Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 42 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (31)

サンゴクシーズン呂布編(2017年10月3日-)


  • 2017年10月31日(火) 18:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    208
マンガ ※関連記事 メモ:「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑 (2017年10月15日訪問)

上記関連記事を書いていて、さらにその関連記事で下記サイト「漫画街」を思い出し、読んでいたマンガ作品、坂倉オサム「19時半から打ち合わせ」のページにアクセスする。

・漫画街 MANGA-GAI powered by GINNANSHA|漫画ファンのための無料エンタテイメント・サイト
https://bigcomicbros.net/comic/koumei/

・19時半から打ち合わせ
http://www.manga-gai.net/manga/1930/1930_index/1930_index.html

月1ぐらいの更新とはいえ(いやそこすらも確認してないが)、さすがに1年もアクセスしないと未読分が溜まるな、と。通して読むとバラエティに富んでいて毎回楽しみて、軸となるストーリーも面白いし。
その同じサイトで掲載されてある三国マンガ、ミクニシン「サンゴクシーズン ―後漢偽勇譚―」については連載が再開されていることに気づく。より正確に表現するとシーズン3に突入しているというべきか。引き続き映画のタイトルをモチーフにした回題。ツイッター上で「サンゴクシーズン」と検索してみていくと、董卓編が2016年10月28日金曜日第十三話から2017年1月6日金曜日第二十二話までで、呂布編が2017年10月2日火曜日第二十三話から現在毎週火曜日の連載となり、10月31日火曜日に第二十七話が公開されたようだね。

・サンゴクシーズン ―後漢偽勇譚―
http://www.manga-gai.net/manga/sangoku/sangoku_index/sangoku_index.html

※関連記事 サンゴクシーズン(2015年11月13日-)

この声をきみに(5)(2017年10月20日)


  • 2017年10月30日(月) 20:47 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    251
テレビ  以下、プチネタ。しかも日記での導入。

※前の記事 メモ:「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑 (2017年10月15日訪問)

 前の記事のとおり、2017年10月16日月曜日、秋の乗り放題パスで関東から関西へと帰ってきたとき、夕方、神戸長田のCha-ngokushi(ちゃんごくし)によってお土産を渡して三国志八宝茶 貂蝉を飲んできた。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

 外出が続くとどんどんTV番組のビデオがたまってくる。お金に余裕がないときはそれ用のハードディスクを購入していて、今のレコーダーが5年前からで現在ハードディスク5台で、増減は常にあるから一概に言えないが空き容量が計6時間ぐらいしかない状況が続いている。溜まっているTV番組はサッカー関連とそれ以外に分類していて、前者は2年3ヶ月ぐらい溜まっていたが、最近、力を入れて消化するようになって、2年2ヶ月ぐらいまで縮まってきた。その反面、後者が溜まってきており、今が2週間分ぐらい。溜めると話題になってからじっくり見ることができ、その成功例で思い出すのが『おそ松さん』第1期第1回だろう。パロディーが強くて発禁になった回だ。

・TVアニメ「おそ松さん」公式サイト
http://osomatsusan.com/

※関連記事 おそ松さん 17松で三国ネタ(2016年2月2日)

 あとドラマとかアニメとか連続する番組を一気に見ることもできる。2017年10月20日金曜日には金曜日22時に放送されるドラマ『この声をきみに』を見る、その日放送の第5回「キスはどうですか」まで。その回に三国ネタがあったっていう記事。

・この声をきみに | NHK ドラマ10 - NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/drama10/myvoice/

泣き虫弱虫諸葛孔明(月刊!スピリッツ 2017年12月号 2017年10月27日-)


マンガ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。今さらの記事になったのはネットで公式確認がとれなかったのと本誌をみる機会がなかったから。

・緒里たばさ (tabasa_i) on Twitter
http://twitter.com/tabasa_i

・Twitter / tabasa_i: 【お知らせ】本日27日発売の「月刊!スピリッツ」に予告がのっていますが、次号10月27日発売から新連載が始まります。「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一先生の小説の漫画化です。本当に面白い小説なので大変緊張しますが、張り切って作画していますのでどうぞ宜しくお願いいたします! ...
https://twitter.com/tabasa_i/status/913025879457931265

下記サイトの下記雑誌ページによると、2017年10月27日発売(650円税込)の、小学館の雑誌『月刊!スピリッツ』12月号より酒見賢一/原作、緒里たばさ/漫画「泣き虫弱虫諸葛孔明」の連載が始まったという。「原作」とあるのは『別册文藝春秋』2016年11月号(2016年10月20日発売)に完結した小説の酒見賢一「泣き虫弱虫諸葛孔明」が元となるマンガであるためだ。また「漫画」の方は三国志マンガの「王者の遊戯」の作者として知られている。

・ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館
https://bigcomicbros.net/

・月刊!スピリッツ | ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館
https://bigcomicbros.net/magazine/spirits_m/

・泣き虫弱虫諸葛孔明【作品TOP】│ビッグコミックBROS
https://bigcomicbros.net/comic/koumei/

※関連記事
 泣き虫弱虫諸葛孔明 第伍部(2017年6月26日)
 王者の遊戯 最終回(2015年5月21日)

メモ:「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑 (2017年10月15日訪問)


物品 ※前の記事 関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ(2017年4月16日-)

 前の記事にあるように、2017年10月15日日曜日14時前に横浜中華街内のブックカフェ関帝堂書店のイベントに参加していて、隙を見て、集英社「学習漫画 中国の歴史」シリーズを確認。鎧を形作る小札は結構、描写されているものの、始皇帝の所で鎧の小札を繋ぐ紐も描写されるようになる。あと集英社「学習漫画 世界の歴史」シリーズも確認しようとしたものの、イベント時の部屋の配置だったんで、見つけきらずにいた。

※関連記事 中国の歴史3 三国志の英雄たち(集英社1987年8月25日発行)

 小雨の中移動し、14時10分石川町駅発の列車に乗り込み、東京駅で14時55分発の快速に乗換え、中野駅につくも、ホームでしばしネットと戯れていた。東京メトロのWi-Fiね

・訪日外国人のお客様向け無料Wi-Fiサービスを東京メトロ全駅・車両内に拡大します!
http://www.tokyometro.jp/news/2016/811.html

※関連記事 メモ:「達人伝」×「蒼天航路」 王欣太先生 原画展(2017年4月2日訪問)

 それで16時18分にようやく中野駅を出て北上し、北口商店街のアーケードを通り、突き当たった建物、中野ブロードウェイに入る。いや下記関連記事に少し触れているように、未明に何度か建物の前には行ったことがあるが、実際に中に入るのは初めて。

※関連記事 三国志の世界 ― 桃園の誓い(2016年4月9日-6月18日)

 建物自体、ポップカルチャーの宝庫みたいに、いろんなお店がその雑居ビルにつまっていて、それらの人気を具象化したように多くの人が通路を歩いていた。いや「ポップカルチャー」と書いたものの、わかりやすく書くと、熊代亨『溶解するオタク・サブカル・ヤンキー ファスト風土適応論』(花伝社2014年10月1日発行)で言うところの、オタク文化、サブカル文化なんだろうけどね。大阪梅田の第1~第4ビルの地下のシャッター店をなくし大幅に賑やかにした雑居感。

※関連記事 サンゴクシーズン(2015年11月13日-)

※新規関連記事 サンゴクシーズン呂布編(2017年10月3日-)

 それで目的のお店は、3階にあるとだけ覚えていて、1階から一気に3階にあがるエスカレータの標識を見かけたんで、それであがる。そんな複雑なつくり、RPG内の世界だ、と思いつつ。3階も他の回と同じく回廊になっていて、まぁ歩いていれば行き着くだろうと思い時計回りに歩くと、北東の角にそれっぽい店舗を見かける。それが「墓場の画廊」。そこを会場として2017年10月5日から31日まで横山光輝三国志45周年記念企画展「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑が開催されているという趣向だ。

・墓場の画廊|中野ブロードウェイ三階にこの世とあの世を結ぶ特殊画廊開館
http://hakaba-gallery.jp/

・【10月5日~10月31日】横山光輝三国志45周年記念企画展 光プロダクション「大丈夫です。」完全お墨付き! 「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑
http://hakaba-gallery.jp/?p=532

※関連記事
 「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑(2017年10月5日-10月31日)
 トークショー/二虎競食の計「様子のおかしいグッズたち」(東京中野2017年10月7日)

三国志祭・六間道三国志祭延期(2017年10月29日から11月5日へ)


  • 2017年10月27日(金) 06:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    166
ショー 速報的に。

・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
http://twitter.com/rokkenmichi5

・Twitter / rokkenmichi5: 【三国志祭・六間道三国志祭延期のお知らせ】 三国志祭、および六間道三国志祭は台風22号接近に伴う危険をかんがみ、11月5日(日)に延期することに決定致しました。 ...
https://twitter.com/rokkenmichi5/status/923107277267070976

上記ツイートにある通り、2017年10月29日日曜日開催を予定していた三国志祭ならびに六間道三国志祭は予想される台風22号接近の悪影響を鑑みて11月5日日曜日に延期されるとのこと。

・三国志祭オフィシャル 三国志最大級イベント
http://www.kobe-tetsujin.com/3594maturi/

・三国志のまち、六間道五丁目商店街公式サイト
http://rokkenmichi5.com/

※関連記事
 第11回三国志祭(2017年10月29日→11月5日)
 六間道三国志祭(2017年10月29日→11月5日)

尼~ず前夜(Kiss 2015年1月号 2014年11月25日)


マンガ ※関連記事 関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ(2017年4月16日-)

 上記関連記事で予告したとおりに、以下、東村アキコ「海月姫」についての記事。「三国志ニュース」的には下記関連記事の続きにあたるんだろうね。

※関連記事 海月姫 まややのコミケ妄想(Kiss No.24 2012年12月10日)

・Kiss TOPページ|Kiss | 講談社|講談社コミックプラス
http://kisscomic.com/

・『海月姫(15)』(東村 アキコ):KC KISS|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063409413

 上記サイトにあるように、東村アキコ「海月姫」(マンガ)は講談社のマンガ雑誌『Kiss』に連載中で、現在、単行本が16巻まで出ている。それらの中で15巻(ISBN978-4-06-340941-3、講談社2015年1月13日発売)にepisode.0「尼~ず前夜」という回があり(「初出」を見るとおそらく2015年1月号。後日国会図書館で確認するつもり)、そのタイトルどおり、男子禁制の共同アパート天水館の住人で、主人公の月海含めるオタク集団の自称「尼~ず」が結成されるまでを描いた回、つまり「episode.0」で「前夜」であり、後の尼~ずの各人がどのように天水館にたどり着いたかが描かれており、その回の15巻p.129で、三国志オタクという設定である、尼~ずの一員、まややの従姉妹にあたる、ウイング関先生こと、まみ姉が登場する。そこからそれら二人の会話による回想において、まややが如何に三国志オタクになったかが物語られる。

ネットワーク探偵団(ABCラジオ2017年10月21日放送分)


ラジオ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。ラジオ文脈に無知だったんであれこれ誤解してたんだけど、まぁそれはこの記事では触れずに。

・箱崎みどり(ニッポン放送) (midori_hakozaki) on Twitter
http://twitter.com/midori_hakozaki

・Twitter / midori_hakozaki: #ニッポン放送 では選挙特番のためお休みでしたが、先週末の #ネットワーク探偵団 では、10/29(日)に #神戸 で行われる #三国志祭 について@eiketu さんに伺いました。 ...
https://twitter.com/midori_hakozaki/status/922650691943854080
※この後、下記関連記事にあるように三国志祭は2017年11月5日日曜日に延期発表される。

※関連記事 三国志祭・六間道三国志祭延期(2017年10月29日から11月5日へ)

上記Twitter Accountを見ると、ラジオ番組『ネットワーク探偵団』(10分)はニッポン放送ほか全国38局ネットであり、その関西のABCラジオ2017年10月21日土曜日放送分、5時5分から15分まではKOBE鉄人三国志ギャラリー館長でもある英傑群像岡本さんへのインタビューだったという。他の38局の放送状況は未確認。上記Statusによると、ニッポン放送ではその放送分は「選挙特番のためお休み」とのこと。

・ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93
http://www.1242.com/

・ABCラジオ―AM1008kHz・FM93.3MHz|abc1008.com
http://abc1008.com/

※関連記事
 竹林七賢の会 三国志祭前夜祭 企画(2017年10月28日)
 第11回三国志祭(2017年10月29日→11月5日)

関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ(2017年4月16日-)


  • 2017年10月24日(火) 02:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    126
ショー  これを知った経緯をいつものように日記で書いていきたいけど、それだと長すぎる前置きになるんで先に本題を書く。
 下記二番目のサイトにあるように、神奈川県横浜市中区山下町166(横浜中華街内)に横濱バザールという建物があって、そこの3階にブックカフェ関帝堂書店がある。一方、おはなし屋ことのは鳥は、MEGUMIさんとMAKOさんの読み語りユニットってこと。その両者がコラボレーションして月一、大体第三日曜日に関帝堂書店にて絵本ライブ(読み語り&交流会)を2017年4月16日日曜日から行ってきたそうな。「「中華な紙しばいと絵本の時間」」や「おとなのための」という説明が入る。基本フォーマットは参加費2000円で、11時30分開演で読み語りライブ、12時30分からランチ(関帝堂書店特別メニュー)付の交流会となる。

・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

※関連記事 BOOKS&CAFE関帝堂書店(2017年4月2日訪店)

・おはなし屋*ことのは鳥MEGUMI (kotonohadorimeg) on Twitter
https://twitter.com/kotonohadorimeg/

・おはなし屋*ことのは鳥MAKO (kotonohadorimeg) on Twitter
https://twitter.com/makiko_kotonoha/

 それでどこが三国志と関係するかというと、ツイッターで「ことのは鳥」と検索すると、その絵本ライブのツイートをいくつか見かけ、それらのチラシ画像から下記に続けてまとめてみる。

・"ことのは鳥" - Twitter検索
https://twitter.com/search?f=tweets&q=%22%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%81%AF%E9%B3%A5%22&src=typd

2017年4月16日日曜日 演目に「三国志(朗読)」
2017年5月21日日曜日 絵本ライブ2 演目に「2. 三国志(朗読)」
2017年6月11日日曜日 絵本ライブ3 「三国志もやるヨ」
2017年7月16日日曜日 絵本ライブ4 「シークレットなお話しいっぱい」
2017年8月6日日曜日 絵本ライブ5 三国志の文字あり
2017年9月17日日曜日 絵本ライブ6 三国志の文字あり

 10月15日日曜日、11月5日日曜日、11月19日日曜日の3回はなか区ブックフェスタ連動企画おはなし屋ことのは鳥興行『昭和モダンガール絵本倶楽部』とのことで、MEGUMIさんがおっしゃるに三国志の朗読は行わないとのことだけど、12月の通常回(おそらく12月17日日曜日)から再開するとのことで、朗読対象は吉川英治「三国志」(小説)とのことだ。

※関連記事 吉川英治『三国志』(青空文庫2013年9月5日-)

※追記。FACEBOOKによると12月17日日曜日11時30分より開催。参加費2000円。テーマは「昭和モダニズムのクリスマスと三国志」。1時間絵本ライブ、その後1時間交流会で13時30分終了予定とのこと。絵本ライブは三国だけというわけではないけど、12/16(土)人形劇三国志 鑑賞オフ友の会とハシゴして土日横浜で三国志イベントってことができるし、日曜に三国志義兄弟の宴に東京へという選択肢もあるという関東の三国志ファンの豊かさ。

※関連記事
 人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(2017年6月25日)
 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)

※リンク追記
・Twitter / makiko_kotonoha: 告知です❣️ 12月の絵本ライブ❣️ 大好評につき、モダンガール絵本倶楽部、続行しちゃいます! 三国志もやっちゃいます! ...
https://twitter.com/makiko_kotonoha/status/933568474584039424

あの人、こんな字!―歴史上の人物たち― 【中国編】(台東区立書道博物館2017年6月27日-12月17日)


  • 2017年10月23日(月) 02:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    240
展覧会 ・台東区立書道博物館|中村不折コレクション 書の専門博物館
http://www.taitocity.net/zaidan/shodou/

・台東区立書道博物館企画展
http://www.taitocity.net/zaidan/shodou/oshirase/news/1130/

※関連記事
 中国の書跡 隋唐時代の書―拓本の世界―(東京国立博物館2017年4月25日-2017年6月25日)
 リンク:「三国志:最古級の写本、2巻同時に」(毎日新聞2010年10月13日)
 道教の美術 TAOISM ART(2009年9月15日-10月25日)

上記美術館サイトの上記展示案内ページによると、東京都台東区根岸2-10-4 台東区立書道博物館(最寄駅:JR鶯谷駅)にて2017年6月27日火曜日から12月17日日曜日まで台東区立書道博物館企画展「あの人、こんな字!―歴史上の人物たち― 【中国編】」が開催中という。入館料は 「一般500円(300円)/小、中、高校生250円(150円)。
開催期間は四期に分かれていて、第3期が9月22日金曜日から10月29日日曜日まで、第4期が10月31日火曜日から12月17日日曜日までとのこと。三国との関連は「宋時代 ―北宋の四大家―」の第3期に 「赤壁賦(余清斎帖所収) 蘇軾(1036~1101)筆/北宋・11~12世紀」があったり、「中村不折作品」に「赤壁賦 中村不折 筆」があったり、企画展以外の常設展に「三体石経(第三石)(三国(魏)・正始年間/240~248)」「三体石経(第五石)(三国(魏)・正始年間/240~248)」「急就章塼(後漢)」「永元塼(後漢・永元6年/94)」「永寧塼(後漢・永寧元年/120)」」「瓦当「万歳冢当」(後漢)」「瓦当「長楽未央」(後漢)」「熹平石経残(漢・熹平年間/172~178)」「延熹四年墓券」「光和元年墓券」「熹平元年十二月瓶(後漢・熹平元年/172)」「永寿二年三月瓶(後漢・永寿2年/156」「神獣鏡(三国(呉)・建興年間/252~253)」「獣首鏡(三国(魏)・甘露5年/260) 」「陶硯(漢/前3~3世紀)」などがあるけど、
なにより企画展で2F 中村不折記念室にて「特別コーナー ―三国志―」があるってことだろうか。第3期から第4期へは『三国志』呉書リレーがあるし、鍾繇、諸葛亮、陸機の筆があるそうで。なんだかオフ会にはもってこいの展覧会やね、上野公園には徒歩圏内だし。

※関連記事
 有鄰館(京都)
 「魏晋南北朝史と石刻史料研究の新展開」ノート1(2008年9月14日)
 髀肉之嘆(Cha-ngokushi2017年4月)
 中央本線新宿以西4駅と山手線北側の思い出巡り(2017年2月11日)

創縁祭での中文同学会(2017年11月4日5日)


  • 2017年10月22日(日) 08:38 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    186
教育機関 ※関連記事 創縁祭での中文同学会(2016年10月29日30日)

そういやそろそろ文化祭の時期だと思って、忘れないうちに検索して有ったら記事に。二松学舎大学学園祭である「創縁祭」の或るサークルの企画があって、下記のサイトを確認すると今年の「創縁祭」は2017年11月4日土曜日10時-17時と5日日曜日10時-15時に開催で、場所は二松學舎大学九段キャンパス(東京都千代田区)とのこと。下記サイトにある「構内発表」のページによると、3号館の3053教室にて中文同学会が「今回私たちは、冊子配布の他、いくつかの三国志を関連づけたポピュラーなゲームを用意しています。」とのことだ。

・創縁祭2017 | 二松学舎の2017年学園祭の公式ホームページです
http://souensai2017.nishousouen.com/

・二松学舎大学
http://www.nishogakusha-u.ac.jp/

・二松学舎大学 中文同学会 (dougakukai3594) on Twitter
http://twitter.com/dougakukai3594

麻辣連盟×孔明の罠(東京中野2017年11月4日5日)


  • 2017年10月21日(土) 08:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    258
物品 下記のページで知ったこと。その下記ページや下記関連記事にあるよう、この記事の本題となる“深”中国的酒場「孔明の罠」自体は休業中なんだけどね。

・孔明の罠 - 国分寺・中華 (※FACEBOOKページ)
https://www.facebook.com/koumeinowana

※関連記事
 孔明の罠 約3ヶ月休業→無期限休業(2017年8月16日-)
 Bunji Global Festa 2017に孔明の罠出店(武蔵国分寺公園2017年7月28日29日)

下記サイトによると、東京都中野区中野4丁目 中野セントラルパーク(中野駅北側西)にて2017年11月4日土曜日11時から17時まで、5日日曜日10時から17時まで「羊フェスタ2017inなかのアンテナストリート」が開催されるという。その下記サイトの出店店舗を見ると「麻辣連盟×孔明の罠」と見える。その「麻辣連盟」についてロゴなど見覚えがあると思ったら、その該当ページから引用するに「四川フェスを開催した実行委員会の母体である麻辣連盟」とのことだ。今回のは四川フェスと同会場だし。

・羊フェスタ2017
http://hitsujifesta.com/2017/

・【なかのアンテナストリート開催情報】中野区観光協会
http://www.nakano-kanko.com/antenna.html
※会場は「中野四季の森公園」とあるのになんでまた「なかのアンテナストリート」とまた会場名がつくのだろう、って思っていたら、後者はイベント名だったんだね。

・【公式】NAKANO CENTRAL PARK(中野セントラルパーク)
http://www.nakano-centralpark.jp/

※関連記事 メモ:四川フェスinなかのアンテナストリート(2017年4月2日)

桃源紀行 ろう中古城(中国・四川省)(NHK BSプレミアム2017年10月23日)


テレビ http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&mode=&show=5&page=17#282

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。

※関連記事 曹操暗殺 三国志外伝(TVQ2017年7月1日)

下記放送局サイトの番組表の下記ページによると、NHK BSプレミアムにて2017年10月23日月曜日16時30分から17時まで番組『桃源紀行“美しい村”の物語』「ろう中古城(中国・四川省)」が放送されるという(「閬中」の「閬」は機種依存性文字だから「ろう中」表記か)。今回の放送は再放送なんだけど本放送は未確認。下記二番目のリンク先の「詳細」によると「かつてこの地を治めた三国志の英雄・張飛を今も慕っている。」とのことで三国に触れられることが期待できる。

・NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/

・桃源紀行“美しい村”の物語「ろう中古城(中国・四川省)」
http://nhk.jp/H44Xe5qw

・桃源紀行 - NHK
http://www4.nhk.or.jp/P2688/

※関連記事
 古代中国 英雄伝説「曹操と孔明」(2017年10月21日)
 視点・論点 時代を超える三国志の魅力(2017年10月4日)
 体感!中国美食紀行 #5#6(2012年11月23日30日)

とちぎの三国志「山車人形」まつり(2017年10月28日29日)


  • 2017年10月19日(木) 07:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    128
場所 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・キリエ@三国志垢 (Kyrie0359) on Twitter
http://twitter.com/Kyrie0359

・Twitter / Kyrie0359: 写真も見付けたので上げておくけど、写真だけで満足しちゃうのは勿体無いかなぁ。 ...
https://twitter.com/Kyrie0359/status/914100797306134528

※関連記事 孔明の罠(国分寺2016年9月5日-)

※新規関連記事 三国志~趙雲伝~(レンタル2017年11月2日、セル11月15日)

下記サイトの下記お知らせページによると、2017年10月28日土曜日29日日曜日の各10時から16日までに栃木県栃木市の蔵の街大通り(足利銀行~万町交番) ・近龍寺参道にて「とちぎの三国志「山車人形」まつり」が開催されるという。「栃木商工会議所創立125周年記念プレ事業」とのこと。同じく下記ページによるとその「山車人形」は具体的には劉備、関羽、張飛とのことだ。さらにその一週間前の2017年10月22日日曜日11時から15時まで東京都中央区日本橋の中央通りにて開催の「東京日本橋・京橋まつり」にその「山車人形」が登場するという。

・栃木市観光協会
http://www.kuranomachi.jp/

・とちぎの三国志「山車人形」まつり 開催 2017/10/28~29
http://www.kuranomachi.jp/news/news/2017/10/21-3.php

・とちぎの山車まつり伝承会 からのお知らせ
http://www.kuranomachi.jp/news/news/2017/09/post-214.php
※前述のstatusはこのページにつながる。ここに「万町一丁目 劉備玄徳」「万町二丁目 関羽雲長」「万町三丁目 張飛翼徳」の写真あり。ベタに立派なヒゲをそなえた劉備はともかくモジャヒゲの張飛は新鮮。

※関連記事 久慈秋まつり 巽町山車組(2017年9月15日-17日)

※リンク追記
・Twitter / tochigishikanko: 明日の【日本橋・京橋まつり】は中止となりました。 山車の解体作業をしてトラックに乗せたところで 中止の連絡・・・。とても残念ですが、 ...
https://twitter.com/tochigishikanko/status/921647148088750080

古代中国 英雄伝説「曹操と孔明」(2017年10月21日)


  • 2017年10月18日(水) 08:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    208
テレビ 番組表を確認したときに見かけたこと。

・NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/

・NHK 番組表 | 古代中国 英雄伝説「曹操と孔明」 |
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-10-21&ch=10&eid=22043&f=etc

上記放送局サイトの上記番組ページによると、2017年10月21日土曜日16時30分から50分までNHK BSプレミアムにて兼清麻美さんの語りによる『古代中国 英雄伝説「曹操と孔明」』が放送されると言う。内容紹介文とタイトルから下記関連記事にある2014年3月22日NHK BSプレミアム放送の『古代中国 よみがえる伝説』の2014年3月22日土曜日21時-22時放送分は「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」のダイジェスト版なのだろうね…ってほぼ同じ内容で書いていたのが下記関連記事(2番目)。それは地上波で2015年3月12日に放送された番組で、なんでBSの番組の地上波向けのダイジェスト版をわざわざBSで放送するか疑問。まぁ見逃したのをまた見れるNHKの良いところでもあるけどね。

※関連記事
 古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」(2014年3月22日)
 古代中国 英雄伝説「曹操と孔明」(2015年3月12日)

名探偵呂布(2017年10月16日-)


マンガ 下記ニュース記事で知ったこと。

・BIGLOBEニュース
https://news.biglobe.ne.jp/

・知力1・武力100「名探偵 呂布」、日清食品が漫画|BIGLOBEニュース
https://store.nissin.com/jp/feature/nissinmanga/

下記サイトの下記ページにあるように、2017年10月16日に「日清食品グループ オンラインストア」にマンガの長沢克泰うどん「名探偵呂布」第一話が14ページ掲載された。日清食品と三国といえば、下記関連記事で紹介した「ラ国」公開記念プレゼントキャンペーンを主に出すね。同じく呂布主役のパロディーマンガといえば「まじかる無双天使 突き刺せ!! 呂布子ちゃん」を連想するね、それと同じくヒゲがないし伝統的な触覚のあるデザインだし、ちゃんと陳宮&高順が出てくる。それと「名探偵」といえば「所轄のコウメイ刑事」も連想するかな。

・日清食品グループ オンラインストア
https://store.nissin.com/

・「名探偵呂布」 NISSIN MANGA|日清食品グループ オンラインストア
https://store.nissin.com/jp/feature/nissinmanga/index.html

※関連記事
 「ラ国」公開記念プレゼントキャンペーン(2011年5月31日-7月18日)
 まじかる無双天使 突き刺せ!! 呂布子ちゃん 最終回(2012年11月17日)
 三国志学会第一回大会ノート4
 上坂すみれの♡をつければかわいかろう(文化放送毎週日曜0時-0時30分)
 アニメ『名探偵コナン』にコウメイ登場(2009年12月5日以降)

三国志大戦トークイベント(飯田市川本喜八郎人形美術館2017年11月3日祝日)


  • 2017年10月16日(月) 11:49 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    471
ショー 下記のサイトの下記ブログ記事のRSSフィードで気付いたこと。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

・11月3日丘フェスイベント情報  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=560

※関連記事 第10回こども写生大会(飯田市川本喜八郎人形美術館2017年8月9日)

上記イベントページや下記ゲームサイトの下記お知らせページにあるように、2017年11月3日金曜祝日に長野県飯田市にて「飯田 丘のまちフェスティバル」が開催されるという。その一環で長野県飯田市本町1丁目2番地の飯田市川本喜八郎人形美術館にていろんな企画があるのだけど、三国に関係するのはアーケードゲーム『三国志大戦』とのコラボレーションイベントとして、13時30分から14時30分までに「ライブペイント」、15時から16時までに「三国志大戦トークイベント」があるという。

・三国志大戦|セガ公式サイト|トレーディングカードアーケードゲーム
http://www.sangokushi-taisen.com/

・飯田市コラボレーションイベントのお知らせ
http://www.sangokushi-taisen.com/news/20171012.html

※関連記事 三国志大戦 稼動(2016年12月21日)

・飯田 丘のまちフェスティバルHP
http://namikichan.com/

世界史劇場 正史三國志(2017年7月24日)


書籍 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部(2017年7月6日文春文庫)

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2017年第7号(総312号その2)(2017年8月31日発行)により知ったこと。

・ベレ出版
https://www.beret.co.jp/

・世界史劇場 正史三國志|書籍案内|ベレ出版
https://www.beret.co.jp/books/detail/656

※関連記事 中国英雄列伝を漢文で読んでみる(2009年5月18日)

上記の出版社サイトの上記の書籍ページによると、2017年7月24日にベレ出版より神野正史『世界史劇場 正史三國志』(ISBN978-4-86064-516-8)が2100円(税別)で発売したという。

アイディア:鑑賞会


テレビ ※関連記事 アイディア:三国志カフェ

 上記関連記事から5年ぶりのこのシリーズ。といっても単発ネタなんで短い記事。

 あれこれ差し障りが出てきそうので、関連記事は敢て挙げないのだけど、ドラマなり映画なりアニメなり三国関連の動画を皆で見るイベントを企画するとなると(ゲームで遊ぶでも)、企画する人が気を回すのが知的財産のこと。著作権なり隣接権なり保有している人に許諾が取れれば何の問題もないのだけど、(いろんな人に尋ねるに)そこで無理だと諦めることが多いだろうし、筋を通そうとすると時間と労力が結構かかると容易に想像がつく。もちろん個人で視聴するには何の問題もないのだけど、「皆で見る」という時点で公共性が出て、許可をとる必要が生じる。

三国志の風景をゆく(和華 15号 2017年9月-)


雑誌 下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。

・上永 哲矢【哲舟】 (Tetsu_uenaga) on Twitter
http://twitter.com/Tetsu_uenaga

・Twitter / Tetsu_uenaga: 日中文化交流誌「和華」(わか)15号(2017年9月刊)に、旅コラム「三国志の風景をゆく」を寄稿しました。何回か連載の予定。 ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/905635774837620736

※関連記事 上坂すみれの♡をつければかわいかろう(文化放送毎週日曜0時-0時30分)

下記FACEBOOKのページによると2017年9月にアジア太平洋観光社より日中文化交流誌『和華』15号が発売されたという。上記statusによると、その号から哲舟さんこと、上永哲矢さんによる旅コラム「三国志の風景をゆく」の掲載が始まるとのこと。

・『和華』(日中文化交流誌)(※FACEBOOKページ)
https://www.facebook.com/%E5%92%8C%E8%8F%AF%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BA%A4%E6%B5%81%E8%AA%8-174996036037338/

・『和華』日中文化交流誌 (wakakouryu) on Twitter
https://twitter.com/wakakouryu

・アジア太平洋観光社
http://visitasia.co.jp/

※関連記事
 雑誌「和華」第二回交流会(2014年6月28日)
 三国志 桃園のつどい(2017年4月30日渋谷)

大型人形劇 三國志(広島県三次市2017年11月17日)


  • 2017年10月12日(木) 08:09 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,202
ショー 下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。

・金印 (rubu192rubui) on Twitter
http://twitter.com/rubu192rubui

・Twitter / rubu192rubui: 広島県三原市で11月に市民会館で人形劇三国志の鑑賞劇(三顧の礼〜五丈原の二部)があるから頼もうか悩んでたけど、特に下調べしてないから頓珍漢な事言ってるかもだけど、こちらの出張鑑賞会が距離感的にも貴重な体験度的にも明らかに上だお思うから悩みが解決したかも ...
http://twitter.com/rubu192rubui/status/913807072503857154

※関連記事 人形劇三国志 鑑賞オフ友の会 神戸出張版(2017年10月29日→11月5日)

下記劇団サイトの下記ページ、あるいは下記会場サイトの下記によると、2017年11月17日金曜日18時30分開演(18時開場)で広島県三次市三次町111番地1 三次市民ホール きりりにて、劇団影法師による「大型人形劇 三國志」(人形のまちみよしシリーズ第6弾)が上演されるという。上記のサイトにあるよう劇団影法師によるもので、「全席指定 (各税込)/1階席/一 般 2,500円/学 生 1,300円 (4歳以上高校生まで)/2階席/一 般 1,500円/学 生   800円 (4歳以上高校生まで)」とのこと。1982年10月2日から1984年3月24日までNHKで放送された、川本喜八郎先生による人形の『人形劇 三国志』が元となった人形劇だろう。それだと原作は『三国志演義』の立間祥介先生訳ね。

・劇団影法師 KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY
http://www.kageboushi.com/

・11/17(金)「三国志」三次市民ホールきりり公演
http://www.kageboushi.com/2017/09/29_1003/

・川本喜八郎 Official Web Site
http://chirok.jp/

・三次市民ホール きりり-KIRIRI-
http://kiriri.org/

・大型人形劇 三國志
http://kiriri.org/event/view/251

※関連記事
 大型人形劇 三国志(2017年9月18日)
 大型人形劇 三國志 -総集編-(2017年10月28日)

三國志レギオンサービス終了(2017年10月6日)


ゲーム ※関連記事 真・三國無双 SLASHサービス終了(2017年1月23日)

感覚的には上記関連記事の続き。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・三國志レギオン
https://www.gamecity.ne.jp/legion/

・三國志レギオン | お知らせ
https://www.gamecity.ne.jp/legion/info.html

※関連記事
 三國志レギオン(2014年度冬)
 三國志レギオン(Android版2017年3月30日、iOS版4月7日)

上記関連記事にあるようにAndroid版2017年3月30日に、iOS版同年4月7日にリリースされた『三國志レギオン』は、上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2017年10月6日の上記お知らせページを読むと、2017年10月6日金曜日15時でサービス提供終了し、それ以降プレイできなくなったようだ。いや、正確を期するため下記にそのお知らせを引用。払戻しの詳細はそのお知らせページへアクセスで。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【重要】サービス終了のお知らせ

『三國志レギオン』は、2017年10月6日(金)をもってサービスの提供を終了いたしました。
今まで、多くのお客様にご支持いただきましたことに、開発運営チーム一同、深くお礼申し上げます。

2017年10月6日(金)15:00の時点で有償の「仙玉」をお持ちだったお客様に対しては、資金決済に関する法律第20条第1項に基づき払戻し手続きを実施させていただきます。
尚、お手続きの際、お客様の本人特定を行うため、『プレイヤーID』と『払い戻しコード』が必要となります。

※払戻し対象の「仙玉」は有償購入分のみであり、無償配布分の「仙玉」は払戻し対象外です。
※申請対象に虚偽や不備がある場合は払戻し致しかねます。
※「払い戻しコード」はサービス終了後、タイトル画面から確認可能となります。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

竹林七賢の会 三国志祭前夜祭 企画(2017年10月28日)


  • 2017年10月10日(火) 07:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    535
ショー ※関連記事 竹林七賢の会(毎月第四土曜日2016年6月25日-)

上記関連記事にあるように2016年6月25日より毎月第四土曜に兵庫県神戸市長田区二葉町(大正筋商店街)のKOBE鉄人三国志ギャラリーにて開催されている「竹林七賢の会」だけど、2017年10月28日土曜日は次の日の「第11回三国志祭」にあわせて特別バージョンになるという。※追記。三国志祭は11月5日日曜日に延期になったが、この「竹林七賢の会 三国志祭前夜祭 企画」は日程が動かずとのこと。

・三国志祭オフィシャル 三国志最大級イベント
http://www.kobe-tetsujin.com/3594maturi/

※関連記事 第11回三国志祭(2017年10月29日→11月5日)

・KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介
http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/

※関連記事
 三国志オリジナル講談 プレ公演会(2017年8月26日土曜日9月23日土曜日)
 第二回 英傑群像ナイト(2015年10月11日)

具体的には2017年10月28日土曜日17時30分開場18時から20時30分まで同じくKOBE鉄人三国志ギャラリーにて竹林七賢の会 三国志祭前夜祭 企画が開催され、「定員先着25名(要予約)」とのことで、主にトークイベントだそうな。予約の詳細は上記ページへ。

KOEI TECMO CAFE & DINING(2017年8月10日-)


  • 2017年10月 9日(月) 06:13 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    183
場所 ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

※関連記事 秋葉原☆グルメ無双キャンペーン(2017年3月10日-3月31日)

上記コーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2017年8月10日のNewsに「KOEI TECMO CAFE & DINING本日オープン!(完全予約制)」「コーエーテクモ INFORMATIONコラボレーションカフェ『KOEI TECMO CAFE & DINING』池袋にオープン!」とあり、それぞれにリンクされる下記ページにあるように、2017年8月10日に東京都豊島区東池袋 1-23-9 近代グループビルディング10号館 4Fにて「KOEI TECMO CAFE & DINING」がオープンしたという。完全予約制で営業時間は「【平日】 13:30~21:00(ラストオーダー20:30)/【土日祝】 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)」。
下記の店のサイトを見るに、「『KOEI TECMO CAFE & DINING』は、数々の人気ゲームタイトルをリリースしている「コーエーテクモゲームス」と、全国に多数の飲食店を展開する「アンドモワ」のコラボレーションカフェです。」とのこと。グランドメニューの注文でランダムでオリジナルコースターのプレゼントがあるんだけど、下記店サイトを見るとそこには『三國志13』の諸葛亮や『真・三國無双8』の趙雲が見え、グランドメニューの「シブサワ・コウ」には桃園の誓い680円、「ω-Force」には趙雲のドラゴンロール1100円、"魏"カクテル(ウォッカ+ブルーキュラソー+ソーダ)/"呉"カクテル(ウォッカ+トマトジュース)/"蜀"カクテル(ウォッカ+キウイコンク+ソーダ)/"晋"カクテル(ウォッカ+ラムネコンク+ソーダ)各700円(コーエーカラーね)があり、平日限定メニューに中国統一プレートごはん1100円が見える。

・KOEI TECMO CAFE & DINING
https://koei-tecmo-cafe.com/

・コラボレーションカフェ『KOEI TECMO CAFE & DINING』池袋にオープン!
https://www.koeitecmo.co.jp/news/2017/08/cafe2017.html

※関連記事
 三國志13(2016年1月28日)
 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)

・アンドモワ株式会社
http://andmowa.com/

人形劇三国志 鑑賞オフ友の会 神戸出張版(2017年10月29日→11月5日)


  • 2017年10月 8日(日) 06:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    277
ネット ※関連記事 人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(2017年6月25日)

 上記関連記事で触れた、2017年6月25日日曜日と9月2日土曜日に横浜市中区末広町3-95 パセラリゾーツ横浜関内店にて開催された「人形劇三国志 鑑賞オフ友の会」で、開催情報は上記関連記事にまとめていたんだけど、次のは場所を大きく変える「神戸出張版」ってことで記事を改める。

・人形劇三国志 鑑賞オフ友の会 (kwmt_3594off) on Twitter
http://twitter.com/kwmt_3594off

・Twitter / kwmt_3594off: 【人形劇三国志DVD鑑賞オフ 神戸出張版】10/29(日)の三国志祭開催に合わせまして新長田にて鑑賞オフの出張版を行います。会場は神戸映画資料館。午前中からの開催となります。 ...
https://twitter.com/kwmt_3594off/status/913777399891759110

※関連記事
 第11回三国志祭(2017年10月29日→11月5日)
 六間道三国志祭(2017年10月29日→11月5日)

 上記のTwitter Accountの上記statusによると、2017年10月29日日曜日の午前中に兵庫県神戸市長田区腕塚町5丁目5番1 アスタくにづか1番館北棟2階神戸映画資料館にて人形劇三国志 鑑賞オフ友の会 神戸出張版が開催されるという。そのstatusにあるように三国志祭にあわせてのことなのでそれと時間と場所が近くなってあるようだね。

・神戸映画資料館
http://kobe-eiga.net/

※関連記事 第2回 横山光輝 交流会(2012年7月7日)

三国志大戦 『わさビーフ』コラボ開催!(2017年9月26日-)


  • 2017年10月 7日(土) 18:42 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    111
ゲーム ※関連記事 三国志大戦公式頂上リーグ選抜決定戦 ~立秋の陣~(2017年9月30日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。

・三国志大戦|セガ公式サイト|トレーディングカードアーケードゲーム
http://www.sangokushi-taisen.com/

・『わさビーフ』コラボ開催!
http://www.sangokushi-taisen.com/news/20170920.html

※関連記事 三国志大戦 稼動(2016年12月21日)

上記ページによると、2017年9月26日火曜日から全国のローソンにて山芳製菓より三国志大戦コラボ「スティックわさビーフ」が発売されたという。なにかコラボかというと、上記のページにもあるけど、下記のニュース&リリースのページによると「カップのフタに付いているシールをめくって、記載されているアイテムコードを『三国志大戦』のターミナル機に入力すると、ゲームで使えるデジタルアイテムやゲーム内通貨(龍玉)がもらえます。」とのことだ。

・ローソン
http://www.lawson.co.jp/

・山芳製菓 わさビーフ
https://www.8044.jp/

・【三国志大戦】×【わさビーフ】のコラボレーション! | ニュース&リリース | 山芳製菓株式会社
https://www.8044.jp/newsrelease/detail/50/

楽しく!『三国志』(愛知大学オープンカレッジ豊橋校舎2017年9月16日-10月28日)


  • 2017年10月 6日(金) 08:29 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    243
教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続きだけど、すでに募集終了しているので記録用。

※関連記事 漢詩・漢文の楽しみ 古都をめぐる歴史と文学<洛陽編>(NHK文化センター札幌教室2017年10月23日-2018年3月26日)

下記サイトの下記ページによると、愛知県豊橋市町畑町1-1 愛知大学オープンカレッジ 豊橋校舎にて2017年9月16日から10月28日までの毎週土曜日13時20分から14時50分まで定員20名で愛知大学オープンカレッジ講師(※講師紹介のページの「自己紹介」より) である竹澤英輝先生による講座「楽しく!『三国志』」(【2017秋季】趣味・教養)が全6回で開催中だという。受講料10300円。同講師の下記関連記事の講座が諸葛亮に絞っているのだけど、これは人物を軸にしつつ幅広く触れられている。

・生涯学習なら愛知大学オープンカレッジ
http://extension.aichi-u.ac.jp/exten/

・【2017秋季】趣味・教養 楽しく!『三国志』
http://extension.aichi-u.ac.jp/exten/sys/courseDetail.aspx?s=6186

※関連記事 『三国志』講座 諸葛孔明の研究(愛知大学オープンカレッジ車道校舎2017年10月3日-11月7日)

視点・論点 時代を超える三国志の魅力(2017年10月4日)


テレビ アクセスログを見ると、有難い事に3日23時に「NHK 視点・論点」とサイト内検索をしてくださったのだけど、気づき次第、下記の放送サイトで番組表を見ても三国関連どころか「視点・論点」自体が見当たらない。想定していた時間帯には「時論公論」があるから、そこも見てみたのだけど、三国関連がない。結果的に事後になった頃、思い直して確認するとどうも「視点・論点」は深夜から早朝の時間帯に移っていたことに今さらながら気づく。

・NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/

・視点・論点 | NHK 解説委員室
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/
※出演者が解説委員の方じゃないんでここには記事が出ないんだろうね

・NHKオンデマンド | 視点・論点 「時代を超える三国志の魅力」
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2017081615SC000

※新規関連記事 100分 de 名著 三国志(2017年5月1日-22日)

上記番組サイトの上記ページによると、NHK総合で月曜日から金曜日までの各4時20分から30分まで放送、あるいはNHK Eテレ月曜日から金曜日までの各13時50分から14時まで再放送の『視点・論点』の2017年10月4日水曜日4時20分から30分までの放送分は「時代を超える三国志の魅力」だったという。出演は早稲田大学文学学術院教授 渡邉義浩先生で上記のオンデマンドページで108円で17日まで販売されている。

漢詩・漢文の楽しみ 古都をめぐる歴史と文学<洛陽編>(NHK文化センター札幌教室2017年10月23日-2018年3月26日)


  • 2017年10月 4日(水) 06:20 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    181
教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年11月2日-2018年3月29日)

北海道札幌市中央区大通西4丁目道銀ビル12FのNHK文化センター札幌教室にて2016年10月24日月曜日から2017年9月25日月曜日までの毎月第2・第4月曜日(※ズレる時がある。後述の引用部分参照)各10時30分-12時に藤女子大学文学部教授 名畑嘉則/講師「漢詩・漢文の楽しみ 古都をめぐる歴史と文学<洛陽編>」の全11回の講座があるという。受講料は会員前提で、24710円とのことだ。どこらへんに三国が関係するかというと後述するように、第5、6回がそれぞれ「三国争覇の地」「西晋の都~文学・学術の都」だという。

・NHK文化センター札幌教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/sapporo/

・漢詩・漢文の楽しみ 古都をめぐる歴史と文学<洛陽編> | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_422149.html

※前回記事 漢詩・漢文の楽しみ~古都をめぐる歴史と文学<長安編>~(NHK文化センター札幌教室2017年4月10日-9月21日)

トークショー/二虎競食の計「様子のおかしいグッズたち」(東京中野2017年10月7日)


  • 2017年10月 3日(火) 18:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    238
ショー ※関連記事 「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑(2017年10月5日-10月31日)

上記関連記事で紹介し、開催日が近づいて、続々と関連グッズが告知されているんだけど、すっかり関連イベントを紹介し忘れてたのでこの機会に。

・墓場の画廊|中野ブロードウェイ三階にこの世とあの世を結ぶ特殊画廊開館
http://hakaba-gallery.jp/

・【10月5日~10月31日】横山光輝三国志45周年記念企画展 光プロダクション「大丈夫です。」完全お墨付き! 「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑
http://hakaba-gallery.jp/?p=532

上記サイトの上記ページによると、東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ3F 墓場の画廊にて入場無料で2017年10月5日から10月31日まで横山光輝三国志45周年記念企画展「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑」が開催され、その関連イベントとして同所で2017年10月7日土曜日14時より、トークショー/二虎競食の計「様子のおかしいグッズたち」が開催されるという。出演は上記ページから引用するに、「スピーカー:原寅彦(三国志LINEスタンプ作者)・林直哉(三国志大好きMC)」とのこと。

※関連記事
 待てあわてるなこれは孔明の罠だ(2014年6月18日)
 三國夜話(2014年10月19日)

・横山光輝オフィシャルサイト
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/

※関連記事 日経三国志 TVCM(2016年12月26日-)

三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年11月2日-2018年3月29日)


  • 2017年10月 2日(月) 06:21 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    385
教育機関 下記関連記事の続きで講座を紹介。

※関連記事 中国史への招待 三国志夜明け編(栄中日文化センター2017年10月28日-2018年3月24日)

大阪府守口市河原町8番3号 京阪百貨店守口店8階のNHK文化センター守口教室にて2017年11月2日、12月7日、12月28日、2018年3月1日、3月29日の木曜日各13時-14時30分に龍谷大学教授 竹内真彦/講師「三国志演義を読む」の全5回の講座があるという。受講料は会員前提で、12960円、テキストに「講師作成のプリント(コピー代1枚×10円)」とのこと、あと「★一回体験できます。(2,592円・要予約)日程など詳細はお問い合わせください。」とのこと。

・NHK文化センター守口教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/moriguchi

・NHK文化センター守口教室:三国志演義を読む | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_734261.html

※前回記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年4月6日-9月7日)

※関連記事 吉川英治『三国志』を読む - 臣道の巻 -(2017年9月26日-12月12日)

『三国志大戦』の生放送 略して『三生』!(2017年10月1日)


  • 2017年10月 1日(日) 07:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    128
テレビ ※関連記事 三国志大戦公式頂上リーグ選抜決定戦 ~立秋の陣~(2017年9月30日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。

・三国志大戦|セガ公式サイト|トレーディングカードアーケードゲーム
http://www.sangokushi-taisen.com/

・『三国志大戦』の生放送 略して『三生』!
http://www.sangokushi-taisen.com/news/20170922_2.html

※関連記事 三国志大戦 稼動(2016年12月21日)

冒頭の記事でも書いたけど、上記公式サイトにあるセガのトレーディングカードアーケードゲーム「三国志大戦」が再稼動して一年近くが経とうとしているのに、すっかり更新情報のチェックを怠ってしまって、それについてのトピックをたくさん取りこぼしてますがめげずに書いていこう。
上記ページによると、2017年10月1日日曜日20時からOPENREC.tv、YouTube Live、ニコニコ生放送それぞれにて「『三国志大戦』の生放送 略して『三生』!」という番組がライブ配信されるという。

※追記 三国志大戦 新カードカテゴリ「LEGEND」追加(2017年)

・三国志大戦チャンネル | OPENREC.tv (オープンレック)
https://www.openrec.tv/user/sangokushi-taisen

・『三国志大戦』の生放送 略して『三生』! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=wSu5-GatF8M

・【ニコ生(2017/10/01 20:00開始)】『三国志大戦』の生放送 略して『三生』!
http://nico.ms/lv306957378?ref=sharetw

メディアギャラリ (9)

  • 記事用 (9)
    • [2017-10-24]
    • [2017-10-28]
    • [2017-10-28]
    • [2017-10-28]
    • [2017-10-28]
    • [2017-10-28]
    • [2017-10-28]
    • [2017-10-28]
    • [2017-10-28]


カレンダjp (98)



予定表(今後二ヶ月)

6月27日(火) - 12月17日(日)
12月14日(木)
12月15日(金)
12月16日(土)
12月17日(日)
12月18日(月)
12月20日(水)
12月21日(木)
12月23日(土)
12月24日(日)
12月26日(火)
12月27日(水)
12月28日(木)
12月31日(日)
12月31日(日) - 1月 1日(月)
1月 7日(日)
1月 9日(火)
1月10日(水)
1月17日(水)
1月18日(木)
1月22日(月)
1月28日(日)
2月 3日(土)
2月 4日(日)
2月 8日(木)
2月11日(日)