本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2024年2月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
<< ニュースの記事 >>

「Little Honda in my heart」


 スカチャン0で番組『無料放送!本田圭佑セリエAミラン移籍入団会見生中継 』を見る。日本時間2014年1月8日20時から。つまりイタリア現地時間8日12時から。ビデオで残していて2014年10月10日に見る。偶然、活躍し始めた時に振り返って見れることができた。以下、箇条書きにメモ。

・電撃移籍じゃなくて、一回、失敗した後の移籍だよね。
名波浩さん、チェーザレ・ポレンギさん。司会は西岡さん。八塚浩さんが現地レポーター。「10」の「0」に本田選手の横顔をあしらったスペシャル・ロゴ。
ガッリアーニと本田選手がスクリーン前に立つ。BGMはミランの応援歌。
・曲が終わり着席。ガッリアーニ「ボンジョールノ」 同時通訳だ。日本人がミランの10番を初めてつけたと言って、10番の歴史を述べる。ガッリアーニ「ヨウコソ!」
リカルド・カカのミラン復帰と同じく、VTR上映。うわさのPV。なぜかサン・シーロ。「大阪のプリンス」、前10番とかけていたら笑けるが(※補足すると面白さ半減だけど、敢えてするが、ミランの前の10番をつけていたのはケヴィン・プリンス・ボアテングで背番号の「10」の上にはミドルネームが書かれていた)。なぜか本田選手の生い立ち。うわさの小学校作文。え、「ACミラン」という単語が出ていたの?嘘臭い。
・あ、もうスタッフロールだ。
・そして記者会見。女性の方からだ。イタリアでの最初の数日間の話。やっぱりACミランではなくセリエAの10番だよね。
・なぜミランを選んだか、と質問。「チャンピオンズ・リーグで勝つこと」 ミランの選手で知る選手について。多くを知っていて一人を挙げるのが困難と。
・やっぱり本田選手はトレクァルティスタ希望か。
・スカパーからの質問で「Little Honda in my heart」来た!
・「侍に会ったことない」発言も来た。

・事前の日本語インタビューで関西なまりで話す本田選手が一番活き活きしている気がする。

・八塚さん曰く、スペシャルロゴをあしらったパンフレットを作るのは異例中の異例だと。

・アナウンサーが「一番ベスト」とかいっちゃダメでしょ、西岡さん。重語。

※追記・人気番組でのリトル本田ネタ(2014年4月29日の雑記)

※追記・「オレの中のリトル本気田がミラノに行けって」(2014年3月7日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22