Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 05月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

2010年の関帝誕は8月4日


場所 以下の横浜中華街の関帝廟のサイトのイベントのところによると2010年の関帝誕(関羽の誕生を祝う祭り)は8月4日水曜日(旧暦6月24日)とのこと。

・横浜中華街 関帝廟
http://www.yokohama-kanteibyo.com/

どんな祭かというと上記サイトから下記へ引用。ボランティアを募集しているんだね。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 三国志で有名な関羽様を祀る横濱中華街関帝廟は、主神「関聖帝君」の聖誕日を祝う神事と祭典を行います。
 午前中に神殿内で神聖な拝神儀式が執り行われたのち、午後5時から横濱中華街街中で関羽様をお乗せした神輿を中心に、獅子舞や龍舞、中国舞踊・京劇など中国伝統芸能のパフォーマンスも加わり一段とパワーアップした巡行パレードで聖誕のお祝いをします。

關帝誕に参加頂けるボランティアの方を募っております。
中華街を神輿巡行パレードが行われます。このパレードに参加頂ける方どうぞご応募下さい。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※関連記事 2009年の関帝誕は8月14日

※追記 第3回子ども写生大会(2010年8月4日飯田市川本喜八郎人形美術館)

※追記 關聖帝君 鎮座150周年記念行事(2011年7月23日-25日)

※追記 2012年の関帝誕は8月11日

リンク:神戸長田の六間道商店街の三国志関連施設


  • 2010年7月15日(木) 23:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,280
場所 ※関連記事 三国志なりきり祭り(2010年6月27日)

上記関連記事を書いている際に知ったこと。

JR新長田駅南(兵庫県神戸市長田区)の商店街地域(新長田一番街商店街、大正筋商店街、六間道商店街、本町筋商店街等)は三国志祭(下記関連記事参照)のようなイベントだけでなく、ロケーション関係もあれこれ充実しつつあって、油断すると把握できないほどだった。

※関連記事 第四回三国志祭(2010年10月2日3日)

・六間道商店街のBLOG
http://detatoko6ken.blog134.fc2.com/

・三国志関連施設
http://detatoko6ken.blog134.fc2.com/blog-entry-5.html

そんなおり、見かけたのが、上記ブログ記事。少なくとも六間道商店街の三国志関連施設の開設年月日と写真があるようだ。それらを一覧にしてみると、

 なごみサロン 2005年4月27日開設
 魏武帝廟 2008年10月26日開設
 周瑜石像 2009年8月22日設置
 三国志館 2009年8月23日開設
※上記ブログ記事にない追記 関羽像 2009年10月7日設置
 曹操顔出し看板 2010年3月20日設置
※上記ブログ記事にない追記 三国志なりきり看板 2010年3月28日設置

となる。

函館中華会館 関帝廟一般公開(2010年7月8日-8月23日)


  • 2010年7月 7日(水) 20:44 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,115
場所 日が迫っているので急いで記事に。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/
英傑群像

・函館関帝廟 期間限定公開  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1620

上記ブログのRSS配信で知ったこと。

・毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト
http://mainichi.jp/

・函館中華会館:100周年を記念、来月8日から公開 初の撮影解禁 /北海道 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20100629ddlk01040070000c.html
※毎日新聞 2010年6月29日 地方版の記事

上記の新聞記事によると、2004年に公開中止となった函館中華会館が創建100年を記念して2010年7月8日から8月23日まで11時から16時半までの時間帯に一般公開されるという。入館料は一般600円。さらに別途1000円で内部の撮影可能とのことで、これは初めてだそうな。
なぜこの話題を三国志ニュースで取り上げるかというと、下記関連記事にあるように、実はこの函館中華会館の中には関帝廟があるからだ。

※関連記事 「JR発足20周年・青春18きっぷ」特別価格8千円(2007.3.1-4.10)

横山光輝「三国志」検定(2010年11月7日)


  • 2010年7月 5日(月) 23:30 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,930
場所 ※リンク追記
・横山光輝「三国志」検定
http://www.usio.co.jp/yms-kentei/

すっかり紹介する時期を逸してしまったが、めげずに記事に。

・潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/

※関連記事 三国志外伝(2009年4月20日)

先月、カレンダコンテンツを更新しようと、上記出版社のサイトをチェックすると、「今月のニュース」の2010年6月1日分によると、「横山光輝「三国志」検定、開催決定!」とのことで、2010年11月7日に東京都内を会場として、「横山光輝「三国志」検定」が開催されるとのこと。主催は横山光輝「三国志」検定委員会。
名前の通り、出題範囲は横山光輝/著『三国志』(マンガ)に関連する内容とのこと。
そのニュースによると、「なお今夏には検定公式ガイドブックも発刊される予定です」だそうな。

※関連記事 横山光輝『三国志』愛蔵版(全30巻)

横山光輝三国志(杉並アニメーションミュージアム2010年6月10日以降)


場所 ・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/
英傑群像

・アニメ横山光輝「三国志」上映 杉並アニメーションミュージアム  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1584

上記ブログのRSS配信で知ったこと。

今、キッズステーション(CS放送のチャンネル)で放送されている『横山光輝 三国志』(アニメ)と同じものがが下記、東京都内の杉並アニメーションミュージアム(入館無料)で、2010年6月10日木曜日スタートで、火曜から金曜日まで(7月20日火曜日は休館日なのでなし)、15時から44分間毎日二回分放送するという。少し上映スケジュールがややこしいんだけど、6月10日スタートと翌週の6月15日スタートの二系列あって、つまり隔週ごとの帯上映となるのだけど、7月20日火曜日の休館日で一日ずれてしまう(具体的にはこの記事の末尾の上映スケジュールで)。

・杉並アニメーションミュージアム
http://www.sam.or.jp/

※関連記事 横山光輝三国志(キッズステーション2010年6月16日以降)

横山光輝/著『三国志』を原作としたアニメ。テレビ東京系で1991年から1992年までやっていたやつね。赤壁の戦いまであるやつ。
閲覧者の利便性を考えて、右に同アニメのDVDの商品リンクを張っておく。

三国志なりきり祭り(2010年6月27日)


場所 六つぐらい書きたい記事が溜まっているが、日が迫っているので、こちら優先で。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/
英傑群像

・手作り人形劇「おやこ三国志」6/27  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1587

上記ブログ記事にRSS配信で知ったこと。
2010年6月27日日曜日11:00-15:30に兵庫県神戸市長田区の六間道商店街(魏武帝廟のところ)で「三国志なりきり祭り」が開催されるという。

・六間道商店街のBLOG
http://detatoko6ken.blog134.fc2.com/

・三国志なりきり祭り  (※上記ブログ記事)
http://detatoko6ken.blog134.fc2.com/blog-entry-6.html

横山光輝「三国志」スタンプラリー(2010年5月16日より全12回)


場所 ※関連記事 横山光輝「三国志」スタンプラリー開催(2009年3月8日)

上記関連記事を含め、神戸市長田区では過去、横山光輝「三国志」スタンプラリーを行っていた。

・KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志
http://www.kobe-tetsujin.com/

上記「KOBE鉄人PROJECT」の公式サイトによると、横山光輝「三国志」スタンプラリーが2010年5月16日日曜日より毎週日曜日計12回行われるという(つまり2010年8月1日日曜日が最終回)。
開催時間は11時から16時まで(受付は15時まで)で、参加費無料の先着各500人。
受付&ゴールが鉄人28号モニュメント前のKOBE鉄人PROJECTインフォメーション・カウンター。
開催場所は大正筋商店街、六間道商店街、本町筋商店街、丸五市場、西神戸センター街。
「5つのスタンプを集めると、毎回違うオリジナル「三国志」武将ステッカー等をプレゼント!」(上記公式サイトより)だそうな。

※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日)

※追記 横山光輝「三国志」スタンプラリー第3弾(2010年9月19日より毎週日曜日)

第四回三国志祭(2010年10月2日3日)


  • 2010年4月28日(水) 23:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,077
場所 ・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・三国志祭2010 日程決定!  (※ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1491

 RSS配信を通じ上記ブログ記事を知る。

 JR新長田駅南(兵庫県神戸市長田区)の商店街地域(新長田一番街商店街、大正筋商店街、六間道商店街、本町筋商店街等)を会場とし、NPO法人KOBE鉄人PROJECTの主催で、2009年8月22日土曜日と23日日曜日の二日間、開催された「第三回三国志祭」に引き続き、今年も「三国志祭」が開催されるそうな。

・三国志祭オフィシャルサイト
http://sangoku-maturi.com/

 上記サイトで事前に今年は秋開催だと告知されていたが、今日、日程が発表されていた。
 2010年10月2日土曜日と3日日曜日の二日間、「第四回三国志祭」が開催されるという。

 まだ詳細な内容は発表されていないものの、今年はどんな企画があるのか今から楽しみなところ。

※関連記事 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)

※追記 十大三国志ニュース2010 中編

※追記 第五回三国志祭(2011年10月9日10日)

<追記>
・三国志祭 鉄人28号モニュメント前開催決定  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1578

上記ブログ記事にあるように、今回の「三国志コレクション」の会場は「鉄人28号18mモニュメント前に巨大テントを設営して開催する」とのこと。単純に考えて、会場が大きくなり、ステージ、ブース共々、より充実することが期待される。

※追記 三国志なりきり祭り(2010年6月27日)

※追記 リンク:神戸長田の六間道商店街の三国志関連施設

※リンク追記
・三国志祭 中国武術大会開催 10/3  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1673
※すでに三国時代と関係なくなっているような…

※追記 横山光輝「三国志」検定(2010年11月7日)

※リンク追記
・三国志祭 新ドラマ「三国志」孔明役&曹操役登場!  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1773
※諸葛孔明役 ルー・イーさん、曹操役 チェン・ジェンビンさんが3日の10時半ごろ メイン会場ステージ11時50分ごろ 三国志映像試写会場に登場するとのこと。

※リンク追記
・三国志祭 お詫び  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1799
※諸葛孔明役 ルー・イーさん、曹操役 チェン・ジェンビンさんの出演が中止になったとのこと。

※リンク追記
・MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/

・中国人気ドラマの出演者ら来日延期 尖閣衝突事件が影響か (※上記サイト記事)
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/101002/tnr1010020042000-n1.htm

※リンク追記
・三国志祭10/2と10/3 追加情報  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1789
※「三国志飴」と「BB戦士 三国伝」(※これだと旧シリーズに思えるが恐らく『SDガンダム三国伝』の真シリーズかと)が会場で発売されるそうな。それぞれ下記記事参照。

※参照記事
 三国志飴(2010年9月16日)
 三国伝に「真」シリーズ(2010年2月27日)

※追記 KOBE三国志ガーデン(2011年3月19日)


<9/3追記>
公式サイトにプログラムが出ていたので、追記する。
会場は下記に引用するように長田地区に六ヶ所。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「巨大灯ろう」パレード JR新長田駅南側商店街一帯 (2日)

●三国志コレクション   メイン会場 (新長田若松公園)
                  鉄人28号18mモニュメント足元にて開催
                  JR新長田駅から歩いて5分

●三国志中国武術大会 群雄割拠2010 (3日)
                  多目的グラウンド (新長田若松公園)
●三国志展示&第二イベント会場
                  六間道商店街  長田区駒ヶ林町1丁目周辺

●三国志映像上映
                  Art Theater DB(アスタくにづか4番館4F)

●三国志ガーデン「三国志ジオラマ館」(仮) 一部ジオラマ展示
                   アスタくにづか2番館1F
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「巨大灯ろう」パレード
 2日18時半-20時
  ※参照 第2回三国志祭(三国志パレード)

●三国志コレクション   メイン会場

2日11時
 「新長田のご当地キャラクター/孔明わん、関うーたんの挨拶で/「三国志祭」がスタート」
  ※参照 鉄人モニュメントの次は三国志“ゆるキャラ”(神戸新聞2010年7月28日夕刊)

2日11時-17時 三国志クイズラリー
  ※参照 第2回三国志祭(三国志コレクション)

2日12時半-  謡う三国志伝道師諸葛屋小梅ミニライブ
  ※参照 三国志なりきり祭り(2010年6月27日)

2日14時半- 作家・さくら剛氏トークショー
  ※参照 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)

2日16時- 龍谷大学准教授 竹内真彦氏講演「最古の三国志コスプレ資料」
 ※with英傑群像岡本さん。「中国明代」だったら『三国演義』の挿図からの話だろうから確かに「三国志コスプレ」なんだけど、『三国志』とは紛らわしいね。
  ※参照 三国志学会第一回大会ノート4

※追記 神戸での講座

3日11時- 三国志城博物館谷千寿子館長トークショー
 ※with英傑群像岡本さん。
  ※参照 朝日新聞に三国志城の記事(2008年6月2日)

3日11時-17時 三国志スタンプラリー
  ※参照 横山光輝「三国志」スタンプラリー(2010年5月16日より全12回)

3日12時半- 逗子三兄弟ミニライブ

3日13時- 慶応義塾大学名誉教授 立間祥介氏トークショー
 ※with潮出版社「横山光輝」三国志編集者の岡谷氏
  ※参照 mixiコミュ「総合三国志同盟」の勉強会

3日15時- 三国志造形作家 馬渕洋氏トークショー
 ※with英傑群像岡本さん。
  ※参照 石像:三国志でにぎわい創造(2009年8月23日毎日新聞神戸版)

3日16時半- 漫画家 しりあがり寿氏トークショー
  ※参照 さくら剛/著『三国志男』(2008年5月12日)

※追記 三国志 英雄の登場(2011年3月22日)

・PRブース
 『最強武将伝 三国演義』(タカラトミー)
  ※参照 最強武将伝・三国演義の玩具(タカラトミー)
 ドラマ『三国志』
  ※参照 「三国志」前篇 DVD-BOX(2010年12月10日)
 『WEB三国志危機一髪』
  ※参照 WEB三国志 危機一髪
 『戦略三国志』
  ※参照 戦略三国志君こそが後の孔明である!(2010年8月17日)
 『レッドクリフ』(衣装展示)
  ※参照 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ
 『蒼天』
  ※参照 「蒼天」三国志アクションRPG(2010年春)
 石城の里 三国志城
  ※参照 三顧会ダイジェスト4「三国志城ガイドツアー」(三国志城イベント)
 飯田市川本喜八郎人形美術館
  ※参照 2007年3月25日 川本喜八郎人形美術館(仮称)オープン
 神怡館
  ※参照 京劇・歌舞伎 衣装展(神怡舘)

・販売ブース
 『蒼天航路』トレーディングフィギュア販売
  ※参照 蒼天航路~群雄割拠の章~(2010年8月)
 書籍販売&第1回 横山光輝「三国志」検定受付  潮出版社
  ※参照 横山光輝「三国志」検定(2010年11月7日)
 三国志グッズ販売 英傑群像
  ※参照 三国志武将饅頭(2010年4月下旬)
 KOBE鉄人PROJECTオリジナルグッズ販売

・お楽しみコーナー
 三国志塗り絵コーナー ※無料
 孔明なりきりコーナー ※100円

●三国志中国武術大会 群雄割拠2010

3日11時-11時半 中国武術大会-群雄割拠2010- 第1部 第1回「中国武術演武会」

3日12時半-15時 中国武術大会-群雄割拠2010- 第2部 第1回「う~しゅうコンテスト」

●三国志展示&第二イベント会場

2日11時-18時 3日10時-18時 英傑群像イラストコンテスト2010展示
  ※参照 三国志文人発掘コンテスト(英傑群像)

2日11時-18時 3日10時-18時 戦略三国志コラボイラストコンテスト「劉備」展示
  ※参照 戦略三国志君こそが後の孔明である!(2010年8月17日)

2日11時-17時 3日10時-17時 三国志プチ遊園地 ※有料

2日11時-17時 3日10時-17時 三国志なりきり隊仮装コーナー
  ※参照 関西テレビ番組『アンカー』で三国志なりきり隊

2日12時半- 3日14時半- おやこ三国志人形劇
  ※参照 リンク:おやこ三国志 -PROJECT-

2日14時半- 3日16時半- 謡う三国志伝道師「諸葛屋小梅」ミニライブ
  ※参照 三国志なりきり祭り(2010年6月27日)

3日13時- 書家・野原神川「三国志武将名」書道イベント

3日15時半- 逗子三兄弟ミニライブ

●三国志映像上映
  2日11時-17時  3日10時-17時

・映画『レッドクリフ』スペシャルメイキング映像
  ※参照 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ
・ドラマ『三国志』スペシャル映像
  ※参照 「三国志」前篇 DVD-BOX(2010年12月10日)
・アニメ『最強武将伝 三国演義』スペシャル映像
  ※参照 最強武将伝・三国演義(2010年4月4日)

●三国志ガーデン「三国志ジオラマ館」(仮) 一部ジオラマ展示

2日11時-17時 3日10時-17時 三国志巨大ジオラマ概要展示

3日10時-17時 三国志仮装コーナー

●その他  ※KOBE鉄人三国志ギャラリー

2日20時-22時 英傑サロンin三国志祭 事前予約制500円
 ※ゲスト:龍谷大学准教授 竹内真彦氏、作家さくら剛氏
  ※参照 第一回英傑サロン(2010年1月23日)

三国志講座(飯田市川本喜八郎人形美術館、2010年5月3日9月5日11月21日)


  • 2010年4月 9日(金) 23:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,305
場所 ・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

上記サイトのインフォメーションのRSSフィードで知る。

・5/3から三国志講座スタート  (※上記サイトのインフォメーション記事)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=89

上記の2010年4月9日付けの記事にあるように、飯田市の各会場にて、2010年5月3日から計3回におよび、講師としての「慶應義塾大学講師の平井徹先生」により「三国志講座」が行われるという。定員80名で、一般3500円、小中学生・高校生1000円で、1回のみは一般1500円、小中学生・高校生500円だそうな。下記関連記事にあるように、講師の方はマンガの横山光輝/著『三国志』愛蔵版13巻の巻末に「赤壁の戦いの虚と実」という文を寄稿されているようだ。

※関連記事 横山光輝『三国志』愛蔵版(全30巻)

各回の日時・会場、講座タイトルを下記へ箇条書きする。

・5月3日13:30-15:30 飯田市美術博物館講堂 『三国志』とその時代
 ※この後に川本喜八郎館長によるトークショーあり。

・9月5日13:30-15:30 飯田市公民館 赤壁の戦いをめぐる歴史と文学

・11月21日13:30-15:30 飯田市公民館 諸葛孔明の名文『出師の表』を読む


※参照記事 三国志ハガキ4種類新発売(飯田市川本喜八郎人形美術館)

※追記 『談藪』研究(2010年2月)

※追記 川本 喜八郎 先生 逝去 2010年8月23日

※追記 より深く理解するための「三国志」講座(2010年10月15日-12月24日)

三国志ハガキ4種類新発売(飯田市川本喜八郎人形美術館)


場所 ・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

上記サイトのインフォメーションのRSSフィードで知る。

三国志ハガキ(4種類) 新発売です  (※上記サイトのインフォメーション記事)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=82

上記の2010年3月29日付けの記事にあるように、飯田市川本喜八郎人形美術館にてNHK人形劇『三国志』の諸葛亮(2種類)、劉備、関羽、曹操、周瑜、貂蝉、劉備・関羽・張飛の写真を使った「三国志ハガキ」8種類に、新たに趙雲、張飛、夏侯惇、呂布の4種類が加わり計12種類になったという。各100円。
ちなみに上記ページにある「夏候惇」は正しくは「夏侯惇」ね。

※関連記事 関羽入館券(2009年12月1日より冬期限定)

※追記 三国志講座(飯田市川本喜八郎人形美術館、2010年5月3日9月5日11月21日)