Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 02月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 91 - 120 / 124 件 (0.0058 秒). 検索条件の修正

91. 三国志名臣列伝 後漢篇(オール讀物2015年12月22日-)
下記ブログ記事で知ったこと。 ・尚書省 三國志部 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/ ・宮城谷昌光「三国志名臣列伝 後漢篇」連載 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20170228/1488214438 下記出版社サイトの雑誌ページのバックナンバーによると、文藝春秋より発売の『オール讀物』の2016年1月号(2015年12月22日)より宮城谷昌光「三国志名臣列伝(後漢篇)」の連載が開始されている。下記からたどれる初回のページには「時代小説、初夢占い」と冠せられており、つまり小説とのこと。 ・文藝春秋 https://www.bunshun.co.jp/ ・文藝春秋|雑誌|オール讀物 https://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/ ※関連記事 三国志外伝(2014年5月16日) タイトルどおり人物を軸とした小説で各回には人物名がつけられており以下まとめてみる。。 2016年1月号-3月号 何進〈中〉〈下〉(※初回のウェブページでは「〈上〉」の表記なし) 2016年4月号-6月号 朱儁〈中〉〈下〉(※初回のウェブページでは「〈上〉」の表記なし) 2016年7月号-9月号 王允〈上〉〈中〉〈下〉 2016年12月号 盧植 [一挙掲載] 2017年3月号 孔融 <以下、追記> 2017年6月号 皇甫嵩 2017年9月号 荀彧(じゅんいく)三国志名臣列伝 後漢篇 [完結]

92. 三国志外伝(2014年5月16日)
※前巻記事 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第十巻(2014年4月10日) 上記の関連記事を書く際に知ったこと。宮城谷昌光/著『三国志』(※不遜にも歴史書と同名だがあくまでも自作の小説のこと)関連の本だ。 ・文藝春秋ホームページ http://www.bunshun.co.jp/ 上記サイト内にある下記ページによると、2014年5月16日に宮城谷昌光/著『三国志外伝』(小説、ISBN978-4-16-390057-5)が1650円(税別)で発売するという。 ・『三国志外伝』宮城谷昌光 | 単行本 - 文藝春秋BOOKS http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163900575

93. 戦国ベースボール 三国志トーナメント編③赤壁の地獄キャンプ(2016年11月24日)
※関連記事 三国志ヒーローズ!!(2016年12月22日) 上記関連記事を書く際に知ったこと。つまりは下記記事の続き。 ※前巻記事 戦国ベースボール 三国志トーナメント編(2016年6月24日7月22日) 下記出版社サイトの下記書籍ページによると、集英社より2016年11月24日にりょくち真太/作、トリバタケハルノブ/絵『戦国ベースボール 三国志トーナメント編③赤壁の地獄キャンプ』(集英社みらい文庫 ISBN978-4-08-321346-5)が660円(税別)で発売したという。 ・集英社みらい文庫 http://miraibunko.jp/ ・戦国ベースボール 三国志トーナメント編③赤壁の地獄キャンプ │ みらい文庫の本 │ 集英社みらい文庫 miraibunko.jp http://miraibunko.jp/book/rekisi/book036/ ・戦国ベースボール │ 作品クローズアップ │ 集英社みらい文庫 http://miraibunko.jp/special-book/archive017/

94. 戦国ベースボール 三国志トーナメント編(2016年6月24日7月22日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・敎団 (Vitalize3K) on Twitter http://twitter.com/Vitalize3K 下記出版社サイトの下記書籍ページによると、集英社より2016年6月24日にりょくち真太/作、トリバタケハルノブ/絵『戦国ベースボール 三国志トーナメント編①信長、世界へ!』(集英社みらい文庫 ISBN978-4-08-321320-5)が620円(税別)で発売するという。また下記の作品クローズアップのページによると2016年7月22日に『戦国ベースボール 三国志トーナメント編②孔明のワナ!』が発売するという。 ・集英社みらい文庫 http://miraibunko.jp/ ・戦国ベースボール │ 作品クローズアップ │ 集英社みらい文庫 http://miraibunko.jp/special-book/archive017/ ・これから出る本 │ みらい文庫の本 │ 集英社みらい文庫 http://miraibunko.jp/book/nowon/index.html#book1 ※月が変わればページ内容も変わると思われ。 ※関連記事 三国志 1(2011年4月5日)

95. 泣き虫弱虫諸葛孔明 第参部(2015年2月6日文春文庫)
下記ブログ記事で知ったこと。 ・goggles::LIST http://goggle.txt-nifty.com/ ・[List] 2015/02に買うブツ  (※上記ブログ記事) http://goggle.txt-nifty.com/obi/2015/02/list-201502-bc6.html 下記サイトの下記書籍ページによると文芸春秋より2015年2月6日に小説の酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明 第参部』(文春文庫、ISBN978-4-16-777308-3)が933円(税別)で発売したという。つまり下記関連記事で触れた単行本の文庫版だ。 ・文藝春秋ホームページ http://www.bunshun.jp/ ・文春文庫『泣き虫弱虫諸葛孔明 第参部』酒見賢一 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167902995 ※関連記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 第参部(2012年7月25日) 文庫で第参部となるのはすでに二部分が発売しており、下記を挙げておく。 ※関連記事  泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部(2011年2月10日文春文庫)  泣き虫弱虫諸葛孔明 第参部(2012年7月25日)

96. 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第九巻(2013年10月10日)
※関連記事  宮城谷昌光/著『三国志』第十一巻(2012年9月15日)  宮城谷昌光/著『三国志』文庫第八巻(2012年10月10日) 上記関連記事にあるように、そういえば昨年2012年9月に宮城谷昌光/著『三国志』(※不遜にも歴史書と同名だがあくまでも自作の小説のこと)の単行本、中身はそれより遡るが10月にその文庫が発売されたのを思い出していた。下記関連記事にあるように今年2013年も9月に単行本が発売されたので、文庫の方も発売されるのではないかと、下記の出版社サイトにアクセスする。 ※関連記事 宮城谷昌光/著『三国志』第十二巻(2013年9月14日) ・文藝春秋ホームページ http://www.bunshun.co.jp/ そうすると上記サイト内にある下記ページに行き着く。それによると、2013年10月10日に宮城谷昌光/著『三国志』第九巻(小説、文春文庫、ISBN9784167259303)が630円で発売したという。 ・『三国志 第九巻』(宮城谷 昌光・著) | 文春文庫 | 書籍情報 | 文藝春秋 http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784167259303

97. 戯史三國志(講談社文庫2013年7月12日9月13日11月15日)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ 上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2013年第9号(総265号)(2013年10月10日発行)により知ったことで、紹介する時期を逸して今頃になってしまう。何かというと、下記の出版社サイトの書籍ページによると、講談社より2013年7月12日に吉川永青/著『戯史三國志 我が糸は誰を操る』(講談社文庫、ISBN978-4-06-277596-0)が838円(税別)で、2013年9月13日に吉川永青/著『戯史三國志 我が槍は覇道の翼』(講談社文庫、ISBN978-4-06-277630-1)、2013年11月15日に吉川永青/著『戯史三國志 我が土は何を育む』(講談社文庫、ISBN978-4-06-277709-4)が900円(税別)で発売されたという。 ・講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/ ・戯史三國志 我が糸は誰を操る 吉川永青 講談社 http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2775964 ・戯史三國志 我が槍は覇道の翼 吉川永青 講談社 http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2776308 ・戯史三國志 我が土は何を育む 吉川永青 講談社 http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2777096 つまり下記関連記事で紹介した単行本の文庫化だ。前述の出版社による単行本のページを読むと、それぞれ呂布陣営の陳宮、孫堅(→孫権)陣営の程普、劉備陣営の廖淳が主役らしい。 ※関連記事  戯史三國志 我が糸は誰を操る(2011年5月10日)  戯史三國志 我が槍は覇道の翼(2011年9月6日)  戯史三國志 我が土は何を育む(2012年3月19日)

98. 信長・曹操殺人事件(2014年10月4日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・佐藤ひろお(Hiro_Satoh) on Twitter http://twitter.com/Hiro_Satoh ・Twitter / Hiro_Satoh: 『信長・曹操殺人事件』読了。信長は曹操を模倣したという新設を唱えて、 ... http://twitter.com/Hiro_Satoh/status/648428145641586688 ※追記 興亡三国志 一(集英社文庫2015年10月20日) 下記サイトの下記ページにあるように、2014年10月4日に実業之日本社より風野真知雄/著『信長・曹操殺人事件 歴史探偵・月村弘平の事件簿』(小説、実業之日本社文庫、ISBN 978-4-408-55188-3)が574円(税別)で発売したという。 ・実業之日本社 http://www.j-n.co.jp/ ・信長・曹操殺人事件|実業之日本社 http://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408-55188-3 ※関連記事  芝豪/著『呂蒙』(2007年12月3日)  蒼穹三國志 劉備立志篇(2010年2月26日)

99. 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第十二巻(2015年4月10日)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ 上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2015年第5号(総286号)(2015年4月21日発行)により知ったこと。宮城谷昌光/著『三国志』の文庫の新刊が発売したとのことだ。 ※前巻記事 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第十一巻(2014年10月10日) ※次巻記事 宮城谷昌光/著『三国志外伝』文庫(2016年10月7日) ・文藝春秋ホームページ http://www.bunshun.co.jp/ そうすると上記サイト内にある下記ページに行き着く。それによると、2015年4月10日に宮城谷昌光/著『三国志』第十二巻(小説、文春文庫、ISBN978-4-16-790339-8)が670円(税別)で発売したという。 ・文春文庫『三国志 第十二巻』宮城谷昌光 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167903398

100. 絵本通俗三国志 USB版(2013年2月、Ver. 2.0:2015年7月25日)
※関連記事 三國志 武将大名鑑(2015年3月27日) 上記関連記事を書く際に知ったこと。 ・大空社ホームページ http://www.ozorasha.co.jp/ ・学術図書出版 大空社 【近世】 http://www.ozorasha.co.jp/fkinsei.html 大空社より池田東籬亭/校正、葛飾戴斗/画『絵本通俗三国志』(大空社デジタル資料叢書・USB版、ISBN978-4-283-01237-0)が2013年2月に発売されたという。価格は「USB1本」(USBケーブルじゃなくてつまり写真を見るとUSBフラッシュメモリだね)で60000円とのことだ。大空社といえば下記関連記事にあるように小説の吉川英治『三国志』の朗読CDを発売したところで、そういった古典ともいうべきコンテンツを通常の出版とは違った切り口で商品にする特長が印象的だね。

101. 三国志読本(2014年5月16日)
※前巻記事 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第十巻(2014年4月10日) 上記の関連記事を書く際に知ったこと。宮城谷昌光/著『三国志』(※不遜にも歴史書と同名だがあくまでも自作の小説のこと)関連の本だ。 ・文藝春秋ホームページ http://www.bunshun.co.jp/ そうすると上記サイト内にある下記ページによると、2014年5月16日に宮城谷昌光/著『三国志読本』(ノンフィクション、ISBN978-4-16-390058-2)が1500円(税別)で発売するという。 ・『三国志読本』宮城谷昌光 | 単行本 - 文藝春秋BOOKS http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163900582

102. 三国志 (一)(2013年9月10日)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ 上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2013年第9号(総265号)(2013年10月10日発行)により知ったことで、下記の出版社サイトの書籍ページによると、星海社より2013年9月10日に吉川英治/著、土林誠/画『三国志 (一)』(星海社文庫、ISBN978-4-06-138953-3)が1050円で発売されたという。 ・星海社 | Seikaisha http://www.seikaisha.co.jp/ ・[新刊案内] 2013.08.26 | 三国志 (一) | 星海社 http://www.seikaisha.co.jp/information/2013/08/26-post-174.html タイトルと著者名からわかるように、吉川英治『三国志』なんだけど、下記関連記事でも触れたように、すでに年頭に著作権が切れていて、それが前提で、この文庫の発売の五日前に青空文庫で無料公開されている。 ※関連記事 吉川英治『三国志』(青空文庫2013年9月5日-)

103. 倭の風(2013年3月25日)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ 上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2013年第3号(総259号)その1(2013年4月9日発行)により知ったことで、下記の出版社サイトの下記ページによると、中央公論新社より2013年3月25日に小説の加藤徹/著『倭の風』(中公文庫。ISBN978-4-12-205770-8)が940円で発売されたという。 ・中央公論新社 http://www.chuko.co.jp/ ・倭の風|文庫|中央公論新社 http://www.chuko.co.jp/bunko/2013/03/205770.html

104. 泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部(2017年7月6日文春文庫)
下記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2017年第6号(総311号その1)(2017年7月28日発行)により知ったこと。 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ ※関連記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 第伍部(2017年6月26日) ※新規関連記事 世界史劇場 正史三國志(2017年7月24日) 下記サイトの下記書籍ページによると文芸春秋より2017年7月6日に小説の酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部』(文春文庫、ISBN978-4-16-790883-6)が1050円(税別)で発売したという。つまり下記関連記事で触れた単行本の文庫版だ。 ・文藝春秋ホームページ http://www.bunshun.jp/ ・文春文庫『泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部』酒見賢一 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167902995 ※関連記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部(2014年11月21日) 文庫で第四部となるのはすでに三部分が発売しており、下記を挙げておく。 ※関連記事  泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部(2011年2月10日文春文庫)  泣き虫弱虫諸葛孔明 第参部(2012年7月25日)  泣き虫弱虫諸葛孔明 第参部(2015年2月6日文春文庫)

105. タイムスリップ信長vs三国志(2017年8月8日)
※関連記事 孟徳と本初 三國志官渡決戦録(2017年7月25日) 上記関連記事を書く際に知ったこと。 下記出版社サイトの下記書籍ページによると、講談社より2017年8月8日に鯨統一郎『タイムスリップ信長vs三国志』(講談社ノベルス ISBN978-4-06-299100-1)が820円(税別)で発売したという。下記ページを見ると、この作者は『タイムスリップ森鴎外』(2002年3月7日)、タイムスリップ戦国時代(2008年11月6日)、『タイムスリップ忠臣蔵』(2009年11月05日)、『タイムスリップ紫式部』(2010年11月2日)など、「タイムスリップ」シリーズを出しているので、これもその流れなんだけど、そのためかマンガ、アニメ、ゲームで見かけるタイムスリップだけでなく現代・未来だけでなく他の二つの時代の「vs」と複雑なことになっているんだろうね。あ、小説だと集英社でそういうのあったか、まぁそれは時代というよりどちらかというと人物のオールスター的なものだし、タイムスリップはしてないし。 ・講談社BOOK倶楽部|最新公式情報満載! お気に入りの一冊に出会える書籍ポータル http://bookclub.kodansha.co.jp/ ・『タイムスリップ信長vs三国志』(鯨 統一郎):講談社ノベルス http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062991001 ※関連記事  自衛隊三国志(世界文化社)  三国志ジョーカー 第5巻(2012年12月14日)  『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』で劉備登場(2012年10月3日)  三国恋戦記 魁(2017年8月25日)  戦国ベースボール 三国志トーナメント編③赤壁の地獄キャンプ(2016年11月24日)

106. 旋風は江を駆ける(1997年2月1日)
※前の記事 仮面ライダービルド(2017年9月3日-)  2017年9月10日日曜日、都内某チェーン店を出て、10時半ぐらいに東京メトロの駅に到着。どこにも寄り道せず用事をこなしても20円ぐらいしか差額がでないので、東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券900円を購入。 ・各種一日乗車券 | PASMO・乗車券 | 東京メトロ http://www.tokyometro.jp/ticket/value/1day/index.html  東京メトロ丸ノ内線→東京メトロ銀座線と乗り継いで上野駅に到着。JR上野駅の南にある東京メトロの駅から北西にある上野公園の向こう側にある目的地までたくさん歩く。やはり日曜日の上野駅は賑やかだ。  目的地は国際子ども図書館の児童書研究資料室だ。以前は国会図書館本館新館関西館同様、日曜祝日は休室だったような記憶があるんだけど、最近、下記サイトにアクセスして、日曜日も開いていることに気づき、スケジュールに余裕のあるこの日に訪ねることにした。 ・国立国会図書館国際子ども図書館 http://www.kodomo.go.jp/ ・児童書研究資料室 http://www.kodomo.go.jp/use/room/data.html ※関連記事  三国志(1953年6月30日)  三國志物語(1940)、少年三国志(1955)、羽石光志/絵

107. 落談 三国志英雄伝(1984年1月10日発行)
※前の記事 生賴範義 展 THE ILLUSTRATOR(上野の森美術館2018年1月6日-2月4日)  2017年12月28日木曜日15時過ぎ。一旦、東京メトロのWiFiにつなぐため赤坂見附駅のベンチへ。 ・訪日外国人のお客様向け無料Wi-Fiサービスを東京メトロ全駅・車両内に拡大します! http://www.tokyometro.jp/news/2016/811.html  ネットにつないで少しくつろいでから東京駅に行って、東海道線→横浜駅乗換え→根岸線といって、石川町駅で降り、横浜中華街に行きブックカフェ関帝堂書店へ。16時半ぐらいに到着。 ・横濱バザール http://yokohamabazaar.com/ ・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店 http://kanteido.com/ ※関連記事 メモ:関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ(2017年12月17日)

108. 泣き虫弱虫諸葛孔明 第伍部(2017年6月26日)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ ※関連記事 英雄たちの装備、武器、戦略 三国志武器事典(2017年7月7日) ※新規関連記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部(2017年7月6日文春文庫) 上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2017年第6号(総311号その1)(2017年7月28日発行)により知ったこと。 ・文藝春秋ホームページ http://www.bunshun.co.jp/ ・『泣き虫弱虫諸葛孔明 第伍部』酒見 賢一 | 単行本 - 文藝春秋 http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163906614 ※関連記事  泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部(2014年11月21日)  泣き虫弱虫諸葛孔明 第伍部(2014年8月8日-2016年10月20日) 上記の出版社サイトの上記の書籍ページによると文藝春秋より2017年6月26日に酒見賢一/著『泣き虫弱虫諸葛孔明 第伍部』(ISBN978-4-16-390661-4)が2400円(税別)で発売するという。つまり上記関連記事で示した第伍部の続きで昨年10月20日で連載終了した分で、今回で完結とのことだ。

109. 陳 舜臣 先生、逝去 2015年1月21日
訃報です。 2015年1月21日に作家の 陳 舜臣 (ちん しゅんしん)先生が老衰のため逝去されました。享年90歳でした。 ・訃報:陳舜臣さん90歳=作家「阿片戦争」「中国の歴史」 - 毎日新聞 - 毎日jp http://mainichi.jp/select/news/20150121k0000e040227000c.html ※関連記事 秘本三国志(一)(2009年3月25日) 陳舜臣先生のご遺徳を偲び、哀悼の意を表します。

110. 十三支演義~偃月三国伝~ 上下巻(2013年11月15日、2014年2月15日)
※関連記事十三支演義 ~偃月三国伝~ 4巻<完> (2014年2月7日) 上記記事を書く際に下記ブログ記事で知ったこと。 ・イチ履歴 http://blog.livedoor.jp/s41peony/ ・十三支演義~偃月三国伝~4巻本日発売 (※上記ブログ記事) http://blog.livedoor.jp/s41peony/ 下記サイトの下記ページのように、小説の佐々木禎子/著、アイディアファクトリー/RED/原作・監修、紗与イチ/イラスト『十三支演義~偃月三国伝~』上巻が2014年11月15日に、下巻が2013年2月15日に各660円(税抜)で発売したという。 ・絶対オトメ宣言! ビーズログ文庫 http://www.bslogbunko.com/ ・絶対オトメ宣言! ビーズログ文庫 (※十三支演義~偃月三国伝~) http://www.bslogbunko.com/si_jyuuza/ ・新刊情報 - 絶対オトメ宣言! ビーズログ文庫 http://www.bslogbunko.com/newbook/index.html#newbook07  ※新刊情報なので時間が経てば内容が変わる。

111. あやかし三國志ぴゅるり 唐傘小風の幽霊事件帖(2013年2月7日)
下記ブログ記事で知ったこと…というか残っていたメモを記事にするシリーズ。 ・尚書省 三國志部 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/ ・2013年2月新刊情報 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20130612 下記出版社サイトの下記書籍ページにあるように、2013年2月7日に幻冬舎より高橋由太/著『あやかし三國志ぴゅるり 唐傘小風の幽霊事件帖』(幻冬舎時代小説文庫、ISBN9784344419889)が495円(税別)で発売したという。 ・株式会社 幻冬舎 http://www.gentosha.co.jp/ ・あやかし三國志ぴゅるり 唐傘小風の幽霊事件帖 | 株式会社 幻冬舎 http://www.gentosha.co.jp/book/b6337.html ※関連記事  知識ゼロからの三国志入門(2009年10月21日)  三国志男(文庫2014年7月3日)

112. ここはボツコニアン 3 二軍三国志(2013年8月5日)
下記ブログ記事で知ったこと。 ・尚書省 三國志部 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/ ・2013年8月新刊情報 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20130625/1372153048 下記出版社サイトの下記ページによると、2013年8月5日に集英社から小説の宮部みゆき/著『ここはボツコニアン 3 二軍三国志』(ISBN978-4-08-771528-6)が1050円で発売したという。タイトルに「3」とあるように「ボツコニアン」シリーズの3冊目とのことだ。 ・集英社 ― SHUEISHA ― http://www.shueisha.co.jp/ ・ここはボツコニアン | 宮部みゆき http://www.shueisha.co.jp/miyabe/ ・ここはボツコニアン/3/二軍三国志|宮部 みゆき|小説/戯曲|BOOKNAVI|集英社 http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-771528-6

113. 興亡三国志 一(集英社文庫2015年10月20日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・佐藤ひろお(Hiro_Satoh) on Twitter http://twitter.com/Hiro_Satoh ・Twitter / Hiro_Satoh: 集英社文庫で三好徹『興亡三国志』が、リニューアルして発行されてますが、 ... http://twitter.com/Hiro_Satoh/status/700881147295731712 ※関連記事 信長・曹操殺人事件(2014年10月4日) 下記サイトの下記ページにあるように、2015年10月20日に集英社より三好徹『興亡三国志 一』(小説、集英社文庫、ISBN 978-4-08-745374-4)が940円(税別)で発売したという。 ・集英社のコミックス・書籍を検索! 集英社BOOK NAVI http://books.shueisha.co.jp/ ・興亡三国志/一|三好 徹|集英社文庫(日本)|BOOKNAVI|集英社 http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-745374-4 ※関連記事  三好徹/著『三国志外伝』(2008年3月12日)  三国志激戦録(2011年7月19日)

114. サテライト三国志(2014年1月27日)
※関連記事 サテライト「三国志」群像(2012年8月20日-) 上記関連記事にあるようにウェブ・サイト「日経ビジネスオンライン」に2012年8月20日から2013年8月9日まで平日毎日連載していた、塚本靑史/著『サテライト「三国志」群像』という小説がそろそろ単行本になってそうだと下記出版社のサイトにアクセスすると、されていた。 ・日経BP書店|トップ http://ec.nikkeibp.co.jp/ ・日経BP書店|商品詳細 - サテライト三国志 上 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P49960.html ・日経BP書店|商品詳細 - サテライト三国志 下 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P49970.html 上記サイトの上記書籍ページにあるように、日経BP社より2014年1月27日に塚本靑史/著『サテライト三国志』の上巻(ISBN978-4-8222-4996-0)と下巻(ISBN978-4-8222-4997-7)が各1890円で発売したという。

115. 宮城谷昌光/著『三国志外伝』文庫(2016年10月7日)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ 上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第9号(総303号その1)(2016年11月24日発行)により知ったこと。宮城谷昌光/著『三国志』の文庫の新刊が発売したとのことだ。 ※前巻記事 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第十二巻(2015年4月10日) ・文藝春秋ホームページ http://www.bunshun.co.jp/ そうすると上記サイト内にある下記ページに行き着く。それによると、2016年10月7日に宮城谷昌光/著『三国志外伝』(小説、文春文庫、ISBN978-4-16-790709-9)が690円(税別)で発売したという。もちろん文庫なので先に単行本がある。 ・文春文庫『三国志外伝』宮城谷昌光 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167907099 ※新規関連記事 三国志外伝(2014年5月16日)

116. 真・三国志妹(2018年2月28日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。というか下記関連記事の続きになっている ・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter https://twitter.com/Kyrie0359 ・Twitter / Kyrie0359: (私は興味がないけど)お薦めにこんな図書も上がってゐた。 刑道栄に転生って、三国時代には転生できてないってことだからね…、演義のオリジナルキャラクターだからね… ... https://twitter.com/Kyrie0359/status/964530889228140545 ※関連記事 三国破譚(2018年2月28日) ※新規関連記事 もしも諸葛亮孔明の”妖精”が太平洋戦争を指揮したら?(2018年7月26日) 下記出版社サイトの下記書籍ページによると、2018年2月20日火曜日に富士見書房より春日みかげ/著、をん/イラスト『真・三国志妹 俺の妹が刑道栄に転生するはずがない』(ファンタジア文庫、ISBN 978-4-04-072624-3)が648円(税込)で発売したという。下記関連記事にあるように富士見書房って合併してKADOKAWAになったので、なぜ上記関連記事とあわせ同時期に同じKADOKAWAで似たようなライトノベルをだす?と思った ・富士見書房 http://www.fujimishobo.co.jp/ ※関連記事 三国志 それからの系譜(2013年10月) ・真・三国志妹 俺の妹が刑道栄に転生するはずがない | 富士見書房 http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321710000760

117. サイト「小説家になろう」で三国
※前の記事 チャイナフェスティバル 2018(代々木公園2018年9月8日9日)  2018年8月27日月曜日3時起床。20時、NETFLIXでアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」6話を見て、21時45分には10話に到達。並行してみていたのが2年前のセリエA 2016/17 第1節 ユヴェントス×フィオレンティーナ。イグアインがユーヴェに移籍後第一戦。ユーヴェは先制したもののヴィオラのニコラ・カリニッチにヘディングシュートを決められ追いつかれる。しかし途中交代のイグアインがはじかれたシュートを押し込みそれが決勝点。 ・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう! https://www.netflix.com/ ・TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト http://re-zero-anime.jp/tv/ ※新規関連記事 曹操と楊修(京都国際映画祭2018 2018年10月13日) ・Re:ゼロから始める異世界生活 - 小説家になろう https://ncode.syosetu.com/n2267be/

118. 孟徳と本初 三國志官渡決戦録(2017年7月25日)
下記の出版社サイトの書籍ページによると、講談社より2017年7月25日に吉川永青『孟徳と本初 三國志官渡決戦録』(ISBN978-4-06-220608-2)が1650円(税別)で発売されたという。下記ページを見ると、下記関連記事で触れた短編集と違って今回は一冊でまとまった長編。。 ・講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/ ・『孟徳と本初 三國志官渡決戦録』(吉川 永青):|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062206082 ※関連記事 関羽を斬った男(2015年12月8日)

119. ハルカ 天空の邪馬台国(2007年3月17日)
※関連記事 第33回 春の古書大即売会(京都古書研究会2015年5月1日-5日) 上記関連記事を書く際に知ったこと。 ・エンターブレイン http://www.enterbrain.co.jp/ ・ハルカ 天空の邪馬台国 | 書籍・ムック | 文芸 | その他 | エンターブレイン http://www.enterbrain.co.jp/product/mook/mook_bungei/213_other/06392701 ・ハルカ 炎天の邪馬台国 | 書籍・ムック | 文芸 | その他 | エンターブレイン http://www.enterbrain.co.jp/product/mook/mook_bungei/213_other/07396001.html 上記ページにあるようにエンターブレインより2007年3月17日に小説の桝田省治/著『ハルカ 天空の邪馬台国』(ISBN978-4-7577-3412-8)が1800円(税別)で、2008年11月6日にその続編の同著『ハルカ 炎天の邪馬台国』(ISBN978-4-7577-4454-7)が1800円(税別)で発売したという。

120. 三国破譚(2018年2月28日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter https://twitter.com/Kyrie0359 ・Twitter / Kyrie0359: 選評↓ http://www.entame-awards.jp/awards/19n.html 【三国破譚〜孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事 (ファミ通文庫) 】 ... https://twitter.com/Kyrie0359/status/964181642381180928 ※関連記事 世界の街道をゆく 三国志の道III・中国(テレビ朝日2018年2月) ※新規関連記事 真・三国志妹(2018年2月28日) 下記出版社サイトの下記書籍ページによると、2018年2月28日水曜日にKADOKAWAより波口まにま/著、saraki/イラスト『三国破譚 孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事』(ファミ通文庫、ISBN9784047350274)が620円(税別)で発売したという。ライトノベルにジャンル分けされ、「第19回エンターブレインえんため大賞優秀賞」とのこと。 ・web KADOKAWA - 株式会社KADOKAWA|角川グループ・角川書店 http://www.kadokawa.co.jp/ ※関連記事 真・三國無双8 公式ガイドブック(2018年2月28日) ※新規関連記事 中国嫁日記 1巻(2011年8月12日) ・三国破譚 孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事 波口まにま:ライトノベル https://www.kadokawa.co.jp/product/321711000889/ ※関連記事 精恋三国志I(2010年4月10日) ・三国破譚 | FBonline http://fbonline.jp/02sp/02_1803Sangoku/index.html ちなみに「第19回エンターブレインえんため大賞優秀賞」が何のことか、冒頭のStatusにリンクされているのだけど、下記リンク先にあるように、応募総数533作品から選ばれた1作品とのことだ。賞金50万円。 ・えんため大賞 http://www.entame-awards.jp/awards/19n.html