Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 06月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 72 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 31 - 60 / 209 件 (0.0060 秒). 検索条件の修正

31. 華宵之夢(2008年2月24日東京)
前の記事で同人誌展示即売会「魏勇伝・弐」のことを書こうと思い「三国志スケジュール試用版」を見ていて、そういえば三国志ニュースで書いていない同人イベントがあったな、と気付く。 ・魏勇伝・弐(2008年9月21日東京) http://cte.main.jp/newsch/article.php/712 「魏勇伝・弐」が真・三國無双シリーズの同人イベントに対し以下に紹介する「華宵之夢」は三国志大戦の同人イベント。 ○華宵之夢 内容:三国志大戦オンリー同人誌即売会及びお茶会 日付:2008年2月24日(日) 会場:(東京都)綿商会館 5F SP数:直参50sp 備考:コスプレ参加30名程度 URL:http://www4.plala.or.jp/kasyounoyume バナー: (直リンク推奨) 同人誌即売会は11時から14時まで。14時半から16時までお茶会で参加者同士の交流の場もある。 ・交地ニハ絶ツコトナカレ 志(2007年10月14日仙台) http://cte.main.jp/newsch/article.php/672 上記リンク先のように、三国志大戦の同人イベントは昨日、仙台で「交地ニハ絶ツコトナカレ 志」があったけどどんなもんだったんだろうね。 <追記>交地ニハ絶ツコトナカレ 九(2008年5月25日、蒲田) http://cte.main.jp/newsch/article.php/782

32. 三十六計 弐(2011年1月16日)
※関連記事 三十六計(2010年1月24日東京流通センター) 真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ」を定期的に開催しているスタジオYOUだけど、上記関連記事のように、それとは別に真・三國無双シリーズ、無双OROCHIシリーズ、戦国無双シリーズを対象としたオンリーイベント(同人誌展示即売会)の「三十六計」が2010年1月24日に東京流通センターで開催された。 ※追記。サイトが正式オープンしており、イベントのタイトルも発表されたので、それに合わせこの記事のタイトルを「次回「三十六計」2011年1月16日開催」から「三十六計 弐(2011年1月16日)」に変更。 イベント名 三十六計 URL http://www.youyou.co.jp/only/36k/ 今、上記サイトを見に行くと、画像データで下記のように次回予告があった。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 次回開催決定!! 2011年1月16日(日) 大田区産業プラザPio 詳細は追ってご報告致します。乞うご期待! ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 主催団体: ※追記 百華千装(2010年7月4日)

33. 会報系三国志onlyサークル「KINGDOMS×REVOLUTION」会員募集
 内容からいって、「同人」のカテゴリーにいれてもよかったんだけど、せっかくだからこちらのカテゴリーで。  同人のサークルといってもいろいろな分類法があるんだけど、その中で会報系なるものがあるらしい。  なんでも参加者で原稿を持ち合って、会報(同人誌)をつくり、できあがった会報をその参加者に送るってシステムらしい……いや、あまり詳しくないんで、間違ってるかもしれないけど。  それで今回は三国志専門の会報サークルがあるので紹介&参加者(会員)募集。  その会報系三国志onlyサークルの名は「KINGDOMS×REVOLUTION」。  2004年10月14日に会報の第1号を発行し、同年12月23日に第2号の発行予定。  参加費は一号につき300円(送料込み)。  会員になったからといって原稿を書く義務ができるんじゃなく、会報を読むだけの会員(ROM専)もOKとのこと。  会員になる方法は……えーと、仕切っている方は今、携帯メールしかもってなく、まだサイトは制作予定なので、とりあえず、私、清岡の方へ、連絡のとれるメールアドレスとともにその旨を記載しメールをください。私の方からご連絡いたします。 cte@fu.main.jp ↑清岡のメールアドレス。  ちなみに1~3号連載の私、清岡の原稿、山口三国志城紀行日記「ゴクジョ、行こうぜェ」が載っている(もしくは予定)。 http://cte.main.jp/sunshi/w/w040815.html ↑ここの詳細版  三国志城の話以外にも当日、来ていた韓国の取材陣からインタビューを受けた話や、三国志城のオフ会の様子など盛りだくさん。 ちなみに「KINGDOMS×REVOLUTION」会員様の中でサイトを持っているお方は今のところ、以下のようになっている。 久遠 仁 様 http://www5f.biglobe.ne.jp/~caxiido/ 呂珪 様 http://ryokei.easter.ne.jp/ 清岡美津夫 http://cte.main.jp/biyo/

34. メモ:交地ニハ絶ツコトナカレ 二十(2013年10月20日東京ビッグサイト)
※前の三国関連の記事 メモ:国立国会図書館で種々の三国マンガの連載開始を当たる(2013年9月30日10月1日) ※前の三国と無関係な雑記 ・ティフォージの後押しOK (※2013年10月20日の雑記) http://cte.main.jp/calcio/blog.cgi?n=790  上記の雑記にあるように、清岡は、秋の乗り放題パスを持っていて、2013年10月20日のその日はそのパスの3日目(3日連続でしか使用できない)だったが、特に遠くへ行く予定もなかったので、有効利用しようと、前日から一泊せず(正確には2日前から一泊もせず)、6時1分阿佐ヶ谷駅発で、中央本線と山手線を伝って品川駅まで行き、そこから沼津駅まで乗り、仮眠をとっていた。 ・JR西日本 West Japan Railway Company:トップページ http://www.westjr.co.jp/ ・「秋の乗り放題パス」の発売について:JR西日本 http://www.westjr.co.jp/press/article/2013/09/page_4415.html  案の定、あまり熟睡できず、その列車は折り返しの予定だったが、寒さの中、30分ぐらい沼津駅で停車。沼津駅からの帰りもどうせ眠れないだろうと踏んで、前日の昼に残しておいた、数日前に買っておいた菓子パンと、同じ時に買った、ぬるい小岩井ミルクとコーヒーwithエスプレッソで朝食を摂り、読書に時間を当てていた。 ・日本マンガ学会からの紹介なし  (※三国と無関係な前日の雑記) http://cte.main.jp/sunshi/2013/1001.html#19  その列車を終点の東京駅まで乗り、京葉線のホームまで競歩でも習い始めた如く歩き、京葉線に乗り込む。11時10分には新木場駅に到着する。なるべく安くあげようとしていたので、そこまでは秋の乗り放題パス利用でその日、お金を支払っておらず、さらに目的地まで歩いて節約し、スターバックスでネットに繋いで一旦、くつろごうとしていたが、生憎の雨で、清岡は旅行中で遠方から来ていて、傘の用意をしていなかったので、仕方なく260円を使って、りんかい線で目的地の最寄り駅である国際展示場駅まで乗る。  駅からはそれとなく通路に屋根があって、雨から逃れられるのだけど、みんなそこを伝って会場に向かっており、軽く渋滞が起こっていた。それに屋根が高い位置に差し掛かると、横風が強いものだから、濡れるのだけどね。 ・東京ビッグサイト(東京国際展示場) http://www.bigsight.jp/  目的地は東京ビッグサイト(東京国際展示場)の東館。そこで下記リンク先や関連記事にあるように、真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十」が開催されている。 ・真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント【交地ニハ絶ツコトナカレ 二十】2013年10月20日(日) 東京ビッグサイトで開催! http://www.youyou.co.jp/only/musou/20/ ※関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十(2013年10月20日東京ビッグサイト) ※前回記事 メモ:交地ニハ絶ツコトナカレ 十九(2013年5月26日)

35. 三国志onlyサークル会誌「KINGDOMS×REVOLUTION」3号発行
 「KINGDOMS×REVOLUTION」(通称「K×R」)とは会報系三国志onlyサークルの名前であり、その会報の名前でもあるんだけど、会報の方の3号が発行された。  会報系三国志onlyサークルとは、会員各人が漫画、イラストや文を投稿し、各会員の原稿が編集され会報として全会員に配られるシステムなのだ。もちろん必要最低限の会費(ほとんど紙代印刷代送料)は要るんだけど。もちろん原稿を出さなくて会誌だけ欲しいっていう会員もあり。さらに会員にはならないけど本を欲しいってのもありだそうな。 http://cte.main.jp/newsch/article.php/38 ↑今のところ、一号はネットで購入できるけど、そのほかの号や会員になるのは、まぁ、清岡にメールで方法とか情報を要求してください。 oka_kiyo@mint.freemail.ne.jp ↑清岡のメールアドレス。  さてそんな「K×R」の会報だけど、今回で3号を迎えることになる。 ※明確な発行日はわからないけど、清岡の家には2005年6月8日に届いた。  今回で会員がどっと増え(下記参照)、会誌のイラスト分野が大幅にパワーアップした感となった。 http://cte.main.jp/sunshi/w/w050402.html ↑ちなみに今回、清岡の原稿には三国志城紀行日記「ゴクジョ、行こうぜェ」後編と巻頭イラストを投稿している。連載の「ゴクジョ、行こうぜェ」が終わって、次は何、投稿しようか、迷うところだ。  さて現在の「K×R」を列挙してみよう。サイトがわかっている人はそのリンクを添える。 No.0 永空堂さん ※編集長で、「K×R」の代表。 http://sangokushi.chugen.net/ ↑英傑群像のブログ「英傑群像通信」に永空堂さんの名前があるんで、将来的に永空堂さんの記事が投稿されるかも(?) No.  清岡美津夫 ※希望会員番号の連絡ミスで結果的に空欄になってた。すみません。。。 サイト名 孫氏三代 http://cte.main.jp/sunshi/ No.2 久遠 仁さん サイト名 僕の飛航機 http://www5f.biglobe.ne.jp/~caxiido/ ※伯河 廉さんと共同管理 No.3 呂珪さん サイト名 玉泉苑 http://ryokei.easter.ne.jp/ No.4 伯河 廉さん サイト名 僕の飛航機 http://www5f.biglobe.ne.jp/~caxiido/ ※久遠 仁さんと共同管理 No.5 kekekさん サイト名 洛陽工房 http://www.geocities.jp/sanetu/ No.6 mayumaさん サイト名 PSYCHO+CUBE http://mayuma-web.hp.infoseek.co.jp/ No.8 つきかたなさん サイト名 月本山 http://tukigatana.hp.infoseek.co.jp/ No.9 孟宗竹さん サイト名 南去北来 http://www7.ocn.ne.jp/~nanzhu/ さてはて二桁目の会員はあなたかも。 ちなみに4号の原稿締切は7月31日必着とのこと。 ...

36. 交地ニハ絶ツコトナカレ 17(2012年5月27日東京流通センター(TRC))
※前回開催 交地ニハ絶ツコトナカレ 16(2011年10月30日東京ビッグサイト) ※次回開催 交地ニハ絶ツコトナカレ 18(2012年11月25日東京流通センター(TRC)) 「真・無双検索」関連で知ったこと。上記関連記事にあるように2011年10月30日に東京ビッグサイトにて真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 16」が開催されるが、それに先立つ2011年9月2日には下記のように次のイベントのサイトができていた。 イベント名:交地ニハ絶ツコトナカレ 17 内容:真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント URL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/ バナー:http://www.youyou.co.jp/only/musou/bn.gif   ※10月31日にバナー共々URLのhttp://www.youyou.co.jp/only/musou/17/から17/が取れるのに変更。 開催日時 2012年5月27日日曜日 11:00-15:00 会場 東京流通センター(TRC)(東京都大田区) 募集  直接参加:300スペース(3500円/スペース(机半分+イス1脚+入場券3枚) 500円/追加イス1脚)  委託参加:30サークル(2600円 (パンフレット1冊・事務手数料含)) パンフレット 全員購入制(価格未定) コスプレ チケット購入制・500円(写真撮影料込) 撮影 チケット購入制・500円(動画撮影禁止)

37. 三国志関連同人誌即売会リンク集追加分2
・三国志関連同人誌即売会リンク集 http://cte.main.jp/newsch/article.php/218 ・三国志関連同人誌即売会リンク集追加分 http://cte.main.jp/newsch/article.php/237  情報はサイト「英傑群像」の三国志同人イベント投稿BBSより。 ・三国志グッズ総合オンラインショップ「英傑群像」 http://www.chugen.net/  追加分二つ目。今回は一つ、三国志関連オンリー。詳しくは下記URLで。 ○サンケット 内容:三国志関連オンリー同人誌即売会 日付:2006年5月5日(祝) 会場:東京都 都立産業貿易センター浜松町館5F SP数:直参100sp 備考:じゃんけん大会など企画あり URL:http://www.geocities.jp/sanket_sangokusi/ ・2006年6月11日 鳳凰飛翔(真三國無双シリーズ魏軍オンリーイベント) http://cte.main.jp/newsch/article.php/267

38. 三国志関連同人誌即売会リスト2006.11.
「三国志スケジュール試用版」の情報探索で知ったこと第6弾。 といっても三國無双関連の同人誌展示即売会(同人イベント)は真・無双検索の管理・登録審査のお手伝いをしている関係上、把握しているんだけど、三国志大戦関連のはあまり把握していなかった。 以下に同人イベントのリストをあげる。 2007年11月11日日曜日 交地ニハ絶ツコトナカレ 八 2007年10月7日日曜日 龍躍雲津 2007年7月8日日曜日 天下統一の計~萌もってこぉい~ 2007年6月24日日曜日 天下布武 夏の陣 2007年6月17日日曜日 甘凌ノンストップ 2007年4月1日日曜日 万華繚乱 2007年3月25日日曜日 桜華剣乱 参 <12月21日追加> 2007年3月4日日曜日 終~血たぎり祭り4~桃園卒業式 <追加終了> 2007年2月18日日曜日 戦さ人~もののふ~弐 2007年2月4日日曜日 交地ニハ絶ツコトナカレ 七 ※関連リンク ・三国志関連同人誌即売会リンク集2006.2. http://cte.main.jp/newsch/article.php/293 ※追記 天下布武 冬の陣(2010年2月7日)

39. 鋼鉄三国志オンリーイベント『文武両道』(2008年9月14日山口)
<6月12日追記> 何か最重要情報を未確認ながら見かけたんだけど(参加者へメール→その参加者のブログ)、本当か?! イベントサイトで確認でき次第、追記する。 <6月13日追記>  開催中止とのこと。  詳しくはイベントサイトへ。  ここに来て主催と会場との同人に対する認識の違いが響いてしまったようだね。 ※関連記事 「文武両道」開催中止 <追記終了> 鋼鉄三国志オンリーイベント『文武両道』(同人誌展示即売会)が2008年9月14日に山口県で開催されるとのこと。 (※『鋼鉄三国志』とは三国志の人物や設定を使った中華ファンタジー。媒体はアニメもしくは漫画。→参考) この鋼鉄三国志の同人誌展示即売会をしようとしていた主催者さんと以前、たまたま話す機会があって、日程や会場のことを聞いていたんだけど、どうやらそのサイトができて、5月1日からサークル参加の募集も始まっているようだね。コスプレ参加も完全事前登録制で募集が5月1日より始まっている。詳しくは下記のバナー先で。 サイトを見に行くと会場の特性に合わせた企画や案内があって、普通の同人イベントの告知サイトと比べてそこらへんが興味深かった(というか、そこの会場主催の某イベントもネット上でこれぐらいきっちり情報量充分に案内したら良いかも、と部外者ながら思った)。 新しい試みで、場所も場所だけにどれくらい人が集まるかわからず、スペース数20は堅実なのか過分なのかわからないけど、鋼鉄三国志ファンの同人さんが来て盛り上がると良いね。 ※関連記事  城門突破~これが私の奥義です~(2008年9月15日東京)  交地ニハ絶ツコトナカレ 10(2008年11月16日、東京ビッグサイト)  イカした大将愛はイカが?~義に目覚めた戦士達~(無双シリーズオンリーイベント 2008年9月14日)  鋼鉄之宴(2008年2月10日東京)  札幌の同人誌即売会とコスプレイベント

40. 鋼鉄之宴(2008年2月10日東京)
なんか「鋼鉄三国志 イベント」とか「鋼鉄三国志 同人」とか頻繁に検索があったので気になって下のリンクから辿ってみたら、鋼鉄三国志だけの同人誌展示即売会(いわゆるオンリーイベント)の開催があるようだね。 ・鋼鉄三国志関連個人サイト検索 http://cte.main.jp/newsch/article.php/647 というわけでご紹介。 ・鋼鉄之宴~鋼鉄三国志オンリーイベント 告知サイト http://ktonly.crap.jp/ --引用開始--------------------------------------------------------- 鋼鉄三国志・オンリーイベント 『鋼鉄之宴』 2008年2月10日(日) 11:00~15:00 東京御茶ノ水・損保会館4F全室 (JR秋葉原駅徒歩5分 御茶ノ水駅徒歩5分) 主催 黄昏通信 協賛 チラシの裏 *募集内容* 直接 30sp 委託 10sp コスプレ可(完全事前登録制) --引用終了--------------------------------------------------------- 堅実なスペース数で一安心かな。とは言っても、このジャンルの勢いには感心。 <関連>魏勇伝・弐(2008年9月21日東京) http://cte.main.jp/newsch/article.php/712 <追記>交地ニハ絶ツコトナカレ 九(2008年5月25日、蒲田) http://cte.main.jp/newsch/article.php/782 ※追記 鋼鉄三国志オンリーイベント『文武両道』(2008年9月14日山口)

41. 「KINGDOMS×REVOLUTION」の会報一号、ネット販売
http://www.chugen.net/ ↑「英傑群像」(三国志グッズ総合オンラインショップ)の自作本→永空堂のところで三国志onlyサークル会報(1) 「KINGDOMS×REVOLUTION」が販売している。ただ「永空堂 自主制作本3冊セット1」って位置づけで三冊のうち一冊。 会員になるかどうか決めかねていている方はどうぞこのセットを購入し考えてくだされ。 くどいようだけど、ここには清岡の原稿、山口三国志城紀行日記「ゴクジョ、行こうぜェ」前編が載っている(笑)

42. 天下布武 冬の陣(2010年2月7日)
・名古屋で「本」中心同人誌即売会「本命」主催団体「AHS」HP http://ahs.jp/ 上記サイトによると、まだ専用のサイトができてないものの、2010年2月7日日曜日に歴史ゲームオンリー同人誌即売会「天下布武 冬の陣」が開催されるという。 ※関連記事  天下布武 春の陣(2008年3月23日名古屋)  三国志関連同人誌即売会リスト2006.11. ※追記 交地ニハ絶ツコトナカレ 十三(2010年5月30日東京流通センター) 上記関連記事を参照にすると、「歴史ゲーム」に真・三國無双シリーズは含まれているんだろうね。 <12月11日追記> ・歴史ゲームオンリーイベント「天下布武 冬の陣」 http://ahs.jp/tenka/ イベント概要 内 容 歴史ゲームオンリー同人誌即売会 日 時 2010年2月7日(日)11時~15時 会 場 WINC AICHI(愛知県産業労働センター) 小ホール 募 集 直接参加 120SP 委託参加 20SP 主 催 AHS ※12月15日追記。

43. 「三國メッセ2004」雑感
 同人誌展示即売会のことをイベントと呼ばれていて、一つのジャンルだけのをオンリーイベントと呼ばれていて、すべてのジャンルがOKなのをオールジャンルイベントと呼ばれる。  10月24日に大阪で行われた「三國メッセ2004」はその名の通り、三国志関連オンリーイベント。  で、結論からいうと…  三国無双シリーズを扱っていない三国志サークルは三国志のオンリーイベントよりオールジャンルイベントの方がよく見かける。 ってことかな。それにオールジャンルイベントでは三国無双シリーズを中心に扱っているサークルはゲーム関連のスペースにいって、三国無双シリーズを扱っていない三国志サークルは歴史・古典のスペースにいくから、余計にそうおもうのかも。  最近の三国志のオンリーイベントがよく行われるのはやはりコーエーの三国無双シリーズの人気が高じたものなんだなぁ、と実感。  あと、今回、同人誌を売るスペース以外にもコスプレを見せるスペースが あって、後から他人の日記を見て気付いたんだけど、二つのスペースにはかなりの温度差があった。  なんていうか一時期、コスプレのスペースに人が群がり盛り上がっていて、同人誌を売るスペースは単なる通り道になってたぐらいで。  それと、今回のオンリーイベントは、勢力ごとで同人誌を売るスペースを分けていたんだけど、できれば他のオンリーイベントのようにジャンルごとにしてほしかったかな。  歴史系の三国志サークルを固めると、こっちとしては居心地が良いもので。

44. 2007年11月11日 交地ニハ絶ツコトナカレ 八
・その他同人イベント一覧 http://cte.main.jp/newsch/article.php/461  昨日、交地ニハ絶ツコトナカレ 七という真・三国無双中心三国志全般オンリーの同人誌展示即売会が開催され無事終了したんだけど、すぐに次の同人誌展示即売会の告知があった。 2007年11月11日 交地ニハ絶ツコトナカレ 八(詳しくは下記)  こういった「オンリーイベント」と分類される同人誌展示即売会は個人主催が多いんだけど、このシリーズは企業主催で珍しい。こういった次に繋げる告知の仕方はさすが企業なんて思ってしまう。  一回目は確か、真・三国無双オンリーだったけど、二回目から範囲を広げ三国志全般になった。 http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one&no=623 ↑2004年に別の掲示板でこの同人イベントを紹介したんだけど、他のオンリーイベントと合同だったとはいえ、これだけ続くと感慨深いね。まぁそれだけ経済効果が大きいってことかな。ちなみに私は地理的要因で一度もサークル参加も一般参加もしてないけど。  以下、「交地ニハ絶ツコトナカレ 八」について三国志スケジュール試用版からの流用。 期間・時間:2007年11月11日日曜日11:00-15:00 媒体:催事 ジャンル:同人イベント 表現形態:展示即売会 作者: 団体:スタジオYOU 都市:有明(東京都) 会場:東京ビッグサイト 一般参加費: 公式サイト:【交地ニハ絶ツコトナカレ八】情報サイト 公式サイトURL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/ 公式サイトバナー: 関連団体:スタジオYOU 関連団体サイトURL:http://www.youyou.co.jp/ 関連団体サイトバナー: 制限: ・三国志との関係(備考欄) 真・三国無双中心三国志全般オンリー同人誌即売会第8弾 <追記>魏勇伝・弐(2008年9月21日東京) http://cte.main.jp/newsch/article.php/712 <11月16日追記> 15日付けで公式サイトにレポートがアップされていた。 赤兎馬や時代屋が出店していたんだね。 ・イベントレポート http://www.youyou.co.jp/only/report/071111/ <追記>交地ニハ絶ツコトナカレ 九(2008年5月25日、蒲田) http://cte.main.jp/newsch/article.php/782

45. 交地ニハ絶ツコトナカレ 十四(2010年11月14日東京ビッグサイト)
※関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 十三(2010年5月30日東京流通センター) 「真・無双検索」関連で知ったこと。上記関連記事にあるように2010年5月30日に真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 十三」が開催予定なんだけど、開催前に早くもその次のイベントがサイトで知されていたので(4月2日から)、情報中継。下記。 イベント名:交地ニハ絶ツコトナカレ 十四 内容:真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント URL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/14/ バナー:http://www.youyou.co.jp/only/musou/14/bn.gif   開催日時 2010年11月14日(日) 11:00~15:00 会場 東京ビッグサイト(東京都江東区) 募集  直接参加:400スペース  委託参加:100サークル コスプレ チケット購入制・500円 撮影 チケット購入制・500円(動画撮影禁止) ※次回開催 交地ニハ絶ツコトナカレ 十五(2011年5月15日大田区産業プラザPiO)

46. 「文武両道」開催中止
2008年9月14日に山口県で開催予定だった鋼鉄三国志オンリーイベント「文武両道」(同人誌展示即売会)が開催中止になったとのこと。 6月12日に下記イベントサイトで明かされた。詳しくはそちらで。 ・鋼鉄三国志オンリーイベント「文武両道」 http://bunburyoudo.web.fc2.com/ ※関連記事 鋼鉄三国志オンリーイベント『文武両道』(2008年9月14日山口) <9月24日追記> ・STRIKE HOLE http://blog.livedoor.jp/analstrike/ ・山口県光市「三国志城」とオンリーイベントの中止 http://blog.livedoor.jp/analstrike/archives/51365351.html 上記のリンク先にあるように、ここの記事へのリンクを張っていただいたようなので、良い機会なので追記しておこう。 開催中止告知後、件のオンリーイベントサイトが早々に削除されるとは思っていなかったので、端的な情報しか残さなかったんだけど、この際だから開催中止の告知を件のオンリーイベントサイトから以下に引用しておこう。 --引用開始--------------------------------------------------------- 開催中止のお知らせ 2008年9月14日(日)に開催を予定していました『文武両道』告知サイトです。 昨年9月より企画をしてきました当イベントですが、 主催としての認識が甘く、会場様との打ち合わせ不足により諸所問題点を発生させてしまいました。 ・成人向け同人誌の販売の許可を得なかったこと ・同人誌即売会としての貸切ではなかったこと 下調べが足りず、同県・近県の大型イベントと日程が重なってしまったこと 以上の理由で 誠に勝手ながら開催を中止させていただくことと決定致しました。 本当に申し訳ございません。 参加をご予定されていた方、楽しみにしてくださった方、会場様及びご協力いただいた方々に多大な迷惑をおかけしてしまったことを伏してお詫び申し上げます。 2008年6月12日 --引用終了--------------------------------------------------------- また私自身は2008年3月23日に同会場で開催された第8回三顧会で、件のオンリーイベントの主催者さんと話す機会があったんだけど、主催者さんは別のオンリーイベント「鋼鉄之宴」に参加されたとのこと(一般かサークルかは記憶にない)。話した時の私の覚え書き(もちろん公開している類のものではない)には「その主催者は館長が同人を理解していないことを危惧していて、何度か確認の話をしたらしいが、まだ安心できるほど理解していない様子」とあって、追記の冒頭にあるブログで推測されているように、主催者さんがコスプレイベントと同人誌展示即売会とを混同している訳ではなさそうだね。

47. 2006年3月9日 三国志onlyサークル会誌「KINGDOMS×REVOLUTION」5号発行
 会報系三国志onlyサークルの名前でありそのサークルの会報の名前でもある「KINGDOMS×REVOLUTION」。その会報の五号が2006年3月9日に発送されたことが永空堂さんのサイト(下記URL)に書かれてあった。ついでに前号の記事も下記にかかげておく。 ・ba69me http://pksp.jp/ba69me/ ※ここの→「三国志喫茶へ」→「KXR連絡所(BBS)」 ・三国志onlyサークル会誌「KINGDOMS×REVOLUTION」4号発行 http://cte.main.jp/newsch/article.php/183  11日の朝から12日の夜まで家をあけるんで、こりゃその間にくるな、と思っていたら、案の定。12日の夜でようやく見ることができる。  今回もB5中綴じコピー本で、今回は20ページ。うち7ページが清岡の原稿。写真のように「三国志重大ニュース2005カウントダウン」ってやつだ。  毎回、会報には特集のテーマが設定されていて、今回は「新年、1、2、3、ダー!!」。珍しく清岡の原稿はその特集テーマに即していたので目次にそう紹介されていた。まぁ、清岡の原稿はともかく特集にあるイラスト類に注目だ。  次号、「KINGDOMS×REVOLUTION」6号の原稿締切は2006年5月20日。そして特集のテーマは梅雨に合わせてか、「雨、あるいは   」ってこと。  サークルおよび会報へ興味ある方は上記、サイト「ba69me」(携帯電話対応)の「三国志喫茶」へGo!  あと、ついでに「KINGDOMS×REVOLUTION」代表の永空堂さんがサイト「英傑群像」(下記URL)で2006年2月22日に「永空堂の徒然ボンド草」というタイトルの日記をスタートさせた。  前々から「英傑群像」のブログで永空堂さんの名前があったんで、何か書かれるのかな、と思っていたけど、結局、独立したコンテンツになったんだね。 ・三国志グッズ総合オンラインショップ「英傑群像」 http://www.chugen.net/

48. 三国志onlyサークル会誌「KINGDOMS×REVOLUTION」4号発行
 今日、届いたので、記事に。  3号に引き続き http://cte.main.jp/newsch/article.php/136 三国志onlyサークル会誌「KINGDOMS×REVOLUTION」の4号が発行された。  「KINGDOMS×REVOLUTION」とは会報系三国志onlyサークルの名前であり、その会報の名前。サークルの会員になって会費を払うと、会報がもらえる。その会報は、会員各人がイラストや文、漫画などを投稿し、各会員の原稿が編集され、全会員に配られる仕組みなのだ。  今回もB5中綴じコピー本で、今回は24ページ。  うち8ページが清岡の原稿「傅燮ファン入門」。相変わらず清岡の原稿は浮いた感じだけど(汗)、まぁ、他の会員たちの素敵なイラストをご堪能あれ。 ※右の写真は「KINGDOMS×REVOLUTION」の宣伝もしくは紹介のためでしたらご自由に使ってくださいませ。  ちなみに今回、新しく会員になった人は以下の方。  まといさん サイト名 極東黒旋風 http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2571/  ちなみにサークルに関する質問や会員のなり方や会員にならずに会報の買い方などは気軽に清岡(以下のメールアドレス)へメールでお問い合わせしてくださいね。 oka_kiyo@mint.freemail.ne.jp 追記。 孟宗竹さんのブログ「孟宗竹屋」で「KINGDOMS×REVOLUTION」4号が紹介されている。 http://jiangnanzhu.blogzine.jp/xuduo/2005/09/kr4_d981.html

49. 2006年9月10日 英傑号令(三国志大戦オンリーイベント)
 というわけで下記の要領で2006年9月10日に三国志大戦の同人誌即売会が行われる。詳しくは下記リンク先。 ○英傑号令 内容:三国志大戦オンリー同人誌即売会 日付:2006年9月10日(日) 会場:東京都 世田谷区民会館2F集会場 SP数:直参30sp 備考:委託、コスプレなし。 URL:http://herocommand.hp.infoseek.co.jp/  真・三國無双シリーズのジャンルとセットでってパターンは過去にあったけど、兼行なしで三国志大戦のみっては初めてじゃないのかな。ちなみにバナーのデザインは魏呉蜀そろいぶみ。右上のは魏のバナー。 ・その他、三国志関連の同人誌展示即売会は下記URLを参照。 http://cte.main.jp/newsch/article.php/293 <関連記事>華宵之夢(2008年2月24日東京) http://cte.main.jp/newsch/article.php/713

50. 三国志大戦アンソロジー
アーケードゲームの「三国志大戦」の人気の度合いからいけば、そろそろ同人関連(というか二次創作)の動きがあるかな、と思っていたんだけど、やっぱりあったみたい。 何かって言うと「三国志大戦」のアンソロジー(同人誌) ・三国志大戦マニアクス http://escapade.schoolbus.jp/taisen-maniax/ 今のところ、同人誌即売会「戦さ人」での発行を予定しているようだ。まぁ、オンリーイベントで三国志大戦をジャンルとしてあげているところは今のところ、ここだけだし。「戦さ人」については下記の記事参照。 ・三国志関連同人誌即売会リンク集 http://cte.main.jp/newsch/article.php/218 あとネットの販売も予定しているようなので、イベントに行けないけどこのアンソロジーが欲しい人は利用するとよい。 以下、雑感だけど、三国志大戦は複数のイラストレータがそれぞれのカードの絵に関わっているので、二次創作としては取っつきにくいような気がするんだけど、どうなんでしょ。 あと、同じゲーム系の真・三國無双シリーズの二次創作に比べ三国志大戦にストーリー性はあまりないんだけどそこらへんは三国志や他の三国志関連作品から補うのかな。 (そういう二つの要素があるから、1Pイラスト執筆者陣という枠組みがあるとか??) そういう意味でもいろいろ楽しみなアンソロジー。 三国志大戦については下記の記事参照。 ・2005年10月13日 三国志大戦~乱世の群狼~(Ver.1.100)稼動 http://cte.main.jp/newsch/article.php/194

51. 気焔万丈 5(2018年11月24日)
「真・無双検索」関連で知ったこと。 ・気焔万丈 5 http://www.akaboo.jp/neo/event/p2492.html ※前回記事 気焔万丈 4(2018年1月28日) ※次回記事 超気焔万丈 2019(2019年5月3日) 上記同人イベントサイトにあるように、2018年11月24日土曜日10時30分から15時まで東京都港区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて赤ブーブー通信社主催で戦国・三国無双シリーズオンリー同人誌即売会「気焔万丈 5」が開催されるという。対象にもちろん『真・三國無双』シリーズもふくまれる。こちらは「完全入場無料(一般・サークル共)」とあるね。また他の併催イベントを含め「計 12000スペース募集|先着順」とのこと。 ・東京ビッグサイト(東京国際展示場) http://www.bigsight.jp/ ※同会場記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十九(2018年6月2日幕張メッセ)

52. 2005年2月27日「天に星、地に花、人には愛を。」雑感
2005年2月27日の11:00~15:00に三国志系オンリーイベント(同人誌即売会)の「天に星、地に花、人には愛を。」があった。 会場は大阪のエビスAAホール3階。 主催は違うが、その会場で2003年11月16日に真・三國無双シリーズメイン三国志系オンリーイベントの「千紫万紅」があったんで、それと比較するとおもしろい。 「千紫万紅」の委託は35サークル。直接参加は84スペース。 「千紫万紅」では3階を直接参加の同人誌販売に専念させ、2階をコスプレ撮影ゾーンと休憩ゾーン、それから委託販売のスペースにしていた。 対する「天に星、地に花、人には愛を。」の委託は30サークル。直接参加は66スペース。 「天に星、地に花、人には愛を。」ではコスプレゾーンも休憩スペースも3階にまとめていたんだけど、そのせいかコンパクトにまとまっている印象があった。 こういうイベントにありがちなコスプレゾーンと同人誌即売スペースの「温度差」みたいなのはあまりなかったような気がする(即売スペースが単なる通路になるってことはなかった)。 両方とも適度に熱があった。 今回のイベントは「真・三國無双4」が発売された2005年2月24日の三日後とあって、コスプレに早くも「真・三國無双4」での新キャラクター「星彩」が居たのがひときわ目を引いていた。 ゲームのキャラクター同様、かっこよかった。 あとイベントにあわせて、三国志のアンソロジー本(本のタイトルはそのまま「天に星、地に花、人には愛を。」)を発行していたのは素敵なアイディアだと思った。 その本を充分、楽しめたし。 あぁ、またこういうオンリーイベントやってくれないかなぁ。。。 http://cte.main.jp/sunshi/w/w050227.html ↑今回のイベントの参照リンク

53. 「pepperoni quattro」開催中止
下記の同人誌展示即売会のイベントがサークル参加数不足のため開催の中止が決定しました。 サークル参加が決定していた人、検討していた人、一般参加をしようとしていた人、詳しくは下記URLを見て下さい。 ○pepperoni quattro 内容:真・三國無双シリーズ 孫呉カルテット(陸遜・呂蒙・甘寧・凌統)オンリーイベント 日付:2006年9月24日(日) 会場:大阪府 味覚糖UHA館 7F 東会場 SP数:直参60sp 委託10sp 備考:コスプレ可 URL:http://escapade.schoolbus.jp/pq/ ・参照リンク http://cte.main.jp/newsch/article.php/293

54. レキソウオンライン(2020年8月30日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・レキソウオンライン:8/30pictSQUARE【歴史創作全般】 (rekisou2020) on Twitter https://twitter.com/rekisou2020 ・Twitter / rekisou2020: 明日の2020/08/22超スパコミにて歴史創作プチオンリー #レキソウ 開催致します。この情勢下でもご参加予定のサークル様、一般参加者様、誠にありがとうございます! 諸事情でご欠席の皆様は8/30開催の代替イベント #レキソウオンライン でお会い出来ます事をお祈り致します! ... https://twitter.com/rekisou2020/status/1296795781597339648 下記関連記事にふれた、2020年8月22日土曜日に大阪市住之江区南港北1-5-102 インテックス大阪にて開催の赤ブーブー通信社主催の「超SUPER COMIC CITY 2020 -day1-」内にて開催された、歴史創作全般プチオンリー「レキソウ」とは別に、2020年8月30日日曜日にオンライン(下記サイト)にて歴史創作全般オンリー「レキソウオンライン」が開催されるという。前回と違って、今回のサイトでは葛巾羽扇の諸葛亮らしき人物はセンターポジション。 ※関連記事 歴史創作全般プチオンリー レキソウ(大阪2020年8月22日) ・レキソウオンライン | pictSQUARE - オンライン即売会サービス https://pictsquare.net/e47v35bzoixwzchpyjcfwlqikguemuhr ※関連記事 流星の誓い(オンライン同人イベント2020年10月17日) ※新規関連記事 ブックカフェCha-ngokushi( ちゃんごくし )にて勝手にDay 3 呉(神戸2020年6月1日)

55. 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十九(2018年6月2日幕張メッセ)
・真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント【交地ニハ絶ツコトナカレ】 http://www.youyou.co.jp/only/musou/ ※前回開催 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十八(2017年11月23日東京流通センター(TRC)) ※次回記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 三十(2019年6月9日東京流通センター(TRC)) 「真・無双検索」関連で知ったこと。上記のサイトからたどり下記サイトへといきつく。例年の5月日曜日開催、昨年の7月土曜日開催じゃなくてて2018年6月3日日曜日11時から15時まで東京都港区の東京ビッグサイトにて真・三國無双中心 三国志全般オンリー同人誌即売会「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十九」が開催されるという。 ※リンク追記。というわけで記事タイトルや下記の概要も変更。 ・Twitter / studio_you: [開催日・会場変更]2018年6月3日(日)東京ビッグサイト開催予定の【交地ニハ絶ツコトナカレ 二十九】は、誠に勝手ながら弊社都合により2018年6月2日(土)幕張メッセ開催へ変更となりました。 ... https://twitter.com/studio_you/status/971692897236955136 イベント名:交地ニハ絶ツコトナカレ 二十九 内容:真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント URL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/29/ バナー:http://www.youyou.co.jp/only/musou/29/bn.gif   開催日時 2018年6月2日(土) 12:00~16:00 会場 幕張メッセ(千葉県千葉市)  直接参加:100スペース  委託参加:20サークル  入場料:入場パンフレット 価格未定(入場料含む) ※リンク追記 ・幕張メッセ - 日本最大級のコンベンション施設 https://www.m-messe.co.jp/

56. 交地ニハ絶ツコトナカレ 志(2007年10月14日 仙台)
 以前、下記のリンク先のように2007年10月14日に仙台で開催の三国志大戦オンリー同人誌即売会「交地ニハ絶ツコトナカレ 志」を未確認情報として紹介したんだけど、すでに7月13日に告知サイトができていたようだ。 ・同人イベント情報(未確認含む) http://cte.main.jp/newsch/article.php/535  そのサイトが下記のサイト。しかしページのタイトルが「真・三国無双中心三国志全般オンリー同人誌即売会 【交地ニハ絶ツコトナカレ 志】」となっている誤記(2007年8月24日現在)は笑って良いところか?(あとリンクのページにあるURLとバナーURL…いやリンク概要まるまる間違っている。「交地ニハ絶ツコトナカレ」のサイトの流用が浮き彫りになっている。これも2007年8月24日現在) ・三国志大戦オンリー同人誌即売会 【交地ニハ絶ツコトナカレ 志】 http://www.youyou.co.jp/only/musou/sendai/index.html  サークル参加申し込みの〆切は9月10日とのこと。サークル参加しようと思う方はお早い目に。 期間・時間:2007年10月14日日曜日11:00-15:00 媒体:催事 ジャンル:同人イベント 表現形態:展示即売会 作者: 団体:スタジオYOU 都市:仙台(宮城県) 会場:夢メッセみやぎ 一般参加費: 公式サイト:三国志大戦オンリー同人誌即売会 【交地ニハ絶ツコトナカレ 志】 公式サイトURL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/sendai/index.html 公式サイトバナー: 制限: 関連団体:スタジオYOU 関連団体サイトURL:http://www.youyou.co.jp/ 関連団体サイトバナー: 制限: 前回: 次回: ・三国志との関係(備考欄) 三国志大戦オンリー同人誌即売会。直接参加:100スペース、委託参加:20サークル、コスプレ有料(300円)、コスプレ撮影無料(登録制) <10月14日追記> サークルの直接参加は20スペース。今の大戦人気を考えると結構寂しい気がする。宣伝をしっかりやったのか疑問の残るところ(まだ上記のサイト流用の跡も残っていたし)。 <追記>魏勇伝・弐(2008年9月21日東京) http://cte.main.jp/newsch/article.php/712 <追記>華宵之夢(2008年2月24日東京) http://cte.main.jp/newsch/article.php/713

57. 2005年5月4日会報「KINGDOMS×REVOLUTION」1号2号販売
多分、ここで書いてもあまり意味がないのですが(汗)、 会報系三国志onlyサークルの会報「KINGDOMS×REVOLUTION」1号、2号を 今日、行われる三国志城イベント「三顧会」に清岡が ごく少数、持っていきますので、 ほしい方は会場で気軽に声をかけてやってください。 http://cte.main.jp/sunshi/w/w041213.html http://cte.main.jp/sunshi/w/w041214.html ↑「KINGDOMS×REVOLUTION」1号2号の紹介ページ

58. 第27回中華コスプレ大会(2019年10月26日27日)
※前回開催 第26回中華コスプレ日本大会(2019年5月25日26日) ※次回記事 【中止】第28回中華コスプレ大会(2020年5月16日17日) 上記記事にあるように「中華コスプレ日本大会」の年二回のペースが定着している。 ・中華コスプレ大会実行委員会公式ホームページ http://china-cos.net/ ・第27回大会の開催日が決定しました http://china-cos.net/archives/1796 ・今滝での撮影、カメラマン撮影サービス、バス運行について http://china-cos.net/archives/1808 ・第27回大会の参加申込開始日について http://china-cos.net/archives/1823 ・中国庭園 燕趙園【えんちょうえん】 http://www.encho-en.com/ ※関連記事 2006年9月24日 中華コスプレ日本大会(in鳥取・燕趙園) それで上記ページ(二番目)によると、2019年10月26日土曜日、27日日曜日に「第27回中華コスプレ大会」が開催されるとのことだ。参加料金は大人で「2日間参加 3,500円(1日のみ参加 2,000円)/交流会費 2,000円」とのことで、小中学生が「2日間参加 400円(1日のみ参加 200円)/交流会費 500円」とのことだ。

59. 2006年6月11日 鳳凰飛翔(真三國無双シリーズ魏軍オンリーイベント)
・三国志関連同人誌即売会リンク集 http://cte.main.jp/newsch/article.php/218 ・三国志関連同人誌即売会リンク集追加分 http://cte.main.jp/newsch/article.php/237 ・三国志関連同人誌即売会リンク集追加分2 http://cte.main.jp/newsch/article.php/261  昨日、やたら「魏 オンリー」と検索されるな、っと思ったらやっぱり真三國無双シリーズの魏軍オンリーの同人誌展示即売会があるみたい。詳しくは以下のURLにて。 ○鳳凰飛翔 内容:真三國無双シリーズ魏軍オンリーイベント 日付:2006年6月11日(日) 会場:北海道 札幌市民会館5号・6号会議室 SP数:直参60sp・委託20sp 備考:コスプレコンテスト・ビンゴ大会・イラストコンテストあり コスプレ事前登録 開催記念アンソロジーあり URL:http://wei6.easter.ne.jp/ 形として残る、開催記念アンソロジーは嬉しいね♪

60. 交地ニハ絶ツコトナカレ 十九(2013年5月26日東京流通センター(TRC))
※前回開催 交地ニハ絶ツコトナカレ 18(2012年11月25日東京流通センター(TRC)) 「真・無双検索」関連で知ったこと。上記関連記事にあるように2012年11月25日に東京流通センター(TRC)にて真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 18」が開催されるが、それが開催される前にすでに下記のように次のイベントのサイトができていた。 イベント名:交地ニハ絶ツコトナカレ 十九 内容:真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント URL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/19/ バナー:http://www.youyou.co.jp/only/musou/19/bn.gif   開催日時 2013年5月26日日曜日 11:00-15:00 会場 東京流通センター(TRC)(東京都大田区) 募集  直接参加:400スペース(3500円/スペース(机半分+イス1脚+入場券3枚) 500円/追加イス1脚)  委託参加:200サークル(2600円 (パンフレット1冊・事務手数料含)) ※追記。コスプレ有料500円、撮影のみ有料500円 ※次回開催 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十(2013年10月20日東京ビッグサイト)