Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 08月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (1)

くにおくんの三国志だよ 全員集合!プロジェクト開始(2021年9月4日)


ゲーム ※前の記事 メモ:三国志学会 第十六回大会 報告(2021年9月5日)

 2021年9月6日月曜日、下記の謎のちゃんねるの動画を見る。意外と山陽がそこそこ速い?と思ってたら、それを見事に裏切られた。おもろいなー。

・【姫路→大阪】私鉄特急に乗ったらとんでもないことに!?
https://youtu.be/zMRhWiSBnn0

※関連記事 メモ:三国志大文化祭2021(2021年9月5日)

※新規関連記事 環境から解く古代中国(2009年7月1日)

 それでこの日、公開のラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし) 第157回 2021.9.6配信で、下記の関連記事の三国ネタだけでなく、大きいネタがあって、それで初めて知ったこと。。

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし) 第157回 2021.9.6配信
https://www.youtube.com/watch?v=g0c-YkmhojY

※関連記事 真・三國無双コラボレーションカフェ(2021年8月31日-10月10日)

※新規関連記事 【Career 2022】キャリア編集部の女性手帳/三国志人物作家版(2021年9月28日)

 この記事を書いている9月25日では下記の公式サイトが充実してきたんで、その時点を元にした説明なのだけど。
 上記のラジオCha-ngokushiで言ってたように、元々はビデオゲームの「熱血硬派くにおくん」シリーズの35周年記念企画(1986年5月25日リリース)で、その35周年の9月4日(つまり3594→三国志)に、その記念作品(ARC SYSTEM WORKSによる)が「くにおくんの三国志だよ 全員集合!」であると発表された。

・ARC SYSTEM WORKS OFFICIAL WEB SITE | アークシステムワークス公式ホームページ
https://www.arcsystemworks.jp/

※関連記事 2006年11月28日「ゲーミックスVol.1 横山光輝 三国志」公式サイトオープン

・くにおくんの三国志だよ 全員集合!公式サイト
https://www.kuniokun.jp/3594saga/

※新規関連記事 三国志祭(神戸市新長田2021年11月7日)

・くにおくん公式ツイッター on Twitter
https://twitter.com/Kunio_Kun_PR

 まだ発売日は公表されてないものの、上記のツイッター・アカウントを見ると、プラットフォームはニンテンドーSwitch、プレイステーション4、PCだという。ジャンルは開発画面を見る限り、見下ろしの横スクロールアクションに見える。前述のラジオCha-ngokushiによると、「くにおくん」シリーズで「全員集合!」がタイトルに付くのは「くにおくんの時代劇だよ 全員集合!」だと。元々は瀧邦夫社長のテクノスジャパン(それで「くにおくん」なのか)からだけど、現行のシリーズは上記関連記事で触れたアークシステムワークスだそうで(三国ネタのゲーム作品があった)、横浜の地力で三国ネタなのかと思ってしまう。

※関連記事 メモ:横浜中華街 関帝廟 関帝誕 神輿巡行(2013年7月31日)

 それで肝心な主役の くにおくんの役どころは関羽。演者のキャラの力でヒゲが描かれない関羽なのは、キティちゃんを思い出すね。

※関連記事 歌舞伎5 ハローキティ 根付け(関羽)