Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 06月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

レッドクリフ Part I&II(テレビ朝日系列2011年1月16日23日)


  • 2010年12月25日(土) 14:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,407
映画 ・テレビ朝日|日曜洋画劇場
http://www.tv-asahi.co.jp/nichiyou/

上記番組ページによると、2011年1月16日のテレビ朝日の番組『日曜洋画劇場』で映画『レッドクリフ Part I』が放送されるという。

・RED CLIFF 映画『レッドクリフ』公式サイト
http://redcliff.jp/

雑誌の番組表を見ると、『レッドクリフ Part I』(原題『赤壁』)が2011年1月16日日曜日21時から159分、
その続編の映画『レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-』(原題『赤壁:決戰天下』)が一週間後の2011年1月23日日曜日21時から159分、それぞれ放送されるという。
後者は地上波初放送かな。CS局のムービープラスでは先月(2010年11月)放送されたばかりだけど。

※関連記事 レッドクリフ PartI&II(2010年8月7日ムービープラス放送)

『レッドクリフ Part I』の日本公開が2008年11月1日で、『レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-』の日本公開が2009年4月10日で、『レッドクリフ Part I』の地上波初放送が2009年4月12日にテレビ朝日系列の番組『日曜洋画劇場』にて、『レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-』の日本初放送が2010年1月3日にWOWOW放送にてと言った流れ。

※関連記事
 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ
 レッドクリフ Part I(テレビ朝日系列2009年4月12日)
 レッドクリフ PartI&II(2010年1月2日3日WOWOW放送)

※追記 逃走中2011~卑弥呼伝説~(2011年1月16日)

※追記 劇団EXILE W-IMPACT レッドクリフ(2011年8月8日-31日)

※追記 “邪馬台国”を掘る(NHKスペシャル2011年1月23日)

※追記 『シルシルミシル』で「横山三国志」(2011年3月30日)

三国志(ザ・シネマ2011年1月1日)


  • 2010年12月19日(日) 17:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,107
映画 ・洋画専門チャンネル ザ・シネマ
http://www.thecinema.jp/

・三国志 || 洋画専門チャンネル ザ・シネマ
http://www.thecinema.jp/detail/index.php?cinema_id=00902

たまたま知って、ネットで探したら上記のCS局のサイトとその番組ページを見かける。何かというと、ダニエル・リー監督、アンディー・ラウ主演、サモ・ハン出演の映画『三国志』(原題『三国之見龍卸甲』)がCh.228 ザ・シネマで放送されるとのこと。放送日時は上記番組ページから下記へ引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2011年01月01日(土)15:00 - 17:00

2011年01月05日(水)21:00 - 23:00

2011年01月16日(日)17:00 - 19:00

2011年01月19日(水)14:00 - 16:00
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※引用追記
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2011年03月06日(日)23:30 - 深夜 01:30

2011年03月11日(金)23:30 - 深夜 01:30

2011年03月16日(水)16:30 - 18:30

2011年03月25日(金)19:00 - 21:00

2011年03月29日(火)08:00 - 10:00
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レッドクリフ PartI&II(2010年8月7日ムービープラス放送)


映画 ※関連記事 レッドクリフ PartI&II(2010年8月12日WOWOW放送)

上記記事でWOWOWで『レッドクリフ』PartI&IIが一挙放送されることをお伝えしたわけだけど、まだ放送されるチャンネルがあった。

・ムービープラス
http://www.movieplus.jp/

・ムービープラス|レッドクリフPartⅠ/PartⅡ、一挙放映。
http://www.movieplus.jp/feature/redcliff/

それは上記サイトの上記ページにあるように、スカパーやJ:COMを始めとするケーブルテレビのCSチャンネル「ムービープラス」で2010年8月に上記ページのimgタグのaltから下記へ引用する日程で『レッドクリフ』PartI&IIが放送されるという。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
字幕ver|PARTⅠ 8月7日(土)18:15 / 8月9日(月)21:00|PARTⅡ 8月7日(土)20:55 / 8月8日(日)13:15 / 8月10日(火)21:00
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
吹替ver|声の出演:山寺宏一、東地宏樹|PARTⅠ 8月12日(月)21:00|PARTⅡ 8月13日(火)21:00
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※というか、12日は木曜日で13日は金曜日だね。altだけでなく画像でも誤りがある。しかも時間も共に「21:00」じゃなくて共に「13:30」だ。誰か指摘しなかったのか?

気合いの入ったページだと思ったけど、『レッドクリフ』公式サイトからの流用な感じだね。「登場人物」等諸々のリンク先はhttp://redcliff.jp/のところだし。

※関連記事 "RED CLIFF Part II" JAPANESE OPENING (ROBOT Communications Inc.)

※追記 レッドクリフ Part I&II(テレビ朝日系列2011年1月16日23日)

※追記 レッドクリフ PartI&II(2011年12月10日ムービープラス放送)

それに付随して5分番組『プレミア・ナビ』や特番『レッドクリフ PartⅠ』が上記ページから下記に引用する時間に放送されるとのこと。おぉ、番組構成でも(確認してないが流用でなければ)気合いが入っている!

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プレミア・ナビ

『レッドクリフ PartⅡ ―未来への最終決戦―』放映前には、 小堺一機さんがナビゲートする5分番組「プレミア・ナビ」を放送。

『レッドクリフ』シリーズに出演された中村獅童さんをゲストに迎え、 当時の撮影裏話や、ジョン・ウー監督との関係など、 貴重なお話をたくさん伺いました。お楽しみに!

【放送日】
8月7日(土)20:55 /8月8日(日)13:15 / 8月10日(月)21:00
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特番『レッドクリフ PartⅠ』

ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、中村獅童が明かす、
撮影舞台裏のエピソードをたっぷり紹介。また、周瑜、諸葛孔明、曹操ら
勇猛な武将が織り成す“赤壁の戦い”の勢力図も解説します。

【放送日】
8月1日(日)14:00 / 8月5日(木)5:30 / 8月11日(水)25:00
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<追記>

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特番『レッドクリフ PartⅠ』
SPECIAL PROGRAM: RED CLIFF I

放送日
11月2日 15:30
11月7日 05:15
11月18日 04:30
11月18日 08:15
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
レッドクリフ PartI<日本語吹替版>
RED CLIFF I

放送日
11月7日 06:30
11月8日 16:00
11月18日 21:00
11月20日 13:15
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―<日本語吹替版>
RED CLIFF II

放送日
11月9日 16:00
11月18日 23:45
11月20日 16:15
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レッドクリフ PartI&II(2010年8月12日WOWOW放送)


映画 アクセスログを見ると一つのドメインから執拗に「wowowの三国志解説」と検索されるんで、何かと思えば、WOWOWで映画『レッドクリフ』の放送があるんだね。

・WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/

・レッドクリフ PartI|映画|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/021386001/

・レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-|映画|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/021709001/

上記WOWOWのサイトの各ページによると、有料BS放送局のWOWOWで映画『レッドクリフ PartI』(原題『赤壁』)が2010年8月12日木曜日20時と同年同月11日月曜日15時20分から148分放送し、その続編の映画『レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-』(原題『赤壁:決戰天下』)が同日17時50分から144分放送するという。『レッドクリフ PartI』の方は2010年9月4日18時に再放送が決まっている。

映画『レッドクリフ』、原題『赤壁』は名前の通り『三国演義』における「赤壁の戦い」を題材にしたジョン・ウー監督による中国映画。下記の関連記事にあるように、DVD化とBlu-ray化されている。それにしてもPartIIの邦題どうにかならんかったんかな。

※関連記事 レッドクリフ PartI&II(2010年1月2日3日WOWOW放送)

※追記 レッドクリフ PartI&II(2010年8月7日ムービープラス放送)

ダニエル・リー三国志(2010年2月7日3月15日WOWOW放送)


  • 2010年2月 8日(月) 12:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,788
映画 検索語句で昨日気付いたんだけど、すでに初回の放送が終わった後だったので今さらの記事になる。

・WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/

上記WOWOWのサイトによると、有料BS放送局のWOWOWで映画のダニエル・リー/監督『三国志』(原題『三国之見龍卸甲』)が2010年2月7日日曜日10時と同年3月15日月曜日18時から103分放送するという。

・三国志|映画|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/021693001/

映画『三国志』、原題『三国之見龍卸甲』は名前の通り『三国志』、むしろ『三国演義』を題材にしたダニエル・リー監督による映画。下記の関連記事にあるように、DVD化とBlu-ray化されている。それにしても歴史書から名前を奪い取るような邦題どうにかならんかったんかな。

※関連記事
 三国志(2009年7月24日DVD&Blu-rayリリース)
 李仁港(ダニエル・リー)監督『三国志』報道まとめ
 レッドクリフ PartI&II(2010年1月2日3日WOWOW放送)

レッドクリフ PartI&II(2010年1月2日3日WOWOW放送)


  • 2009年12月 6日(日) 01:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,035
映画 ※関連記事 祇園会館で『レッドクリフ』上映(2009年12月26日-1月15日)

 先ほど上記のような記事を書いていたんだけど、タレコミ情報が入って、再び『レッドクリフ』関連。

・WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/

上記WOWOWのサイトによると、有料BS放送局のWOWOWで映画『レッドクリフ PartI』(原題『赤壁』)が2010年1月2日土曜日20時と同年同月11日月曜日12時から148分放送し、その続編の映画『レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-』(原題『赤壁:決戰天下』)が2010年1月3日日曜日20時から144分放送するという。

・レッドクリフ PartI|映画|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/021386001/index.php

・レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-|映画|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/021709001/index.php

映画『レッドクリフ』、原題『赤壁』は名前の通り『三国演義』における「赤壁の戦い」を題材にしたジョン・ウー監督による中国映画。下記の関連記事にあるように、DVD化とBlu-ray化されている。それにしてもPartIIの邦題どうにかならんかったんかな。

※関連記事
 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ
 レッドクリフ(2009年8月5日DVD&Blu-rayリリース)
 レッドクリフ Part I(テレビ朝日系列2009年4月12日)
 "RED CLIFF Part II" JAPANESE OPENING (ROBOT Communications Inc.)

※追記 ダニエル・リー三国志(2010年2月7日3月15日WOWOW放送)

※追記 レッドクリフ PartI&II(2010年8月12日WOWOW放送)

※追記 レッドクリフ Part I&II(テレビ朝日系列2011年1月16日23日)

『ザ・マジックアワー』で蜀呉の旗


  • 2009年10月29日(木) 00:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,772
映画 タイトルで想像できると思うけど以下、プチネタ。

・映画「ザ・マジックアワー=The Magic Hour=」オフィシャルサイト
http://www.magic-hour.jp/

2008年6月7日に全国の映画館で公開され、さらに2009年10月3日にフジテレビの番組『土曜プレミアム』(21:00-)の枠で放送された映画『ザ・マジックアワー』の映画題字が出てくるところは、撮影所の遠景が出てくるシーンになる。そこで蜀と書かれた緑色のふちがある旗、呉と書かれた赤色のふちがある旗、劉と書かれた黄色のふちのある旗が出てくる。今の旗のように横の片側を固定するタイプではなく上側からつり下げるタイプ。よく見ると、中華風衣装を纏った役者も見える。
やはりこれは同年公開の映画、『レッドクリフ』(『赤壁』)、『三国志』(『三国之見龍卸甲』)の影響なのかな。こちらも撮影中でも報道があったわけだし。

※関連記事
 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ
 李仁港(ダニエル・リー)監督『三国志』報道まとめ

映画会『レッドクリフ Part I&II』一挙上映(2009年8月14日)


  • 2009年8月 6日(木) 18:17 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,869
映画 ※関連記事 三国志SHOP通信「赤兎馬」

上記記事で紹介した『三国志SHOP通信「赤兎馬」』のvol.178(2009年8月6日発行)を読んで知る。

下記サイトの下記電子チラシによると、神奈川県横浜市青葉区の青葉公会堂で2009年8月14日に映画『レッドクリフ Part I&II』の上映会(よこはまあおばシネクラブ主催)があるという。

・青葉区民ポータルサイト - 情報広場・あおばみん
http://aoba-portal.net/

・電子ちらし (よこはまあおばシネクラブ)
http://aoba-portal.net/modules/eventflyer/index.php?mode=show&class=1&seq=1748

上映時間は上記電子ちらしによると

 10:00-12:25 Part I
 12:45-15:10 Part II
 15:45-18:10 Part I
 18:30-20:55 Part II

となり、料金は当日で、片方だけで999円、両方のセット料金で1900円、前売のセット料金で1500円となる。前売の場所が地域密着型で面白い。

下記関連記事にあるように、『レッドクリフ』はPart I、Part II両方ともDVD日本語版が8月5日の発売で市場に出揃って居るんだけど、スクリーンで見る機会は滅多にないことなので、『レッドクリフ』ファンにとっては嬉しい企画なんだろうね。

※関連記事 レッドクリフ(2009年8月5日DVD&Blu-rayリリース)

レッドクリフ(2009年8月5日DVD&Blu-rayリリース)


  • 2009年6月15日(月) 12:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,530
映画 別にチェックしている訳ではないので、いろんなブログでようやく気付く。
下記公式サイトを見ると、2009年8月5日に『三国演義』の赤壁の戦いを題材にした映画『レッドクリフ』のDVDとブルーレイが併せて全6形態リリースされるそうな。

※追記。利便性を鑑みて、以下のように消費の片棒を担ぎつつ商品販売ページへリンクしておく。


・レッドクリフ
http://redcliff.jp/

※関連記事
 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ
 レッドクリフ PartⅠコレクターズ・エディション(2009年3月11日)
 "RED CLIFF Part II" JAPANESE OPENING (ROBOT Communications Inc.)

※追記 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)

※追記 コスプレイヤーズアーカイブ(SNS)

※追記 祇園会館で『レッドクリフ』上映(2009年12月26日-1月15日)

※追記 レッドクリフ PartI&II(2010年1月2日3日WOWOW放送)

三国志(2009年7月24日DVD&Blu-rayリリース)


  • 2009年5月22日(金) 03:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,778
映画 ・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・映画『三国志』7/24DVDブルーレイ発売  (※ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1174

 RSS配信を通じ上記ブログ記事で知る。
 日本では2009年2月14日に公開された李仁港(ダニエル・リー)/監督『三国志』(原題:『三国之見龍卸甲』)のDVD(3990円、品番TADD-67481)とBlu-ray(4980円、品番BAS-67481)がソニー・ピクチャーズより2009年7月24日に発売されるという。詳しくは下記公式サイトへ。

・映画「三国志」オフィシャルサイト
http://www.sangokushi-movie.jp/

※関連記事 李仁港(ダニエル・リー)監督『三国志』報道まとめ

※追記 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)

※追記 ダニエル・リー三国志(2010年2月7日3月15日WOWOW放送)

※追記 メモ:自作レーベルor自作ラベル

※追記 三国志(ザ・シネマ2011年1月1日)


 下記サイトから、それぞれの音声&映像特典を下記へ引用する。やはりブルーレイの方が多いんだね。

DVDの音声&映像特典
・メイキング“龍の帰還”
・インタビュー集(アンディ・ラウ、サモ・ハン他)
・ワールド・プレミア風景
・予告編集

Blu-rayの音声&映像特典
・メイキング“龍の帰還”
・インタビュー集(アンディ・ラウ、サモ・ハン他)
・ワールド・プレミア風景
・予告編集
・『三国志』のCG
・『三国志』の武器と衣装
・“趙雲”のキャラクター


※追記。利便性を鑑みて、以下のように消費の片棒を担ぎつつ商品販売ページへリンクしておく。