Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 11月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 61 - 90 / 420 件 (0.0110 秒). 検索条件の修正

61. 六間道三国志祭(2014年10月12日13日)
今月19日に新宿某所であった次回の「三国志フェス」(※日々の検索語句から判断するに2015年1月or2月に開催すると伝わってなさそう)に関する軍議で小耳に挟んだこと。いや、話自体は伏竜舎さんが「三国志祭」の開催される2014年10月12日と13日の両日に六間道商店街のスペースで出展されるということだけなんだけどね。 ・切り絵アーティスト 伏竜舎 http://fukuryusha.com/ ※関連記事 旧正月だよ 三国志ナイト!(2014年2月5日) だけど、いまいち六間道商店街と「三国志祭」本体との距離感が第三者(つまり私)から掴みかねているので、以下、奥歯に物が挟まったような端的な記事になる。 ※関連記事 第八回三国志祭(2014年10月12日13日) 下記ブログの下記記事によると、2014年10月12日日曜日13日月曜祝日に兵庫県神戸市長田区六間道商店街にて「六間道三国志祭」が開催されるという。 ・六間道商店街のBLOG http://detatoko6ken.blog134.fc2.com/ ・もりだくさんな秋 (※上記ブログ記事) http://detatoko6ken.blog134.fc2.com/blog-entry-106.html ・ソバメシ!サンゴクシ!イラッシャイマシー!! (※上記ブログ記事) http://detatoko6ken.blog134.fc2.com/blog-entry-107.html ※リンク追記 ・第8回三国志祭! (※上記ブログ記事) http://detatoko6ken.blog134.fc2.com/blog-entry-109.html ※やっぱり別々な感じなんだね。何の予備知識もなく端から見ていると一澤帆布を彷彿とする。

62. 趙雲と関羽(京劇、東京名古屋大阪2013年5月25日-6月8日)
・Twitter / akiyon8: 京劇『趙雲と関羽』これは見に行きたい!RT @makimakikobe ... http://twitter.com/akiyon8/status/300985397511602176 上記Twitterのstatusで知ったこと。 ・日経イベンツガイド|日本経済新聞社主催のイベント情報 http://www.nikkei-events.jp/ ・日中平和友好条約締結35周年記念事業 京劇三国志「趙雲と関羽」 http://www.nikkei-events.jp/concert/kyougeki2013.html 上記サイトの上記イベントページによると、京劇の「趙雲と関羽」が東京都豊島区の東京芸術劇場 プレイハウスにて2013年5月25日土曜日12時、16時、26日日曜日12時、27日月曜日14時、28日火曜日14時、19時、29日水曜日14時、30日木曜日19時、6月1日土曜日12時、16時、2日日曜日12時に全席指定8500円にて上演され、また愛知県名古屋市東区の愛知県芸術劇場 大ホールにて6月4日火曜日19時にS席8500円、A席7500円にて上演され、大阪府大阪市中央区のNHK大阪ホールにて6月8日土曜日12時、16時にS席8500円、A席7500円にて上演されるという。表題の「趙雲と関羽」は主演の趙永偉(ジャオ・ヨンウェイ)さんが一人二役で演じ、中国国家京劇院の出演だという。 ・東京芸術劇場 http://www.geigeki.jp/ ・愛知県芸術劇場 - 愛知芸術文化センター - 愛知県 http://www.aac.pref.aichi.jp/gekijyo/ ・NHK大阪ホール http://www.nhk-osakahall.jp/

63. 大型人形劇三国志総集編(長野県駒ケ根市、佐賀県鹿島市、大分県日田市)
※関連記事 人形劇三国志関連公演まとめ2009 上記記事に公演三件追加。

64. 趙雲子龍(マッスル)
よくみにいくプロレス関連の個人ブログで見かけたんだけど。 マッスルという団体(なのか??)に趙雲子龍というレスラーがいらっしゃるそうな。 ・『マッスル』オフィシャルウェブサイト http://www.ddttec.com/muscle/index.html ※ddttec official web site内 http://www.ddttec.com/ 上記サイトの「戦士紹介」のところで見ることができる。 出身地は中国、バックボーンは北京学院大学学生プロレスとのこと。しかし「トピックス」に書いてある「ジャイアント馬謖」の存在が気になるなぁ(笑) あと「ストーリー」のところも要チェック。 趙雲子龍選手は5月5日にKAIENTAI DOJOに参戦するんだけど、過去、赤兎ちゃんかマスクド三国と組んだり戦ったりしたことがあるんだろうか? ・参考:2005年9月17日 赤兎ちゃん&マスクド三国 プロレスデビュー http://cte.main.jp/newsch/article.php/177

65. 大型人形劇「三国志」-総集編-(2009年9月23日、25日)
※関連記事 うわさの三国志(2009年8月19日-23日) コメントで情報をいただいたので、上記記事にある演劇『うわさの三国志』の情報を再度探すために下記「チケットぴあ」のサイトで検索してみる。 ・チケットぴあ[電子チケットぴあ|チケット情報・販売] http://t.pia.jp/ そうすると、下記の日程と場所で『日本・中国国際共同制作精巧大型人形劇 「三国志」 -総集編-』の公演があることを知る。Pコード396-316、全席自由-2000円 タイトルからしておそらく川本喜八郎先生制作の人形による劇ね。 --引用開始----------------------------------------------------- 2009/9/23(水・祝)14:00 練馬区立練馬文化センター 小ホール(つつじホール) (東京都) 2009/9/23(水・祝)18:30 練馬区立練馬文化センター 小ホール(つつじホール) (東京都) 2009/9/25(金)18:30 大田区民プラザ 大ホール (東京都) --引用終了----------------------------------------------------- ・練馬区立 練馬文化センター * 財団法人 練馬区文化振興協会 http://www.neribun.or.jp/nerima/ ・大田区ホームページ:大田区民プラザ http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/hall/plaza/index.html ※関連記事 大型人形劇 三国志 総集編(2009年6月12日14日) ※追記 大型人形劇三国志総集編(2009年10月4日) ※追記 人形劇三国志関連公演まとめ2009

66. 日中合作・精巧大型人形劇「三国志」(2009年7月7日)
すでに終わったことな上に、授業の一環であり、一般参加できなかったことなので、記事に書く意味はなさそうだけど、記録の意味で書き留めておく。 2009年7月7日に郡山女子大学の建学記念講堂で第166回芸術鑑賞講座として日中合作・精巧大型人形劇「三国志」が公演されたという。郡山女子大学附属高等学校が10時から12時まで。郡山女子大学と郡山女子大学短期大学部は14時から16時まで。 ・学校法人郡山開成学園 http://www.koriyama-kgc.ac.jp/ これは例の劇団影法師による公演であり(下記関連記事参照)、教育分野でも活躍されているんだな、と妙に感心した。 ※関連記事 人形劇三国志関連公演まとめ2009 ※追記 大型人形劇「三国志」(2009年7月3日) ※追記 高校生団体鑑賞 大型人形劇三国志「総集編」(2010年10月12日宮古高等学校)

67. 2008年5月31日 赤兎馬Presents「三国志の宴3」開催
※追記 赤兎馬Presents「三国志の宴3」レポ ・三国志ブランド「赤兎馬」 http://www.plastic-rouge.com/souten/ ・赤兎馬 Presens「三国志の宴3」三国志イベント情報 http://www.plastic-rouge.com/souten/saito/ibe/utage_2008.htm 上記バナーのリンク先のように、赤兎馬Presents「三国志の宴3」というイベントが2008年5月31日土曜日の12時オープン、13時スタート(17時終了予定)で東京カルチャーカルチャー(by nifty)にて行われるとのこと。前売入場料2000円 (共に飲食別)。 <5/1追記> メールマガジンの三国志SHOP通信「赤兎馬」によると、ローソンでLコード35544でチケットを購入できるとのこと。下記のサイト「ローチケ.com」にてそのLコードを調べると発売期間は2008/05/03(土)10:00~2008/05/29(木)23:59とのこと。 ・ローソンチケットのチケット販売サイト「ローチケ.com」 http://l-tike.com/ <5/3追記> 5月3日の10:07ぐらいに買ったら整理番号36番だった。さすがに一桁は無理だったか。 <5/7追記> 5月4日にソールドアウトしたときいたんで、今、上記、ローチケ.comを見ると、確かに「予定枚数終了」となっているね。 去年150名に比べ、118名(※会場の情報からの私の勝手な予想)と数は少ないものの、二日とたたずソールドアウトなんてこれは長野剛氏人気なんだろうか? <5/11追記> 5月4日(=発売二日)にソールドアウトした件は下記にも書いてあるね ・sue-hilo's hellterskelter http://hellterskelter.blog58.fc2.com/ ・ill http://hellterskelter.blog58.fc2.com/blog-entry-473.html <5/12追記> ソールドアウトの件は「三国志の宴3」の公式ページにも書いてあったんだね。今さら気付いた。 それはさておき第3部出演のさくら剛さんについては下記記事を参照。 ※参照記事 さくら剛/著『三国志男』(2008年5月12日) <追記終了> ※追記 Mini三国志フェス in レキシズルスペース(2012年10月13日) 会場は下記リンク先のようなところ。それによると定員は「118名(着席可能)」とのこと。平面図も載っている。 ・TOKYO CULTURE CULTURE:@nifty http://tcc.nifty.com/ イベントのタイトルに「3」と入っているのは年一回ペースの今回で3回目ということだ。 今回のスペシャルゲストはなんと三国志関連のイラストレータとして著名な長野剛先生。 そして前回、前々回とどんどん人気の増している、おもしろ三国志氏のライブもあるとのことだ。 あと「歴史アイドル」ってあたりも気になるところ(鉄道アイドル、略して鉄ドルならぬ歴ドルか?) 前回、前々回がどんなイベントかというと上記のバナーのリンク先から写真入りのレポートを見ることができる。 私は前回、見に行ったんだけど、その時の様子は下記参照記事ね(写真は一切ないが)。 ※参照記事 2007年5月27日 赤兎馬Presents「三国志の宴2」

68. 2007年2月 スーパー歌舞伎「新・三国志」放送(歌舞伎チャンネル)
 昨日、「新三国志」のことについて書いたけど、実は2月にCS放送の歌舞伎チャンネルでスーパー歌舞伎「新・三国志」の放送があるそうだ。 ・歌舞伎チャンネル http://www.dentoubunka.co.jp/ ・スーパー歌舞伎「新・三国志」(しん さんごくし)(TBS) http://www.dentoubunka.co.jp/db/0702_01.html 放送予定は下記の通り。 2007年2月1日20:00-23:45 2007年2月9日20:00-23:45 2007年2月11日10:00-13:45 2007年2月13日10:00-13:45 2007年2月18日21:00-24:45 2007年2月22日14:15-18:00 2007年2月23日20:30-24:15 2007年2月26日20:00-23:45 <2月26日追記> ・2007年3月 スーパー歌舞伎「新・三国志II~孔明篇」 http://cte.main.jp/newsch/article.php/521 <追記終了>  TBSってなっているのは昔、TBSで中継があったってことだろうか?  私自身はスーパー歌舞伎の「新・三国志」の2作目と3作目はテレビ中継で見ているんだけど、1はまだ。我が家ではCSが見られない。劉備が女設定の1が(いろんな意味で)一番見たかった作品なので、とても残念。  上の歌舞伎チャンネルにある紹介ページをみると、この作品では関平の字は安良で、孫権の妹は香渓(かけい)になっているね。あと上演時のコピーは「劉備玄徳は女だった、関羽と劉備の恋」とのこと。やっぱり売りだったんだ(笑) ・参照ページ(個人サイト内) http://cte.main.jp/sunshi/off/repo10.htm  しかしこの歌舞伎チャンネルのスーパー歌舞伎「新・三国志」といい、時代劇専用チャンネルの「人形劇 三国志」といい、AT-Xの「一騎当千Dragon Destiny」といい(笑)、2007年2月のCS放送は三国志関連で熱いな。

69. 二将軍~張飛と馬超~(2009年10月10日)
・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ) http://www.chugen.net/ ・京劇「二将軍」~張飛と馬超~  (※ブログ記事) http://sangokushi.chugen.net/1217 上記サイトのブログ記事で見かけたので情報中継。 東京都墨田区にある曳舟文化センターにて2009年10月10日土曜日18時開演で京劇の公演があるんだけど、それら三つの演目のうち、一つが「二将軍 ~張飛と馬超~」とのこと。「仮チラシ裏」によると、それは『三国演義』での張飛と馬超との一騎打ちを題材にしたものという。S席5000円、A席4500円。 ・京劇・新潮劇院 張春祥主催の在日京劇団 http://shincyo.com/ 詳細情報を上記サイトから下記へ引用。 --引用開始--------------------------------------------------------- 京劇10月公演決定! 10/10(土) 曳舟文化センター  開場17:30 / 開演18:00 「二将軍」~張飛と馬超~ 「双背凳」~恐妻家~ 「三岔口」~暗闇でドッキリ!~ S席:5,000円 A席:4,500円 (高校生以下、2,000円) 墨田区民は500円引 / 当日券は500円増 <チケット販売> 悟空倶楽部会員:7/11(土)より 一般会員:7/18(土)より --引用終了--------------------------------------------------------- あと会場の関連リンク。 ・財団法人墨田まちづくり公社(曳舟文化センター) http://members2.jcom.home.ne.jp/kanri38/

70. 真・三國無双 声優乱舞 2011秋(2011年9月11日)
 今、手元にあるコーエーテクモホールディングス株式会社の『CORPORATE BOOK』平成23年3月期(第2期)を見ると、5ページの「セグメント別概況」の株式会社コーエーテクモウェーブ「メディア・ライツ事業」のところに「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭3」、「ネオロマンス・イベント“10 YEARS LOVE”」等の所謂、乙女ゲーム由来の声優イベント名以外に、「戦国無双 声優奥義2010秋」というアクションゲーム『戦国無双』由来の声優イベント名(※その模様を収録したDVDが2011年4月6日に発売)があるのに気付く。  それに加え、下記関連記事にあるように、『戦国無双』由来以外にも『真・三國無双』由来のキャラソンCD『真・三國無双6 王覇・響歌乱舞』が発売されたことから、そのうち『真・三國無双』でも声優イベントを開催するのではないか、と思っていた。 ※関連記事 真・三國無双6 王覇・響歌乱舞(2011年5月25日) ※追記 真・三國無双6 烈星・衝天煌舞(2011年10月12日) ※追記 ライブビデオ 真・三國無双 声優乱舞 2011 秋(2011年12月28日) ※追記 十大三国志ニュース2011 前編 ※追記 三国志Three Kingdoms公式朗読CD発売記念イベント(2012年5月27日)  そうすると、今日、下記のようなサイトと共に2011年9月11日日曜日に「真・三國無双 声優乱舞 2011秋」が東京都千代田区日比谷公園の日比谷公会堂にて開催されると発表される。 ・イベント|真・三國無双 声優乱舞 2011秋 http://www.gamecity.ne.jp/media/event/2011/smusou/ ・日比谷公会堂/日比谷野音 公式HP http://hibiya-kokaido.com/  時間は昼の部が12:30開場、13:00開演で、夜の部は17:00開場で17:30開演となり、価格はSS席7800円、S席5800円となる(最速先行販売は7月1日より、一般販売は8月5日より)。 ※次回 真・三國無双 声優乱舞 2013春(2013年3月3日)

71. 三国志組曲(2016年7月29日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・敎団 (Vitalize3K) on Twitter http://twitter.com/Vitalize3K ・Twitter / Vitalize3K: 【公演情報】『三国志組曲コンサート』大阪公演が7/29(金)19時~大阪市中央区のいずみホールにて開催決定! ... http://twitter.com/Vitalize3K/status/709317352647593984 ※関連記事 三国志組曲(2015年11月21日) 下記サイトにあるように、2016年7月29日金曜日18時30分開場、19時開演で大阪市中央区のいずみホールにて「三国志組曲 ~二胡とオーケストラが奏でる、勇壮な「三国志」の物語~」が上演される。出演は二胡に賈鵬芳(ジャー・パンファン)さん、シンフォニックオーケストラ、語りに野沢雅子さんだ。チケットは全席指定の6500円。上記関連記事で触れたイベントの大阪公演だ。 ・イベントデック http://www.eventdec.com/ ・クラシック音楽専用ホール:いずみホール http://www.izumihall.jp/

72. 大型人形劇 三國志(広島県三次市2017年11月17日)
下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。 ・金印 (rubu192rubui) on Twitter http://twitter.com/rubu192rubui ・Twitter / rubu192rubui: 広島県三原市で11月に市民会館で人形劇三国志の鑑賞劇(三顧の礼〜五丈原の二部)があるから頼もうか悩んでたけど、特に下調べしてないから頓珍漢な事言ってるかもだけど、こちらの出張鑑賞会が距離感的にも貴重な体験度的にも明らかに上だお思うから悩みが解決したかも ... http://twitter.com/rubu192rubui/status/913807072503857154 ※関連記事 人形劇三国志 鑑賞オフ友の会 神戸出張版(2017年10月29日→11月5日) ※新規関連記事 小学校の教科書のあゆみ(広島県福山市2019年1月2日-3月31日) 下記劇団サイトの下記ページ、あるいは下記会場サイトの下記によると、2017年11月17日金曜日18時30分開演(18時開場)で広島県三次市三次町111番地1 三次市民ホール きりりにて、劇団影法師による「大型人形劇 三國志」(人形のまちみよしシリーズ第6弾)が上演されるという。上記のサイトにあるよう劇団影法師によるもので、「全席指定 (各税込)/1階席/一 般 2,500円/学 生 1,300円 (4歳以上高校生まで)/2階席/一 般 1,500円/学 生   800円 (4歳以上高校生まで)」とのこと。1982年10月2日から1984年3月24日までNHKで放送された、川本喜八郎先生による人形の『人形劇 三国志』が元となった人形劇だろう。それだと原作は『三国志演義』の立間祥介先生訳ね。 ・劇団影法師 KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY http://www.kageboushi.com/ ・11/17(金)「三国志」三次市民ホールきりり公演 http://www.kageboushi.com/2017/09/29_1003/ ・川本喜八郎 Official Web Site http://chirok.jp/ ・三次市民ホール きりり-KIRIRI- http://kiriri.org/ ・大型人形劇 三國志 http://kiriri.org/event/view/251 ※関連記事  大型人形劇 三国志(2017年9月18日)  大型人形劇 三國志 -総集編-(2017年10月28日)

73. 2016年度三国志祭(2016年10月2日)
知った順番からだと六間道三国志祭の方を先に伝えるのだろうけど、伝えやすいウェブ・サイトがある方を先にしてしまう。 ・三国志祭オフィシャル 三国志最大級イベント http://www.kobe-tetsujin.com/3594maturi/ ※独自ドメインをやめたようだね。昔のURLだと2016年9月6日現在は転送される。 何かというと、三国志祭は例年、JR新長田駅南(兵庫県神戸市長田区)の商店街地域(新長田一番街商店街、大正筋商店街、六間道商店街、本町筋商店街等)を会場としていた。9月1日更新(例年より2ヵ月強遅い)の上記サイトによると、「2016年度三国志祭」は2016年10月2日日曜日に開催するという。 ※前回記事 2015年三国志祭(2015年10月12日祝日) ※次回記事 第11回三国志祭(2017年10月29日→11月5日) 前回と違ってより企画が少なくなった印象がある。というのも下記に引用するように告知があるから。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016年10月2日(日)開催 ◎三国志パレード(商店街) ◎中国武術大会(鉄人広場) ◎講談三国志(ピフレホール) ◎アニマル三国志ステージ (三国志ギャラリー前) を主催(KOBE鉄人PROJECT)として実施します。 現時点でその他の催し物等については 予定しておりません。 ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ でも前回のときは「★2015年度は<三国志パレード>と<武術大会>のみ実施予定」とあって「いまいち萌えない三国ショー」をメインにそこから随分と追加されたため鵜呑みに出来ない状況。

74. 三国志フェス2013リンク集
※前回記事 三国志フェス2011リンク集  上記の記事に続いて、今回の「三国志フェス2013」でもリンク集を作ってみる。ただ、終わってまだ日が経ってないので、それほど集まらないのだが、気付き次第、特に断り無く追記予定。 ※関連記事 三国志フェス2013 予習リンク集 (2013年9月28日)  上記の「予習リンク集」に対する「復習リンク集」とも言えるね。  それと下記のように、今回もUSHISUKEさんがTwitterの情報を纏めて下さっている。 ・三国志フェス2013 9/27から9/29まで - Togetter http://togetter.com/li/570550

75. 三国志サミットリンク集
・三国志サミット 2015年11月21日(土)東京大田区で開催! http://kakutei.cside.com/3594smt/ ※関連記事 三国志サミット(2015年11月21日)  一応、記事番号3700に三国志サミットのレポート記事を入れ込もうとしているが、下記関連記事にあるように記事番号3600の三国志フェス2015の記事も未だ書き上げてないので、かなり後になりそうで、それだったら、先に皆さんの関連ツイート集やら関連記事やら関連番組を挙げておこうと思いつく。ついでに三国志サミットの予告的なものも混ぜておこう。もちろん記事の性格上、気づいたらドンドン追記していく予定。 ※関連記事 メモ1:三国志フェス2015 水魚の交わり(2015年1月30日) ※追記 メモ:三国志サミットが始まるまで(2015年11月21日)  ちなみに下記関連記事にあるように三国志ニュースでも強引にレポートを少し入れ込んでいるのだけどね。 ※関連記事 サンゴク 英雄たちの邂逅(2015年12月4日) ・三国志サミット2015 主に11/20から11/23まで - Togetterまとめ http://togetter.com/li/903858

76. 精巧大型人形劇「三国志」総集編(2015年11月21日)
USHISUKEさんからSNSを通じて知ったこと。 ・稲城市立iプラザホームページ http://www.iplaza.inagi.tokyo.jp/ ・ホールイベント案内 | 稲城市立iプラザ・1121精巧大型人形劇「三国志」総集編 http://www.iplaza.inagi.tokyo.jp/event/hall/20151121hall-sangokushi.html#0 上記サイトの上記公演ページによると、2015年11月21日土曜日14時開演(30分前開場)で東京都稲城市の稲城市立iプラザ ホールにて、劇団影法師による「精巧大型人形劇「三国志」総集編」が上演されるという。上記ページによると「全席指定 一般 3,000円/高校生以下 2,000円」とのこと。タイトルやポスターの通り、1982年10月2日から1984年3月24日までNHKで放送された、川本喜八郎先生による人形の『人形劇 三国志』が元となった人形劇だろう。原作はちうものように『三国志演義』の立間祥介先生訳ね、ポスターによると。脚本はジェームス三木さん。 ・劇団影法師 KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY http://www.kageboushi.com/ ・川本喜八郎 Official Web Site http://chirok.jp/ ※以前の公演記事  精巧大型人形劇「三國志」総集編(2014年9月19日20日)  人形劇 三國志(2015年7月11日)

77. メモ:三国志サミットが始まるまで(2015年11月21日)
※関連記事 メモ1:三国志フェス2015 水魚の交わり(2015年1月30日)  上記関連記事にあるように記事番号3000から100刻みで記念と称してレポート系の記事を書いている。そうして迎えた今回の記事、No.3700で、じゃ、下記リンク先にある「三国志サミット」のレポートを書くことに決める。 ・三国志サミット http://kakutei.cside.com/3594smt/ ※関連記事 三国志サミットリンク集  でも当日、ボランティアスタッフとして公式ブースにほとんど張り付いていたので、期待されるようなことはかけないと思い、他の方のレポートへのリンクを上記関連記事にあるように、まとめてみる。

78. おもしろ三国志さん 一旦活動休止
三国志とダンスをミックスしたライブでおなじみの、おもしろ三国志さんが一旦活動休止するそうです。 休止の理由については、2007年12月27日の彼のブログによりますと「新しい試みをするために、準備期間が必要になった」とのことです。 この記事、読むと結構ウケるんですが、また復活するようですので、そのときが楽しみですね。とあまりみんなで期待をしすぎてプレッシャーにならないよう、期待しないで待ってたほうがいいかも知れません。ナンテ <参照記事>赤兎馬Presents「三国志の宴2」第2部 http://cte.main.jp/newsch/article.php/612

79. レッドクリフ公開記念イベント「三国志ナイト」(2008年10月27日)
見かけたので情報中継。 ・RED CLIFF 映画『レッドクリフ』公式サイト http://redcliff.jp/ ※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ 上記の映画『レッドクリフ』の公式サイトから下記へ引用。 --引用開始--------------------------------------------------------- ◆レッドクリフ公開記念イベント「三国志ナイト」開催!(2008.09.23) 歴ドル美甘子&ルーフトップ★ギャラクシーpresentsレッドクリフ公開記念イベント 「三国志ナイト」 かつてない壮大なスケールでジョン・ウー監督が三国志を描いた話題の映画『レッドクリフ』の公開を記念して、歴史上の様々な人物たちをこよなく愛している歴史アイドル(歴ドル)美甘子を中心に三国志研究家や三国志好き芸人、ミュージシャンなどが一同に介しての一大三国志サミット開催! 爆笑&ためになる三国志トークはもちろん、ここでしか観れない『レッドクリフ』 秘蔵映像なども公開予定! 【日時】 2008年10月27日(月) 【出演】 美甘子(歴史アイドル)、三国志好き飛び入りゲスト多数予定! 【司会】 DJ急行、北村ヂン 【会場】 新宿ネイキッドロフト(東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F)  OPEN18:30 / START19:30 前売¥1,500(飲食代別)/当日¥2,000(飲食代別) --引用終了--------------------------------------------------------- 下記の関連記事のように以前にも三国志系のイベントをやっているんだけど、また三国志関連をやるんだね。まぁ、映画『レッドクリフ』の公式サイトで紹介されているんだから、メリットが大きいんだけど。 ※関連記事 2008年7月15日 歴史アイドル・美甘子の教えてタモ~!第一回・三國志編 ※追記 歴ドル・美甘子presents『レッドクリフpart2』公開記念三国志ナイト(2009年3月23日) ※追記 三国志ナイト(2012年6月6日) それから下記に関連リンク。 ・美甘子オフィシャルブログ「美甘子のパノラマ島奇談」 http://ameblo.jp/mikako426 ・Naked Loft http://www.loft-prj.co.jp/naked/ 余談だけど、上記イベントは下記の『BS熱中夜話』の三国志ナイトとは無関係。 ※関連記事 BS熱中夜話でテーマ「三国志」予定

80. 2008年2月7日(木)新北京プロレス Japan Tour 2008 新春興行
 下記、DDTプロレスリングのサイトによると2008年2月07日木曜日(開場:19:00 開始:19:30)に「新北京プロレス Japan Tour 2008 新春興行」が東京・新木場1srRINGであるとのこと。 ・DDT XXXch Official Web http://www.ddtpro.com/ この「新北京プロレス Japan Tour」の2007は2007年6月6日に行われた。その際、多数の三国志由来のレスラーが参戦していた。今回はどうだろね。 <関連記事>2007年6月6日 新北京プロレス Japan Tour 2007 http://cte.main.jp/newsch/article.php/617 <関連記事>新北京プロレス新木場大会 全対戦カード発表 http://cte.main.jp/newsch/article.php/809 開催日の2008年2月7日ってあたりが洒落ている。そう来年の旧暦正月、つまり春節の日。こんなところまで中華なんて(笑) <参照記事>中国史人游行(2008年2月7日木曜日) http://cte.main.jp/newsch/article.php/733 それで「新北京プロレス Japan Tour 2008 新春興行」なんだけど、スーパーシートが4000円、指定席が3,500円で、チケットは会場先行発売が2007年12月17日からでチケットぴあ発売が12月18日から。興味のある方はどうぞ。

81. 2008年7月15日 歴史アイドル・美甘子の教えてタモ~!第一回・三國志編
日が迫っているので、以下、情報中継のみで失礼。 新宿のNaked Loftで2008年7月15日火曜日にルーフトップ★ギャラクシーpresents「歴史アイドル・美甘子の教えてタモ~!第一回・三國志編」というイベントがあるという。 ・Naked Loft http://www.loft-prj.co.jp/naked/ 上記「Naked Loft」から下記へ引用。 --引用開始--------------------------------------------------------- 7.15(Tue)ルーフトップ★ギャラクシーpresents「歴史アイドル・美甘子の教えてタモ~!第一回・三國志編」 美甘子(歴史アイドル) / 岩崎彗(セカイイチ) / 江戸むらさき その他、三國志好き飛び入りゲストあり! OPEN18:30 / START19:30 前売¥1,500(+1drinkから) / 当日¥2,000(+1drinkから) --引用終了--------------------------------------------------------- ・美甘子オフィシャルブログ「美甘子のパノラマ島奇談」 http://ameblo.jp/mikako426 しかし、イベントのプロモーションの文が大げさすぎてウケるね。 ※追記 レッドクリフ公開記念イベント「三国志ナイト」(2008年10月27日)

82. メモ:第9回 三国志 義兄弟の宴(2016年2月7日)
※関連記事 メモ:三国志サミットが始まるまで(2015年11月21日)  上記関連記事に続く記事番号3800の記念記事は三国志フェスのことでもなく、三国志サミットのことでもなく、三国志 義兄弟の宴のこと。しかも第10回とか記念の回じゃなくて第9回。 ・三国志義兄弟の宴 (FACEBOOK) http://www.facebook.com/3594brothers ・三国志 義兄弟の宴 (3594brothers) on Twitter http://twitter.com/3594brothers ※関連記事 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)  下記関連記事にあるように断片的にはレポートを書いていたし、前身のイベント「三国志街道の集い」のレポートも書いていたが、「三国志 義兄弟の宴」は一通りは書いてない。 ※関連記事  亀戸の中華料理店 三國志休店(2015年4月?)  三国軒(東京都港区)  メモ:第35回 三国志街道の集い(2013年4月27日)  こういった定期的な三国志イベントの中では比較的ネットへの露出が多く、雰囲気が伝わっており、SNSを見ると未参加でこのイベントに興味を持たれる方々を結構、見かける。そのため、そういった方々へはレポートの需要があるだろうと思い、今回、良い機会だと書き始める。

83. 2006年2月15日-19日「三国志外伝 長江の流れは緩やかに見えて」
 2006年2月15日水曜日から19日日曜日までの間、東京池袋シアターグリーンで三国志プロジェクト「三国志外伝 長江の流れは緩やかに見えて」というお芝居があるとのこと。西暦172年の孫堅が題材。全席指定で前売り当日販売ともに3500円。  むじんさんのところのブログ「思いて学ばざれば」で知った。 ・思いて学ばざれば http://d.hatena.ne.jp/mujin/ ・「三国志の演劇を池袋グリーンシアターで」 http://d.hatena.ne.jp/mujin/20051225/p1  それで公式サイトもあって、「長江の流れは緩やかに見えて」に関してはもうチケット販売が始まっている模様。詳しくは下記の公式サイトにて。公式サイトを見ると「三国志プロジェクト第1弾」となっておりこれ以降、続けるのかと期待大。 ・三国志プロジェクト http://www.geocities.jp/sangokushiproject/   公式サイトを見る限り、今回の「長江の流れは緩やかに見えて」は「西暦172年」の孫堅中心に描いていくようだ。  しかし、西暦172年の長江というのが気になる。西暦172年(熹平元年)ということでおそらく三国志呉書孫破虜討逆伝の冒頭のエピソードを題材にするんだろうけど、この時期、孫堅に浙江関連のエピソードが多いが、長江(江水)と関わりを持つ記載は史書に見えない(以下のリンク参照)。 http://cte.main.jp/sunshi/w/w021023.html http://cte.main.jp/sunshi/w/w030306.html  まぁ、なぜ長江が出てくるかは、(1)鹽涜県の県丞に赴任する途中が舞台だから、(2)このお芝居用のオリジナルエピソードの舞台が長江の畔だから、(3)浙江は日本人になじみがなく、あえて分かりやすい長江にしたから、の三つが考えられる。個人的には多分、(3)の理由のような気がする。まぁ、どちらにせよ、お芝居の本質には関係ないだろうし、三国志関連の創作であまり取り上げられることの少ない孫堅を題材にすることは素直に嬉しい(ちなみにその時期の孫堅を題材にした小説に「中国遊侠伝」ってのがある)  さてさてどんな舞台になるか、とても楽しみ。 <1月29日追記>  (旧暦で)あけましておめでとうございます。  下記のブログ「三国志漂流」の記事によると、 ・三国志漂流 http://www.doblog.com/weblog/myblog/3040/ ・舞台「三国志プロジェクト」 http://www.doblog.com/weblog/myblog/3040/2263641#2263641 なんと朱儁(字、公偉)がでるとのこと!   しかも劉備・曹操がでないという潔さ!(というか劉備の方は遊学にもでてないので・汗)  ちなみに朱儁は後漢書だとこの時期(西暦172年)、会稽郡でおそらく主簿という役職をやっていて、やっぱり長江(江水)とは無関係。翌年に本業でも明確に許昭の兵乱に巻き込まれることになる。 ・会稽は傷ついて…(孫氏からみた三国志8) http://cte.main.jp/sunshi/w/w030222.html  私自身、最近、心に余裕がなくてすっかり三国志プロジェクトに気を向けてなかっただけど、この情報で行きたくなったなぁ。もし上記ブログの記事に書いてあるこの曜日のこの時間に空き席があれば行くことにしようっと(……って一番、席がうまってそうな時間・汗)。行けるかどうかはまた後ほど。 <1月29日追記2>  というわけで買ってきた。というか舞台前の席は売り切れだったので多分、変な席(汗)  2月19日12:30からのやつ。USHISUKEさんのところへ観劇表明してこないと。  行き帰りの予定考えないとな。 ※追記 2006年2月19日「長江の流れは緩やかに見えて」観劇

84. 竹林七賢の会(毎月第四土曜日2016年6月25日-2018年2月24日?)
※関連記事 水魚の交わり会(毎月第三土曜日2016年6月18日-) 上記関連記事の末尾で予告したように続き。下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・三国志英傑群像岡本 (eiketu) on Twitter http://twitter.com/eiketu ・Twitter / eiketu: KOBE鉄人三国志ギャラリーレイアウト変更でテーブル椅子配置!それに伴い新規月例イベント2つ実施します ... http://twitter.com/eiketu/status/739488537783869440 ※新規関連記事 中国を学ぶための入門書・ガイドブック(東方書店2018年4月) 下記サイトの下記ページによると、兵庫県神戸市長田区二葉町(大正筋商店街)のKOBE鉄人三国志ギャラリーにて2016年6月25日土曜日を初回として、毎月第四土曜日18時から20時まで「竹林七賢の会」が行われるという。「参加費:千円」とのことで「要予約」で趣旨は下記ページから引用するに「KOBE三国志ガーデン「英傑サロン」や「単刀赴会」の流れをくむ交流会。」とのことだ。あと「1回目 6/25(土) ゆるいテーマ「桃園の誓い、黄巾等序盤」」とのことだ。 KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志 http://www.kobe-tetsujin.com/ KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介 http://www.kobe-tetsujin.com/gallery.html ※関連記事  第一回英傑サロン(2010年1月23日)  単刀赴会(2015年6月28日より毎月) ※新規関連記事 竹林七賢の会 三国志祭前夜祭 企画(2017年10月28日) 先に引用したように、「英傑サロン」、「単刀赴会」の後継イベントなわけで、上記関連記事にあるように前者は2010年1月23日土曜日から2013年2月23日土曜日までの第32回まで開催され、後者は2015年6月28日日曜日から2016年5月14日土曜日までの第12回まで開催された。

85. 「三国志の宴2」が始まるまで
・神保町 http://cte.main.jp/newsch/article.php/608  赤兎馬Presents「三国志の宴2」本編のレポートを見たい方は読み飛ばして下さい ※といっても5月31日現在、まだ本編のレポートはできてないけど。  この記事は「三国志の宴2」が始まるまでの一般参加者である清岡のほぼ個人的な話。 ・2007年5月27日 赤兎馬Presents「三国志の宴2」開催 http://cte.main.jp/newsch/article.php/526  2007年5月26日土曜日26時ごろ、ホテルのベッドで寝っころがってノートPCをいじっていたら、鼻水が出てくる。暑かったんで、クーラーかけすぎたと思い、切って布団に入るも鼻水が止まらない。しばらくするとくしゃみも出てくる。仕方ないので、ポケットティッシュを枕元において、そのまま眠ることに。  2007年5月27日日曜日7時ごろ。起きたら治っていると楽観的に。だけど目が覚めても治っておらず、粘度の低い鼻水がどばどばと出ている。こりゃ風邪だ、やばい! せめて今日のイベント「三国志の宴2」だけでも持ってくれとばかりに、もうすでに切れたポケットティッシュからホテルのトイレットペーパーに切り替え、ネットで最寄りの薬局を探す。そこで初めて知ったんだけど、日曜日も通常営業している薬局って少ないんだね(無知)。  そんな中で見つけたのが、日曜日9時半から開いている新宿歌舞伎町の薬局だ。ただ早い内に薬局に駆け込もうと、9:30にはホテルを出て、10時前にはその薬局に到着し、葛根湯を購入しその場で一気呑み。当時、心なしか薬が効いて気がしていたが、その日の晩にKJさんから聞いたんだけど、実は風邪ではなく、昨日土曜日に中国から黄砂が関東平野に大到来していたらしくそのアレルギー反応が出ていたとかで。ともかく、風邪引いたという思いこみとそれに負けないという高揚感から、「悲劇のヒロイン」よろしく勝手に一人で異常に盛り上がっていた。  そんなもんだからとにかく会場に無事たどり着いてイベントの期間中、鼻をかむ音とくしゃみの音は鳴るべく出さないようにしよう、という決意を秘め、歌舞伎町を進む。「三国志の宴2」の会場となるロフトプラスワン自体には初めて行くが、実は同じ建物にある「異邦人」というダイニングには何度か行っているので、迷わず到着。 ・「異邦人」(古代中国個室ダイニング) http://cte.main.jp/newsch/article.php/287  時刻は10時過ぎ。ぼーとした頭でどうせライブ会場は撮影禁止だから(これは事実上、私の思いこみだったような気がするが)、とりあえず建物の写真撮っておこうと思い看板をパシャパシャとる。このビルの看板は各階に何の店が入っているか一目瞭然で看板が横にずらりと並んでいる(写真)。また「三国志の宴2」の会場となるロフトプラスワンの看板もあって、看板の下にイベントに応じて差し替えられる仕組みになっており、ばっちり「三国志の宴2」となっていた(写真)。一階の入り口右手にある各階の説明も差し替えられるようになっていてそこにも「三国志の宴2」となっている(写真)。またチラシを入れられるポケットがあって、ロフトプラスワンのスケジュールのチラシがあった。そこで「三国志の宴2」をみると11:30openとのこと。もしかして早く来すぎた?と思いつつも、風邪(思いこみ)で頭がやられていた所為か、チケットを早い時期に購入しても早く来場すればするほど早く入れて良い席を取れるという思いこみ(つまり二重の思いこみ)からとりあえずロフトプラスワンの地下二階へ行こうとエレベータを使って、地下二階へ。  エレベータから出ると、目の前はチラシ置き場。右の突き当たりには楽屋か倉庫のような部屋に通じる扉、会場は右へUターンする形で行く通路のようで、受付、どこかなぁ、と足を踏み入れると、あからさまにリハーサルの声がしたんで、一礼し、引き返し、二機のエレベータ入り口前でチラシを見ながら待つことに。そこはやはりロフトプラスワンの唯一の出入り口とあって、赤兎馬の人や会場の人など関係者の人が「おはようございます」と言って、よく出入りしていた。  そのうち、女性客が一人、来て、私と同じくエレベータ前で待つことに(結局、この人とは会場で隣同士の席だったんだけど、それだったら何かしら話しかけておけば良かったと後悔したが)。エレベータから出た左手に透明な扉があって、そこを出ると上へと続く階段がある。ふとその扉を見るとガラス越しに誰か居てどこかで見たことある気がし、扉を開けると、やっぱり見覚えのある人が立っている。 清岡「仮装士 義(かそうし よし)さんですか?」 仮装士 義さん「お久しぶりです」  そういって、がっちり握手。えー、2007年5月4日祝日に山口県の三国志城であった三顧会というイベントでお知り合いになった仮装士 義さん。 ・2007年5月4日 第六回三顧会(2) http://cte.main.jp/newsch/article.php/580  依然、エレベータ前で待っていると、次第にスタッフらしき人が数人で、机を三つほど持ってきて、チラシ置き場の棚前に売場&レジ設営。そこに「三国志の宴2」限定Tシャツやらナムコ「中原の覇者Tシャツ」やら『アレ国志』(漫画単行本)やらを並べ始める。コスプレで来た人への記念品を渡すよう指示がでる。そこに奥から自らの商品のCDを持ってきた「おもしろ三国志」さんが今回のCD購入者特典として着いてくる缶バッチの説明をしていた。今から思い出すとそういえば鞭がどうのこうのと、今回のネタバレを耳にしていたな(いや、すっかりそんなことを忘れていて楽しんだけど)。まぁ一般的にライブハウス前で待っていると直前のリハーサルの曲やら出し物やらの音が聞こえてくるってことはよくあることだけど。  売場が仕上がったぐらいで、スタッフの人にお客かどうか確認された上で、11時15分に地下2階の階段側の扉前に来て、チケットの番号順に並んで待つよう指示がある。というわけで、もう一人の女性客共々、地下2階のそのエレベータ前の空間から撤退する。女性客はどこかに行ったんだけど、清岡は地上で定時まで待つことにする。よくみると、地上の各フロアの説明のところに張り紙が貼られていて、11時半までに地下二階の階段のところからチケットの番号順に並ぶようお願いがあった。  そのうちお客さんらしき人が来るし、11時前にノートPCを開けてメールをチェックすると、KJさんもUSHISUKEさんも11:30に到着するとのこと。しばらくすると玄鳳さんがやってきたので今までの経緯を説明。玄鳳さんとは前述した三顧会以来なのでそれほどお久しぶり感はない。。そうすると、玄鳳さん軽く飯を食べてくるとかで、その場から消え、10分ぐらいで戻ってくる(はや!)。  11:15になったんで、階段を降りていく。すでに並んでいたんだけど、私も玄鳳さんもその時はチケット持ってなかったんで、とりあえず前の方だろうと並んでおく。  11時半ぐらいに開場。さっき、設置していたレジで各種チラシを受け取り奥の会場へ足を運ぶ。  入って、左が舞台で右奥がカウンター、正面が枡席のようなお座敷席。ふと見ると、舞台から五列目ぐらいのところに『人形劇三国志』の劉備コスプレをしている仮装士 義さんが鎮座されていた。よもやま話をした後、折角だから、近くに座らさせて貰う。仮装士 義さんから「もう一人の方は?」と聞かれる。そういや「三顧会」で仮装士 義さんと玄鳳さんが会っていたのをすぐにピンときて、「すぐ来ます」と言うか言わないかで、玄鳳さん来場。やっぱり我々の近くの席に腰を落ち着かせる。  その後、どんどんチケット順にお客さんが来場してきて席が埋まりつつある。顔なじみでは、その次がKJさんが来場。KJさんとは昨日を抜けば新年会(後述)以来。とりあえず、KJさんに仮装士 義さんを「三顧会、三国志コスプレ大会優勝者」としてご紹介。連絡が来ているUSHISUKEさんの席の確保をし、今のところ、下のような並び。 仮装士義さん USHISUKEさん予定席   テ ー ブ ル 清岡 玄鳳さん KJさん    <舞台方向>  もう我々の周りの席がほとんど埋まった頃に青木朋さん来場。青木さんとは去年の「第二回 TOKYO 漢籍 SEMINAR」以来だ。 ・2006年3月11日「第二回 TOKYO 漢籍 ...

86. 雑誌「和華」第二回交流会(2014年6月28日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・哲舟 (Tesshu8) on Twitter http://twitter.com/Tesshu8 ・Twitter / Tesshu8: ★三国志イベントお知らせ 雑誌「和華」第二回交流会―国境・時 ... http://twitter.com/Tesshu8/status/478701017165348864 下記のサイトの下記ページによると、2014年6月28日土曜日13時受付で17時まで東京都千代田区神田のハロー貸会議室神田にて、「雑誌「和華」第二回交流会 ―国境・時代を越える「三国志」―」が開催されるという。下記ページによると参加費は「社会人:2000円(▲:「和華」第三号お持ちの方1500円)/学生:1000円 (▲:「和華」第三号お持ちの方500円)」で先着90名、メール、電話、Facebookで応募、6月20日〆切とのこと。 ・雑誌「和華」 ページ! http://wakakayi.jimdo.com/ ・「和華」第二回交流会案内 - 雑誌「和華」 ページ! http://wakakayi.jimdo.com/%E5%92%8C%E8%8F%AF-%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%9B%9E%E4%BA%A4%E6%B5%81%E4%BC%9A%E6%A1%88%E5%86%85

87. 2007年4月 スーパー歌舞伎「新・三国志III~完結篇」(歌舞伎チャンネル)
・2007年2月 スーパー歌舞伎「新・三国志」放送(歌舞伎チャンネル) http://cte.main.jp/newsch/article.php/491 ・2007年3月 スーパー歌舞伎「新・三国志II~孔明篇」(歌舞伎チャンネル) http://cte.main.jp/newsch/article.php/521 前回、 --------------------------------------------------------------------  この調子で行ったら、4月は三作目の完結編かな? ・2004年12月26日放送 スーパー歌舞伎 新・三国志III―完結篇― http://cte.main.jp/newsch/article.php/51 -------------------------------------------------------------------- なんて書いていたら、ホントに4月は完結編の放送だ。謳凌(おうりょう)というオリジナル人物が出てくるやつね。  冒頭の二つのリンク先のように2月にスーパー歌舞伎「新・三国志」の中継放送の再放送、3月にスーパー歌舞伎「新・三国志II~孔明篇」があったんだけど、さらに2007年4月に同局であるCS放送の歌舞伎チャンネルでスーパー歌舞伎「新・三国志III~完結篇」の放送があるそうだ。 ・歌舞伎チャンネル http://www.dentoubunka.co.jp/ スーパー歌舞伎「新・三国志III~完結篇」(しんさんごくし3~かんけつへん)(NHK) (H15.5・博多座) http://www.dentoubunka.co.jp/db/0704_05.html 放送予定は下記の通り。 2007年4月6日20:00-22:45 2007年4月9日10:00-12:45 2007年4月12日20:00-22:45 2007年4月15日10:00-12:45 2007年4月17日21:00-23:45 2007年4月18日15:45-18:30 2007年4月24日20:00-22:45 2007年4月28日14:15-17:00  NHKってなっているのは昔、NHKで中継があったやつをつかっているってことだろうね。2004年12月26日放送のやつだろうか。  しかし先月の歌舞伎チャンネルのスーパー歌舞伎「新・三国志」、時代劇専用チャンネルの「人形劇 三国志」、AT-Xの「一騎当千Dragon Destiny」がそのまま次の月に引き継がれるので、2007年4月のCS放送も三国志関連で熱いな。  あと歌舞伎チャンネルの紹介ページで「鍾会」が地味に「鐘会」と誤字があったのが気になった。

88. 2005年9月17日 赤兎ちゃん&マスクド三国 プロレスデビュー
 SEGAとプロレス団体のプロレスリング・ノアとのムシキングのコラボレーション企画として、2005年7月18日にムシキング・テリーというマスクマンがデビューしたんだけど(正体はタイガーエンペラー並みにファンにとってバレバレなんだけど)、今度はプロレス団体のKAIENTAI DOJOの方で2005年9月17日にデビューするマスクマンがいる。 それは赤兎ちゃんとマスクド三国。三国志TシャツSHOP「赤兎馬」とKAIENTAI DOJOのコラボレーション企画とのこと。赤兎ちゃんは「赤兎馬」のマスコットキャラクターらしい……プロレスデビューするマスコットキャラクターって一体(笑) ・三国志TシャツSHOP「赤兎馬」のサイト http://www.plastic-rouge.com/souten/ ・KAIENTAI DOJOのサイト http://www.k-dojo.co.jp/ 9月17日のKAIENTAI DOJOの興行は「マスク祭り」といって毎年恒例らしい。場所は千葉BlueFieldで18:00開場の18:30試合開始とのこと(詳しくは上のKAIENTAI DOJOのサイトで)。 今年のマスク祭りは「世界各国の謎のマスクマンばかりが参戦!?」。もちろん、我らが(?)赤兎ちゃん&マスクド三国は「中国代表」とのこと。三国志ネタをやってくれるんだろうか……?

89. 三国志組曲(2015年11月21日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・敎団 (Vitalize3K) on Twitter http://twitter.com/Vitalize3K ・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報】11/21(土)16時半より東京都中央区の第一生命ホールにてコンサート『三国志組曲』が開演する。 ... http://twitter.com/Vitalize3K/status/663310851621806080 ※関連記事 語り芝居 中国古典 三国志(2009年6月7日建仁寺) 下記サイトにあるように、2015年11月21日土曜日16時開場、16時30分開演で東京都中央区の第一生命ホールにて「三国志組曲 ~二胡とオーケストラが奏でる、勇壮な「三国志」の物語~」が上演される。出演は二胡に賈鵬芳(ジャー・パンファン)さん、シンフォニックオーケストラ、語りに野沢雅子さんだ。チケットは全席指定の6500円。イベント会社からいって、上記関連記事の流れだね。 ・イベントデック http://www.eventdec.com/ ・第一生命ホール http://www.dai-ichi-seimei-hall.jp/

90. 三国志フェス2015 水魚の交わり(2015年1月31日)
 私が三国志フェス実行委員会の末席にいるものだから(関西在住なので文字通り主力じゃない。ちなみに「席」は元々複数人で座る敷物なのでその端の意味)、三国志フェスの情報は確定前公表前からあれこれ耳にしていて、そのため、毎回、三国志ニュースの記事にしたつもりでいて、時機を逸して記事にしているような気がする。そういう思いがあるので、今回は早い目に告知しよう。そういう意味では今回も時機を逸している気がするが。 ※関連記事 三國夜話(2014年10月19日)  上記関連記事で触れた、2014年10月19日日曜日開催の「三國夜話」にてチラシが配布され、またイベントの最後にUSHISUKEさんにより告知されたのだけど(清岡は別の元々の用事で途中抜けたので未確認)、2015年1月31日土曜日に横浜産貿ホール マリネリアにて「三国志フェス2015 水魚の交わり」が開催されるという。「2015」となっているのは前回が「三国志フェス2013」であり今回で5回目となるからだ。「Mini三国志フェス2012」があったり、「2014」がないのは別に二年に一回を標榜しているのではなく、いろんな事情で2014年には間に合わなかったが、結果、2014年度開催になったからだ…いや、わざわざこんなことを書くかというと、告知以前は「三国志ニュース」にて「三国志フェス2014 いつ」等の検索語句が続いたからだ。 ・三国志フェス2015 - 水魚の交わり http://3fes.sangokushi-forum.com/2015/ ※前回記事 三国志フェス2013(横浜2013年9月28日)  ※これを見ると結構、早い目に告知していた。気のせいだったか… ※前回レポート記事 メモ1:三国志フェス2013(2013年9月28日)