Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 04月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 4621 - 4650 / 5557 件 (0.0690 秒). 検索条件の修正

4621. 尾島ねぷたまつり 関羽Tシャツ(群馬県太田市2018年7月-)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・満田 剛 (tmitsuda3594) on Twitter https://twitter.com/tmitsuda3594 ・Twitter / shinsangokushi: ‏「三国志の関羽をモチーフにした背中の絵」のTシャツを作られているとのこと。 / Tシャツ着て「尾島ねぷた」を盛り上げよう 太田で販売開始|文化・イベント|上毛新聞ニュース ... https://twitter.com/tmitsuda3594/status/1016304309955280897 ※関連記事 世界史から見た日中外交史(2015年5月24日) ※新規関連記事 リンク:子どもに『三国志』を読み聞かせしたら見えてきた絶大なる効果(講談社2019年12月30日) ・Tシャツ着て「尾島ねぷた」を盛り上げよう 太田で販売開始|文化・イベント|上毛新聞ニュース https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/culture/64489 下記サイトの下記ページによると、2018年8月14日火曜日15日水曜日に群馬県太田市尾島にて「尾島ねぷたまつり」が開催されるという。上記のニュース記事によるとそのまつりにあわせて尾島繊維組合が特製Tシャツを製作し販売を始めたそうな。それでどこが三国志と関係あるかというとそのTシャツの絵のモチーフがねぷた絵師の橋本直樹さんによる関羽とのこと。「Tシャツは黒地に白の絵が入り、サイズはM~LLの3種類。1枚1500円で、組合加盟の4店が販売している」とのこと。 ・旅するおおた | 太田市観光協会 http://www.ota-kanko.jp/ ・(告知)尾島ねぷたまつりについて http://www.ota-kanko.jp/info/neputa2018/ ・尾島繊維組合 | 会員情報 | 太田市観光協会 http://www.ota-kanko.jp/member/list/ojima-seni ※関連記事  とちぎの三国志「山車人形」まつり(2017年10月28日29日)  久慈秋まつり 巽町山車組(2017年9月15日-17日)

4622. 吉川英治「三国志」を読む(2015年10月8日-2016年3月10日)
※関連記事  三国志演義の世界へ(2010年3月15日)  神戸での講座  三国志演義の世界へ(2011年10月24日-) おそらく上記関連記事で触れた講座が毎年続いていたのだけど、すっかりチェックを怠っていて小耳に挟んでいたのだけど、今日、あきよんさんにお会いしたときに、今、それに通っているとのことだったので、良い機会だし記事にしてご紹介する。 ・KCC 神戸新聞文化センター http://k-cc.jp/ ・吉川英治「三国志」を読む|竹内 真彦|三宮KCC - 神戸新聞文化センター(KCC) http://k-cc.jp/Course/Detail/01/02409021 上記サイトの上記講座ページ、龍谷大学教授の竹内真彦先生による講座「吉川英治「三国志」を読む」が神戸新聞文化センター三宮(兵庫県神戸市中央区 ミント神戸17階)にて毎月第2木曜日13:00-14:30にあるという。受講料が「3ヵ月6,480円」だが「コピー代実費」で、「参加費 2,160円 教材費 無料」にて一日受講体験ができるようだ。

4623. 同志社大学の入試で邪馬台国関連2015
※前の記事 大学入試センター試験で三国志関連2015 上記記事の続き。まず同志社大学から。 ・大学入試2015 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/ ※残念ながら2015年の分はRobot.txtでアーカイブが弾かれている。 今回は一件のみ。 ・同志社大学 http://www.doshisha.ac.jp/ ※関連記事 同志社大学の入試で三国志関連2014 「政策学部・文化情報学部・生命医科学部・スポーツ健康科学部(2月7日実施)」の日本史。〔I〕の(2)の長文で邪馬台国関連。

4624. 「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六」オンリーコミュ(2016年11月27日東京ビッグサイト)
※前回記事 「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十五」オンリーコミュ(2016年5月29日東京ビッグサイト) ※関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六(2016年11月27日東京ビッグサイト) 「真・無双検索」関連で知ったこと。上記関連記事にあるように2016年11月27日に東京都港区の東京ビッグサイトにて真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六」が開催される。 イベント名:交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六 内容:真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント URL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/26/ バナー:http://www.youyou.co.jp/only/musou/26/bn.gif   今回(というより同社主催イベント全部で)もオンリーイベント内で下記のような企画「オンリーコミュ」の募集を行っており、「オンリーコミュ」は特定のオンリーイベントに参加したサークルがそのイベント内で他のサークルを集め何らかの企画を行うことだそうな。その企画はアンソロジーを作ったり、同じ傾向のサークルを集めたり、スタンプラリーを主催したりといったことが例として挙がっている。最近ではアンソロジーの告知として利用されている観がある…いやむしろそれすらも少なくなっているが。 ・オンリーコミュ|スタジオYOU主催イベントの中で開催するあなただけの企画! http://www.youyou.co.jp/onlycom/

4625. 日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』(2018年8月30日)
※前の記事 鳳雛ハシゴのつもりが好好ハシゴにもなっていた(2018年10月6日-8日)  2018年10月9日火曜日4時起床、「東々・むらやのまだねばらんと 第33回」2018.10.8配信を聴く。「AAA」はいいとして(いいのか?・笑)、「エグゼドエグゼス」「ベリートゥベリー」なんてニッチなネタ(笑)。やったことのない人間(=私)にとっても謎解きゲームの話はおもしろかった。 ・東々・むらやのまだねばらんと 第33回 2018.10.8配信 https://youtu.be/nvV8YA3Hysc ※関連記事 龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月) 10月10日水曜日4時前起床。22時からは「はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~」ライブ配信。もりかずさんが『世界一わかりやすい Illustrator&Photoshop&XD Webデザインの教科書』という新刊の執筆に携わっていらっしゃると。個人的には新しいソフト、XDになじみが無いのだけど、「ウェブのデザインをレイアウトするソフト」とのこと。 ・はざくみチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q ※関連記事 Cha-ngokushiでホワイトボートに書き出され(2018年9月8日) ※新規関連記事 メモ:「明光甲」考(美術史研究 38 2000年12月) ・第90回「発売記念☆新刊徹底レビュー!」 ※2018年10月17日配信 https://www.youtube.com/watch?v=QvVlxXxVbt0 ・書籍案内:世界一わかりやすい Illustrator&Photoshop&XD Webデザインの教科書 https://gihyo.jp/book/2018/978-4-297-10032-2 10月11日木曜日。すっかりイタリア代表のことをわすれていた。ホームでウクライナ相手に1-1だって。NETFLIXに新しいアニメ「ゴブリンスレイヤー」あり。前評判どおり。世知辛い話やね、1話は。下記のブログ記事で知った。23時就寝 ・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む http://blog.livedoor.jp/kashikou/ ※関連記事 オタ中国人の憂鬱(2011年1月) ・中国オタク「アニメ化での修正もウチの国での修正も乗り越えて楽しめるアニメとして出て来たな!」ゴブリンスレイヤーに対する中国オタクの反応 http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52100662.html

4626. メモ:横浜中華街で令和最初の三国志会(2019年5月4日)
※前の記事 深く美しき香港漫画の世界(大香港研究会2014年5月3日発行)  2018年5月4日土曜日夕方。結局、神田から京浜東北線各駅停車で。18時22分石川町駅到着予定。それで目的地は横浜中華街の「横浜中華 三国演義」というお店、そこで開催の「横浜中華街で令和最初の三国志会」に参加すること。参加者3名。 ・[TwiPla] 横浜中華街で令和最初の三国志会 https://twipla.jp/events/380789 ※関連記事 横浜中華街で令和最初の三国志会(2019年5月4日)https://twitter.com/Changokushi/status/1203993953013362689 ・横浜中華街 三国演義【公式】 https://sangokuengi.owst.jp/ ※新規関連記事 メモ:横浜中華街 三国演義 孫権コース(2019年5月26日) ※新規関連記事 リンク:横浜中華街 三国演義を運営するハッピーケア事実上倒産記事(読売新聞2020年10月20日) ・関羽コース  お一人様3980円 https://sangokuengi.owst.jp/courses/12895726

4627. 三国志フェス2013準備委員会第2回集会(2012年11月13日)
・三国志フェス2013 準備委員会 http://3fes.sangokushi-forum.com/2013/ ・三国志フェス2013準備委員会 http://www.facebook.com/events/166294953511414/  ※facebook内サイト→リンクが旧URLになっていたので訂正。 ※関連記事  三国志フェス2013準備委員会(2012年8月11日)  三国志フェス2013準備委員会第1回例会 議事録 公開版  上記サイトや上記関連記事にあるように、早くも来年の「三国志フェス2013」に向けて三国志フェス2013準備委員会が発足し、その第一回決起会が2012年8月11日土曜日の16時から18時まで開催された。そして東京都の新宿区若松地域センター 第2集会室B(最寄り駅:大江戸線 若松河田駅)にて第2回集会が2012年11月13日火曜日19時から21時まで開催されるという(場所は後述のサイトやストリートビュー参照)。「興味のある方はご連絡下さいませ。」とのことだ。

4628. 東アジアにおける都市文化(2017年10月26日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・東方書店 東京店(神田神保町) (toho_jimbocho) on Twitter https://twitter.com/toho_jimbocho ・Twitter /toho_jimbocho: ‏『東アジアにおける都市文化 都市・メディア・東アジア』 二松學舍大学文学部中国文学科/明徳出版社/税込1,728円 ... https://twitter.com/toho_jimbocho/status/928595832437219329 ※関連記事 多民族社会の軍事統治(2018年4月) ※新規関連記事 中国明堂思想研究(2018年2月15日) ・国内書 東アジアにおける都市文化 都市・メディア・東アジア http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4896199444&bookType=jp 下記の出版社サイトの書籍ページによると、明徳出版社より2017年10月26日(※Amazon.co.jpによる)に二松學舍大学文学部中国文学科/編著『東アジアにおける都市文化 都市・メディア・東アジア』(ISBN978-4-89619-944-4)が1600円(税別)で刊行されたという。下記にはないけど、上記の書店ページには目次があって、それを見ると「中国の地方都市と三国志遺跡(伊藤晋太郎)」が収録とのこと。 ・NOA-webSHOP | 明徳出版社 http://rr2.e-meitoku.com/ ・東アジアにおける都市文化 http://rr2.e-meitoku.com/products/978-4-89619-944-4 ※関連記事 『捜神記』研究(2015年1月) ・二松学舎大学 http://www.nishogakusha-u.ac.jp/ ※関連記事 「三国志」を文学する―『三国志』から『三国志演義』へ―(2017年4月) ※新規関連記事 【中止】三国志ワールドの展開 (二松学舎大学2020年3月7日)

4629. 小学修身用書 第四(成美堂1887年10月)
※前の記事 第12回三国志祭(2018年11月3日)  2018年8月23日木曜日。1時-2時30分ぐらいおきてた。22時40分、UEFAチャンピンズリーグ 2016/17 プレーオフ 1st Leg ポルト×ローマを見終えたけど、アンドレ・シウヴァ、ポルトで10番、センターフォワードだったんだね。普通に相手の脅威になっているし。  8月24日金曜日、4時前に目が覚める。5時30分、三国志ニュースの記事「Afternoon Tea Party(GONTA MECCA 2018年7月15日)」を仕上げる。8時、東海道本線[豊橋〜米原]の運転状況は関ケ原~米原駅間で発生した倒木の影響で、現在も一部列車に遅れや運休が出ています、だって。「見合わせ」から少し状況が良くなった。  例によって17時38分京都駅発の東海道・山陽本線東海道本線(東海)から乗り継いで東へ。とりあえず米原駅まで順調にいけそう。いきなり右の窓際に座れる。17時45分、下記の記事を読みきる。 ・日本マンガ学会海外マンガ交流部会第11回公開研究会レポート | ComicStreet(外漫街) https://comicstreet.net/uncategorized/kaigai-manga-koryu-bukai-11/  ただし以下のリンクあり。 ・第580回 ラジオビューグル(2018年07月07日)「戦争はいかに『マンガ』を変えるか アメリカンコミックスの変貌」発売十周年 特別配信 その1 http://radiobugle.seesaa.net/article/460369417.html ※新規関連記事 資料紹介〈年画縮様〉について(連環画研究 第3号 2014年3月10日印刷)  気づいたら、コロッケパンとクルミデニッシュを食べ終わっていた。18時15分、野洲駅ダイヤの乱れで長浜行き新快速に乗れるだなんて。混んでいるし乗らないけど。  米原駅近くのヤンマー中央研究所の電光掲示板によると27℃。結局、18時52分到着と通常のダイヤだった。例によってホームの対面乗換え。19時50分、岐阜駅の外の電光掲示板によると29℃。20時6分、眠るか。20時30分?大府駅までねむってた。21時5分、三国志ニュースの記事「リンク:日本に於ける周瑜像についての一考察(2013年7月)」を書き上げる。豊橋駅停車。21時13分、17 ICEでクッキー&クリーム160円を買う。コスパが良い。  そうやって西に乗り継ぐ。22時6分、以下のブログ記事などを読んでた。 ・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む http://blog.livedoor.jp/kashikou/ ※関連記事 オタ中国人の憂鬱(2011年1月) ・中国オタク的疑問「日本で中国の古典ってどのくらい研究されてるの?」 http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51553277.html ※2010年07月08日19:05 ・SDガンダム三国伝はなぜ中国本土のオタクに人気が無いのか http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51573957.html ※2010年08月31日19:05

4630. 横浜中華街関帝廟 2017年迎春カウント・ダウン(2016年12月31日)
※前回記事 横浜中華街関帝廟 2016年歳次丙申年迎春カウント・ダウン(2015年12月31日) 上記関連記事にあるように、例年行っている横浜中華街關帝廟のカウントダウンについて今年はどうかと思って下記公式サイトの更新を待っていた。 ・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》 http://www.yokohama-kanteibyo.com/ ※次回記事 横浜中華街関帝廟 2018年迎春カウント・ダウン(2017年12月31日) そうすると2015年12月5日更新で最新情報「2017年迎春カウント・ダウン」が現れ、2016年12月31日の23時30分開場予定で24時20分までで横浜中華街関帝廟横の「横浜中華学院 校庭」にて、「2017年迎春カウント・ダウン」が行われるという。雨天中止。

4631. 三国志(朝日カルチャーセンター横浜教室2017年7月1日)
下記ブログ記事で知ったこと。 ・尚書省 三國志部 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/ ・[講座]講座「三国志」(2017年7月1日) http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20170621/1497975918 ※関連記事 長野剛原画展2017(東京会場2017年6月16日-18日、愛知会場23日-25日) ※新規関連記事 三国志~軍師に学ぶ~(栃木県足利市助戸公民館2018年1月13日-2月10日) 下記サイトによると、神奈川県横浜市西区高島2-16-1ルミネ横浜8階(横浜駅ビル) 朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾 横浜教室にて2017年7月1日土曜日13時から16時30分まで早稲田大学教授の渡邉義浩先生による早わかり1日集中講座「三国志」が「会員 5,832円/一般 7,128円」で開講されると言う。 ・横浜教室 | 朝日カルチャーセンター https://www.asahiculture.jp/yokohama ※新規関連記事 考古学が挑む邪馬台国10の問い(神奈川県横浜市2019年4月6日) ・三国志| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター https://www.asahiculture.jp/yokohama/course/f37bc1c8-f070-8908-c4ee-589ea8345464 ※関連記事 「三国志」の名場面(朝日カルチャーセンター新宿教室2017年4月24日5月22日6月26日) ・渡邉義浩ホームページ http://ywata.gakkaisv.org/ ※講師サイト ※関連記事  三国志事典(2017年5月22日)  「古典中國」における小説と儒教(2017年5月15日)  三国志の世界 ― 三顧の礼(2017年5月13日-6月17日)  三国志名場面めぐり7日間(2017年9月11日-9月17日)

4632. 我が天下(日本2017年1月11日-)
2017年10月8日日曜日、アニメ『ドラゴンボール超』のCMで知ったこと。 ・ドラゴンボール超 東映アニメーション http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/ 下記サイトと下記ニュースリリースにあるように、「iOS 6.0 以上 / Android 4.0以上」対応の、jedi-gamesからの三国を題材としたシミュレーションゲーム『我が天下』が日本で2017年1月11日に正式リリースされたという。引用するに「アプリ本体:無料/※一部有料アイテムがございます」ってやつね。「日本で」と書いたのは「中国、台湾、日本、韓国、アメリカなど国のプレイヤーが全て同じサーバーでプレイ!」とのことで、日本以外の4地域が先行してリリースされているようだね、原題は『正统三国』。 ・我が天下公式サイト https://zdjs.jedi-games.com/zdjs/ja-jp/ ・「我が天下」紹介 https://zdjs.jedi-games.com/zdjs/ja-jp/news.php?nid=175 ※関連記事  三国覇王戦記(2018年3月27日正式リリース)  極三国 -KIWAMI-(2017年12月8日正式リリース)  無限∞ナイツ(2015年1月15日-)

4633. Lu Bu Maker 여포키우기(2018年7月10日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・偏見で語る三国志bot (biased3594) on Twitter https://twitter.com/biased3594 ・Twitter / biased3594: ‏董卓になり、養女(?)の呂布を育てるという、プリンセスメーカー呂布版といった風情のゲームが、steamで配信される予定です ... https://twitter.com/biased3594/status/1018292898876420096 下記ページにあるように、韓国のTALESSHOP Co., Ltd.によりSteam用ゲーム『Lu Bu Maker 여포키우기』が2018年7月10日にリリースされた。820円。韓国語、英語、日本語対応で韓国語だったらフルボイスで聴けるそうな。「性別が入れ替わった三国志の世界で董卓に生まれ変わった僕は、 僕は生き残るために、4年間呂布を育て上げることにした。」とのこと。 ・Steam:Lu Bu Maker 여포키우기 https://store.steampowered.com/app/612930/ ※関連記事  無双☆スターズ Steam版(2017年8月30日)  Fight of Gods(2017年9月4日)  레전드히어로 - 삼국전(EBS2016年3月2日-)

4634. メモ:コミックマーケット94 2日目(2018年8月11日)
※前の記事 SOSOの服を着てSOSO好きにSOSOのハンコを渡す(2018年8月11日)  2018年8月11日土曜日12時ごろ、東京都港区の国際展示場駅に着く。そこから徒歩で東京ビッグサイトに向かう。コミックマーケット94 2日目が目的で、10時開場なんだけど入場制限を避けてこの時刻での来場で、その成果で、混んでいるものの、特に立ち止まることなく開場まで歩いていった。 ・コミックマーケット公式サイトへようこそ http://www.comiket.co.jp/ ・東京ビッグサイト(東京国際展示場) http://www.bigsight.jp/ ※前回記事  メモ:パクリが平常運転化された連環画(パ平連)(マンガ論争18 2017年12月29日)  メモ:コミックマーケット93 3日目(2017年12月31日) ※次回記事 2018年の台湾&香港 マンガと御宅族の現場を振り返る 台湾編(マンガ論争 20号 2018年12月29日)  前回は2日目と3日目に行ったが、今回は都合により2日目のみ。「歴史・創作(文芸・小説)」ジャンルは3日目から2日目に移動したので、「三国志ニュース」的には問題ないけど

4635. すぐわかる中国の書 改訂版(2018年8月)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・東方書店 東京店(神田神保町) (toho_jimbocho) on Twitter https://twitter.com/toho_jimbocho ・Twitter /toho_jimbocho: ‏【国内書新刊】 『すぐわかる中国の書 改訂版 古代~清時代の名筆』 可成屋 編/東京美術/2018年8月/税込2,160円 ... https://twitter.com/toho_jimbocho/status/1033913010081869824 ※関連記事 教養の中国史(2018年8月20日) ※新規関連記事 「関帝文献」の研究(2018年9月15日) ・国内書 すぐわかる中国の書 改訂版 古代-清時代の名筆 https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4808711221&bookType=jp 下記サイトの下記ページによると2018年8月に東京美術より可成屋/編『すぐわかる中国の書 改訂版 古代-清時代の名筆』(ISBN 978-4-8087-1122-1)が刊行されるという。2000円(税別)。どこが三国と関係するか、目次を見ると「第1章 古代文字の時代 殷--漢 (紀元前13--紀元3世紀)」に「曹全碑」「張遷碑」があり、「第2章 現行書体の完成期 三国時代-隋(220年-618年)」に「鍾繇「薦季直表」がある。 ・東京美術 http://www.tokyo-bijutsu.co.jp/ ・すぐわかる中国の書 改訂版 古代-清時代の名筆 http://www.tokyo-bijutsu.co.jp/?act=book&op=detail&bid=377 ※関連記事  中国の書跡 隋唐時代の書―拓本の世界―(東京国立博物館2017年4月25日-2017年6月25日)  曹全碑(2017年9月30日)  「魏晋南北朝史と石刻史料研究の新展開」ノート1(2008年9月14日)  鍾繇 宣示表・薦季直表(2015年9月5日)

4636. 『三国志』講座 英雄群像の研究(愛知大学オープンカレッジ車道校舎2017年4月11日-5月23日)
下記ブログ記事で知ったこと。 ・尚書省 三國志部 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/ ・[講座]講座「英雄群像の研究」(2017年4月11日~5月23日) http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20170327/1490583343 ※関連記事 【中止】「三国志」を極める!(中部大サテライトカレッジ2017年4月5日-5月31日) ※新規関連記事 三国志の英雄が眠る墓(早稲田大学エクステンションセンター早稲田校2017年5月16日) 下記サイトの下記ページによると、愛知県名古屋市東区筒井2丁目10-31 愛知大学オープンカレッジ 車道校舎にて2017年4月11日から5月23日まで5月2日以外の毎週火曜日14時45から16時15分まで定員40名で竹澤英輝先生による講座「『三国志』講座 英雄群像の研究」(【2017春季】教養・文化・芸術)が全6回で開催されるという。受講料10300円。スケジュールを見ると同講師の上記関連記事の講座と同じく各回、人物を挙げそれを軸に展開させていくようだね。 ・生涯学習なら愛知大学オープンカレッジ http://extension.aichi-u.ac.jp/exten/ ・【2017春季】教養・文化・芸術 『三国志』講座 英雄群像の研究 http://extension.aichi-u.ac.jp/exten/sys/courseDetail.aspx?s=5887

4637. 三国志【デジタルリマスター版】(GYAO!無料公開2018年3月12日-18日)
 下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。無料公開期間が短いので速報的に。 ・上永 哲矢【哲舟】 (Tetsu_uenaga) on Twitter http://twitter.com/Tetsu_uenaga ・Twitter / Tetsu_uenaga: 三国志アニメの元祖、3月18日まで無料配信中。金髪曹操と女于禁のやつです。今見れば突っ込みどころ満載だけど・・・1985年ということで許してあげてほしい。セル画式アニメとしてレベルも高いと思います。 ... https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/973190675100401664 ※関連記事 三国志 その終わりと始まり(2018年1月4日) ※新規関連記事 中華春節燈籠祭・東京燈会(東京2019年2月16日17日)  下記動画サイトの下記番組ページによると2018年3月12日月曜日から18日日曜日までGYAO!(つまり下記ページ)にて「三国志【デジタルリマスター版】」が無料公開されるという。これは下記関連記事にある、1985年3月20日水曜日21時2分-10時54分の日本テレビ系「水曜ロードショー」にて放送された横山光輝原作アニメ「三国志」をデジタルリマスターとのこと。 ・GYAO! | 無料動画 - Yahoo! JAPAN http://www.sun-a.com/ ・三国志【デジタルリマスター版】-動画[無料]|GYAO!|アニメ https://gyao.yahoo.co.jp/p/00836/v09777/ ※関連記事 メモ:三国志(日本テレビ、アニメ1985年3月20日)         ※同時代に発売されたセル・コミック

4638. TCGの小宴in札幌(2013年12月21日)
※前回記事 TCGの小宴in福岡(2013年12月14日) 上記の前回記事に続き、下記公式サイトをチェックすると次のイベントについてお知らせがあった。 ・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/ ・『TCGの小宴in札幌』概要 ※12月1日 公開 | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/data/events/koutagesapporo/ 上記公式サイトの上記ページにあるように、SEGAの主催で2013年12月21日土曜日11時から(「物販コーナーは準備ができ次第オープンします。」とのこと)、北海道札幌市 TKP札幌駅カンファレンスセンター カンファレンスルーム2A にて『三国志大戦トレーディングカードゲーム』のイベント「TCGの小宴in札幌」が開催されるという。冒頭の前回記事にあるように同名のイベントが最近では2013年12月14日に福岡で開催された。販促イベントだろうね。 ・札幌の貸会議室(貸し会議室)、貸ホールを格安レンタル|TKP札幌ビジネスセンター http://tkpsapporo.net/

4639. 関西大学の入試で三国志関連2016
※前記事 同志社大学の入試で三国関連2016 上記記事の続き。次は関西大学で2件、共に世界史。 ・大学入試2016 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/ ※残念ながら2016年の分もRobot.txtでアーカイブが弾かれる。 ・関西大学 http://www.kansai-u.ac.jp/ ※関連記事 関西大学の入試で邪馬台国関連2014

4640. RE-INCARNATION RE-SOLVE(DVD2017年2月初旬)
下記ブログで知ったこと。 ・WALK ON http://kougasui.blog15.fc2.com/ ※新規関連記事 打猫-猫狩り-(2019年1月19日) ・リンカネ・リゾルブ DVD化決定!  (※上記ブログ記事) http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-812.html  下記ツイッターアカウントの下記ツイートにあるように、東京で2015年12月24日-29日2016年1月14日-18日、大阪で2016年1月9日10日のそれぞれの期間上演された『RE-INCARNATION RE-SOLVE』のDVD化が決定し、また『ENDorphin』の劇場ロビーで先行予約が2016年12月22日に開始されたという。一般販売はおそらく下記officeendlessshopを通じて行われるんだろうね。 ・リンカネ公式 (ReincarnationOe) on Twitter http://twitter.com/ReincarnationOe ・Twitter / ReincarnationOe: お待たせしました!『RE-INCARNATION RE-SOLVE』DVD化決定です。 本日より開幕する『ENDorphin』劇場ロビーにて先行予約も開始します! ... https://twitter.com/ReincarnationOe/status/812154636555563013 ・officeendlessshop https://officeendlessshop.stores.jp/ ※上演関連記事 RE-INCARNATION RE-SOLVE(東京2015年12月24日-29日2016年1月14日-18日、大阪2016年1月9日10日) ※前回メディア化記事 RE-INCARNATION RE-VIVAL(DVD2016年4月中旬)

4641. 多民族社会の軍事統治(2018年4月)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・東方書店 東京店(神田神保町) (toho_jimbocho) on Twitter https://twitter.com/toho_jimbocho ・Twitter /toho_jimbocho: ‏【国内書新刊】 『多民族社会の軍事統治:出土史料が語る中国古代』 宮宅潔 編/京都大学学術出版会/税込5,184円 ... https://twitter.com/toho_jimbocho/status/979671710982029316 ・多民族社会の軍事統治:出土史料が語る中国古代 http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4814001361&bookType=jp ※関連記事 ひるブラ いっチャイナ!長崎冬のランタン祭り~長崎市 新地中華街~(NHK総合2018年2月7日) ※新規関連記事 東アジアにおける都市文化(2017年10月26日) 下記の出版社サイトの書籍ページによると、京都大学学術出版会より2018年4月に宮宅潔/編『多民族社会の軍事統治 出土史料が語る中国古代』(ISBN: 9784814001361)が5184円(税込)で刊行されたという。目次を見ると一見、三国と無関係に見えるが、三国の軍事制度に密接に関係する前後の時代の軍事制度の論文が多数収録されている。 ・京都大学学術出版会:ホーム http://www.kyoto-up.or.jp/ ・京都大学学術出版会:多民族社会の軍事統治 http://www.kyoto-up.or.jp/book.php?id=2233 ※関連記事 魏晋南朝の遷官制度(2013年3月)

4642. 中国明堂思想研究(2018年2月15日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・東方書店 東京店(神田神保町) (toho_jimbocho) on Twitter https://twitter.com/toho_jimbocho ・Twitter /toho_jimbocho: ‏【これから出る本】 2018年2月15日発売予定! 『中国明堂思想研究:王朝をささえるコスモロジー』 南澤良彦 著/岩波書店/税込11,880円 中国歴代の王朝は、なぜ「明堂」の復元を試みたのか。定説なき明堂研究に画期をもたらす、基本の一冊。 ... https://twitter.com/toho_jimbocho/status/956438740745969665 ※関連記事 東アジアにおける都市文化(2017年10月26日) ※新規関連記事 生と死のことば(2017年10月20日) ・国内書 中国明堂思想研究 王朝をささえるコスモロジー http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4000238915&bookType=jp 下記の出版社サイトの書籍ページによると、岩波書店より2018年2月15日に南澤良彦『中国明堂思想研究 王朝をささえるコスモロジー』(ISBN9784000238915)が11000円(税別)で刊行されたという。後で引用する目次によると、「第一章 先秦両漢時代 王者の殿堂,神霊の廟堂」に「第三節 後漢時代」があって、その中に「(四)蔡邕の「明堂月令論」――後漢の明堂論1」「(五)鄭玄の明堂説――後漢の明堂論2」と三国関連の項目があり、その次の章「第二章 魏晋時代 絶え間なき論争と変革」でも「第一節 曹魏時代」(「(一)魏初の明堂と高堂隆の改制」「(二)王粛の五帝説」)、「第二節 西晋時代」と三国関連がある。 ・岩波書店 http://www.usio.co.jp/ ※関連記事 三国志名言集(2018年1月16日) ・中国明堂思想研究 https://www.iwanami.co.jp/book/b345691.html ※関連記事  メモ:「洛陽八関とその内包空間」  メモ:『古代中国と皇帝祭祀』(汲古選書26)

4643. 三国志大戦トレーディングカードゲーム オフィシャルスリーブ Vol.9(2014年12月11日)
※関連記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム オフィシャルスリーブ Vol.6-8(2013年9月26日12月26日2014年3月27日) 上記関連記事にあるように、以前『三国志大戦トレーディングカードゲーム オフィシャルスリーブ Vol.8』までの紹介をしたんだけど、気付けばVol.9が発売していたので紹介する。 ・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/ ・三国志大戦トレーディングカードゲーム オフィシャルスリーブ Vol.9 | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/data/products/sleeve9/ 上記公式サイトの上記ページにあるように、『三国志大戦トレーディングカードゲーム オフィシャルスリーブ Vol.9』が2014年12月11日に歩夫人、王桃&王悦、趙姫、呂姫が描かれたスリーブを内容物として各700円(税別)で発売したという。

4644. 三国志の世界 ― 劉備の入蜀(中野2018年5月12日-6月16日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 吉川英治『三国志』を読む - 孔明の巻 -(京都2018年5月8日-6月19日) ・[公開講座]早稲田大学エクステンションセンター http://www.ex-waseda.jp/ ・三国志の世界 ― 劉備の入蜀 | 渡邉 義浩 | 早稲田大学エクステンションセンター https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/42217/ ※前回記事 三国志の世界 ― 赤壁の戦い(2017年10月28日-12月9日) ※次回記事 三国志の世界 ― 南征北伐(中野2018年10月27日-12月8日) 上記サイトの上記講座ページによると、東京都中野区中野4丁目22番3号 早稲田大学中野国際コミュニティプラザ1F 早稲田大学エクステンションセンター中野校にて早稲田大学教授の渡邉義浩先生と早稲田大学講師の仙石知子先生による講座「三国志の世界 ― 劉備の入蜀」(ジャンル世界を知る)が2018年5月12日、5月19日、5月26日、6月2日、6月9日、6月16日土曜日13時から14時30分まで全6回「会員価格 受講料¥ 17,496 ビジター価格 受講料 ¥ 20,120」、定員24人で開講されると言う。前回と同じで続きの形。 ・渡邉義浩ホームページ http://ywata.gakkaisv.org/ ※関連記事  中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2018年版(2017年8月3日)  視点・論点 時代を超える三国志の魅力(2017年10月4日)

4645. TCGの小宴in福岡(2013年12月14日)
※前回記事 TCGの小宴in仙台(2013年12月8日) 上記の前回記事に続き、下記公式サイトをチェックすると次のイベントについてお知らせがあった。 ・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/ ・『TCGの小宴in福岡』概要 ※11月20日一部更新 | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/data/events/koutage1214/ 上記公式サイトの上記ページにあるように、SEGAの主催で2013年12月14日土曜日11時から(「物販コーナーは準備ができ次第オープンします。」とのこと)、福岡県福岡市博多区 南近代ビル 7階 2号室にて『三国志大戦トレーディングカードゲーム』のイベント「TCGの小宴in福岡」が開催されるという。冒頭の前回記事にあるように同名のイベントが最近では2013年12月8日に仙台で開催された。販促イベントだろうね。 ・福岡、博多で貸会議室や展示会場をお探しの方は南近代ビルへ http://www.minamikindai.com/

4646. 古代・激動の中国三国時代と邪馬台国の卑弥呼(大阪2018年11月17日-2019年3月23日)
下記Twitter Accountの下記Statusで知ったこと、Cha-ngokushiさんのリツイートによる。 ・大阪府立図書館 (osaka_pref_lib) on Twitter http://twitter.com/osaka_pref_lib ・Twitter / osaka_pref_lib: 【府立中央図書館イベント情報】12月15日(土曜日)14時より2階多目的室で、元NHKチーフアナウンサー児島建次郎さんによる連続7回講演会の第3回目「赤壁の戦い-呉将周瑜知略で曹操の野望をくじく」を開催します。定員80名(先着順、無料)。 ... https://twitter.com/osaka_pref_lib/status/1072645773660172288 ※関連記事 三国志の世界~曹操を中心に(府中市生涯学習センター2019年1月8日、2月5日、3月5日) 上記関連記事の講座情報の続き。 ・大阪府立図書館 https://www.library.pref.osaka.jp/ ・【連続7回講演会】「古代・激動の中国三国時代と邪馬台国の卑弥呼」 https://www.library.pref.osaka.jp/site/central/history30.html ※関連記事 マンガを楽しもう! ウェブサイト「マンガのひみつ大冒険!」公開記念(2017年4月1日-6月28日) 上記サイトの上記講座ページによると、大阪府東大阪市荒本北1-2-1 大阪府立中央図書館2階多目的室にて元NHKチーフアナウンサー・白鳳短期大学名誉教授の児島建次郎先生による連続7回講演会「古代・激動の中国三国時代と邪馬台国の卑弥呼」が2018年11月17日、11月24日、12月15日、12月22日、2019年1月26日、2月9日、3月23日の土曜日14時から15時30分までの枠で7回開催されるという。「定員 : 80名(先着順、申込み不要、受講無料)」とのこと。

4647. 経国と文章(2018年6月14日)
※前の記事 後漢の相見儀制(『集刊東洋学』第121号、2019年6月28日)  2019年9月14日土曜日午後は、早稲田大学戸山キャンパス 33号館3階第一会議室、つまりは「三国志学会第十四回大会」会場にいて、プログラム通り、15時から15時20分までに予定されている「第二回三国志学会賞授賞式」の時間となった。 ・三国志学会 http://sangokushi.gakkaisv.org/ ※関連記事 三国志学会 第十四回大会(東京2019年9月14日土曜日) ・狩野直禎先生記念 三国志学会賞 http://sangokushi.gakkaisv.org/award.html ※前回記事 狩野直禎先生記念 三国志学会賞(2018年9月15日)  その受賞者は上記ページから下記に引用するように2名で、後者の書籍は下記関連記事にあるようにすでに記事にしているため、今回は前者について。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【第二回】2019年 牧角悦子  受賞理由 『経国と文章 ―漢魏六朝文学論―』(汲古書院、2018年) 伊藤晋太郎  受賞理由 『「関帝文献」の研究』(汲古書院、2018年) ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ※関連記事 「関帝文献」の研究(2018年9月15日)  下記出版社サイトの下記書籍ページにあるように2018年6月14日にに汲古書院より牧角悦子『経国と文章 ―漢魏六朝文学論―』(ISBN9784762966170)が出版されたという。10000円(税別)。煽り文は「六朝という時代を対象として、文概念の変化と文学意識の成熟の過程を論じる」。三国志学会賞に選ばれたぐらいだから三国に関係あるのだろうけど、具体的には後で引用する目次を見ると「第二部 建安と文学」とある。 ・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版 http://www.kyuko.asia/ ※関連記事 西晉朝辭賦文學研究(2018年12月25日) ・経国と文章 http://www.kyuko.asia/book/b371893.html ※関連記事  狩野直禎先生米寿記念 三国志論集(2016年9月10日)  三国志学会 第四回大会ノート5

4648. 三国大戦スマッシュ!(2015年3月26日)
下記歴人マガジンの下記記事で知ったこと。なかなかソーシャルゲームにうとくそれらを紹介する機会がないのでこれを機に。 ・歴人マガジン http://rekijin.com/ ・【 今度は諸葛亮w 】大人気の要潤さん「三国大戦スマッシュ!」TVCMがオンエアー! | 歴人マガジン http://rekijin.com/?p=11186 ※関連記事 偉人は食から作られる!(2014年12月19日-) 歴史ドラマ一騎語り!(2015年4月20日-) 下記メーカーサイトの下記ニュースページによると、2015年3月26日にエイチームより『三国大戦スマッシュ!』がリリースされたという。下記の公式サイトによるとジャンルは「爽快ひっぱり大戦アクション」、対応OSは「iOS6以上、Android4.0以上搭載機種(一部端末を除く)」、利用料金はやはりベタに「基本無料(一部有料)」とのこと。 ・株式会社エイチーム(Ateam) http://www.a-tm.co.jp/ ・3月26日(木)配信開始した、 事前登録&リツイート数合計15万件突破の 爽快ひっぱり大戦アクション『三国大戦スマッシュ!』がさらなるアップデート! http://www.a-tm.co.jp/news/service/2015/03/30c_shopopen_sansuma.html ・三国大戦スマッシュ!(さんすま)公式サイト http://www.sangokutaisen-smash.com/

4649. 諸葛亮像の塑造の中に見える文化自覚についての試論(2016年3月)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ 上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第4号(総298号その2)(2016年4月27日発行)により知ったこと。下記の出版社サイトの書籍ページによると、白帝社より2016年3月(メールマガジンより)に国立大学法人山口大学 大学院東アジア研究科/編著、馬彪・阿部泰記/編集責任『中国古代国家と情報伝達 秦漢簡牘の研究』(山口大学大学院東アジア研究科 東アジア研究叢書3、ISBN978-4-86398-220-8)が4500円(税別)で出版されたという。目次を見るとそこに「第4章  諸葛亮像の塑造の中に見える文化自覚についての試論/桂勝・劉方洲 瀬藤良太訳」がある ・ようこそ白帝社ホームページ へ! 中国語 韓国語 語学教材 採用 http://www.hakuteisha.co.jp/ ・白帝社 東アジア伝統の継承と交流 http://www.hakuteisha.co.jp/books/8-220-8.html ※関連記事 ザ・プロファイラー「誰かのために生き抜けるか~諸葛孔明・天才軍師伝説の真実」 (2013年12月18日)

4650. 真夜中のニャーゴ 孫呉の三代目孫権がゆく(2016年11月24日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・金田淳子@『オトコのカラダはキモチいい』 (kaneda_junko) on Twitter http://twitter.com/kaneda_junko ・Twitter / kaneda_junko: 突然の【宣伝】11月24日(木)2305~2500の真夜中の #ニャーゴ は!木曜日だけど三国志!「孫呉の三代目孫権がゆく~黄祖討つべし~俺の甘寧と淩統が修羅場すぎる(仮)」をお送りします。冷静に考えて黄祖は別に悪くない ... https://twitter.com/kaneda_junko/status/801312618392776708 ※関連記事 真夜中のニャーゴ 諸葛亮(孔明)命日まつり(新暦基準)(2016年9月23日)  上記関連記事で触れたサイト「ホウドウキョク」内でネット番組『真夜中のニャーゴ』(23時から25時まで)、2016年11月24日木曜日23時5分-25時の放送予定は上記statusによると「孫呉の三代目孫権がゆく~黄祖討つべし~俺の甘寧と淩統が修羅場すぎる(仮)」とのことだ。三国志ものってことで金田淳子先生出演。 ・ホウドウキョク http://www.houdoukyoku.jp/ ・金田淳子「三国志 左慈(さじ)か 華佗(かだ)かまつり」 | ホウドウキョク https://www.houdoukyoku.jp/archives/0005/chapters/25046 ※2016年10月28日放送分のアーカイブ