Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 02月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 4891 - 4920 / 5557 件 (0.0736 秒). 検索条件の修正

4891. “三国志好き芸人”が語る、その魅力と活かし方(歴史街道2019年1月号)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・伏竜舎@切り絵歴士 (fukuryusha3594) on Twitter http://twitter.com/fukuryusha3594 ※新規関連記事 扉(2019年4月10日) ・Twitter / fukuryusha3594: 今月の歴史街道にめずらしく三国志の記事が載っている。やついいちろう氏が三国志の魅力を書いている。 やぁ、本当にめずらしい、歴史街道で三国志。何年ぶりだろう。 ... https://twitter.com/fukuryusha3594/status/1070894257576136704 ※関連記事 三国志武将で優秀なビジネスマンは誰だ? 張魯に学ぶPR戦略(マネーポストWEB2018年7月7日) 下記出版社サイトの下記書籍ページによると、PHP研究所より2018年12月6日に『歴史街道』1月号が680円で発売しそのp.64からの記事が、エレキコミックやついいちろうさんによる「“三国志好き芸人”が語る、その魅力と活かし方」だという。 ・PHP研究所 PHP INTERFACE http://www.php.co.jp/ ※新規関連記事 本当の知性を身につけるための中国古典(2019年1月22日) ・・歴史街道 戦国合戦「失敗の本質」 | 雑誌 | PHP研究所 https://www.php.co.jp/magazine/rekishikaido/?unique_issue_id=84369 ・WEB歴史街道|人間を知り、時代を知る http://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/ ※関連記事  神になった三国志の英雄! 宿敵をも魅了した関羽の「義」(歴史街道4月号2012年3月6日)  邪馬台国と卑弥呼の謎(歴史街道9月号2016年8月6日) ※新規関連記事 歴史街道 2021年1月号(2020年12月4日)

4892. 若い読者のためのサブカルチャー論講義録(2018年3月30日発行)
※前の記事 夏侯惇夏侯淵画(Cha-ngokushi2018年11月-)  前の記事に続いて2018年1月5日土曜日11時台、神戸市長田のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)にに居た。しばし日記パートで。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ※新規関連記事 蜀漢・諸葛亮の北伐戦略と隴西・河西回廊の非漢族について(2017年12月22日発行)  年末に買った同人誌の撮影をしていた。それと『赤旗』日曜版の青木朋さんの「カラフル!!~知ってほしいLGBT~」41回(2018年10月28日)を読む。プロポーズシーンはハートウォーミング。12時52分、43回(2018年11月11日)。まさかのヤンマ登場!読み続けてきた読者にとってはうれしいサプライズ。お茶についていた干しみかん、劉備の耳みかんみたいなことをおっしゃっていたので耳打ち写真をば。12時58分、それとは別にみかんをもらったぁ。隣のお客さんが美味しいっていったらもう一個もらってたのでそのおすそ分けでもう一個もらったぁ。それと芒果果凍という台湾土産、マンゴーゼリーももらった。14時31分、ようやく三国志ニュースの記事「三国志ビジュアル百科(2018年10月12日)」を書き上げる。 ※関連記事 はじめての即位 別冊(封禅)(2018年12月29日)  14時37分、同人誌の『台湾南勢アミ族傳統服飾』の話(持っていたの『バイエルン ディアンドル』だけど。上記関連記事参照)をしていたら店主さんが台湾旅行フォトブック『台北旅遊』を見せてくださる。イラストがかわいく、思わず隣の席の人にお見せする、 しる山ばに夫さんのフォトブック。15時12分、「カラフル!!~知ってほしいLGBT~」48回(2018年12月16日)を読む。二人の母親についての作文発表場面。父親の考えも四季が吸収し消化しているのは面白いね。15時27分、ほうとう赤壁連環バージョンにありつけた!程よい辛さがあったまって美味しい!16時、「カラフル!!~知ってほしいLGBT~」49回(2018年12月23日)最終回「おわり」の文字。ちらりちらりと以前のシリーズの人物が出るオールスター回だった。  それで『蒼天航路』単行本を順に読んでいたのだけど、それとは関係なく来店されていたふじやんさんに年末の土産話をしていて、さらに図書館で借りた5冊のうち2冊に少しだけ三国ネタがあるって話をしていた。それは下記関連記事にある後藤広喜『「少年ジャンプ」黄金のキセキ』(ホーム社2018年3月30日発行)と宇野常寛『若い読者のためのサブカルチャー論講義録』(朝日新聞出版2018年3月)。 ※関連記事 「少年ジャンプ」黄金のキセキ(2018年3月26日発売)  後者についても横山光輝先生の流れで「三国志」という単語だけ出てくると思い込んでいて、後で最後の方まで読むと大ネタを見かけてしまった。 ・朝日新聞出版 https://publications.asahi.com/ ※関連記事 曹操注解 孫子の兵法(2014年8月7日) ※新規関連記事 人事の三国志(2019年6月10日) ・若い読者のためのサブカルチャー論講義録 https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19828 ※関連記事 2018年の台湾&香港 マンガと御宅族の現場を振り返る 台湾編(マンガ論争 20号 2018年12月29日) ※新規関連記事 ウルトラマンと戦後サブカルチャーの風景(2018年12月20日発行)

4893. 三国志 第一部 英雄たちの夜明け 他(日本映画専門チャンネル2019年5月19日26日 6月2日)
TV番組表で見掛け記事に。 ・日本映画・邦画を見るなら日本映画専門チャンネル http://www.nihon-eiga.com/ ※関連記事 卑弥呼(2015年3月9日14日17日) ・三国志 第一部 英雄たちの夜明け https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10008333_0001.html ・三国志 第二部 長江燃ゆ! https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10008334_0001.html ・三国志 完結編 遥かなる大地 https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10008335_0001.html ※関連記事  劇場版アニメーション 三国志 HDリマスター版 DVD-BOX(2017年5月2日)  三国志 第一部 英雄たちの夜明け 他(チャンネルNECO2017年12月1日8日15日31日) 上記放送局サイトの上記番組ページによると、BS日本映画専門チャンネル(BS)にて2018年5月19日日曜日9時に映画『三国志 第一部 英雄たちの夜明け』(1992年)が137分放送され、5月26日日曜日9時に映画『三国志 第二部 長江燃ゆ!』(1993年)が149分放送され、、6月2日日曜日9時に映画『三国志 完結編 遥かなる大地』(1994年)が148分放送されるという。いわゆるシナノ企画のアニメ劇場版三国志ね。

4894. 2度目の中国ができるまで(2018年1月)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ ※関連記事 曹植と飛翔する「蓬」について(2017年3月) ※新規関連記事 史料で読み解く三国志の嘘と真実(全三巻2017年8月、10月、12月) ・国内書 2度目の中国ができるまで http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4780308808&bookType=jp 上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2018年第1号(総136号その2)(2018年2月9日発行)により知ったこと。下記出版社サイトの下記ページによると、かもがわ出版より2018年1月に渡辺信一郎/監修・岡田和一郎/著『2度目の中国ができるまで』(中国の歴史・現在がわかる本 第2期、ISBN978-4-7803-0880-8)が2800円(税別)で発行されたという。これはシリーズ中の1冊で、後で引用する目次によると、この冊の冒頭が「「三国志」の時代」とのことだ。 ・かもがわ出版 http://www.kamogawa.co.jp/ ・中国の歴史・現在がわかる本第2期 2度目の中国ができるまで http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/ta/0880.html ※関連記事  中國古代の財政と國家(2010年9月17日)  魏晋南北朝史のいま(2017年9月)

4895. 創縁祭での中文同学会(2018年11月3日4日)
※関連記事 創縁祭での中文同学会(2017年11月4日5日) そういやそろそろ文化祭の時期だと思って、忘れないうちに検索して有ったら記事に。二松学舎大学学園祭である「創縁祭」の或るサークルの企画があって、下記のサイトを確認すると今年の「創縁祭」は2018年11月3日土曜日10時-17時と4日日曜日10時-15時30分に開催で、場所は二松學舎大学九段キャンパス(東京都千代田区)とのこと。下記サイトにある「構内発表」のページによると、3号館の3052教室にて中文同学会が「冊子の配布と簡単なゲームなどを用意しています!お時間のある方はお越しください!」とのことで、サークルカットに関羽っぽいのが描かれる。 ・創縁祭2018 | 二松学舎の2018年学園祭の公式ホームページです https://souensai2018.nishousouen.com/ ・二松学舎大学 http://www.nishogakusha-u.ac.jp/ ※新規関連記事 いま「三国志」を読む/見る(千葉県柏市2019年10月26日) ・二松学舎大学 中文同学会 (dougakukai3594) on Twitter http://twitter.com/dougakukai3594

4896. 三国志─乱世を生きた人々─(福岡県大野城市2017年6月15日-2018年2月15日)
下記ブログ記事で知ったこと。 ・尚書省 三國志部 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/ ・[講座]講座「三国志─乱世を生きた人々─」(2017年6月15日~2018年2月15日) http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20170330/1490805057 ※関連記事 曹操の文学と『文選集注』(東洋文庫アカデミア2017年4月29日) ※新規関連記事 「三国志」の名場面(朝日カルチャーセンター新宿教室2017年4月24日5月22日6月26日) 下記サイトの下記受講生募集ページにリンクするPDFファイル(各講座詳細)によると、福岡県大野城市筒井5丁目15-5 大野城市高齢者生きがい創造センター 2階研修室にて2017年6月15日から2018年2月15日までの第3木曜日10時から11時30分までの枠で、大野城市シニア大学「山城塾」主催で、「古事記学会会員、元西日本新聞社文化部記者」の竹原元凱(たけはら もとかち)先生による講座「三国志─乱世を生きた人々─」(全9回)が開かれるという。受講対象者は「おおむね60歳以上の人」ということで注意が必要。受講料は1回当たり大野城市民が300円、大野城市民以外が600円。申請期間は4月1日から5月1日まで ・大野城市役所公式ホームページ http://www.city.onojo.fukuoka.jp/ ・平成29年度 シニア大学「山城塾」受講生募集 - 大野城市 http://www.city.onojo.fukuoka.jp/s047/030/030/010/020/29siniadaigaku.html

4897. 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2018年4月5日-9月6日)
下記関連記事の続きで講座を紹介。 ※関連記事 邪馬台国 百年目の謎解き(NHK文化センター横浜ランドマーク教室2018年5月25日) 大阪府守口市河原町8番3号 京阪百貨店守口店8階のNHK文化センター守口教室にて2018年4月5日、8月2日、8月9日、9月6日の木曜日各13時-14時30分に龍谷大学教授 竹内真彦/講師「三国志演義を読む」の全4回の講座があるという。受講料は会員前提で、10368円、テキストに「講師作成のプリント(コピー代1枚×10円) 」とのこと、あと「★一回体験できます。(2,592円・要予約)日程など詳細はお問い合わせください。」とのこと。 ・NHK文化センター守口教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/moriguchi ・NHK文化センター守口教室:三国志演義を読む | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_734261.html ※前回記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年11月2日-2018年3月29日) ※次回記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2019年4月4日-9月5日)

4898. 超 真・三國無双(VR センス2017年12月21日)
・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第52回 2017.7.24配信 https://youtu.be/M0IcFEe_jxw  上記のネット配信ラジオ番組で知っていたんだけど、特にそれ以上、情報を手繰らずにいたら、同番組の下記の配信回で体験ルポみたくなっていたんで、良い機会なんで記事に ・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第70回 2018.4.2配信 https://youtu.be/EHRR5-MNBCU ※関連記事 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日)  下記の公式サイトによると、コーエーテクモウェーブ製のアミューズメント機体であるVR センスが2017年12月21日木曜日に稼動し、その2種類のうち、「スパークリングシルバー」に搭載されたタイトルが『超 真・三國無双』だという。つまりは三国を題材としたアクションゲーム「真・三國無双」シリーズのタイトルってこと。 ・VR SENSE http://www.gamecity.ne.jp/vrsense/ ※関連記事 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)

4899. 三国志(まんがトムソーヤ文庫1996年4月3日第一刷)
※前の記事 諸葛孔明(バーガーSCデラックス1996年10月29日-1999年1月29日)  2018年12月2日日曜日15時30分、国際子ども図書館に居て、閲覧申請していた、マンガの羅貫中/原作、蛭田充/イラスト『三国志』(まんがトムソーヤ文庫、ほるぷ出版1996年4月3日第一刷)の準備ができてカウンターにとりに行く。 ・国際子ども図書館 http://www.kodomo.go.jp/ ※関連記事 龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月) ※新規関連記事 中国の民話《薬草編》下巻(1987年12月)  上記関連記事にあるように以前から気になっていた本。今、ネットで検索すると軽く出てくる。羅貫中/作、蛭田充/漫画『三国志』(まんがトムソーヤ文庫、ほるぷ出版1996年4月3日第一刷)ね。 ・ほるぷ出版 http://www.holp-pub.co.jp/ ・まんがトムソーヤ文庫世界編(全13巻) | ほるぷ出版 http://www.holp-pub.co.jp/books/09496/ ・三国志 http://www.holp-pub.co.jp/books/89805/

4900. リンク:長沙走馬楼呉簡にみえる「限佃」名籍について(2010年12月)
下記関連記事に続いて、関連ページを探そうと「出土状況よりみた長沙呉簡」で検索したら見かけたこと第2弾。 ※関連記事 リンク:魏晋簡牘のすがた(2015年3月31日) 下記サイトの下記ページにあるように、立命館大学人文学会より2010年12月に『立命館文学』第619号「本田治教授退職記念論集」が発行されたという。そのpp.368-387に鷲尾祐子「長沙走馬楼呉簡にみえる「限佃」名籍について」が掲載され、下記ページにリンクされるPDFファイルとして読める。 ・立命館文学 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/lt/rb/index.htm ・619号目次 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/lt/rb/619.htm ※関連記事  三国志学会 第六回大会(2011年8月27日土曜日)  湖南出土簡牘とその社会(2015年3月31日)  魏晋南北朝史のいま(2017年9月)

4901. Cha-ngokushiでホワイトボートに書き出され(2018年9月8日)
※前の記事 乱世のプロモーターたち(オール生活1984年5月号-1985年4月号)  2018年9月6日木曜日、2時半に目が覚めるも4時半→6時仮眠。下記のブログ記事を読む。2006年のブログ開設までさかのぼって順に見ているけど、ようやっと書籍のところまできた。 ・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む http://blog.livedoor.jp/kashikou/ ・ブログのまとめ本「オタ中国人の憂鬱」が出ます http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51649948.html ※2011年01月10日09:15 ※関連記事 オタ中国人の憂鬱(2011年1月)  夕方、東京でよくみる外国人がコスプレしてマリオカートっぽい見た目で公道を走るの京都に来ていた。さっき見たのはディズニーキャラの中にフリーザー様が二人も混じってしかもほぼフードをかぶってなく本気さを感じられなかったんで、お店の人じゃなく普通のお客なんだろうね。 ・[STREET KART Tokyo Bay BBQ] Real Life SuperHero Go-Karting Tour!! https://kart.st/  9月7日金曜日3時の目覚ましで起床。「真・無双検索」関連。下記ブログ記事、なんだって!? 科学普及の意味合いでも中国でウケたとかで。 ・中国で大人気の「はたらく細胞」ついに人民日報で言及される http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52099028.html ※2018年09月03日19:05  9月8日土曜日1時過ぎに目が覚める。UEFAネーションズリーグ 第1節 イタリア×ポーランド 1-1 低い位置でのミスで左右に振られ先制され、PKで追いついたイタリア!  雨だよ!8時29分発の市バスでいく。途中、ピンにすわれる。青春18きっぷ使用なんで、久々にJRで西へ。9時京都駅発JR京都線新快速(播州赤穂行)。高槻で固定式クロスシートに座れる。9時35分、三国志ニュースの記事「チャイナフェスティバル 2018(代々木公園2018年9月8日9日)」を書き上げる。ロングシートの端に座れる。目的地は西宮市大谷記念美術館で何かというと下記のリンク先の雑記を参照のこと。 ・美術鑑賞メモ「2018 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」 http://cte.main.jp/sunshi/2018/0908.html ※新規関連記事 小学(1935年2月10日発行)

4902. OVERWATCH YEAR of the PIG(2019年1月25日-2月19日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・[PC]オーバーウォッチ (jpPlayOverwatch) on Twitter http://twitter.com/jpPlayOverwatch ・Twitter / jpPlayOverwatch: ラインハルト用新スキン「関羽」を公開! 旧正月イベント「イヤー・オブ・ピッグ」は1月25日から ... https://twitter.com/jpPlayOverwatch/status/1087182998322073600 下記のスクウェア・エニックスのサイトを見ると「オーバーウォッチ公式ホームページはBlizzard Entertainment運営の/ https://playoverwatch.com/ja-jp/ へ統合いたしました。/※グローバルページの日本語版のため、日本向けに提供されていない商品/サービスが掲載される事があります。」となっていてリンクを辿ると下記の2番目のサイトにいきつく。つまり現行のPS4用ゲーム『オーバーウォッチ』ではBlizzard Entertainment運営とのこと。そのサイトの下記のページ「旧正月」を見ると、2019年1月25日から2月19日までゲーム内イベント「YEAR of the PIG」が開催され、その期間、三国の人物にまつわるレジェンダリー・スキンが使用可能になるという。そのまま日本で分かりやすいように「旧正月」と訳されているけどつまりは春節イベントであり、そのイベントが日本中心じゃないことは干支が猪ではなく中国での豚になっていることでもうかがい知ることができるかな。 ・オーバーウォッチ | SQUARE ENIX http://www.jp.square-enix.com/overwatch/ ※関連記事 無限∞ナイツ(2015年1月15日-) ・オーバーウォッチ http://www.jp.square-enix.com/overwatch/ ・旧正月 https://playoverwatch.com/ja-jp/events/lunar-new-year/ ※関連記事 2019南京町春節祭(2019年2月3日、5日、9日-11日)

4903. ハルカ 天空の邪馬台国(2007年3月17日)
※関連記事 第33回 春の古書大即売会(京都古書研究会2015年5月1日-5日) 上記関連記事を書く際に知ったこと。 ・エンターブレイン http://www.enterbrain.co.jp/ ・ハルカ 天空の邪馬台国 | 書籍・ムック | 文芸 | その他 | エンターブレイン http://www.enterbrain.co.jp/product/mook/mook_bungei/213_other/06392701 ・ハルカ 炎天の邪馬台国 | 書籍・ムック | 文芸 | その他 | エンターブレイン http://www.enterbrain.co.jp/product/mook/mook_bungei/213_other/07396001.html 上記ページにあるようにエンターブレインより2007年3月17日に小説の桝田省治/著『ハルカ 天空の邪馬台国』(ISBN978-4-7577-3412-8)が1800円(税別)で、2008年11月6日にその続編の同著『ハルカ 炎天の邪馬台国』(ISBN978-4-7577-4454-7)が1800円(税別)で発売したという。

4904. チャイナの夜明け(2015年7月)
おそらくプチネタ。 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ 上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2015年第11号(総292号その1)(2015年10月15日発行)により知ったこと。下記出版社サイトの下記書籍ページによると2015年7月発売(前述のメルマガより)で叢文社より成田弘/著『チャイナの夜明け―日本語教師の中国四千年紀行』(ISBN978-4-7947-0743-7)が1500円(税別)で刊行したという。後述の紹介文にあるように一応、中国で知った「原風景」に「三国志」が挙がっていた。 ・総合出版会社 叢文社 そうぶんしゃ そう文社 のホームページへようこそ http://www.soubunsha.co.jp/ ・「チャイナの夜明け―日本語教師の中国四千年紀行」 成田 弘 著 http://www.soubunsha.co.jp/sofind.cgi?isbn=7947-0743 ※関連記事 写真紀行 心に残る「三国志」の言葉(2015年8月31日)

4905. 中国史への招待 三国志前夜編(栄中日文化センター2017年4月22日-9月30日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 「魏志倭人伝」の世界(NHK文化センター徳島教室2017年4月20日-9月21日) ・中日文化センター http://www.chunichi-culture.com/ ・中国史への招待 三国志前夜編 https://www.chunichi-culture.com/details/detail_135975.html ※前回と同じURLのページ 上記サイトの上記ページにあるように愛知県名古屋市中区栄4丁目1番1号 中日ビル4Fの栄中日文化センターにて講師として惠泉女学園大学准教授の田中靖彦先生により「中国史への招待 三国志前夜編」という講座が2016年10月-3月期に引き続き、2017年4月22日土曜日から2017年9月30日土曜日まで第4土曜13時から14時30分までの枠で開講されるという。その前が「後漢後期編」だったんで、いよいよ三国の一歩手前のところまできた。今のところ全6回。受講料は継続12960円、新規14904円(別途「入会金3,500円(税別)」とのこと)。 ※関連記事 中国史への招待 後漢後期編(2016年10月22日-2017年3月25日) ※次回記事 中国史への招待 三国志夜明け編(栄中日文化センター2017年10月28日-2018年3月24日)

4906. 邪馬台国 百年目の謎解き(NHK文化センター横浜ランドマーク教室2018年5月25日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 一年で学ぶ「三国志」の世界(NHKカルチャーセンター横浜ランドマーク教室2018年4月6日-2019年3月29日) 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマ-クプラザ5FのNHK文化センター横浜ランドマーク教室にて2018年5月25日金曜日の16時-18時に放送大学講師 住谷善愼/講師「邪馬台国 百年目の謎解き」の講座があるという。受講料は会員3153円、一般3715円とのことだ。 ・NHK文化センター横浜ランドマーク教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/yokohama/ ・NHK文化センター横浜ランドマーク教室:邪馬台国 百年目の謎解き https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1144707.html ※関連記事 「魏志倭人伝」の世界(NHK文化センター徳島教室2017年4月20日-9月21日)

4907. 三国志講談「苦肉の計」「連環の計」(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年10月21日10月28日)
下記サイトの下記ページによると、兵庫県神戸市長田区二葉町(大正筋商店街)のKOBE鉄人三国志ギャラリーにて2018年10月21日日曜日17時からと28日日曜日15時から30分程度、三国志プレイベントとして天神堂梅崙さんによりそれぞれ三国志講談「苦肉の計」と三国志講談「連環の計」の公演が行われるという。両日で演目が異なる。無料だそうな。 ・KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志 http://www.kobe-tetsujin.com/ ※新規関連記事 三国志ゲームラボ(毎月第三土曜日2018年12月15日-) ・KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介 http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/ ※関連記事  STOP劉備くん!!交流会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年9月23日)  三国志オリジナル講談 プレ公演会(2017年8月26日土曜日9月23日土曜日) ※新規関連記事 三国志講談「祝融の女心」(KOBE鉄人三国志ギャラリー2019年10月20日)

4908. ドラフトパック「九鼎大呂」プレリリース大会(2015年11月28日29日)
・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/ ・ドラフトパック「九鼎大呂」プレリリース大会 概要 | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/events/pre_kyutei/ ※関連記事 TCGの宴2015秋in福岡(2015年9月27日) 上記公式サイトの上記ページにあるように、2015年11月28日土曜日29日日曜日に『 三国志大戦トレーディングカードゲーム』関連で「来る2015年12月3日(木)ドラフトパック「九鼎大呂」の発売に先駆けて、全国の公認店員様と所属店舗様にご協力いただき、プレリリース大会を開催致します」とのこと(※「九鼎大呂」については後日記事にする予定)。各日の開催店舗は上記ページを参照のこと。

4909. 三国志学会 第十五回大会 三国志大文化祭(オンライン2020年9月13日日曜日)
・三国志学会 http://sangokushi.gakkaisv.org/ ※関連記事 【延期】第5回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年5月17日) ※新規関連記事 第5回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年12月19日) ・三国志学会大会 http://sangokushi.gakkaisv.org/taikai.html ※前回記事 三国志学会 第十四回大会(東京2019年9月14日土曜日) ※新規関連記事 2020年見るべき中国時代劇ドラマ(2020年3月26日) ※新規関連記事 三国志大文化祭に行くまで(2020年9月13日日曜日) ※新規関連記事 メモ:三国志大文化祭 特別講演(2020年9月13日) ※新規関連記事 メモ:三国志大文化祭 発表(2020年9月13日) ※新規関連記事 メモ:三国志学会 第十五回大会 報告(2020年9月13日) ※新規関連記事 メモ:第三回三国志学会賞授賞式(2020年9月13日) ※新規関連記事 メモ:三国志学会 第十五回大会 講演(2020年9月13日) ※9/1リンク追記 ・三国志学会 公式 - YouTube https://www.youtube.com/channel/UCHvfzEtN5TUUHtM1jpKyVeA ・早稲田大学 https://www.waseda.jp/  上記公式サイトをこまめにチェックしていると、やはりこの時世なんで例年の7月下旬より遅れて8月11日に更新され、数日ぐらいで会員にハガキが到達されるのだろう。  何かというと「三国志学会 第十五回大会」は2020年9月13日日曜日13時から17時まで東京都新宿区西早稲田1-6-1 27号館 地下2階 小野記念講堂(※9/1追記。無料のオンライン中継のみ。上記追記のYouTubeチャンネルにて)にて開催されるという。「参加費:500円(入会された方は無料です)」とのこと。昨年が小説家、吉川英治がテーマになっていたが、今年は横山光輝がテーマになった印象があるね。  また同会場同日午前中の10時から12時25分まで、それに先立ち三国志大文化祭が開催されるという。こちらには特別講演として「四葉夕卜 (漫画原作者)/「『パリピ孔明』創作秘話」がある。  やはりこのご時世なんで両者とも「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染情況により、オンラインで行う可能性があります。対面かオンラインかは、学会HPで9月1日に発表します。」とのことだ。 ※関連記事 パリピ孔明(2019年12月31日-) ※新規関連記事 パリピ孔明が胸アツでアゲアゲ!!原作者の四葉夕卜先生の裏話も!?(2020年9月27日)

4910. 真・三國無双 斬(2018年9月19日配信)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ ※関連記事 ω-Force 20th Anniversary Complete CD-BOX(2018年3月28日) ・『真・三國無双 斬』事前登録開始! http://100wpcdn.gamecity.ne.jp/news/2018/08/post-229.html 上記の「GAMECITY」の2017年9月11日のNEWSから引用するに「真・三國無双 斬 9/19(水)配信開始決定!事前登録数30万件突破!(運営:株式会社ネクソン)」とのことで、ネクソン運営で2018年9月19日にスマートフォン向けのアクションRPG『真・三國無双 斬』が配信開始されるという。いや下の公式サイトを見ても基本的な情報がないので、上のニュースページによると「基本プレイ無料(アイテム課金制)」ってやつで、プラットホームは「App Store、Google Play」で推奨環境は「Android OS 4.4以上 / iOS 9以上(予定)」で「台湾So-Cayenne Mobile Entertainmente社(碩辣椒股份有限公司、本社:台湾台北市、董事長:鄧潤澤)」の開発で、日本中国以外ですでに2017年3月にNEXON Korea Corporationにより配信されていると。『真・三國無双7』ベースでつまりはキャラクターもそのデザインってことだろう。と三国志ニュースで検索すると下記関連記事が出てきた。 ・スマホゲーム | オンラインゲーム NEXON(ネクソン) https://www.nexon.co.jp/smartphone-game/ ※関連記事 真・三國無双:斬(仮称)(2016年) ・真・三國無双 斬|公式サイト https://mobile.nexon.co.jp/musouzan ※関連記事 真・三國無双7(2013年2月28日) ※新規関連記事 真・三國無双(クローズドβテスト2020年10月8日-12日)

4911. はじめての即位 別冊(封禅)(2018年12月29日)
※前の記事 三国志群雄太守県令勢力図(上)(2018年12月1日発行)  2018年12月30日日曜日15時ぐらい、大崎コミックシェルターの同人誌即売コーナーにいた。 ・大崎コミックシェルター | コミックマーケット開催期間中、品川区大崎で開催されるコミケ連動イベント http://comishel.osaki.style/ ・版元ひとり&おもしろ同人誌バザール (hanmoto_hitori) on Twitter https://twitter.com/hanmoto_hitori ・おもしろ同人誌バザール「プチ」@大崎コミックシェルター https://hanmoto1.wixsite.com/omobazapetit ※次回開催記事 関帝 紹興酒 ビル看板(恵比寿駅2019年8月10日確認)  実は前日の冬コミ初日にて次の日、つまり今日、このイベントがあるってことで、冬コミ初日に幾喜三月さんの楽史舎があると把握していたが、この日にあわせて寄らずにいた。下記関連記事で触れたように夏コミで『はじめての即位』上下を購入したんで、今回の新刊である『名君へのステップアップ はじめての即位』別冊(封禅)を400円で購入。2018年12月29日新刊。清岡はハウトゥー本になじみがないけど、冒頭の文を見るとハウトゥー本を髣髴とさせる内容で、ニヤリとさせられる。 ・楽史舎index http://www.diced.jp/~rakushi/ ※関連記事 メモ:コミックマーケット94 2日目(2018年8月11日) ※新規関連記事 三国志ファンお花見@名古屋鶴舞公園(2019年4月3日) ※新規関連記事 ふだんづかいの青銅器(2019年12月29日発行) ※新規関連記事 三国志ファンの19年度忘年会・名古屋(2020年4月1日) ・幾喜三月@楽史舎 (sangatsu_rakshi) on Twitter https://twitter.com/sangatsu_rakshi  どこに三国が関係するかというと、後日、確認するに例えばpp.6-7「封禅の変遷」にてp.7「三国志と封禅計画」と節立てされており、また蔡邕『独断』が引かれている箇所もある。 ※関連記事 メモ:「晋南朝における冠服制度の変遷と官爵体系」

4912. 葉雄 三国演義人物譜
※前の記事 メモ:冷艶鋸鑑賞会という名の三国志会@横浜中華街(2019年6月29日)  2018年6月30日日曜日に日付が変わったあたり。前の記事で予告したように「横浜中華街 三国演義」の壁にあった人物画について。まず下記のようなツイートから。 ・hidëpp (JohnnyHidepp) on Twitter http://twitter.com/JohnnyHidepp ※関連記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム 商品展開休止(2016年4月27日) ・Twitter / JohnnyHidepp: 先ほどの店内の壁の絵、葉雄て人の絵で三国志の画像検索すると割とよく出てきます。 ... https://twitter.com/JohnnyHidepp/status/1145010602424721408  それで検索するとその壁紙の人物絵はどうやら葉雄『三国演義人物譜』(叶雄『三国演义人物谱』)からの絵だそうで、下記ツイートを見ると、6月22日に蓮の絵から三国の人物画になったようだ。 ・すもも@三国志好き (choho1019) on Twitter http://twitter.com/choho1019 ・Twitter / choho1019: 今日は横浜中華街の「三国演義」に再び行ってきました。 前回壁紙が蓮の花だったのですが、今回は蜀、魏、呉ごとに武将が紹介されいてる壁紙に! 私が座ったとこは「呉」のとこで、大好きな黄蓋のじっちゃんがいたから嬉しかった♫ それにしても曹操コース高っ!黄忠コースはヘルシーなイメージです。 ... https://twitter.com/choho1019/status/1142419926461796352  しかし葉雄『三国演義人物譜』(叶雄『三国演义人物谱』)をネットで検索しても目的外のが引っかかりすぎて(例えば中身の絵のデータ)、肝心の書誌情報が見つけ出せない。作者名でNDLオンラインなどで検索しても葉雄老師が1950年生まれで叶雄[等]编绘『三侠五义』连环画(少年儿童出版社1994年10月)と連環画の作家だったことぐらいが判るぐらいだ。 ・国立国会図書館オンライン | National Diet Library Online https://ndlonline.ndl.go.jp/ ※関連記事  三国志組曲~二胡とシンフォニック・オーケストラ コンサート inいずみホール~(2018年9月19日) ※新規関連記事 大集結 邪馬台国時代のクニグニ(2015年4月14日)  一方、下記の書虫で作者名で検索すると『三国演義人物図』(叶雄絵手巻本)2009年12月やら季永桂/文『三国演義人物画伝』百家出版社2002年10月やらが出てきておしい。 ・書虫--中国書籍ネット書店 https://www.frelax.com/  とりあえず百度百科での葉雄老師を見ると、下記のリンク先にあるとおり。残念ながら主要作品に『三国演義人物譜』がないものの2013年1月12日から2月25日まで「叶雄三国演义主题画展」が開催された旨があった。 ・叶雄(上海连环画研究会理事)_百度百科 https://baike.baidu.com/item/%E5%8F%B6%E9%9B%84/10439174

4913. 真・三國無双8 公式ガイドブック(2018年2月28日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・ファミ通の攻略本 (famitsu_koryaku) on Twitter https://twitter.com/famitsu_koryaku ・Twitter / famitsu_koryaku: 『真・三國無双8 公式ガイドブック』はいよいよ明日28日発売です! A5判496ページ、定価(本体2600円+税)。切り離せる中国全図の裏面には、無双武将たちの平服姿がズラリ。お楽しみに! ... https://twitter.com/famitsu_koryaku/status/968446415578910720 下記サイトの下記ページによると、2018年2月28日水曜日にKADOKAWAより『真・三國無双8 公式ガイドブック』(ISBN9784047333116)が2600円(税別)で発売したという。名前のとおり、PS4用ゲーム『真・三國無双8』の攻略本。 ・KADOKAWAオフィシャルサイト http://www.kadokawa.co.jp/ ・真・三國無双8 公式ガイドブック 週刊ファミ通編集部:コミック https://www.kadokawa.co.jp/product/321712000707/ ※関連記事 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)

4914. 美しい中国 合肥(人民中国 2019年1月5日発売)
 下記サイトの東方書店が発行するメールマガジン『【中国・本の情報館】Webユーザーのみなさまへ』vol.158(2018年12月28日発行)により知ったこと。 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ※新規関連記事 『全訳 封神演義』(全四巻)の出版に関連して(東方 444号2018年2月5日発行) ・今月の『人民中国』 https://www.toho-shoten.co.jp/renmin/ ※関連記事 汲古書院 訳あり特価本販売中(東方書店2017年12月)  それによると2019年1月5日発売の『人民中国』2019年1月号に「美しい中国 合肥(上)三国志のロマン感じる町並み」という記事があるそうで、連載コーナーのようだね。※追記。「美しい中国 合肥(下)」は2月12日発売の2月号。 ・人民中国 http://www.peopleschina.com/ ・美しい中国 http://www.peopleschina.com/zlk/mlzg/ ※リンク追記 ・合肥 三国志の激戦の舞台 http://www.peoplechina.com.cn/tjk/hefei/hfls/xyj/201901/t20190114_800154179.html ※関連記事  東京便り―中国図書情報 第25回(2016年1月)  『レッドクリフ』と三国志(『人民中国』2009年7月号)

4915. 善書-華僑・華人の人生訓(2011年9月2日)
※前の記事 大学入試センター試験で三国志関連2019(2019年1月19日)  2019年1月23日水曜日4時過ぎの目覚し時計で4時半に目覚める。8時18分三国志ニュースの記事「スーパーロボット大戦UX パーフェクトバイブル(2013年5月17日)」を書き上げる。1月24日木曜日4時半目に目覚まし時計。1月25日金曜日3時に目覚めてしまう。NETFLIXでドラマ「スター・トレック ディスカバリー」シーズン2の2話。フレイクス監督のST精神にのっとった回。おもろい!しかも救いのあるオチだね。真実を探求する人が納得したというか。 ・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう! https://www.netflix.com/ ※関連記事 少女マンガ 歴史・時代ロマン決定版全100作ガイド(2017年12月30日) ※新規関連記事 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note(2019年7月-)  それで本題。手元のアクセスログを見て、珍しくリンク元のURLが判る状況になっていて(大半がすでにどこも標準装備されて何年もたつステルス検索)、辿ってみると、下記サイトの下記ページにあたる。 ・宣和堂遺事 – 宣和堂の節操のない日記 http://sengna.com/ ※関連記事 リンク:アイシン・グルンの『三国志演義』(宣和堂遺事2016年5月22日) ・前門の関帝廟 http://sengna.com/2011/03/21/kankou/  いやこの記事自体も三国ネタが含まれているのだけど、今回はその記事のコメント欄にある同仁堂氏の伝えること。それによるとほぼ毎年、京都大学が東京で開催する「TOKYO漢籍SEMINAR」の第7回 に関帝廟に言及される講演があったと。2011年9月2日開催、おそらく震災の影響で半年日程がずれている。下記ページによると、それは善堂が関係することから山崎岳(センター助教)「善書-華僑・華人の人生訓」だろう。下記ページにあるように書籍化もされてある…と思ったら書籍化されるのとされない回があってこの回のはないのか。 ・京都大学人文科学研究所 http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/ ※関連記事 『漢簡語彙 中国古代木簡辞典』『漢簡語彙考証』(2015年3月25日) ・第7回 TOKYO 漢籍 SEMINAR 総合テーマ「俗書の啓蒙力」 http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/zinbun/symposium/2011-kanseki-tokyo.htm ※関連記事  2006年3月11日「第二回 TOKYO 漢籍 SEMINAR」午前レポ  メモ:錯誤と漢籍(『漢籍はおもしろい』所収)  木簡と中国古代(2015年2月) ※関連記事 メモ:震災の短期的な影響

4916. 三国志演義事典(2019年6月27日)
 東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第6号(総333号)(2019年7月12日発行)で知ったこと ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ※関連記事 リンク:木鹿大王攷(中国古籍文化研究 稲畑耕一郎教授退休記念論集 2018年3月) ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ ※関連記事 入門 こんなに面白かった三国志(2019年11月7日) ※新規関連記事 ここが一番おもしろい! 三国志 謎の収集(2019年11月1日) ・国内書 三国志演義辞典 https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4469032154&bookType=jp 下記出版社サイトの下記書籍ページによると、2019年6月27日に大修館書店より渡邉義浩・仙石知子『三国志演義事典』(ISBN9784469032154)が3600円(税別)で出版されたという。 ・株式会社大修館書店 http://www.taishukan.co.jp/ ・三国志演義事典 https://www.taishukan.co.jp/book/b454052.html ※関連記事 三国志事典(2017年5月22日) ・渡邉義浩ホームページ http://ywata.gakkaisv.org/ ※著者サイト ※関連記事 曹操(2019年7月18日) ※新規関連記事 集中講義 三国志 正史の英雄たち(2019年6月25日) ※新規関連記事 史実 三国志(2019年7月2日)

4917. 第5回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年12月19日)
下記関連記事から久々の講座情報。というか延期分の日程確定。 ※関連記事 三国志演義を読む(大阪府守口市2020年4月23日-9月3日) ・三国志学会 http://sangokushi.gakkaisv.org/ ※関連記事 三国志学会 第十五回大会 三国志大文化祭(オンライン2020年9月13日日曜日) ・“三国志”の作り方講座 http://sangokushi.gakkaisv.org/tsukurikata.html ※前回記事 第4回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年2月23日) ※延期元記事 【延期】第5回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年5月17日) ※次回記事 第6回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2021年4月24日) ・三国志学会 公式 (3594gakkai) on Twitter http://twitter.com/3594gakkai 上記サイトの上記ページによると、東京都新宿区戸山1-24-1 早稲田大学戸山キャンパス にて早稲田大学 文学学術院 非常勤講師の高橋康浩先生による講演「孫呉の作り方~理念とその変遷~」を含む「第5回“三国志”の作り方講座」が2020年12月19日日曜日14時から16時30分まで開催するという。「参加費:2,000円(税込)」。対談では前回に続いてUSHISUKEさんが出演とのこと。今回は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会場は40名程度におさえて、同額有料のオンライン配信を予定しているとのこと。 ※関連記事  韋昭研究(2011年7月)  三国志の世界―英雄の群像―(東京都調布市第3土曜日2018年4月21日-)  三国志トーク英雄人物伝「関羽」(関帝堂書店2018年11月23日祝日) ・三国志漂流 http://3594h.blog95.fc2.com/

4918. 三国裂(2013年8月28日-)
たまたま見かけいつか記事にしようとおもってメモを残していたら、結局、今頃になってしまったこと。 ・三国志SLGアプリ|三国裂-公式サイト-|Android(アンドロイド)/iOS(App Store)iPhone対応 http://www.sangokuretsu.jp/ 上記公式サイトにあるようにLEYOGAME ONLINE (HONGKONG)製のAndroid(アンドロイド)/iOS(App Store)iPhone対応のシミュレーションゲーム『三国裂』というのがあって、上記サイトからのTwitter Accountのログを辿ると、2013年8月28日に日本語版がリリースされた模様(会社から判断して元は香港製かな?)。アイテム課金制。

4919. 真・一騎当千 第3巻(2018年4月23日)
カレンダコンテンツを更新する際に知ったので記事に。 ・少年画報社 http://www.shonengahosha.co.jp/ ・アワーズ 2018年6月号 | 少年画報社 http://www.shonengahosha.co.jp/event.php?id=7464 ・真・一騎当千 第3巻 塩崎雄二 | 少年画報社 http://www.shonengahosha.co.jp/event.php?id=7446 ※前巻記事 真・一騎当千 第2巻(2017年8月30日) ※次巻記事 真・一騎当千 第4巻(2020年3月30日) 上記前巻記事にあるように、少年画報社の『ヤングキングアワーズ』で連載中の塩崎雄二「真・一騎当千」は、上記出版社サイトの上記ページによると、単行本第3巻(ISBN:978-4-7859-6197-8)が2018年4月23日に555円(税別)で発売したという。

4920. 三国志旅游局 春節前忘年会 神戸オフ会(2019年2月2日)
下記Twitter Accountの下記Statusで知ったこと。 ・三国志旅游局 春節オフ2019 (tcw_2019) on Twitter http://twitter.com/tcw_2019 ・Twitter / tcw_2019: 【三国志旅游局 春節オフ2019】こちらは例年、春節時期に開催しております「三国志旅游局 春節オフ」の告知アカウントです。今回は2019年2月2日(土)に神戸にて開催予定です。詳細等は決定次第、追ってお知らせ致します ... https://twitter.com/tcw_2019/status/1061616110305345541 ・Twitter / tcw_2019: 【参加表明について】サイトの参加概要をよくお読み頂きまして順を追ってご参加表明をお願い致します。予算目安は一次会5,000円前後(中華料理・飲み放題込み)、二次会2,000〜3,000円前後(居酒屋・人数頭割り)となっております。皆さまのご参加を心よりお待ちしております ... https://twitter.com/tcw_2019/status/1061616486488334336 ※関連記事 三国志旅游局 春節前忘年会 横浜オフ会(2018年2月3日) 上記関連記事に続いて、今回の春節も、というより春節前に、会場を横浜から神戸に戻し、下記サイト「三国志旅游局」の下記ページによると2019年2月2日土曜日に「三国志旅游局 春節前忘年会 神戸オフ会」が開催されるという。開始時刻は17時30分で、会場は「四五六菜館別館5F個室 横浜市中区山下町202-1」、予算は「一次会参加費 5,000円前後を予定」でその後の二次会のは「料金を参加人数で頭割り。3,000円前後を予定。」とのこと。 ・三国志旅游局 http://travel.china-world.info/ ・2019年2月2日神戸オフ会開催 http://travel.china-world.info/info/20181111_01/