Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 07月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 4981 - 5010 / 5239 件 (0.0645 秒). 検索条件の修正

4981. 誰も知らない香港漫画の世界(名古屋2019年5月18日)
※前の記事 人事の三国志(2019年6月10日)  2019年5月18日土曜日0時にめざめる。1時15分、2017年12月のE-1 日本×中国が2-1でおわったのをみとどけつつ、『後漢書集解』をひろげる未明。亡くなった日について。思わず『後漢書集解』を見たけど『三国志集解』とちがってそこらへん淡白なんで想定の範囲内で載っておらず、皇甫嵩は思い出せなかったけど自分のコンテンツをあたるに朱儁は『後漢紀』由来だった、そうだったそうだった。 ・皇帝東帰(孫氏からみた三国志60) http://cte.main.jp/sunshi/2011/0320.html#11  6月22日23日の日本マンガ学会第19回大会(熊本大学)のウェブページにてPDFのパンフレットでスケジュールがでてる!というか みなもと太郎先生がシンポジウムに登壇されるんだなと一発でわかるね。土曜の研究報告はなんと5会場!各会場のテーマは第1:少女マンガ、第2:教育、第3:メディア、第4:読み手、第5:表象ってところやろか。 ・日本マンガ学会第19回大会(熊本大学) | 日本マンガ学会 https://www.jsscc.net/convention/19 ※関連記事 ’15 日本の人形劇(2016年3月31日) ※新規関連記事 ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)  一旦眠ると、目覚めたら7時1分、とりあえずだらだらと風呂に入る。7時57分、長崎風皿うどん袋麺、食材はぶりあら キャベツ 大根。  9時28分のツイート、ちょいと解りづらいことを書くけど、鉄道ファンに気を利かせて「電車が好き」と言ったら気動車の魅力について語ってくるぐらいな感じで、三国志ファンに「正史好き」というと『後漢紀』や『華陽国志』の魅力について語られるぐらいの言葉の認識が広まってほしい(いや毎度不便なんで)。

4982. 司馬いぬとねこ明(2018年9月3日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・末弘 大アレ国志上下電書版配信中 (suehilo) on Twitter http://twitter.com/suehilo ・Twitter / suehilo: <告>ソノラマプラスにて、「司馬いぬとねこ明」というものを毎日更新でやる事になりました。どんなのかは実際その目で確かめてみて下さい。 ... http://twitter.com/suehilo/status/1036592429460123649 ※関連記事 三男志(毎週月曜金曜2018年3月25日-6月4日) ※新規関連記事 司馬いぬとねこ明(2019年1月18日) 下記サイトの下記ページにあるように、朝日新聞出版の下記サイト「ソノラマプラス」にて2018年9月3日より毎日更新で末弘「司馬いぬとねこ明」の連載が始まった。 ・ソノラマプラス[マンガ無料ためし読み] http://sonorama.asahi.com/ ・【公式】司馬いぬとねこ明 http://sonorama.asahi.com/series/post-18.html?book_id=book_id_1563 ・sue-hilo's hellterskelter http://hellterskelter.blog58.fc2.com/ ※著者サイト

4983. 善書-華僑・華人の人生訓(2011年9月2日)
※前の記事 大学入試センター試験で三国志関連2019(2019年1月19日)  2019年1月23日水曜日4時過ぎの目覚し時計で4時半に目覚める。8時18分三国志ニュースの記事「スーパーロボット大戦UX パーフェクトバイブル(2013年5月17日)」を書き上げる。1月24日木曜日4時半目に目覚まし時計。1月25日金曜日3時に目覚めてしまう。NETFLIXでドラマ「スター・トレック ディスカバリー」シーズン2の2話。フレイクス監督のST精神にのっとった回。おもろい!しかも救いのあるオチだね。真実を探求する人が納得したというか。 ・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう! https://www.netflix.com/ ※関連記事 少女マンガ 歴史・時代ロマン決定版全100作ガイド(2017年12月30日) ※新規関連記事 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note(2019年7月-)  それで本題。手元のアクセスログを見て、珍しくリンク元のURLが判る状況になっていて(大半がすでにどこも標準装備されて何年もたつステルス検索)、辿ってみると、下記サイトの下記ページにあたる。 ・宣和堂遺事 – 宣和堂の節操のない日記 http://sengna.com/ ※関連記事 リンク:アイシン・グルンの『三国志演義』(宣和堂遺事2016年5月22日) ・前門の関帝廟 http://sengna.com/2011/03/21/kankou/  いやこの記事自体も三国ネタが含まれているのだけど、今回はその記事のコメント欄にある同仁堂氏の伝えること。それによるとほぼ毎年、京都大学が東京で開催する「TOKYO漢籍SEMINAR」の第7回 に関帝廟に言及される講演があったと。2011年9月2日開催、おそらく震災の影響で半年日程がずれている。下記ページによると、それは善堂が関係することから山崎岳(センター助教)「善書-華僑・華人の人生訓」だろう。下記ページにあるように書籍化もされてある…と思ったら書籍化されるのとされない回があってこの回のはないのか。 ・京都大学人文科学研究所 http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/ ※関連記事 『漢簡語彙 中国古代木簡辞典』『漢簡語彙考証』(2015年3月25日) ・第7回 TOKYO 漢籍 SEMINAR 総合テーマ「俗書の啓蒙力」 http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/zinbun/symposium/2011-kanseki-tokyo.htm ※関連記事  2006年3月11日「第二回 TOKYO 漢籍 SEMINAR」午前レポ  メモ:錯誤と漢籍(『漢籍はおもしろい』所収)  木簡と中国古代(2015年2月) ※関連記事 メモ:震災の短期的な影響

4984. 読み切り「三国志」(NHK文化センター青山教室2018年10月27日-3月9日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 古代史の愉しみ(NHK文化センター高松教室2018年10月26日-3月8日) 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館4FのNHK文化センター青山教室にて2018年2018年10月27日、11月10日、11月24日、12月8日、12月22日、2019年1月12日、1月26日、2月9日、2月23日、3月9日土曜日各10時30-12時に慶應義塾大学講師 平井徹/講師「読み切り「三国志」」の全10回の講座があるという。受講料は会員前提で33,696円とのこと。参考書に「『三国志演義Ⅰ』立間祥介訳 徳間文庫 2006年 1,029円+税/『図説三国志の世界』 林田愼之助著 河出書房新社 1,800円+税」があがっている。 ・NHK文化センター青山教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/aoyama/ ※新規関連記事 シルクロード人物列伝 「英雄・曹操」をめぐる十四人の美女たち(NHK文化センター青山教室2019年2月13日) ※関連記事  『三国志』の世界を愉しむ(文京アカデミー2017年5月26日-7月21日)  読みきり「三国志」(NHK文化センターさいたまアリーナ教室2016年10月1日-2017年3月4日)

4985. メモ:日本の三国志マンガにおける表象考察(中) (2019年2月22日)
※前の記事 メモ:四川フェス2019(2019年4月20日)  2019年4月21日日曜日、4時に目覚まし。夢の最中で目覚める良いシチュエーション。前日、国会図書館での複写に竹内オサム先生の個人評論研究誌『ビランジ』43号(2019年2月22日発行)がまじっていた。 ・ビランジ : 本〈子ども〉文化 + 風俗 43号 http://id.ndl.go.jp/bib/029538360 ・竹内オサムのホームページ http://www8.plala.or.jp/otakeuch/ ・ビランジ http://www8.plala.or.jp/otakeuch/contents-biran.html ※関連記事  メモ:日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』(2018年8月30日)  爆風三国志 我王の乱(週刊漫画ゴラク1997年10月31日-2000年7月28日) ※次号記事 メモ:日本の三国志マンガにおける表象考察(下)(2019年9月18日発行)  上記一番目の関連記事と同じく福井英一目当てで、pp.4-13山口佐栄子「福井英一の「イガグリくん」が語るもの」の複写があり、「熱血少年」「立身出世」がキーワードとしてあがっていたのだけど、「三国志ニュース」的にはそれではなく、上記一番目の関連記事と同じく陳曦子さんによる連載「日中における中国四大名著の受容と再創作」にて、43号掲載分pp.58-73(連載第6回目)の「日本の三国志マンガにおける表象考察(中) ~『龍狼伝』と『蒼天航路』~」の紹介が本題となる。以下、目次をば。 58 ■ 山原義人の『龍狼伝』 58 ◇ 下敷きのなった原作 59 ◇ 作品のあらすじ 59 ◇ 物語の人間関係 61 ◇ 画風・服装・戦闘シーン 65 ■ 李学仁・王欣太の『蒼天航路』 65 ◇ 作品のあらすじ 67 ◇ 物語の人間関係 67 ◇ 画風・服装・戦闘シーン 70 ■ 分析結果 73 【注】

4986. 学研まんが 三国志 全6巻(2019年3月28日)
※前の記事 爆風三国志 我王の乱(週刊漫画ゴラク1997年10月31日-2000年7月28日)  2019年3月30日土曜日19時ごろお店を出て、西武池袋線で江古田駅から池袋駅へ。東口を出てジュンク堂池袋本店へ。 ・ジュンク堂書店 公式サイト| 書籍・雑誌、文具・雑貨等の販売 http://www.junkudo.co.jp/ ※中の記事 呉書 三国志(復刊2019年3月28日)  上記関連記事で触れた漫画BARの忘年会クイズ大会での優勝商品である図書カードを未だ使いきっていないので、またまたこのお店へ。そこでは何かしらイベントを行っているようで、その情報が目に入るのだけど、明治大学の清岡智比古先生が気になった。目的のマンガ本は地階のマンガ売り場じゃないと決め打ちして、8階の参考書・学習目的のところにいったら、平積みされてた。それは渡邉義浩/監修、神武ひろよし/まんが、三上修平/原作『学研まんが 三国志』全6巻(学研2019年4月9日発行、3月28日発売)。1巻980円(税別)。第一印象は装丁が豪華。カバーはしっかりしているし、紙は厚めだし、カラーページも結構あるし、巻末の読み物はカラーだし。パラパラ見るとやはり「三国志」というより「三国志演義」のストーリーなんだけど、ちゃんど劉備の歎息で張飛が声をかけるとか、酒場に関羽が登場とかそれに忠実なんだけど、桃園結義が日本のものっぽく三人向い合いでだけど耳杯を持っているという芸の細かさなんだけど、横書き左開きが衝撃的だった。三国志マンガとしては日本初じゃないの?(テキトー) ・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/ ・学研まんが 三国志 初回限定特典付き 全6巻 https://hon.gakken.jp/book/8881151600 ※関連記事  学研まんが世界の歴史 第4巻 古代中国文明と秦の始皇帝(学研1992年5月)  特別展 三国志 記念講演会(東京国立博物館2019年7月13日27日)  中国の歴史3 三国志の英雄たち(集英社1987年8月25日発行)

4987. いま「三国志」を読む/見る(千葉県柏市2019年10月26日)
※関連記事 三国志学会 第十四回大会(東京2019年9月14日土曜日) 上記関連記事で触れた三国志学会大会で配られていたチラシで知ったこと。下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 三国志の女たち(愛知県名古屋市2019年10月13日、11月10日、12月8日) チラシによると、千葉県柏市大井2590 二松学舎大学柏一号館205号室にて2019年10月26日土曜日13時10分から14時40分まででの二松学舎大学文学部教授の伊藤晋太郎先生による講演「いま「三国志」を読む/見る」が開かれるという。柏市立図書館・市内四大学図書館合同企画講演会とのこと。定員100名、入場無料。申込みは二松学舎大学柏図書館へ電話するか図書館カウンターへ。、 ・二松学舎大学 http://www.nishogakusha-u.ac.jp/ ※新規関連記事 創縁祭での中文同学会(2018年11月3日4日) ・二松学舎大学付属図書館 https://opac.nishogakusha-u.ac.jp/drupal/ ・柏キャンパス紹介 | 二松学舎大学 大学案内 https://www.nishogakusha-u.ac.jp/about/campus/kashiwa.html ※関連記事  黒正塾 第13回秋季学術講演会(2015年11月21日28日)  「関帝文献」の研究(2018年9月15日) ※新規関連記事 【中止】原文で楽しむ「三国志演義」 (愛知県豊田市2020年3月1日)

4988. 春の古書大即売会2019(京都古書研究会2019年5月1日-5日)
※前の記事 戯画三国志(2019年2月27日-8月26日)  2018年5月2日木曜日。3時半に目覚まし時計をかけたのにおきたのは5時半。三国志ニュースの記事「横浜中華街で令和最初の三国志会(2019年5月4日)」を書いていた。  開始時刻の10時ぐらいに到着するように自宅を出発する。 ※関連記事 第42回 秋の古本まつり(京都古書研究会2018年10月31日-11月4日)  なにかというと上記関連記事や下記サイトにあるように京都古書研究会主催で毎年5月初頭、8月中旬、10月末11月初頭に、多くの古書店が参加する古書の即売会が開催され、今年の春は2019年5月1日水曜日から5日日曜日まで、みやこめっせ・京都市勧業館1階第二展示場(左京区岡崎)にて京都古書研究会の「春の古書大即売会2019」が開催された。 ・京都古書研究会 http://www1.kcn.ne.jp/~kosho/koshoken/ ※前回記事 春の古書大即売会2018(京都古書研究会2018年5月1日-5日) ※新規関連記事 第32回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2019年8月11日-16日) ・京都最大級の総合イベント・展示会場 みやこめっせ 京都市勧業館 http://www.miyakomesse.jp/

4989. “三国志”の作り方講座特別編2(東京都新宿区戸山2019年8月10日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 まとめて「三国志」攻略講座(Web講座2019年4月20日-) ・三国志学会 http://sangokushi.gakkaisv.org/ ・“三国志”の作り方講座 特別編 http://sangokushi.gakkaisv.org/tsukurikata_sp.html ※関連記事 “三国志”の作り方講座 特別編(東京都新宿区戸山2019年7月14日) ・三国志学会 公式 (3594gakkai) on Twitter http://twitter.com/3594gakkai 上記サイトの上記ページによると、東京都新宿区戸山1-24-1 早稲田大学戸山キャンパス (※追記。38号館 AV教室)にて江蘇師範大学外国語学院日本語学科講師の佐々木正治先生による講演「曹操墓のつくり方―墓・副葬明器から見る三国志」を含む「“三国志”の作り方講座 特別編2」が2019年8月10日日曜日15時から16時30分まで開催するという。「参加費:1,000円(税込)」。対談ではさらに早稲田大学教授の渡邉義浩先生が出演とのこと。 ※関連記事 三国志学会の佐々木正治先生と行く~中国三国時代の考古学―魏の武帝・曹操を歩く(2017年5月30日-6月3日) ・東京国立博物館 - トーハク https://www.tnm.jp/ ※関連記事 特別展 三国志(東京2019年7月9日-9月16日、福岡2019年10月1日-2020年1月5日) ・渡邉義浩ホームページ http://ywata.gakkaisv.org/ ※関連記事 特別展 三国志 記念講演会(東京国立博物館2019年7月13日27日)

4990. 三国志 巻一(竹林クロワッサン2018年9月17日)
※前の記事 漢・魏・六朝詩集(平凡社1972年2月24日発行)  2019年9月8日日曜日、5時半に目覚まし時計をかけて5時20分起床、寝ぼけて月曜の朝と思い込んでいたら日曜の朝と気づいたこの幸福感!7時30分。Google日本語入力にかえてやったは!いや、(中古)ノートPCを買い替えて長年使っていたATOKを買い換えなかったんで備え付きの(型落ちの)某マイクロなIMEをだましだましに使ってたんだけど、中途半端なネットを使った機能でいつまでたっても学習しない構造欠陥だったんで。 ・Google日本語入力 https://www.google.co.jp/ime/  10時15分京都駅発の列車に乗る。いつも混んでるが固定式クロスシート部分だけどいきなり座れる。10時28分、高槻駅、いつものブログ記事を読む。 ・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む http://blog.livedoor.jp/kashikou/ ※関連記事 リンク:「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む(2005年11月9日-) ・中国オタク「ウチの国の作品のヒロインキャラは出さない方がいいという流れはどうなんだろう」 http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52113627.html ※2019年09月06日19:15 いつもはブログ主からはかんたんな説明のみで掲示板の抄訳が中心なんだけど、この記事では急に三国ネタを放り込んできた。 ※関連記事 心が燃える 三国志の言葉(リベラル社2019年8月29日初版)  大阪ミナミにAMERICANCOMIC CAFE&BAR CROSSOVERなんてお店があるんか。そして10月6日日曜日14時から トークイベント「香港漫画入門」があるそうで。香港漫画店のてんしゅ松田さんによる。 ・AMERICANCOMIC CAFE&BAR CROSSOVER https://cross-x-over-7c.amebaownd.com/ ・香港漫画店 ‏http://www.hongkongmanga.com/ ※関連記事 誰も知らない香港漫画の世界(名古屋2019年5月18日) ※新規関連記事 メモ:蜀味な難波・心斎橋(2019年9月28日) ・香港漫画店 イベント ‏http://www.hongkongmanga.com/page009.html  大阪駅で降りて、大阪メトロ谷町線(八尾南行)に乗換え東梅田駅10時53分発。10時57分天満橋駅着。1番出口よりOMMビルB1Fに直結、ってことで。エスカレータで2Fへ。あがったらちょうど開場の時刻で、行列がどんどん会場へ吸い込まれていた。何かというと第七回文学フリマ大阪。 ・第七回文学フリマ大阪 (2019/9/8) https://bunfree.net/event/osaka07/ ※関連記事 心が燃える 三国志の言葉(リベラル社2019年8月29日初版)  意外となかなか買う機会がなかった、楪らくさんの『三国志 巻一』(竹林クロワッサン2018年9月17日)、『三国志 巻二』(竹林クロワッサン2019年1月27日)、『三国志 巻三』(竹林クロワッサン2019年7月21日)をまとめ買い。トートバックをつけてくださった。確かにいきなり利便性が高い。下記のブログ記事によるとノベルティ「不織布バッグ」とのこと。あとサークルのチラシの紙の手触りの良さをおっしゃっていたけど、確かに。 ・竹林クロワッサン https://bamboo-croissant.hatenablog.com/ ・第七回文学フリマ大阪 出店のお知らせ https://bamboo-croissant.hatenablog.com/entry/2019/09/07/194424

4991. 古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」(2019年11月23日再放送)
TV番組予約をしている際に気付いたこと。 ・NHKオンライン https://www.nhk.or.jp/ ・ 古代中国 よみがえる伝説 第一集「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」 https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-11-23&ch=10&eid=09216&f=etc ※時間が経てば消えるページだろうね。 ※本放送記事 古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」(2014年3月22日) ※再放送記事 古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」(2014年8月10日再放送) ※再々放送記事 古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」(2014年12月29日再放送) ※再々々放送記事 古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」(2016年5月11日再放送) ※地上波短縮版放送記事 古代中国 英雄伝説「曹操と孔明」(2015年3月12日) ※地上波短縮版再放送記事 古代中国 英雄伝説「曹操と孔明」(2015年11月10日) ※地上波短縮版BS放送記事 古代中国 英雄伝説「曹操と孔明」(2017年10月21日) 上記サイトの上記ページによると、3回シリーズのNHK BSプレミアムの番組『古代中国 よみがえる伝説』の第一集「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」が2019年11月23日土曜日22時30分から23時30分までBSプレミアムで放送されるという。出演者は「【出演】吉川晃司,【語り】礒野佑子」とのこと。上記にリンクした記事にあるようにこのダイジェスト版は「古代中国 英雄伝説」というタイトル。「曹操」パートから「孔明」パートへのギャップは印象的。

4992. 休業要請解除まで、休館(KOBE鉄人三国志ギャラリー2020年4月16日-)
下記リンク先によると、兵庫県神戸市新長田地区アスタくにづか6番館1階、KOBE鉄人三国志ギャラリーは2020年、「兵庫県からの休業要請4/15に合わせ休業要請解除まで、休館させていただきます。」とのこと。それ以前は「2020年4月以降コロナウィルス対策費用捻出のため入館料を頂いております。」「ご興味のない入場者を減らし来場者の方の感染リスクを減らす目的もあります。ご理解ください。」「入館料 大人100円、小学生以下無料※イベント参加者は無料、サポーター会員は無料」とのことだった。 ・KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介 http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/ ※関連記事 冬の三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2019年12月22日) ※新規関連記事 オンライン三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2020年5月22日)

4993. mini三国志フェス2020 in OYF(2020年6月21日)
ツイッターで「三国志フェス」と検索すると2020年5月21日に下記のTwitter AccountのStatusがでてきた。 ・やついいちろう (Yatsuiichiro) on Twitter https://twitter.com/Yatsuiichiro ・Twitter / Yatsuiichiro: ‏うしすけさん、三国志フェスもやついフェス内でやっちゃえば ... https://twitter.com/Yatsuiichiro/status/1263131856498614273 この動きは?と注目していると6月11日に発表があって、下記のTwitter AccountのStatusを見かける。 ・USHISUKE (USHISUKE) on Twitter https://twitter.com/USHISUKE ※関連記事 『蒼天航路』を好き放題に話すイベント(仮)(レキシズル2019年6月26日) ・Twitter / USHISUKE: ‏6/20-21の「オンラインやついフェス」に出演決定!おくまんさんと「mini三国志フェス2020」をやります!詳細は追ってお伝えですが、やついさん・やついフェスの方々・おくまんさん・出演者・有志のスタッフ…多くの人に支えられ実現。一緒に楽しみましょー! ... https://twitter.com/USHISUKE/status/1270919588486606848 下記サイトで告知される、2020年6月20日土曜日 21日日曜日オンライン開催の「ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020」内にて、詳細は未発表だが、おくまんさんとUSHISUKEさん出演で「mini三国志フェス2020」が開催されるという。「ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020」自体は下記サイトのMETA-Tagから引用するに「オンラインやついフェス公式WEBサイト!「YATSUI FESTIVAL! 2020」が「オンラインやついフェス」として6月20日、21日の2日間、舞台を渋谷からオンラインに移しての復活開催!生配信ライブ、各アーティストの自宅からの配信、全国のライブハウスを巻き込んだ企画や、飲食店等とコラボしたオンラインフードコートからキャンペーンガールまで、STAY HOMEで楽しめる、やついフェスならではの盛りだくさんな企画を多数ご用意致します!」とのことだ。日時とか詳細に気付き次第、追記予定。 ・ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020 https://online.yatsui-fes.com/ ※関連記事 第二次ヴィレ蛮征伐~サイン会ツアー~(2014年) ※リンク追記。YouTubeチャンネル 2020年6月21日日曜日19時30分-21時 ・三国志フェス https://www.youtube.com/channel/UCntdvbqD8BpgJQbE4dVdP9Q

4994. 九州三国志×一騎当千 Western Wolves コラボイベント(2019年1月12日-2月1日)
下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。 ・九州三国志(キューチュウ) (9sangoku) on Twitter http://twitter.com/9sangoku ・Twitter / 9sangoku: #九州三国志×#一騎当千 Western WolvesコラボRTキャンペーン ①九州三国志(@9sangoku)をフォロー ②一騎当千アニメ公式(@Animeikkitousen)をフォロー ③このツイートをリツイートで 浅野真澄、甲斐田裕子、生天目仁実、真堂圭、茅原実里、たかはし智秋 声優サイン入りアフレコ台本が抽選で当たる! ... https://twitter.com/9sangoku/status/1083647382019960832 ブシロードにより2018年11月29日17時からリリースされたスマートフォン向けRPG『九州三国志』とKADOKAWAより2019年2月27日水曜日にBlu-Ray/DVDとして発売されるアニメ『一騎当千 Western Wolves』とのコラボレーションするとのことで、『九州三国志』内にてイベントが2019年1月12日12時30分から2月1日23時59分まで起こるという。概要は下記ニュースページから引用するに「孫策伯符や劉備玄徳、南陽・成都の闘士たちが“九州”へ!/ポイントを集めて強力なコラボ武将を獲得しましょう!」とのことだ。その「コラボ武将」が『一騎当千 Western Wolves』の登場人物だという、三国の姓名字の女性キャラクターの。 ・九州三国志[戦略RPG] - 公式サイト https://9sangoku.bushimo.jp/ ※関連記事  九州三国志(2018年11月29日)  一から学ぼう 吸収!三国志 課外授業 公開収録(2018年12月30日) ・ 「一騎当千 Western Wolves」コラボイベント開催! https://9sangoku.bushimo.jp/news/event/20190111/302/ ※関連記事 一騎当千 Western Wolves(2019年2月27日)

4995. 【中止】三国志大戦イラストファンミーティングin東京(2019年10月13日14日)
※リンク追記。台風19号の影響で両日とも中止だそうな ・台風19号接近における「三国志大戦イラストファンミーティングin東京」中止のお知らせ https://www.sangokushi-taisen.com/news/#/id/a348e67fc62867b7 下記Twitter Accountの下記statusで知ったこと。 ・一徳 (ITTOKU_art) on Twitter https://twitter.com/ITTOKU_art ・Twitter / ITTOKU_art: ‏「三国志大戦イラストファンミーティングin東京」 10月13日(日)の会にて 黒葉.K先生、ニシカワエイト先生 とご一緒させて頂きます。 三国志大戦ファンの皆さんとも良い時間を過ごせる様に肩の力を抜いて楽しみたいと思います。 ... https://twitter.com/ITTOKU_art/status/1169254651486584833 下記サイトの下記ニュースページによると2019年10月13日日曜日13時より、また14日月曜祝日13時から東京都品川区西品川1-1-1 大崎ガーデンタワー(セガグループ大崎オフィス)にて「三国志大戦イラストファンミーティングin東京」が開催されるという。S席5000円、A席2500円。前者の特典はサインボード2種、ゲストサインで、後者のはサインボード1種、ゲストサイン。出演されるゲストイラストレーターは引用するに「10月13日(日)/・一徳 さん/・黒葉.K さん/・ニシカワエイト さん」「10月14日(月・祝)/・池田正輝 さん/・風間雷太 さん/・タカヤマトシアキ さん」 ・三国志大戦公式サイト | 対戦型カードアクションゲーム https://www.sangokushi-taisen.com/ ・三国志大戦トライアルイベント『三国志大戦イラストファンミーティング』を東京でも開催決定! https://www.sangokushi-taisen.com/news/#/id/f311c3e54c465f0e

4996. 古代史の愉しみ(NHK文化センター高松教室2018年10月26日-3月8日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 中国の歴史書からみる日本(NHK文化センター新さっぽろ教室2018年10月24日 11月28日) 香川県高松市浜ノ町1-20JR高松駅  COM高松3FのNHK文化センター高松教室にて2018年10月26日、11月9日、12月14日、2019年1月11日、2月8日、3月8日金曜日各10時-12時に放送大学講師(非常勤)、技術士(経営工学部門) 住谷善慎/講師「古代史の愉しみ ~倭の七王からみた大王墓比定試論~」の全6回の講座があるという。受講料は13,478円とのこと。教材費は「テキスト:『倭の七王からみた大王墓比定試論』(2014年、私家版、第3版)\1,000(税込)」とのこと。実際三国に関係するかは日程からはわからないけど、案内文には含まれていたので。 ・NHK文化センター高松教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/takamatsu/ ・NHK文化センター高松教室:古代史の愉しみ~倭の七王からみた大王墓比定試論~ https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_543824.html ※新規関連記事 古代史の愉しみ 卑弥呼と箸墓古墳(広島県広島市2019年9月17日)

4997. 関西大学の入試で三国志関連2018
※前記事 同志社大学の日本史入試で三国志関連2018 上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。 ・【大学入試2018】:大学入試:読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/18/ そうすると下記関連記事のように、その一昨年に続き今年もこの大学の入試に三国関連がある。 ※関連記事 関西大学の入試で三国志関連2016 ・関西大学 http://www.kansai-u.ac.jp/ 「全学部(2月7日実施)」の世界史にあった。

4998. 『無双OROCHI3』ゲーム実機プレイ初公開!スペシャル生放送【第1回】(2018年6月9日)
・無双OROCHI3 公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/orochi3/ ※関連記事  無双OROCHI3(2018年9月27日)  横山光輝 三國志 呂布、馬超、貂蝉、龐統、趙雲(2003年10月?)  上記の2番目の記事の時、収録を聴いていると、『真・三國無双8』の話題が出て、そういや『無双OROCHI3』関連のライブ配信(というか発売前のプロモーション)ってまだ見れるのか気になった。今、軽く検索してみるとあっさり見つかる。YouTubeで2018年6月9日土曜日21時から1時間ちょっと放送だったそうだ、ネット番組「『無双OROCHI3』ゲーム実機プレイ初公開!スペシャル生放送【第1回】」(下記ページ)。出演者を下記ページから引用するに「小野坂 昌也(「真・三國無双」シリーズ 趙雲/諸葛亮役)/竹本 英史(「戦国無双」シリーズ 石田三成/柴田勝家役)/置鮎 龍太郎(「真・三國無双」シリーズ 司馬懿/司馬師役、「戦国無双」シリーズ 長宗我部元親役、「無双OROCHI」シリーズ 遠呂智/真・遠呂智役)/古澤 正紀(『無双OROCHI3』プロデューサー)」とのこと。 ・【小野坂昌也/竹本英史/置鮎龍太郎出演】『無双OROCHI3』ゲーム実機プレイ初公開!スペシャル生放送【第1回】 https://www.youtube.com/watch?v=CsmMimhVmlw ※関連記事 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)

4999. 小池 一夫 先生 逝去 2019年4月17日
※前の記事 新潟大学の入試国語で華歆 2019  先に本題へ。下記Official Accountの下記Statusで知りました。 ・小池一夫 (koikekazuo) on Twitter https://twitter.com/koikekazuo ・Twitter / koikekazuo: かねてより入院療養中であった小池一夫は肺炎により4月17日永眠いたしました。 生前は多くの方々に小池一夫と小池一夫作品を愛していただき、心より感謝申し上げます。 なお故人の遺志により葬儀は親族のみで執り行いました。 皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。 … https://twitter.com/koikekazuo/status/1119061843933192192  小池 一夫 先生が2019年4月17日に肺炎のため永眠されました。享年82歳でした。  小池 一夫 先生は、数々の名作マンガの原作者で知られる方であり、三国作品においては「青春の尻尾」の原作を手がけておりました。 ※関連記事 青春の尻尾(GORO 1975年5月8日-1978年5月11日)  小池 一夫 先生のご遺徳を偲び、哀悼の意を表します。

5000. 〈図説〉三国志おもしろ事典(1998年6月20日発行)
※前の記事 マンガ三国志(1998年6月20日発行)  2019年4月30日火曜日、静岡県内の某マンガ喫茶にいて3時21分に目覚めたのだけど、前日(前の記事)に見かけた、守屋洋/責任監修、とみ新蔵/作・画『マンガ三国志』上(三笠書房1998年6月20日発行)関連で、「好評を博した『〈図説〉三国志おもしろ事典』のマンガ化。」とあったのが気になって検索してみると、以下のようなのが出てくる。あと左のアマゾンのページも。 ・三笠書房 http://www.mikasashobo.co.jp/ ・図説三国志おもしろ事典 (三笠書房): 1993|書誌詳細|国立国会図書館サーチ https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002239327-00  それによると1993年3月(発行4月)に三笠書房より守屋洋/監修『〈図説〉三国志おもしろ事典』が1100円 (税込)で発売されたという。表紙の絵がおもいっきり「人形劇三国志」に影響を受けた感じのもので、多分、前から劉備、曹操、孫権。ともかく年代的には「好評を博した『〈図説〉三国志おもしろ事典』のマンガ化。」はあっているね。 ※関連記事 メモ:「明光甲」考(美術史研究 38 2000年12月)

5001. 飯田市川本喜八郎人形美術館 即位礼正殿の儀に伴った無料観覧(2019年10月22日)
RSSフィードにて下記のサイトの10月20日の下記ブログ記事で知ったこと。 ・飯田市川本喜八郎人形美術館 http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/ ※新規関連記事 三国志キャラみくじ(飯田市川本喜八郎人形美術館2019年1月2日-7日) ・10月22日 即位礼正殿の儀に伴った無料観覧のお知らせ  (※上記サイトのお知らせページ) http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=671 ※関連記事 飯田市川本喜八郎人形美術館 天皇陛下御在位三十年記念式典当日の無料公開(2019年2月24日) 長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館は令和元年(2019年)10月22日火曜日に開催される即位礼正殿の儀にともない、その日の当美術館の入館を無料にするとのこと。

5002. 知将が憧れた 中国三大軍師の事蹟(歴史人2018年10月5日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・松浦 桀 (HAMLABI3594) on Twitter https://twitter.com/HAMLABI3594 ・Twitter /HAMLABI3594: ‏『歴史人』11月号 「中国三大軍師の事績」(小前亮) >中国でも日本と同様に「軍師」という官名や役職名はなく、はっきりとした定義はない。 >諸葛亮は実際には、すぐれた政治家、官僚であって、劉備の生前は軍事にはほとんど関わっていなかった。 嘘はいけません ... https://twitter.com/HAMLABI3594/status/1051714435671240704 ※関連記事 三国志研究会(愛知版)(名古屋2017年8月27日) 下記サイトによると毎月5日にKK ベストセラーズより発売の雑誌に『歴史人』というのがある。 ・KK ベストセラーズ http://www.kk-bestsellers.com/ ・KK ベストセラーズ || 歴史人 http://www.kk-bestsellers.com/magazine/history/index.htm ・歴史人 | KKベストセラーズ http://best-times.jp/list/rj ・歴史人編集部 (rekishijin_mag) on Twitter https://twitter.com/rekishijin_mag ※関連記事  諸葛亮孔明の実像と三国志3大合戦の真実(2014年8月10日)  世界史人 vol.7(2015年7月28日) ところが上記Twitter Accountは更新され2018念の11月号の特集は「戦国・知将たちの選択」とわかるものの、

5003. リンク:そもそも三国演義や水滸伝がパロディでは?(「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む2015年6月23日)
 冒頭から日記風なんでそれを要らない人は、このページの末尾に本題を載せてるので、下記「スキップ」の文字をクリックしてそこまで読み飛ばしていただけると幸い。 スキップ ※前の記事 メモ:呂布を飲もう!(2019年3月24日)  2019年3月26日火曜日4時タイマー。

5004. 第26回中華コスプレ日本大会(2019年5月25日26日)
※前回開催 第25回中華コスプレ日本大会(2018年11月24日25日) 上記記事にあるように「中華コスプレ日本大会」の年二回のペースが定着している。 ・中華コスプレ大会実行委員会公式ホームページ http://china-cos.net/ ・大会詳細 http://china-cos.net/essential-points2 ・中国庭園 燕趙園【えんちょうえん】 http://www.encho-en.com/ ※関連記事 2006年9月24日 中華コスプレ日本大会(in鳥取・燕趙園) それで上記ページ(二番目)によると、2019年5月25日土曜日、26日日曜日に「第26回中華コスプレ日本大会」が開催されるとのことだ。参加料金は大人で「2日間参加 3,500円(1日のみ参加 2,000円)/交流会費 2,000円」とのことで、小中学生が「2日間参加 400円(1日のみ参加 200円)/交流会費 500円」とのことだ。また注意書きに「注)交流会費には、会場費、飲食料金(アルコール類は別料金)、中国庭園「燕趙園」夜間撮影入園料金が含まれています。」とある。サイトのフォトギャラリーを見てわかる人はわかるように、三国関連のコスプレも多く含まれる。基本土曜の昼夜の撮影、日曜昼の撮影で、土曜日に16時から17時まで交流会があるとのこと。

5005. 図録 三国志(2019年6月19日)
※前の記事 時空旅人 2019年7月号(2019年5月25日発売)  2019年7月13日土曜日。8時53分出発。コーヒーのお店によってきてコーヒーの豆を買う。 くじを二回引いたけど両方ともはずれ。レトルトカレー、衣料洗剤、ゼリー、お茶500ml 水1lから選べるけど、ゼリー2たて。JR最寄り駅から出発。さすがにこの時間帯の京都駅発だと混んでいて、10時18分、大阪駅でようやっと座れる。10時49分、新長田駅到着。11時には神戸市長田のブックカフェCha-ngoushi(ちゃんごくし)に到着。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ※関連記事 歴史探訪 Vol.4 特集:三国志(2019年7月5日)  そこで見かけたのが、特別展「三国志」の図録。書店でも売っているそうで。 ・特別展 三国志 https://sangokushi2019.exhibit.jp/ ・美術出版社 http://www.bijutsu.press ※関連記事  特別展 三国志(東京2019年7月9日-9月16日、福岡2019年10月1日-2020年1月5日)  特別展『三国志』事前取材レポート(2019年6月1日)  時空旅人 2019年7月号(2019年5月25日発売)  奥付を見るとそのまま『図録 三国志』(ISBN978-4-568-10514-8 美術出版社2019年6月19日初版第1刷発行)。2315円(税別)。展示品の写真と解説以外に「コラム 入門講座」があって、p.52① 「『三国志』と『三国志演義』」、p.53②「名と字――諸葛亮か諸葛孔明か」、p.54③「なぜ関羽は神になったのか」と続き、pp.280-288が入門講座拡大スペシャルとして東京国立博物館 谷豊信「身なり・座りかた・食事」がある。それは長年私がゆるく主張してたことが詰ってるんで創作する人はまず読んでね、って感じ。冒頭で林巳奈夫先生や孫機先生の両先生の研究を解り易くしたと書いてあって好感が持てる。 ※関連記事  メモ:踞牀  リンク:「漢代の飮食」  孫機/著『漢代物質文化資料図説』

5006. 史記と三国志(2017年12月20日)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ ※関連記事 魏晋南北朝官人身分制研究(2017年11月1日) ※新規関連記事 後漢の儒学と『春秋』(2017年12月20日) 上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2018年第2号(総317号その2)(2018年3月23日発行)により知ったことで、下記の出版社サイトの書籍ページによると、青春出版社より2017年12月20日におもしろ中国史学会/編『史記と三国志 天下をめぐる覇権の興亡が一気に読める!』(青春文庫、ISBN978-4-413-09685-0)が980円(税別)で出版されたという(Amazon.co.jpだと発売は9日)。 ・青春出版社 http://www.seishun.co.jp/ ・史記と三国志 http://www.seishun.co.jp/book/19451/ ※関連記事  いまさら聞けない三国志の大疑問(2010年10月9日)  呉から明かされたもう一つの三国志(2016年9月15日)

5007. 横山光輝 三国志 全25巻改訂版(希望コミックス カジュアルワイド2019年6月25日-2021年6月25日)
・横山光輝オフィシャルサイト http://www.yokoyama-mitsuteru.com/ ※関連記事 LINE6周年ありがとうスタンプ(2017年6月22日-8月10日) ※新規関連記事 日経歩数番~三国志令和バージョン~(2019年9月13日) ・三国志(コンビニ版)改訂版発売(2019/6/19) https://yokoyama-mitsuteru.com/database/user/Search.php?main_table_no=5&template_name=info_show.html&m_prk=221&search_type_m_prk=3  上記の公式サイトの上記ページによると2019年6月25日より潮出版社刊の横山光輝『三国志』1巻(改訂版 希望コミックスカジュアルワイド)が各620円(税別)で発売されるという。下記のTwitter Accountの下記のStatusによると毎月25日発売の全25巻であり、単純計算で、2021年6月25日まで刊行される。また今回の巻末企画も新しくなっており、渡邉義浩先生による『横山光輝で読む三国志』とのこと。 ・潮出版社コミック編集部 (ushiocomic) on Twitter https://twitter.com/ushiocomic ※関連記事 STOP劉備くん!! リターンズ! 3巻(2018年6月20日) ・Twitter / ushiocomic: 【#カジュアルワイド『三国志 』アンコール発売】#横山光輝 先生が描く『#三国志』全25巻が約8年ぶりに復活(毎月25日発売)!第1巻〈桃園の誓い〉は6月25日より全国のコンビニで発売!お近くの書店でも注文いただけます。巻末には早大教授 #渡邉義浩 先生による新連載『横山光輝で読む三国志』も掲載 ... https://twitter.com/ushiocomic/status/1143051490405208064 ・潮出版社 USIO http://www.usio.co.jp/ ・WEBコミックトム http://www.usio.co.jp/html/comic_tom/ ※関連記事 三国志メシ 1巻(2019年6月20日) ・渡邉義浩ホームページ http://ywata.gakkaisv.org/ ※関連記事  三国志展の見どころ(千葉県千葉市2019年5月11日)  特別展 三国志 記念講演会(東京国立博物館2019年7月13日27日)

5008. 六朝初期的《郷飲酒禮》(京都2019年12月15日)
速報的に書く。2019年12月14日土曜日15日日曜日の二日間、京都市左京区吉田本町の京都大学人文科学研究所本館4階 大会議室にて国際シンポジウム「経書と漢代経書学」が開催されるのだけど、その初日に行ってみると2日分の配布資料がまとめて渡されるのだけど、その中に16時20分-17時予定の童嶺「六朝初期的《郷飲酒禮》:基於皇權與士族關係的考察」の中文資料もA4サイズで24ページあって、それをパラパラと見ると晉辟雍碑を軸に構成されており、京大人文研の『魏晉石刻資料選注』や福原啓郎『西晉の武帝 司馬炎』(中国歴史人物選、白帝社1995年)が脚注に見える。 ・京都大学人文科学研究所 http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/ ※関連記事  ノート:六朝建康都城圏的東方―破崗瀆的探討為中心(2014年12月6日)  ノート:三国志学会 第六回大会(2011年8月27日)  2016年度(第28回)日本秦漢史学会大会(2016年11月19日) ※新規関連記事 メモ:深衣の復原(京都2019年12月14日) ※関連記事  リンク:『魏晉石刻資料選注』  メモ:『西晉の武帝 司馬炎』  「魏晋南北朝史と石刻史料研究の新展開」ノート1(2008年9月14日)

5009. 泣き虫弱虫諸葛孔明 第2集(2018年12月12日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・緒里たばさ@12/12泣き虫弱虫諸葛孔明2巻発売! (tabasa_i) on Twitter http://twitter.com/tabasa_i ・Twitter / tabasa_i: 来たるべき近未来12月12日に、「泣き虫弱虫孔明」の第2巻が出ます。 ... https://twitter.com/tabasa_i/status/1071030926916837376 下記サイトの下記単行本ページによると、2017年10月27日発売の小学館の雑誌『月刊!スピリッツ』12月号より連載開始の酒見賢一/原作、緒里たばさ/漫画「泣き虫弱虫諸葛孔明」の単行本第2集(単行本978-4098601431)が小学館より2018年12月12日に638円で発売するという。 ・ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館 https://bigcomicbros.net/ ・月刊!スピリッツ | ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館 https://bigcomicbros.net/magazine/spirits_m/ ・泣き虫弱虫諸葛孔明【作品TOP】│ビッグコミックBROS https://bigcomicbros.net/comic/koumei/ ※関連記事 泣き虫弱虫諸葛孔明(月刊!スピリッツ 2017年12月号 2017年10月27日-) ・泣き虫弱虫諸葛孔明  第2集 https://bigcomicbros.net/comics/17155/ ※前巻記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 第1集(2017年8月9日)

5010. 川本人形の構造やからくりの解説、周瑜公瑾の撮影会(渋谷2019年9月1日)
下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。 ・【哲舟】 (Tetsu_uenag) on Twitter http://twitter.com/Tetsu_uenag ※関連記事 中華春節燈籠祭・東京燈会(東京2019年2月16日17日) ※新規関連記事 川本喜八郎 三国志人形ギャラリー(東京ソラマチ2020年2月25日-29日) ・Twitter / Tetsu_uenag: 9月1日(日)、恒例の川本喜八郎人形ギャラリー(渋谷ヒカリエ8F)ワークショップ。周瑜人形との記念撮影も。 (当日13時より先着順でポストカードを配布) ... https://twitter.com/Tetsu_uenag/status/1161281779992580101 下記サイトの下記ページによると東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーにて2019年9月1日日曜日の13時から17時まで川本喜八郎人形ギャラリーワークショップ「人形の構造やからくりの解説、周瑜公瑾の撮影会」が開催されるという。内訳は「人形の構造やからくりの解説」は13時30分-14時15分と15時-15時45分の2回、「周瑜公瑾の撮影会」が13時-13時30分、14時15分-15時、15時45分-17時の3回。下記関連記事を見ると年2回のペースでワークショップが開催されていてすばらしい。 ・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/index.html ※新規関連記事 三国志への誤解を解く(渋谷2019年9月28日) ・川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(川本人形の構造やからくりの解説、周瑜公瑾の撮影会) http://www.city.shibuya.tokyo.jp/news/oshirase/kawamoto_koza_work2019.html ※関連記事  川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(2016年9月19日)  川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(2017年2月26日)  人形の構造やからくりの解説、周瑜と撮影会(渋谷2017年8月27日)  人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会(渋谷2018年2月10日)  メモ:人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会(渋谷2018年2月10日)  人形の構造やからくりの解説、曹操の撮影会(渋谷2018年7月29日)  人形の構造やからくりの解説、関羽の撮影会(渋谷2019年2月3日)