Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 04月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 4771 - 4800 / 5557 件 (0.0722 秒). 検索条件の修正

4771. リンク:魏晋簡牘のすがた(2015年3月31日)
下記関連記事を書く際に、関連ページを探そうと「出土状況よりみた長沙呉簡」で検索したら見かけたこと。 ※関連記事 出土状況よりみた長沙呉簡(2013年3月) 下記サイトの下記ページにあるように、国立歴史民俗博物館 より2015年3月31日に『国立歴史民俗博物館研究報告』194巻(ISSN 0286-7400)が発行されたという。そのpp.221-236に紀要論文、關尾史郎「[研究ノート] 魏晋簡牘のすがた : 長沙呉簡を例として」が掲載され、下記ページにリンクされるPDFファイルとして読める。 ・国立歴史民俗博物館学術情報リポジトリ https://rekihaku.repo.nii.ac.jp/ ・[研究ノート] 魏晋簡牘のすがた : 長沙呉簡を例として http://doi.org/10.15024/00002217 ・關尾史郎のブログ http://sekio516.exblog.jp/ ※関連記事  地下からの贈り物(2014年6月)  後漢・魏晋簡牘研究の現在(2015年9月20日) ※新規関連記事 出土資料からみた三国志と三国時代(東洋文庫アカデミア2019年6月22日29日 7月6日13日)

4772. ω-Force 20th Anniversary Complete CD-BOX(2018年3月28日)
・GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ ※新規関連記事 真・三國無双 斬(2018年9月19日配信) ・[GAMECITYオンラインショッピング]ω-Force 20th Anniversary Complete CD-BOX https://shop.gamecity.ne.jp/goods/201632803000002001.html ※関連記事  真・三國無双8 オリジナル・サウンドトラック コンプリート(2018年2月14日)  真・三國無双7 オリジナル・サウンドトラック コンプリート(2013年3月6日) 上記サイト「GAMECITY」の上記ページによると、2018年3月28日にコーエーテクモゲームスより『ω-Force 20th Anniversary Complete CD-BOX』が60000円(税別)で発売したという。タイトルどおりω-Forceが手がけたゲームのCDが60枚あり、それらに『三國無双』や真・三國無双』シリーズが含まれるという。ただし上記の関連記事にある『真・三國無双8』ゲームBGMは未収録とのこと。

4773. 三国志 曹操の兵法(神奈川県横浜市2019年7月11日)
・朝日カルチャーセンター横浜教室 (asahiculture_y) on Twitter http://twitter.com/asahiculture_y ・Twitter / asahiculture_y:三国志の英雄、曹操の兵法に迫ります。曹操はいかなる思想を持ち戦ったのか? 自らの兵法研究成果を『兵書接要』に著した兵法家・曹操が『孫子』をどう解釈したのか読み解きます。講師は三国志学会@3594gakkai事務局長もつとめる早大教授・渡邉義浩さん。7/11。 #三国志 #孫子 ... https://twitter.com/asahiculture_y/status/1146740289668702208 上記のTwitter Accountの上記のStatusで知ったこと。下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 “三国志”の作り方講座 特別編(東京都新宿区戸山2019年7月14日) ・朝日カルチャーセンター | 横浜 https://www.asahiculture.jp/yokohama ※新規関連記事 考古学が挑む邪馬台国10の問い(神奈川県横浜市2019年4月6日) ※新規関連記事 特別展「三国志」の見どころ(神奈川県横浜市2019年7月31日) ・三国志 曹操の兵法 https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/35b93fad-e043-9270-0e36-5cb6f61dc9e3 上記サイトの上記ページによると、神奈川県横浜市西区高島2-16-1ルミネ横浜8階 朝日カルチャーセンター横浜教室にて早稲田大学教授の渡邉義浩先生による講座「三国志 曹操の兵法」が2019年7月11日木曜日11時から12時30分まで開講するという。「会員 3,240円 一般 3,888円」。特別展「三国志」の案内がページ内に書かれてある。 ・渡邉義浩ホームページ http://ywata.gakkaisv.org/ ※関連記事  三国志展の見どころ(千葉県千葉市2019年5月11日)  特別展 三国志 記念講演会(東京国立博物館2019年7月13日27日) ※新規関連記事 曹操・関羽没後1800年 三国志の世界(東京都港区南青山2020年4月4日-7月11日)

4774. 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第8弾ブースターパック(2014年2月13日)
※関連記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム 覇業への道 2014(2014年2月1日-) 上記関連記事を書く際に気付いたこと。 ・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/ ・三国志大戦トレーディングカードゲーム 第8弾ブースターパック | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/data/products/booster08/ 上記公式サイトの上記ページにあるように、2014年2月13日に『三国志大戦トレーディングカードゲーム 第8弾ブースターパック』の1パック6枚入りが220円で、1ボックス20パック入りが4400円で発売するという。「第8弾」とあるのは下記の記事にあるようにそれまで第1弾、第2弾、第3弾、第4弾、第5弾、第6弾、第7弾と販売しているからだ。 ※前弾記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第7弾ブースターパック(2013年10月31日)

4775. 第15弾ブースターパック~竜攘虎搏~プレリリース大会(2016年1月22日-24日)
・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/ ・第15弾ブースターパック~竜攘虎搏~プレリリース大会概要 | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/events/prerelease_15/ 上記公式サイトの上記ページにあるように、2016年1月22日金曜日-24日日曜日に『三国志大戦トレーディングカードゲーム』関連で「2016年1月28日(木)発売!第15弾ブースターパック~竜攘虎搏~でもプレリリース大会を開催!/今回は開催期間が三日間!!」とのこと。発売する商品については下記関連記事を参照のこと。各日の開催店舗は上記ページを参照のこと。大会にはメインイベントとサブイベントとがあって、景品は前者が「・優勝賞:特製ラバープレイマット/・参加賞:PR2015-④2パック、特製ミニストレージBOX」、後者が「・参加賞:PR201-②2パック」とのこと。 ※関連記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第15弾ブースターパック ~竜攘虎搏~(2016年1月28日)

4776. クイズで楽しむ 三国志仰天エピソード210(2014年5月17日)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ 上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2014年第8号(総275号その2)(2014年6月24日発行)により知ったこと。 ・マイナビ文庫 | マイナビブックス https://book.mynavi.jp/bunko ・マイナビ文庫 クイズで楽しむ 三国志仰天エピソード210 | マイナビブックス< https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=25027 上記サイトの上記ページにあるように、2014年5月17日に三国志クイズ学会/編『クイズで楽しむ 三国志仰天エピソード210』(マイナビ文庫、マイナビブックス、ISBN978-4-8399-5104-7)が691円で発売したという(PDF版も同価格のようで)。上記ページの紹介文を読むと、初心者向けでもあるようだね。

4777. 千葉大学の入試で後漢書関連2015
※前記事 京都大学の入試世界史Bで〔孫権〕(2015年2月25日) 上記記事の一つ前の記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。 ・大学入試2015 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/ ※残念ながら2015年の分はRobot.txtでアーカイブが弾かれている。 そうすると国立前期入試日程(2月25日)の千葉大学に『後漢書』関連がある。プチネタだけどね。 ・国立大学法人 千葉大学|Chiba University http://www.chiba-u.ac.jp/ 千葉大学前期入試の日本史は日本人男性の平均身長の変遷を軸に問題を組み立てている。それらの中の[1]の問2に「2世紀後半の倭国大乱については,中国の史書に記されている。何という史書か。」とあり、答えは『後漢書』だね。

4778. 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第2弾スターターデッキ(2013年3月28日)
※関連記事 プラチナプロモーションカードキャンペーン(三国志大戦TCG 2013年5月1日-7月31日) 上記関連記事を書く際に知ったこと。 ・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/ ・三国志大戦トレーディングカードゲーム 第2弾スターターデッキ(スターターデッキ・2) | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/data/products/starter03/ 上記公式サイトの上記ページにあるように、2013年3月28日に『三国志大戦トレーディングカードゲーム 第2弾スターターデッキ』が3種各1200円で発売したという。

4779. 中国史に学ぶ「将の器」の磨き方(2016年8月19日)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ 上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第8号(総302号その2)(2016年9月30日発行)により知ったこと。下記出版社サイトの下記書籍ページによると、KKロングセラーズより2016年8月19日(※日付はAmazon.co.jpより、次のISBNもそこからだけど)に守屋洋/著『中国史に学ぶ「将の器」の磨き方』(ISBN978-4845409877)が1000円(税別)で発売したという。 ・心を豊かにしていく出版会社 KKロングセラーズ http://kklong.co.jp/ ・中国史に学ぶ「将の器」の磨き方 http://kklong.co.jp/201608-1.html ※関連記事 【真説】日本誕生II 神武天皇が攻めた「卑弥呼の邪馬台国」は鹿児島にあった!(2016年6月28日) ※同著者記事 黄昏三国志 孔明以後の英雄たち(2015年4月16日)

4780. 孔明め!孔明め!孔明め!(京都2017年6月1日,2日、松山2017年6月14日,15日)
下記ブログ記事で知ったこと。 ・尚書省 三國志部 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/ ・「 孔明め!孔明め!孔明め!」公演(2017年6月1日~6月15日) http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20170218/1487368311 下記公式サイトによると、2017年6月に舞台「孔明め!孔明め!孔明め!」が上演されるという。 ・舞台 孔明め!孔明め!孔明め! 2017年6月、笑いと涙の三国志コメディ!3コメ http://komeime-3.com/

4781. 三国破譚(2018年2月28日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter https://twitter.com/Kyrie0359 ・Twitter / Kyrie0359: 選評↓ http://www.entame-awards.jp/awards/19n.html 【三国破譚〜孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事 (ファミ通文庫) 】 ... https://twitter.com/Kyrie0359/status/964181642381180928 ※関連記事 世界の街道をゆく 三国志の道III・中国(テレビ朝日2018年2月) ※新規関連記事 真・三国志妹(2018年2月28日) 下記出版社サイトの下記書籍ページによると、2018年2月28日水曜日にKADOKAWAより波口まにま/著、saraki/イラスト『三国破譚 孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事』(ファミ通文庫、ISBN9784047350274)が620円(税別)で発売したという。ライトノベルにジャンル分けされ、「第19回エンターブレインえんため大賞優秀賞」とのこと。 ・web KADOKAWA - 株式会社KADOKAWA|角川グループ・角川書店 http://www.kadokawa.co.jp/ ※関連記事 真・三國無双8 公式ガイドブック(2018年2月28日) ※新規関連記事 中国嫁日記 1巻(2011年8月12日) ・三国破譚 孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事 波口まにま:ライトノベル https://www.kadokawa.co.jp/product/321711000889/ ※関連記事 精恋三国志I(2010年4月10日) ・三国破譚 | FBonline http://fbonline.jp/02sp/02_1803Sangoku/index.html ちなみに「第19回エンターブレインえんため大賞優秀賞」が何のことか、冒頭のStatusにリンクされているのだけど、下記リンク先にあるように、応募総数533作品から選ばれた1作品とのことだ。賞金50万円。 ・えんため大賞 http://www.entame-awards.jp/awards/19n.html

4782. 餃子専門舗 三國志(大阪府交野市、東大阪市)
※前の記事 リンク:本田圭佑の教育論(GOETHE2019年3月3日)  前の記事にあるように、2019年6月29日土曜日に溜まったTLを見て、下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・藤沢 (fujimira) on Twitter https://twitter.com/fujimira ・Twitter /fujimira: 餃子専門店 三國志ってお店を見つけたよ! 今日はそこの餃子で夜ご飯にした〜うまい。小さめでぱくぱくいけるおいしさ ... https://twitter.com/fujimira/status/1144616543528996865 下記サイトにあるように、「餃子専門舗 三國志」が交野本店として大阪府交野市私部4-1-2に、また瓢箪山店として、大阪府東大阪市瓢箪山1-26にあるとのこと。下記の公式サイトを見ても特に三国要素が見られないので、久々に店名だけ三国の予感。 ・餃子専門舗 三國志 http://3594.l-shop.net/ ※関連記事  中華料理 三国志(大阪市西区西本町)  中華居酒屋 三国の宴(東京 東十条)  メモ:横浜中華街 三国演義 孫権コース(2019年5月26日)

4783. 中国逍遥(2014年5月20日)
下記出版社からチラシが送られてきて知ったこと。ネットでの更新を待っていた。 ・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版 http://www.kyuko.asia/ ・汲古選書68 中国逍遥 - 株式会社汲古書院      古典・学術図書出版 http://www.kyuko.asia/book/b180988.html 上記サイトの上記書籍ページにあるように汲古書院より2014年5月20日に多田狷介/著『中国逍遥 ―『中論』・『人物志』訳註他―』(汲古選書68、ISBN9784762950681)が出版されたという。4000円(税別)。短い紹介文に「入手困難な徐幹『中論』訳註および劉邵『人物志』訳註をお届けする」とあり、『三国志』巻二十一魏書王粲伝に「粲與北海徐幹字偉長・廣陵陳琳字孔璋・陳留阮瑀字元瑜・汝南應瑒字德璉・東平劉楨字公幹並見友善。」や「而偉長獨懷文抱質、恬淡寡欲、有箕山之志、可謂彬彬君子矣。著中論二十餘篇、辭義典雅、足傳于後。」とあるのと同じ巻に劉邵伝が立てられていてそこに「凡所選述、法論・人物志之類百餘篇。」とあり、徐幹も劉邵も『三国志』に載る人物だ。br> ※関連記事  ノート4:三国志学会 第五回大会  ノート5:三国志学会 第五回大会 著者名を三国志ニュースで検索すると、下記関連記事が見える。 ※関連記事 2008年春期東洋学講座「三国志の世界を語る」 via 「古代中国箚記」

4784. まんが日本史#2「幻の邪馬台国~女王卑弥呼~」(2017年1月1日)
番組表から知ったこと。 ※関連記事 まんが日本史#2「幻の邪馬台国~女王卑弥呼~」(2015年8月9日) 上記関連記事にあるように、以前よりCSのヒストリーチャンネルにてアニメ『まんが日本史』がくり返し放送されていて、そこでも書いたように当然、『三国志』巻三十魏書東夷伝に載る邪馬台国や卑弥呼等が出てくる回もあり、それは第2回「幻の邪馬台国~女王卑弥呼~」となる。 ・歴史エンタテイメント専門チャンネル | THE HISTORY CHANNEL JAPAN ヒストリーチャンネル http://www.historychannel.co.jp/ 上記放送局サイトにある下記番組ページを見てみると、同局にてアニメ『まんが日本史』の一挙放送が始まり、2017年1月1日日曜日9時から10時までの一時間枠にアニメ『まんが日本史』の第1回「日本の誕生~原始時代の生活~」と第2回「幻の邪馬台国~女王卑弥呼~」が放送される。 ・まんが日本史 || ヒストリーチャンネル http://www.historychannel.co.jp/detail.php?p_id=00126

4785. 【おまけ】 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)(2017年1月30日-7月3日)
※関連記事 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日) 上記関連記事でも追記したけど、下記のTwitter AccountのStatusなどで知ったこと。 ・むらや@無駄なことをしゃべりたい on Twitter https://twitter.com/muraya23 ・Twitter /muraya23: 今回から本物のお店で収録のらじおちゃ聴いていただけてますか? そして隔週配信のらじおちゃの穴をごまかすために、来週30日月曜日に放送終了後のおまけ放送を配信予定! 内容は東々とむらやのコアめのオタクトーク、つまり雑談です!お楽しみに! ... https://twitter.com/muraya23/status/823905247777013760 下記リンク先にあるように、「ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第39回」の次の週の2017年1月30日にその「おまけ」として「【おまけ】 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第39回」が配信された。 ・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし) https://www.youtube.com/playlist?list=PLbALiytoN8nRYW0F50Vap0A4gynVMa6-a ・【おまけ】 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第39回 2017.1.30配信 https://www.youtube.com/watch?v=riL_N-CNus8 それ以降、おまけが録音され配信されるか不透明だったけど、どうやら隔週月曜日配信の本放送の合間の週の月曜日配信を続けてくださるようだね、「【おまけ】 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第n回」という形で。 ・【おまけ】 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第40回 2017.2.13配信 https://www.youtube.com/watch?v=we0Ez3WEd68

4786. 「名詩名作」で学ぶ中国文学(愛知大学オープンカレッジ車道校舎2018年6月22日-7月27日)
※関連記事 楽しく!『三国志』(愛知大学オープンカレッジ豊橋校舎2017年9月16日-10月28日) 上記関連記事をはじめ、期間が終わる講座がそろそろではじめているので、続きはあるのかチェックし始める。下記サイトの下記ページによると、愛知県名古屋市東区筒井2丁目10-31 愛知大学オープンカレッジ 車道校舎にて2018年6月22日から7月27日までの毎週金曜日14時45分から16時15分まで定員40名で愛知大学オープンカレッジ講師 竹澤英輝先生による講座「「名詩名作」で学ぶ中国文学」(【2018春季】教養・文化・芸術)が全6回で開催されるという。その第6回が「『三国志演義』  ―軍神孔明、赤壁に降臨す。」。受講料10300円。 ・生涯学習なら愛知大学オープンカレッジ http://extension.aichi-u.ac.jp/exten/ ・【2018春季】教養・文化・芸術 「名詩名作」で学ぶ中国文学 http://extension.aichi-u.ac.jp/exten/sys/courseDetail.aspx?s=6609 ※関連記事 『三国志』講座 諸葛孔明の研究(愛知大学オープンカレッジ車道校舎2017年10月3日-11月7日) ※新規関連記事 『三国志』講座 英雄群像の研究(愛知大学オープンカレッジ車道校舎2018年10月2日-11月6日)

4787. 交地ニハ絶ツコトナカレ名古屋(2018年12月9日ポートメッセなごや)
・真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント【交地ニハ絶ツコトナカレ】 http://www.youyou.co.jp/only/musou/ ※関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十九(2018年6月2日幕張メッセ) 「真・無双検索」関連で知ったこと。上記のサイトの左の「開催スケジュール」を見ると、「2018/12/9(日) 交地ニハ絶ツコトナカレ名古屋(ポートメッセなごや)」とのことで、2018年12月9日日曜日に愛知県名古屋市港区金城ふ頭 ポートメッセなごやにてにて真・三國無双中心 三国志全般オンリー同人誌即売会「交地ニハ絶ツコトナカレ名古屋」が開催されるという。 ・ポートメッセなごや http://portmesse.com/ ※関連記事 天下布武 冬の陣(2010年2月7日)

4788. 交地ニハ絶ツコトナカレ 三十(2019年6月9日東京流通センター(TRC))
・真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント【交地ニハ絶ツコトナカレ】 http://www.youyou.co.jp/only/musou/ ※前回開催 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十九(2018年6月2日幕張メッセ) ※次回開催記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 三十一(2019年12月1日東京ビッグサイト) ※関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ名古屋(2018年12月9日ポートメッセなごや) 「真・無双検索」関連で知ったこと。上記のサイトの左の「開催スケジュール」を見ると、「2019/6/9(日) 交地ニハ絶ツコトナカレ三十(東京流通センター(TRC))」とのことで、2019年6月9日日曜日に東京都大田区平和島6-1-1 東京流通センター(TRC)にて真・三國無双中心 三国志全般オンリー同人誌即売会「交地ニハ絶ツコトナカレ三十」が開催されるという。 ・東京のレンタルスペース・東京流通センター(TRC) https://www.trc-event.jp/ ※新規関連記事 三十六計 十三(2019年8月24日東京流通センター(TRC)) ※新規関連記事 【延期】交地ニハ絶ツコトナカレ 三十二(2020年5月31日東京流通センター(TRC))

4789. 漢代を遡る奏[シ獻](2015年4月27日)
※関連記事 秦漢官文書の基礎的研究(2015年3月) 上記の関連記事に続いて出土資料もの。「直接、三国には関係ないだろうが、三国の各国の制度の元となる漢代の制度が盛りだくさんなんで紹介した」という理由付けで紹介。裁判関係だし。 出版社から送られてきたチラシにより知ったこと。下記出版社サイトの下記書籍ページによると2015年4月27日に汲古書院より池田雄一/編『漢代を遡る奏[シ獻]』(ISBN9784762965470)が6000円(税別)で刊行されたという。上記ページによると「漢代を遡る貴重な新出裁判記録の全訳注である。」という紹介文。というより「[シ獻]」(ゲン)という字がユニコードにないだなんて! ・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版 http://www.kyuko.asia/ ・漢代を遡る奏ゲン http://www.kyuko.asia/book/b196251.html

4790. 三国志朗読(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年7月21日)
下記ページにあるように、2018年7月21日土曜日の17時から17時20分まで兵庫県神戸市長田区二葉町(大正筋商店街)のKOBE鉄人三国志ギャラリーにて「三国志朗読」会が開催されるという。参加無料。樹リューリさんによる張松の物語「失国のぶさいく」とのこと。 ・KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介 http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/ ・‏樹リューリ (itukirr) on Twitter https://twitter.com/itukirr ※関連記事  三国志TRPG会~『転生三国志』を遊ぶ会~(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年6月30日)  三読会~三国志読書会、書評乱舞~(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年7月1日)  まるごと三国志(関帝堂書店2018年6月10日)

4791. メモ:諸星大二郎が『西遊記』を語る「西遊妖猿伝」における表象分析(ビランジ45号2020年2月22日発行)
※前の記事 三国志の英雄と隋・唐のかがやき(集英社版・学習漫画 世界の歴史4 2002年11月1日発売)     2020年6月19日金曜日13時47分、前の記事に引き続き上野の国際子ども図書館の児童書研究資料室にいた。 ・国際子ども図書館 http://www.kodomo.go.jp/ ・児童書研究資料室 https://www.kodomo.go.jp/use/room/data.html  前の記事に続いて国際子ども図書館にきた理由。下記の前号記事と同じく陳曦子さんによる連載「日中における中国四大名著の受容と再創作」をチェックしに開架を手繰る。その連載の「三国志演義」関連分は前回で終わっていて、今回、45号掲載分pp.50-51(連載第8回目)の「諸星大二郎が『西遊記』を語る「西遊妖猿伝」における表象分析」に見られる三国関連の紹介が本題となる。なので三国まるごとの論文ではないので自然とこの記事もプチネタになる。 ・ビランジ : 本〈子ども〉文化 + 風俗 45号 https://www.jsscc.net/books/4736 ・竹内オサムのホームページ http://www8.plala.or.jp/otakeuch/ ・ビランジ http://www8.plala.or.jp/otakeuch/contents-biran.html ※前号記事 メモ:日本の三国志マンガにおける表象考察(下)(2019年9月18日発行)

4792. 四川フェス2018(新宿中央公園2018年4月7日8日)
※関連記事 メモ:孔明の罠 閉店前日(2018年1月27日)  上記関連記事で触れたお店「孔明の罠」で、すでに開催の話をしていたのだけど、すっかり記事として紹介する時期を逸してしまった。  何かというと、今年も四川フェスが開催されるとのことで、今回は拡大して2日間とのこと。つまりは2018年4月7日土曜日(11時-17時)と4月8日日曜日(10時30分-17時)に東京都新宿区西新宿2丁目11の新宿中央公園にて「四川フェス2018」が開催されるという。「入場無料・雨天決行」とのこと。どこが三国と関係するかというと参加店舗に“深”中国的酒場「孔明の罠」が含まれるとのこと。 ・【入場無料】四川フェス2018@新宿中央公園 - おいしい四川 http://meiweisichuan.jp/sisen-fes2018 ・新宿中央公園 - 一般財団法人 公園財団 http://parks.prfj.or.jp/shinjuku/ ※前回開催の記事 メモ:四川フェスinなかのアンテナストリート(2017年4月2日) ※次回開催の記事 四川フェス2019(新宿2019年4月20日21日)

4793. 京都美風 祇園祭 in 京都駅ビル(2018年7月3日-31日)
※前の記事 中国庶民生活誌 裏街春秋(1994年8月1日)  2018年7月4日水曜日2時に目が覚める。4時30分-6時仮眠。コロンビアの7番カルロス・バッカがペナルティキックを外したのが敗退に決定的となったか。週末に備えユニフォームを洗濯していたけど、無駄に終わった。ねおち、25時におきる。  2018年7月5日木曜日3時に目覚ましだけど、6時ぐらいまで眠ってた。大雨。いつもの市バスは10分遅れぐらい?同じメロディーが何度もなっていたけど、後から気づいたが公的なものだったんだね、無差別に携帯電話を鳴らす。携帯電話もスマートフォンも持ってないから当時は意味がわからなかった。おかげで「避難指示」と「避難勧告」の区別がつくようになってしまった。  2018年7月6日金曜日。大雨。そのため午後からの予定がなくなって、その日は夕方から鈍行列車で旅立つ予定だったから、市バスの成り行きでまず四条烏丸まで行きその車中、あれこれ運行状況を調べていた。四条烏丸で旅に備え貯金を下ろす。それからともかく101系統で京都駅に行ってみた。そうしたら噂どおり、というか報道通り(右の写真)近畿の在来線はほぼ運行見合わせ。  某論文作成で足りない資料のために明日、朝から国会図書館に居たいんで、今日中には予定通り移動しておきたかった。それに明日、交通が通常通りの保障もないし。というわけで、新幹線で名古屋まで行くことにする。  それで雨の降る中、京都駅の北のバスの降車場から1階の北口に来て、案の定、緑の窓口が混んでいたので、一旦、2階の中央改札に行こうとエスカレータであがると、下記のページのように、京都駅ビル インフォメーション前で「京都美風 祇園祭 in 京都駅ビル 動く美術館-美を競う懸装品-」なる展示が行われていた。今、そのページを見ると開催期間は「2018.7.3 火~2018.7.31 火」、開催時間は「10:00~20:00(予定)」とのこと。ちなみに京都駅の公式サイトでこのイベントスペースの名前を調べてそれをキーワードにこの展示を検索しようとしたが、特にスペースに名前はないようで、しいていうなら「京都駅ビル インフォメーション前」という相対的な名称のようだね。 ・京都駅ビル [Kyoto Station Building] https://www.kyoto-station-building.co.jp/ ・京都美風 祇園祭 in 京都駅ビル 動く美術館-美を競う懸装品- - イベント https://www.kyoto-station-building.co.jp/events/175.html ※次年記事 京都美風 祇園祭 in 京都駅ビル(2019年7月3日-31日)  それでこの展示が本題。中央のガラスケースに京都祇園祭のマップとともに山鉾の模型が置かれていて、外側の展示では懸装品があって、下記のように写真をとっていた。     左の写真が孟宗山関連で右のが菊水鉾関連。何が三国に関係するかは下記関連記事参照のこと。それでいったら鯛山もなんだけど、先を急ぐその時間では見当たらなかった。前述のページを見るに「本年の」とあるんで来年の7月も開催されそうだね。 ※関連記事 京都祇園祭で三国(2018年7月)

4794. 光友綿陽米粉 牛肉米粉
※前の記事 図録 三国志(2019年6月19日)  2019年7月13日土曜日夜。前の記事で神戸市長田のブックカフェCha-ngoushi(ちゃんごくし)から帰宅、と書いたのだけど、その前に実はお土産をもらっていた。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ※関連記事 図録 三国志(2019年6月19日) ※新規関連記事 三国志の考古学(2019年6月)  それが右の写真の「光友綿陽米粉 牛肉米粉」、つまり即席ビーフン。なぜか、パッケージに桃園結義の場面が描かれ、それっぽい劉備(刘备)とのつながりの文章が以下に引用するよう簡体字で添えられている。

4795. プラチナプロモーションカードキャンペーン 第4弾(三国志大戦TCG 2014年2月14日-5月31日)
※関連記事 プラチナプロモーションカードキャンペーン 第3弾(三国志大戦TCG 2013年11月1日-2014年1月31日) 上記関連記事で触れたキャンペーンが終わると、半月経たずに始まるその第3弾キャンペーン。 ・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/ ・プラチナプロモーションカードキャンペーン第4弾 | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/data/user_support/ptprcp4/ 上記公式サイトの上記ページにあるように、『三国志大戦トレーディングカードゲーム 第8弾ブースターパック』を対象商品とし、その「第8弾ブースターパック BOX背面に印刷されているバーコード」(※「HCV-1559」という文字も含める)を2枚1口で送り応募するという、2014年2月13日から5月31日まで、あるいは景品が無くなるまで「プラチナプロモーションカードキャンペーン 第4弾」が行われるという。詳細は上記のページで、「excel版 応募用紙」や「PDF版 応募用紙」が用意されている。 ※関連記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第8弾ブースターパック(2014年2月13日)

4796. 湯河原初上演!感動の中国“京劇”と“四川変面”(2014年12月21日)
三国志フェス2015関連で知ったこと。すでに終わった公演だけど記録のために記事にする。 ・京劇・新潮劇院 張春祥主催の在日京劇団 http://www.shincyo.com/ ・国際理解講座『湯河原初上演!感動の中国“京劇”と“四川変面”』 http://www.shincyo.com/event/141221/main.html 上記サイトの上記イベントページによると、2014年12月21日日曜日の14時から15時30分まで神奈川県足柄下郡の湯河原観光会館3Fにてゆがわら国際交流協会主催で国際理解講座「湯河原初上演!感動の中国“京劇”と“四川変面”」が開催されたという。入場料無料。 ・湯河原観光会館のご利用について | 湯河原温泉観光協会公式サイト http://www.yugawara.or.jp/kaikan/ ・ゆがわら国際交流協会公式ホームページ http://www.yuint.org/ その講座の中で「天女散花」「二将軍」「変面」の3つの演目が三国と関係するのは「二将軍」だ。「馬超:張春祥 / 張飛:張小山」とのこと。

4797. STOP劉備くん!! リターンズ! 2巻(2018年4月20日)
・潮出版社 USIO http://www.usio.co.jp/ ・WEBコミックトム http://www.usio.co.jp/html/comic_tom/ ・STOP劉備くん!!リターンズ http://www.usio.co.jp/html/stop_ryuubikun/ ※関連記事  STOP劉備くん!!リターンズ(2014年9月22日-)  STOP劉備くん!!リターンズ 全話公開(2015年12月20日-2016年1月19日) 上記の関連記事にあるように、2014年9月22日月曜日より『WEBコミックトム』にて毎月20日公開の白井恵理子『STOP劉備くん!!リターンズ!』の月一連載が開始したのだけど、上記サイトの上記ページの2018年3月20日の更新情報(にあるように、潮出版社より2018年4月20日に『STOP劉備くん!!リターンズ!』2巻(ISBN978-4267021220)が発売するという。前巻が2018年2月20日に出たばかりなのに間髪入れない感じで刊行。 ※前巻記事 STOP劉備くん!! リターンズ! 1巻(2018年2月20日) ※次巻記事 STOP劉備くん!! リターンズ! 3巻(2018年6月20日)

4798. 通史で学ぶ 中国の歴史(NHK文化センターさいたまアリーナ教室2018年10月17日-2019年3月6日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 女王・卑弥呼の人物像に迫る(NHK文化センター京都教室2018年10月15日-2019年3月18日) 埼玉県さいたま市中央区新都心8番地 さいたまスーパーアリーナ内6階のNHK文化センターさいたまアリーナ教室にて2018年10月17日、10月31日、11月7日、11月21日、12月5日、12月19日、2019年1月30日、2月6日、2月20日、3月6日まで水曜日各13時30分-15時に大東文化大学名誉教授 岡田宏二/講師「通史で学ぶ 中国の歴史~前漢武帝から三国時代そして分裂混乱へ~」の全10回の講座があるという。受講料は会員前提で、30,348円(税込)とのことでそれとは別に教材費324円(税込)がかかる。 ・NHK文化センターさいたまアリーナ教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/saitama/ ※関連記事 原文で読む 中国古代人物伝(NHK文化センターさいたまアリーナ教室2016年10月1日-2017年3月4日) ・NHK文化センターさいたまアリーナ教室:通史で学ぶ 中国の歴史~前漢武帝から三国時代そして分裂混乱へ~ https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1117384.html ※新規関連記事 通史で学ぶ 中国の歴史(千葉県柏市2019年10月23日-12月25日)

4799. OVERLOAD III #11(2018年9月18日)
※前の記事 龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月)  2018年9月30日日曜日6時39分。台風接近の低気圧からか偏頭痛の中、だらだらと2016年10月29日放送のCS衛星劇場の無料放送のスーパー歌舞伎 新・三国志を見ている。7時前、DAZNのチケットとトイレットペーパーを買いに外へ。余裕で雨かと思ったら晴れてた。9時22分、三国志ニュースの記事「週刊モーニング 1994年47号 11・10号(無料期間:2018年8月16日-22日)」を書き上げる。10時20分、三国志ニュースの記事「マンガ図解三国志「武将」大百科(2016年8月3日)を書きながら「スーパー歌舞伎 新・三国志」を見ているけど、面白いね。劉備がある女性のなりすまし、って前提はともかく歴史と違って張飛が先に殺され関羽対曹操を際立たせていくクライマックスへの流れがよいね。 ※関連記事 スーパー歌舞伎 新・三国志(衛星劇場2016年10月29日)  気象庁サイトのレーダーを見ると、雨雲がしばらくこなさそうだったので、11時59分の市バスに乗り京都駅に外に出かける。普段の日曜からは考えられないほどすいている。JRの乗車券を買う。京都駅にNETFLIXのギフトカードを買いに行った。JRは列車の運行がなかったし、Portaは全店休業だしスタバもマツキヨも休みだし何より人がいつもより少ない!しかしヨドバシカメラは普通に開いてたけど、オチはギフトカードの買い物ではポイントがつかなかったことか。ギフトカード3500円。これで年は越せる。  女子も含め背が高く大きい中国人がたむろって居た。それは良いけど、道をふさぐなよー。何系統? 市バスは16時から本数を減らしていくと。あと二条城は休みだそうで。12時45分、市バスで帰路に着く。13時20分帰宅。13時38分、浄水器のフィルター交換。14時15分、昼食は昨日の朝食と同じく、キャベツとかぼちゃの長崎ちゃんぽんを乗せたコロッケ、ウスターソースたっぷり。台風が来ているしね。  それで家にいるときの習慣の一つに、貯めたサッカーのビデオをTVモニターにうつしつつ、ノートPCではNETFLIXなどを通じた動画を流している。前の記事も同様だけど。 ・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう! https://www.netflix.com/ ※関連記事 魔法少女まどか★マギカ 11話(2011年4月22日)  サッカーの方は2016年10月のセリエA ユヴェントス×ナポリで19時前に見終える(ニコラのゴールも含みヴィオラの勝利!)。そして並行してみていたのがNETFLIXを通じてのアニメ「OVERLOAD III」11話「もう一つの戦い」だ。 ・TVアニメ「オーバーロードⅢ」オフィシャルサイト http://overlord-anime.com/ ※関連記事 サイト「小説家になろう」で三国 ・11話 もう一つの戦い http://overlord-anime.com/story/?ep=25

4800. 蜀の美術:鏡と石造遺物にみる後漢期の四川文化(2017年4月5日)
下記のTwitter AccountのStatusなどで知ったこと。 ・東方書店 (toho_jimbocho) on Twitter https://twitter.com/toho_jimbocho ・Twitter /toho_jimbocho: 【入荷情報】『蜀の美術:鏡と石造遺物にみる後漢期の四川文化 /早稲田大学エウプラクシス叢書』(楢山満照/早稲田大学出版部)が東方書店東京店に入荷しました! ... https://twitter.com/toho_jimbocho/status/851658683104641024 ※新規関連記事 三国志事典(2017年5月22日) 下記の出版社サイトの書籍ページによると、早稲田大学出版部より2017年4月5日に楢山満照/著『蜀の美術 鏡と石造遺物にみる後漢期の四川文化』(ISBN978-4-657-17802-2)が3600円(税別)で刊行されたという。後で引用するように、『三国志』が対象とする時代が含まれる。こういった三国も含む文物の研究書なんていつぶりだろうかね。 ・早稲田大学出版部 http://www.waseda-up.co.jp/ ・蜀の美術 鏡と石造遺物にみる後漢期の四川文化 | 早稲田大学出版部 http://www.waseda-up.co.jp/cat664/post-745.html ※関連記事  佐原康夫/著『漢代都市機構の研究』(汲古叢書31 2002年)  1976年 林 巳奈夫/編「漢代の文物」 ・画像が語る中国の古代 http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=src;target=all;word=%89%E6%91%9C%82%AA%8C%EA%82%E9%92%86%8D%91%82%CC%8C%C3%91%E3