Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 11月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 91 - 120 / 420 件 (0.0090 秒). 検索条件の修正

91. 大型人形劇 『三國志』-総集編-(鳥取県2011年7月9日10日)
※追記 人形劇三国志総集編公演まとめ2011 アクセスログを見ると、2011年6月17日21:21:53に「三国志 人形劇 鳥取」という検索語句を見かけたんで、例の如く「"鳥取県"」を含み検索すると、二つ人形劇「三国志」総集編の公演情報を見かける。やはりこういうニュースを見つけ出す手法、検索語句の共有化を行いたいところ。 ・境港市文化福祉財団 http://sakaiminato-bunka.jp/ ・イベント案内 http://sakaiminato-bunka.jp/index.php?id=44 上記サイトの上記イベント案内のページにあるPDFファイルによると、2011年7月9日土曜日18時半より鳥取県の境港市民会館 ホールにて日中合作大型人形劇 『三國志』-総集編-の公演があるという。 ・ようこそ鳥取市民会館へ http://torishimin.jp/ ・催物カレンダー|鳥取市民会館 http://torishimin.jp/calender/ また上記サイトの上記カレンダーページによると、2011年7月10日日曜日14時から16時まで鳥取県の鳥取市民会館にて日中合作大型人形劇 『三國志』-総集編-の公演があるという。共に主催は「座・がいな」で前売大人2000円、小人1000円、(当日200円増、全席自由)。おそらく共に劇団影法師による公演だろう。 ・劇団影法師 KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY http://www.kageboushi.com/

92. 六間道三国志祭(2015年10月12日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・神戸電子専門学校グラフィックデザイン学科 (graphicdesignkd) on Twitter http://twitter.com/graphicdesignkd ・Twitter / graphicdesignkd: 【六間道五丁目商店街「縁日」に向けて4】こちらはPR班が制作したうちわです。縁日の情報の紹介と、10月に行われる三国志祭のPRも兼ねています! ... http://twitter.com/graphicdesignkd/status/624502104506241024 下記関連記事にあるように、兵庫県神戸市新長田地区の今年の三国志祭は2015年10月15日月曜日祝日の開催だ。 ※関連記事  2015年三国志祭(2015年10月12日祝日)  三十六計 大阪ノ章五(2015年10月12日) 元々の三国志祭はパレードがメインで、さらには会場となる兵庫県神戸市新長田地区の商店街地域(新長田一番街商店街、大正筋商店街、六間道商店街、本町筋商店街等)の同日に開催される数あるイベントのひとつであり、年々規模が大きくなった(とされる?ほとんど行ってないし裏をとってないので断言は控える)。昨年、諸事情により(と清岡は第三者なのでこのような表現)、六間道が同日に独自で三国のイベントを行うようになり、それは「六間道三国志祭」と名づけられた。 ※関連記事 第2回三国志祭(三国志コレクション) ※前回記事 六間道三国志祭(2014年10月12日13日) それですでに三国志祭の日程が発表される今年はどうかというと、やはり、同日の2015年10月12日月曜日祝日に「六間道三国志祭」が開催されるという。兵庫県神戸市長田区六間道商店街にてだね。それは冒頭のTwitterのStatusにある写真で伺うことができる。それによると、下記関連記事で触れた2015年7月25日土曜日開催の六間道商店街の「縁日」にて、「六間道三国志祭」の広告の入った団扇が配られるそうな。 ・六間道商店街のBLOG http://detatoko6ken.blog134.fc2.com/ ※関連記事 六間道五丁目商店街 縁日(2015年7月25日)

93. スーパー歌舞伎 新・三国志(2012年6月8日19日)
※関連記事 熱き漢たち!「三国志」特集(ファミリー劇場2012年6月) 上記関連記事を書くに当たり気付いたこと。 ・衛星劇場-日本映画から韓国ドラマ、大人の映画まで24H放送中 http://www.eigeki.com/ ※放送局関連記事 三国志(2011年5月6日-) ・衛星劇場 | スーパー歌舞伎 新・三国志 http://www.eigeki.com/eigeki/program?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=112040417075559177 上記CS放送局サイトの上記番組ページによると、CS放送局「衛星劇場」にて2012年6月8日金曜日16時と19日火曜日16時に舞台中継で『スーパー歌舞伎 新・三国志』が放送されるという。1999年で215分、出演は「市川猿之助(二代目猿翁) 市川笑也 市川猿弥 市川笑三郎 市川春猿 市川段治郎(現・月乃助) 市川右近 市川門之助 市川亀治郎(四代目猿之助) 中村歌六」とのこと。 下記関連記事にあるように、2007年2月にCSの歌舞伎チャンネルにてこれが放送されている。 ※関連記事 2007年2月 スーパー歌舞伎「新・三国志」放送(歌舞伎チャンネル) ※追記 スーパー歌舞伎 新・三国志(2013年3月8日)

94. 三国志フェス2015 水魚の交わり 予習リンク集
・三国志フェス2015 水魚の交わり 後援:中国大使館文化部他 http://3fes.sangokushi-forum.com/2015/ ※関連記事 三国志フェス2015 水魚の交わり(2015年1月31日)  上記リンク先や関連記事にあるように、2015年1月31日土曜日に横浜産貿ホール マリネリアで「三国志フェス2015 水魚の交わり」が開催される。もう日も迫っているので、予告無しにどんどん編集していって、表題通り予習リンク集を作っていきたいと思う。

95. 精巧大型人形劇「三国志」総集編(奈良県香芝市2010年6月18日)
※追記 人形劇三国志総集編公演まとめ2011 ふと気になって、下記の「ローチケ.com」で「三国志」を検索する。 ・ローソンチケットのチケット販売サイト「ローチケ.com」 http://l-tike.com/ そうすると、2010年6月18日18時に奈良県香芝市で上演される「精巧大型人形劇「三国志」総集編」なるイベントが出てくる。 名前からして、下記関連記事にあるように去年一昨年と全国で公演を行っている劇団影法師のものだと解る。 ※関連記事  人形劇「三国志」総集編 公演地域日程まとめ  人形劇三国志関連公演まとめ2009 ※追記 大型人形劇 『三国志』 総集編(埼玉県坂戸市2010年6月13日) ※追記 精巧大型人形劇「三国志」総集編(兵庫県芦屋市2010年7月5日) 下記の会場サイトへアクセスすると、4月24日にすでに前売チケットが発売されているようだ。 ・香芝市文化施設ホームページ http://www.kashiba.hall-info.jp/

96. 三国志プチ・ミュージカル「三顧の礼」(2009年11月29日)
・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ) http://www.chugen.net/ ・三国志ミュージカル(音頭&寸劇)11/29実施!  (※上記ブログ記事) http://sangokushi.chugen.net/1343 上記ブログ記事から情報中継。 下記、サイトにあるPDFファイルによるお知らせによると、兵庫県神戸市長田区若松公園内・鉄人広場(愛称)にて2009年11月29日日曜日11時から16時まで「鉄人広場」完成記念イベント「LIVE CAFE 28」が開催されるという。そのステージのうち、13:50より諸葛屋小梅さんと三国志なりきり隊により三国志プチ・ミュージカル「三顧の礼」が上演されるという。 ・KOBE鉄人PROJECT|鉄人28号・横山光輝三国志|光プロ|神戸鉄人プロジェクト http://www.kobe-tetsujin.com/ ・11/29(日) 「鉄人広場」完成記念イベント開催! (※PDFファイル) http://www.kobe-tetsujin.com/pdf/1129.pdf ※関連記事 関羽石像設置記念イベント(2009年10月18日) ※追記 関西テレビ番組『アンカー』で三国志なりきり隊

97. メモ:第35回 三国志街道の集い(2013年4月27日)
※2013年大型連休目次的ページ ・メモ:亜種一周片道乗車券 http://cte.main.jp/sunshi/2013/0426.html ※前記事 メモ:川本喜八郎人形ギャラリー(2013年4月7日27日)  上記の前記事にあるように2013年4月27日12時過ぎに、清岡は哲舟さん、白鉢巻さん、マコさん、うさこさんと共に、渋谷駅から山手線に乗り込み、代々木駅で総武線に乗り換え、亀戸駅で降り、哲舟さん、白鉢巻さん、うさこさんに付いていく形で12時50分ぐらいに到着したのが駅の北側にある「中華料理店 三國志」だ。 ・亀戸の中華料理店 三國志 中国料理のご宴会 100名様までOK http://www.china3594.com/‎  下記サイトにある、あるいは下記関連記事で紹介した、ほぼ月一ペースで開催される「三国志街道の集い」に参加するために足を運んだ。この中では、清岡とマコさんが初参加ってこと。 ・【三国志街道の集い】月に1回!東京で三国志体験!?魏呉蜀!劉備が関羽が張飛が諸葛亮が!ん、趙雲、曹操、呂布もみんな好きです。 | 偉人の足跡、映画・音楽・舞台・アニメ | 東京都 秋葉原・両国 - 旅の発見 http://tabihatsu.jp/program/79450.html ※関連記事 三国志街道の集い(2010年1月31日から毎月)  どうやら建物の二階が会場に使われているらしく、哲舟さんを先頭に階段を上がっていく。付いていくと、二階の東側の大広間に到達し、出演される満田剛先生とカオポイントのおくまんさんがすでにいらっしゃった。 ・満田剛のブログ http://tmitsuda.blog112.fc2.com/ ・おくまん日記。 http://ameblo.jp/okuman1023/ ※リンク追記 ・うさこのレキシ日記 http://ameblo.jp/mksweetheart/ ・三国志街道の集い 周瑜編ー (※上記ブログ記事) http://ameblo.jp/mksweetheart/entry-11525275638.html

98. 2007年6月6日 新北京プロレス Japan Tour 2007
※以下、DDTというプロレス団体を知らない人はどこまでが「ネタ」なのか慎重に情報閲覧してくださると幸い。 またまたよくみにいくプロレス関連の個人ブログで見かけたんだけど。 2007年5月23日に新木場大会『NON-FIX 5.23』の前に公開記者会見が行われた。その内容は2007年6月6日に行われる『新北京プロレス Japan Tour 2007』のこと。 詳しくは下記のDDTの公式サイトの「Result」→「05.23 新木場 『NON-FIX 5.23』 トピックス」にて。 ・DDT XXXch Official Web http://www.ddtpro.com/ ここでは三国志関連を取りあげていくと、 ・ジャパンツアーのプロデューサーは趙雲子龍選手が務める。 ・『女三国志』と銘打たれたチェ・リーvsヨネヤマカオ・リーvsリー・ホーのリー家三姉妹による初の姉妹対決(3WAYマッチ?)がある。 ・『新北京プロレスvs大中華プロレス対抗戦』と銘打たれて、ホワイトアイブロー馬良&ジャイアント馬ショクvs関羽大介&“黒旋風”邪鬼のタッグマッチ。 ・趙雲子龍選手は『新北京プロレス来日記念特別試合』でトウ・ゴー老師との師弟対決。トウ・ゴー老師&安浦野vsドラゴン・アチョー&趙雲子龍 となる。 よくよく思い出してみると5月27日に行った赤兎馬Presents「三国志の宴2」で観客として来ていた趙雲子龍選手がこの新北京プロレスジャパンツアー2007について告知していたような気がするが、すっかりレポではスルーしているな(汗) 今、プロレス団体のボーダレス化が進んでいるとはいえ、「三国志の宴2」での趙雲子龍選手とパンクラスismの川村亮選手との邂逅はすごく貴重な場面だったんだな。 ※関連記事 ・赤兎馬Presents「三国志の宴2」第3部 http://cte.main.jp/newsch/article.php/614 ・趙雲子龍(マッスル) http://cte.main.jp/newsch/article.php/327 <6月14日追記> DDTの公式サイトの「Result」によると --引用開始--------------------------------------------------------- ▼第一試合 第弍回YOUNG烏龍杯 決勝戦 無制限一本勝負 ○周瑜公瑾 vs 始皇帝● (8分08 連環の計→片エビ固め) ※周瑜が優勝。 --引用終了--------------------------------------------------------- とのことだけど、周瑜公瑾なるレスラーが出ていたんだね。しかも始皇帝みたいな権力者相手の連環の計って……?……貂蝉でも出てきた?(笑) あとホワイトアイブロー馬良に放った関羽大介のフィニッシュホールド「関羽千里行」が気になるなぁ。 <次回>2008年2月7日(木)新北京プロレス Japan Tour 2008 新春興行 http://cte.main.jp/newsch/article.php/755 <8月23日追記> 以下、参照リンク。なるほどそういう技ね。 ・GABACHOP http://www.eonet.ne.jp/~gabachop/ ・「新北京プロレス」 http://red.ap.teacup.com/gabachop/206.html

99. 三國夜話(2014年10月19日)
清岡が三国志フェス実行委員会の一員なものだから、それが協力するイベントなんで、以前から把握していて、それが下記のサイトの下記ページのように公表されたので記事にする。 ・- Asagaya / Loft A - since 2007.12.1 - 絶望から希望へ http://www.loft-prj.co.jp/lofta/ ・『三國夜話 ー三国志ファンイベントでございますー』 – LOFT PROJECT SCHEDULE http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/27597 何かというと上記サイトの上記スケジュールページにあるように、企画ユニットでんきたいぷDept.主催で東京都杉並区阿佐ヶ谷の阿佐ヶ谷ロフトAにて2014年10月19日18時開場19時開演で「三國夜話 ー三国志ファンイベントでございますー」というイベントがあるという。前売2000円、当日2300円(※会場で1オーダー以上必要)で、9月28日10時よりe+より前売りが発売されるそうな(※追記。クレジットカードでもコンビニ支払いでもOK)。 前述のページより下記に出演者リストを引用する。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【司会】 林直哉(GameCafe&BarNinety) 【出演】 おもしろ三国志(アーティスト) 哲舟(歴史コラムニスト) 磯部深雪(歴☆女子会主宰) 原寅彦(作家・横山光輝版三国志LINEスタンプ作成者) 他豪華ゲストが出演予定! ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ※追記。その「他豪華ゲスト」に爆烈Qさん、すっぽん大学さんとのこと。 ※出演者関連記事  横山光輝『三国志』トークイベント(2014年9月16日10月21日)  EMPEROR’S JOY PLACE 3(2014年2月2日)  三国志の世界(2014年7月5日-12月6日)  メモ1:三国志フェス2013(2013年9月28日)  待てあわてるなこれは孔明の罠だ(2014年6月18日) ・ゲームカフェ・バー「Ninety.」 http://interhits.co.jp/ ・おもしろ三国志の諸葛孔明 IN THE HOUSE! http://ameblo.jp/omoshirosangokushi/ ・各駅亭舎・本陣(HOME) ...

100. Tシャツ三国志~人中に我あり~(DVD、2010年5月下旬)
※関連記事 Tシャツ三国志 ~人中に我あり~(2010年3月10日) 上記関連記事にあるように2010年3月10日から15日まで『Tシャツ三国志 ~人中に我あり~』という舞台が上演された。 ・舞台「Tシャツ三国志 ~人中に我あり~」 http://tsangokusi.exblog.jp/ ・DVD、パンフレット、通信販売にて受付開始! (※上記ブログ記事) http://tsangokusi.exblog.jp/10367615/ 上記の公式ブログの記事によると、『Tシャツ三国志 ~人中に我あり~』のDVDの通信販売受付が開始されたとのこと。 そこからリンクを辿ると、下記サイトにいきつく。 ・GAMECITY [オンラインショッピング]GAMECITYチケット販売 http://www.gamecity.ne.jp/shop/ticket/tshirt3/  ※コーエーポータルサイト「GAMECITY」内「Tシャツ三国志 ~人中に我あり~」サイト ここのサイトの「SPECIAL」を見ると、2010年5月下旬発売予定のDVDを始め、様々なグッズの受け付けている。

101. 三国志ファンミーティング ゲームから古典へ(福岡2018年1月7日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・一条 (ichijou5759) on Twitter http://twitter.com/ichijou5759 ・Twitter / ichijou5759: 三国志ファンミーティング ゲームから古典へ 日時 2018年1月7日(日曜日)10:00~16:00 福岡県福岡市ももちパレス第3会議室 入場料300円 ... https://twitter.com/ichijou5759/status/932600024248152064 ※リンク追記。ここのツイートの自己返信でレポートがある。 ・Twitter / ichijou5759: あらためまして、第4回三国志ファンミーティング「ゲームから古典派」にご参加いただきましてありがとうございました。今回は2月8日に発売の『真・三国無双8』をモデルに三国志を考えようというコンセプトで行いました。 ... https://twitter.com/ichijou5759/status/950367589045231619 下記ページにあるように、2018年1月7日日曜日の10時から16時まで、一条さん主催で福岡県福岡市早良区百道二丁目3番15号 ももちパレス 第3会議室にて「三国志ファンミーティング ゲームから古典へ」が開催されるという。会費300円(高校生以下無料)。下記関連記事にあるように、過去3回開催されてある。 ・三国志ファンミーティング ゲームから古典へ - TwiPla http://twipla.jp/events/288636 ・ももちパレス・ももち文化センター http://www.momochi-palace.net/ ※関連記事  三国志ファンミーティング(2015年11月22日)  古代中国の食事を再現!(2016年4月17日)  第2回 三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!(2016年7月10日)  メモ:三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!(2016年7月10日)  三国志ファンミーティング(2017年7月9日)

102. 2007年7月3日『濁流を清めるは清流なり』DVD発売
 東京芸術劇場小ホール2(池袋)で2007年2月15日-18日に上演されていた演劇『三国志列伝 濁流を清めるは清流なり』だけど、2007年2月16日の撮影分が去年と同じくDVDで販売されるとのことで、その注文受付が2007年7月3日より始まるとのこと(会場で注文している人へはこれより早く届くとのこと)。2800円。注文方法等、詳しくは下記の公式サイト(三国志プロジェクト)へ。 ・三国志プロジェクト http://www.geocities.jp/sangokushiproject/ ※関連 ・2006年4月18日DVD「長江の流れは緩やかにみえて」注文受付開始 http://cte.main.jp/newsch/article.php/323  この演劇にはメジャーどころの曹操、袁紹以外にも張奐、張譲、何[禺頁]などマニア心をくすぐるような役もメインで出てくるのだ。その他、内容は下記の観劇レポート参照。さわりしか書いていないので、ネタバレの心配なし。 ・2007年2月17日「濁流を清めるは清流なり」観劇 http://cte.main.jp/newsch/article.php/513

103. メモ:はじめての京劇V~三国志「古城会」(2015年4月18日)
※関連記事 はじめての京劇V~三国志「古城会」(2015年4月18日)  上記関連記事で追記したように、開演6日前にダメ元でローソンに行ったら、買えてしまえた。「はじめての京劇V~三国志「古城会」」。

104. 三国志感謝祭(2010年10月30日)
・総合三国志同盟★坂本和丸ブログ http://ameblo.jp/sangokusi-engi/ ・10月30日は★三国志感謝祭★  (※上記ブログ記事) http://ameblo.jp/sangokusi-engi/entry-10587689899.html 上記ブログ記事にあるように、2010年10月30日土曜日18時半開場19時半開演で新宿ロフトプラスワンにて「三国志感謝祭」というイベント(「語り楽しむ」が主旨とのこと)があるという。前売1500円、当日1800円(共に飲食別)。 ・LOFT PROJECT http://www.loft-prj.co.jp/ ※ここのサイトの「LOFT/PLUS ONE」というところが会場となる。 ※会場参照記事 2007年5月27日 赤兎馬Presents「三国志の宴2」第1部 今のところ、司会が坂本和丸さん、解説が加藤徹教授とのこと。 坂本和丸さんは上記ブログの管理人さんであり、下記関連記事にあるように2010年8月21日土曜日開催の「三国志フェス2010」にて総合司会を担当されている。 ※関連記事 三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日) ※追記 総合三国志ラジオ(2010年8月2日より) ※追記 十大三国志ニュース2010 中編 ※追記 三国志酒場銅雀台(2011年6月4日-2012年2月11日) 加藤教授はNHK番組『カンゴロンゴ』のレギュラーとしてお馴染みの方で、三国志関連だと『BS熱中夜話』の「三国志ナイト」の回でご意見番をされていた。 ・加藤徹のホームページ http://www.geocities.jp/cato1963/ ・NHKアーカイブス保存番組検索結果詳細 http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10002200090902160030128/ ・BS熱中夜話 http://www.nhk.or.jp/nettyu/

105. RE-INCARNATION(2013年8月15日-22日)
※関連記事 RE-INCARNATION(2012年2月10日-19日) 上記関連記事の続きだけど、今回は事前に察知できた。同じく下記ブログで知ったこと。 ・WALK ON http://kougasui.blog15.fc2.com/ ・再演&続編上演  (※上記ブログ記事) http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-713.html 下記会社サイトの下記公式サイトにあるように、東京都渋谷区の全労済ホール/スペースゼロにて演劇『RE-INCARNATION』が2013年8月15日から22日まで行われるという。具体的には15日木曜日18時30分、16日金曜日18時30分、17日土曜日13時、17時30分、18日日曜日13時、17時30分、19日月曜日18時30分、20日火曜日18時30分、21日水曜日18時30分、22日木曜日14時開演で、どの回も開場は開演の30分前とのことだ。全席指定席の6800円、プレミアムチケット(パンフレット・その他グッズ付)9000円とのこと。 ・舞台制作 Office ENDLESS http://andendless.com/special/rein/ ・RE-INCARNATION http://officeendless.com/sp/rein/ ・全労済ホール スペース・ゼロ http://www.spacezero.co.jp/

106. 2007年3月 スーパー歌舞伎「新・三国志II~孔明篇」(歌舞伎チャンネル)
・2007年2月 スーパー歌舞伎「新・三国志」放送(歌舞伎チャンネル) http://cte.main.jp/newsch/article.php/491  上記のリンク先のように2月にスーパー歌舞伎「新・三国志」の中継放送の再放送があったんだけど、さらに2007年3月に同局であるCS放送の歌舞伎チャンネルでスーパー歌舞伎「新・三国志II~孔明篇」の放送があるそうだ。 ・歌舞伎チャンネル http://www.dentoubunka.co.jp/ ・スーパー歌舞伎「新・三国志II~孔明篇」(しんさんごくし2~こうめいへん)(NHK) (H14.3・博多座) http://www.dentoubunka.co.jp/db/0703_01.html 放送予定は下記の通り。 2007年3月1日20:00-23:00 2007年3月5日20:00-23:00 2007年3月7日20:45-23:45 2007年3月11日10:00-13:00 2007年3月17日22:15-25:15 2007年3月20日14:15-17:15 2007年3月30日20:00-23:00 2007年3月31日15:00-18:00 ・2007年4月 スーパー歌舞伎「新・三国志III~完結篇」(歌舞伎チャンネル) http://cte.main.jp/newsch/article.php/532  NHKってなっているのは昔、NHKで中継があったやつをつかっているってことだろうか? 下記リンク先の記事を見ると二作目は2003年の正月あたりに放送されているらしいね。  この調子で行ったら、4月は三作目の完結編かな? ・2004年12月26日放送 スーパー歌舞伎 新・三国志III―完結篇― http://cte.main.jp/newsch/article.php/51  しかし先月の歌舞伎チャンネルのスーパー歌舞伎「新・三国志」、時代劇専用チャンネルの「人形劇 三国志」、AT-Xの「一騎当千Dragon Destiny」がそのまま次の月に引き継がれるので、2007年3月のCS放送も三国志関連で熱いな。 ・スーパー歌舞伎「新・三国志II~孔明篇」 歌舞伎チャンネル 放送日:上記参照 ・人形劇 三国志 時代劇専用チャンネル 放送日:月~金曜日の11:00もしくは23:00開始 放送話数:11話から32話 一騎当千Dragon Destiny AT-X 放送日:月曜日の10:30もしくは21:30開始 再放送日:木曜日の16:30もしくは26:30開始 放送話数:1話から5話

107. 野外レイヴ「rave 窮」のサイトにて。
 一般での三国志の認知度というつながりで、匿名の人からメールでたれ込み情報があったのでご紹介。 http://www.ultrasync.net/que/ ↑2004年11月6日~7日 野外レイヴ「rave 窮」  ※イベント自体、もう終了しているので、サイトも消えるかも。  いや、このイベントが三国志に関係するとかじゃなくて、このサイトをよくよくみると、三国志ネタがちりばめられている。画像(諸葛亮・張飛)やら動画やら人物名(関索・廖化・徐庶)やら。メールでお知らせしてくれた人、曰く、最初、一瞬、三国志関連のイベントかと思ったぐらい、とか。  そうでなくてもこれだけ三国志ネタがちりばめられたら、三国志ファンとしてはいろいろ気になるところ。なぜ三国志ネタが多いのかとか。  スタッフ日記をみると「主催が思想的に黄巾党にかぶれている」とのこと。なるほどなぁ……ってその割には黄巾ネタより蜀漢ネタが多いのであまり納得できない(笑)  まぁ、最大の関心は冒頭で書いたことと関係し、三国志のことをあまり知らない一般の人の目にはどう映るんだろう、ってところ。ただのデザインのようにうつるのかなぁ。知る人ぞ知るって感じで、受ける人は受けるとか。

108. 2006年6月4日 赤兎馬Presents「三国志の宴(仮)」開催
 メールマガジンの三国志SHOP通信「赤兎馬」vol.109(2006年3月17日発行)によると、2006年6月4日に東京都、新宿のロフトプラスワンにて三国志ブランド「赤兎馬」主催で三国志トーク+ライブイベント「三国志の宴(仮)」を開催するそうな。  すでに三国志ブランド「赤兎馬」のサイトでもその告知がある。 ・三国志ブランド「赤兎馬」 http://www.plastic-rouge.com/souten/  その予定をみると、コミック三国志マガジン編集者や「おもしろ三国志」さん(天下三分系電子音楽家とのこと)をゲストとして呼んだり、企画もあれこれあげられている。 ※リンク追記 ・特集-三国志の宴2006/6/4:三国志ショップ「赤兎馬」 http://www.plastic-rouge.com/souten/saito/ibe/loft_1_2006r.htm  ついでに「赤兎馬」さんにまつわるニュースあれこれ。以下箇条書き ○赤兎馬スタッフのブログ「~赤兎馬・三国志あれこれ~」開設されている。ここで「三国志の宴(仮)」の情報もそのうち書かれるのかな。 ・「~赤兎馬・三国志あれこれ~」 http://blog.livedoor.jp/sek1toba_r1ka/ ○「赤兎馬」サイトにて三国志ブロックフィギュアのシークレット四体公開。諸葛亮だけじゃなかったんだ。しかし「(秘)隠れシークレット情報」って愉快な重語。 ○マイクロモンチッチ・三国志販売。一時期、ゲソさんのブログ(下記のリンク先参照)で話題になっていたやつ。 ・ゲソの三国志ブログ http://blog.goo.ne.jp/gesotoku ・モンチッチ三国志 http://blog.goo.ne.jp/gesotoku/e/721584e11f98440d091dfcbaad757d46

109. 2004年12月26日放送 スーパー歌舞伎 新・三国志III―完結篇―
TV番組の編成上、そろそろクリスマス~年末年始の期間に入り、毎日のようにスペシャル番組が組まれるようになった。 それで早い目にビデオの予約を済ませておこうと、 http://www.tvguide.or.jp/ ↑インターネットTVガイドを見ていたら、「三国志」の文字が目に入ってくる。 何事か、と思ってよく見てみると、どうやら、 2004年12月26日22:00~24:45に NHK教育の「劇場への招待」という番組で 「スーパー歌舞伎 新・三国志III―完結篇―」の中継をするとのこと。  「III」となっているのは、スーパー歌舞伎の新・三国志のシリーズが三作目ってこと。二作目は確か2003年の正月に中継されている。 一作目は劉備主役(厳密には違うけど)、二作目は諸葛亮主役と時代的に順を追っており、完結となる三作目は諸葛亮死後で、謳凄というオリジナルな人物が主役とのこと。 http://www.shochiku.co.jp/shinsangokushi/ ↑……と見ていない私が説明するのは変な話なので、公式サイトを参照。 (昔、そのサイトを見たとき、「羅貫中」が「羅漢中」と間違っていたのだけど、未だになおってない。だれか突っ込んでよ・汗) 新・三国志のシリーズはスーパー歌舞伎特有の脚本やら演出やらで作られたお芝居で三国志ファンの間では賛否両論。 …というか、多分だけど、三国志ファンより圧倒的にスーパー歌舞伎ファンや市川猿之助さんファンが見に行くんだろうけど。 http://cte.main.jp/sunshi/off/repo10.htm ↑そういえば、昔、オフ会で話のネタにしていたのを思い出した。

110. 三国志フェス2013準備委員会(2012年8月11日)
・三国志フェス2010 http://sangokushi-festival2010.sangokushi-forum.com/ ※関連記事 三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日) ・三国志フェス 2011年9月10日開催 http://3fes.sangokushi-forum.com/2011/ ※関連記事 三国志フェス2011(2011年9月10日)  上記バナーのリンク先や関連記事にあるように、共に東京都の大田区産業プラザ PiO にて2010年8月21日土曜日に「三国志フェス2010」、2011年9月10日に「三国志フェス2011」が年一回のペースで開催された。  その二回に続く今年2012年は、下記リンク先や関連記事にあるように開催見送りで充電期間に充てられる。 ・三国志フェス2012 開催見送りのお知らせ http://3fes.sangokushi-forum.com/2012/ ※関連記事 「三国志フェス2012」開催見送り  しかし、早くも来年の「三国志フェス2013」に向けて三国志フェス2013準備委員会が発足し、その決起会が2012年8月11日土曜日の16時から18時まで東京都の新宿区若松地域センター 第1集会室(最寄り駅:大江戸線 若松河田駅)にて開催されるという(場所は後述の地図参照)。今のところ幹部以外は参加無料。参加表明・連絡も必須ではないが​、下記のfacebook内サイトを見ると、「ご連絡頂くと当方のやる気がアップするので良ければご​連絡下さい」とのことだ。また、これ以降、隔月開催を予定しているとのことなので、今回参加できない方も次回以降の参加を検討すると良いだろう。 (※私自身が情報源にごく近い存在なので、公式より早い告知になっているが、公式告知が出れば、そこにリンクする予定) ※リンク追記 ・三国志フェス2013 準備委員会 http://3fes.sangokushi-forum.com/2013/ ・三国志フェス2013準備委員会 http://www.facebook.com/events/392106027505529/  ※facebook内サイト  決起会といっても、飲物を交わしつつのリラックスした場で、前回までの「三国志フェス」やそのスタッフ参加についての紹介も兼ねており、そこでスタッフ参加するしないを決めなくても良く、少しでも興味あれば足を運ばれて覗いてみれば良いだろう。機会があればアイディアを披露するのも一興かもしれない。  つまり決起会の対象は、三国志好き、イベント好きはもちろんのこと、企画を考えて準備・実行したい方、当日スタッフとして手伝いたい方、手伝いは難しいが興味あってワイワイやりたい方などだ。

111. 大型人形劇三国志総集編(2009年10月9日新十津川町)
※関連記事 人形劇三国志関連公演まとめ2009 上記公演に一件追加。 例によって、アクセスログに見られる検索ワードとドメインから再検索して知る。 2009年10月9日金曜日に北海道樺戸郡新十津川町ゆめりあホールにて大型人形劇『三国志』総集編の公演があるという。時間等、詳細情報未定っぽい。 ・新十津川町ホームページ http://www.town.shintotsukawa.lg.jp/ 上記サイトの「公演」→「コンサート情報2009」と辿ったページから下記へ内容を引用。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日中合作大型人形劇「三国志」    ~ 「総集編」 ~       10月9日(金) 時間未定  壮大な歴史絵巻が、遂に総集編として集大成。  あの「レッドクリフ2」でおなじみの三顧の礼から赤壁の戦いまで、三国志史上最高の“天才軍師”諸葛亮孔明の活躍を綴る歴史スペシャル ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

112. 2006年7月14日 中国京劇院 三国志~諸葛孔明~(京都)
<4月23日追記> 京都駅の地下でポスターを見つける。そこに公式サイトが載っていたので下に書いておく。その他の日程がわかる。 ・民音 中国京劇院「三国志」 http://www.min-on.or.jp/kyogeki2006/ <追記終了> KBS京都を見ていたら画面に 「三顧の礼」から「五丈原」までのハイライトシーンを集め、諸葛孔明の青年期から晩年まで一挙に上演。 という文字とともに何やら賑やかで華やかな映像が。続けて、 7月14日(金) 昼の部14時30分開演 夜の部18時30分開演 京都会館第1ホール の文字。そう2006年7月14日金曜日に中国京劇院が京都会館第1ホールにて「三国志~諸葛孔明~」を二回上演するとのこと。もうチケットは販売しているとのこと。詳しくは下記のKBS京都プレイガイドまで ・KBS京都プレイガイド http://www.kbs-kyoto.co.jp/jigyo/ ※ここの「洋楽&舞踊」のところ  それと会場となるのは下記のリンク先参照。ちょうど平安神宮、細見美術館、みやこめっせ、京都美術館に囲まれたところにある。 ・京都会館 http://www.kyotokaikan.org/  他の6月から7月の中国京劇院の上演は下記のリンク先のブログ「GOGO三国志!」記事に書かれている。興味のある方はお近くで上演されるかチェックを。ここによると予定演目は「三顧の礼」「長坂坡」「赤壁の戦い」「空城計」「五丈原」とのこと。ということはバッチリ趙雲や周瑜や司馬懿もでるってことかな? ・GOGO三国志! http://blog.goo.ne.jp/aoitako ・中国京劇院「三国志」諸葛孔明 http://blog.goo.ne.jp/aoitako/e/c01a46f4ad99f10b9172a14e059658e1  ちなみに京劇の衣装は下記のような感じ。すごく華やか。 ・2006年1月29日 中国史人游行(神戸南京町・春節祭2006) http://cte.main.jp/newsch/article.php/275  とこんなに紹介しても、清岡は平日のこの時間は見に行けないってオチ(汗) 誰か見に行かれた方、レポよろしく。

113. 「三国志 武将列伝」DVD上映会(2009年11月14日)
※関連記事 大型人形劇三国志総集編(長野県駒ケ根市、佐賀県鹿島市、大分県日田市) 上記記事にあるように大分県の日田市民文化会館「パトリア日田」大ホール(やまびこ)で2009年12月5日土曜日に『大型人形劇「三国志」-総集編-』が講演されるとお伝えしたわけだけど、下記の市民文化会館「パトリア日田」のサイトの10月1日更新分を見ると、それに合わせた企画で、日田市民文化会館「パトリア日田」小ホール(せせらぎ)にて2009年11月14日土曜日に「三国志 武将列伝」DVD上映会(13時、16時、19時上映)が催されるという。入場料300円 それで「三国志 武将列伝」って何?って話になるかと思うんだけど、右の商品リンクを手掛かりに見てみると、2009年9月4日に株式会社ブロードウェイから販売されたDVD(品番BWD-1930)とのことだ。これについては判ったことがあったので記事を改めて紹介する。 ※追記 三国志 武将列伝(2009年9月4日) ・日田市ホームページ/市民文化会館「パトリア日田」 http://www.city.hita.oita.jp/sisetu_01.html ・日田市ホームページ/市民文化会館「パトリア日田」 http://www.city.hita.oita.jp/bksinkou/page_00163.html

114. 舞台 真・三國無双 ~赤壁の戦い IF~(東京2020年8月20日-24日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・舞台 真・三國無双 ~赤壁の戦いIF~ 公式 (sinsangokumuso) on Twitter https://twitter.com/sinsangokumuso ・Twitter / sinsangokumuso: <「真・三國無双」20周年記念公演> 「舞台 真・三國無双 ~赤壁の戦いIF~」 出演キャスト決定しました! チケット発売日も決定! 詳しくは⇒https://sangokumusou-stage.com ■構成・演出:西田大輔 ■日程:2020年8月20日(木)~24日(月) ■劇場:日本青年館ホール ... https://twitter.com/sinsangokumuso/status/1276078154902237184 ※前回記事 舞台 真・三國無双 赤壁の戦い(東京2019年2月7日-2月17日) ※次回記事 舞台 真・三國無双 ~荊州争奪戦 IF~(東京2021年9月3日-8日) ・舞台 真・三國無双 ~ 赤壁の戦い IF ~ https://sangokumusou-stage.com ※新規関連記事 三学演義(中野ザ・ポケット2020年8月26日-31日) ※新規関連記事 「真・三國無双」20周年記念番組(2020年9月27日) ・日本青年館ホール https://seinenkan-hall.com/ 上記サイトによると、今回の公演名は舞台「真・三國無双 ~ 赤壁の戦い IF ~」で、東京都新宿区霞ヶ丘町4-1の日本青年館ホールにて行われる。原作・監修は前作と同じ、株式会社コーエーテクモゲームス、企画・製作は前作と違って委員会方式になって「舞台 真・三國無双」製作委員会、構成・演出・振付は前作と同じく西田大輔さん。 具体的には全席指定の指定席12000円、パンフレット付15000円で、具体的な公演日時は上記サイトから引用するに、 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ...

115. ノート1:Mini三国志フェス in レキシズルスペース
・Mini三国志フェス in レキシズルスペース http://3fes.sangokushi-forum.com/2012_mini/ ※目次 ノート:Mini三国志フェス in レキシズルスペース(2012年10月13日)  客の入場の順番は予約順ではなく先着順だと予めアナウンスされていたこともあり、開場時間の15時が迫ってきていたので、3階の会場にて、哲舟さんに1階へ見に行く旨を伝え、10分前ぐらいに階段を降りる。予めスタッフに配られたスケジュール通りなんだけど、会場の準備の時間が押していて、感覚的には少し早い気がしていた。

116. 吉本無双(2011年3月1日本格始動)
※関連記事  『真・三國無双6』発表会(2010年10月26日)  真・三國無双6(2011年3月10日) ※追記 十大三国志ニュース2011 前編 上記関連記事で触れたように、コーエーテクモゲームスと株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーの芸人さんと組んでの『真・三國無双6』プロモーション企画に「吉本無双」があって、下記のようにその公式サイトがある。 ・吉本無双 http://yoshimoto-musou.laff.jp/ 上記サイトを見ると、2011年2月19日プレオープンで2011年3月1日に本格始動という。 また、上記サイトの2月25日の記事(下記)によると、ネットの動画配信サービスであるUSTREAMを通じて、2011年2月28日月曜日21:15-22:45に生放送があるそうな。出演者は「出演者:ハイキングウォーキング、麒麟田村、はりけ~んず新井、ギンナナ金成、他」とのこと。 ・2/28(月)吉本無双、USTREAM配信!! http://yoshimoto-musou.laff.jp/blog/2011/02/post-dc48.html

117. 京劇三国志「赤壁の戦い『策略編』『激闘編』」(2010年9月4日NHK-BShi)
17日ぐらいから「NHK 京劇三国志」と検索されるんで何かと思ったら、今日、RSS配信を通じ下記のブログ記事を知り、その理由が判る。 ・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ) http://www.chugen.net/ ・NHK BS-hiで9月4日(土)の23時より京劇三国志「赤壁の戦い『策略編』『激闘編』」  (※上記ブログ記事) http://sangokushi.chugen.net/1724 つまり下記番組サイトの「これからの放送」にあるように、2010年9月4日土曜日23時から翌日2時45分までの枠と9月13日月曜日0時40分から4時25分まで(つまり12日24時40分から28時25分まで)の枠とに放送される『プレミアシアター』で『京劇三国志 「赤壁の戦い『策略編』『激闘編』」』が録画中継されるという。前者の時間枠がNHK-BShiで後者がNHK-BS2。 ・プレミアムシアター|NHK http://www.nhk.or.jp/bs/premium/ ※しかし「午後23時」ってNHK的にOKな表現なんだろうか(笑) これは下記関連記事にあるように2010年5月15日から30日までの期間に東京、福岡、名古屋、大阪の四都市で湖北省京劇院により上演された「京劇三国志 赤壁の戦い」(「策略編」「激闘編」の二種類)だね。収録は「東京芸術劇場 中劇場」とのこと。 ※関連記事 京劇三国志 赤壁の戦い(2010年5月15日-30日)

118. 三国志公演「覇道泰平」DVD鑑賞会(2015年10月11日)
・三国志公演「覇道泰平」DVD鑑賞会 - TwiPla http://twipla.jp/events/162271 上記ページにあるように、2015年10月11日日曜日午後に大阪府大阪市北区の梅田駅周辺(※追記。兵庫県神戸市三ノ宮駅周辺に変更)で「三国志公演「覇道泰平」DVD鑑賞会」が開催されるという。タイトルどおり下記関連記事の演劇『覇道ナクシテ、泰平ヲミル』のDVDを鑑賞するというもの。

119. メモ:三国志フェス2013が始まるまで(2013年9月27日)
※2013年9月目次的ページ ・メモ:一周片道乗車券往復 http://cte.main.jp/sunshi/2013/0920.html ※三国関連の前の記事 ノート:三国志学会シンポジウム(2013年9月21日) ※三国と無関係な前の雑記 ・早くも上位との対決 http://cte.main.jp/calcio/blog.cgi?n=728 ※前回記事 ノート:Mini三国志フェス in レキシズルスペース(2012年10月13日) ※関連記事 三国志フェス2013(横浜2013年9月28日)  上記のリンク先や上記関連記事にあるように、2013年9月28日に横浜中華街近くで「三国志フェス2013」が開催された。以下、それが開催されるまでの雑記で、ほぼ三国とは無関係になってしまっている。途中、1スタッフの日記見たくなっているので、三国志フェス2013とは少し関係する。

120. 大型人形劇「三國志」総集編(2009年10月31日)
※関連記事 人形劇三国志関連公演まとめ2009 上記関連記事で紹介したように今年も全国各地へ劇団影法師が巡業し、大型人形劇「三國志」総集編を公演しているわけだけど、下記の公式サイトと雖も、その巡業の全容を示したサイトは存在しない。 ・KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY http://www.kageboushi.com/ そのため、開演後に公演の存在を知ることが多々ある。それでも記録の意味で記事にするわけだけど、裏を返せば、それだけ「三国志ニュース」が事前に情報を収集できていないということで、管理サイドからいうと恥ずべきことかもしれない。 それで今回は、広島県安芸高田市クリスタルアージョ・ホールにて2009年10月31日土曜日19時開演の日本・中国共同制作精巧大型人形劇「三国志」。価格等詳細は下記のお知らせページ参照のこと。 ・安芸高田市トップページ http://www.akitakata.jp/ ・大型人形劇「三國志」総集編 特別限定公演開催のお知らせ!!!(10月31日) http://www.akitakata.jp/site/page/kyouiku/bunka_sports/sangoku/