Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 06月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 91 - 120 / 294 件 (0.0086 秒). 検索条件の修正

91. 二宮事件
 最近、やたら手元のサイトのページが「二宮事件」という検索ワードで検索されている。  三国志ファンに「二宮事件」というと思いつくのが、三国のうちの呉の国でおこった太子府宮と魯王府宮の権力争い(「二宮の変」)。  近頃(といっても三ヶ月ほど前だけど)、ネット上の身の回りでは「陸遜流罪」は誤訳?で話題になった歴史的事件だけにそれ関連で検索されているのかな、なんて思ってた。 http://cte.main.jp/newsch/article.php/140  でもそうではなく、どうも大阪日本橋にある総合家電販売店のニノミヤ日本橋本店のグランドオープン(2005年10月1日)にあわせ、日本橋堺筋で「二宮事件」と書かれた赤い幟がたくさん立てられているらしい。 http://blog.livedoor.jp/ponbashi/archives/50029180.html  つまり「二宮事件」の「二宮」は「ニキュウ」じゃなくて「ニノミヤ」ね(笑)  以上、三国志プチネタでした。

92. 2007年1月5日パネルクイズ アタック孔明25
 日本テレビ系列でちょうど二ヶ月前の2007年1月5日金曜日の21時から2時間半程度にわたって「超大型歴史アカデミー 100人の偉人 天才編 ~ニッポン人が好きな100人の天才~」という番組があってその中で諸葛亮(字、孔明)は4位にランクイン  さすがにこれだけ上位だとVTRがついていて、おまけにかなり凝った内容で一般の人も多くの三国志ファンも楽しめる内容だった。 ・2007年1月5日 100人の偉人 天才編(日本テレビ系列の番組) http://cte.main.jp/newsch/article.php/477  しかし、番組名に「歴史」と付いている割にこの諸葛亮のVTRは歴史とはほど遠い内容が数多く含まれており、ネット上のコミュニティでそのVTRで紹介された出典を探したり、内容を検証する場ができた。 ・諸葛亮と気球 http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2664 ※追記 三国志ジョーカー 第1巻(2010年12月16日)  ここではそんな番組内VTRの内容を今後も検討できるよう以下に内容の記述を残しておく。 画面には『三才圖會』の諸葛孔明像っぽい絵が出てきて 「4位 中国の天才軍師 諸葛孔明 181~234」 とテロップが出てくる ナレーション「そして第四位は中国の天才軍師 諸葛孔明 推薦人はこの人」 画面に漫才コンビが出てきて、向かって左は顔の部分に「この人は誰?」と書かれたマークで覆われていて誰なのかわからないんだけど、右に博多大吉が座っているのでわかる人には誰が推薦人かばればれ、そう博多華丸さん 推薦人「諸葛孔明と言えば三国志で有名な天才軍師なんですが、数々のひらめきでピンチをアタックチャ~ンス 変えてきた人物なんですね まさにお見事!としか言いようがない天才なんです」 「本当にそうなんです」 画面には先ほどの『三才圖會』の諸葛孔明像っぽい肖像画。ナレーションのほぼそのままテロップが出る ナレーション「三国志にも登場する諸葛孔明  蜀の王である劉備に仕えたIQ.200の天才  10万の軍よりも孔明1人が必要 といわれた」 ナレーション「本日はそんな孔明の天才的なエピソードをクイズ形式で出題していきます!」 画面が切り替わり「パネルクイズ アタック孔明25」と出る。 男性の声「アタック孔明 女性のコーラス「25(にじゅうご~)」 画面が切り替わり、博多華丸さん演じる児玉清さんが先ほどの諸葛孔明像っぽい肖像画の前に出てくる。テロップには「児玉清(博多華丸)」。 ※番組の冒頭で推薦人にはその役を演じて貰うって言っていたが、ここでは諸葛亮は演じられていない。 博多華丸さん「孔明の数々の天才エピソードをクイズで出題し、中国の土地を奪い合っていだたく、アタック孔明25、司会の児玉清です」 さらに画面が切り替わり、花束の前に女性の姿。テロップに「日テレアナウンサー 松本志のぶ」と出てくる 松本志のぶさん「そして問題を差し上げますのは私(わたくし)、松本志のぶです」 画面が元に戻って博多華丸さんのところ。 博多華丸さん「はい、それでは出場者の方をご紹介申し上げます。 画面が回答者のところへ移る。 博多華丸さん「まず緑の席にお座りは蜀の将軍、劉備さんです」 テロップに「蜀の王・劉備(博多大吉)」とでる。博多大吉さんは劉備役。 劉備「よろしくおねがいしまーす。中国を統一できるよう頑張りたいと思います」 博多華丸さん「はい」 ここで画面が客席に移り、左に女性、右に子ども 劉備の妻「あなた~がんばって!」 劉備の子「パパ、がんばって!」 画面が引いて回答者と観客席同時写し 博多華丸さん「今日はご家族の応援も来られている?」 劉備「はい、嫁と息子です」 画面が博多華丸さんのところ 博多華丸さん「あぁ、結構、わかりました」 ...

93. まとめリンク:NHK人間講座 三国志の英傑たち
※関連記事 まとめリンク:北方三国志 上記記事からの派生記事。 その記事で紹介した『三国志の英傑たち』は、元々NHKの番組名で、そういや作者自らが出演する番組があったことを思い出す。書籍では角川春樹事務所から出版されるより前に2004年1月からNHK出版から出ているようだね。後述する番組放送日から考え、後者はおそらく読み物というより「NHKテキスト」というものだろう。 ・NHK出版 https://www.nhk-book.co.jp/ 話を戻し、昔、下記のように「三国志ファンのためのサポート掲示板」で話題にしたんだっけ。 ・北方謙三先生のNHK人間講座  (※「三国志ファンのためのサポート掲示板」ツリー) http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=621 今思い出せる分で他には下記のサイトの掲示板での書き込みがある。 ・逸聞三國志 http://nobmatsu.sakura.ne.jp/itsubun/ ・もしかして、知らなかったのは私だけ??? (※上記サイトの掲示板書き込み) http://nobmatsu.sakura.ne.jp/itsubun/old/cgi-bin/wforum/nob_bbs.cgi?mode=allread&pastlog=0002&no=1255&oya=1255&page=10&act=past この番組の情報は下記放送局のサイトに残っている。 ・NHKアーカイブス http://www.nhk.or.jp/archives/ ※関連記事 メモ:三国志とNHK ※追記 時代劇特選「三国志」(1995年4月-) ※追記 BS歴史館 シリーズ“三国志”時代を超えた男の魅力(2011年10月6日13日)

94. 『Qさま!!』に孫堅。
テレビ朝日で月曜日20時開始の一時間番組『Qさま!!』にプレッシャーSTUDYというクイズコーナー(というかメインになっているが)がある。2009年6月22日放送分で、動物に喩えられた人物をテーマとした穴埋め問題があって、「江東の虎」として「□堅」と出ていた。 もちろん正解は「孫堅」なんだけど、どこからひっぱてきたかよくわからない青い被り物をした絵だし、そもそも歴史上、「江東の虎」なんて呼ばれてないし。 ・テレビ朝日|Qさま!! http://www.tv-asahi.co.jp/qsama/ 一応、きっちり書くと、史上、孫堅が「江東の虎」とされた記載がない。「虎」とされたことは一応あって、それは『三国志』呉書孫破虜伝の注に引く『江表伝』に 或謂術曰:「堅若得洛、不可復制、此為除狼而得虎也」、故術疑之。 <清岡による訳> ある者が袁術に言う。「孫堅がもし洛(陽)を得るならば、再び抑えることはできず、これは狼を除き虎を得るようなものです」 そのため袁術はこれを疑った。 とあり、つまり蔑称っぽく虎が出てきている。これが後代の小説『三国演義』になると、「第五回:發矯詔諸鎮應曹公,破關兵三英戰呂布」に 或説術曰:「孫堅乃江東猛虎;若打破洛陽、殺了董卓、正是除狼而得虎也。今不與糧、彼軍必散。」 とずばり「江東猛虎」(江東の虎)と出て来るんだけどね。 ※参照記事  神戸ハーバーランドに三国志の武将像 ※追記 『シルシルミシル』で「横山三国志」(2011年3月30日)

95. 三国志カーニバル(V☆パラダイス)
※関連記事 『三国志 -曹操伝-』『三国志』(V☆パラダイス) 上記記事にあるように、CSやケーブルテレビで見られるチャンネル「V☆パラダイス」で中国中央電視台制作『三国演義』の編集版ドラマ『三国志』が2008年11月から放送されていて、2009年3月の第二週で終了する。 ところが、そのドラマ『三国志』は16:00-17:45の時間枠で2009年3月19日から31日まで連日、全19巻分を一挙放送するとのこと(※但し26日は15分遅れで放送)。 ・V☆パラダイス http://www.vpara.com/ 上記放送局公式サイトからその企画内容を下記へ引用する。 --引用開始--------------------------------------------------------- ● Vパラ 三国志カーニバル!! 『三国志』(全19巻・日本語吹き替え版)一挙放送!! 三国志 全19巻 --引用終了--------------------------------------------------------- ※追記 みたびGyaOで『三国演義』(中国中央電視台制作、2009年3月27日)

96. 三国志 Three Kingdoms再放送(衛星劇場2011年12月8日-)
※関連記事  三国志 Three Kingdoms(衛星劇場2011年4月18日より毎月曜2話ずつ全95話)  三国志 Three Kingdoms再放送(衛星劇場2011年7月7日-) ※追記 ドラマ三国志~天下三分直前スペシャル(2011年12月3日-) ※追記 三国志 Three Kingdoms 公式朗読CD(全5話2012年2月3日-) 原題『三国』であり、中国中央電視台(CCTV)制作のドラマ『三国志』(原題『三国演義』)と区別するためか、タイトルにアルファベットを入れたものの、検索語句上では「中国ドラマ 三国志」「三国志放送」「三国志テレビ」といったアルファベット部分を抜いた語句で検索されるため、CCTV『三国志』と混同され、邦題によりSEO的、引いては経済的に損失を被っていることでお馴染みのドラマ『三国志 Three Kingdoms』は、現在、上記関連記事にあるようにCS局の衛星劇場で放送されており、それを追うように2011年7月7日から8月26日まで同じく衛星劇場で第1部【群雄割拠】第1話「曹操、刀を献ず」から第2部【中原逐鹿】第32話「徐庶、諸葛亮を薦む」まで放送された。ちなみに日本人には馴染みのないアルファベット表記であるため、検索語句上では複数形の「s」が抜けたり等、綴りで誤りがあったり、「スリーキングダム」と単数形のカタカナ表記になったりとこちらもSEO的損失が見られる。 ・三国-三国全集-三国在线观看(1-95全)-搜狐视频 - 搜狐视频 http://tv.sohu.com/s2010/sanguo/ ・ドラマ「三国志」公式サイト http://www.sangokushi-tv.com/  ※日本語公式サイト。サイトのタイトルは未だに新邦題になっていない それで衛星劇場の2011年7月放送分をチェックしようと、下記放送局サイトを見る。 ・衛星劇場-日本映画から韓国ドラマ、大人の映画まで24H放送中 http://www.eigeki.com/ そうすると、下記ページにあるように毎週二話ずつ放送する分とは別に33話からの放送分に目が行く。つまり以前の再放送の続きだ。 ・衛星劇場 | 三国志 Three Kingdoms http://www.eigeki.com/eigeki/program?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=111101118523947792 つまり2011年12月8日木曜日よりドラマ『三国志 Three Kingdoms』(原題『三国』)が毎週木曜日金曜日1日2話(3:00-5:00)ずつ再放送される。今のところ、第48話まで放送されることは判っているが、それだと第4部の途中なので、おそらく区切りの良いところまで放送されると思われる。 ・衛星劇場 - 『三国志 Three Kingdoms』 http://www.eigeki.com/topics/3kingdoms/  ※衛星劇場サイト内の特設ページ ・衛星劇場「三国志」公式PR Twitter http://twitter.com/3gok_eigk

97. ザ!鉄腕!DASH!!(NTV2008年11月2日放送分)
溜まったビデオを見ていると、日本テレビ系列の『ザ!鉄腕!DASH!!』2008年11月2日19:00放送分で三国志ネタがあったことに気付く。 ・『DASH WEB』(ザ!鉄腕!DASH!!) http://www.ntv.co.jp/dash/ 上記公式サイトでその内容が触れられているが、「僕らの力でゾウの体重はかれるか!?」という企画で出てくる。 企画名通り、ゾウの体重を測るというもの。見ている最中、ずっと「曹沖」と呟き続けていた。曹沖は誰かというと下記のリンク先参照。 ・孫権の息子が沖ですか? (※「三国志ファンのためのサポート掲示板」投稿) http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2196 それで番組では最後の方法でそれが出てきた。番組のナレーションで曰く、 この方法はドラフトサーベイと呼ばれ、船の積荷の重さをはかるのに用いられる。中国の歴史書『三国志』ではこれで象の重さをはかったという記述も。 と。 ※追記 ザ!鉄腕!DASH!!(NTV2010年3月7日放送分) ※追記。この話は漢文の教材として有名で、2013年の02/14 (木) 21:02:26に「漢訳 聡明な子 曹沖 」という検索語句があったが、なるほど、そういうタイトルが教科書に付けられているのか。

98. 『ワールドビジネスサテライト』で曹操特需(2010年11月2日)
いきなり私事で始まるんだけど、来月から家電エコポイントが半減程度に変更になるという社会的背景に関連し、成り行きでデジタルハイビジョン液晶テレビを買うことになって、2局同時録画しても3局目が見れるレコーダー機能がある等、条件を付けると、結局、14型のアナログ液晶テレビが一気に32型のデジタル液晶テレビになった。 ・グリーン家電普及促進事業 エコポイント http://eco-points.jp/ そのためBS放送も見れるようになり(※AR抜き言葉は合理的かつ日本語の進化系と考えるため態と使ってる)、チャンネルを回していると(※チャネルを次々と変える古典的表現)、下記ページにあるTV番組『WBS Weekend』をたまたま見かけた。 ・BSジャパン WBS Weekend http://www.bs-j.co.jp/wbs_we/ 上記ページから下記へ番組内容を引用する。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日本経済のダイナミックな動きを、月曜から金曜の夜にお届けしているワールド ビジネス サテライト。忙しくて見逃した、もう一度見てみたい・・・そんな視聴者の皆さ んの声に応えて、今をビビッドに切り取った選りすぐりの企画やレポートをまとめてお届けします ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ つまり、平日毎日放送される『ワールドビジネスサテライト』のダイジェスト版だそうな。『ワールドビジネスサテライト』は好きな番組で毎日見ていたが、地元のテレビ局が中継放送を止めたんで、見れなくなっていた。そのため、BSジャパンを通じて見れるようになって嬉しい。 ・[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/ ※追記 蒼天航路(日テレプラス2010年11月21日-) それで『WBS Weekend』の2010年11月6日23:30放送分を見ていると、「Global Watch」というコーナーで例の曹操高陵とされる安陽西高穴大墓(下記関連記事参照)に多くの観光客が集まっているということが紹介されていた。 ※関連記事 リンク:曹操高陵在河南得到考古確認(2009年12月27日) そのトピックとして、博物館を建てようと地元政府が計画したが、墓が曹操のかどうかという疑惑がでたことで、中央政府により建設のストップがかかったという。これって上記関連記事の追記で触れた入館料60元の「曹操高陵臨時展覧館」のことかな。 そういった流れで各地で遺跡発掘で経済効果を目論む動きがあるそうなんだけど、一方、それが「古墓経済」という言葉で揶揄されているという。 あとは諸葛亮(番組ではなぜか「諸葛孔明」と姓字表記)に関する観光地のアピール合戦があって、河南省南陽市の古隆中に対し、湖北省襄樊市は「孔明観光パーク」を作る計画があるそうで。 先に書いたようにBSジャパンの『WBS Weekend』は『ワールドビジネスサテライト』が元になっているんで、この番組コーナーの初出はいつなのか軽く検索をかけてみると、2010年11月2日放送分だそうな。 ※参照記事 三国志ミステリー 覇王・曹操の墓は語る!(2010年6月12日)

99. 2006年1月7日~衛星劇場で「眞説・三国志」
 サイト「英傑群像」の掲示板で知ったネタ。 ・三国志グッズ総合オンラインショップ「英傑群像」 http://www.chugen.net/  CSデジタル放送SKYPerfecTV!や全国のケーブルテレビ局のチャンネル「衛星劇場」で2006年1月7日土曜日から毎週、「眞説・三国志」が放送されるとのこと。朝の10:00スタート。全20話、1話あたり93分とのこと。詳しくは下記の「衛星劇場」のサイトで。 ・衛星劇場 http://www.eigeki.com/  このサイトの番組紹介をみると、「原作:羅貫中」で予想通り小説の「三国演義」のドラマ化。それで「出演:孫彦軍 陸樹銘 李靖飛 鮑国安」で「1996年(全20話)」ということなので、もしかして、中国中央電視台製作のテレビドラマ「三国演義」の再編集版? ※追記 三国志 呂布と貂蝉(衛星劇場) ※追記 三国志 Three Kingdoms(衛星劇場2011年4月18日より毎月曜2話ずつ全95話)

100. 張飛の仮装(関口知宏の中国鉄道大紀行)
ただのメモ書き。 ・関口知宏の中国鉄道大紀行 ~最長片道ルート36,000kmをゆく~ http://www.nhk.or.jp/tabi/ 「関口知宏の中国鉄道大紀行」は中継も日めくり版も両方みているつもりなんだけど、今日、BS2で「春の旅・決定版」を見て初めて、重慶駅で途中下車した折りに立ち寄った磁器口にある牛肉店前で張飛の仮装をした人が呼び込みしていることに気付いた。 ちゃんと蛇矛持っているし、店の看板には「品蜀中佳肴張飛牛肉色鮮味…」とか書かれているんだけど、張飛の恰好をしている人があまりにもスマートだったんで、見落としたんだろう。カメラはその張飛の人の足下から上へ映しているんだけど、関口さんは「すごい恰好してるね」と声をかけるしか絡みがなかったってのもあるんだけど。 ※追記 三国志「張飛」にも不況直撃!? 重慶の街で串焼き売る(中国情報局)

101. 日立 世界ふしぎ発見!(第1078回、2008年11月22日)
2008年11月22日21時から『日立 世界ふしぎ発見!』「第1078回 邪馬台国の謎は解けた! 日本誕生 空白の150年」が放送するようだね。 ・日立 世界ふしぎ発見! http://www.tbs.co.jp/f-hakken/ タイトルの通り、邪馬台国のことが出て来るんだろうけど、邪馬台国や卑弥呼のことが載っている(確認できる範囲で)最古の文献は『三国志』ということで。 ※関連記事 日立 世界ふしぎ発見!(TBS、2007年6月30日) ※追記 日立 世界ふしぎ発見!(第1095回、2009年4月4日) ※追記 『日立 世界ふしぎ発見!』で卑弥呼(2009年11月21日) ※追記 『照英にっぽん一人旅』邪馬台国伝説の地で歴史ロマン~伊都国~

102. 『マンガノゲンバ』で『覇-LORD-』再び(2009年6月15日)
 テレビ欄で気付いたけど、毎週月曜日0:20から1:00まで(つまり日曜日深夜24:20-25:00)の枠にて、NHK-BS2で放送している漫画レビュー番組『マンガノゲンバ』の2009年6月15日月曜日0:20放送分(第100回)において、番組のコーナー「読み手ノゲンバ」はレビュアーに画家の山口晃さんを迎え、武論尊/原作・池上遼一/作画『覇-LORD-』(「三国志」を題材とした漫画)を取り上げるという。 ・マンガノゲンバ http://www.nhk.or.jp/genba/ ※私がつかっているブラウザ「OPERA」ではサイトの表示が50%程度左へずれる。IEでは正常に表示されるもののステータスでエラーが出る。文法を間違えているのかな? ※関連記事 『マンガノゲンバ』で『覇-LORD-』  上記関連記事にあるように、『覇-LORD-』が取り上げられるのは以前の「武論尊スペシャル」に続き二回目。番組に対しては放送後、また気が向いたら軽いメモを残すかも。 ※関連記事 『覇-LORD-』16集(2009年7月30日)

103. 中華まん三国志Ver(中華末広)
 テレビ神奈川で2008年4月23日から水曜日20:00の枠で中国ドラマ『三国志』が放送されている。これはいわゆる中国中央電視台制作『三国演義』の編集版だ。  そのテレビ神奈川で三国志キャンペーンをしているそうな。 ・tvk テレビ神奈川 http://www.tvk-yokohama.com/ ・三国志キャンペーン商品 http://tvkshop.net/SHOP/g55204/list.html ※関連記事 中国ドラマ『三国志』放送(テレビ神奈川)  上記「テレビ神奈川」のサイトから三国志キャンペーンについて引用。 --引用開始--------------------------------------------------------- ■秋の夜長に三国志!! tvkショップではこの秋“三国志キャンペーン”を展開します。tvkで好評放送中の中国ドラマ「三国志」のDVD-BOXをはじめ、横山光輝の漫画「三国志」のコミック(全60巻セット)・文庫本(全30巻セット)・愛蔵版(1巻~10巻セット、11巻~20巻セット)、そして横須賀はSUEHIROの中華まん三国志Verなどを販売!さらに、 キャンペーン期間中に対象商品を購入された方には、抽選で素敵なプレゼント(提供:レッドクリフPartI)が当たります!! 三国志のDVD、漫画を見ながら中華まんを食べる!このスタイルこそ、今年tvkショップがオススメする秋の夜長の楽しみかたです! お求めはtvkショップで! --引用終了---------------------------------------------------------  というわけで、一時的にせよ映画『レッドクリフ』の影響により三国志関連の消費システムが拡大している証左なんだけど、今回、気になったのが中華まん三国志Ver(中華末広)。  特に何かひねりがあるわけじゃなく単に肉まんに「三国志」と朱字されているだけのように思える。キャンペーンと合わせれば経済効果が見込まれるのかもしれないが、肉まん自体、おいしそうなので、三国志Ver抜きで食べたいところだね。  「『中華まんを初めて作ったのは、三国志の諸葛亮孔明』という説もあり」って(笑) ※関連記事 ひめじ菓子博にて

104. 3月29日(火) テレビ・開運なんでも鑑定団で孔明の武器登場
2005年3月29日(火)20:54~ テレビ東京のバラエティ番組「開運なんでも鑑定団」で、 諸葛孔明が発明した武器が登場するらしいです。 インターネットテレビガイドより。 http://www.tvguide.or.jp/tables/0329/GBS/tokyo/19.html

105. ゆらり散歩世界の街角(2010年6月2日)
・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ) http://www.chugen.net/ ・BS-TBS「ゆらり散歩世界の街角」  (※上記ブログ記事) http://sangokushi.chugen.net/1543 RSS配信を通じ上記ブログ記事を知る。 ・BS-TBS http://www.bs-tbs.co.jp/ ・BS-TBS ゆらり散歩世界の街角  (※上記サイト内ページ) http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/KDT1003300 上記ページにあるように、BSデジタル放送局のBS-TBSで2010年6月2日20:00-20:54に『ゆらり散歩世界の街角』という番組があって、その回のタイトルが#8「成都~『三国志』の聖地」とのこと。ナレーターに田中美里さんと橋爪淳さん。

106. 三国志 武将列伝(2009年9月4日)
※関連記事 「三国志 武将列伝」DVD上映会(2009年11月14日) 上記関連記事の続き。それで2009年9月4日に株式会社ブロードウェイから販売されたDVD、『三国志 武将列伝』(品番BWD-1930、4935円)とは何だ? って話になる。 ・株式会社ブロードウェイ【DVD・VHS 韓国映画/韓国ドラマ/ ほんとうにあった!呪いのビデオ】 http://www.net-broadway.com/ 上記、販売元のサイトを見ると2009年5月25日に更新が止まっており、当てにならないので、キャストの「ワン・ウンイォウ」(劉備役)や収録時間130分を足掛かりにネットで検索すると、どうやら1989年に制作され、1990年夏に日本で公開された映画『三国志 大いなる飛翔』のことのようだね。 以下、私のブックマークからこの映画に関して参考になるサイトを挙げる。桃園結義、反董卓、官渡戦、三顧礼、赤壁戦が描かれているようだね。 ・各駅亭舎・本陣(HOME) http://kakutei.cside.com/ ※ここのサイトの「三国志」→「三国志・見る読む遊ぶ」→「映画 三国志」と辿る ・徹夜城の多趣味の城 http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/TETUYA.HTML ※ここのサイトの「史劇的な物見櫓」→「歴史映像名画座」→「中国前近代史」と辿る あと、株式会社ブロードウェイを見ると、下記のページにあるように2009年5月2日に『赤壁の戦い -軍神 孔明-』(品番BWD-1906、4935円、120分)というのが発売されている。2000年香港/台湾/中国制作のドラマだそうなだそうな。 ・赤壁の戦い -軍神 孔明- http://net-broadway.com/shop/shop/detail.cgi?code=BWD-1906 出演者や監督からみてインターフィルムが販売元の『真・三国志 天地戦乱』(VHS)というやつと同じだと思うんだけど、収録時間に差異があるので、イマイチ確認がとれないなぁ。前者が編集版なんだろうか。 ※追記 リンク:噂をすれば影(ニュースな史点2010/1/11の記事)

107. GyaO!で『三国演義』『関公』
『岡田斗司夫のひとり夜話』(GyaOジョッキー)のアーカイブを見ているときに気付いたんだけど、下記のリンク先にあるようにサイト「GyaO!」で『三国演義』(中国中央電視台制作)が9話まで、『関公』は5話まで公開されている。『三国演義』の方は「GyaO!ストア」での消費に引き込む意図が明確になっている。メモがてら記事にしておく。 ・無料動画 GyaO![ギャオ] | 映画、海外ドラマ、アニメ、音楽、お笑い、バラエティ、スポーツほか映像配信中 http://gyao.yahoo.co.jp/ ・三国志 話数限定 第1話「劉備・関羽・張飛の義兄弟の誓い」前編|三国志 話数限定|ドラマ・アジア|無料映像 GyaO![ギャオ] http://gyao.yahoo.co.jp/player/00718/v07236/v0723600000000524025/ ※関連記事 GyaOで『三国演義』(中国中央電視台制作、2008年7月15日) ※追記 GyaOで『三国演義』(中国中央電視台制作、2012年2月6日-) ・関羽 話数限定|ドラマ・アジア|無料映像 GyaO![ギャオ] http://gyao.yahoo.co.jp/p/00718/v08088/ ※関連記事 中国歴史ドラマ「関羽」(BSジャパン、2008年7月22日)

108. 川本 喜八郎 先生 逝去 2010年8月23日
・川本喜八郎 Official Web Site http://www.sakuraeiga.com/kihachiro/  朝、ネットに繋いだ途端、飯田市川本喜八郎人形美術館からRSS配信で下記の訃報が入ってきました。  川本 喜八郎 先生が2010年8月23日に肺炎のため永眠されました。享年85歳でした。 ・飯田市川本喜八郎人形美術館 http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/ ・川本喜八郎館長 逝去のお知らせ  (※上記サイトの10時のインフォメーション記事) http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=111  また上記記事によると、「本日から9月5日(日)まで、当美術館に記帳台を設けることといたしました。/ あわせて9月5日まで入館無料とさせていただきます。」とあって2010年8月27日から9月5日まで飯田市川本喜八郎人形美術館にて記帳台が設けられる旨が告げられています。  川本 喜八郎 先生は、羅貫中/作、立間祥介/訳『三国志演義』を原作として1982年10月2日から1984年3月24日までNHKで放送された『人形劇三国志』の人形師として有名で、それらの人形は前述の飯田市川本喜八郎人形美術館でも主要な展示物となっていました。  インフォメーション記事に写真と共に紹介されていますように、本年2010年5月3日には三国志講座「『三国志』とその時代」第2部トークショーにて、その元気な姿をお見せになっていたばかりでした。 ・第1回三国志講座が行われました  (※上記サイトのインフォメーション記事) http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=94 ※関連記事 三国志講座(飯田市川本喜八郎人形美術館、2010年5月3日9月5日11月21日)  個人的には2007年5月27日「三国志の宴2」でのサービス精神旺盛なトークが心に残っております。 ※関連記事 2007年5月27日 赤兎馬Presents「三国志の宴2」第1部  また、太陽暦(新暦)と太陰暦(旧暦)の違いはありますが、奇しくもその亡くなった日は『三国演義』での諸葛亮(字、孔明)の忌日(命日)と同じだというのは一ファンとして、何か運命的なものを感じさせられずにはいられません。 ・『三国演義』「第百四回 隕大星漢丞相歸天、見木像魏都督喪膽」 孔明不答。衆將近前視之、已薨矣。時建興十二年秋八月二十三日也:壽五十四歳。 ※関連記事 8月23日は三国演義での諸葛亮の命日  川本 喜八郎 先生のご遺徳を偲び、哀悼の意を表します。

109. 三国志ミステリー 覇王・曹操の墓は語る!(2010年12月28日)
※関連記事 『ワールドビジネスサテライト』で曹操特需(2010年11月2日) 上記関連記事にあるように、個人的には『ワールドビジネスサテライト』(あと『日経スペシャル ガイアの夜明け』)を放送しているBSデジタル局でお馴染みのBSジャパンの番組表を見ると、ある番組の再放送に気付く。 ・BSジャパン - 日経グループ・テレビ東京系 BSデジタル局 http://www.bs-j.co.jp/ ※関連記事 三国志ミステリー 覇王・曹操の墓は語る!(2010年6月12日) それは上記関連記事にある2010年6月12日に放送された『三国志ミステリー 覇王・曹操の墓は語る!』と言う番組の再放送。2010年12月28日火曜日19時から20時55分までの、昨年末に曹操高陵が発見されたとして発表された安陽西高穴大墓および曹操についての番組。詳しくは下記の番組ページで。 ・BSジャパン 三国志ミステリー 覇王・曹操の墓は語る! http://www.bs-j.co.jp/sousou/ ・BSジャパン:三国志ミステリー 覇王・曹操の墓は語る! http://www.bs-j.co.jp/bangumi/html/201012281900_21168.html ※追記。「2011年4月9日(土) 夜8時00分~夜9時55分」 ・BSジャパン:三国志ミステリー 覇王・曹操の墓は語る! http://www.bs-j.co.jp/bangumi/html/201104092000_21168.html ※追記。「2011年10月30日(日) 午後2時00分~午後3時55分」 ・BSジャパン:三国志ミステリー 覇王・曹操の墓は語る! http://www.bs-j.co.jp/bangumi/html/201110301400_21168.html ※追記。「2012年9月18日(火) 夜9時00分~夜10時54分」、何か検索語句が続くと思ったら。

110. 人形劇三国志(2007年10月9日より放送)
2007年2月15日から5月21日までの全68話、毎週月曜から金曜までNHK制作の『人形劇 三国志』がCSの時代劇専門チャンネルでやっていたんだけど、またまた時代劇専門チャンネルで2007年10月9日より放送するとのこと。詳しくは下記サイトへ。 ・時代劇専門チャンネル http://www.jidaigeki.com/ ・【速報】中国大陸を舞台に繰り広げられる三国興亡の一大ロマンがふたたび!「人形劇 三国志」10月放送決定!! http://www.jidaigeki.com/topics/index.html#100016

111. 「レッドクリフ」CS紹介
CS放送にて、「レッドクリフ partⅡ」が紹介されます。 ★「フジテレビ ONE・TWO」 男おばさん+ ♯49にて、お薦め映画の紹介 「鴨川ホルモー」とデジカメ探訪で、「レッドクリフpartⅡ」が取り上げられます。 4月8日17時~17時20分ほか www.fujitv.co.jp ★「ムービープラス」 おすすめ新作映画、プラス・プレスにて、「レッドクリフ partⅡ」が紹介されます。 4月9日 10時15分~10時45分 4月10日 2時45分~3時15分  4月10日 10時30分~11時ほか www.movieplus.jp

112. 『第30回全国高等学校クイズ選手権』で諸葛亮誡子書(2010年9月3日)
 普段は『ニュースウオッチ9』を見ている時間なんだけど、たまたまその日はチャンネルを2回替えてしまっていて、辿り着いていたのが日本テレビ系列の2010年9月3日19:56-22:54枠の『第30回全国高等学校クイズ選手権』。昨年は考える時間の長い問題はちゃんとそれに見合う長時間の解説が入ってなかったか?と不満を持ちながら、見ていた。 ・ライオンスペシャル 第30回全国高等学校クイズ選手権 - 高校生クイズ2010 http://www.ntv.co.jp/quiz/  そうすると、21:55頃、VTRで諸葛亮(字、孔明)の子孫たちが数多く住むという諸葛村が出てきて(VTRではやはり明代の『三才圖會』っぽい諸葛亮の肖像使用)、その子孫の諸葛議さんが出てきて、大公堂に保管してある諸葛亮の遺言と称するものが出てきた(現代的な意味の遺言ではないだろうというツッコミはおいといて)。つまり諸葛亮の誡子書だね。 ※関連記事 その時歴史が動いた 第282回 スペシャル もう一度聞きたい あの人の言葉  頭の中では上記関連記事にある『その時歴史が動いた』「第282回スペシャル もう一度聞きたい あの人の言葉」と同様、 諸葛亮の誡子書自体は唐代の『藝文類聚』にすでに収録されているようだから、番組での紹介の仕方だと紛らわしい(もっと言うと『藝文類聚』から浙江省諸葛鎮が写したんじゃないの?)。 という「三国志ニュース」上のツッコミを頭の中に浮かべていた。 『藝文類聚』卷第二十三 人部七 鑒誡 蜀諸葛亮誡子曰.夫君子之行.靜以修身.儉以養徳.非澹泊無以明志.非寧靜無以致遠.夫學須靜也.才須學也.非學無以廣才.非志無以成學.慆慢則不能勵精.險躁則不能治性.年與時馳.意與歳去.遂成枯落.悲歎窮慮.將復何及.  番組での問題は、誡子書の漢文から諸葛亮が何を言おうとしているか、というもの。そうすると、専門の解説者としてご出演されていたのは、なんと、渡邉義浩先生。「静」をどう訳すかがポイントとか。 ※リンク追記 ・大東文化大学 中国学科 渡邉義浩研究室 http://www.ic.daito.ac.jp/~y-wata/ ・三国志学会 http://www.daito.ac.jp/sangoku/ ※関連記事 三国志 最高のリーダーは誰か(2010年8月27日) ※追記 諸葛八卦村と三国城4日間の旅(2010年12月2日-5日) ※追記 BS歴史館 シリーズ“三国志”時代を超えた男の魅力(2011年10月6日13日)

113. 中国歴史ドラマ『三国志』放送(テレビ金沢)
「三国志「劉備・関羽・張飛の義兄弟の誓い[前]」」とよく検索されるから何かと思って再検索かけたら、テレビ金沢で2007年11月16日金曜日25時より中国歴史ドラマ『三国志』、つまり中国中央電視台製作のテレビドラマ『三国演義』の編集版が放送されるとのこと。すでにKBS京都、チバテレビと放送されており、ここらへんの放送時期のズレがあるのは地方局の特色だね。さすがに全国の放送を追えている自信がなく、知らん間に放送されてそうだ。 ・テレビ金沢 http://www.tvkanazawa.co.jp/ <関連記事> ・中国歴史ドラマ『三国志』の冒頭 http://cte.main.jp/newsch/article.php/638 ・中国歴史ドラマ『三国志』放送(KBS京都、チバテレビ) http://cte.main.jp/newsch/article.php/552 ・中国歴史ドラマ『三国志』放送まとめ http://cte.main.jp/newsch/article.php/839

114. GyaOで『三国演義』(中国中央電視台制作、2012年2月6日-)
少し前から「GyaO 三国志」という検索語句が見られたが、下記関連記事にあるように件のサイトでは以前から中国中央電視台(CCTV)制作のドラマ『三国演義』が配信(あるいは販売)されていたので、確認を怠っていた。 ※関連記事 GyaO!で『三国演義』『関公』 しかし、今、確認すると下記サイトの下記ページにあるように、「月・水・金更新」で1話の半分ずつ一週間無料配信しているという。今、公開される分を見る限り、動画の時間は一定しないが、おそらく前後編で分けるための都合の結果であり、大体45分前後、併せて1話約90分といったところだろうか。 ・無料動画 GyaO![ギャオ] | 映画、海外ドラマ、アニメ、音楽、お笑い、バラエティ、スポーツほか映像配信中 http://gyao.yahoo.co.jp/ ・三国志(中国)|無料動画 GyaO![ギャオ]|ドラマ・アジア http://gyao.yahoo.co.jp/p/00012/v12056/ 上記ページ上では『三国志』としているが、ちゃんと「(原題「三国演義」/1994年)」と表記されている。私自身、詳しくないので、どのバージョンか掴みかねるが、つまり下記関連記事にある、日本ではNHK-BSで1995年4月3日から初放送の中国中央電視台(CCTV)制作『三国演義』(1994)のことだろう。 ※関連記事 時代劇特選「三国志」(1995年4月-) ※追記 三国志 Three Kingdoms BSフジ全話放送(2012年4月2日-)  いまなら『三国』(2010年、邦題『三国志 Three Kingdoms』)と並行して見れるチャンス。 ※追記 アイディア:三国志カフェ ※追記 三国志 Three Kingdoms セレクション(GyaO!2012年6月1日-)

115. 『よしもとオンライン』で「三国志特集」
・横山光輝オフィシャルサイト http://www.yokoyama-mitsuteru.com/  上記サイトのRSS配信により気付く。 ・よしもとオンラインの三国志企画 http://www.yokoyama-mitsuteru.com/info/archives/2009/04/post_18.html 上記サイトにあるように「Yahoo!バラエティ」(yahoo japan内でのネット配信)という局にて2009年4月12日日曜日の24:00から26:00までの時間枠(つまり13日月曜日0:00-2:00)で放送される『よしもとオンライン』という番組内で「三国志特集」が行われるという。 内容は上記ページによると「「三国志特集」と題して吉本興業の三国志好き芸人が三国志について熱く語るという企画」とのことで、出演予定は「ペナルティ/ザ・パンチ/平成ノブシコブシ」 ・Yahoo!バラエティ http://variety.yahoo.co.jp/ ペナルティのワッキーさんと言えば第一子に「羽孔」と名づけるほどの三国志ファンだね。 ※関連記事 羽孔ちゃん?

116. 古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」(2014年8月10日再放送)
TV番組予約をしている際に気付いたこと。 ・美術・歴史|NHK BSオンライン http://www.nhk.or.jp/bs/t_culture/ ※公式サイトが未設立なので、こちらで代用。時間が経てばおそらく情報が消える。 ※本放送記事 古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」(2014年3月22日) 上記ページによると、3回シリーズのNHK BSプレミアムの番組『古代中国 よみがえる伝説』の2014年3月22日土曜日21時-22時放送分は「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」で、待望の再放送があり、BSプレミアムで2014年8月10日日曜日15時30分-16時30分に放送だという。出演者は「吉川晃司,【語り】礒野佑子」とのこと。 下記関連記事にあるように、放送時間の2時間前に渡邉義浩先生による三国志セミナー「諸葛亮孔明の実像と三国志3大合戦の真実」が東京国立博物館平成館小講堂であり、3大合戦の二つに曹操が絡むため、続けて見れば三時間ぶっ通しの曹操&諸葛亮タイムとなる……ちなみに清岡は帰宅途中でテレビを見れる時間帯ではない。 ※関連記事 諸葛亮孔明の実像と三国志3大合戦の真実(2014年8月10日)

117. 三国志 Three Kingdoms ブルーレイ(2012年4月4日-)
※関連記事 三国志Three Kingdoms公式朗読CD発売記念イベント(2012年5月27日) 上記関連記事を書いたときに気付いたが下記日本公式サイトの商品情報によると(依然、うちの環境では重く感じるので個別のページへ直接アクセスしているが)、Blu-rayとして『三国志 Three Kingdoms ブルーレイ』全9巻がリリースされるという。2012年4月4日にそのvol.1「董卓専横」とvol.2「徐州争奪」がリリースされ、以降順次リリースされるという。 ・ドラマ「三国志」公式サイト http://www.sangokushi-tv.com/ 1巻Blu-ray3枚組で各5460円で型番はOPSB-S103から111だという。DVD版に比べ高画質なのが売りのようだ。 ※関連記事  「三国志」前篇 DVD-BOX(2010年12月10日)  三国志 Three Kingdoms 後篇DVD-BOX(2011年3月30日) ※追記 三国志 Three Kingdoms BSフジ全話放送(2012年4月2日-)

118. 車三国志 領域拡大への道(1990年8月28日)
※関連記事 『ワールドビジネスサテライト』で曹操特需(2010年11月2日)  上記関連記事にあるデジタルハイビジョン液晶テレビの話の続き。  CS放送のフジテレビONEで2011年1月3日にテレビ番組『カノッサの屈辱』(1990年-1991年)が第22回(権利関係で放送可能分に欠番があるので実際は第27回らしい)から一挙放送があった。 ・フジテレビ ONE TWO NEXT(ワンツーネクスト) http://www.fujitv.co.jp/otn/  『カノッサの屈辱』はホイチョイプロダクションズの企画で、その当時の日本における消費文化を、実在の歴史に準(なぞら)え、それを講義するという体(てい)で視聴者に伝える情報番組だ。 ・HOICHOI PRODUCTIONS http://www.hoichoi.jp/  ここから少し自分語りになってしまうんだけど、私がこの番組を知ったのがバラエティ番組『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』の一コーナー「加納さんの屈辱」であり、そのコーナーのパロディ元の番組である『カノッサの屈辱』が気になっていた。残念ながら『カノッサの屈辱』が放送されていない地域だったため、関連書籍を買うのに留まっていたが。  今回の一挙放送で見た中で、第33回(当時で第40回)「第3回集中講義 機械商品史」(1991年3月4日月曜日初回放送、日付を越えての放送だから正確には5日火曜日)があった。それは総集編のように過去の放送VTRをダイジェストに伝えるものであり、第17回「車三国志 領域拡大への道」(1990年8月27日初回放送。正確には28日)の内容も一部含まれていた。  この「車三国志 領域拡大への道」は本田、日産、豊田の自動車メーカーを中国の三国時代の魏、蜀漢、呉に準えて講義する回だったようで、「第3回集中講義 機械商品史」を見た限り、番組特有の駄洒落を交えて三国要素が散りばめられていた。

119. 知られざる「三」の物語(2008年10月17日NTV『未来創造堂』第131回)
気付いたときにはとっくに放送が終わってた話をメモがてら、お一つ。 日本テレビ系列で毎週金曜日23時あたりから放送している番組『未来創造堂』だけど、その第131回、2008年10月17日放送分のゲストがスピードワゴンの井戸田潤さんということで、横山光輝/著『三国志』(漫画)について語ったそうな。ちなみにこの次の週に放送があった『BS熱中夜話』「三国志ナイト第2夜 曹操 -魏-編」(2008年10月23日)で飛び入り参加されている。 ・未来創造堂 http://www.ntv.co.jp/mirai/ ・日テレ・ホームページ http://www.ntv.co.jp/ 上記番組サイトによると「「知られざる「三」の物語」」というタイトル付けされており、やはり奥さんとの初デート鉄板ネタも話していたとのこと。 ※関連記事  『21世紀エジソン』で三国志ネタ(2007年11月13日放送)  BS熱中夜話でテーマ「三国志」予定 ※追記 『エレ片のコント太郎』ポッドキャストで三国志ネタ

120. 三国志 Three Kingdoms セレクション(GyaO!2012年6月1日-)
下記ブログ記事で知ったこと。 ・三国志 Three Kingdoms オフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/sangokushi_tv/ ・第67話 「劉備、益州を領す」 (※上記ブログ記事) http://blog.livedoor.jp/sangokushi_tv/archives/52068087.html ※関連記事 三国志 Three Kingdoms BSフジ全話放送(2012年4月2日-) ※追記 三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》(ビデオマーケット) 下記のサイト「GyaO![ギャオ]」内の下記ページによると、「三国志 Three Kingdoms セレクション」と称して、ドラマ『三国志 Three Kingdoms』(原題『三国』)の1部、2部、4部、5部、6部、7部の各部の初回(「話数限定」として2016年10月26日まで)と、7月7日時点で第31話、第32話、第33話、第34話、第35話、第36話、第37話の7話が無料公開されていた。 ・無料動画 GyaO![ギャオ] | 映画、海外ドラマ、アニメ、音楽、お笑い、バラエティ、スポーツほか映像配信中 http://gyao.yahoo.co.jp/ ・三国志 Three Kingdoms セレクション|無料動画 GyaO![ギャオ]|ドラマ http://gyao.yahoo.co.jp/selection/1683495/