Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 04月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 72 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (30)

真・一騎当千外伝 勾玉列伝 第1巻(2020年11月30日)


マンガ
※関連記事 真・一騎当千外伝(ヤングキングBULL 隔月2018年8月4日-)

上記関連記事を書くきっかけになったのが、このマンガ作品について刊行状況が気になって見ていたことなんだけど、単行本の方もすでに発売されている。。

・少年画報社
http://www.shonengahosha.co.jp/

・ヤングキングBULL 2018年9月号
http://www.shonengahosha.co.jp/book_Info.php?id=7603

・真・一騎当千外伝 勾玉列伝 第1巻( 塩崎雄二 )
http://www.shonengahosha.co.jp/book_Info.php?id=8567

※関連記事 真・一騎当千 第4巻(2020年3月30日)

※新規関連記事 真・一騎当千(AT-X2022年5月17日-)

冒頭の関連記事にあるように、少年画報社の『ヤングキングBULL』2018年9月号(創刊号)から隔月で連載中の塩崎雄二「真・一騎当千外伝」について、上記出版社サイトの上記ページによると、『真・一騎当千外伝 勾玉列伝 第1巻』(ISBN:978-4-7859-6809-0)が2020年11月30日に650円(税別)で発売したという。

リンク:繪本三国志(1788年) 龍谷蔵


古典文学 ※前の記事 STOP劉備くん!! リターンズ!休載(2021年6月20日-)

 2021年6月24日木曜日。下記のTwitter Accountの下記のStatusで知る。

・竹内真彦 (TAKEUTIMasahiko) on Twitter
http://twitter.com/TAKEUTIMasahiko

※関連記事 三国志入門(文春新書2021年3月20日)

※新規関連記事 至治新刊全相平話三国志(国立公文書館デジタルアーカイブ)

・Twitter /TAKEUTIMasahiko: 宮龍谷大学図書館は所蔵の貴重書を「龍谷蔵」というサイトで画像公開しています。 http://afc.ryukoku.ac.jp/kicho/top.html その中に『絵本三国志』が含まれていますが、葛飾戴斗二世挿画のものより古い年代に刊行されたもので、中国で刊行された『三国志演義』挿画からの影響が看取できます。 http://afc.ryukoku.ac.jp/kicho/cont_17/17283.html?l=2,12 ...
https://twitter.com/TAKEUTIMasahiko/status/1407586503182602242

 上記のツイートにリンクされてあるが、改めて書くに、下記サイトの龍谷大学図書館コレクション貴重資料画像データベース「龍谷蔵」内の下記ページに桂宗信/図『繪本三国志』(1788年)が公開されている。備考に「出版者: [京都]額田正三郎[等]刊. 見返し題: 画本三國志. 巻之6のみ欠. 表紙見返しに「京都書林額田一止人藏」とあり」とある。

・図書館コレクション | 龍谷大学図書館
http://www.afc.ryukoku.ac.jp/kicho/top.html

※関連記事 吉川英治『三国志』を読む - 図南の巻 -(京都府京都市2019年11月5日-12月17日)

※新規関連記事 リンク:「たった1字」をめぐる冒険(来・ぶらり No.64 2021年10月)

・繪本三国志 | 貴重資料画像データベース
http://www.afc.ryukoku.ac.jp/kicho/cont_17/17283.html

※関連記事
 2006年7月29日「三国志シンポジウム」雑感2
 メモ2:江戸文学における『三国志演義』の受容 (東京大学2010年10月28日)

真・一騎当千外伝(ヤングキングBULL 隔月2018年8月4日-)


マンガ
※関連記事 真・一騎当千 第4巻(2020年3月30日)

上記関連記事で触れたこの作品について刊行状況が気になって見てみる。そしたら下記のように少年画報社より 2018年8月4日発売の2018年9月号より『ヤングキングBULL』が創刊されたという。

・少年画報社
http://www.shonengahosha.co.jp/

・ヤングキングBULL 2018年9月号
http://www.shonengahosha.co.jp/book_Info.php?id=7603

※新規関連記事 真・一騎当千外伝 勾玉列伝 第1巻(2020年11月30日)

※新規関連記事 リンク:コスプレイヤー茉夏が『真・一騎当千』呂布奉先のコス披露(マイナビニュース2021年7月11日)

冒頭の関連記事にあるように、少年画報社の『ヤングキングアワーズ』で連載中の塩崎雄二「真・一騎当千」とは別に、同作者は『ヤングキングBULL』創刊号から隔月で「真・一騎当千外伝」を連載しているという。その創刊号での紹介文を上記から引用すると「「真・一騎当千」スピンオフ‼︎今回の主人公は勾玉持たざる少年!?」とのこと。

STOP劉備くん!! リターンズ!休載(2021年6月20日-)


マンガ ※前の記事 三国志朗読(YouTube 2021年6月19日-22日)

 2021年6月22日火曜日、下記accountの下記statusで知ったこと。

・潮出版社コミック編集部 (ushiocomic) on Twitter
https://twitter.com/ushiocomic

※関連記事 カラー版 三国志(2021年1月29日)

・Twitter / ushiocomic: 【休載のお知らせ】いつも『STOP劉備くん!! リターンズ!』をご愛読下さりありがとうございます。6月20日配信分と7月20日配信分は、諸般の事情により休載とさせていただきます。楽しみにお待ち下さっている皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。https://usio.co.jp/read/stop_ryuubikun/index.html ...
https://twitter.com/ushiocomic/status/1407157402445639693

※リンク追記
・Twitter / ushiocomic: 【休載のお知らせ】いつも『STOP劉備くん!! リターンズ!』をご愛読下さりありがとうございます。諸般の事情により、連載はしばしお休みとさせていただきます。楽しみにお待ち下さっている皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。https://usio.co.jp/read/stop_ryuubikun/index.html ...
https://twitter.com/ushiocomic/status/1428664973429854213

※関連記事 STOP劉備くん!!リターンズ(2014年9月22日-)

上記の関連記事にあるように、2014年9月22日月曜日より『WEBコミックトム』にて毎月20日公開の白井恵理子『STOP劉備くん!!リターンズ!』の月一連載が開始したのだけど、下記サイトの下記ページにあるように、2021年6月20日配信分と7月20日配信分は休載とのこと(※追記。上記にリンク追記したように「しばしお休み」と。少なくとも8月20日分の更新はなし)。理由は「諸般の事情」と。後で引用するようにそれにともない4月、5月分(第80回、第81回)の公開を8月19日まで延長するという。

・潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/

※関連記事 三国志で楽しく学ぶ中国語 初級編(2021月6月18日)

※新規関連記事 バイリンガル版 三国志 2巻(2021年8月5日)

・WEBコミックトム
https://www.usio.co.jp/comic_tom

・STOP劉備くん!!リターンズ
https://usio.co.jp/read/stop_ryuubikun/index.html

※関連記事
 STOP劉備くん!! リターンズ! 5巻(2019年4月20日)
 STOP劉備くん!(1991年7月17日発行)

大戦シリーズを語り合う会(2021年8月1日)


ゲーム  下記サイトをチェックすると、下記ニュースページにあるように、またはそこのリンクからたどった下記お知らせページによると、2021年8月1日日曜日14時から17時まで「オンラインミーティングでセガのアーケードゲームについて語り合おう!」という主旨で「大戦シリーズを語り合う会」が開催されるという。第一回となるイベントのテーマは「大戦シリーズ」。下記ページから引用するに「2005年の「三国志大戦」稼働から、「戦国大戦」、再び「三国志大戦」と、16年もの間開発運営を続けて参り、そして先日新作「英傑大戦」がロケテスト実施とともにタイトルを発表いたしました。」と。イベントの参加者を「2021年7月6日(火)23:59」まで募集している。無料、「約20名様」

・三国志大戦公式サイト | 対戦型カードアクションゲーム
https://www.sangokushi-taisen.com/

※関連記事 コード・オブ・ジョーカー コラボイベント(三国志大戦 2021年5月26日-7月7日)

※新規関連記事 『三国志大戦』の生放送 略して『三生』! 夏のバージョンアップ特集!(2021年7月4日)

※新規関連記事 英傑大戦(2022年3月10日)

・セガ「大戦シリーズを語り合う会」を開催! 参加メンバー募集のお知らせ
https://www.sangokushi-taisen.com/news/#/id/e1d0f1d04f9df3f2

・セガ「大戦シリーズを語り合う会」を開催!参加メンバー募集のお知らせ | アーケードゲーム | トピックス | セガ
https://sega.jp/topics/arcade_mtg/

三国志朗読(YouTube 2021年6月19日-22日)


音響作品 ※前の記事 メモ:mini三国志フェス2021(2021年6月20日)

 2021年6月21日月曜日夜、下記のTwitter Accountの下記Statusで知ったこと。

・樹リューリ (itukirr) on Twitter
https://twitter.com/itukirr

・Twitter / itukirr: 『三国志朗読』の動画を公開しました。 人物一人ずつ扱った短編朗読です。絵と読み担当。毎日一本ずつ公開でひとまず四本。一本目の主役は張松です。お時間あるときにぜひ。 #三国志朗読 #張松 失国のぶさいく~張松~ https://youtu.be/eprNgnsDoF8 ...
https://twitter.com/itukirr/status/1406171686290952198

 下記チャンネルの下記の「三国志朗読」の動画が2021年6月19日から22日までの期間計4本公開されるという。基本的に作品ごとに各一人の人物をテーマにしており、公開順に張松、公孫晃、糜竺、兀突骨となる。

・樹リューリ - YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCaI9NqiyjaAQM8RztP6yAQQ

・失国のぶさいく~張松~
https://youtu.be/eprNgnsDoF8

※関連記事 三国志朗読(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年7月21日)

・毒情~公孫晃~
https://youtu.be/v8TgKKEBPZc

・ヒゲと旦那さま~糜竺~
https://youtu.be/G24zQ66I7A8

※関連記事 三国志祭(神戸市新長田2020年11月1日)

・獣王無頼~兀突骨~
https://youtu.be/m0avY-OrdeQ

※新規関連記事 ネオラジオドラマ 三国志(文化放送2021年10月3日-)

『三国志』に学ぶリーダー哲学(2021年1月29日)


書籍 東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2021年第4号-2(総353号)(2021年4月22日発行)で知ったこと。下記関連記事と同じくメモ書きからのピックアップ。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 古代の文身と神々の世界(2021年2月25日)

※新規関連記事 全訳 六度集経(2021年6月25日)

・国内書 『三国志』に学ぶリーダー哲学
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4492961902&bookType=jp

 下記出版社サイトの下記書籍ページによると東洋経済新報社から2021年1月29日に竹内良雄・川﨑享『『三国志』に学ぶリーダー哲学』(ISBN:9784492961902)が1650円(税込)で発売されたという。後に引用する概要を読むと「言行録」を軸とするのかな?

・東洋経済STORE
https://str.toyokeizai.net/

※関連記事 三国志の英雄たちは実は「ダメ上司」だった(東洋経済オンライン2017年12月12日)

・『三国志』に学ぶリーダー哲学
https://str.toyokeizai.net/books/9784492961902/

※関連記事 初心者向けメモ:『三国志』攻略法4

メモ:mini三国志フェス2021(2021年6月20日)


ショー ※前の記事 流星の誓い3(オンライン同人イベント2021年7月10日)

 2021年6月20日日曜日17時半自宅で、やついフェス2021内のmini三国志フェス2021を視聴する。YouTubeでのライブ配信。以下、少しだけメモ。

・YATSUI FESTIVAL! 2021
https://yatsui-fes.com/

※前回記事
 mini三国志フェス2020 in OYF(2020年6月21日)
 メモ:mini三国志フェス2020 in OYF(2020年6月21日)

※新規関連記事 mini三国志フェス2021 配信(LINE RECORDS 2022年6月19日)

・三国志フェス - YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCntdvbqD8BpgJQbE4dVdP9Q

 出演はおくまんさんとUSHISUKEさん。都内会議室からお贈りしているとのこと。

・おくまん (okuman1023) on Twitter
http://twitter.com/okuman1023

※関連記事 三国志 英傑完全ランキング(2020年11月19日)

・USHISUKE (USHISUKE) on Twitter
http://twitter.com/USHISUKE

・三国志漂流
http://3594h.blog95.fc2.com/

※関連記事 第7回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2021年7月10日)

※新規関連記事 第8回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2022年1月29日)

 「みんなで三国志高校を作ろう!」という企画。前回の野球とコンセプトが同じだけど、これまで三国志フェスではなかったテーマだし、野球より広がりがありそうだし、盛り上がりそう→まず先生側、チャット欄のコメントを拾ったり盛り上がった!。チャット欄で知っている名が続々と参加している。USHISUKEさんが小さいホワイトボードから大きいのに書き写す時間帯の18時30分ぐらいで「義兄弟の宴」の話になってた。某さんいじり。

※関連記事 第64回三国志義兄弟の宴 リニューアル開催(2021年3月28日)

 18時34分、本題にもどって関係性とか書いて新展開と思ったら一時ネタだった。生徒側に行く。18時45分ぐらいで大将軍食堂のメニューを考え出し。

古代の文身と神々の世界(2021年2月25日)


研究 東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2021年第3号-2(総352号)(2021年3月16日発行)で知ったこと。下記関連記事と同じくメモ書きからのピックアップ。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 図説 一冊で学び直せる三国志の本(2020年12月17日発売)

※新規関連記事 『三国志』に学ぶリーダー哲学(2021年1月29日)

・国内書 古代の文身と神々の世界 横断性図像学からのアプローチ
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4639027508&bookType=jp

 下記出版社サイトの下記書籍ページによると雄山閣から2021年2月25日に桐生眞輔『古代の文身と神々の世界 横断性図像学からのアプローチ』(ISBN9784639027508)が13200円で出版されたという。後で引用するように内容紹介に「『魏志倭人伝』」とあったので。つまり『三国志』巻三十魏書東夷伝関連らしいけど、後で同じく引用する目次を見るとそうでもない気が。

・「雄山閣」学術専門書籍出版社
http://www.yuzankaku.co.jp/

※関連記事 魏都・洛陽から倭国・邪馬台国へ(2019年10月25日)

・古代の文身と神々の世界 横断性図像学からのアプローチ
https://www.yuzankaku.co.jp/products/detail.php?product_id=8683

※関連記事
 中国学の散歩道―独り読む中国学入門(2015年10月)
 リンク:「漢代の飮食」

※新規関連記事 文身 デザインされた聖のかたち(2019年05月30日)

流星の誓い3(オンライン同人イベント2021年7月10日)


二次創作 ※前の記事 リンク:もうひとつの三国志(東方464号2019年10月)

 2021年6月19日土曜日、ツイッターで気づいたこと。

・さんむそオンラインオンリー*流星の誓い (ryusei_only_pic) on Twitter
https://twitter.com/ryusei_only_pic

・流星の誓い*3 | pictSQUARE - オンライン即売会サービス
https://pictsquare.net/irsrqbmlximveuisrllgmpu6j5zb5lcd

※前回記事 流星の誓い2(オンライン同人イベント2021年1月16日)

※次回記事 流星の誓い4(オンライン同人イベント2022年3月5日)

・流星の誓い*3ネットプリント企画ツイートまとめ
https://min.togetter.com/jKqZXWh

 上記のツイートアカウントにあるように2021年7月10日土曜日0時より上記サイト、つまりオンラインにて三國無双オンリー「流星の誓い3」が開催されるという。つまりは「真・三國無双」シリーズのオンリー同人誌即売会のオンライン版ということだ。

図説 一冊で学び直せる三国志の本(2020年12月17日発売)


書籍 東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2021年第1号(総350号)(2021年1月13日発行)で知ったこと。というよりメモ書きからのピックアップ。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

※関連記事 リンク:もうひとつの三国志(東方464号2019年10月)

※新規関連記事 中国文学の歴史 古代から唐宋まで(2021年10月)

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 三国志名臣列伝 後漢篇(2020年11月7日発売)

※新規関連記事 古代の文身と神々の世界(2021年2月25日)

・国内書 図説 一冊で学び直せる三国志の本
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4651200705&bookType=jp

 下記出版社サイトの下記書籍ページによるとワン・パブリッシングから2020年12月17日に渡邉義浩/監修『図説 一冊で学び直せる三国志の本』(ISBN9784651200705)が858円(税込)で発売したという。後で目次を引用するように時代順に三国を解説する書籍のようだね。

・株式会社ワン・パブリッシング
https://one-publishing.co.jp/

・図説 一冊で学び直せる三国志の本
https://one-publishing.co.jp/books/図説%e3%80%80一冊で学び直せる三国志の本/

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/
※著者サイト

※関連記事
 地図でスッと頭に入る三国志(2021年2月25日)
 三国志で楽しく学ぶ中国語 初級編(2021月6月18日)
 第7回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2021年7月10日)
 メモ:バカリズムの大人のたしなみズム 第66回 三国志のたしなみ~曹操編~「三国志」展(BS日テレ2019年11月30日アンコール放送)

※新規関連記事 メモ:第7回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2021年7月10日)

※新規関連記事 三国志を読み解く(オンライン&北海道札幌市2021年11月6日、13日、20日)

リンク:もうひとつの三国志(東方464号2019年10月)


研究 ※前の記事 三国志 海洋堂 フィギュアコレクション 復刻版第弐集(飯田市川本喜八郎人形美術館2017年3月25日-)

 2021年6月15日火曜日、下記関連記事関連で、見かけたこと。

※関連記事 『東方』休刊(2021年6月)

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

※関連記事 三国志名臣列伝 後漢篇(2020年11月7日発売)

※新規関連記事 図説 一冊で学び直せる三国志の本(2020年12月17日発売)

・WEB『東方』 月刊 『東方』 2019年書評
https://www.toho-shoten.co.jp/review/review2019.html

※関連記事 秦漢出土文字史料の研究 形態・制度・社会(2015年12月)

 上記ページは東方書店の雑誌『東方』に載る書評をウェブ公開したもので、『東方』464号(2019年10月)pp.34-38にBook Reviewの籾山明「もうひとつの三国志」がある。対象となる書籍は下記関連記事で紹介した関尾史郎『三国志の考古学 出土資料からみた三国志と三国時代』(東方選書52 東方書店2019年6月)。2019年7月10日の『朝日新聞』夕刊の記事にも言及されている。

※関連記事 三国志の考古学(2019年6月)

舞台 真・三國無双 ~荊州争奪戦 IF~(東京2021年9月3日-8日)


ショー 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・舞台 真・三國無双 ~荊州争奪戦IF~ 公式 (sinsangokumuso) on Twitter
https://twitter.com/sinsangokumuso

・Twitter / sinsangokumuso: 情報解禁 「舞台 真・三國無双 ~荊州争奪戦IF~」上演決定!! 構成・演出・振付:#西田大輔 ■公演日程 2021年9月3日(金)~8日(水) ■会場 EX THEATER ROPPONGI ■公式サイト https://sangokumusou-stage.com #真三國無双IF  #舞台真三國無双IF ...
https://twitter.com/sinsangokumuso/status/1405721943970443264

※前回記事 舞台 真・三國無双 ~赤壁の戦い IF~(東京2020年8月20日-24日)

・舞台 真・三國無双 ~ 荊州争奪戦 IF ~
https://sangokumusou-stage.com

※新規関連記事 「舞台 真・三國無双 ~荊州争奪戦IF~」稽古場レポート!(2021年8月19日20日23日)

※新規関連記事 三国志 水魚之交 リアル展示(神戸ファッション美術館2022年1月29日-2月5日)

・EX THEATER ROPPONGI 公式サイト
https://www.ex-theater.com/

上記サイトによると、今回の公演名は舞台「真・三國無双 ~ 荊州争奪戦 IF ~」で、東京都港区西麻布1-2-9のEX THEATER ROPPONGIにて行われる。原作・監修は前作と同じ、株式会社コーエーテクモゲームス、企画・製作は前作と同じく委員会方式で「舞台 真・三國無双」製作委員会、構成・演出・振付は前作と同じく西田大輔さん。
具体的には全席指定の指定席11000円、パンフレット付13000円で、具体的な公演日時は上記サイトから引用するに、
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月3日 (金) 9月4日 (土) 9月5日(日)
--- 13:00 13:00
18:00 18:00 18:00
9月6日 (月) 9月7日 (火) 9月8日 (水)
--- --- 13:00
18:00 18:00 ---
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とのことだ。

三国志 海洋堂 フィギュアコレクション 復刻版第弐集(飯田市川本喜八郎人形美術館2017年3月25日-)


玩具 ※前の記事 リンク:新長田を歩いた 2018年5月27日 神戸市長田(YouTube 2018年6月24日)

 2021年6月8日火曜日、下記のTwitter Accountの下記Statusで再認識こと。

・飯田市川本喜八郎人形美術館 (KawamotoPuppet) on Twitter
https://twitter.com/KawamotoPuppet

※関連記事 2021年福袋(飯田市川本喜八郎人形美術館2021年1月2日-)

※新規関連記事 リンク:孔明と川本喜八郎(2021年8月20日)

・Twitter / KawamotoPuppet: 【三国志ファン必見グッズ!】 三国志ミニフィギュアのご紹介! 全5種類!写真の左から #呂布 #周瑜 #孔明 #曹操 #関羽 です 当館にて、バラ売り¥550- お得な五体セット¥2550-で販売中♪ ブログもご覧ください! #三国志 #人形劇三国志 #川本喜八郎 #フィギュア http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=764 ...
https://twitter.com/KawamotoPuppet/status/1401701570278879232

 下記美術館サイトの下記のお知らせページにあるように、番組「人形劇 三国志」関連の展示も含む長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館にて、「三国志ミニフィギュア」が全5種(孔明、関羽、周瑜、曹操、呂布)が販売中とのこと。どの種類が手に入るかかわからない状態で1個560円か、5体セット2550円とのこと。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

※関連記事 第27回常設展展示替え再延期(飯田市川本喜八郎人形美術館2021年秋)

※新規関連記事 第13回こども写生大会(飯田市川本喜八郎人形美術館2021年7月28日)

・三国志ファン必見グッズ紹介【三国志ミニフィギュア】  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=764

※関連記事 川本喜八郎『三国志』そして『平家物語』(ギャラリー新宿高野 1985年)

 いつから売っているか三国志ニュースを探すと下記関連記事に行き当たる。つまり「三国志ミニフィギュア」は通称で、飯田市川本喜八郎人形美術館 開館10周年限定グッズとして、2017年3月25日より「三国志 海洋堂 フィギュアコレクション 復刻版第弐集」が現在も販売されている。おそらく消費税の変更により、価格が10円/1個アップしている。上記ページによると、復刻版は当時版と違って、「北陸製菓謹製コレクションライチゼリー」がなく、加えて象牙バージョンはなく(※色の名前ね、象牙)、彩色バージョンのみとなっており、下記の2番目の関連記事で半ば冗談で書いたライチゼリーのパッケージ(ふたの部分)の写真(全36種)がもはやとても貴重なものとなっている。

※関連記事 飯田市川本喜八郎人形美術館 開館10周年限定グッズ(2017年3月25日)

・開館10周年記念グッズ販売中!  (※前述サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=521

※関連記事 2005年9月3日「三国志納涼オフ会in東京」二次会報告

※新規関連記事 15周年記念グッズ(飯田市川本喜八郎人形美術館2022年3月25日-27日)

終末のワルキューレ(Netflix2021年6月17日)


アニメ  2021年6月16日にNetflixから告知メールが来たんだけど、下記の関連記事で触れたコアミックスの『コミックゼノン』にて連載の梅村真也/原作、フクイタクミ/構成、アジチカ/作画「終末のワルキューレ」のアニメが配信されると。

※関連記事 終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝(コミックゼノン2019年10月25日-)

 てっきり地上波に遅れて、と思ったら、下記アニメ公式サイトによると「Netflix全世界独占配信!」とある。つまり2021年6月17日木曜日よりNetflixにてアニメ「終末のワルキューレ」が配信されるという。その公式サイトではいきなり、というか一番上に呂布が描かれているし(思わず歴史に忠実じゃない冠、と野暮なことを書きそうになる…書いてるけど)。演じるのは関智一さん!骨川スネ夫…でもあるけどそれを書きたいのじゃなくて「機動武闘伝Gガンダム」のドモン・カッシュ!※追記。それで配信を確認したら、やはりNetflixらしく12話一挙配信。未見だけどエピソードリストをみると第2話から呂布の姓名が見える。そして第1話をみると先鋒として登場の呂布!普通に方天戟なんでこちらも当然歴史に忠実じゃない。雷電的な役割の張飛、ヒゲのある劉備や関羽ボットが出てきた。「陳宮公台 濱野大輝」「関羽雲長 田島章寛」

・アニメ『終末のワルキューレ』公式サイト
https://ragnarok-official.com/

※関連記事
 三国志学会第一回大会ノート4
 最強の男―三国志を知るために(2020年9月)

リンク:新長田を歩いた 2018年5月27日 神戸市長田(YouTube 2018年6月24日)


ネット ※前の記事 キングダム(実写映画 2019年4月19日)

 2021年6月5日土曜日17時34分、下記関連記事を書いた時にYouTubeにて関連動画として上がってきて知ったこと。

※関連記事 リンク:【ぶらっと散歩】海岸線新長田駅~新長田一番街、大正筋、六間道(YouTube2018年1月13日撮影18日公開)

 上記関連記事と同じくプチネタ。下記のYouTubeの動画がそれで、上記関連記事のに比べ、撮影者の方が話し続けているという点が違うのが特徴かな。

・新長田を歩いた 2018年5月27日 神戸市長田区 神戸市営地下鉄海岸線苅藻駅→実家→六間道商店街→大正筋商店街→新長田1番街→鉄人28号→JR新長田駅 - YouTube
https://youtu.be/c15UelFMq0U

※関連記事 【中止】六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ4度目の再開(神戸2021年7月25日)

※新規関連記事 リンク:【商店街】兵庫県 神戸市 長田区をノープランで散歩(YouTube2020年6月22日)

 どういった内容かというと、上記の長いタイトル「新長田を歩いた 2018年5月27日 神戸市長田区 神戸市営地下鉄海岸線苅藻駅→実家→六間道商店街→大正筋商店街→新長田1番街→鉄人28号→JR新長田駅」に含まれているのだけど、撮影者が2018年5月27日日曜日にその場所を歩いてそのときそのところにまつわる話をしていること。そのときに話題になっていたイニエスタ選手がヴィッセル神戸に移籍したことも語られる。それでどこが三国に関係するかというと、28分ぐらいにその時開催されていた「六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ」の会場である六間道五丁目商店街を通るということだ。おなじみのなりきり隊の武将の面々も映るし、大正筋商店街に入る前になりきり武将さんの一人に話しかけ、さらにKOBE鉄人三国志ギャラリーの外観が映る。とくに三国が目的じゃないんで、「横山なんとか推し」発言等の緩さが新鮮。

※関連記事 オンライン三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2020年5月22日)

【中止】六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ4度目の再開(神戸2021年7月25日)


物品 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
https://twitter.com/rokkenmichi5

※関連記事 六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ再々開(神戸2020年9月27日)

※新規関連記事 六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ再開(神戸2021年10月31日)

・Twitter / rokkenmichi5: ‏【六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ 今後の予定について】 4月より休止しておりますなりきりサンデー&フリマですが、6月は引き続き開催を中止致します。 7月(7/25開催)から再開する予定です。再開の際はまた掘り出しもの見つけに来てくださいませ。 何卒よろしくお願い致します。 ...
https://twitter.com/rokkenmichi5/status/1404313367725035523

兵庫県神戸市長田区六間道五丁目商店街にて毎月最終日曜日恒例の「六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ」が流行り病により中止になっていたが下記関連記事にあるように2021年3月28日日曜日に再開になり、その次回、2021年4月25日日曜日開催分以降がその日から発令された緊急事態宣言により中止になっていた。下記サイトの下記ブログ記事によると2021年7月25日日曜日に再開されるという。※追記。7月分も引き続き中止とのこと。

・三国志のまち、六間道五丁目商店街公式サイト
http://rokkenmichi5.com/

※関連記事 六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ再々々開(神戸2021年3月28日)

・六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ 今後の予定について
https://rokkenmichi5.com/all/hurima/240/

・4/25 三国志なりきりサンデー&でたとこフリマ中止
https://rokkenmichi5.com/all/hurima/237/

キングダム(実写映画 2019年4月19日)


  • 2021年6月13日(日) 18:44 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,103
映画 ※前の記事 二条城の今と昔(二条城前駅)

 2021年6月4日金曜日。1時半に目覚し時計。2020年2月5日WOWOW放送、映画「キングダム」(2019年日本)を見る。マンガ原作、「原泰久「キングダム」『週刊ヤングジャンプ』集英社、2006年1月- 連載中」ね。下記映画公式サイトによると、2019年4月19日からの公開だったようで。

・映画「キングダム」公式サイト
https://kingdom-the-movie.jp/

※関連記事 メモ:日本マンガにおける秦始皇帝兵馬俑鎧甲デザインの伝播(2018年6月23日)

※新規関連記事 リンク:三国志と再会できる令和のコンテンツ5選(2022年6月26日)

※新規関連記事 メモ:兵馬俑と古代中国(京都市京セラ美術館2022年3月25日-5月22日)

 それでそれが本題なのだけど、御存知の通り先秦の話なので、三国とは関係ないのだけど、上記公式サイトの「CHARACTER」のページを見ると、そこに「左慈」が居た。映画のエンドロールを見ると「左慈 坂口拓」とある。原作マンガにない、映画オリジナルキャラだそうで。三国志ファンにとって「左慈」といえば仙人。ひろっていくと『三国志』巻一魏書武帝紀注所引「魏書」や『三国志』巻二十九魏書方技伝注所引「文帝典論論郤儉等」「東阿王作辯道論」に見えるし、『太平御覧』でひろうと「抱樸子」虞氏「志林」「博物志」「神仙伝」「玉鈐経」「真誥」「捜神記」陸機「要覽」「名山略記」劉向「列仙傳」と見えるのだけど、つまりは後漢の人物で、「キングダム」の時代の人物ではないし、上記公式サイトの「CHARACTER」のページでも「王弟側の凄腕の剣豪(元将軍)」とあって、前述の文献に載る人物像からは程遠いので、同姓同名別人なのだろうね。

三国志名臣列伝 後漢篇(2020年11月7日発売)


小説 東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2020年第10号(総349号)(2020年12月11日発行)で知ったこと。というよりメモ書きからのピックアップ。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

※関連記事 中国ドラマメモリアルBOOK(2020年11月7日発売)

※新規関連記事 リンク:もうひとつの三国志(東方464号2019年10月)

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※新規関連記事 図説 一冊で学び直せる三国志の本(2020年12月17日発売)

・国内書 三国志名臣列伝 後漢篇
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4167916060&bookType=jp

 下記出版社サイトの下記書籍ページによると文藝春秋から2020年12月8日に小説の宮城谷昌光『三国志名臣列伝 後漢篇』(文春文庫)が803円(税込)で発売したという。タイトルにあるようにやはり人物ごとの小説だそうで何進、朱儁、王允、盧植、孔融、皇甫嵩、荀彧だという(ウェブページの「慮植」の誤りはイタい)。下記関連記事(3番目)にあるように雑誌『オール読物』で連載されていた。

・文藝春秋ホームページ
http://www.bunshun.co.jp/

※関連記事 三国志入門(文春新書2021年3月20日)

・文春文庫『三国志名臣列伝 後漢篇』宮城谷昌光 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167916060

※関連記事
 三国志読本(文春文庫2017年5月10日)
 三国志名臣列伝 後漢篇(オール讀物2015年12月22日-)

※新規関連記事 『三国志』再発見!講義(ZOOM2021年9月11日)

※新規関連記事 諸葛亮(日本経済新聞夕刊 2022年1月4日-)

二条城の今と昔(二条城前駅)


展覧会 ※前の記事 リンク:五輪と二階氏と三国志(朝日新聞デジタル 2021年5月18日)

 2021年6月2日水曜日。6時すぎ起床。ネットでお買い物。9時35分出発。 気づいたら6月2日で期せずして足を運べたんで、今年も本能寺跡へ。といってもわざわざ油小路通の端までいってウォーキングを楽しんだのだけどね。

※関連記事 ブックカフェCha-ngokushi( ちゃんごくし )にて勝手にDay 4 漢(神戸2020年6月2日)

※新規関連記事 リンク:横浜中華街「Books&Cafe 関帝堂書店(ぶっくすあんどかふぇかんていどうしょてん)」(YouTube2021年7月20日)

 そんな油小路通の近くにある地下鉄の二条城前駅に用事で寄ったら、見かけたこと。

・京都市営地下鉄時刻表:東西線 二条城前駅
https://www2.city.kyoto.lg.jp/kotsu/tikadia/hyperdia/menu0136.htm

※新規関連記事 パリピ孔明 9巻(2022年4月6日)

  2番出口に向かうまでの長い廊下の北側に写真のパネルが展示されてあって、「二条城の今と昔」とタイトルがあり、出口方向(右)に向かってパネルが並ぶ。「制作:元離宮二条城事務所」とある。まず二条城の地図がありそれと後に続く写真の解説が対応する

  

 で、ここで注目するのは下記の関連記事で書いた、八陣の庭(京都 二条城二の丸庭園)のところ。

※関連記事 八陣の庭(京都 二条城二の丸庭園)

中国ドラマメモリアルBOOK(2020年11月7日発売)


ムック 東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2020年第10号(総349号)(2020年12月11日発行)で知ったこと。というよりメモ書きからのピックアップ。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

※関連記事 六朝詩人群像(2001年12月)

※新規関連記事 三国志名臣列伝 後漢篇(2020年11月7日発売)

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 『三国志』の英雄 劉備玄徳と孫権(2020年9月4日発売)

・国内書 中国ドラマメモリアルBOOK
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4777826933&bookType=jp

 下記書店サイトの下記書籍ページによると辰巳出版から2020年11月7日に『中国ドラマメモリアルBOOK』(タツミムック)が1760円(税込)で発売したという。下記ページの紹介にある「◎見たらハマる! 絶対におさえておきたい時代劇ドラマ」という項目に「【ロマンス】【架空・ファンタジー】【武侠】【アクション】【三国志】【宮廷】」と見える。

・TG-NET 辰巳出版グループホームページ
http://www.tg-net.co.jp/

※関連記事 図解 すぐに理解できる! 中国歴代王朝と英雄たち(2012年11月30日)

※新規関連記事 中国時代劇がさらに楽しくなる!(2021年9月7日)

・中国ドラマメモリアルBOOK
http://www.tg-net.co.jp/item/4777826937.html

リンク:五輪と二階氏と三国志(朝日新聞デジタル 2021年5月18日)


新聞 ※前の記事 リンク:「三国志入門」宮城谷昌光氏(日刊ゲンダイDIGITAL 2021年5月13日)

 2021年5月30日日曜日、前の記事に続いて下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・満田 剛 (tmitsuda3594) on Twitter
https://twitter.com/tmitsuda3594

※新規関連記事 三国志拾遺 正(2021年8月31日)

・Twitter / tmitsuda3594: ‏「鶏肋」の話が登場する。備忘録として。 / 五輪と二階氏と三国志 「スパッとやめる」発言の真意は:朝日新聞デジタル https://asahi.com/articles/ASP5K560BP5KULFA004.html #アナザーノート ...
https://twitter.com/tmitsuda3594/status/1398802760959594505

 下記の「朝日新聞デジタル」のサイトからオリジナル記事のニュースレター「アナザーノート」があり、その内容(毎週日曜なのでおそらく2021年5月16日分)が2021年5月18日に有料会員記事として下記ページにあり、それは林尚行氏の「五輪と二階氏と三国志 「スパッとやめる」発言の真意は」という記事。見出しの漢数字の並びが「狙っている感」があるのだけど、その「三国志」にかかる本文は上記のツイートにもあるように「鶏肋」の故事。有料部分で説明されるようだね。

・朝日新聞デジタル:朝日新聞のニュースサイト
https://asahi.com/

※関連記事 URLまとめ:(リレーおぴにおん)私の三国志(朝日新聞2020年9月8日-)

※新規関連記事 URL:伊都国「王墓」ガラス玉、「草原の道」から 中央アジア出土品と一致(朝日新聞デジタル 2021年9月18日)

・五輪と二階氏と三国志 「スパッとやめる」発言の真意は [アナザーノート]
https://asahi.com/articles/ASP5K560BP5KULFA004.html

 下記関連記事の日記パートで書いたように、鶏肋の故事は厳密には『三国志』巻一魏書武帝紀注所引『九州春秋』に載る。

※関連記事 慶應義塾大学の日本史世界史入試で三国志関連2020(2月14日15日16日)

それでその朝日新聞のサイトにある「リンクについて」ページ http://www.asahi.com/policy/link.html?ref=com_footer から下記へ引用するに、

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝日新聞デジタルにリンクを張った際は、そのサイトの内容とアドレス及びリンクの趣旨、お名前、ご連絡先、下記の注意事項を了解した上でリンクした旨などを記載し、お問い合わせフォームからお知らせください。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

と下記の7年前の関連記事から一つも変わってなくて、いちいち連絡の手間をかけないといけないんで今回はリンクせず引用の要件を満たすためにもURLでまとめていく。変えないダメアーキテクチャ

※関連記事 メモ:朝日新聞サイトの第19回三顧会の記事(2013年8月14日)

『三國志 覇道』公式生放送 ハドウへの道! 第5回(YouTube2021年6月15日)


ゲーム  下記Accountの下記Statusで知ったこと。

・『三國志 覇道(ハドウ)』公式 好評サービス中 三国志ゲームアプリ (sangokushihadou) on Twitter
http://twitter.com/sangokushihadou

・Twitter / sangokushihadou: #三國志覇道 公式生放送 #ハドウ への道! 第5回が6/15(火)21時~に決定! YouTubeライブとTwitterにてお届けします。 #おしえてハドウ で質問募集中! ゲスト: 箱崎みどりさん @midori_hakozaki 松本忍さん @mattsun_s MC: 植松哲平さん @fesmatsu https://youtu.be/Go_paiCSs8w https://twitter.com/i/broadcasts/1mrGmwQwXXVxy ...
https://twitter.com/sangokushihadou/status/1402199806714400769

 下記の3番目4番めのURLのページにあるように2021年6月15日火曜日21時からコーエーテクモゲームス主催でYouTubeとTwitterにてライブ配信「『三國志 覇道』公式生放送 ハドウへの道! 第5回」があるという。出演者は敬称略で「MC:植松哲平(ラジオDJ)」「『三國志 覇道』プロデューサー:伊藤幸紀」「ゲスト:箱崎みどり(ニッポン放送アナウンサー)」「松本忍(声優)」とのこと。タイトル通りゲーム「三國志 覇道」についての配信で下記関連記事のコンテストの結果も触れられるそうで。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

※関連記事 『三國志 覇道』公式生放送 ハドウへの道! 第3回(YouTube2021年4月20日)

・三國志 覇道 公式サイト #ハドウ
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi_hadou/

※関連記事
 三國志 覇道(2020年9月15日-)
 メモ:三國志 覇道ナイト(ニッポン放送2021年4月3日)

・『三國志 覇道』公式生放送 #ハドウ への道! 第5回 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Go_paiCSs8w

※前回記事 『三國志 覇道』公式生放送 ハドウへの道! 第4回(YouTube2021年5月19日)

※次回記事 『三國志 覇道』公式生放送 ハドウへの道! 第6回(YouTube2021年7月13日)

・『三國志 覇道』公式生放送 #ハドウ への道! 第5回 / Twitter
https://twitter.com/i/broadcasts/1mrGmwQwXXVxy

・『箱崎みどりのすっぴんトーク』 - AMラジオ 1242 ニッポン放送
http://www.1242.com/blog/midori/

リンク:街角から:「三国志の地図」(毎日新聞 東京朝刊 2021年5月26日)


新聞 ※前の記事 リンク:「三国志入門」宮城谷昌光氏(日刊ゲンダイDIGITAL 2021年5月13日)

 2021年5月29日土曜日、前の記事に続いて下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・満田 剛 (tmitsuda3594) on Twitter
https://twitter.com/tmitsuda3594

・Twitter / tmitsuda3594: ‏「「三国志」を通した観光促進などを考える「中日三国文化交流・旅行連盟」が発足する」とのこと。興味深い。 / 街角から:「三国志の地図」 中国総局長・米村耕一 | 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20210526/ddm/007/070/051000c ...
https://twitter.com/tmitsuda3594/status/1398623880927866885

 下記の「毎日新聞」のサイトにおける、中国総局長の米村耕一氏による下記ページの記事「街角から:「三国志の地図」」は2021年5月26日付の毎日新聞朝刊国際面のものでウェブサイトだと有料記事になる。下記ページによると「街角から」の記事は「海外特派員がそれぞれの赴任先の「街角」で感じたことを届けるコラム。」とのことだ。上記ツイートにも書いてあるとおり、下記ページの記事の無料公開部分に「「三国志」を通した観光促進などを考える「中日三国文化交流・旅行連盟」が発足すると聞き、」とある。その前の段落において、中国は対外観光を重視していないという流れなんで意外性を見せる展開。

・毎日新聞
https://mainichi.jp/

※関連記事 三好 徹 氏、逝去 2021年4月3日

・街角から:「三国志の地図」 中国総局長・米村耕一
https://mainichi.jp/articles/20210526/ddm/007/070/051000c

三国志―周瑜と孫策―(WOWOW2021年6月20日)


映画  BSのWOWOWに加入しているものだから5月25日ぐらいにその機関誌の『WOWOW』2021年6月号が届き、その表紙がその月に開催のEURO2020の各国出場選手が入っていて、当然、間に合わなかったんだろうけど、左膝の負傷で欠場決定なスウェーデン代表の39歳、ズラタン・イブラヒモヴィッチが入っていて切ない、なんて思っていた。そのp.32の左下四分の一の記事で2021年6月20日日曜日10時15分より「中国発!/スペクタクルアクション5連発」とのことだ。その4番目に「三国志―周瑜と孫策―」とあって、見覚えのあるタイトルだったもんだから、てっきり再放送と思って放送日がせまっているというのにのんきに記事化せずにこの日まで来たが、下記関連記事を見かけWOWOW初放送だと気づく!

※関連記事 三国志 -周瑜と孫策-(Amazon Prime Video2020年12月23日)

※関連記事 川本喜八郎『三国志』そして『平家物語』(ギャラリー新宿高野 1985年)

 2021年6月20日日曜日15時45分から17時15分まで(84分)のBS WOWOWシネマにて映画「三国志―周瑜と孫策―」(2020年中国、原題『江東戦神少年周瑜』)が放送されるという。次の放送はWOWOW4Kで2021年7月29日木曜日17時30分より。

・WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/

※関連記事 宝塚への招待 邪馬台国の風(WOWOW2019年8月21日再放送)

※新規関連記事 新解釈・三國志(WOWOW2021年9月25日)

・三国志-周瑜と孫策- | 映画
https://www.wowow.co.jp/detail/172568

※追記。2021年8月10日火曜日5時10分よりWOWOWプライムで放送。

リンク:「三国志入門」宮城谷昌光氏(日刊ゲンダイDIGITAL 2021年5月13日)


新聞 ※前の記事 リンク:「キャリア編集部女性手帳」2022年版の表紙作家紹介動画(2021年5月29日)

 2021年5月29日土曜日、下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・満田 剛 (tmitsuda3594) on Twitter
https://twitter.com/tmitsuda3594

※関連記事 『三國志』撰述における西方非漢族関係の記載に関する一考察(東洋学術研究2019年11月発行)

・Twitter / tmitsuda3594: ‏宮城谷氏のお考えを拝見するためにも、読んでおきたいと思います。 / 「三国志入門」宮城谷昌光氏 https://nikkan-gendai.com/articles/view/book/289023 #日刊ゲンダイDIGITAL ...
https://twitter.com/tmitsuda3594/status/1398624897664905222

 下記の「日刊ゲンダイDIGITAL」のサイトにおける下記ページは宮城谷昌光『三国志入門』の著者インタビュー記事となり2021年5月13日に公開された。

・日刊ゲンダイDIGITAL
https://nikkan-gendai.com/

・「三国志入門」宮城谷昌光氏
https://nikkan-gendai.com/articles/view/book/289023

※関連記事 三国志入門(文春新書2021年3月20日)

川本喜八郎人形ギャラリー再開(渋谷ヒカリエ2021年6月1日)


展覧会 ※関連記事 川本喜八郎人形ギャラリー休館延長(渋谷ヒカリエ2021年4月25日-5月31日)

上記関連記事に書いたように、東京都渋谷区宇田川町1-1 渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーが2021年5月31日月曜日まで休館になっていて、緊急事態宣言が6月20日日曜日まで再延長になったんで、当ギャラリーがどうなったか気になって下記の公式ページにアクセスしたが情報が更新されていなかった。

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/index.html

※関連記事 川本喜八郎人形ギャラリー 中央ケース(渋谷2020年8月22日-)

※関連記事 中央ケース(川本喜八郎人形ギャラリー2020年11月22日-)

※新規関連記事 連環の計 官渡の戦い(川本喜八郎人形ギャラリー2021年12月8日-2022年5月29日)

 そこで渋谷区のサイトを見て回ると、下記のPDFファイルを発見。引用するに「※新型コロナウイルス感染症の感染状況により変更になる場合があります。」とのことだが、注目する川本喜八郎人形ギャラリーはというと「6月1日から開館」となる。

・臨時休館・休業施設一覧(令和3年6月1日以降) (※PDFファイル)
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/assets/kurashi/000056431.pdf

リンク:「キャリア編集部女性手帳」2022年版の表紙作家紹介動画(2021年5月29日)


絵画
※前の記事 川本喜八郎『三国志』そして『平家物語』(ギャラリー新宿高野 1985年)

 2021年5月29日土曜日5時に目覚める。8時11分、三国志ニュースの記事「三国志なりきり看板22周瑜,23典韋,24孫権移設(神戸 六間道五丁目商店街2021年3月27日)」を書き上げる。下記Accountの13時37分の下記Statusで知ったこと。

・春風SHUNPUO (shunpuo) on Twitter
http://twitter.com/shunpuo

・Twitter / shunpuo: 「キャリア編集部女性手帳」2022年版の表紙に選ばれました。 三国志や歴史人物画作家 菊馳さしみさんのご紹介です。 #菊馳さしみ #三国志 #歴史人物画 #キャリア編集部 #キャリアラジオ #春風SHUNPUO #てのひら美術館 ...
https://twitter.com/shunpuo/status/1398317595569233920

 文脈が不明だったので、下記サイトを見てみると、募集期間2021年2月1日までキャリア編集部 女性手帳2022年版「第2回 表紙を彩るコンテスト」(テーマ:「あなたが思うにゃんにゃん」)があったそうで、その募集作品を通じて表題通り女性手帳2022年版の表紙を描く作家を決めるというもの。それに三国志手ぬぐい「北伐」の絵師である菊馳さしみさんが選ばれたというもの。それだけだと三国と関係がないといえばないのだけど、上記ツイートに埋め込まれる動画にはバッチリ三国志が言及される。まぁ、要はおめでとうございます!ってことかな。

・キャリア編集部の女性手帳|2021年版キャリア女性のビジネス手帳 Career 2021|日本
https://www.career-2020.com/

※新規関連記事 【Career 2022】キャリア編集部の女性手帳/三国志人物作家版(2021年9月28日)

・北伐:力漲る三国志手ぬぐい・Tシャツ
http://shop.hokubatsu.com/

※関連記事 曹操 卑劣なる聖人(2019年11月-)

三国志で楽しく学ぶ中国語 初級編(2021月6月18日)


書籍
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・USHISUKE (USHISUKE) on Twitter
https://twitter.com/USHISUKE

※関連記事 mini三国志フェス2021 in やついフェス2021(2021年6月20日)

・Twitter / USHISUKE: オラ、ワクワクすっぞ!…6/18発売みたいだけど 渡邉義浩・仙石知子『三国志で楽しく学ぶ中国語 初級編』潮出版社 ...
https://twitter.com/USHISUKE/status/1398593751094681601

右のamazon.co.jpによると潮出版社から2021月6月18日に渡邉義浩・仙石知子/著、横山光輝/画『三国志で楽しく学ぶ中国語 初級編』(潮文庫、ISBNコード978-4267022746)が1650円で発売されるという。

・潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/

※関連記事 キーワードで読む「三国志」(2019年7月5日)

※新規関連記事 STOP劉備くん!! リターンズ!休載(2021年6月20日-)

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/
※著者サイト

※関連記事 三国志演義事典(2019年6月27日)

※新規関連記事 図説 一冊で学び直せる三国志の本(2020年12月17日発売)

※新規関連記事 三國志研究第十六号(2021年9月5日発行)

※新規関連記事 【歴史好き必見】三国志研究の第一人者と見るゲームの英雄たち(ゲームさんぽ2021年10月30日-)

川本喜八郎『三国志』そして『平家物語』(ギャラリー新宿高野 1985年)


展覧会
※前の記事 リンク:京都大興寺関帝像について(東アジア文化交渉研究 第14号 2021年3月31日発行)

 2021年5月22日土曜日、下記関連記事で予告したように、白井恵理子『STOP劉備くん!』(あすかコミックス、角川書店1991年7月17日発行)の「あとがき」にある「新宿、ギャラリータカノ」、というよりそこでやっていた展覧会についてネットで検索してみる。

※関連記事 STOP劉備くん!(1991年7月17日発行)

 そうすると下記サイトの下記ページが出てくる。サイトの説明を引用するに「私たちアニドウは1967年に東映動画(現東映アニメーション)、虫プロ、東京ムービー(現トムスエンターテイメント)、スタジオゼロ、TCJ(現エイケン)、Aプロダクション(現シンエイ動画)などに働くプロのアニメーター達によって設立された組織です。」とのこと。そのサイトの人物名鑑の川本喜八郎先生のところ。

・ANIDO official website
http://www.anido.com/

※新規関連記事 川本喜八郎 三国志百態(ギャラリー新宿高野 1984年1月26日-2月8日)

・川本喜八郎 « ANIDO official website
http://www.anido.com/people/1106

 上記から下記へ引用するに、同所で1984年と1985年に個展があったようだね。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1982~84年、NHK人形劇「三国志」人形美術を担当。

1984年、人形個展〈川本喜八郎・三国志百態〉を開催。新宿ギャラリー高野にて。(協力:アニドウ)

1985年、人形個展〈川本喜八郎『三国志』そして『平家物語』〉を開催。新宿ギャラリー高野にて。

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここでの本題は1985年の方。人形個展「川本喜八郎『三国志』そして『平家物語』」。検索しても何月に開催されたかよくわからない。人形個展「川本喜八郎・三国志百態」の方は同サイトの下記ページにより1984年1月開催だとわかるのだけど。何かわかれば追記予定。(※追記。『別冊太陽』の年表にも両方とも書かれているものの月までは書かれてない)

・1985年のもり原画展 « ANIDO official website
http://www.anido.com/feature/2524

 あと下記の回顧なブログ記事も見かける。

・人形作家・川本喜八郎氏を偲んで | おぼろ二次元日記 - 楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201008300002/

メディアギャラリ (13)

  • 記事用 (13)
    • [2021-06-02]
    • [2021-06-02]
    • [2021-06-05]
    • [2021-06-06]
    • [2021-06-06]
    • [2021-06-09]
    • [2021-06-11]
    • [2021-06-12]
    • [2021-06-17]
    • [2021-06-30]
    • [2021-06-30]
    • [2021-06-30]
    • [2021-06-30]


カレンダjp (10)