Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 01月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 63 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 5161 - 5190 / 5468 件 (0.1035 秒). 検索条件の修正

5161. 日本古代史の論点(香川県高松市2019年10月11日-2020年3月13日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 三国志の考古学(大阪市北区中之島2019年8月29日、9月12日) 香川県高松市浜ノ町1-20JR高松駅  COM高松3FのNHK文化センター高松教室にて2019年10月11日、11月8日、12月20日、2020年1月10日、2月14日、3月13日金曜日各10時30-12時に放送大学講師(非常勤)、技術士(経営工学部門) 住谷善慎/講師「日本古代史の論点」の全6回の講座があるという。受講料は15,114円とのこと。2019年4月12日から9月13日までにも同名の講座があったのだけど、すっかり紹介するタイミングをいっしてしまった。 ・NHK文化センター高松教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/takamatsu/ ※関連記事 古代史の愉しみ(NHK文化センター高松教室2018年10月26日-3月8日) ・日本古代史の論点 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_543824.html

5162. 『三国志』ゆかりの詩詞を読む (兵庫県神戸市芦屋2020年2月29日)
下記関連記事の続きで講座を紹介。 ※関連記事 『三国志演義』と明代の人々(福岡県福岡市2020年2月15日) ※新規関連記事 第4回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年2月23日) 下記サイトの下記ページによると、兵庫県芦屋市船戸町4-1-408 ラポルテ本館4階 朝日カルチャーセンター芦屋教室にて2020年2月29日土曜日13:00-15:00に元慶應義塾大学非常勤講師、早稲田大学長江流域文化研究所招聘研究員の閻瑜先生による「『三国志』ゆかりの詩詞を読む」という講座がある。「会員 2,860円 一般 3,190円」。 ・朝日カルチャーセンター | 芦屋教室 https://www.asahiculture.jp/ashiya ※関連記事 徹底解剖 卑弥呼の時代の土器 (兵庫県神戸市芦屋2019年7月10日、7月31日、9月11日) ・『三国志』ゆかりの詩詞を読む https://www.asahiculture.jp/course/ashiya/c6c85921-1558-723a-76ed-5d9ee271db7b

5163. 中国古代貨幣経済の持続と転換(2018年2月20日発行)
※前の記事 いらすとや 三国志(2013年10月1日-2020年5月28日)  2019年12月31日火曜日5時半起床。下記関連記事を書く際に気づいたこと。そういやすっかり記事にする機会を逸していたな、と。 ※関連記事 リンク:木鹿大王攷(中国古籍文化研究 稲畑耕一郎教授退休記念論集 2018年3月) ・柿沼陽平研究室 http://yohey0806.sun.macserver.jp/ ※関連記事 劉備と諸葛亮 カネ勘定の『三国志』(2018年5月18日) ※新規関連記事 リンク:魏晋時代の人びととそのつながり(2016年2月) ※新規関連記事 三国志の真実(2019年7月) ・日本語論文 http://yohey0806.sun.macserver.jp/works.html  上記の論文リストページの27番目に ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 27.「漢末群雄の経済基盤と財政補填策」(『三国志研究』第11号,2016年9月,15~32頁) ※拙著『中国古代貨幣経済の持続と転換』第4章所収。 ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ とあって、『三国志研究』第11号については記事にしたし手元にあるのだけど、『中国古代貨幣経済の持続と転換』については上記関連記事を書く際に同著者の商業と学術で対を成すように書こうとしてたんだけど、三国に関係するか自信がなかったので保留にしていたら、それ自体を忘れていた。そのため今回いい機会だから情報共有してみる。 ※関連記事 三國志研究第十一号(2016年9月3日) ・株式会社汲古書院      古典・学術図書出版 http://www.kyuko.asia/ ※関連記事 全譯三國志 全九冊(2019年11月22日-) ※新規関連記事 磚画・壁画からみた 魏晋時代の河西(2019年9月30日) ・汲古叢書148 中国古代貨幣経済の持続と転換 http://www.kyuko.asia/book/b345193.html ※関連記事 魏晋南北朝官人身分制研究(2017年11月1日)  上記サイトの上記書籍ページにあるように2018年2月20日に汲古書院より柿沼陽平『中国古代貨幣経済の持続と転換』(汲古叢書148、ISBN9784762960475)が出版されたという。13000円(税別)。

5164. Cha-ngokushi休業(神戸2020年4月1日-5日、9日-5月6日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。速報的に ・Cha-ngokushi 4/1(水)〜5(日)休業 (Changokushi) on Twitter http://twitter.com/Changokushi ※関連記事 バカリズムの大人のたしなみズム 第66回 三国志のたしなみ~曹操編~(BS日テレ2019年11月30日) ※新規関連記事 空旅中国 孔明が挑んだ蜀の道(NHK BSプレミアム2020年9月22日) ・Twitter / Changokushi: 今週も皆様ありがとうございました。人々が行ってきた様々な戦いの歴史の中で、守ることの大切さが今起きている現状をみてようやく分かりました。 Cha-ngokushiはコロナ拡散防止対策として、明日4月1日(水)より5日(日)まで休業とさせていただきます。何卒宜しくお願い致します ... https://twitter.com/Changokushi/status/1244936361087365127 ※4/7リンク追記。この記事タイトルにも追記 ・Twitter / Changokushi: 【4/9(木)〜4/14(火)の営業につきまして】 今回の緊急事態宣言を受けまして、4/9(木)~4/14(火)の期間、業務を休業させて頂きます。その後につきましては改めてご連絡させていただきます。 尚、平日は業務の都合上「三国志なごみサロン」常駐しております。 ... https://twitter.com/Changokushi/status/1247535970133504002 ※4/15リンク追記。この記事タイトルにも追記。様子を見て休業期間を延長するのだろうね ・Twitter / Changokushi: 【4/16(木)〜4/21(火)の営業につきまして】 先週に引き続き、4/16(木)~4/21(火)の期間喫茶営業を自粛させて頂きます。その後につきましては改めてご連絡致します。 尚、平日は業務の都合上「三国志なごみサロン」に常駐しておりますので物販等は対応させて頂きます。 何卒宜しくお願い致します。 ... https://twitter.com/Changokushi/status/1250353799727734784  上記のツイートにすべて書いているのだけど、兵庫県神戸市長田区二葉町5-1-1-104/六間道五丁目商店街 なごみサロン内ブックカフェ Cha-ngokushi(ちゃんごくし)が新型コロナ・ウイルス拡散防止のため2020年4月1日水曜日から5日日曜日まで休業とのこと。 ※関連記事 らじおちゃ忘年会2019(Cha-ngokushi2019年12月28日)

5165. 邪馬台国論争の超克(学問をしばるもの2017年11月)
下記の出版社サイトの書籍ページによると、思文閣出版より2017年11月に井上章一/編『学問をしばるもの』(ISBN978-4-7842-1898-1)が14000円で刊行されたという。下記ページの目次を見てもらえばわかるように、これは論考、論文、コラムの集まりみたいな構成になっており、その中の論考のひとつに小路田泰直「邪馬台国論争の超克 ―白鳥・津田史学からの脱却」がある。 ・思文閣 美術品・古書古典籍の販売・買取、学術出版 https://www.shibunkaku.co.jp/ ※関連記事 メモ:「東洋史研究会大会」出店状況 ・学問をしばるもの|出版| https://www.shibunkaku.co.jp/publishing/list/9784784218981/ ※関連記事  邪馬台国論争から見える…新・日本古代史像(2015年10月17日-2016年3月19日)  思想史としての“日本史概論” 卑弥呼誕生の意味(2016年4月16日)  ナゾ解き卑弥呼 邪馬台国(BS朝日2016年10月4日)

5166. 稲作伝来・弥生都市・卑弥呼墓の考古学(大阪府大阪市2019年7月30日、8月27日、9月10日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 徹底解剖 卑弥呼の時代の土器 (兵庫県神戸市芦屋2019年7月10日、7月31日、9月11日) 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー17階のNHK文化センター梅田教室にて2019年7月30日、8月27日、9月10日火曜日各11時-12時30分に大阪府立弥生文化博物館副館長 桃山学院大学客員教授 秋山浩三先生による「稲作伝来・弥生都市・卑弥呼墓の考古学」の講座があるという。受講料は8,780円、一般(入会不要)10,789円とのこと。 ・NHK文化センター梅田教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/umeda/ ・稲作伝来・弥生都市・卑弥呼墓の考古学 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1171842.html


5168. 妖怪三国志第3弾~覇王輪廻あらわる~(妖怪ウォッチ ぷにぷに2019年7月17日-31日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・あきよん (akiyon8) on Twitter http://twitter.com/akiyon8 ※関連記事 三国志 第一部 英雄たちの夜明け 他(チャンネルNECO2017年12月1日8日15日31日) ・Twitter / akiyon8: 中国語の予習して寝ようと思ったら妖怪ウォッチぷにぷにで今日から三国志コラボ始まってたし。遊んでまうやん。これも三国志展の影響?とりあえず覚醒ふぶき姫小喬をGet! ... https://twitter.com/akiyon8/status/1151156530407849986  過去に記事にしたと思い込んでいたけど、全然、記事にしてなかったようで。下記サイトにあるようにiOS、Google play向けのスマホゲームにLevel-5 Inc.の『妖怪ウォッチ ぷにぷに』のがあって、下記のOfficial Twitter AccountのStatusによるとそのゲーム内で2019年7月17日水曜日から7月31日水曜日まで「妖怪三国志第3弾~覇王輪廻あらわる~」が開催されるという。つまり『妖怪ウォッチ』の三国志シミュレーションゲーム『妖怪三国志』やそれをうけてアニメ『妖怪ウォッチ』内でも展開していた「妖怪三国志」を『妖怪ウォッチ』のゲーム『妖怪ウォッチ ぷにぷに』でコラボレーションするという企画。 ・妖怪ウォッチ ぷにぷに|スマホゲーム 公式サイト https://yokai-punipuni.jp/ ※関連記事 妖怪三国志(2016年4月2日) ・妖怪ウォッチ ぷにぷに公式 (yokai_punipuni) on Twitter http://twitter.com/yokai_punipuni ・Twitter / yokai_punipuni: 【新イベント】7月17日(水)から7月31日(水)まで「妖怪三国志第3弾~覇王輪廻あらわる~」を開催!Zランク「覇王輪廻」やSSSランク「ぷにキュウビ荀彧」など新武将妖怪が登場中♪#ぷにぷに ... https://twitter.com/yokai_punipuni/status/1151299242519977984

5169. 六間道三国志祭(2020年11月1日)
※関連記事 三国志祭(神戸市新長田2020年11月1日)  すでに上記関連記事で「三国志祭」の記事を書いたのだけど、2020年10月1日に六間道五丁目商店街にある神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に行ったら、「六間道三国志祭」のチラシを頂いたので、改めて記事に。 ※関連記事 横山光輝 三國志 劉備 関羽 張飛 趙雲 馬超 諸葛亮 龐統 曹操 呂布 貂蝉(2003年?)  2020年11月1日日曜日11時から16時に兵庫県神戸市長田区の六間道五丁目商店街にて今年も「六間道三国志祭」あるいは「三国志祭六間道会場」が開催されるという。新型のやつの影響で、こちらは今回物販がないとのことだが、代わりに(?)縁日にあったゲームコーナーがあるそうで、詳しくは後述する。 ・三国志のまち、六間道五丁目商店街公式サイト http://rokkenmichi5.com/ ・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter https://twitter.com/rokkenmichi5 ※前回記事 六間道三国志祭(2019年11月3日) ※関連記事 六間道五丁目商店街 縁日(神戸2019年7月20日)

5170. 中国時代劇を10倍楽しむ本(2020年2月5日)
下記の関連記事を書く際に知った。 ※関連記事 中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2020年版(2019年11月6日) 下記サイトの下記ページによると2020年2月5日に三才ブックスより『中国時代劇を10倍楽しむ本』(ISBN978-4-86673-181-0)が発売されたという。1300円(税別)。下記ページを見ると、「Part 2 ヒーロー」に「曹操/「三国志 Three Kingdoms」」「趙雲/「三国志 ~趙雲伝~」」、「Part 4 英傑」に「司馬懿/「三国志 ~司馬懿 軍師連盟~」」があり「コラム」に「三国志で愛される蜀の二大ヒーロー」がある。 ・三才ブックス https://www.sansaibooks.co.jp/ ・中国時代劇を10倍楽しむ本 https://www.sansaibooks.co.jp/mook/中国時代劇を10倍楽しむ本.html ※関連記事  「三国志」前篇 DVD-BOX(2010年12月10日)  三国志 ~趙雲伝~(WOWOWプライム2017年3月11日-9月30日)  三国志~司馬懿 軍師連盟~(WOWOWプライム2018年7月14日-)

5171. 中国からみた魏志倭人伝(千葉県千葉市2019年10月31日)
下記関連記事の続きで講座を紹介。 ※関連記事 入門考古学 大和王権揺籃期の倭国外交と邪馬台国女王・卑弥呼(愛知県名古屋市2019年10月26日-2020年3月28日) 下記サイトの下記ページによると、千葉県千葉市中央区中央1-11-1 三井ガーデンホテル千葉5階 朝日カルチャーセンター千葉教室にて2019年10月31日土曜日15時30分から17時まで明治大学教授 加藤徹先生による講座「中国からみた魏志倭人伝」があるという。「会員 3,080円 一般 3,520円」「設備費(税込)110円」とのこと。 ・朝日カルチャーセンター | 千葉教室 https://www.asahiculture.jp/chiba/ ・中国からみた魏志倭人伝 https://www.asahiculture.jp/course/chiba/a82e8015-5298-20cd-9c75-5d2c5019d74d ・加藤徹 KATO,Toru (Japan) http://www.isc.meiji.ac.jp/~katotoru/ ※関連記事 初心者にもわかる三国志 関羽の謎(千葉県千葉市2019年6月8日)

5172. 数寄語り 董卓(レキシズルバー2020年3月18日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・おさっち@三国志群雄太守県令勢力図(上)(下)販売中 (osacchi_basstrb) on Twitter http://twitter.com/osacchi_basstrb ※関連記事 三國志14:シナリオコンテスト(2020年2月14日-3月31日) ※新規関連記事 mini三国志フェス2020 in OYF(2020年6月21日) ・Twitter / osacchi_basstrb: 今日のレキシズルバーは赤壁の戦い!楽しみです。 来週は僕が董卓の数寄語りをさせて頂きます。 ... https://twitter.com/osacchi_basstrb/status/1237604822993391617 上記statusに書いてあるのだけど、下記関連記事と同じく下記サイトの東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル1F レキシズルバーにて、2020年3月18日水曜日21時より15分間、おさっちさんによる董卓についての「数寄語り」が行われるという。 ・レキシズル|歴史好き同士の交流活性プロジェクト http://www.rekisizzle.com/ ※関連記事 数寄語り 赤壁の戦い(レキシズルバー2020年3月11日) ※新規関連記事 数寄語り 馬超(レキシズルバー2020年7月15日)

5173. 三国志武将列伝~蜀の章~(2019年6月7日)
※前の記事 メモ:『達人伝』×『蒼天航路』王欣太 原画展in京都(2019年9月21日訪問)  2019年9月21日土曜日16時30分米原駅発の新快速(豊橋行)に間に合い、下記の記事を書いていたのだけど、すでに次の巻が出ていたことに気づく。 ※前巻記事 三国志武将列伝~呉の章~ 第1巻(2019年1月8日) 下記出版社サイトの下記ページによると、秋田書店より2019年6月7日に山口陽史『三国志武将列伝~蜀の章~』(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ、ISBN:ISBN:978-4-253-25312-3)が630円(税別)で発売したという。「2巻」という表記は「三国志武将列伝」の2巻であって、1巻が「呉の章」、2巻が「蜀の章」ということ。にしてもコーエー・カラーにしなくても ・秋田書店 http://www.akitashoten.co.jp/ ・三国志武将列伝~蜀の章~ https://www.akitashoten.co.jp/comics/4253253121 ※関連記事 三国志パズル大戦(2013年8月26日)

5174. 三国志祭(2019年11月3日)
・ラジオCha-ngokushi ちゃんごくし 第111回 2019.10.28配信 https://youtu.be/TQphGmzd5Is ※関連記事 六間道三国志祭(2019年11月3日)  上記配信で六間道三国祭だけでなく第13回 三国志祭の紹介もあってそれは下記サイトにあるように2019年11月3日日曜日に兵庫県神戸市長田区の新長田地区にて開催されるという。 ・三国志祭 http://www.kobe-tetsujin.com/3594maturi/ ※前回記事 第12回三国志祭(2018年11月3日) ※次回記事 三国志祭(神戸市新長田2020年11月1日)

5175. 雲蒸竜変の盟 4(東京2020年2月16日)
・雲蒸竜変の盟 4 https://www.akaboo.jp/event/item/20190630.html ※前回開催記事 雲蒸竜変の盟 3(2019年7月21日) ※次回開催記事 雲蒸竜変の盟 6(東京2021年3月14日) ※別団体同日開催記事 交地ニハ絶ツコトナカレ名古屋 参(2020年2月16日ポートメッセなごや) 上記同人イベントサイトにあるように、2020年2月16日日曜日10時から15時まで東京都港区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)西124南1234にて赤ブーブー通信社主催で三国志全般 オンリー同人誌即売会「雲蒸竜変の盟 4」が開催されるという。今回入場方式は「入場券購入制」とある。また他の併催イベントを含め「10137sp (11/19付)」とのこと。 ・東京ビッグサイト(東京国際展示場) http://www.bigsight.jp/ ※新規関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 三十三(2020年10月4日東京ビッグサイト 青海展示棟)

5176. 【中止】三国志ワールドの展開 (二松学舎大学2020年3月7日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。というかそこに全部書いているのだけどね。 ・三国志学会 公式(3594gakkai) on Twitter http://twitter.com/3594gakkai ※関連記事 第4回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年2月23日) ・Twitter / 3594gakkai: 3/7(土) 二松学舎大学東アジア学術総合研究所共同研究プロジェクト「三国時代開幕 1800 周年記念シンポジウム 三国志ワールドの展開:中国から日本へ、過去から現在へ」開催決定。基調講演1つ+報告6つ+討論がギュッと詰まったシンポ。三国志学会副会長 牧角悦子ほか研究者に加え、上永氏や箱崎氏も登壇 ... https://twitter.com/3594gakkai/status/1225936863120125952 上記の画像ツイートによると、東京都千代田区三番町6-16 二松学舎大学 九段校舎1号館地下 中洲記念講堂にて2020年3月7日土曜日10時から16時30分まで二松学舎大学東アジア学術総合研究所共同研究プロジェクト 三国時代開幕1800周年記念シンポジウム「三国志ワールドの展開:中国から日本へ、過去から現在へ」が開催されるという。10年前の二松學舎大学文学部シンポジウム2010「非常之人 三国志の覇者・曹操の人物像」を思い出すね。※追記。下記サイトの下記ページから引用するに「新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、開催中止とさせていただきます。」とのこと。 ・二松学舎大学 https://www.nishogakusha-u.ac.jp/ ※関連記事  東アジアにおける都市文化(2017年10月26日)  リンク:非常之人~三国志の覇者・曹操の人物像レポート ・東アジア学術総合研究所 | 二松学舎大学 https://www.nishogakusha-u.ac.jp/eastasia/index.html ※リンク追記。 ・シンポジウム「三国志ワールドの展開」開催中止のお知らせ https://www.nishogakusha-u.ac.jp/news/?contents_id=1510

5177. 三国志への招待(2019年7月18日)
下記関連記事を書く際に知ったこと。 ※関連記事 曹操(2019年7月18日) 下記出版社サイトの下記書籍ページによると2019年7月18日(日付は右のAmazon.co.jpより)に山川出版社より三国志の会/編『三国志への招待』(ISBN978-4-634-15154-3)が1600円(税別)で発売したという。下記ページから解説を引用するに「数千年にわたる中国の歴史上、英雄たちが最も活躍した時代のひとつが、大漢帝国の滅亡(二二〇年)前後から魏・蜀・呉の鼎立(二二九年)にいたる三国三つ巴の乱世である。/この本では、少なからぬ図版と簡潔な説明によって、読者を「三国志、英雄の世界」に案内する。」とのこと。 ・歴史と教科書の山川出版社 http://www.yamakawa.co.jp/ ・三国志への招待 https://www.yamakawa.co.jp/product/15154

5178. 年間パスポート(飯田市川本喜八郎人形美術館2020年4月2日-2021年3月30日)
・飯田市川本喜八郎人形美術館 http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/ ※関連記事 三国志~桃園の誓いから三顧の礼~(飯田市川本喜八郎人形美術館2020年1月30日-2021年1月中旬) ※新規関連記事 新型コロナウイルス感染予防に伴う臨時休館(飯田市川本喜八郎人形美術館2020年4月10日-5月24日) ・2020年度も年間パスポート販売します!  (※上記サイトのお知らせページ) http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=688 ※前回記事 年間パスポート(飯田市川本喜八郎人形美術館2019年4月1日-2020年3月31日) ※新規関連記事 年間パスポート 販売中止(飯田市川本喜八郎人形美術館2020年5月25日-10月31日)  上記のお知らせページにあるように、長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館の年間パスポートが同館にて2020年4月2日木曜日から10月31日土曜日までの期間、2000円で販売しているという。つまりはそれさえ購入して提示すればいつでも無料で同館に入れる。使用期間は2021年3月30日まで。

5179. 第43回 秋の古本まつり(京都2019年10月31日-11月4日)
※前の記事 曹操 卑劣なる聖人(2019年11月-)  2019年11月3日日曜日。体温37.0℃。まだ熱が下がりきってないけど、薬を飲んでスケジュール通り動く!7時2分、ビデオにとったNHK総合番組「人類誕生 第2集」。先週の第1集はそれ以前の番組に比べ物足りない印象があったが(例えば一妻一夫になった流れとか)、第2集ではいよいよネアンデルタール人とホモサピエンスの時代。前者が大型動物を捕食していたが後者は小動物。生き残ることは必ずしも秀でたことではないことの好例。あ、アトラトルってマンガの「マスターキートン」で出てきたやつだ!槍投げの補助道具みたいなやつ。こんな時代のか。そこから道具の改良の話が出てくる。生活集団規模に違いがあって、後者は大きく情報共有規模も大きかったそうで。やはりでてきた大規模な気候変動。宗教が集団を結びつけたと。ジブラルタルに追い詰められたネアンデルタール人。9時20分出発。ついでに劇場アニメ『HELLO WORLD』の聖地撮影。鴨川デルタね。 ・オリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』公式サイト https://hello-world-movie.com/ ※関連記事 大津祭本祭(2019年10月13日) ※新規関連記事 入門 こんなに面白かった三国志(2019年11月7日) ※関連記事  第32回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2019年8月11日-16日)  メモ:京都まちなか古本市(2019年9月28日)  第42回 秋の古本まつり(京都古書研究会2018年10月31日-11月4日)  上記関連記事にあるように京都古書研究会主催の「第32回下鴨納涼古本まつり」に引き続き、またそれより規模が小さいイベント「京都まちなか古本市」に引き続き、また昨年の「第42回 秋の古本まつり」に引き続き、「第43回 秋の古本まつり」に足を運んだってことで多分10時着。2019年10月31日木曜日から11月4日月曜日祝日まで、知恩寺境内(京都大学吉田キャンパスの北部構内と本部構内の間辺り)で開催される。 ・京都古書研究会ブログ http://koshoken.seesaa.net/

5180. 狩野直禎先生追悼 三国志論集(2019年9月14日)
※前の記事 三國志研究第十四号(2019年9月14日)  2019年9月14日土曜日13時ごろ、早稲田大学戸山キャンパス 33号館3階第一会議室にいた。つまりは「三国志学会第十四回大会」会場。前の記事で三国志学会機関誌『三国志研究』第十四号(56ページ、ISSN 1881-3631)の「編集後記」から「一方、前会長の狩野直禎先生を偲び、追悼論集を刊行いたしましたので、本号は例年より掲載する論文などの数が少なくなりました。」と引用したけど、そこにある「追悼論集」についてが本記事の趣旨。この大会に合わせ三国志学会編『狩野直禎先生追悼 三国志論集』(汲古書院、ISBN 978-4-7629-9569-9)は2019年9月14日に発行された。8000円。しかしながら印刷が間に合わなかったようで、予約を募る目次付きのチラシが配布されていた。 ・三国志学会 http://sangokushi.gakkaisv.org/ ※関連記事 三国志学会 第十四回大会(東京2019年9月14日土曜日) ・三国志学会監修の本 http://sangokushi.gakkaisv.org/book.html ※関連記事  狩野 直禎 先生、死去(2017年2月7日)  狩野直禎先生米寿記念 三国志論集(2016年9月10日) ・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版 http://www.kyuko.asia/ ※関連記事 西晉朝辭賦文學研究(2018年12月25日) ・狩野直禎先生追悼 三国志論集 http://www.kyuko.asia/book/b487998.html ※新規関連記事 「三国志」の知恵(2019年11月8日)

5181. Manga "Sangokushi Meshi" - imagine-nation(NHK WORLD2019年11月5日-2021年1月15日)
※前の記事 メモ:三国志メシ 本庄敬トークショー(六間道三国志祭2019年11月3日)  2019年11月3日日曜日。15時23分新長田駅発の列車に間に合い、神戸駅で乗り換える。前の記事で触れた本庄敬先生が出演された国際放送番組は日本ではネット上で11月5日火曜日から公開されるとのことで、実際には後日、目にしているのだけど、ここで紹介しておこう。 ・NHK WORLD-JAPAN On Demand https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ ※関連記事 BEGIN Japanology, Gift-giving (2012年12月20日) ・Manga "Sangokushi Meshi" - imagine-nation https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2002345/ ※関連記事 三国志メシ(2017年3月20日-) ※新規関連記事 三国志メシ(マンガワン2020年1月11日-)  上記サイトの上記ページにあるように、国際放送局「NHK WORLD」の番組「imagine-nation」に「Manga "Sangokushi Meshi"」をテーマにした回があって、その番組は上記ページで2019年11月5日から2021年1月15日まで公開されるという。そのテーマ通り、前半は「三国志メシ」を中心にした番組構成で、ゲストに作者の本庄敬先生を招いていて話をされている。  冒頭のVTRでは三国志マンガとして表紙画像で『蒼天航路』、横山光輝『三国志』、『龍狼伝』が出てきてきて、解説されていた。その後、本庄先生がスタジオに招かれ、日本語で答えるのだけど、吹き替えが被せられていた。それでも「Cha-ngokushiで『三国志メシ』を作ろう!」の会を引き合いに出す本庄先生の声が聞こえた。その後は「三国志メシ」のストーリーをマンガの画像とともに紹介するVTRに移る。物語の冒頭の『斉民要術』の発見、「原作、吉川英治」な劉備の母のシーンなど紹介される。 ※関連記事  漫狂 2号「特集・横山光輝」(1979年11月25日)  月刊コミックトム 創刊号(1980年4月15日)  メモ:国立国会図書館で種々の三国マンガの連載開始を当たる(2013年9月30日10月1日)  Cha-ngokushiで『三国志メシ』を作ろう!(2017年5月14日)  古代中国の食事を再現!(2016年4月17日)

5182. 『三国志演義』と明代の人々(福岡県福岡市2020年2月15日)
下記関連記事の流れで講座を紹介。 ※関連記事 皇帝陵の考古学―三国から隋まで(学習院大学 東洋文化研究所2019年11月27日) ※新規関連記事 『三国志』ゆかりの詩詞を読む (兵庫県神戸市芦屋2020年2月29日) 下記サイトの下記ページによると、福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1福岡朝日ビル8階 朝日カルチャーセンター福岡教室にて2019年10月19日から2020年3月21日まで全6回で九州大学文学部提携講座「言語と文芸-古典の扉を開く」が開講されるという。それらのうち2020年2月15日土曜日13時30分から15時まで、井口千雪講師(中国文学)「『三国志演義』と明代の人々」があるという。1回ずつの受講も可能で入会前提で受講料(税込)「会員 15,180円」、設備費(税込)「660円」とのこと。 ・朝日カルチャーセンター | 福岡教室 https://www.asahiculture.jp/fukuoka ※関連記事 「三国志」を2倍楽しむ(福岡県福岡市2019年10月3日、11月7日、12月5日) ・言語と文芸-古典の扉を開く https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/37769217-bf34-c6a3-d045-5d26ddf5b776 ※関連記事  三國志演義成立史の研究(2016年3月7日)  私はなぜ三国志を研究するにいたったか(京都2017年9月2日)

5183. 銅鏡から読み解く2~4世紀の東アジア(2019年9月)
それで下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。 ・KORYU (Teng_Zhongtai) on Twitter https://twitter.com/Teng_Zhongtai ・Twitter / Teng_Zhongtai: ついに刊行間近。著者の手元には届きました。#勉誠出版 様、大変お世話になりました。ありがとうございました。 銅鏡から読み解く2~4世紀の東アジア ... https://twitter.com/Teng_Zhongtai/status/1167091448904241152  下記出版社サイトの下記書籍ページにあるように勉誠出版より2019年9月に實盛良彦/編『銅鏡から読み解く2~4世紀の東アジア 三角縁神獣鏡と関連鏡群の諸問題』(アジア遊学 237 ISBN978-4-585-22703-8)が2800円(税別)で刊行されたという。三国関連も含まれる。 ・勉誠出版 --HOME http://bensei.jp/ ※関連記事 サブカルチャーとしての三国志(現代中国のポピュラーカルチャー 勉誠出版2007年3月) ・銅鏡から読み解く2~4世紀の東アジア [978-4-585-22703-8] - 3,080円 : Zen Cart [日本語版] : The Art of E-commerce https://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=101040

5184. 東大三国志研究会(2019年11月22日-24日第70回駒場祭)
下記のTwitter Accountの下記Statusで知ったこと。 ・東大三国志研究会@3日目(日)西D-66b (todaisanken) on Twitter http://twitter.com/todaisanken ※新規関連記事 雑覇 四十 四十一(2019年8月9日 12月26日発行) ・Twitter / todaisanken: 駒場祭の告知です。今年は呉の後半期を扱います(*≧∀≦*) 【場所】5号館2階523教室 【時間】3日間終日 【内容】 ・展示(「その後の孫呉」) ・無料の武将紹介冊子(30P弱)の配布 ・石亭の戦いのジオラマの展示 ・武将との身長くらべ ・会誌『雑覇』の頒布 ・その他展示など ... https://twitter.com/todaisanken/status/1197074703363395584 上記関連記事にあるように、今年の大学の文化祭における三国関連を紹介した流れで、今回も紹介。 ・第70回駒場祭 https://www.komabasai.net/70/visitor/ ・東大三国志研究会 https://www.komabasai.net/70/visitor/kikaku/488 ※前回記事 東京大学三国志研究会(2018年11月23日-25日第69回駒場祭) 上記サイトにあるように、2019年11月22日金曜日から24日日曜日まで東京都目黒区駒場の東京大学 駒場キャンパスにて「第70回駒場祭」が開催される。東大で三国関連といえば、東大三国志研究会であり、上記ページのように同研究会により「東大三国志研究会」の企画が5号館2階523教室にて行われるという。 ・東大三国志研究会Blog http://toudaisanken.blog66.fc2.com/

5185. パリピ孔明が胸アツでアゲアゲ!!原作者の四葉夕卜先生の裏話も!?(2020年9月27日)
「三国志学会」でツイッター内検索したら、下記のTwitter Accountの下記Statusが目につく。 ・(有)いわた書店【公式】いわたま選書も始めました@酒柱ビールの呼吸 (iwatasyoten) on Twitter https://twitter.com/iwatasyoten ・Twitter / iwatasyoten: ‏パリピ孔明アゲアゲなので推します! まさかの原作者が…!? (三国志学会より) ... https://twitter.com/iwatasyoten/status/1310177707800444929  上記のツイートに下記の動画がリンクしてあって、つまりは2020年9月27日更新の13分半の動画「パリピ孔明が胸アツでアゲアゲ!!原作者の四葉夕卜先生の裏話も!?」があって、内容は いわた書店の中の人、いわたまさんがマンガ「パリピ孔明」を紹介するというもの。孔明が「情報を得てアプデする」とか軽快な言い回しで、かつ的確でコンパクトにまとまっている。 ・パリピ孔明が胸アツでアゲアゲ!!原作者の四葉夕卜先生の裏話も!? - YouTube https://youtu.be/JrBwwOzm540 ・選書屋さんいわたま https://sensyoyasan.base.shop/  パリピ孔明については下記関連記事参照と出版社のページを参照のこと。現在単行本1巻2巻発売中。 ※関連記事 パリピ孔明(2019年12月31日-) ・コミックDAYS https://comic-days.com/ ※関連記事 田園都市線渋谷駅ビッグサイネージプレミアムに「パリピ孔明」(2020年8月17日?-23日?) ・パリピ孔明 - 四葉夕卜/小川亮 / 第1話 孔明、渋谷に降り立つ。 https://comic-days.com/episode/10834108156708586366

5186. 三国志武将列伝~呉の章~ 第1巻(2019年1月8日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・A ya@香港 蔣志光かぶれ (Ten_nko) on Twitter http://twitter.com/Ten_nko ※関連記事 博多豚まんや孔明(福岡市南区) ・Twitter / Ten_nko: 三国志のこんなコミックあった! 蜀の章も出るかな? ... https://twitter.com/Ten_nko/status/1100678509658136576 下記出版社サイトの下記ページによると、秋田書店より2019年1月8日に660円で山口陽史『三国志武将列伝~呉の章~』第1巻(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ、ISBN:978-4-253-25311-6)が600円(税別)で発売したという。おそらく下記関連記事で紹介した『別冊少年チャンピオン』2017年6月号の山口陽史「呉ー孫策伯符という男ー」が掲載されているのだろうね。 ・秋田書店 http://www.akitashoten.co.jp/ ※関連記事 打猫-猫狩り-(2019年1月19日) ・三国志武将列伝~呉の章~ 第1巻 https://www.akitashoten.co.jp/comics/4253253113 ・別冊少年チャンピオン 2017年6月号 | 秋田書店 http://www.akitashoten.co.jp/b-champion/2017/6 ※関連記事 呉ー孫策伯符という男ー(2017年5月12日)


5188. 三国志の考古学(大阪市北区中之島2019年8月29日、9月12日)
下記関連記事の続きで講座を紹介。またも講座の時期がやってきた。 ※関連記事 “三国志”の作り方講座特別編2(東京都新宿区戸山2019年8月10日) 下記サイトの下記ページによると、大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階 朝日カルチャーセンター中之島教室にて2019年8月29日、9月12日木曜日13時-14時30分に徳島大学名誉教授の東潮先生による「三国志の考古学」という講座が開催されるという。「会員 6,048円 一般 6,696円」とのこと。 ・朝日カルチャーセンター | 中之島教室 https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/ ※関連記事 纒向遺跡の暦年代(大阪市北区中之島2019年4月20日-6月8日) ・三国志の考古学 https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/e965c1bc-bf31-fc9f-39d1-5d0224928eb7 ※関連記事  邪馬台国の考古学―魏志東夷伝が語る世界―(2012年3月23日)  対論 邪馬台国時代のクニグニPartII(2016年12月11日より3回)

5189. 人形劇三国志 鑑賞オフ友の会 神戸出張版(Cha-ngokushi2019年11月4日)
※関連記事 人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(2017年6月25日)  上記関連記事で触れているように主に横浜にて開催されている「人形劇三国志 鑑賞オフ友の会」について、開催情報は上記関連記事にまとめていたんだけど、次のは場所を大きく変える「神戸出張版」ってことで記事を改める。  下記のTwiPlaページによると、2018年11月4日月曜祝日の14時30分から17時までに兵庫県神戸市長田区二葉町五丁目1-1-104の六間道なごみサロン内のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)にて「人形劇三国志 鑑賞オフ友の会 神戸出張版」が開催されるという。上記関連記事にあるように神戸開催は一昨年、昨年に続いて3回目であり、昨年と同じく三国志祭にあわせての開催だけど、今回の会場は昨年と同様、ブックカフェCha-ngokushiであるため、「ワンドリンク+お茶菓子付き」とのことだ。参加費1500円で募集人数は「10名(総員15名[スタッフ込み])」で、視聴回は第6回「怪物 都を制す」とのことで、今回も「ゲスト解説」に「船塚洋子さん(人形操演者)」を招くとのこと。 ・[TwiPla] 11/4(月・祝)14:30〜17:00 【第15回】人形劇三国志 鑑賞オフ友の会 [神戸出張版] https://twipla.jp/events/407840 ※関連記事 人形劇三国志 鑑賞オフ友の会 神戸出張版(Cha-ngokushi2018年11月4日) ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ※関連記事 らじおちゃ100回記念!(2019年6月4日)

5190. 通史で学ぶ 中国の歴史(千葉県柏市2019年10月23日-12月25日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 女王・卑弥呼の人物像に迫る(京都府京都市2019年10月21日-3月16日) 千葉県柏市末広町4-16 小田山ビル4階のNHK文化センター柏教室にて2019年10月23日、11月13日、11月27日、12月11日、12月25日まで水曜日各13時-14時30分に大東文化大学名誉教授 岡田宏二/講師「通史で学ぶ 中国の歴史~後漢の初期から「三国志」の世界へ~」の全5回の講座があるという。受講料は会員前提で、16,060円(税込)とのことでそれとは別に教材費121円(税込)がかかる。 ・NHK文化センター柏教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/kashiwa/ ・通史で学ぶ 中国の歴史~後漢の初期から「三国志」の世界へ~ https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1145445.html ※関連記事 通史で学ぶ 中国の歴史(NHK文化センターさいたまアリーナ教室2018年10月17日-2019年3月6日)