本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年8月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< ニュースの記事 >>

青春18きっぷの旅、2014年夏


 2014年8月9日土曜日。4時44分に出発したものの途中で忘れものに気付き、懸命で家でさがす。みつかり57分発。途中、建物前で18きっぷをおとしたりと波乱ずくめ。結局、MKタクシーをひろって、1480円で京都駅へ。その運転手に千円札がないというハプニングだけど、近くのMKタクシーにくずしてもらった模様。最寄駅でも間に合ったかもね。
 いつもの5時30分発琵琶湖線(米原行)、6時37分米原駅着。いつものように、6番からホームを変えての乗り換え。列車の扉が開き、荷物をおいて、先行する人の左横へ体を横に入れ、背中を向け、トイレにすっと入る。すっかりスクリーンが身に付いているな。7時7分発東海道本線(東海)特別快速(浜松行)。とりあえず7/26 ラウンド1のレポを仕上げたい。なかなか手強い。尾張一宮から刈谷あたりまで居眠り。

レポ:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?! ラウンド1(2014年7月26日)

 9時48分浜松駅到着。いつものようにホームを変えての乗り換え。9時51分発東海道本線(東海)(静岡行)。端はとれなかったので、作業できず。本を読み、少し眠る。10時34分島田駅到着。いつものように1番→3晩の乗換え。10時44分発東海道本線(東海)(沼津行)。いよいよ横山光輝「三国志」のコマ・カウント。途中から富士川駅まで睡眠。おきたら横浜Fマリノス10番、SHUNSUKEユニが視界に入った。12時10分沼津駅着。いつもの対面乗換え。12時21分発東海道本線(東海)(熱海行)。三国志学会大会向けの文を進める。あとファン論も。12時41分熱海駅着。いつものホームを変えての乗換え。12時45分東海道本線(東日本)(東京行)。藤沢駅まで眠る。そこからいつものように新橋で東京メトロに乗り換えて国立国会図書館新館へ。

東京本館|国立国会図書館―National Diet Library

 17時前には出発、東京メトロ半蔵門線(押上行) で神保町へ。内山書店で下記関連記事で触れた書籍を見ていた。

孫呉政権と国史『呉書』の編纂(2014年3月)

 17時49分御茶ノ水駅発。18時20分には阿佐ヶ谷。降りて七夕祭りだったことを思い出した。かなりの混雑っぷりな商店街。やはり「ミラニスタ」も露店をやっていたが、店も営業しているとのこと…26時までらしいが(汗) アーケードで甲府のユニフォーム人形をみかけたが、関係ある?

東京のスポーツバー ミラニスタ

※前回の「ミラニスタ」訪店・すでに1位と4位が決まった中でのマッチ(2014年8月3日の雑記)

 店内に入ると、甲府の盛り上がりがうらやましく感じていた。ミランでもああいう風にもりあがらないかな。
 アイスコーヒーのラージサイズを注文し、スタミナがっつり丼を食べながら、『GIANT KILLING』32巻を読む至福の時。ツイッターを見て、観戦へのモチベーションをあげつつ、三国志ニュースの記事をひたすら書いていた。あと休み休みに読んでいて『ビバ!カルチョ』16巻(ユヴェントス戦)を読み終える。

大型人形劇 三國志(2014年9月27日)

 26時ぐらいにオーナーさんがフランス代表ユニフォームで登場。思わずそれにツッコミを入れてしまった。「気を抜いた時」に着ているそうで、ミランのユニフォーム目当てで或る福袋を買うと毎年、何か関係ないのがついてくるそうで。それに対し、清岡はKAMOのサマー・バーゲンでそういった興味のない代表ユニフォームがあったら思わず買ってしまいそうになると申し上げる。フランスだと、メクセスとか何かしらミランの選手が居たので、ま、いいかと思ったとおっしゃっていた。
 第3節にダヴィさんがいらっしゃる話題を振る。やはり把握していたようだけど、その理由までは把握されておらず、清岡は勝手に「セリエA開幕」とかでテレビの収録があると予想し、オーナーさんは『ファンタ・カルチョ』関係と推測されていた。
 オーナーさんが帰ってから、ムラタさん来店。何かサッカーを見たいってことでムンタリがカピターノだった、マンチェスターシティ×ミラン戦を流したが、リヴァプール×ミラン戦の方が良いということで、換える。コマツさんはムンタリの勇姿が見れて満足とのこと。
 清岡はすっかり睡眠時間にあてていたが、リプレイでラミのダンスやらアッビアーティの神がかったプレイを見れた。その際に、生放送時の異常事態についてコマツさん経由で伺う。その前後あたりでカワシマさん来店。
 当日、清岡もその場に居たんだけど、そういえばリヴァプールのユニフォームを着た人が1名居たな、と看過していたが、よくよく考えたら、ミランのバーで相手のユニフォームを着るのは異常事態で、それをオーナーさんが止めに入っていたそうな。談笑風景はその後のこと。
 カワシマさんはギネス・インターナショナル・チャンピオンズ・カップの三連敗については結果を知っていても把握していないとのこと。
 アガッツィがダメだった、とか、ディエゴ・ロペスが移籍間近だとか話題。清岡はアガッツィについて名前がミカエルだけに、ガブリエウと合わせて、折角の大天使シリーズだったのに放出されるんだったら残念という旨を言うと、ムラタさんから「教養あることを言うね」というようなお言葉を頂く。
 あとオーナーさんに話を振り忘れたと、ACミランカフェ&リストランテが6月30日に閉店したことを話す清岡。結局、行けなかったとカワシマさん。そういえば清岡はコマツさんとそれについて事前に察知していたんだ。ウェブサイト http://www.acmilan-caffe.jp/ は今も普通に存在しているが、FACEBOOKのページ http://www.facebook.com/acmilancaffe では最近のワールドカップでの中継やデルビーでの中継の様子がちゃんと更新されていることなど。

 当初2時閉店の予定が、カワシマさんのアンカーぷりのおかげで、始発時刻まで店に居ることができた。

阿佐ヶ谷 2番線発
04:41-05:10 29分 中央線各停(東京行)2・4・7・10号車 1,940円16.0km(5分)5番線着 神田(東京) 3番線発
05:15-05:20 5分 山手線上野方面行 3・7・10・11号車↓2.3km(23分)2番線着 上野 6番線発
05:43-07:28 105分 高崎線(新前橋行)↓101.4km 2番線着 高崎

 いきなり緊急停止してどうなるかと思いつつ。うつろいだ意識の中、「行田」駅を完全に「餃子」駅と思い込んで、そんな駅名もあるのかと妙に納得していた。

高崎 7番線発
07:30-09:15 105分 高崎線(上野行)1,940円 101.4km 上野 9番線着

 やはり列車が遅れていたようだが、閉まる直前に折り返しの列車に何とか乗り込む。「ミラニスタ」でもある程度、睡眠をとっていたので、さすがに帰りは眠れなかったが。

<カルチョと無関係な雑記に続く>

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22