Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 08月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 75 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三国志キャラみくじ(飯田市川本喜八郎人形美術館2023年1月2日-15日)


  • 2022年12月30日(金) 14:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    100
物品 下記のサイトの下記ブログ記事で知ったこと。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

※関連記事 第14回こども写生大会(飯田市川本喜八郎人形美術館2022年8月10日)

・毎年恒例!キャラみくじ 2023年もやります!  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=885

・2022年もありがとうございました。  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=890

※前回記事 2022年福袋(飯田市川本喜八郎人形美術館2022年1月2日-)

上記のお知らせページにあるように、番組「人形劇 三国志」関連の展示も含む長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館で、2023年1月2日月曜日から15日日曜日まで(ただし3・4日休館、2日は無料開放日)1回200円の三国志キャラみくじが販売されるという。「更に、キャラみくじの中には、その人物のあるグッズも入っています。/コレは当館のオリジナル商品なので、来館記念にもなりますよ。」とのこと。また2023年1月2日月曜日から福袋を販売するという。今回は前回好評だった「とことん孔明福袋」を販売するとのことなんだけど、これのみなのかそれとも数種類なのか不明。

六間道三国志祭 旗(2022年11月6日)


物品 ※前の記事 孔明(Changokushi2022年11月-)

 2022年11月19日土曜日夕方、前の記事で居た神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)から退出。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※新規関連記事 パリピ孔明 12巻(2023年1月6日)

 いや到着の前に商店街がいつもとちがっている様は気づいていたのだけど、写真のように旗が空中に何枚も掲げられていた。

   

三国志八宝茶 魏武五君(2022年11月6日-)


物品 ※前の記事 リンク:中国オタク「呉は武将人気の差が激しいが中でも陸遜と呂蒙の人気や扱いの差は何なんだろう。」(「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む2022年11月16日)

 2022年11月19日土曜日、7時に目が覚める、洗濯、裁縫を終え、そしてPrime Videoで映画「シン・ウルトラマン」を見終わりってしまった。初期のシリーズのまとめ感。もう一度見てみたい気も。10時、河原町駅発。三宮下車で金券購入。11時18分元町駅発、11時38分、神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に到着。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 田中家、転生する。 3(2022年10月5日)

 11時55分、注文した今年の六間道三国志祭からリリースされた新作「三国志八宝茶 魏武五君」を飲む。やはり行軍の梅曹MENと合わせてしまうね、勝手に魏武(曹操)セットと名付けて。

関連記事
 六間道三国志祭(神戸市新長田2022年11月6日)
 ブックカフェCha-ngokushi( ちゃんごくし )にて勝手にDay 4 漢(神戸2020年6月2日)
 ブックカフェCha-ngokushi( ちゃんごくし )にて勝手にDay 5 他(神戸2020年6月6日)

   

らーめん三国志物語 赤い壁 鶴川店(2022年9月23日-)


物品 ※前の記事 第46回 秋の古本まつり(京都2022年10月29日-11月3日)

 2022年11月3日木曜祝日、池袋のネットカフェにいて、11時30分に目覚める。三国志ニュースの記事「画僧 月僊(名古屋市博物館2018年12月15日-2019年1月27日)」を書く、13時25分アップ。7時32分→13時33分六時間パック。東京メトロを乗り継ぎ新宿駅まで行く、14時1分新宿駅発小田急線快速急行に乗り、新百合ヶ丘で普通に乗り換え、鶴川駅で降りる。以前、下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・USHISUKE (USHISUKE) on Twitter
https://twitter.com/USHISUKE

※関連記事 パリピ孔明×とくしまバーチャルパビリオン(2022年11月3日-6日)

※新規関連記事 新・三国志 関羽篇(福岡県 博多座2023年2月5日-19日)

・Twitter / USHISUKE: 9/23開店したばかりの「らーめん三国志物語・赤い壁 鶴川店」で「激旨辛ラーメン」!いろんな野菜や肉味噌と一緒に辛味が細麺に絡みついて旨いです!らーめんやご飯、おつまみなどいろんな「三国志」メニューがあるので、また今度 ...
https://twitter.com/USHISUKE/status/1573919090653089792

 上記ツイートによると2022年9月23日にオープンしたお店は東京都町田市能ヶ谷町2丁目4-8 1Fにある「らーめん三国志物語 赤い壁 鶴川店」。最寄り駅は小田急小田原線の鶴川駅だ。駅から徒歩ですぐに到着する。

   

時re風(岐阜県大垣市2021年4月3日-)


物品 ※前の記事 新バイオレンスジャック(コミックバンチ2005年22・23合併号 4月28日発売)

 2022年10月9日日曜日11時42分大垣駅発の東海道本線(東海)(米原行)に乗り込み、12時17分米原駅到着。この駅にいくつかアクセスできるWiFiがあるのだけど、なかなか繋がりが悪かったのだけど、めずらしくTwitterのTime Lineを取り込める、ホームの9番の位置。12時29分琵琶湖線快速(加古川行)で出発。12時34分彦根駅から出発する頃にそのたまったTLから、下記のTwitter Accountの下記のStatusで知る。

・K・HIRAYAMA (HIRAYAMAYUUKAIN) on Twitter
https://twitter.com/HIRAYAMAYUUKAIN

・Twitter / HIRAYAMAYUUKAIN: たまたま入った大垣のお店、レキシズルと提携してるそうな。面白い名前のカクテルが豊富。アタクシはいうまでもなく、飛んで幸村頼んだ ...
https://twitter.com/HIRAYAMAYUUKAIN/status/1578761583140167681

 後日、検索をするに、下記サイトに行き当たる。後述するように2021年4月3日に、下記サイトによると岐阜県大垣市高屋中3-2 1Fにて歴史が語れるバー「時re風」がオープンしたという。営業時間は17時から25時まで。また下記関連記事などでふれたレキシズルバーの姉妹店とのこと、検索結果を目にするに。上記ツイートの画像を見るに、レキシズルバー同様、メニューに三国関連もあるらしい。そこから引用するに「狂った張飛」「孟徳DANCE」「月見る周瑜」と。

・岐阜県大垣市で歴史が語れるバー
http://zirewho.com/

※関連記事 数寄語り 満寵2(レキシズルバー2022年7月13日)

 後日、検索するに、下記の2020年9月30日のツイートではその年の9月に予定していたが、10月下旬から11月に開店を延期したと出ている、但しツイート内の新聞記事へのURLは現在存在しない。

・Twitter / ideyo_oogaki: 歴史好きが語り合えるバー 岐阜新聞 https://gifu-np.co.jp/news/20200930/20200930-278182.html バー 時re風(じれふう) 岐阜県大垣市 歴史好きな人が集まり自由に語り合えるのがコンセプトの店 新型コロナ感染症の影響で9月に予定していた開店が延期 10月下旬から11月の本格開店へ準備 #大垣 ...
https://twitter.com/oideyo_oogaki/status/1311146149957361664

龐統(Cha-ngokushi2022年10月1日-)


物品 ※前の記事 リンク:孔明と趙雲のからくり人形、100年ぶりに首動く 「大津祭」の曳山(毎日新聞2022年9月27日)

 2022年10月2日日曜日、10時27分元町駅発。10時45分神戸のブックカフェ「Cha-ngokushi(ちゃんごくし)」到着。下記のTwitter Accountの下記の10月1日のStatusで知ったこと目当て。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 三国志しばり 四都市杏仁めぐり(2022年9月17日-25日)

※新規関連記事 パリピ孔明 11巻(2022年10月6日)

・Twitter / Changokushi: おはようございます。10月、未だ夏日ですが龐統メニュー再開です。しかし!物価の高騰で今まで使っていたほうとう麺がまさかの廃盤に!苦肉の策として幅広うどんを当面は使用致します。ご了承下さいませ。メニュー名もシンプルに「龐統」とすることにしました。今日も18時まで、宜しくお願い致します。 ...
https://twitter.com/Changokushi/status/1564252236674256896

※関連記事 鉄人28号と三国志に歓喜! 海抜47mの丸太橋に驚愕!(YouTube2022年8月19日)

 Cha-ngokushiの冬季のメニュー「龐統のほうとう」は山梨県の郷土料理「ほうとう」と劉備配下の龐統とかけたネーミングの料理なんだけど(下記関連記事参照)、上記に書いてあるとおり、そのメニューに使うほうとう麺が販売中止になったため(あの地域の政情不安からくる小麦価格高騰からなんだろう、きっと)、麺を幅広うどんに変えて、それにより「ほうとう」要素が薄まってしまったため、名前をシンプルに「龐統」と変え2022年10月1日より提供開始したとのこと。早速注文。

※関連記事 ブックカフェCha-ngokushi( ちゃんごくし )にて勝手にDay 2 蜀(神戸2020年5月31日)

※新規関連記事 三国志八宝茶 魏武五君(2022年11月6日-)

  

三国志しばり 四都市杏仁めぐり(2022年9月17日-25日)


物品 ※前の記事 そこまで言って委員会NP(読売テレビ2020年12月20日)

 2022年9月17日土曜日18時、JR根岸線の石川町駅下車、横浜中華街の横濱バザール3Fの「BOOKS&CAFE関帝堂書店」に到着。下記関連記事でブックカフェ巡りをしたように、杏仁巡りをすることを思いつく、しかも日本でも著名な四都市で。まずは前述通り横浜の横浜中華街の隠れ家的な関帝堂書店。感染症対策で現在はテラス席と個室とテイクアウトが選べる。杏仁1品目

・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

※関連記事 映画秘宝 2008年11月号(2008年10月21日発行9月21日発売)

 通された部屋は珍しく右手前の西遊記部屋ではなく右奥のパンダ部屋。杏仁ミルクセーキとアーモンドパウンドケーキを注文。飲み物な杏仁。

※関連記事 横浜→神戸 三国志ブックカフェ杏仁ハシゴ(2020年6月19日→20日)

  

雷文(山口県光市2022年10月4日-)


  • 2022年10月 7日(金) 05:13 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    116
物品 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・ピオリーヌ (dharma_pioline) on Twitter
http://twitter.com/dharma_pioline

※関連記事 あきない三國志プロジェクト(東京都大田区2021年11月14日-2021年12月12日)

※新規関連記事 あきない三國志プロジェクト(東京都大田区2022年11月3日-2021年12月4日)

・Twitter / dharma_pioline: 光市の二郎系ラーメン店「雷文」が移転 駐車問題も解消(みんなの経済新聞ネットワーク) https://news.yahoo.co.jp/articles/1c76ebbe912ac162df7a23b2ecdade4d00be3b89 三国志城の二郎インスパイアラーメン、記事になっていた! ...
https://twitter.com/dharma_pioline/status/1578194369118470144

下記の「周南経済新聞」サイトの下記2022年10月6日付の記事ページによると、山口県柳井市から同県光市上岩田へと2021年8月に移転オープンした「二郎系」ラーメン店である「雷文」が駐車場不足から2022年8月31日に一時閉店し、同年10月4日火曜日に同市岩田に再オープンしたとのこと。引用するに「営業時間は10時30~14時30分(麺なくなり次第終了)。日曜定休。」いや三国志ニュース的にそのラーメン店移転がトピックではなく、その中身に対しての器がトピック。移転先が、2015年4月22日の休館を経て閉館された「石城の里 三国志城」の食堂だった所だという。つまり休眠した施設の有効活用。

・周南経済新聞 - 広域周南圏のビジネス&カルチャーニュース
https://shunan.keizai.biz/

・光市の二郎系ラーメン店「雷文」が移転 駐車問題も解消
https://shunan.keizai.biz/headline/1394/

※関連記事 三国志城食堂メニュー再び

・石城の里 三国志城 (※Internet Archive内)
http://web.archive.org/web/20070208160955/www3.ocn.ne.jp/~sangoku/

※関連記事 石城の里 三国志城 休館(2015年4月22日-)

中国史カフェ 阿斗 閉店(大阪市生野区2022年9月30日)


物品 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・中国史カフェ 阿斗 (chinesecafeato) on Twitter
http://twitter.com/chinesecafeato

※関連記事 これならわかる中国の歴史Q&A(大月書店2003年3月20日発行)

※新規関連記事 三国志しばり 四都市杏仁めぐり(2022年9月17日-25日)

・Twitter / chinesecafeato: 【閉店のお知らせ】 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 この度当店は、9月30日を持ちまして閉店することとなりました。 短い期間とでしたが、ご来店いただいたお客様、応援していただいた方々に対し、心よりお礼申し上げます。 またお会いできる事を楽しみにしております。 ...
https://twitter.com/chinesecafeato/status/1569559963969929217

上記アカウントでのツイートにすべて書いているのだけど、下記関連記事にあるように大阪府大阪市生野区勝山北1-2-12(桃谷駅前商店街内)にて2022年7月10日より開業した「中国史カフェ 阿斗」が同年9月30日金曜日に閉店するという。

※関連記事
 中国史カフェ 阿斗(大阪市生野区2022年7月10日-)
 メモ:中国史カフェ 阿斗(2022年7月10日)

・桃谷駅前商店街ホームページ
https://www.momodani.jp/

中国史グッズ 阿斗(ネット2022年8月23日-)


物品 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・中国史カフェ 阿斗 (chinesecafeato) on Twitter
http://twitter.com/chinesecafeato

※関連記事 英雄よみがえる!! 中国篇(学生社2004年7月10日発行)

※新規関連記事 これならわかる中国の歴史Q&A(大月書店2003年3月20日発行)

・Twitter / chinesecafeato: https://atogoods.base.shop 当店オリジナルの中国史グッズがネットで買える様になりました。 デザインのコンセプトは三国志や春秋戦国時代に関する物ですが、シンプル&アメリカンなテイストをとり入れ、普段使いしていただけるデザインを心掛けております ...
https://twitter.com/chinesecafeato/status/1561955168052453376

上記アカウントでのツイートにすべて書いているのだけど、下記関連記事にあるように大阪府大阪市生野区勝山北1-2-12(桃谷駅前商店街内)にて2022年7月10日より開業した「中国史カフェ 阿斗」が下記リンク先にあるように同年8月23日にネット上にグッズ店をオープンしたという、その名も「中国史グッズ 阿斗」。それらグッズには見ての通り三国志関連のTシャツやステッカーも含まれる。もちろん阿斗のマグカップも。

・中国史グッズ 阿斗
https://atogoods.base.shop

※関連記事
 中国史カフェ 阿斗(大阪市生野区2022年7月10日-)
 メモ:中国史カフェ 阿斗(2022年7月10日)