図説 合戦地図で読む 三国志の全貌(青春出版社2008年11月10日)

・青春出版社
http://www.seishun.co.jp/

上記サイトを見ると、『正史三国志群雄銘銘伝』(光人社2005年7月)、『三国志検定―群雄の乱世に知力で挑め! 』(青春出版社2006年5月1日)でお馴染みの著者の書籍、坂口和澄/著『図説 合戦地図で読む 三国志の全貌』が2008年11月10日に青春出版社から1344円で出たようだね。

上記サイトから下記へ内容を引用。

--引用開始---------------------------------------------------------
B5判図解・図説シリーズ
図説 合戦地図で読む
三国志の全貌
坂口 和澄 著

ISBN:4-413-00979-7
Cコード:C0022
判型:B-5判ソフトカバー
ページ数:112
定価:1,344円
(本体:1,280円)
初版年月日:2008年11月10日

内容紹介
黄巾の乱から魏・呉・蜀の滅亡まで…『三国志』のすべてがわかる! キーポイントとなる戦いを取り上げ、『三国志』の流れがよくわかるあらすじでまとめあげました。めまぐるしく変わる勢力図と版図、人物関係、戦いの全貌をわかりやすく図解。入門編としてもサブテキストとしても、三国志ファン必携の一冊です!
--引用終了---------------------------------------------------------

『三国志』のすべてを知ろうと思えば素直にまず『三国志』を読めば確実だと思うんだけど、そういうツッコミは野暮なんだろうね。未確認だけど内容紹介を見ると図解とかしているようだし。
しかし、人物ごとに書かれてる歴史書の『三国志』で、その「流れ」とか「あらすじ」って一体、何のことだろう。

※関連記事 逸話で綴る 三國志(2008年12月5日)

※追記 図解 三国志 群雄勢力マップ(2009年6月16日)

※追記 図説 地図とあらすじでわかる! 倭国伝(2011年5月15日)

※追記 いまさら聞けない三国志の大疑問(2010年10月9日)

※追記 真説 その後の三国志(2012年5月18日)
 



※新規関連記事 機略・策略の三國志(2017年10月5日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/1068