本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2024年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< ニュースの記事 >>

雪辱のビッグイヤー


&amp;gt;&amp;gt;フットボールクラッキ | 番組情報 | BSスカパー!

 BSスカパーの番組『フットボールクラッキ』#50を2012年10月10日に見る。そこで「レジェンドマッチ ロッソネーリ 雪辱のビッグイヤー」 つまり、UEFA チャンピオンズリーグ2006/07 ミラン×チェルシー 2007年5月23日開催。

 ジーダマルディーニ、ガットゥーゾ、インザーギ、セードルフ、ネスタ、ヤンクロフスキ、ピルロ、カカ、アンブロジーニ、オッド

 9分、低い位置でボールをとられシュートまでいかれるもセーブ。26分、シャビ・アロンソのミドルシュートはあぶなく相手の左に逸れる。43分、カカに対するアロンソのファールでバイタルでのFK。セードルフ、ピルロ、オッドが並んで、ピルロ(n.21)が右隅に決める。リプレイで見ると、インザーギの左肩に当たり軌道が変わりゴールしてた。1-0でミラン先制。61分、抜き去られてシュートまでいかれるが防ぐ。81分、カカのスルーパスにボックス右で受けたピッポが横に飛ぶキーパーの脇をグラウンダーのシュートがぬけ、2-0。相手の右CKが頭で二回つながり、失点。2-1で差を詰められる。そして試合終了。2-1でミランの勝利!

※追記・22番のユニを求めて(2014年3月8日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22