Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 12月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 56 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

JTB旅物語 蜀の英雄を辿る 三国志浪漫の旅 12日間(2012年10月-)


  • 2012年10月 1日(月) 00:09 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,307
場所 Googleのブログ検索で「"三国志学会"」と検索すると下記のブログ記事に行き当たる。余談だが、この検索結果は単語に「/」を入れても検索避けの意味になっていない証左になっている。

・In my life
http://inmylife.air-nifty.com/

・ (※上記ブログ記事)
http://inmylife.air-nifty.com/blog/2012/08/post-35bd.html
※例えばこのブログ記事の内容をテレビ番組に使うとなると、冒頭部分は放送できない。そんな内容なので注意。ブログ記事のタイトルもその部分に関連するためここでは載せない(まぁ有名な少年マンガのタイトルやジャン=リュック・ゴダール監督の映画の一つの邦題がその傾向だから社会の考え方というのは移り変わるもので)。

上記ブログ記事を参考にネットを探してみると、下記のサイトと下記のページに行き当たる。それによると、JTBによる旅行企画「JTB旅物語 蜀の英雄を辿る 三国志浪漫の旅 12日間」が合計額(旅行代金+燃油サーチャージ(概算))213690-215380円で提供されるという。下記ページをざっと見ると2日目に成都の武侯祠、3日目に龐統祠と蔣琬墓、4日目に姜維墓と費禕墓、5日目に閬中の張飛廟、9日目に長坂坡公園、10日目に荊州の関帝廟、11日目に赤壁観光に行くようだ。ちなみに上記ブログ記事によると、この旅行企画のプロモーションイベントとして、2012年8月31日以前に東京の茗荷谷にて「三国志研究の第一人者であるW先生」(上記のブログ記事に拠った表記)による200人ぐらいの客が来たセミナーが開催されたとのことだ。

・旅館・ホテル、国内・海外旅行予約はJTB
http://www.jtb.co.jp/

・セイト(成都) ・ツアー詳細情報|旅物語 蜀の英雄を辿る 三国志浪漫の旅 12日間 ※燃油サーチャージ(目安:13690~15380円:8月8日現在)が別途必要となります。 中国国際航空 ・Aグレードホテル(部屋指定なし)・Cグレードホテル(部屋指定なし)・成都 Bグレードホテル(部屋指定なし)|海外ツアー - JTB
http://ovspkg.jtb.co.jp/pkg/tourdetail/search_detail1.aspx?mediacd=tabimonogatari&courseno=P88020
※ベタに「武候祠」と誤っている。正しくは「武侯祠」

大津祭 孔明祈水山(2012年10月6日7日)


  • 2012年9月28日(金) 00:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,686
場所 ※参照記事 三国志学会(西)勝手にスピンオフ図書館見学ツアー(2012年9月9日)

上記参照記事での主催者としてお馴染みの張茂さんが少し前にTwitterで大津祭に三国ものの山があるって話題をされていたと思って、今、ブログを見に行ったら下記ブログ記事のようにまとめられていた。

・孫呉秘書省在建業
http://hishoshou.blog108.fc2.com/

・孔明祈水山 (※上記ブログ記事)
http://hishoshou.blog108.fc2.com/blog-entry-18.html

上記ブログ記事を頼りに、リンクを辿ると下記サイトに行き当たる。つまり、毎年滋賀県大津市で開催され、2012年では宵宮が10月6日土曜日夕刻-21時、本祭10月7日日曜日9時-17時30分に開催される「大津祭」の曳山(ひきやま)に、孔明祈水山 (こうめいきすいざん)があるという。

・大津祭曳山連盟
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/
※「リンクポリシー」を見るとリンクする前に連絡する義務があるとのことで、URLだけ示しておく。以下、同じ。まだこういったダメアーキテクチャって撲滅しないね。というよりツイートボタン等のリンクするボタンがあるのにそれを押す前に事前に連絡をしろってことだろうか…いや「トップページ以外へのリンクは原則として」断っているから無用な機能の筈なんだけど。

・13基の曳山: 大津祭
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/hikiyama.php

第17回三顧会 午後(2012年8月14日)


場所 ※前記事 第17回三顧会 午前(2012年8月14日)

・三国志城博物館
http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/

○三国志的兵馬俑を作ろう!

 昼食前に「三国志発表会」のお勉強系で、昼食後の眠くなる時間帯に皆が常に体を動かす芸術系の企画を入れるとはよく考えられているなと思いつつ。
 講師はツチヤ先生。紙粘土で兵馬俑、つまり人や馬をかたどるとのことだ。
 そういえば、2006年10月19日-12月3日開催「始皇帝と彩色兵馬俑展 ~司馬遷『史記』の世界」で「兵馬俑色つけ体験(小・中学生対象)」という企画があったが、まずは作る方ってことで。

※関連記事 2006年10月19日-12月3日「始皇帝と彩色兵馬俑展 ~司馬遷『史記』の世界」(京都文化博物館)

第17回三顧会 午前(2012年8月14日)


  • 2012年8月27日(月) 00:09 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,660
場所 ※前記事 第17回三顧会 前夜祭(2012年8月13日)

 前日からの泊まりで三国志城の特別展示室の革張り椅子を二つ並べた上に眠っていた清岡は、その部屋で唯一点いている出入口付近の蛍光灯のまぶしさに気付いて、6:20起床。外に出てみると大雨。小降りになったところで駐車場の向こう側にある自販機で缶コーヒーを買う。どこのメーカーとは書かないがこのメーカーの缶コーヒーを買うのは十年以上ぶりぐらいかな。普段、缶コーヒー自体、買わないし、このメーカーのコーヒーは好きじゃないし。

・三国志城博物館
http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/

※関連記事 第16、17回三顧会(2012年5月4日、8月14日)

※追記 メモ:第18回三顧会 前夜祭(2013年5月3日)

三顧会プログラム 身支度をして、8時ぐらいに食堂で朝食となる。バイキング形式。食材が豊富でやはり美味しく頂く。以前の三顧会だったらこの食堂でスタートということもあったが、今回は特別展示室のみだそうな。雨が降っているし今回はそちらの方が良いだろうね。そして前の日にプログラムが特別展示室に貼られている。それとは別に小さい文字で印刷された貼り紙が三国志城のいろんな所に貼られていて、それによると以下のようなプログラムになる。

 10時 あいさつ・自己紹介
 10時半 諸葛連弩ゲーム大会
 11時半 三国志発表会
 12時 お昼・ごはん 休憩
 13時 三国志的兵馬俑を作ろう!
 14時半 三国志武将あてゲーム

第17回三顧会 前夜祭(2012年8月13日)


  • 2012年8月25日(土) 00:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,001
場所 ※前記事 メモ:コミックマーケット82 3日目(2012年8月12日)

青椒牛肉絲丼 2012年8月12日に25時過ぎぐらいに自宅に帰ってきて、真っ先に風呂に入り、冷蔵庫に入れていた青椒牛肉絲丼を傷まないうちに食べてしまい、サッカー男子ブラジル、つまりマノ・セレソンを応援していたんで、ビデオに撮っていた「ロンドンオリンピック サッカー 男子・決勝、ブラジル×メキシコ」を見て、哀しい気分になり、1時間半ほど眠って、13日4時半には、「第17回三顧会」およびその「前夜祭」が開催される山口県光市の「石城の里 三国志城」を目指し家を出る。

・三国志城博物館
http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/

※関連記事 第16、17回三顧会(2012年5月4日、8月14日)

 小雨が降っていて傘を持たずに出たため不安が募る。まぁ、目的地では晴れていることを祈りつつ。二日前と同じくコンビニで菓子パンや飲物を買い、東海道線でゆっくり食べようかと思ったが京都駅に到達するまでの待ち時間で食し終えてしまった。駅のホームの屋根の下に居ると、強い通り雨が来た。列車に遅れが出ないか心配なレベルで。

佐藤一郎先生と行く中国の旅(2012年9月1日土曜日-8日土曜日)


場所 ・三国悠遊記 ~The All Around 三国志!?~
http://ameblo.jp/yaguchi-natsuki/

・遥か常山は遠く。 (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/yaguchi-natsuki/entry-11301839342.html

上記ブログ記事で知ったこと。申込締切が迫っているので早い目に記事にする。

・中国旅行・二十一世紀旅行
http://21centurytours.blog105.fc2.com/

・佐藤一郎先生と行く中国の旅 (※上記サイト記事)
http://21centurytours.blog105.fc2.com/blog-entry-96.html

上記旅行会社サイトの上記記事やパンフレットによると、二十一世紀旅行より2012年9月1日土曜日から8日土曜日までの7泊8日間で中国華北の天津、薊県、石家荘、北京を巡る「佐藤一郎先生と行く中国の旅 黄崖関・娘子関と古都北京をめぐる華北の旅 ─天津・石家荘二つの長城と「三国志」趙雲故里を訪ねて─」が229000円で提供されるという。最小催行人数20人で25人を募集しており(申込締切7月20日金曜日)、同行講師は慶應義塾大学名誉教授の佐藤一郎先生だという。プロフィールを見ると中国文学がご専門とのこと。

同旅行会社の同行者に慶應義塾大学関係者を迎えての三国旅行企画で最近は下記の関連記事があったかな。

※関連記事 三国志諸葛亮北伐の道と二つの杜甫草堂を訪ねる旅(2012年3月22日木曜日-30日金曜日)

第2回 横山光輝 交流会(2012年7月7日)


場所 http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=2&show=10&page=5#137

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。

・むむむのブログ
http://blog.livedoor.jp/yokoyama_mumumu/

・第2回『横山光輝 交流会』 ~緊急招集 707(ナナガツナナ)~開催のお知らせ (上記ブログ記事)
http://blog.livedoor.jp/yokoyama_mumumu/archives/6624721.html

上記ブログ記事によると、2012年7月7日土曜日10時より神戸市立地域人材支援センター(兵庫県神戸市長田区、旧二葉小学校)にて「第2回横山光輝 交流会 ~緊急招集 707(ナナマルナナ)」が開催されるという。10時から13時までが「コレクション・作品展示会」、つまり「有志によるコレクション展示や製作品の展示」で、13時から「交流会」、つまり「クイズ、その他イベント、歓談。」だという。参加方法は、事前に、7月5日までに上記ブログ記事にあるメールアドレスに必要事項を書いて送信するとのことだ。参加費は当日徴収の1000円。

・神戸市立地域人材支援センター
http://futabasyo.jp/

第六回三国志祭(2012年10月7日8日)


場所 下記の公式サイトで2012年4月20日に発表があったのだが、すっかり紹介する時期を逸してしまったがめげずに紹介。

・三国志祭オフィシャル 3万人越え三国志最大級イベント
http://sangoku-maturi.com/

上記サイトによると、例年、JR新長田駅南(兵庫県神戸市長田区)の商店街地域(新長田一番街商店街、大正筋商店街、六間道商店街、本町筋商店街等)を会場とした、「第六回三国志祭」は2012年10月7日日曜日、8日祝日に開催するという。前回と同じく秋の休日二日間開催だね。

※関連記事 第五回三国志祭(2011年10月9日10日)

※追記 第17回三顧会 前夜祭(2012年8月13日)

※追記 三国志祭 いざ出陣~神戸 新長田~(2012年12月11日)

※追記 僕らの三国志大全(2012年12月13日)

※追記 第七回三国志祭(2013年10月13日14日)

具体的にどんな企画があるか判り次第、追記予定。

<追記>
公式サイトより下記にプログラムを引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月7日(日)

■鉄人広場

 中国武術大会 11:30~16:00

■六間道会場ステージ

 各種ステージ 11時~17時

 11時~ オープニング挨拶 アニマル三国志

 14時半~15時  三国志クイズ大会

■六間道会場

 ・三国志関連企業ブース 11~18時
 ・三国志体感ゲーム  11時~17時

■ガーデン庭園

 ・各種ショー 時間未定

■KOBE三国志ガーデン交流館

 ・各種無料ステージ 11時~17時
   -三国志アフレコ体験  13時半~14時半  
   -三国志遺跡映像上映 11時~12時

 ・英傑サロン 20時~22時(有料)

■[巨大灯ろう]パレード (ひき手募集中)

  17時半~19時


10月8日(祝) 

☆スタンプラリー開催 11時~16時(先着500)

■六間道会場ステージ

 各種ステージ 10時~18時

 11時~12時 漫画家・杜康潤さんトークショー
 12時~13時 三国志演奏会
 13時~14時 加藤徹氏トークショー
 14時~15時 三国志なりきりコンテスト
 16時~17時 「三国志の鉄人」
          クイズ王選手権決勝
          パネルクイズ大会
 17時~    三国志スタンプラリー大抽選会

■六間道会場

 ・三国志関連企業ブース10~18時
 ・三国志体感ゲーム 10時~18時

■六間道裏 試験会場

 11,12,13,14時 「三国志の鉄人」
           クイズ王選手権予選
           筆記試験

■ガーデン庭園

 ・各種ショー 時間未定

■KOBE三国志ガーデン交流館

 ・各種無料ステージ 10時~18時
   -三国志アフレコ体験  13時半~14時半
   -三国志遺跡映像上映 15時~16時
 
詳細は確定次第随時発表
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<追記終了>

※追記 孔明のヨメ。(2012年9月1日18日)

※リンク追記
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/
※上記サイトによると「2012年09月28日 第六回 「三国志祭り」 に出展決定!(10月7日・8日:神戸市新長田)」とのこと。

※追記。上記サイトによると、「2012年10月05日 第六回 「三国志祭り」 に出展決定!(10月7日・8日:神戸市新長田)/『三國志12』 プロデューサートークショウ開催、『三國志12』『真・三國無双6 Empires』 試遊台設置」とのこと。

※リンク追記
・イブニング|しばちゅうさん in 三国志祭 魏の人たち人気投票|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/02134/6313/1
※これによると、1位諸葛孔明145票、2位しばちゅうさん105票、曹丕100票。

※関連記事 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 3巻(2012年11月22日)

「三国志フェス2012」開催見送り


  • 2012年6月 2日(土) 00:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,043
場所 ・三国志フェス2012 開催見送りのお知らせ
http://3fes.sangokushi-forum.com/2012/

 上記サイトの2012年5月31日のお知らせにあるように、2010年から年一回のペースで開催していたイベント「三国志フェス」の今年、2012年の開催は行われないという。そのまま「三国志フェス」の歴史を終えるのではなく、来年2013年の開催に向けて今年2012年を充電の期間に充てるとのことだ。
 そのお知らせに続き、企画、運営を行う「三国志フェス実行委員会」は「三国志ファンの有志の集まり」であると説かれ、その有志の募集を行っている。詳しくは上記のサイトへ。

「交地ニハ絶ツコトナカレ十七」と「三国志 Three Kingdoms」公式朗読CD発売記念イベント参加バスツアー(2012年5月27日)


場所 ※関連記事 三国志Three Kingdoms公式朗読CD発売記念イベント(2012年5月27日)

上記関連記事で以下に引用することを書いた。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TwitterでのTime Lineで気付いたんだけど、この「三国志Three Kingdoms公式朗読CD発売記念イベント」が開催される2011年5月27日は、下記関連記事にあるように同じ首都圏で三国同人イベントの定番、真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 17」が開催される日だ。それを残念に思う声がTwitter上で幾つか見られたので、大きな機会損失なんだろうね。日を被せるだなんて単なるリサーチ不足なのか、このイベントに関心のある層と三国同人層とが重ならないと判断したのか…
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここで話を整理して、「三国志Three Kingdoms公式朗読CD発売記念イベント」は開始時間が15時と18時30分の計2回だ。対する真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 17」(下記関連記事参照)の開催は11時から15時までで、サークル参加も一般参加も最後まで居る必要はないが、それでも前者の会場の埼玉県のさいたま市民会館おおみやと後者の東京都大田区のTRC(東京流通センター)とでは距離が離れているため、少なくとも「CD発売記念イベント」の1回目とスケジュール的に衝突がある。

※関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 17(2012年5月27日東京流通センター(TRC))

とは言ってもタイトルにあるように、さすがに「CD発売記念イベント」の1回目については設定せず2回目についてだが、このオンリーイベントと「CD発売記念イベント」とをハシゴするツアーが下記のサイトの下記のページにあるように商魂たくましく……もとい、三国ファンにとって有り難いことに、用意されている。その名は「「交地ニハ絶ツコトナカレ十七」と「三国志 Three Kingdoms」公式朗読CD発売記念イベント参加バスツアー」とそのままで分かりやすく、仕方ないんだろうけど長い名前だ。2012年5月27日日曜日16時に東京流通センター駅 出口1付近集合で、17時にさいたま市民会館おおみや到着という予定で、「交地ニハ絶ツコトナカレ十七」の入場パンフレット引き換え券、「三国志 Three Kingdoms」公式朗読CD発売記念イベント入場券、「三国志 Three Kingdoms」公式朗読CD特装版(5種の中から好きなもの1つ)がついての価格9000円だ。応募締切は2012年5月20日23時59分までだ。ツアーなので最少催行人数が設定されておりそれは25人(それ未満の応募だとツアー中止という意味)、逆に最大募集人数は120人となる。

・“週末・日帰り・旅先”での遊びや体験を検索・予約しよう!|旅の発見
http://tabihatsu.jp/

・「交地ニハ絶ツコトナカレ十七」と「三国志 Three Kingdoms」公式朗読CD発売記念イベント参加バスツアー|映画・音楽・舞台・アニメ|埼玉県|川口・浦和・大宮・上尾・草加|旅の発見
http://tabihatsu.jp/program/83453.html