Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 04月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 5071 - 5100 / 5557 件 (0.0731 秒). 検索条件の修正

5071. 〈図説〉三国志おもしろ事典(1998年6月20日発行)
※前の記事 マンガ三国志(1998年6月20日発行)  2019年4月30日火曜日、静岡県内の某マンガ喫茶にいて3時21分に目覚めたのだけど、前日(前の記事)に見かけた、守屋洋/責任監修、とみ新蔵/作・画『マンガ三国志』上(三笠書房1998年6月20日発行)関連で、「好評を博した『〈図説〉三国志おもしろ事典』のマンガ化。」とあったのが気になって検索してみると、以下のようなのが出てくる。あと左のアマゾンのページも。 ・三笠書房 http://www.mikasashobo.co.jp/ ・図説三国志おもしろ事典 (三笠書房): 1993|書誌詳細|国立国会図書館サーチ https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002239327-00  それによると1993年3月(発行4月)に三笠書房より守屋洋/監修『〈図説〉三国志おもしろ事典』が1100円 (税込)で発売されたという。表紙の絵がおもいっきり「人形劇三国志」に影響を受けた感じのもので、多分、前から劉備、曹操、孫権。ともかく年代的には「好評を博した『〈図説〉三国志おもしろ事典』のマンガ化。」はあっているね。 ※関連記事 メモ:「明光甲」考(美術史研究 38 2000年12月)

5072. 藤原 啓治 氏、逝去 2020年4月12日
訃報です。 下記サイトの下記ページによると、2020年4月12日に藤原啓治氏がお亡くなりになりました。享年55歳でした。 「弊社代表取締役及び所属声優である藤原啓治が癌のためかねてより闘病中のところ令和2年4月12日満55歳で逝去いたしました」とのことです。 ・AIR AGENCY 声優プロダクション http://www.air-agency.co.jp/ ・ご報告|AIR AGENCY 声優プロダクション https://www.air-agency.co.jp/topic/20200416_11900 藤原啓治氏のご遺徳を偲び、哀悼の意を表します。 藤原啓治氏と言えば三国志ファンにとってアニメ「横山光輝三国志」の張飛役でおなじみで、と思えば、義兄弟のその兄の関羽役をアニメ「監獄学園」で演じていらっしゃり、所属団体の興行でのSWEET×SWEET MEMORIAL CD Vol.1『三国志 in 台湾』では張飛、孔明を演じておりました。 ※関連記事  監獄学園(2015年7月11日-)  三国志 in 台湾(2014年5月28日)

5073. 飯田市川本喜八郎人形美術館 即位礼正殿の儀に伴った無料観覧(2019年10月22日)
RSSフィードにて下記のサイトの10月20日の下記ブログ記事で知ったこと。 ・飯田市川本喜八郎人形美術館 http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/ ※新規関連記事 三国志キャラみくじ(飯田市川本喜八郎人形美術館2019年1月2日-7日) ・10月22日 即位礼正殿の儀に伴った無料観覧のお知らせ  (※上記サイトのお知らせページ) http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=671 ※関連記事 飯田市川本喜八郎人形美術館 天皇陛下御在位三十年記念式典当日の無料公開(2019年2月24日) 長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館は令和元年(2019年)10月22日火曜日に開催される即位礼正殿の儀にともない、その日の当美術館の入館を無料にするとのこと。

5074. 『真・三國無双』プレミアムパーティー feat.魏 次代を拓く叡知の宴(2019年11月2日)
 下記Accountの下記Statusで知ったこと。 ・真・三國無双 公式 (s_sangokumusou) on Twitter https://twitter.com/s_sangokumusou ※関連記事 無双フェスティバル2019(千葉 市川2019年3月3日) ※新規関連記事 真・三國無双20th シリーズアンケート(-2020年7月19日) ・Twitter / s_sangokumusou: 【#無双魏パーティー】11/2(土)「『真・三國無双』プレミアムパーティー feat.魏 次代を拓く叡知の宴」開催決定‼ 来年20周年を記念した、初の勢力オンリーパーティーイベント ぜひ遊びに来てください #真・三國無双8 ▼GAMECITY先行販売は明日9/12(木)11:00より開始! … https://twitter.com/s_sangokumusou/status/1171621555429765120 下記のサイトによると、東京都港区海岸1-11-2 アジュール竹芝13階 飛鳥にて「2019年11月2日(土) 昼夜2公演/昼公演 12:30開場 13:00食事開始 14:00開宴/夜公演 18:00開場 18:30食事開始 19:30開宴」で「「真・三國無双」プレミアムパーティー feat.魏 次代を拓く叡知の宴」があるという。料金は「昼の部:35,940円/お食事、お土産付き/夜の部:35,940円/お食事、お土産付き/※チケット価格は税込です。」とのこと。 ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ ※関連記事  真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)  真・三國無双8 無料共闘&体験版(2018年11月1日) ※新規関連記事 『真・三國無双2』が「PlayStation 25周年特別賞」を受賞(2019年12月3日PlayStation Awards 2019) ・2019.11.2|「真・三國無双」プレミアムパーティー feat.魏 次代を拓く叡知の宴 https://www.gamecity.ne.jp/event/2019/party_gi/> ※関連記事 真・三國無双8カフェ(2019年6月25日-8月18日) ・【公式】ベイサイドホテル アジュール竹芝 http://www.hotel-azur.com/

5075. 川本人形の構造やからくりの解説、周瑜公瑾の撮影会(渋谷2019年9月1日)
下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。 ・【哲舟】 (Tetsu_uenag) on Twitter http://twitter.com/Tetsu_uenag ※関連記事 中華春節燈籠祭・東京燈会(東京2019年2月16日17日) ※新規関連記事 川本喜八郎 三国志人形ギャラリー(東京ソラマチ2020年2月25日-29日) ・Twitter / Tetsu_uenag: 9月1日(日)、恒例の川本喜八郎人形ギャラリー(渋谷ヒカリエ8F)ワークショップ。周瑜人形との記念撮影も。 (当日13時より先着順でポストカードを配布) ... https://twitter.com/Tetsu_uenag/status/1161281779992580101 下記サイトの下記ページによると東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーにて2019年9月1日日曜日の13時から17時まで川本喜八郎人形ギャラリーワークショップ「人形の構造やからくりの解説、周瑜公瑾の撮影会」が開催されるという。内訳は「人形の構造やからくりの解説」は13時30分-14時15分と15時-15時45分の2回、「周瑜公瑾の撮影会」が13時-13時30分、14時15分-15時、15時45分-17時の3回。下記関連記事を見ると年2回のペースでワークショップが開催されていてすばらしい。 ・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/index.html ※新規関連記事 三国志への誤解を解く(渋谷2019年9月28日) ・川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(川本人形の構造やからくりの解説、周瑜公瑾の撮影会) http://www.city.shibuya.tokyo.jp/news/oshirase/kawamoto_koza_work2019.html ※関連記事  川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(2016年9月19日)  川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(2017年2月26日)  人形の構造やからくりの解説、周瑜と撮影会(渋谷2017年8月27日)  人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会(渋谷2018年2月10日)  メモ:人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会(渋谷2018年2月10日)  人形の構造やからくりの解説、曹操の撮影会(渋谷2018年7月29日)  人形の構造やからくりの解説、関羽の撮影会(渋谷2019年2月3日)

5076. メモ:三国志メシ 本庄敬トークショー(六間道三国志祭2019年11月3日)
※前の記事 第43回 秋の古本まつり(京都2019年10月31日-11月4日)  2019年11月3日日曜日。13時半ごろには新長田駅に到着していたが、兵庫県神戸市長田区の六間道五丁目商店街にて開催の「六間道三国志」あるいは「三国志祭六間道会場」にて14時30分から開演の「三国志メシ」本庄敬トークショーがメインの目当てだったので、それら以外で席を埋めては悪いと思って、近くの7spotで時間を潰す。 ・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter https://twitter.com/rokkenmichi5 ※関連記事 六間道三国志祭(2019年11月3日) ・セブンスポットへようこそ http://webapp.7spot.jp/ ※関連記事 らじおちゃ100回記念!(2019年6月4日) ※新規関連記事 はじめての三国志(2019年11月5日)  三国志?なショー(懐中レーシング)を何か食べながら見れるように会場入り。そういえば昨日、Cha-ngokushi(ちゃんごくし)の店内で「雲才(hidëpp)さん今年は何を描くのだろうね」と話を振られて天井を見ながら「魏呉蜀の武将を描いたから◯◯でしょうかね」とか言ってたら当たったよ。 ※関連記事  甘寧画(Cha-ngokushi2017年6月11日-)  馬超画(Cha-ngokushi2017年11月-)  夏侯惇夏侯淵画(Cha-ngokushi2018年11月-)  まず中国料理新北京のブースの白鷺瑪を買って、Cha-ngokushiのブースでプーアル茶の煮玉子を買う。後者のポップにおいて半分だけ顔を出す某氏がポイント(笑)。というか両方、美味しい。時間があれば他のブースにも寄りたかった所。    ・姫路の老舗中華料理店で宴会なら【新北京】 http://www.shinpekin.com/ ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ※関連記事 曹操 卑劣なる聖人(2019年11月-)  それで懐中レーシングさんの「三国志?なショー」から見る。昨年のを見てないけど、それっぽい衣装に身を包み、わかりやすく演目ごとに人名の書いた看板をぶら下げてのコントで三国志要素が結構あってまとまってた印象。 ・懐中レーシング http://www.kcdtracing.com/ ・2019年11月3日六間道三国志祭に懐中レーシングも参加します。 https://www.youtube.com/watch?v=B_jmunCUzAM ※関連記事 龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月)  それで14時半から「三国志メシ」本庄敬トークショー。リスナーにとってはラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)六間道三国志祭出張版 三国志メシスペシャルといったところだろうか。 ・本庄敬 (honjo_kei) on Twitter https://twitter.com/honjo_kei ※関連記事 三国志メシ 3巻(2019年10月20日) ※出演前収録。リスナー向けのキーワードについて。 ・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第111回 2019.10.28配信 https://youtu.be/TQphGmzd5Is ※出演後収録。もちろん今回のレポートがある。 ・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第112回 2019.11.11配信 https://youtu.be/PtolWjZxAlg ※関連記事 三国志メシ ...

5077. 三国志にチャレンジ(Answer×Answer Live!2014年5月29日-6月8日)
もうとっくに終わっているが、記録のために残しておこう。何かというと下記サイトの下記ブログ記事で知ったこと。 ・北伐:力漲る三国志手ぬぐい・Tシャツ http://shop.hokubatsu.com/ ・このクイズゲームには、チャレンジせねば? 北伐ブログ:三国志なアイテムを作りたい http://hokubatsu.blog.fc2.com/blog-entry-973.html 下記アーケードゲームサイトの下記お知らせページによると、セガのアーケード向けのネットワーク対戦クイズ『Answer×Answer Live!』にて2014年5月29日木曜日から2014年6月8日日曜日までの12時から22時まで、スペシャルジャンル「三国志にチャレンジ」が開催されたという。 ・ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer Live! http://anan.sega.jp/ ・イベント - ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer Live! http://anan.sega.jp/event_challenge_sangokushi.html

5078. メモ:中国のオタクの皆さんは日本のマンガやアニメをどう楽しんでるのか?(アフター6ジャンクション2019年8月6日)
※前の記事 リンク:中華オタク腐女子の深すぎる世界(2019年7月23日)  2019年8月7日水曜日、前の記事に続いて、はちこ『中華オタク用語辞典』(文学通信2019年6月)やそのイベントの反響が気になって、ツイッターで探してたのだけど、下記のTwitter Accountの下記Statusで知ったこと。 ・文学通信 (BungakuReport) on Twitter http://twitter.com/BungakuReport ・Twitter / BungakuReport: TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(2019年8月6日 (火曜日))に「中国のオタクの皆さんは日本のマンガやアニメをどう楽しんでるのか?」として『中華オタク用語辞典』の著者、はちこさんが登場 ... https://twitter.com/BungakuReport/status/1157414011014529024  下記放送局サイトの下記番組ページにあるように、月曜日から金曜日までそれぞれ18時からTBSラジオにて『アフター6ジャンクション』という番組がある。 ・TBSラジオFM90.5+AM954~何かが始まる音がする~ https://www.tbsradio.jp/ ※関連記事 『エレ片のコント太郎』2015年2月8日分 ・アフター6ジャンクション https://www.tbsradio.jp/a6j/  その2019年8月6日火曜日20時から21時までの枠放送分に『中華オタク用語辞典』の著者、はちこさんが「中国のオタクの皆さんは日本のマンガやアニメをどう楽しんでるのか?」というテーマでゲストで出演されたという。東京で聴取できるTBSラジオだが、下記のTBSラジオクラウドを利用すれば他の地域からも聴けるようで、早速聴いてみた。やはり著者の生の声が聴けるのはいいもので、楽しんだ。三国ネタとしては小さいもので、24分ごろにパーソナリティーから「三国志は?」の質問があったけど、特にひっかかりはなかった。そもそも質問者が秦の時代とごっちゃにしてたしね。神戸の公立中学校って下駄箱ないのか?(37分半ごろ)、終盤は中国の学校に日本のアニメのような放課後(クラブ活動)がないって話。ここらへん、ブログ「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」を思い出す。 ・TBSラジオクラウド https://radiocloud.jp/ ・アフター6ジャンクション https://radiocloud.jp/archive/a6j/?content_id=62421 ・文学通信|多様な情報をつなげ、多くの「問い」を世に生み出す出版社 https://bungaku-report.com/ ・TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(2019年8月6日 (火曜日))に「中国のオタクの皆さんは日本のマンガやアニメをどう楽しんでるのか?」として『中華オタク用語辞典』の著者、はちこさんが登場 https://bungaku-report.com/blog/2019/08/tbs201986.html ・八子 (hathiko8) on Twitter https://twitter.com/hathiko8 ・八子の私得ネタ帳 http://hathiko8.blogspot.com/ ・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む http://blog.livedoor.jp/kashikou/ ※関連記事 リンク:「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む(2005年11月9日-) ・中国オタク的に日本の部活動は二次元世界の夢物語? http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51313800.html ※2009年09月02日07:33 やっぱり中国の部活ネタは鉄板だな。 ※関連記事 リンク:中華オタク腐女子の深すぎる世界(2019年7月23日) ※新規関連記事 連環図画 三国志(1927年初版 2002年6月印刷物)

5079. 司馬いぬとねこ明(2018年9月3日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・末弘 大アレ国志上下電書版配信中 (suehilo) on Twitter http://twitter.com/suehilo ・Twitter / suehilo: <告>ソノラマプラスにて、「司馬いぬとねこ明」というものを毎日更新でやる事になりました。どんなのかは実際その目で確かめてみて下さい。 ... http://twitter.com/suehilo/status/1036592429460123649 ※関連記事 三男志(毎週月曜金曜2018年3月25日-6月4日) ※新規関連記事 司馬いぬとねこ明(2019年1月18日) 下記サイトの下記ページにあるように、朝日新聞出版の下記サイト「ソノラマプラス」にて2018年9月3日より毎日更新で末弘「司馬いぬとねこ明」の連載が始まった。 ・ソノラマプラス[マンガ無料ためし読み] http://sonorama.asahi.com/ ・【公式】司馬いぬとねこ明 http://sonorama.asahi.com/series/post-18.html?book_id=book_id_1563 ・sue-hilo's hellterskelter http://hellterskelter.blog58.fc2.com/ ※著者サイト

5080. 風雲児たち(1980年6月14日、月刊コミックトム7月号)
※前の記事 Kiss PRESS 2019年10月号(2019年10月1日)  2020年10月11日金曜日昼過ぎ、神戸市長田のブックカフェCha-ngoushi(ちゃんごくし)にいて雲南古樹紅茶をのみつつ鈴の甘寧一番海苔ホットサンドを食べていた。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ※新規関連記事 孔明祈水山粽(2019年10月13日)  14時10分には食べ終えて、お店に置いてある潮出版社のマンガ雑誌『希望の友』『少年ワールド』『月刊コミックトム』を古いのから順に読んで楽しんでいて、特に、みなもと太郎「風雲児たち」と藤子不二雄「T・Pぼん」(特別読み切りシリーズ)を軸に読んでいる、おもしろいなー。 ※関連記事  希望の友 1978年4月号-7月号(1978年3月6日-6月6日)  少年ワールド 1979年12月号(最終号1979年11月6日発売)  少年ワールド、コミックトム  月刊コミックトム 創刊号(1980年4月15日)  それで『月刊コミックトム』1980年5月号創刊号に到達。手塚治虫先生のインタビューがあって横山光輝「三国志」について言及している箇所があったんで、こりゃ三国志ニュースの記事になる、と思っていて、念のため、過去記事を確認したら、やはりきっちり記事にしていたか。 ※関連記事 トム・インタビュー 手塚治虫(月刊コミックトム 創刊号 1980年4月15日)  それでも同誌同号に三国ネタがあった。pp.113-144が藤子不二雄「T・Pぼん」(特別読み切りシリーズ、「T・P」にはタイムパトロールというルビ)のp.131 k.1には建物の上空にタイムボードにのった二人の絵があって、そのふきだしには「すぐとなりの中国では三国時代ではなやかな文明が栄えていたんだ」とある。いや、そのことも記事にしてなかったんだけど、より大きなネタがあった。    それは15時10分のこと、『月刊コミックトム』1980年7月号創刊第3号のpp.79-118のみなもと太郎「風雲児たち」だ。 ※関連記事 『日本まんが』第弐巻で三国ネタ

5081. 中國紀行CKRM Vol.14(2019年1月18日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・中國紀行CKRM (CKRM_Official) on Twitter https://twitter.com/CKRM_Official ※新規関連記事 中國紀行CKRM Vol.19(2020年4月16日) ・Twitter / CKRM_Official: ‏中國紀行CKRM Vol.14 (主婦の友ヒットシリーズ)『三国志』を大特集!今回の号から定価1,000円です。ぜひ、ご覧ください! ... https://twitter.com/CKRM_Official/status/1085849517243527168 下記サイトの下記ページによると2019年1月18日に主婦の友社より中國紀行CKRM編集部/編『中國紀行CKRM』Vol.14(ISBN:9784073402336)が926円(税別)で発売したという。その号は「歴史好きに贈る三国志特集号」とのこと。 ・主婦の友社 https://www.shufunotomo.co.jp/ ※関連記事 戦略と義の壮大なドラマ 三国志(2010年3月1日) ・中國紀行CKRM Vol.14 - 株式会社 主婦の友社 主婦の友社の本 http://shufunotomo.hondana.jp/book/b432267.html

5082. 福袋(飯田市川本喜八郎人形美術館2020年1月2日-)
飯田市川本喜八郎人形美術館のブログのRSS配信で知る。 ・飯田市川本喜八郎人形美術館 http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/ ※関連記事 飯田市川本喜八郎人形美術館 お正月特別開館(2020年1月2日) ※新規関連記事 三国志キャラみくじ(飯田市川本喜八郎人形美術館2020年1月2日-7日) ・☆2020年の福袋も楽しくてお得です☆  (※上記サイトのお知らせページ) http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=674 ※前回販売記事 福袋(飯田市川本喜八郎人形美術館2019年1月2日-) ※次回販売記事 2021年福袋(飯田市川本喜八郎人形美術館2021年1月2日-) 上記のお知らせページにあるように、番組「人形劇 三国志」関連の展示も含む長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館で、2020年1月2日木曜日から福袋を販売するという。前回の1種類に対し、今回は2種類とのことで、上記ページから引用するに「 新春福袋(10点限り)  約¥5,500 ⇒¥3,500 」と「 三国志ゲーム福袋(3点限り)  約¥4,500 ⇒¥3,000 」との2種類とのことで、上記ページに内容が公開されている。

5083. 三国志演義を読む(大阪府守口市2020年4月23日-9月3日)
下記関連記事と同じく「電話課窓口でお問い合わせください」状態だけど、情報中継する。 ※関連記事 曹操・関羽没後1800年 三国志の世界(東京都港区南青山2020年4月4日-7月11日) ※新規関連記事 第5回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年12月19日) 大阪府守口市河原町8番3号 京阪百貨店守口店8階のNHK文化センター守口教室にて2020年4月23日、5月7日、6月4日、7月2日、8月6日、9月3日の木曜日各13時-14時30分に龍谷大学教授 竹内真彦/講師「三国志演義を読む」の全6回の講座があるという。受講料は会員前提で、15,840円、テキストに「講師作成のプリント(コピー代1枚×10円) 」とのこと、あと途中受講ができて残席は「電話か窓口にてお問い合わせください」とのこと。 ・NHK文化センター守口教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/moriguchi ・三国志演義を読む https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_734261.html ※前回記事 三国志演義を読む(大阪府守口市2019年10月31日-3月5日)

5084. マンガと時代考証(時代劇メディアが語る歴史 2017年11月)
※前の記事  見て読む中国 京劇の世界(2006年6月20日)  ガンダムビルドダイバーズに貂蝉キュベレイ(2018年4月3日)  前の記事にあるように〆切を2つ乗り越え一段落、ついたものの、その際に借りていた書籍を2018年4月3日火曜日夕方に返しに行った。その返した分はまた借りるつもりだけどルール上すでに延長したものは続けて借りられないので、何か今の研究に有用なものがないか他をゆるく探していた。  そうして見かけたのが表題の大石学・時代考証学会/編『時代劇メディアが語る歴史 表象とリアリズム』(岩田書院2017年11月発行)だ。主に2013年11月23日土曜日に東京工芸大学にて開催された「時代考証学会第5回シンポジウム」を収録したものだ。その中にpp.39-58小泉隆義「マンガと時代考証 -学習マンガを中心として-」とあって、著者は学習マンガ編集者であり、2012年11月発行の『学研まんが NEW日本の歴史』を担当した経験を話されていた。その後のパネルディスカッションの模様も同書籍に収録されている。 ・岩田書院official http://www.iwata-shoin.co.jp/ ・時代劇メディアが語る歴史 http://www.iwata-shoin.co.jp/bookdata/ISBN978-4-86602-010-5.htm  学年誌には学習マンガが含まれているとか歴史的なことから、韓国の学習マンガ事情(輸出もする)など興味深い話が載っていて、三国ネタは

5085. メモ:曹操(の中の人)が(Cha-ngokushi(ちゃんごくし)2019年2月3日)
 ただの日記。なのでハイコンテクストでおおくり。 ※前の記事 蜀漢・諸葛亮の北伐戦略と隴西・河西回廊の非漢族について(2017年12月22日発行)  2019年2月3日日曜日12時ごろ、神戸市長田のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)にいた。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ※関連記事 三国志旅游局 春節前忘年会 神戸オフ会(2019年2月2日) ※新規関連記事 第5回古書会館de古本まつり(京都古書研究会2019年2月8日-10日)  上記関連記事に触れた忘年会の翌日だったもんだから、ナベさん (船塚洋子)さんと澤原はなさんがいらっしゃっていて、早速ランチの注文もされていた。12時4分にナベさんの下に「ほうとう 赤壁バージョン」がきていてそれを食していたもんだから、「曹操(の中の人)が龐統もろとも赤壁を喰い切る様が面白くて面白くて(笑 歴史がくつがえっちゃったよ!」と勝手に盛り上がっていた。 ・ナベさん (船塚洋子) (d3_yu) on Twitter http://twitter.com/d3_yu ・Twitter / d3_yu: 龐統赤壁バージョン! いただきますね。 ... https://twitter.com/d3_yu/status/1091896173181362176 13時2分、三国志ニュースの記事「素顔の吉川英治(渋谷2019年2月16日)」を書く。「人形劇三国志」の原作は立間祥介訳『三国志演義』ね、思わず確認をとってしまったけど。  14時9分、貴重な人形操演が見れた! ・Twitter / d3_yu: 遊んでます… ... https://twitter.com/d3_yu/status/1091917828410683392 <追記>  14時16分、下記のイベント参加者用に、ナベさんがふじやんさんの曹操絵葉書に曹操判子をおしてコメントを書くナベさん。 ※関連記事  第11回 人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(2019年2月16日)  京うふふスタンプ(田丸印房)

5086. メモ:呂布を飲もう!(2019年3月24日)
※前の記事 メモ:第9回 Cha-ngokushiで『三国志メシ』を作ろう(2019年3月24日)  2019年3月24日日曜日17時半ごろ、前の記事につづいて神戸市長田のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)にいた。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ※関連記事 呂布を飲もう!(Cha-ngokushi2019年3月24日) ※新規関連記事 「三国志 司馬懿軍師連盟」ロケ地&三国志ゆかりの地をめぐる9日間(2019年6月16日-24日)  「第9回 Cha-ngokushiで『三国志メシ』を作ろう」が終わって、予告どおり次は上記関連記事で紹介した「呂布を飲もう!」というイベント。字面だけだと何のことだかわからないけど、「薩州 呂布」という焼酎があって、同じく焼酎「薩州 赤兎馬」とともにお店の2周年記念に贈られたものでせっかくだからそれをみんなで飲もうという会だ。なので、それ以外の飲み物はないので、ほしい方はみなで近くのスーパーマーケットに買出しにいくって流れで、まずはついていくことにした。道中、Cha-ngokushiに初めて来たって方を囲んで、オフ会のはじめの方でありがちなQAをしていたっけかな。それで清岡はカルピスウォーターを購入。

5087. 誰も知らない香港漫画の世界(名古屋2019年5月18日)
※前の記事 人事の三国志(2019年6月10日)  2019年5月18日土曜日0時にめざめる。1時15分、2017年12月のE-1 日本×中国が2-1でおわったのをみとどけつつ、『後漢書集解』をひろげる未明。亡くなった日について。思わず『後漢書集解』を見たけど『三国志集解』とちがってそこらへん淡白なんで想定の範囲内で載っておらず、皇甫嵩は思い出せなかったけど自分のコンテンツをあたるに朱儁は『後漢紀』由来だった、そうだったそうだった。 ・皇帝東帰(孫氏からみた三国志60) http://cte.main.jp/sunshi/2011/0320.html#11  6月22日23日の日本マンガ学会第19回大会(熊本大学)のウェブページにてPDFのパンフレットでスケジュールがでてる!というか みなもと太郎先生がシンポジウムに登壇されるんだなと一発でわかるね。土曜の研究報告はなんと5会場!各会場のテーマは第1:少女マンガ、第2:教育、第3:メディア、第4:読み手、第5:表象ってところやろか。 ・日本マンガ学会第19回大会(熊本大学) | 日本マンガ学会 https://www.jsscc.net/convention/19 ※関連記事 ’15 日本の人形劇(2016年3月31日) ※新規関連記事 ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)  一旦眠ると、目覚めたら7時1分、とりあえずだらだらと風呂に入る。7時57分、長崎風皿うどん袋麺、食材はぶりあら キャベツ 大根。  9時28分のツイート、ちょいと解りづらいことを書くけど、鉄道ファンに気を利かせて「電車が好き」と言ったら気動車の魅力について語ってくるぐらいな感じで、三国志ファンに「正史好き」というと『後漢紀』や『華陽国志』の魅力について語られるぐらいの言葉の認識が広まってほしい(いや毎度不便なんで)。

5088. 中国古典名作選~三国志(チャンネル銀河2019年10月16日17日)
スカパー!の会報誌『ヨムミル!』で知ったこと。 ・加入者向け会報誌スカパー!Magazine ヨムミル!|衛星放送のスカパー! http://www.skyperfectv.co.jp/service/magazine/ ※関連記事 三国志 Secret of Three Kingdoms(衛星劇場2018年10月17日-) 下記のCSのチャンネル銀河の放送局サイトの、下記番組ページを見ると、チャンネル銀河にて2019年10月16日水曜日、17日木曜日各13時から14時15分までの枠にドラマ『中国古典名作選~三国志』(2017年)全2話が放送されるという。画面を見て違和感を抱いたのだけど、それもそのはずで下記ページから引用するに「中国四千年の歴史に燦々と輝く名作古典を天才子役たちが演じ、中国全土が絶賛したドラマシリーズ。」とのことでつまり子役だけのドラマだそうで。出演者を引用するに「タオ・イーシー、ゴー・イードー、リー・ジュンハオ、チャオ・チェンシャン、チー・ションユエン、タオ・ビンラン ほか」とのこと。各話のタイトルは「貂蝉、復讐を誓い 曹操、刀を献上す」「貂蝉、呂母を助け 呂布、暴凶を除く」とのことで、三国鼎立には程遠い。16日分無料放送。 ・チャンネル銀河 http://www.ch-ginga.jp/ ※関連記事 三国志 Three Kingdoms(チャンネル銀河月-金2018年4月5日-) ※新規関連記事 人形劇 三国志 ダイジェスト版(チャンネル銀河2020年3月1日-5月24日) ・中国古典名作選 https://www.ch-ginga.jp/feature/kotenmeisaku/

5089. 後漢の相見儀制(『集刊東洋学』第121号、2019年6月28日)
※関連記事 メモ:「三国志演義」翻案マンガにおける「明光甲」考(2019年6月22日) ※新規関連記事 いらすとや 三国志(2013年10月1日-2020年5月28日)  上記関連記事のが記事番号5000で清岡関連の記事で記念したんだけど、今回の記事番号5100は清岡とは関係ない分。 ※前の記事 狩野直禎先生追悼 三国志論集(2019年9月14日)  2019年9月14日土曜日昼以降、早稲田大学戸山キャンパス 33号館3階第一会議室の「三国志学会第十四回大会」会場にいて、どのタイミングか忘れたけど、著者様から論文の抜刷を頂いた。それは『集刊東洋学』第一ニ一号(中国文史哲研究会2019年6月18日)pp.62-81 青木竜一「後漢の相見儀制――公儀における「敬」を中心に」。関係ないけど、お名前は五行的に極東でかっちょいい!とか思ってしまった ・集刊東洋學 | 東北大学 大学院文学研究科・文学部 https://www.sal.tohoku.ac.jp/jp/research/pub/publications/detail---id-108.html ※関連記事 魏晋南朝の従事中郎について(2016年3月) まずは以下、目次 62 はじめに 63 一 後漢代の相見儀制における「敬」 68 ニ 「對揖」と「執板不拜」 71 三 後漢の相見儀制とその原理 76 おわりに 77 注 81 表1 諸漢儀およびその他伝世文献に見える後漢代の相見儀制 ※関連記事 図録 三国志(2019年6月19日)

5090. 『三國志』撰述における西方非漢族関係の記載に関する一考察(東洋学術研究2019年11月発行)
※前の記事 関羽と霊異伝説(2019年9月)  2020年1月6日月曜日、下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。貯めた記事用メモの消化パート。 ・満田 剛 (tmitsuda3594) on Twitter https://twitter.com/tmitsuda3594 ※関連記事 リンク:子どもに『三国志』を読み聞かせしたら見えてきた絶大なる効果(講談社2019年12月30日) ・Twitter / shinsangokushi: ‏拙稿「『三國志』撰述における西方非漢族関係の記載に関する一考察」を掲載していただきました。よろしくお願い申し上げます。 / 『東洋学術研究』第58巻第2号 (第58巻第2号(通巻183号)) を Amazon でチェック! ... https://twitter.com/tmitsuda3594/status/1205487281424891904  下記サイトの下記ページや右のAmazon.jpのページにあるように東洋哲学研究所より2019年11月に『東洋学術研究』通巻183号(第58巻第2号)が発行され、12月10日に1238円(税別)で発売したという。そこに満田剛「『三國志』撰述における西方非漢族関係の記載に関する一考察」が収録されるという。 ・東洋哲学研究所 http://www.totetu.org/ ※関連記事 蜀漢・諸葛亮の北伐戦略と隴西・河西回廊の非漢族について(2017年12月22日発行) ・「東洋学術研究」 通巻183号(第58巻第2号) http://www.totetu.org/publication/3/d_02_164/14.html ※関連記事 蜀漢・諸葛亮の北伐戦略と隴西・河西回廊の非漢族について(2017年12月22日発行) ・満田剛のブログ http://tmitsuda.blog112.fc2.com/ ※関連記事 東京富士美術館『大三国志展』の思い出(中国史史料研究会会報第3号2019年11月1日) ※新規関連記事 第6回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2021年4月24日)

5091. 史記と三国志(2017年12月20日)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ ※関連記事 魏晋南北朝官人身分制研究(2017年11月1日) ※新規関連記事 後漢の儒学と『春秋』(2017年12月20日) 上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2018年第2号(総317号その2)(2018年3月23日発行)により知ったことで、下記の出版社サイトの書籍ページによると、青春出版社より2017年12月20日におもしろ中国史学会/編『史記と三国志 天下をめぐる覇権の興亡が一気に読める!』(青春文庫、ISBN978-4-413-09685-0)が980円(税別)で出版されたという(Amazon.co.jpだと発売は9日)。 ・青春出版社 http://www.seishun.co.jp/ ※新規関連記事 ここが一番おもしろい! 三国志 謎の収集(2019年11月1日) ・史記と三国志 http://www.seishun.co.jp/book/19451/ ※関連記事  いまさら聞けない三国志の大疑問(2010年10月9日)  呉から明かされたもう一つの三国志(2016年9月15日)

5092. 古代史の愉しみ(NHK文化センター高松教室2018年10月26日-3月8日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 中国の歴史書からみる日本(NHK文化センター新さっぽろ教室2018年10月24日 11月28日) 香川県高松市浜ノ町1-20JR高松駅  COM高松3FのNHK文化センター高松教室にて2018年10月26日、11月9日、12月14日、2019年1月11日、2月8日、3月8日金曜日各10時-12時に放送大学講師(非常勤)、技術士(経営工学部門) 住谷善慎/講師「古代史の愉しみ ~倭の七王からみた大王墓比定試論~」の全6回の講座があるという。受講料は13,478円とのこと。教材費は「テキスト:『倭の七王からみた大王墓比定試論』(2014年、私家版、第3版)\1,000(税込)」とのこと。実際三国に関係するかは日程からはわからないけど、案内文には含まれていたので。 ・NHK文化センター高松教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/takamatsu/ ・NHK文化センター高松教室:古代史の愉しみ~倭の七王からみた大王墓比定試論~ https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_543824.html ※新規関連記事 古代史の愉しみ 卑弥呼と箸墓古墳(広島県広島市2019年9月17日)

5093. 三国志ミニカップパフェ(Cha-ngokushi2019年4月20日)
※前の記事 銭湯神ヨッピーが語る!東京都内のおすすめ銭湯&交互浴のススメ(2016年10月19日)  2019年4月8日月曜日。8時16分、三国志ニュースの記事「第5回古書会館de古本まつり(京都古書研究会2019年2月8日-10日)」をかきあげる。長崎風皿うどん袋麺に鯖をいれる。コーヒーをいれる。ねおち。4月9日火曜日。4時半起床。風呂。「東々・むらやのまだねばらんと 第46回 2019.4.8配信」を聞く。見てないものでもお二人の感想は面白いのに、ましてや最近のテレビシリーズを見ていたらなおさら映画をみたくなるね。何そのメタ構造? ・東々・むらやのまだねばらんと 第46回 2019.4.8配信 https://youtu.be/pTekaM1zmNc ※関連記事 リンク:そもそも三国演義や水滸伝がパロディでは?(「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む2015年6月23日) ※新規関連記事 『三国志演義』と『西遊記』(ユリイカ1998年8月)  下記のブログ「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」の下記記事を読む。 ・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む http://blog.livedoor.jp/kashikou/ ※関連記事 リンク:「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む(2005年11月9日-) ・中国オタク「三国志で美形キャラと言えば趙雲と郭嘉だ」「女性が三国志武将好きって言うのはかなり珍しいよね?」 http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52107488.html ※2019年04月08日19:05 ※関連記事 三国志への道標(2019年2月) ※新規関連記事 中華一番! 公式ガイドブック(1997年6月2日)

5094. 2020南京町春節祭(2020年1月19日、24日-26日)
※関連記事 中国史人游行(神戸南京町2020年1月24日) 上記関連記事の続き。下記サイトの南京町ニュースに「2019.12.24 2020南京町春節祭の詳細をアップしました。」とあり、そこのリンクをたどるといつもの南京町春節祭のページに。 ・熱烈歓迎!南京町 http://www.nankinmachi.or.jp/ ・2020南京町春節祭 | 熱烈歓迎!南京町 http://www.nankinmachi.or.jp/event/shunsetsu/2020/index.html 上記イベントサイトにあるように、2020年1月25日土曜日の春節にあわせ、1月19日日曜日にプレイイベント、2020年1月24日金曜日から26日日曜日まで「2020南京町春節祭」(第32回春節祭)が開催されるという。それで冒頭の関連記事で触れた「中国史人游行」(仮装パレード)以外に三国ものがなにがあるかというと、今年も「関帝さま 祭壇参拝&写真撮影」が期間中の12時から19時までの間に行われ、つまり南京町広場の四阿に関聖帝君を祀る祭壇が設けられ、線香1本100円で参拝ができ、さらに「西遊記の仲間たちと写真撮影も」とのことだ。さらには同日程同時間で「関帝さま おみくじ」が200円で引け、さらに同日程同時刻で「お守り」が500円で販売しており、上記サイトの該当ページにある写真にはお守りに「関帝廟」の文字がある。 ※前回記事 2019南京町春節祭(2019年2月3日、5日、9日-11日) ※次回記事 関帝さま(神戸南京町2021年2月12日)

5095. 三国志 巻一(竹林クロワッサン2018年9月17日)
※前の記事 漢・魏・六朝詩集(平凡社1972年2月24日発行)  2019年9月8日日曜日、5時半に目覚まし時計をかけて5時20分起床、寝ぼけて月曜の朝と思い込んでいたら日曜の朝と気づいたこの幸福感!7時30分。Google日本語入力にかえてやったは!いや、(中古)ノートPCを買い替えて長年使っていたATOKを買い換えなかったんで備え付きの(型落ちの)某マイクロなIMEをだましだましに使ってたんだけど、中途半端なネットを使った機能でいつまでたっても学習しない構造欠陥だったんで。 ・Google日本語入力 https://www.google.co.jp/ime/  10時15分京都駅発の列車に乗る。いつも混んでるが固定式クロスシート部分だけどいきなり座れる。10時28分、高槻駅、いつものブログ記事を読む。 ・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む http://blog.livedoor.jp/kashikou/ ※関連記事 リンク:「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む(2005年11月9日-) ・中国オタク「ウチの国の作品のヒロインキャラは出さない方がいいという流れはどうなんだろう」 http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52113627.html ※2019年09月06日19:15 いつもはブログ主からはかんたんな説明のみで掲示板の抄訳が中心なんだけど、この記事では急に三国ネタを放り込んできた。 ※関連記事 心が燃える 三国志の言葉(リベラル社2019年8月29日初版)  大阪ミナミにAMERICANCOMIC CAFE&BAR CROSSOVERなんてお店があるんか。そして10月6日日曜日14時から トークイベント「香港漫画入門」があるそうで。香港漫画店のてんしゅ松田さんによる。 ・AMERICANCOMIC CAFE&BAR CROSSOVER https://cross-x-over-7c.amebaownd.com/ ・香港漫画店 ‏http://www.hongkongmanga.com/ ※関連記事 誰も知らない香港漫画の世界(名古屋2019年5月18日) ※新規関連記事 メモ:蜀味な難波・心斎橋(2019年9月28日) ・香港漫画店 イベント ‏http://www.hongkongmanga.com/page009.html  大阪駅で降りて、大阪メトロ谷町線(八尾南行)に乗換え東梅田駅10時53分発。10時57分天満橋駅着。1番出口よりOMMビルB1Fに直結、ってことで。エスカレータで2Fへ。あがったらちょうど開場の時刻で、行列がどんどん会場へ吸い込まれていた。何かというと第七回文学フリマ大阪。 ・第七回文学フリマ大阪 (2019/9/8) https://bunfree.net/event/osaka07/ ※関連記事 心が燃える 三国志の言葉(リベラル社2019年8月29日初版)  意外となかなか買う機会がなかった、楪らくさんの『三国志 巻一』(竹林クロワッサン2018年9月17日)、『三国志 巻二』(竹林クロワッサン2019年1月27日)、『三国志 巻三』(竹林クロワッサン2019年7月21日)をまとめ買い。トートバックをつけてくださった。確かにいきなり利便性が高い。下記のブログ記事によるとノベルティ「不織布バッグ」とのこと。あとサークルのチラシの紙の手触りの良さをおっしゃっていたけど、確かに。 ・竹林クロワッサン https://bamboo-croissant.hatenablog.com/ ※新規関連記事 ちゃんごくおはし(神戸2020年6月1日-) ・第七回文学フリマ大阪 出店のお知らせ https://bamboo-croissant.hatenablog.com/entry/2019/09/07/194424

5096. 三国殺 日本語版(2018年4月)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・三国志英傑群像岡本 (eiketu) on Twitter http://twitter.com/eiketu ・Twitter / eiketu: 【英傑群像】カードゲーム「三国殺」日本語版の予約開始(5/1発売)しました!英傑群像の特典も有。遊び方わからない場合のフォローもします。 ... http://twitter.com/eiketu/status/986132840390606848 ※関連記事 竹林七賢の会(毎月第四土曜日2016年6月25日-2018年2月24日?) 下記サイトの下記ページによると、2018年5月1日より英傑群像よりカードゲームの「三国殺 日本語版」が2160円(税込)で販売するという。 ・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ) http://www.chugen.net/ ※関連記事 三国志祭り(鳥取県・燕趙園2016年3月19日-21日) ・三国殺 日本語版 カードゲーム 特典:クリアファイル付 http://www.eiketu.net/3594/products/detail2022.html ※関連記事  メモ:コミックマーケット82 3日目(2012年8月12日)  2016年のKOBE三国志ガーデン内イベント ※新規関連記事 三国殺モバイル(オープンβテスト2019年8月30日-)

5097. 天下騒亂 陸(2019年12月29日発行)
※前の記事 雑覇 四十 四十一(2019年8月9日 12月26日発行)  2019年12月29日日曜日14時ぐらい、そこで開催のコミックマーケット97 2日目の一般参加のため、東京都港区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)の西4ホールにいた。 ・コミックマーケット公式サイトへようこそ http://www.comiket.co.jp/ ・東京ビッグサイト(東京国際展示場) http://www.bigsight.jp/ ※前回記事 雑文 三国志 in 太平記(チャムチャマガヤ2018年11月25日)  東大三国志研究会の並びはやはり三国関連のスペースなんだけど、そこに入る前に同じ並びの気になっていたところへ。 ※関連記事 第9回魏晋南北朝史研究会大会ノート2  歴史屋河内遠州のスペース。まずそこにある無料配布本を頂戴いたそうとしていたのだけど、テレビ朝日の取材中だったんで、前の2つのサークルを先に回った経緯がある。その無料配布本は王維『天下騒亂 陸』歴史屋河内遠州2019年12月29日発行。三国より時代の降った時代、桓温主役のマンガ(参考に上記関連記事を挙げたのだけど桓温の説明にはなっていないな・汗)。

5098. 交地ニハ絶ツコトナカレ 三十一(2019年12月1日東京ビッグサイト)
・真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント【交地ニハ絶ツコトナカレ】 http://www.youyou.co.jp/only/musou/ ・2019年12月1日(日) 真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント【交地ニハ絶ツコトナカレ三十一】東京ビッグサイトにて開催! http://www.youyou.co.jp/only/musou/31/ ※前回開催 交地ニハ絶ツコトナカレ 三十(2019年6月9日東京流通センター(TRC)) ※次回開催 【延期】交地ニハ絶ツコトナカレ 三十二(2020年5月31日東京流通センター(TRC)) 上記のサイトによると2019年12月1日日曜日11時から15時まで東京都江東区有明3丁目11−1 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西1・2ホールにて真・三國無双中心 三国志全般オンリー同人誌即売会「交地ニハ絶ツコトナカレ三十一」が開催されるという。いつもの合同開催なので「会場全体募集2800スペース/委託全体募集50サークル」 ・東京ビッグサイト(東京国際展示場) http://www.bigsight.jp/ ※関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六(2016年11月27日東京ビッグサイト) ※新規関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 三十三(2020年10月4日東京ビッグサイト 青海展示棟)

5099. リンク:〈三国志〉とは何か?(2019年5月10日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・竹内真彦 (TAKEUTIMasahiko) on Twitter http://twitter.com/TAKEUTIMasahiko ※関連記事 仮面ライダービルド(2017年9月3日-) ・Twitter / TAKEUTIMasahiko:職場の依頼でこんな記事を書きました。 「〈三国志〉とは何か」 https://mog-lab.com/2019/05/post-76.html … 拙文はまぁどうでもいいですが、彩色の残っている『通俗三国志』は割と貴重な感じがするので、興味のある方はどうぞ。 ... http://twitter.com/TAKEUTIMasahiko/status/1126806968268517377  下記サイトの下記ページに、2019年5月10日付けで(龍谷大学教授)竹内真彦「〈三国志〉とは何か?」(TRIVIA)が公開されたという。 ・Mog-lab(食と農の楽しさを伝えるWEBマガジン) https://mog-lab.com/ ・〈三国志〉とは何か? https://mog-lab.com/2019/05/post-76.html ※関連記事 リンク:局アナが語る「三国志の日本史」(2019年2月14日-)

5100. Pen No.478 2019年8月1日号(2019年7月16日)
※前の記事 人形劇三国志全集(新価格)DVD 全5巻(2019年6月21日)  前の記事で触れた、三国志研究会(全国版)第37回例会のときに竹内真彦先生から告知があったのだけど、下記サイトの下記ページによると、2019年7月16日にCCCメディアハウスより648円(税別)で発売される『Pen』No.478 2019年8月1日号は「完全保存版 わかる、三国志。」とのこと。 ・Pen Online https://www.pen-online.jp/ ・わかる、三国志。 | Pen | https://www.pen-online.jp/magazine/pen/478-threekingdoms/  主な、というより雑誌が売りにしている、執筆者を上記ページから下記に引用する。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 三国志の楽しさを教えてくれる、 伝道師たち。 橘ケンチ EXILE/EXILE THE SECONDパフォーマー 小日向えり 歴ドル 竹内真彦 龍谷大学教授 原 寅彦 キャラクターコンテンツプロデューサー 杜康 潤 漫画家 ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ※関連記事  横山光輝『三国志』が大好き! (ケトルVOL.37 2017年6月14日)  ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)  げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月27日-6月3日)  特別展『三国志』事前取材レポート(2019年6月1日)