簡牘名蹟選 2:湖南篇(二)

・關尾史郎先生のブログ
http://sekio516.exblog.jp/
・拝受2(09/03/28)
http://sekio516.exblog.jp/9941662/

上記ブログ記事で知ったこと。

・二玄社書店 | 書道関連書籍
http://www.nigensha.co.jp/shodo/

上記サイトの出版社から『簡牘名蹟選 2:湖南篇(二) 前漢・後漢・三国呉』という本が今月に発売されたという。
内容を上記サイトの該当ページから下記へ引用。

--引用開始-----------------------------------------------------
すべての簡牘を現地で原蹟から近接撮影することにより、300~400%に拡大しても、鑑賞に耐え得る鮮明な図版を実現。また学書の利便性に配慮し、釈文はすべて該当図版の収載頁に掲載した。二千年前の名もなき書者の息吹きを今に伝える、比類なき新シリーズ登場。
--引用終了-----------------------------------------------------

--引用開始-----------------------------------------------------
簡牘名蹟選 2:湖南篇(二) 前漢・後漢・三国呉
西林昭一 責任編集 定価 2310円

A4判/最新刊・72頁・ISBN978-4-544-00242-3
--引用終了-----------------------------------------------------

つまり、書という切り口で簡牘の写真を取り上げた書籍ということだね。釈文も全てついているという。

「三国呉」というのは長沙走馬楼呉簡中心かな。朱然名刺簡というのもありそうだけど。


※参照記事
 「長沙呉簡の世界」ノート7
 三国時代あたりの名刺(謁、刺)

※追記 心に響く三国志[英雄の名言](2011年9月)

※追記 三国志 40人の名脇役(2012年6月)

※追記 新出魏晋簡牘をめぐる諸問題ノート2

※追記 中国古代簡牘のすべて(2012年5月)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/1207