Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

CafeBar曹操


場所 そろそろ大型連休、その最中にある山口県光市での三顧会の開催日が近づいてきたので、どんな方が参加されるかツイッター上で「三国志城」と調べていて知ったこと(※追記。まさかその翌朝にあんな訃報を耳にするとは)。プチネタ。

※関連記事 第22、23回三顧会(2015年5月4日、8月14日)

・坂本和弘 (big0731) on Twitter
http://twitter.com/big0731

・Twitter / big0731: うおお!行きたい!!!(๑•̀ㅁ•́๑)✧!!!……と思ったら広島か! ...
http://twitter.com/big0731/status/574847260191682560

何かというと下記リンク先にあるように、広島県広島市流川町6-5GAOビル4階に「CafeBar曹操」というお店があるという。「広島電鉄「本通」駅から徒歩5分」とのこと。

・中国風CafeBar曹操
http://yamatomi.big-site.com/sousou/
※「2014年12月15日 サイトをオープンしました。」とのこと

曹操と言えば『三国志』冒頭での本紀に魏書「武帝紀」として取り上げられる人物なんだけど(※顧慮せずに『三国志演義』などの三国作品を「三国志」と誤称する悪習に一石を投じてやった)、上記サイトを見る限り、店名以外、特に三国志要素はなさそうだね。

2015年の関帝誕は8月8日


  • 2015年2月17日(火) 05:42 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,701
場所 ※関連記事 2015春節カウントダウン(横浜中華街関帝廟2015年2月18日-19日)

上記関連記事で知ったこと。

以下の横浜中華街の関帝廟のサイトの「最新情報」のところによると2015年の関帝誕(関羽の誕生日。つまりそれを祝う祭り)は8月8日土曜日(旧暦6月24日、2015年の旧暦6月24日を新暦に変換)とのこと。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/
※リンクするのに許可が要るようなのでURLのみ

※前年記事 2014年の関帝誕は7月20日

※次年記事 2016年の関帝誕は7月27日

2015春節カウントダウン(横浜中華街関帝廟2015年2月18日-19日)


場所 ※関連記事 横浜中華街関帝廟カウントダウン(2014年12月31日)

※前回記事 2014春節カウントダウン(横浜中華街関帝廟2014年1月30日-31日)

上記の新年の横浜中華街関帝廟におけるカウントダウンイベントに続き春節のカウントダウンの情報が来ないか、関帝廟のサイトをチェックしていた。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/
※リンクを張るのに古式ゆかしき許可制なのでURLだけ示しておこう。

最新情報の「2015年2月15日更新」によると、「日時2015年2月19日(木) /午前0時カウントダウン獅子舞 /雨天の場合は中止になります。」とのことだ。つまり2015年2月18日水曜日から19日も木曜日の日付がかわるときに春節、旧暦1月1日に向けてカウントダウンが行われるという。その後に視しまいがあるのだろう。また昨年と同じく下記の横浜中華街の公式サイトを見ると、今回も春節の特設ページがある。開催期間は2014年1月31日金曜日から2月14日金曜日、つまり元宵節までで、2015長崎ランタンフェスティバルと開催期間が同じだ。

※関連記事 2015長崎ランタンフェスティバル(2015年2月19日-3月5日)

・横浜中華街 Yokohama China Town
http://www.chinatown.or.jp/

・2015春節 | 横浜中華街 Yokohama China Town
http://www.chinatown.or.jp/event/celebration/201411_01/
※これによると横濱媽祖廟でもカウントダウンが行われるそうな。

関帝さま 祭壇参拝&おみくじ&お守り(南京町春節祭2015年2月19日-22日)


場所 ※関連記事 中国史人游行(2015年2月19日)

上記関連記事で前回の様子から「2015年南京町春節祭」について「中国史人游行」を中心にお伝えしたが改めてお伝えする。

・熱烈歓迎!南京町
http://www.nankinmachi.or.jp/

上記公式サイトによると、2015年2月19日木曜日-22日日曜日の4日間に「2015年南京町春節祭」が開催される旨(つまり旧正月あるいは春節は2015年2月19日)と、それ前の日曜日となる2月15日曜日にプレイベントが開催されるそうな。その日程は下記のページにあるとおりだ。

・2015南京町春節祭|熱烈歓迎!南京町
http://www.nankinmachi.or.jp/event/shunsetsu/2015/

その中で「三国志ニュース」より今回お伝えする三国関連のニュースは、冒頭で関連記事を挙げた「中国史人游行」以外で、「関帝さま 祭壇参拝」「関帝さま おみくじ」「関帝さま お守り」があるそうな。共に日程は2月19日木曜日から2月22日日曜日までで12時から19時までの時間枠だ。
「関帝さま 祭壇参拝」は例年通り南京町の中央にある南京町広場の四阿に「「関聖帝君(関帝=三国志の英雄・関羽)」を祀る祭壇」が設けられ、「線香1本100円」でそれに参拝でき「参拝指南はおなじみ「西遊記」の人気者、孫悟空・猪八戒・沙悟浄・三蔵法師」とのことで、参拝後にそれら指南と記念撮影ができるそうで。

「関帝さま おみくじ」は同じく南京町広場で1回200円で引けるという。「関帝さま お守り」は同じく南京町広場が販売箇所で1個500円だそうな。

2015長崎ランタンフェスティバル(2015年2月19日-3月5日)


場所 ※関連記事 2014長崎ランタンフェスティバル(2014年1月31日-2月14日)

上記関連記事に書いたように毎年、長崎新地中華街では春節(つまり旧元旦)の時に長崎ランタンフェスティバル(長崎燈會)が行われる。
次の2015長崎ランタンフェスティバルは次の春節である2015年2月19日木曜日から始まり元宵節(旧1月15日)の3月5日木曜日までだという。

・長崎新地中華街
http://www.nagasaki-chinatown.com/

・長崎ランタンフェスティバル
http://www.nagasaki-lantern.com/

それで何が三国に関係するかというと、上記フェスティバルサイトの「ランタンオブジェ」を見ると、二年前の新作の「馬上関羽」、そして定番の曹操が見える。これらのランタンの点灯時間は例年だと17時から22時まで。

第22、23回三顧会(2015年5月4日、8月14日)


場所 下記公式サイトで知ったんだけど、今年の「三国志城」でのイベント「三顧会」は少なくとも5月の分は昨年と同じ月日の2015年5月4日で、8月の分も今のところ8月14日。そしてそれぞれ10時から開催されるという。また、それぞれの前日には昨年と同じく前夜祭が行われるという。

・三国志城博物館
http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/

※リンク追記
・三国志城博物館
http://www.3594castle.com/

※前記事 第20、21回三顧会(2014年5月4日、8月14日)

関西・三国志お花見(2015年4月11日)


  • 2014年12月17日(水) 22:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    421
場所 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと…というよりそこが告知元?

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報】 2015/4/11(土)に大阪城の桃園にて「三国志お花見」を開催したいと思います!! ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/status/543728249038467072

・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報・拡散歓迎】 2015/4/11(土)に大阪城公園内の桃園にて「関西・三国志お花見」を開催したいと思います!! ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/status/543764566476210176

上記のStatusによると、教団さんの呼び掛けで、2015年4月11日土曜日に大阪城公園で「関西・三国志お花見」が開催されるという。「ゲストに慶應義塾大学の講師・平井徹先生をお迎えする予定です」とのこと。詳細に気付き次第追記予定。

・尚書省 三國志部
http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/
※教団さんのブログ

※関連記事 三国志と平家物語を旅する(渋谷ヒカリエ2014年3月1日)

魏志倭人伝の道(2015年3月22日-26日)


  • 2014年12月 8日(月) 05:27 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    460
場所 ※関連記事 邪馬台国に敵対したもうひとつの王国「狗奴国」を東海・伊勢湾沿岸に探る(2015年1月22日-24日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。知ったこと。

・トンボの眼Web
http://www.tonbonome.net/

・トンボの眼Web - 旅行案内
http://www.tonbonome.net/index.php?page=event_tr1503220

上記サイトの上記ページにあるように、「トンボの眼」主催で、羽田空港集合で2015年3月22日日曜日から26日木曜日までの5日間の『トンボの眼』講演会会員旅行「魏志倭人伝の道-対馬国・一支国から末蘆国・伊都国へ-」が行われると言う。旅行代金は188000円(「上対馬2~4名相部屋、厳原・壱岐2名1室」とのこと)。最少催行人数8人で、定員15名とのこと。応募締切は満員にならなければ2月20日まで。下記関連記事と類似企画で、今回は催行なるか、といったところだろうか(この記事の書き手は前回催行されたかどうか未確認)。

※関連記事 魏志倭人伝の道(2014年9月20日-23日)

邪馬台国に敵対したもうひとつの王国「狗奴国」を東海・伊勢湾沿岸に探る(2015年1月22日-24日)


  • 2014年12月 4日(木) 04:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    446
場所 ※関連記事 魏志倭人伝の道(2014年9月20日-23日)

催行されるかどうかは別として、上記関連記事で下記のポータルサイトにて、『三国志』巻三十魏書東夷伝に載る邪馬台国関連の旅行が企画されていることをお伝えした。

・トンボの眼Web
http://www.tonbonome.net/

・トンボの眼Web - 旅行案内
http://www.tonbonome.net/index.php?page=event_tr1501220

今、サイトにアクセスすると、上記サイトの上記ページにあるように、「トンボの眼」主催で、「新幹線・三河安城駅前」集合で2015年1月22日木曜日から24日土曜日までの3日間の『トンボの眼』の遺跡・史跡めぐりの旅「邪馬台国に敵対したもうひとつの王国「狗奴国」を東海・伊勢湾沿岸に探る」が行われると言う。旅行代金は「 (2名様1室ご利用お一人様の料金です。)/『トンボの眼』既会員料金:68,000円(消費税込)/『トンボの眼非会員』新規会員料金:71,000円/(消費税込、『トンボの眼』会年会費含む)」。最少催行人数8人で、定員20名とのこと。応募締切は満員にならなければ2014年12月26日まで。

横浜中華街関帝廟カウントダウン(2014年12月31日)


  • 2014年11月14日(金) 02:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    564
場所 ※前回記事 横浜中華街関帝廟カウントダウン(2013年12月31日)

上記関連記事にあるように、例年行っている横浜中華街關帝廟のカウントダウンについて今年はどうかと思って下記公式サイトの更新を待っていた。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/

そうすると2014年11月1日更新(ちなみに昨年は12月5日更新、その前は12月20日)で最新情報「2014年12月31日カウントダウンのご案内」が現れ、2014年12月31日の23時30分開門予定で「横浜關帝廟横の「横浜中華学院校庭」にて、「カウントダウン」が行われるという。雨天中止。