Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 04月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 4651 - 4680 / 5557 件 (0.0700 秒). 検索条件の修正

4651. 三国志TRPG会~『転生三国志』を遊ぶ会~(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年6月30日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・一条 (ichijou5759) on Twitter http://twitter.com/ichijou5759 ・Twitter / ichijou5759: [TwiPla] 三国志TRPG会~『転生三国志』を遊ぶ会~ http://twipla.jp/events/321437 そして三国志ギャラリーさんでTRPGやらせていただきます。ゲームは冒険企画局の『転生三国志』。武将の生まれ変わりとなって、悪の始皇帝軍から世界を救え! ... https://twitter.com/ichijou5759/status/1006177191506239488 下記ページにあるように、2018年6月30日土曜日の18時から21時まで、一条さん主催で兵庫県神戸市長田区二葉町(大正筋商店街)のKOBE鉄人三国志ギャラリーにて「三国志TRPG会~『転生三国志』を遊ぶ会~」が開催されるという。会費500円。その名のとおり下記関連記事で触れたTRPGの『転生三国志』を遊ぶ会とのこと。 ・三国志TRPG会~『転生三国志』を遊ぶ会~ - TwiPla https://twipla.jp/events/321437 ※関連記事  三国志ファンミーティング ゲームから古典へ(福岡2018年1月7日)  武将バトルRPG 転生三国志(2016年1月30日) ・KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介 http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/ ※関連記事  ドラマ海月姫ミニ写真展(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年2月3日-4月1日)  春の三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年3月25日)

4652. メモ:寛政度御所造営における賢聖障子の製作過程について(2006年)
※前の記事 筆記インタビュー 江森備(活字倶楽部2007年秋号 10月25日発売)  2018年12月22日土曜日夕方、国会図書館の本館にいた。 ・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/  そしてもう一つ新館の雑誌カウンターから閲覧で本館へもってきたのが、2006年の『鹿島美術財団年報』24号。そのpp.492-499に鎌田純子「寛政度御所造営における賢聖障子の製作過程について」が掲載される。つまり下記関連記事で触れたときに国会図書館に行った際「利用中」で閲覧付加だった論文だ。 ※関連記事 メモ:賢聖障子の研究(尾陽:徳川美術館論集2009年6月) ・寛政度御所造営における賢聖障子の製作過程について : 2006|書誌詳細|国立国会図書館サーチ http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I9283562-00 ・公益財団法人 鹿島美術財団 http://www.kajima-fa.or.jp/ ※関連記事 賢聖障子に諸葛亮、鄭玄、羊祜(京都御所紫宸殿2018年11月1日-5日)  上記関連記事をはじめ関連論文などをあれこれ記事にしているように賢聖障子には諸葛亮が描かれており、前の記事とあわせて、なんだか諸葛亮ファンっぽい。

4653. 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第2弾限定SPブースターパック(2013年8月29日)
※関連記事 TCGの宴2013in東京(2013年8月24日) 上記関連記事を書く際に下記の公式サイトをチェックして知ったこと。 ・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/ ・三国志大戦トレーディングカードゲーム 第2弾限定SPブースターパック | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/data/products/boostersp2/ 上記公式サイトの上記ページにあるように、2013年8月29日に『三国志大戦トレーディングカードゲーム 第2弾限定SPブースターパック』が発売するという。「第2弾」となるのは下記前弾記事にあるように「限定SPブースターパック」があり、その時と同様、1パック7枚入りが400円で、1ボックス15パック入りが6000円という値段設定になっている。 ※前弾記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム 限定SPブースターパック(2013年3月28日)

4654. 一騎当千キーボード&光学式マウスセット(受注期間2015年9月2日-30日)
※関連記事  WEBコミックガム(2015年8月26日-)  一騎当千24巻(2015年9月25日) 発注の〆切が迫っているので、二日後と四日後に公開予定の記事を飛ばして先にこちらを記事に。そのため『一騎当千』が続いてしまうのだけど。 ・ワニブックスオンラインストア http://shop.wani.co.jp/ ・一騎当千【最新刊】24巻発売&WEBコミックガムリニューアル記念!!|ワニブックスオンラインストア http://shop.wani.co.jp/campaign/ ※URLからみて10月になるとページの中身が変わる可能性が高い 上記サイトの上記ページにあるように「一騎当千【最新刊】24巻発売&WEBコミックガムリニューアル記念!!」として『一騎当千【関羽雲長ver】キーボード』と『一騎当千【趙雲子龍ver】キーボード』が各9720円(税込)、『一騎当千【趙雲子龍ver】キーボード』と『一騎当千【趙雲子龍ver】キーボード』が各3780円(税込)で発売するという。キーボードとマウスのセット販売もあって、各13500円(税込)だ。「完全受注生産」で受注期間は2015年9月2日から30日までだという。

4655. あなたの考える「三國志」シナリオ案大募集!(2016年9月5日-30日)
下記サイトの下記記事で知る。 ・火間虫入道-信長の野望 蒐集者の庭- http://hima.que.ne.jp/ ・戦国時代ニュース 2016年9月前半 (※上記サイト記事) http://hima.que.ne.jp/logcp/log201609a.shtml#20160908 ※関連記事 曹操孟徳正伝 第9話、第10話(2011年4月27日) 下記サイトの下記ページにあるように、2016年9月5日から30日23時59分まで「三國志」シナリオ案を募集しているとのこと。ここでわざわざ旧漢字で「三國志」とあることからわかるように、ここでいうシナリオ案はコーエーテクモゲームスの「三國志」シリーズのシナリオ案のことだ。下記ページから引用するに「選考の結果、一作品を『三國志13 with パワーアップキット』のDLCシナリオとして採用します。」とのことだ。こういったプレイヤー参加型の企画は傍から見ても興味深いね。 ・三國志13 with パワーアップキット http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/ ・三國志13 with パワーアップキット | あなたの考える「三國志」シナリオ案大募集! http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/apply.html ※関連記事  SWITCHインタビュー(2016年5月28日)  三國志13 with パワーアップキット(2017年2月16日)

4656. さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~(2017年4月20日)
※関連記事 三国志大戦 新カードカテゴリ「LEGEND」追加(2017年) 上記関連記事を書く際に知ったこと。 ・さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~【事前登録受付中】セガ公式サイト http://www.sangokushi-taisen.com/app/ 上記サイトによるとセガからリリース予定のスマホアプリゲーム『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』は現在事前登録受付中とのことだ。正式リリースの日付がわかり次第、追記予定だけど、ゲームの売り文句として「カワイイキャラが大暴れ!/新感覚パズルRPG!」「魅力的なキャラクターが織りなす/本格三国志物語!」「アプリもゲームセンターでも/ダブルでお得に楽しめる!」(※『三国志大戦』との連動性)が挙がってた。

4657. 三国志大戦シリーズ 横浜中華街キャンペーン(2017年5月13日-5月21日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・真・三國無双 公式 (s_sangokumusou) on Twitter https://twitter.com/s_sangokumusou ・Twitter / s_sangokumusou: 【鈴木P】『真・三國無双7 with 猛将伝』とセガさんのアプリタイトル『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』のコラボが決定しました!詳しくは「さんぽけ」公式サイトやTwitterで公開予定です。 ... https://twitter.com/s_sangokumusou/status/852852731769257984 ※関連記事 真・三國無双7 英傑クリアファイル(2017年3月28日) 下記の二番目のサイトの下記ページによると、「さんぽけ」×「真・三國無双7 with 猛将伝」のコラボレーションを行うと、2017年4月20日に発表された。前者がSEGAで後者がコーエーテクモゲームス。お互いの看板タイトルのスピンオフ作品とはいえ、この二大三国志ゲーム会社がコラボレーションするだなんて歴史的一大事だ。というかソーシャルゲームの新興からのプレッシャーが背景にあるのかも、と一研究者は見てしまう。 ・「真・三國無双」総合サイト http://www.gamecity.ne.jp/smusou/ ・さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~|新感覚パズルゲーム|セガ http://info-sanpoke.sega.jp/ ・【コラボ決定】「さんぽけ」×「真・三國無双7 with 猛将伝」 https://info-sanpoke.sega.jp/2017/04/20/%E7%9C%9F%E3%83%BB%E4%B8%89%E5%9C%8B%E7%84%A1%E5%8F%8C7%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%9C%E6%83%85%E5%A0%B1/ ※関連記事  真・三國無双7 with 猛将伝(2014年2月22日)  さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~(2017年4月20日)  『三国志パズル大戦』×『真・三國無双』復刻コラボレーション(2015年4月24日-5月11日)  大戦装備曹操軍出現!(2014年9月22日-10月16日)

4658. 真・三国志妹(2018年2月28日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。というか下記関連記事の続きになっている ・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter https://twitter.com/Kyrie0359 ・Twitter / Kyrie0359: (私は興味がないけど)お薦めにこんな図書も上がってゐた。 刑道栄に転生って、三国時代には転生できてないってことだからね…、演義のオリジナルキャラクターだからね… ... https://twitter.com/Kyrie0359/status/964530889228140545 ※関連記事 三国破譚(2018年2月28日) ※新規関連記事 もしも諸葛亮孔明の”妖精”が太平洋戦争を指揮したら?(2018年7月26日) 下記出版社サイトの下記書籍ページによると、2018年2月20日火曜日に富士見書房より春日みかげ/著、をん/イラスト『真・三国志妹 俺の妹が刑道栄に転生するはずがない』(ファンタジア文庫、ISBN 978-4-04-072624-3)が648円(税込)で発売したという。下記関連記事にあるように富士見書房って合併してKADOKAWAになったので、なぜ上記関連記事とあわせ同時期に同じKADOKAWAで似たようなライトノベルをだす?と思った ・富士見書房 http://www.fujimishobo.co.jp/ ※関連記事 三国志 それからの系譜(2013年10月) ・真・三国志妹 俺の妹が刑道栄に転生するはずがない | 富士見書房 http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321710000760

4659. 三国志-pocop-(2015年12月10日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・maki ariyoshi (makimakikobe) on Twitter http://twitter.com/makimakikobe ・Twitter / makimakikobe: 三国志デザインのめがね 12/10発売予定! ... http://twitter.com/makimakikobe/status/673805317289865217 下記サイトにあるように2015年12月10日に愛眼より正子公也氏の三国志イラストとフレーム「POCOP」のコラボレーション薄型レンズ付メガネ「三国志-pocop-」全3種類が各17980円で発売するという。種類は曹操モデル、周瑜モデル、諸葛亮モデルと魏呉蜀分かれている。人選は下記サイトのConceptを読むと「数々の困難な闘いを、その類まれなる智恵にて切り抜けてきた/三国志の智将3将をデザインに組み込み、メガネを掛けることで「知性」をプラスし、/困難な闘いにおいても有利に進めていただきたいという願いを込めております。」とのこと。なるほど。 ・メガネの愛眼 三国志-pocop- http://www.aigan.co.jp/sangokushi/ ・キノトロープ/絵巻水滸伝 http://www.suiko108.com ※関連記事 百花三国志 列伝篇(2010年12月17日)

4660. 中華屋台坊 千里香 神林店(2017年4月8日訪問)
※前の記事 和紙人形を創る(2002年6月) ・家族で楽しめるショッピングセンター アイシティ21のホームページ http://www.inouedp.co.jp/icity/  2017年4月8日土曜日12時30分ごろ、長野県東筑摩郡山形村7977のi-City21 3F 山形ウエルアップホールから出て、疲れた体でとぼとぼと帰路に着く。  東へ。来た道を戻ると、スタジアムではすっかりキックオフ前の盛り上がりを見せていて、MCが相手の長崎サポーターによびかけたり、先発の選手を読み上げたりしていた。それにしてもやっぱり山雅サポーターは12を選ぶ人が多い…というかJリーグの習慣かな。  そこから東へ十数分歩くと、お目当てのお店、千里行ならぬ千里香へ。 ※関連記事 メモ:はじめての京劇V~三国志「古城会」(2015年4月18日)  店に入ったとたん床のぬめりを感じ昔ながらの中華料理店だなと思った。やはり特に三国とからめた店でないらしい、小倉の玄徳と同じく。しいて言えば桃まんじゅう3個がメニューにあったぐらい。 ※関連記事 玄徳(福岡県北九州市小倉片野)  ラーメンチャーハンセット780円を頼む。山雅サポーターの方も来店されていたっけかな。メニューを見ると「中華屋台坊 千里香 神林店、桐店」とあって、つまりは2店舗あって、ここは神林店とのことだ。長野県松本市大字神林2779-4で、第2第4火曜日休み 営業時間11:00-14:30 17:00-23:00 赤がシンボルカラーで関羽の赤ら顔からきているというわけではなさそう。ちなみにポイントカードがネームカードのようにおいてあって来店のたびに1ポイントもらえて、10ポイント(十顧の礼!いやカードを得るのをあわせたら十一顧の礼!)で500円割引だそうな。   

4661. LINE 三国志ブレイブ 横山光輝『三国志』コラボ(2016年7月6日-7月31日)
※関連記事 LINE6周年ありがとうスタンプ(2017年6月22日-8月10日) 上記関連記事を書く際に知ったことで、メモを残していただけなんだけど、いざ記事にしようと下記関連記事にある公式サイトにアクセスしてもつながらなくて変だと思ったら、ちょうど一年前の話だったんだね。 ※関連記事 LINE 三国志ブレイブ(2015年11月4日-2016念11月30日) ・ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス http://sonydes.jp/ ・むむむ!「LINE 三国志ブレイブ」、 横山光輝『三国志』とのコラボレーション、本日より開始! http://sonydes.jp/newblog/archives/10979 上記のページによると、2016年7月6日から7月31日までの間、『LINE 三国志ブレイブ』にて横山光輝『三国志』とのコラボレーションがあり、内容は上記ページから引用するに「本コラボレーションは、横山光輝によって描かれた人気歴史漫画『三国志』とのコラボ限定武将やイベントを開催するほか、コラボ限定の武器を入手できるログインボーナスイベントや、対象ツイート数が目標に達するとコラボ限定武将を入手できるTwitterキャンペーンを実施いたします。」とのことだった。ちなみに『LINE 三国志ブレイブ』 自体、下記公式ツイッター・アカウントによると、2016年11月30日にサービスを終了している。想像の範囲内だけど。なんとか1年しかもたないビジネスモデルって。 ・LINE 三国志ブレイブ公式アカウント (line_3kbrave_jp) on Twitter http://twitter.com/line_3kbrave_jp

4662. 孟徳と本初 三國志官渡決戦録(2017年7月25日)
下記の出版社サイトの書籍ページによると、講談社より2017年7月25日に吉川永青『孟徳と本初 三國志官渡決戦録』(ISBN978-4-06-220608-2)が1650円(税別)で発売されたという。下記ページを見ると、下記関連記事で触れた短編集と違って今回は一冊でまとまった長編。。 ・講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/ ・『孟徳と本初 三國志官渡決戦録』(吉川 永青):|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062206082 ※関連記事 関羽を斬った男(2015年12月8日)

4663. 三国志演義大事典(1996年7月30日発行)
※前の記事 日経電子版 春割 2018(2018年3月26日-5月15日)  2018年4月5日木曜日、三国志ニュースの記事「送別の贈りもの : 魏晋南朝詩における送別の贈答(中國中世文學研究 第70号 2017年9月25日)」を書く。

4664. 三国志V(神戸女子大学 教育センター2018年10月22日-2019年1月28日)
※関連記事 吉川英治『三国志』を読む - 赤壁の巻 -(京都2018年10月9日-11月20日) 上記の講座紹介の流れの続き。下記サイトの下記ページによると、神戸市中央区中山手通2-23-1 神戸女子大学 教育センターでの神戸女子大学・神戸女子短期大学 オープンカレッジ(学校法人 行吉学園)にて2018年10月22日、11月12日、11月26日、12月10日、2019年1月28日(第二第四月曜日)の各10時30分から12時まで定員40名で神戸女子大学教授 中尾友則先生による講座「三国志V」が開催されるという。受講料6500円。下記サイトの「お申し込み方法」を見ると「講座によっては、申込み期間後でも受講可能な講座もございます。お問合せください。」とのこと。 ・神戸女子大学・神戸女子短期大学…オープンカレッジ http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/open/ ・神戸女子短期大学…オープンカレッジ…講座詳細 http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/open/kouza/details_list_autumn.html#c13 ※前回講座記事 三国志IV(神戸女子大学 教育センター2018年4月9日-7月9日) ※新規関連記事 「卑弥呼共立」の背景と実像(神戸女子大学 オープンカレッジ2018年12月2日)

4665. ニュースな史点のエイプリルフール・ネタ2013
※関連記事 火間虫入道のエイプリルフール・ネタ2012 上記関連記事にあるように、毎年、いろんなサイトのエイプリルフール・ネタを見ていて、中には三国に関係するのも見掛けるときもある。上記関連記事でも書いたように2011年の震災が起こる前は、『三国志大戦』のサイトが定番だったんだけど、以降は特になく、ゲームに対する会社の力の入れようとも同期してか、復活する兆しもなく、そこで『三国志大戦トレーディングカードゲーム』に引き継がれたんじゃないかと見に行くも特になし。 そこで上記関連記事と同じく個人サイトの方に目を向けると早速見掛ける。 ・徹夜城の多趣味の城 http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/TETUYA.HTML それは上記サイト「徹夜城の多趣味の城」の「史劇的な物見櫓」→「ニュースな史点」にエイプリルフール・ネタがある。昨年は一言だけ三国ネタだったが、今回は4本あるうちの初めの1本がまるっと三国ネタだ。ネタバレになるので詳しくは書かないが五丈原ネタ。それにしても写真も駆使してあって毎年面白いね。文中にある歴史的記録を下記に引用しておこう。 ・『三国志』巻三十五蜀書諸葛亮伝注所引『晋陽秋』 有星赤而芒角、自東北西南流、投于亮營、三投再還、往大還小。俄而亮卒。

4666. 三国志(2013年5月1日7日18日)
※関連記事 三国志(2013年3月4日9日13日19日23日) 上記関連記事にあるように有料チャンネル(月額630円)のBS放送局「イマジカBS」で2013年3月に放送したんだけど、一ヶ月おいて5月に再び放送するようだ。 ・IMAGICA BS ~映画はイマジカBS~ http://www.imagica-bs.com/ 何かというと、そのBS放送局「イマジカBS」のサイトによると、下記のページにあるように、2013年5月1日水曜日21時、7日火曜日16時45分、18日土曜日9時に映画『三国志』(原題『三国之見龍卸甲』、英題『Three Kingdoms; The Resurrection Of The Dragon』)が各2時間の枠で放送されるという。 ・三国志 | IMAGICA BS ~映画はイマジカBS~ http://www.imagica-bs.com/program/episode.php?prg_cd=CIID125379&episode_cd=0001&epg_ver_cd=06&epi_one_flg=index.php これは冒頭の関連記事にあるように、李仁港(ダニエル・リー)監督で、劉徳華(アンディ・ラウ)は趙雲役、マギー・Qは曹操の孫娘・曹嬰(オリジナル人物)役、洪金寶(サモ・ハン・キンポー)は羅平安(オリジナル人物)役、F4の呉建豪(ヴァネス・ウー)は関羽の息子・関興役の映画だ。

4667. バックトゥ ザ 舞台袖 ~The stagewing of THRee’S~(2016年9月23日-10月2日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・敎団 (Vitalize3K) on Twitter http://twitter.com/Vitalize3K ・Twitter / Vitalize3K: 9/23(金)~10/2(日)までシアターグリーンにて公演されるENGの「バックトゥ ザ 舞台袖 ~The stagewing of THRee’S~」。 ... https://twitter.com/Vitalize3K/status/771115161457299457 下記サイトによると東京都豊島区南池袋のシアターグリーンBIG TREE THEATERにて演劇の『バックトゥ ザ 舞台袖 ~The stagewing of THRee’S~』が上演されるそうな。上映日程は2016年23日金曜日19時、24日土曜日13時18時、25日日曜日13時18時、26日月曜日19時、27日火曜日14時19時、28日水曜日19時、29日木曜日19時、30日金曜日14時19時、10月1日土曜日13時18時、2日日曜日16時の全15回だ。前売4500円、当日5000円、S席5500円とのこと。 ・=TOP= of ENG公式 http://xxxengxxx.web.fc2.com/ ※関連記事 THRee’S [スリーズ](2014年9月10日-15日) それでどこが三国と関係するかというと、判りづらいけどその劇中劇が上記関連記事にあるように三国劇。

4668. 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年4月6日-9月7日)
下記関連記事の続きで講座を紹介。 ※関連記事 原文で読む 中国古代人物伝(NHK文化センターさいたまアリーナ教室2016年10月1日-2017年3月4日) 大阪府守口市河原町8番3号 京阪百貨店守口店8階のNHK文化センター守口教室にて2017年4月6日木曜日、8月10日木曜日、8月31日木曜日、9月7日木曜日の各13時-14時30分に龍谷大学教授 竹内真彦/講師「三国志演義を読む」の全4回の講座があるという。受講料は会員前提で、10368円、テキストに「講師作成のプリント(コピー代1枚×10円)」とのこと、あと「★一回体験できます。(2,592円・要予約)日程など詳細はお問い合わせください。」とのこと。 ・NHK文化センター守口教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/moriguchi ・NHK文化センター守口教室:三国志演義を読む | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_734261.html

4669. 孔明のヨメ。 9巻(2019年1月7日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・杜康潤@3/7孔明のヨメ。8巻発売 (toko_wanko) on Twitter https://twitter.com/toko_wanko ・Twitter /toko_wanko: 【2019年1月7日☆発売】 アマゾンで予約が始まりました。よろしくお願いします( ´ ▽ ` ) ... https://twitter.com/toko_wanko/status/1064875014179045377 ※前巻記事 孔明のヨメ。 8巻(2018年3月7日) ※次巻記事 孔明のヨメ。 10巻(2019年7月4日) 上記記事にあるように、芳文社の『まんがホーム』2011年1月号(2010年12月2日発売、毎月2日発売)より杜康潤/著『孔明のヨメ。』が連載中で、下記単行本ページによると、杜康潤『孔明のヨメ。』9巻(ISBN:978-4832257382)が619円(税別)で2019年1月7日に発売するという。 ・漫画の殿堂・芳文社 http://houbunsha.co.jp/ ・まんがホーム|漫画の殿堂・芳文社 http://houbunsha.co.jp/magazine/detail.php?p=113065 ・まんがタイムWeb 芳文社 | コミックス | 杜康潤 http://manga-time.com/comics/cb/t_j/koy.html ・居酒屋杜康亭 ~杜康潤 公式サイト~ http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/ ※作者サイト ※関連記事 図書館から始まる三国志の旅 関連展示(2018年9月24日-11月9日)

4670. 関西学院大学の入試で倭国関連2015
※前の記事 同志社大学の入試で邪馬台国関連2015 上記記事の続き。2015年の立命館大学分を見たが三国関連は全くなかったので、関西学院大学へ…といってもプチネタ。 ・大学入試2015 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/ ※残念ながら2015年の分はRobot.txtでアーカイブが弾かれている。 今回は一件のみ。 ・関西学院大学 KG Kwansei Gakuin University http://www.kwansei.ac.jp/ ※昨年記事 関西学院大学の入試で三国志関連2014 「経済・人間福祉・国際・総合政策(文系)(2月4日実施)」の日本史。〔I〕の問題が10組(a,bの2文1組)の正誤を問うもので、その冒頭の「1.」の「b.」が次に引用する文だった。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ b. 中国の歴史書には、3世紀に倭の使者が晋に朝貢したことが記されている。その後、倭の五王に関する記述が登場するのは、5世紀のことである。 ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4671. ニァイズ(2011年1月5日より毎月第3水曜日)
※関連記事 人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日) 上記関連記事にあるように、東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリー近くの会議室にて、2016年10月8日土曜日の13時から14時30分まで「人形作家 佐藤 三郎氏」を講師として迎え講座「人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―」が開催され、番組『人形劇 三国志』を見ているだけでは知ることのできない数々の興味深い話を拝聴できて満足だったものの、哲舟さんとあいりんさん以外の知り合いがいらっしゃらず、特に二次会とかは期待できず、そのまま離脱してた。 折角なんで、川本喜八郎ギャラリーにより、講座で言及されていたことの確認をしていた。といっても20分もかからず外に出で、帰ろうとしたとき、目に付いたのが、他の美術館のチラシコーナー。その中に、何やら、A5サイズの4ページのマンガのチラシがあった。その絵はどこかで見たことあるものだった。「東京都写真美術館ニュース別冊 ニァイズ Vol.0000069」と銘打たれてある。すぐに何なのかわかったものの、後日、ちゃんと見てみると、下記URLが出てきた。 ・東京都写真美術館 http://www.syabi.com/ ・東京都写真美術館 - 東京都写真美術館ニュース別冊「ニァイズ」 http://topmuseum.jp/contents/pages/nyaeyes_index.html ※関連記事 関羽がやってくる ニャア!ニャア!ニャア!(2011年11月22日-12月24日) 上記関連記事で触れたように、『モーニング・ツー』(講談社)で連載されていたカレー沢薫/著『クレムリン』の作中における猫のキャラ「関羽」が出ている、東京都写真美術館ニュース別冊「ニァイズ」があるんだけど、実は2011年1月5日から発行され、「毎月第3水曜日に発行」され現在まで続いていて、「68号(2016年08月17日発行)」「69号(2016年09月21日発行)」とある。しかもその時は川本喜八郎人形ギャラリーのショーウィンドウは下記関連記事で触れたように、奇しくも関羽特集ともいえるものだった。でもチラシの方は「関羽」という名前以外は三国要素は皆無なんだけどね。 ※関連記事 メモ:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年7月30日)

4672. 日経三国志大喜利の乱(-2017年3月14日)
・日経三国志スペシャルサイト - 日経電子版 広報部 - 日本経済新聞 http://pr.nikkei.com/campaign_event/2017_sangokushi/ ※関連記事 日経三国志(2016年12月) 上記リンク先や関連記事にあるように、日本経済新聞と横山光輝「三国志」(マンガ)とのコラボレーション、主に前者で広告として展開するのだけど、参加型の企画も下記リンク先のように用意されている。「日経三国志大喜利の乱キャンペーン」として、ふきだしのセリフを消したコマが6つ用意されていて、それぞれ職場にあわせたお題が用意されていて、それにセリフを考えて投稿するという内容。下記ページではピックアップされた「みんなの投稿」も見れる。 ・日経三国志大喜利の乱キャンペーンサイト http://pr.nikkei.com/campaign_event/2017_sangokushi/ogiri/

4673. 英雄列伝(飯田市川本喜八郎人形美術館2017年2月23日-11月26日)
※関連記事 飯田市川本喜八郎人形美術館 開館10周年記念イベント(2017年3月25日) 上記関連記事で触れたように、2017年3月25日土曜日で飯田市川本喜八郎人形美術館は10周年を迎え、それに合わせ様々な企画があるのだけど、いつものように飯田市川本喜八郎人形美術館からのRSS配信で気付く。 ・飯田市川本喜八郎人形美術館 http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/ ・第20回展示内容  (※上記サイトのお知らせページ) http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=513 ※関連記事  メモ:飯田オフ会(2016年11月5日)  後漢末-三顧の礼ー 展示延長(飯田市川本喜八郎人形美術館 -2017年2月19日) 上記のお知らせページにあるように、今回の展示換えは「開館10周年記念常設展示」と銘打ち、長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館での番組「人形劇 三国志」関連の展示テーマは「英雄列伝」とのことで、2017年2月23日木曜日から11月26日日曜日までの会期とのことだ。

4674. 三國志2 for App Pass(2017年9月20日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ ※関連記事 シブサワ・コウ35周年メモリアルブック(2016年11月8日) ※新規関連記事 真・三國無双7 Empires, 無双OROCHI2 Ultimate(Nintendo Switch2017年11月9日) 上記の「GAMECITY」の2017年9月20日のNEWSから引用するに「『三國志2』がApp Pass(Android)で配信開始!」とのことで、下記ページへリンクがはられていた。といってもそこからリンクのある「アプリラインナップ」は「※2017年7月28日現在の情報です。」とのことなので、件のアプリ(Apps)の情報がない。ともかく「App Pass」は定額でなので適当に検索をかけて行き着いた先が、定額月370円でいろんなアプリが使いたい放題とのことで、そのアプリにコーエーテクもゲームスのシミュレーションゲーム『三國志2 for App Pass』が2017年9月20日に加わったとのことだ。適当に検索をかけて見かけた「App Pass」の提供元のソフトバンクのニュースへのリンクを下記に張っておく。 ・App Pass http://ent.mb.softbank.jp/apl/appsu_w/ ・人気ゲーム「三國志2」がアプリケーション取り放題サービス「App Pass」に新登場! | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/service/20170920a/ ※関連記事 三國志2(ニンテンドー3DS版2015年8月6日)

4675. まるごと三国志(関帝堂書店2018年10月14日 11月11日)
 先に本題を書くと、情報源は関帝堂書店のイベントでいただいたチラシというか8ページの冊子。2018年10月1日月曜日から11月30日金曜日まで開催の横浜市の「なか区ブックフェスタ2018」の一環に位置づけられている。検索語句は「中区らぶっく」でFACEBOOKのURLがhttps://www.facebook.com/naka.love.book/とある ※関連記事 関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ(2017年4月16日-)  上記関連記事で触れた、2017年4月16日日曜日から月一で開催の、神奈川県横浜市中区山下町166(横浜中華街内) 横濱バザール 3階のブックカフェ関帝堂書店にて、おはなし屋ことのは鳥による絵本ライブ(読み語り&交流会)の2018年10月14日日曜日分と11月11日日曜日分は「まるごと三国志」だという。11時30分から13時30分まで。内容について上記のstatusから画像によると「ぜんぶまるごと三国志の読み語り!」とのこと。参加費はランチ付で2000円。定員は各回12名。申し込みは電子メール( kotonohadori416◎gail.com の「◎」を半角「@」に書き換えたものがアドレス)か店頭で、とのこと。 ・横濱バザール http://yokohamabazaar.com/ ・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店 http://kanteido.com/ ・おはなし屋*ことのは鳥MAKO (makiko_kotonoha/) on Twitter https://twitter.com/makiko_kotonoha/ ※前回記事 まるごと三国志(関帝堂書店2018年6月10日) ※次回記事 九州三国志(2018年11月29日)  その「なか区ブックフェスタ2018」の冊子のP.2によると「中華街で中国を舞台にした壮大な三国志の物語を読み語り。ランチ交流会もお楽しみを!」

4676. 十三支演義 ~偃月三国伝~アンソロジー(2012年11月1日)
※関連記事 十三支演義 偃月三国伝 ドラマCD(2012年10月31日) 上記関連記事と同じく『十三支演義 偃月三国伝2』が発売されたのを機に、その前作のときに発売されてフォローし忘れたのを紹介する記事。 ・十三支演義 偃月三国伝2 http://www.otomate.jp/jyuzaengi2/ ※関連記事 十三支演義 偃月三国伝2(2014年4月17日) 上記サイトや上記関連記事にあるように、2014年4月17日にアイディアファクトリー・REDよりPSP向けの女性向け恋愛アドヴェンチャーゲーム(いわゆる乙女ゲーム)『十三支演義 偃月三国伝2』が発売し、それに合わせてドラマCDを始め関連商品も発売されたのだけど、2012年5月24日に前作の『十三支演義 ~偃月三国伝~』が発売した際も様々な関連商品が発売された。 ・B's-LOG COMICS http://bslogcomic.com/ ・十三支演義 ~偃月三国伝~アンソロジー|eb!STORE http://ebten.jp/eb-store/p/9784047284913/ 上記ブランドサイトからリンクされる上記ページによると、「三国志ニュース」で紹介していない関連商品は、エンターブレインからの2012年11月1日発売の『十三支演義 ~偃月三国伝~アンソロジー』(ISBN:9784047284913、810円)だ。

4677. 三国志大戦トレーディングカードゲーム 新スターターデッキ(2015年4月16日)
・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/ ・三国志大戦トレーディングカードゲーム 新スターターデッキ | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/products/starter06/ ※前弾記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第3弾スターターデッキ(2014年7月26日) 上記公式サイトの上記ページにあるように、2015年4月16日に『三国志大戦トレーディングカードゲーム 新スターターデッキ』が5種各1200円(税別)で発売するという。

4678. 真・三國無双 クリエイターズスタンプ(2017年6月29日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・真・三國無双 公式 (s_sangokumusou) on Twitter https://twitter.com/s_sangokumusou ・Twitter / s_sangokumusou: 【鈴木P】「真・三國無双シリーズ」LINEスタンプの配信を開始しました!第一弾から第三弾まで各40個です。 ... https://twitter.com/s_sangokumusou/status/880248044792369153 ※関連記事 真・三國無双7 英傑クリアファイル(2017年3月28日) ・「真・三國無双」総合サイト http://www.gamecity.ne.jp/smusou/ ・「真・三國無双」総合サイト 関連商品 http://www.gamecity.ne.jp/smusou/#goods 上記ページと下記ページによると、2017年6月29日に「真・三國無双 クリエイターズスタンプ」40種×3弾分=全120種類が各弾120円で発売したという。もちろんLINEのアプリを使っている前提でその動作環境は「iOS、Android用LINE3.1.1、Android用LINE Lite1.7.5、Windows Phone用LINE2.7以上」とのことだ。120円。下記のページを見る限り40種類のスタンプなのかな? 下記スタンプのページから3ページ同じ文を引用するに「一騎当千の爽快アクションゲーム「真・三國無双」のスタンプ第三弾が登場! 武将たちの個性豊かなスタンプでトークを楽しもう!」とのこと。私はどちらのユーザーでもないけど想像するに使い勝手の良いセリフが並ぶ。 ・LINE STORE http://store.line.me/ ※関連記事 三國志 クリエイターズスタンプ(2017年2月20日) ・「真・三國無双」第一弾 - クリエイターズスタンプ https://store.line.me/stickershop/product/1463286/ ・「真・三國無双」第二弾 - クリエイターズスタンプ https://store.line.me/stickershop/product/1472399/ ・「真・三國無双」第三弾 - クリエイターズスタンプ https://store.line.me/stickershop/product/1472395/

4679. 真・一騎当千 第2巻(2017年8月30日)
カレンダコンテンツを更新する際に知ったので記事に。 ・アワーズ 2017年10月号 | 少年画報社 http://www.shonengahosha.co.jp/event.php?id=5742 ・真・一騎当千 第2巻 塩崎雄二 | 少年画報社 http://www.shonengahosha.co.jp/event.php?id=5737 ※関連記事  一騎当千 masterworks(2016年9月30日)  真・一騎当千(2015年11月30日) ※前巻記事 真・一騎当千 第1巻(2016年8月30日) ※次巻記事 真・一騎当千 第3巻(2018年4月23日) 上記関連記事にあるように、『一騎当千』の連載がワニブックスの『コミックガム』から、『真・一騎当千』と改名した上で少年画報社の『ヤングキングアワーズ』へ移り、2016年8月30日に単行本1巻の発売に至り、そのちょうど1年後の2017年8月30日に、上記出版社サイトの上記ページによると、塩崎雄二/著『真・一騎当千』第2巻(ISBN:978-4-7859-6071-1)が2017年8月30日に555円(税別、前巻より10円安い)で発売したという。

4680. 三国志の史跡を辿る旅 reboot:I(東京・大阪2018年10月24日-28日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・日本春秋旅行東京支店 (springtraveltyo) on Twitter http://twitter.com/springtraveltyo ・Twitter / springtraveltyo: 10月出発三国志ツアーの告知をさせていただきます。発売は7/25の予定です。昨年の3月に弊社で催行致しまして大好評の内に終了したツアーを再起動してご案内致します。日程も5日間と参加し易いです。宜しくお願い致します。 ... https://twitter.com/springtraveltyo/status/1019764700194660353 下記サイトの「海外ツアー」→「羽田出発」もしくは「関西出発」とたどると、それぞれ「【成田空港発着】三国志の史跡を辿る旅 reboot:I 10月24日出発 4泊5日」、「【関西空港発着】三国志の史跡を辿る旅 reboot:I 10月24日出発 4泊5日」というページにいきつき、それらによると日本春秋旅行により、「三国志の史跡を辿る旅 reboot:I」が設定され、その東京(成田)発着、大阪(関空)発着は2018年10月24日木曜日から28日日曜日までのそれぞれ103800円、115800円だという。行くところをピックアップすると世界最大の関羽像のある荊州の関羽公園、荊州古城、荊州博物館、古隆中、赤壁公園など。最少催行人数は10人。 ・格安国内旅行・格安中国旅行は日本春秋旅行へ http://www.springtour.co.jp/ ※関連記事 三国志の史跡を辿る旅-第四弾(東京・大阪2018年9月8日-13日)