Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 09月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

第2回中華コスプレアジア大会(2009年10月24日25日)


  • 2009年5月20日(水) 18:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,002
場所 ※関連記事
 第6回中華コスプレ日本大会(2009年5月16日17日)
 毎日新聞鳥取版・日本海新聞に中華コスプレ日本大会の記事2009

上記リンク先の記事にあるように第6回中華コスプレ日本大会が終わったばかりなんだけど、下記公式サイトの告知のように早くも次回の日程が発表されている。

・中華コスプレプロジェクト公式ホームページ
http://www.pulse.vc/cos/
中華コスプレプロジェクト公式ホームページ
※バナー直リンク禁止

・第6回大会が終了=ありがとうございました。=
http://www.pulse.vc/cos/news/gallery.cgi?no=68

「中華コスプレ大会」とは、中華の仮装(三国志関連も含まれる。写真を見ると版権ものもあるようだ)をした参加者による交流会やコンテストがあるイベントだ。会場に「燕趙園」(鳥取県にある日本最大級中華庭園)を使用しており、年二回のペースで開催されている。
前回は「第5回中華コスプレアジア大会」で、土日にあった今回は「第6回中華コスプレ日本大会」で、次回はアジア大会とのこと。
ということで「第7回中華コスプレアジア大会」は2009年10月24日土曜日、25日日曜日開催ということだろうね。

<8月9日追記>
公式サイトで下記のように情報があった。「第7回中華コスプレアジア大会」ではなく「第2回中華コスプレアジア大会」とのこと。タイトル訂正。

・中華コスプレ第2回アジア大会開催のご案内
http://www.pulse.vc/cos/news/gallery.cgi?no=69

<10月21日追記>
公式サイトで下記のように情報があった。「第2回中華コスプレアジア大会初日の24日(土)、朝9:30~10:00の間、地元のTV(BSS 生たまご)が生中継」するそうな。

・第2回中華コスプレアジア大会 テレビ生中継のお知らせとお願い
http://www.pulse.vc/cos/news/gallery.cgi?no=82

※追記 日本海新聞に中華コスプレアジア大会の記事2009

※追記 第8回中華コスプレ日本大会(2010年5月22日23日)

※追記 第3回中華コスプレアジア大会(2010年10月23日24日)

KOBE鉄人PROJECTサイトリニューアル(2009年5月10日)


  • 2009年5月16日(土) 20:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,801
場所  のっけから表題から記事の内容がずれる。

 多くの報道機関で伝えられ、下記公式サイトにも同じ情報があるんだけど、神戸での新型インフルエンザ初の国内発生の影響で2009年5月17日に開催を予定していた「神戸まつりメインフェスティバル」は中止になり、パレード等も中止になったという。

・第39回神戸まつり
http://www.kobe-matsuri.com/


 仕方のないこととは言え、中止は非常に残念な結果だ。


・KOBE鉄人PROJECT|鉄人28号・横山光輝三国志|光プロ|神戸鉄人プロジェクト
http://www.kobe-tetsujin.com/

※関連記事 KOBE鉄人PROJECTサイト2007年5月19日リニューアル

 それで真っ先に連想したのが上記「NPO法人KOBE鉄人PROJECT」のこと。下記ブログ記事にあるように、神戸まつりのパレードでNPO法人KOBE鉄人PROJECTの横山三国志の山車3基が登場する予定だったそうな。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・神戸祭「三国志パレード」5/17決定!  (※上記サイトブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1138


 また、下記のブログ記事によると、そのパレードの際に『三国志音頭』(テクノ音楽「桃園結義」、浪花節調「三顧の礼」)が初披露される予定だったという。

・K.T.P.S.2006(Blog)“神戸市長田区(新長田)と鉄人28号・ジャイアントロボ”
http://blog.goo.ne.jp/k_t_p_s_2006/

・三国志音頭  (※上記ブログの記事)
http://blog.goo.ne.jp/k_t_p_s_2006/e/6fd22e6b64143eb0909bcb579ea4b83c


 今回の中止は残念だが、2009年5月10日にリニューアルされたNPO法人KOBE鉄人PROJECTの公式サイトを見ると、2009年8月22日23日の「第三回三国志祭」、2009年8月23日から毎週日曜日に開催される三国志スタンプラリーと、三国志に関連するものでもイベントが盛りだくさんなので、気になった方は足を運ばれると良いだろう。

※関連記事
 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)
 横山光輝「三国志」スタンプラリー開催(2009年3月8日)

勝手に「三国志検定」おべんきょう会in東京(2009年6月20日)


  • 2009年5月 9日(土) 02:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,088
場所 ※更新履歴
 2009.05.09. 特別講師に哲坊(上野哲弥)さん、早稲田大学三国志研究会
 2009.05.14. 特別講師にさくら剛さん確定
 2009.05.24. 特別講師に小日向えりさん確定
 2009.05.30. 満員御礼。


 清岡が所属する団体「NPO三国志フォーラム」(※未だ法人化はされていない)から以下、お知らせ。

・NPO三国志フォーラム
http://www.sangokushi-forum.com/

・勝手に「三国志検定」おべんきょう会in東京
○画像データで案内
http://www.sangokushi-forum.com/20090620.html
○PDFで案内
http://www.sangokushi-forum.com/20090620.pdf

 上記、ページにも書いているが、2009年6月20日土曜日に東京都大田区産業プラザで

 勝手に「三国志検定」おべんきょう会in 東京

というイベントが開催される。

第27回春の古書大即売会(京都古書研究会)


  • 2009年5月 3日(日) 22:51 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,814
場所  毎年、この大型連休の時期に京都古書研究会主催で京都市勧業館(みやこめっせ)でやっているのが「春の古書大即売会」。今年で第27回で、5月1日から5日までやっている。

・京都古書研究会
http://www1.kcn.ne.jp/~kosho/koshoken/

 どんな催しかというと、広いホールに本棚がずらりとならんでいて、それぞれのスペースに京都を初め大阪や奈良の古書店が出店していて、いろんな古書を物色できる会。出店されている古書店は43店、会計は会場奥の壁際のカウンターで一律だし、買い物かごも用意されている。
…と以下のように去年も(そして一昨年も)記事にしたので、上の文はほとんど去年と同じにしている(笑)

※関連記事
 第26回春の古書大即売会(京都古書研究会)
 第32回 秋の古本まつり(京都古書研究会)

※追記 第22回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会)

※追記 第34回 秋の古本まつり(京都古書研究会)

※追記 第29回 春の古書大即売会(京都古書研究会2011年5月1日-5日)

第三回三国志祭(2009年8月22日23日)


  • 2009年4月25日(土) 22:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,302
場所 ・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・第三回三国志祭8月22日・23日開催決定  (※ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1144


 RSS配信で上記ブログ記事を知る。
 魏武廟が立てられたり、「横山三国志」のバナー(旗)が飾られたり、「第2回三国志検定」の神戸会場を主催したり、何かと三国志関連の話題を提供し続けている、JR新長田駅南(兵庫県神戸市長田区)の商店街地域(新長田一番街商店街、大正筋商店街、六間道商店街、本町筋商店街等)とNPO法人KOBE鉄人PROJECTだけど、2008年7月27日に開催された「第二回三国志祭」に引き続き、今年も「三国志祭」が開催されるそうな。

 「第三回三国志祭」の日程は2009年8月22日、23日の二日間。詳しくは上記リンク先へ。そこにある内容を見ると、前回あった企画+αといったところ。個人的には「「三国志石像」完成披露式典」が気になる。

・三国志祭オフィシャルサイト
http://sangoku-maturi.com/

・KOBE鉄人PROJECT|鉄人28号・横山光輝三国志|光プロ|神戸市
http://www.kobe-tetsujin.com/

※関連記事
 第2回三国志祭(三国志コレクション)
 第2回三国志検定(2009年7月12日)
 キャナルガーデン曹操像の移設(2008年10月)
 横山光輝「三国志」スタンプラリー開催(2009年3月8日)

※追記 神戸市地下鉄海岸線と「KOBE鉄人PROJECT」の連携イベント(2009年8月)

※追記 横山光輝三国志トランプ(2009年8月25日)

※追記 『J-WEST WORLD』8月号に「第三回三国志祭」

※追記 第1回三国志 桃園の宴 昼神温泉(2009年9月26日27日)

※追記 神戸・新長田は「三国志」一色、記念列車も登場(2009年8月23日読売新聞)

※追記 石像:三国志でにぎわい創造(2009年8月23日毎日新聞神戸版)

※追記 三国志館プレオープン(2009年8月23日)

※追記 第3回「三国志祭」レポート(サイト「潮出版社」)

※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日)

※追記 第五回三国志祭(2011年10月9日10日)

※追記 ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない(2009年11月21日)

<追記>
 「「三国志石像」完成披露式典」が気になる、と書いていたらその情報が「英傑群像」のブログにあったので、以下、リンク。劉備、関羽、諸葛亮、周瑜の四体かぁ。

・神戸「三国志武将石像」等身大4体製作開始  (※ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1142


※追記 KOBE鉄人PROJECTサイトリニューアル(2009年5月10日)

<5/28追記>
三国志祭オフィシャルサイトが更新されていて、Tシャツのデザインが発表されていた。オレンジ、赤と来て今年は緑なんだね。

・第3回「三国志祭」概要
http://www.sangoku-maturi.com/outline.html#2009

<7月2日追記>

・三国志祭 詳細発表!!  (※上記サイト「英傑群像」のブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1194

 昨日、サイト「英傑群像」にある上記ブログ記事に第三回三国志祭の情報が載っていた。
 というわけで、ここではどんな企画があるのか、見出しだけでもそのブログ記事から以下にピックアップしてみたいと思う(※後日、関連記事にリンク張っておきます→3日に張りました)。


・お遊びブース
 幻の射的ゲーム「赤兎馬でGO!」 
 三国志衣装で記念撮影コーナー
 「三国志なんでもコンテスト」開催 三国志オリジナル作品の展示&投票
 英傑群像「三国志武将イラストコンテスト」作品展示
 「横山光輝三国志」パネル展示

・参加美術館
 長野県飯田市立「川本喜八郎人形美術館」 ※参照記事
 埼玉県山西省友好記念館「神怡舘」 ※参照記事
 山口県光市「三国志城博物館」 ※参照記事

・「三国志コレクション」参加企業
 エイベックス 映画『レッドクリフ Part II』 ※参照記事
 映画『三国志』 ※参照記事
 映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』
 スクウェア・エニックス『ブレイド三国志』、マンガ『まじかる無双天使 突き刺せ!! 呂布子ちゃん』 ※参照記事1※参照記事2
 (※追記。上記について、出版社のサイトを見ると、それぞれの作品のオリジナルブックマーカー(しおり)も限定数で配布とのこと)
 ゲームヤロウ ゲーム『三国志豪傑伝』 ※参照記事
 学研「歴史群像シリーズ」 ※参照記事
 アニメ『蒼天航路』 ※参照記事
 (※追記。「夏侯惇の目玉飴」というグッズが売っていたそうな)
 潮出版社横山光輝『三国志』 ※参照記事
 近畿日本ツーリスト「特選三国志ツアー」 ※参照記事

・8月22日土曜日企画
10:30- 三国志等身大石像 完成記念セレモニー
18:30- 「横山光輝 三国志巨大灯ろう」パレード
(随時)中国音楽ミニコンサート

・8月23日日曜日企画
13:00- 人形劇「三国志」 川本喜八郎氏特別公演(※有料)
※追記 人形劇「三国志」川本喜八郎氏特別公演(2009年8月23日)
14:00- 「三国志男」著者 さくら剛氏の爆笑トークショー
16:00- 三国志なんでもコンテストの審査発表
11:00-16:00 横山光輝三国志スタンプラリー ※参照記事

 それからサンテレビで三国志祭のCMが放送中とのこと。それで神戸のドメインから「三国志 石像」という検索ワードが多かったのか。

※関連記事 華流ドラマ 三国志(サンテレビ)

<追記>
以下、写真が豊富なブログ記事へリンクを張る。

・白堊突面、髪を被りて走る。
http://unshumikan.blog47.fc2.com/

※上記ブログからリンクで関連記事をピックアップ
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-42.html
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-43.html
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-44.html
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-46.html
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-47.html
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-48.html
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-49.html
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-50.html
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-51.html
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-52.html
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-53.html
http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-55.html


http://unshumikan.blog47.fc2.com/blog-entry-30.html
※余談だけど、昔、オムレツに「漢」と書いて五行を説いたのを思い出した…私のは本物だけど(笑)

<追記>
下記のブログ記事によると、石像の関羽像は2009年10月7日に設置される模様。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/
・関羽石像 10/7設置決定!  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1292

※追記 関羽石像設置記念イベント(2009年10月18日)

※追記 「赤壁の戦い」Tシャツ&「長坂の戦い」Tシャツ(2009年12月6日)

※追記 横山光輝「三国志」カレンダー2010(応募終了)

<追記終了>

人形に命を吹き込む~人形操演者・船塚洋子さんトークショー(飯田市川本喜八郎人形美術館)


  • 2009年4月25日(土) 18:47 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,345
場所 ・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/iidasypher/puppet/kawamoto/
・三国志検定 人形操演イベント情報
http://www.city.iida.lg.jp/cgi-bin/cgi/puppet/kawamoto/info/c-board.cgi?cmd=one;no=92


下記、「第2回三国志検定」の記事で追記したけど、飯田市川本喜八郎人形美術館に隣接する飯田信用金庫大会議室が2009年7月12日開催のその検定の飯田会場に使われるという。
上記、飯田市川本喜八郎人形美術館の公式サイトによると、その検定に合わせた形で、「人形に命を吹き込む~人形操演者・船塚洋子さんトークショー」というイベントが2009年7月11日15時、12日11時、14時の三回(所要時間約40分)、飯田市川本喜八郎人形美術館の映像ホールで行われるという。船塚洋子さんは『人形劇三国志』で曹操などの主役級の人形を操った人形操演者だそうな。

※関連記事
 第2回三国志検定(2009年7月12日)
 ゴールデンウイーク 三国志クイズ企画(飯田市川本喜八郎人形美術館)

※追記 「三国志」痛快の山場早わかり(2009年6月4日『サライ』12号)

※追記 人形劇三国志関連公演まとめ2009

※追記 関羽入館券(2009年12月1日より冬期限定)

ゴールデンウイーク 三国志クイズ企画(飯田市川本喜八郎人形美術館)


  • 2009年4月25日(土) 18:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,484
場所 ・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/iidasypher/puppet/kawamoto/
・ゴールデンウイーク 三国志クイズ企画
http://www.city.iida.lg.jp/cgi-bin/cgi/puppet/kawamoto/info/c-board.cgi?cmd=one;no=93


上記、「飯田市川本喜八郎人形美術館」の公式サイトによると、その美術館で2009年5月2日土曜日から6日水曜日祝日までの期間、つまり大型連休の期間に「ゴールデンウイーク 三国志クイズ企画」があるという。つまり下記に関連記事を示す、春休み三国志クイズ企画の大型連休版だね。
 全問正解者には景品として絵ハガキが渡されるとのこと。

※関連記事
 2009年4月10日から展示替え(飯田市川本喜八郎人形美術館)
 春休み三国志クイズ企画(飯田市川本喜八郎人形美術館)

※追記 第2回三国志検定(2009年7月12日)

三国志を書こう(HRC文物文化国際旅行社)


  • 2009年4月22日(水) 12:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,336
場所  「三国志を書こう」という検索ワードが見え、一瞬、自らの創作物を歴史書と同名にすることに飽きたらず、歴史書と同名の偽史を記そうという動きか、と疑ってしまったが、どうやらそういうことではないようだ。

・HRC文物文化国際旅行社 NGO団体・書道などを通じ歴史的文化財保護・国際文化交流を運営。国内旅行・海外旅行
http://www.bunbutsubunka.com/

・三国志を書こう NGO団体・書道などを通じ歴史的文化財保護・国際文化交流を運営。国内旅行・海外旅行
http://www.bunbutsubunka.com/ngo/sangokushi/

 検索してみると、上記サイトの上記ページが出てくる。つまり「三国志を書こう」とは書を通じた日中交流の企画とのこと。2003年から2007年の間、4回、書が奉納されたという。

2009年4月10日から展示替え(飯田市川本喜八郎人形美術館)


  • 2009年4月 9日(木) 20:59 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,901
場所 ・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/iidasypher/puppet/kawamoto/
・展示替え-4月10日からの展示内容
http://www.city.iida.lg.jp/cgi-bin/cgi/puppet/kawamoto/info/c-board.cgi?cmd=one;no=87

上記サイトのRSS配信で知る。

上記、「飯田市川本喜八郎人形美術館」の公式サイトによると、2009年4月10日から10月6日まで「新・三国志英雄列伝序章」として、『人形劇三国志』の主役級の人形を一堂に展示するという。
その内容を上記ページから校正を入れつつ(例えば「夏候」→「夏侯」)、下記へ引用。

--引用開始-----------------------------------------------------
・三国志「新・三国志英雄列伝序章」 62体

 ・展示室入口 紳紳、竜竜
 ・黄巾の乱 張宝、張角、張梁、盧植
 ・宮中の抗争 弘農王、陳留王、何后、何進、董大后
 ・連環の計 呂布、董卓、貂蝉、王允、李儒
 ・玄徳の周辺 劉備(白竜)、張飛(馬)、関羽(赤兎馬)、趙雲、諸葛亮、美芳、淑鈴、関平、馬超、龐統、黄忠、孫乾
 ・曹操の王国 曹操、夏侯惇、夏侯淵、曹仁、許褚、于禁、典韋、龐徳、司馬懿、程昱、、荀彧(若)、郭嘉、荀攸         
 ・江東の群像 孫権、魯粛、周瑜、黄蓋、諸葛瑾、孫夫人、闞沢、陸遜、呉国太、喬国老
 ・特異なキャラクター 左慈、于吉仙人、紫虚上人、華佗、曹豹、督郵、蒋幹、張松
 ・メカ馬 18体 テレビ収録で使用されたコンピュータ制御の馬の人形

■人形アニメーション「死者の書」 8体
■三国志グッズ展~川本コレクション
■写真展「三国志の旅」
--引用終了-----------------------------------------------------

督郵」は官職名なんだけど、劇中では確か姓名字が出ていなかったんで、こういった表現になるんだろうね。『三国志』で言うところの蜀書先主伝に「督郵以公事到縣、先主求謁、不通、直入縛督郵、杖二百」とある「督郵」に相当する人ね。

※関連記事 春休み三国志クイズ企画(飯田市川本喜八郎人形美術館)

※追記 ゴールデンウイーク 三国志クイズ企画(飯田市川本喜八郎人形美術館)

※追記 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)

天神橋筋商店街での関羽人形


  • 2009年4月 6日(月) 12:27 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    6,904
場所 とある機関誌で大阪の天神橋筋商店街(2丁目)の入口の写真を見かけたんだけど、そこには四体の人形が貼ってあって、そのうち、右下には長い髭に赤ら顔の人形があった。

・天神橋筋商店街1丁目2丁目3丁目
http://tenjin123.com/
※その写真はそこにはなさそうだが、一応参照リンク。

確認のために軽くネットで調べてみると、下記のブログ記事が出てくる。やはり関羽?!


・社民党 京都府連合 副主席 野崎靖仁 語録
http://blog.goo.ne.jp/nozaki_yasuhito

・ぶらり天神橋筋商店街   (※上記ブログ記事)
http://blog.goo.ne.jp/nozaki_yasuhito/e/847dd60bb4484de95ffee6bbbcac9197


このブログ、どこかで見たことあるなぁ、と思ったら、「三国志ニュース」が前のシステムの時に、トラックバックを頂いたブログだった。その時のトラックバック元の記事は下記。

・気分は始皇帝   (※上記ブログ記事)
http://blog.goo.ne.jp/nozaki_yasuhito/e/3e59c794c80aa41f4c15b1f91c6bd555


トラックバックやコメントは今のシステムに移植していないんでわかりづらいけど、下記の記事にある右の写真に少し映っている皇帝姿の方が上記ブログの方ってこと。

※関連記事 2006年10月19日-12月3日「始皇帝と彩色兵馬俑展 ~司馬遷『史記』の世界」(京都文化博物館)

※追記 『よ~いドン!』で新長田駅周辺(2009年7月21日)