Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 11月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 55 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

日中合作大型人形劇「三国志」


  • 2005年10月 8日(土) 01:49 JST
  • 投稿者:
    曹徳
  • 閲覧数
    2,040
ショー 11月3日、劇団影法師さんによる大型人形劇「三国志」がファイナル公演を迎える。縁あって応援したいと思いますので、この場をお借りして少しご紹介したいと思います。

「この公演は、人形美術にあの川本喜八郎氏を、脚本にこれまたジェームス三木氏を迎え、演出は小森美巳氏が手掛け、劇団影法師と中国の成都人形芸術劇団が日中間で合作をし、1990年の初演以来10年間に渡り日本全国内において縦断公演を展開、2000年にはそれまで海外からいただいていた多数の観客からのオファーに応えるべく、ニューヨークやモントリオール、北京、香港等での世界ツアーも実施し、これまでに計120万人を魅了してきたものです」
 そしてその公演が11月3日をもって見納めとなる。
 興味のある方は下記劇団影法師公式サイトをのぞいてみてください。
http://www.kageboushi.com/sangokushi/sangokushi1.htm

2005年9月17日 赤兎ちゃん&マスクド三国 プロレスデビュー


  • 2005年9月14日(水) 22:45 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,612
ショー

 SEGAとプロレス団体のプロレスリング・ノアとのムシキングのコラボレーション企画として、2005年7月18日にムシキング・テリーというマスクマンがデビューしたんだけど(正体はタイガーエンペラー並みにファンにとってバレバレなんだけど)、今度はプロレス団体のKAIENTAI DOJOの方で2005年9月17日にデビューするマスクマンがいる。

それは赤兎ちゃんとマスクド三国。三国志TシャツSHOP「赤兎馬」とKAIENTAI DOJOのコラボレーション企画とのこと。赤兎ちゃんは「赤兎馬」のマスコットキャラクターらしい……プロレスデビューするマスコットキャラクターって一体(笑)

・三国志TシャツSHOP「赤兎馬」のサイト
http://www.plastic-rouge.com/souten/

・KAIENTAI DOJOのサイト
http://www.k-dojo.co.jp/

9月17日のKAIENTAI DOJOの興行は「マスク祭り」といって毎年恒例らしい。場所は千葉BlueFieldで18:00開場の18:30試合開始とのこと(詳しくは上のKAIENTAI DOJOのサイトで)。
今年のマスク祭りは「世界各国の謎のマスクマンばかりが参戦!?」。もちろん、我らが(?)赤兎ちゃん&マスクド三国は「中国代表」とのこと。三国志ネタをやってくれるんだろうか……?
 

2004年12月26日放送 スーパー歌舞伎 新・三国志III―完結篇―


  • 2004年12月21日(火) 18:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,402
ショー TV番組の編成上、そろそろクリスマス~年末年始の期間に入り、毎日のようにスペシャル番組が組まれるようになった。
それで早い目にビデオの予約を済ませておこうと、
http://www.tvguide.or.jp/
↑インターネットTVガイドを見ていたら、「三国志」の文字が目に入ってくる。
何事か、と思ってよく見てみると、どうやら、
2004年12月26日22:00~24:45に
NHK教育の「劇場への招待」という番組で
「スーパー歌舞伎 新・三国志III―完結篇―」の中継をするとのこと。

 「III」となっているのは、スーパー歌舞伎の新・三国志のシリーズが三作目ってこと。二作目は確か2003年の正月に中継されている。
一作目は劉備主役(厳密には違うけど)、二作目は諸葛亮主役と時代的に順を追っており、完結となる三作目は諸葛亮死後で、謳凄というオリジナルな人物が主役とのこと。
http://www.shochiku.co.jp/shinsangokushi/
↑……と見ていない私が説明するのは変な話なので、公式サイトを参照。
(昔、そのサイトを見たとき、「羅貫中」が「羅漢中」と間違っていたのだけど、未だになおってない。だれか突っ込んでよ・汗)

新・三国志のシリーズはスーパー歌舞伎特有の脚本やら演出やらで作られたお芝居で三国志ファンの間では賛否両論。
…というか、多分だけど、三国志ファンより圧倒的にスーパー歌舞伎ファンや市川猿之助さんファンが見に行くんだろうけど。

http://cte.main.jp/sunshi/off/repo10.htm
↑そういえば、昔、オフ会で話のネタにしていたのを思い出した。

野外レイヴ「rave 窮」のサイトにて。


  • 2004年11月14日(日) 10:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,473
ショー  一般での三国志の認知度というつながりで、匿名の人からメールでたれ込み情報があったのでご紹介。

http://www.ultrasync.net/que/
↑2004年11月6日~7日 野外レイヴ「rave 窮」
 ※イベント自体、もう終了しているので、サイトも消えるかも。

 いや、このイベントが三国志に関係するとかじゃなくて、このサイトをよくよくみると、三国志ネタがちりばめられている。画像(諸葛亮・張飛)やら動画やら人物名(関索・廖化・徐庶)やら。メールでお知らせしてくれた人、曰く、最初、一瞬、三国志関連のイベントかと思ったぐらい、とか。
 そうでなくてもこれだけ三国志ネタがちりばめられたら、三国志ファンとしてはいろいろ気になるところ。なぜ三国志ネタが多いのかとか。
 スタッフ日記をみると「主催が思想的に黄巾党にかぶれている」とのこと。なるほどなぁ……ってその割には黄巾ネタより蜀漢ネタが多いのであまり納得できない(笑)
 まぁ、最大の関心は冒頭で書いたことと関係し、三国志のことをあまり知らない一般の人の目にはどう映るんだろう、ってところ。ただのデザインのようにうつるのかなぁ。知る人ぞ知るって感じで、受ける人は受けるとか。