Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 04月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

ソースネクスト、WIN「三國志VIII」と「信長の野望 蒼天録」新要素を追加するパワーアップキッ


  • 2007年5月23日(水) 12:59 JST
  • 投稿者:
    gesotoku
  • 閲覧数
    2,711
ゲーム インプレスの元記事はこちら
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070522/sn.htm

(本文より)
ソースネクスト株式会社は、株式会社コーエーのWindows用「三國志VIII パワーアップキット」と「信長の野望・蒼天録 パワーアップキット」の販売許諾契約を締結。これを受けて、同2作品を「Quality イチキュッパ」シリーズとして6月22日に発売する。価格はどちらも1,980円で、対応OSはWindows 2000/XP。

ソースネクストは以前よりコーエーと提携を結んでおり、廉価版を再パッケージしてリリースしている。それに伴ってマニュアルの簡略化、ブックレットなどをカットしているケースが多いようだ。

しかし、今回の試みは今までのものとは若干毛色が違いパワーアップキットだけの販売なのだ。つまり本製品を楽しむ為には別途本体が必要なのである。要注意。

一応ソースネクストは本体ソフト「三國志VIII」も同シリーズで販売しているので「パワーアップキットしか売ってない」という事ではないのだが、実はもうひとつ陥穽がある。

(本文より)
本製品は、あくまでも「三國志VIII」パッケージ版に新要素を追加するためのソフトにすぎない。ゲームをプレイするには「三國志VIII」パッケージ版が必須であり、ダウンロードした「三國志VIII」に対して適用することもできない。

本体もパッケージ版でないといけないのだ。最初にダウンロード版を持っていた人はプレイが出来ない事になる。これはちょっと混乱を招くのではないか。

あと、廉価で気軽に買えるようにしたのならば、そもそもWithパワーアップキットの形で提供すべきではある。パワーアップキットは別にいらない、という人ってそんなにはいない気もするし。

パワーアップキットは追加要素の他に、重要な修正要素もあるわけで、いわばパッチの役割でもある。当初の発売から何年も経った今、またあえて別売りにする必要がよくわからない。いっそWith版を3980円くらいで買えた方がユーザーにはありがたいんじゃないかとも思うのだが。

コーエー三國志シリーズ公式サイト(台湾)・リンク集


  • 2007年5月20日(日) 13:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,592
ゲーム  ひねりがないけど、前回に引き続き(笑)。
 真・三國無双シリーズでは以前、台湾の公式サイトをピックアップした(それ以降はその記事に追加していないが…)。ちなみに「無双OROCHI」は「無雙OROCHI蛇魔」って表記するとのこと。

・真・三國無双シリーズ公式サイト(台湾)・リンク集
http://cte.main.jp/newsch/article.php/364

 先日、コーエー三國志シリーズの公式サイト(国内)をピックアップした

・コーエー三國志シリーズ関連リンク集
http://cte.main.jp/newsch/article.php/590

 この流れで、コーエー三國志シリーズの台湾での公式サイトをピックアップしてみる(中文のみ)。まずコーエーのサイトから入れて、番号の若い者から順にあげていく。コーエー三國志シリーズは商標にもあるように「國」は繁体字そのままなんで、特に訳されていないが、例えば「三國志11パワーアップキット」は「三國志11 - 威力加強版」で、「三國志11 with パワーアップキット」は「三國志11 威力加強版合輯」で何だか日本語タイトルより強そうに見える(笑) それからコーエーのポータルサイトの台湾版もあるので、他のタイトルを探すのにも便利。


・KOEI CO. (台湾)
http://www.koei.com.tw/
・GAMECITY (台湾)
http://www.gamecity.com.tw/

・三國志 (mobile)
http://www.koei.com.tw/html/lineup/mobile/mobile_02.html

・三國志 Battlefield
http://www.gamecity.com.tw/products/products/ee/new/san_bf/index.htm

・三國志 V (PSP)
http://www.gamecity.com.tw/psp/san05/

・三國志 VI (PSP)
http://www.gamecity.com.tw/psp/san06/

・三國志 VIII
http://www.koei.com.tw/html/lineup/pc/pc_San8.html
・三國志 VIII - 威力加強版
http://www.koei.com.tw/html/lineup/pc/pc_San8PK.html

・三國志 IX 三國志IX-合輯
http://gamecity.koei.com.tw/products/products/ee/new/san9/index.htm
三國志IX-威力加強版
http://gamecity.koei.com.tw/products/products/ee/new/san9pk/index.htm

三國志X
http://www.gamecity.com.tw/products/products/ee/Rlsan10.htm
三國志X-威力加強版
http://www.gamecity.com.tw/sangokushi/10puk/
三國志X-合輯
http://www.gamecity.com.tw/sangokushi/index.htm

三國志11
http://www.gamecity.com.tw/user/san11/
・三國志11 - 威力加強版/三國志11 威力加強版合輯
http://www.gamecity.com.tw/sangokushi/11wpk/

コーエー三國志シリーズ公式サイト(英語圏)・リンク集


  • 2007年5月19日(土) 10:55 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,739
ゲーム  真・三國無双シリーズでは以前、英語圏の公式サイトをピックアップした(それ以降はその記事に追加していないが…)。

・真・三國無双シリーズ公式サイト(英語圏)・リンク集
http://cte.main.jp/newsch/article.php/315

 先日、コーエー三國志シリーズの公式サイト(国内)をピックアップした

・コーエー三國志シリーズ関連リンク集
http://cte.main.jp/newsch/article.php/590

 この流れで、コーエー三國志シリーズの英語圏での公式サイトをピックアップしてみる。まずコーエーのサイトから入れて、番号の若い者から順にあげていく。コーエー三國志シリーズはそのまま『三国演義』のタイトルの英訳の『Romance of the Three Kingdoms』が使われている。しかしVIのスクリーンショットが思いっきり日本語なんだけど、実際どうなんだろ?? VIIのURLが「Romance7」ってあたりに妙に受けてしまった。
 リンク集の最後にはおまけをいれる。


・Koei Co. Ltd - Tactical Action, Strategy, and Simulation Games
http://www.koei.com/

・Romance of the Three Kingdoms VI (PlayStation)
http://www.koei.com/launch/Archive/RTK6.htm

・Romance of the Three Kingdoms VII (PlayStation 2)
http://www.koei.com/launch/Romance7/index.htm

・Romance of the Three Kingdoms VIII (PlayStation 2)
http://www.koei.com/launch/rtkviii/index.htm

・Romance of the Three Kingdoms IX (PlayStation 2)
http://koei.com/launch/RTKIX/index.html

・Romance of the Three Kingdoms X (PlayStation 2)
http://www.koei.com/launch/RTKX/index.htm

・Romance of the Three Kingdoms XI (PlayStation 2)
http://www.koei.com/rtkxi/


<おまけ>
 決戦2はそのまま「Kessen II」。

・Kessen II (PlayStation 2)
http://www.koei.com/launch/Kessen2/index.htm

 西遊記もあるようで、なんか微妙なタイトル。

・Saiyuki Journey West (PlayStation)
http://www.koei.com/launch/Saiyuki/index.htm

 ゲームのことは知らないんだけど、「Mystic Heroes」って元の日本のゲームってあるの?

・Mystic Heroes (PlayStation 2)
http://www.koei.com/launch/mystic_heroes/index.htm

コーエー三國志シリーズ関連リンク集


  • 2007年5月15日(火) 00:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    5,634
ゲーム  ちょっと前に「公式サイト」って三国志ニュースの記事を書いた。

・公式サイト
http://cte.main.jp/newsch/article.php/588

 それを作っていく過程で、そういや、コーエーの三國無双シリーズの公式サイトを調べていたし、その台湾、英語圏も調べていたな、と思い出す。

・三國無双関連公式サイトリンク集
http://cte.main.jp/newsch/article.php/507
・真・三國無双シリーズ公式サイト(台湾)・リンク集
http://cte.main.jp/newsch/article.php/364
・真・三國無双シリーズ公式サイト(英語圏)・リンク集
http://cte.main.jp/newsch/article.php/315
・真・三國無双シリーズ公式サイト・リンク集
http://cte.main.jp/newsch/article.php/309

※追記 三國志 TOUCH(2009年10月28日配信開始)

※追記 まとめメモ:光栄ゲームパラダイス

※追記 三國志IX with パワーアップキット(2011年3月10日)

※追記 サイト「クソゲーまとめ @ ウィキ」で三国志関連

 それじゃ、いっちょコーエーの三國志シリーズの公式サイトとそれぞれの発売年月も調べてやろうと思い立つ。
 やり方はサイト「三國志 (パチスロ)」の情報をベースにして、コーエーのポータルサイト「GAMECITY」Internet Archiveとを組み合わせて調べてみる。さすがコーエーの「信長の野望」シリーズとの二大看板、膨大な数だ。三國志戦記や三國志英傑伝シリーズを入れるかどうか迷いどころやね。


・コーエー三國志シリーズ
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/

PC:パーソナルコンピュータ(必ずしもWindowsではない)
FC:ファミリーコンピュータ(任天堂)
GB:ゲームボーイ(任天堂)
SFC:スーパーファミコン(任天堂)
SS:セガサターン(セガ)
PS:プレイステーション(SCE)
WS:WonderSwan(バンダイ)
GBA:GAMEBOY ADVANCE(任天堂)
PS2:プレイステーション2(SCE)
DS:ニンテンドーDS(任天堂)
Wii:Wii(任天堂)
PSP:プレイステーションポータブル(SCE)

1985.12. 三國志 (PC)
1988.10. 三國志 (FC、他)
※コーエー定番シリーズ
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/teiban200507/index.htm

1989.12. 三國志II (PC)
1990.10. 三國志II (FC、他)
※製品案内 Windows2000/XP
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/Rlsan2.htm

1992.02. 三國志III (PC)
※製品案内 WindowsXP
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/Rlsan3.htm

1992.09. 三國志 ゲームボーイ版 (GB)
1992.11. 三國志III (SFC、他)

1994.02. 三國志IV (PC)
1994.12. 三國志IV (SFC、他)
※製品案内 プレイステーション
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/Rlsan4.htm

1995.12. 三國志V (PC)
1996.09. 三國志V (SS、他)
※プレイステーションポータブル版
http://www.gamecity.ne.jp/psp/san05/

1998.03.13. 三國志VI (Windows95/98)
1998.08.28. 三國志VI with パワーアップキット (Windows95/98)
1998.10. 三國志VI (PS、他)
※プレイステーションポータブル版
http://www.gamecity.ne.jp/psp/san06/

1999.04.02. 三國志 Internet (Windows95/98)
※製品案内
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/Rlsanint.htm

1999.04. 三國志 for WonderSwan (WS)
1999.07. 三國志 ゲームボーイ版2 (GB)

2000.02.18. 三國志VII (Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP)
※プレイステーションポータブル版
http://www.gamecity.ne.jp/psp/san07/

2000.03.24. 三國志 Internet パワーアップキット(Windows95/98)

2000.07.28. 三國志 Internet with パワーアップキット(Windows95/98)

2000.07.28. 三國志VII パワーアップキット (Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP)

2000.07.28. 三國志VII (Macintosh)

2000.08.31. 三國志VII (PS2)

2001.06.29. 三國志VIII (Windows95/98/Me/NT4.0/2000)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/san8pk/index.htm

2001.08.01. 三國志 (J-Sky)
※→(iモード、Yahoo!ケータイ、EZweb)
http://www.gamecity.ne.jp/products/keitai/san/

2001.11.30. 三國志 GBA (GBA)
※製品案内
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/Rlsan_gba.htm

2001.02.01. 三國志VII (PS)

2002.01.24. 三國志VIII (PS2)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/san8/index.htm

2002.01.25. 三國志VIII パワーアップキット (Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP)
2002.01.25. 三國志VIII with パワーアップキット (Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/san8pk/index_pk.htm

2002.02.22. 三國志VIII (Macintosh)

2002.08.30. 三國志 Battlefield (Windows2000/XP)
http://www.gamecity.ne.jp/3bf/

2003.03.14. 三國志IX (Windows98/ME/2000/XP)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/san9/san9_top.htm

2003.08.29. 三國志IX パワーアップキット (Windows98/Me/2000/XP)
2003.08.29. 三國志IX with パワーアップキット (Windows98/Me/2000/XP)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/san9pk/

2003.11.17 Mobile三國志 (iアプリ)
※→(iモード、Yahoo!ケータイ、EZweb、CLUB AIR-EDGE)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/keitai/san/msan.htm

2003.12.20. 三國志IX (PS2)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/san9/ps2san9/

2004.07.02 三國志X (Windows98/Me/2000/XP)
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/introduction/

2004.09.02. 三國志IX with パワーアップキット (PS2)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/san9/ps2puksan9/

2004.10.18. Mobile三國志2
※→(iモード、Yahoo!ケータイ、EZweb)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/keitai/san/msan2.htm

2005.01.21. 三國志X パワーアップキット (Windows98/Me/2000/XP)
2005.01.21. 三國志X with パワーアップキット (Windows98/Me/2000/XP)
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/10puk/

2005.03.10. 三國志X (PS2)
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/10ps2/

2005.04.01. 三國志V (PSP)
http://www.gamecity.ne.jp/psp/san05/

2005.09.05. 三國志2 (iモード)
※→(iモード、Yahoo!ケータイ、EZweb)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/keitai/san/san2.htm

2005.10.06. 三國志VI (PSP)
http://www.gamecity.ne.jp/psp/san06/

2006.02.09. 三國志VII (PSP)
http://www.gamecity.ne.jp/psp/san07/

2006.02.23. 三國志DS (DS)
http://www.gamecity.ne.jp/ds/sangokushi/

2006.03.17. 三國志11 (Windows2000/XP)
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/11/

2006.08.16. Mobile三國志3 (ボーダフォンライブ!)
※→(iモード、Yahoo!ケータイ、EZweb)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/keitai/san/msan3.htm

2006.09.08. 三國志11パワーアップキット (Windows2000/XP)
2006.09.08. 三國志11 with パワーアップキット (Windows2000/XP)
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/11puk/

2006.09.28. 三國志11 (PS2)
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/11ps2/

2007.02.28.、03.01. 三國志タクティクス (i-mode/Yahoo!ケータイ)
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/keitai/san/santactics.htm

2007.03.21. 三國志11 with パワーアップキット (PS2、Wii)
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/11wpk/

2007.03.21. 三國志VIII (PSP)
http://www.gamecity.ne.jp/psp/san08/

※追記。同日に『オール イン ガード with PSP』(同梱内容/ゲーム『三國志VIII』本体/PSP本体(PSP-1000MB/本体色メタリックブルー)/オール イン ガード "オーバル"「ブラウン」)が22800円で発売。また、コーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」によると「2011年12月15日 『真・三國無双6 Special』 『真・三國無双5 Empires』 『真・三國無双 MULTI RAID 2』 『真・三國無双 MULTI RAID』 『信長の野望・蒼天録 with PK』 『三國志IX with PK』 『三國志VIII』 『太閤立志伝V』 『WARSHIP GUNNER 2 PORTABLE』 (PSP版) ダウンロード版 本日配信開始」とのこと。

2007.05.07. 三國志 (パチスロ)
http://www.igt.co.jp/sg_game/index.htm

2007. 三國志DS 2 (DS)
http://www.gamecity.ne.jp/ds/sands2/

2007. 三國志 Online
http://www.gamecity.ne.jp/sol/

※追記 パチンコ 三國志~乱世に生きる英雄~

※追記 Mobile三國志4(NTTドコモ dメニュー2012年2月20日)

※追記 「硬派なPCエンジンFXの広場」で三国

※追記 十大三国志ニュース2012 前編

2007年2月28日三國志タクティクス(携帯)


  • 2007年2月28日(水) 12:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,651
ゲーム まず2007年2月28日にi-modeで「三國志タクティクス」、次に2007年3月1日にYahoo!ケータイで同じく「三國志タクティクス」が配信されるそうな。
もちろん、タイトルに「三國志」と「國」を使っているあたり想像できるようにコーエー製。月額315円。
「三国志」を題材にした携帯コンテンツ対応のリアルタイム通信対戦ゲーム、とのこと。
詳しくは以下。

・三國志タクティクス
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/keitai/san/santactics.htm
・GAMECITY[モバイルコンテンツ]
http://www.gamecity.ne.jp/mobile/

見た目、目新しいシステムだね。
武将コレクションとかできて後で追加していく分で「秦の始皇帝、太公望、「水滸伝」の好漢たちなど、中国史上の様々な英雄たちが次々と登場。」だって。

しかし、ふと思ったんだけど、戦いの面での三国志ジャンルは、幾多のゲームによってかなり開拓・消費されつくしている観があるなぁ。もちろん、軍律とかの要素を入れていけば、まだまだ開拓の余地はあるけどマニアックで楽しさより煩わしさが先にきそうだし。


いっそのこと「三国志ドールハウス」とかどう? リアルでもバーチャルでもいいし。
個人的には後世の創作を交えず、出土史料と文献史料でなるべく当時の様子を再現したやつで。
お人形さんごっこみたく遊べて。
賓は西の階から堂に上がってくださいよ。あ、階下で履ぬいでくださいね。帯刀したままで結構です、あ、席に座る前に拜してくださいとかいって(それだと関節が曲がるようにしないと)。
もちろん、オプションで官位にあわせていろんな長さや色や文様の綬があって、冠もたくさん種類あって、あれこれ着せ替えできちゃう。
………って需要がまったくなさそー(笑)

2007年4月5日 真・三國無双DS ファイターズバトル


  • 2007年2月16日(金) 17:45 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,021
ゲーム <2月28日追記>
発売日が2007年3月29日から4月5日に変更
<追記終了>
ニンテンドーDS用のゲーム「真・三國無双DS ファイターズバトル」が2007年3月29日に発売されることが今日、コーエーのポータルサイト「GAME CITY」で発表された。
それにあわせ「真・三國無双DS ファイターズバトル」の公式サイトもできた。

・真・三國無双DS ファイターズバトル
http://www.gamecity.ne.jp/ds/smusou/

この公式サイトにゲーム画面も公開されているんだけど、それを見ると真・三國無双の移植版というより、ゲームボーイアドバンスの「真・三國無双アドバンス」の進化版と思えてしまう。まぁ、私は両者とも動いている画面をみていないんで、余計、そう思えるのかもしれないけど。

・真・三國無双アドバンス
http://www.gamecity.ne.jp/smusougba/


※関連記事
・三國無双関連公式サイトリンク集
http://cte.main.jp/newsch/article.php/507
・2007年2月2日「無双OROCHI 」公式サイトオープン
http://cte.main.jp/newsch/article.php/495
・新作MMORPG『三國志 Online』 (コーエー)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/467

※追記 「ニンテンドー3DS」への参入を決定:真・三國無双(仮称)

三國無双関連公式サイトリンク集


  • 2007年2月15日(木) 21:31 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,269
ゲーム 成り行きでコーエーの三國無双シリーズ関連の公式サイトへのリンクをまとめてみる。
<2007年7月20日 真・三國無双5追記>
<2007年9月16日 Mobile真・三國無双追記>


 │ ▼PlayStation 3/Xbox 360
 ├ 真・三國無双5
 │ ▼Online
 ├ 真・三國無双BB
 │ ▼Windows/Xbox
 ├ 真・三國無双4 Special
 │ ▼PlayStation 2
 ├ 無双OROCHI
 ├ 雀・三國無双
 ├ 真・三國無双4 Empires
 ├ 真・三國無双4猛将伝
 ├ 真・三國無双4
 ├ 真・三國無双3 Empires
 ├ 真・三國無双3猛将伝
 ├ 真・三國無双3
 ├ 真・三國無双2猛将伝
 ├ 真・三國無双2
 ├ 真・三國無双
 │ ▼Windows
 ├ 真・三國無双3 ハイパー
 │ ▼NINTENDO DS
 ├ 真・三國無双DS
 │ ▼PlayStation Portable
 ├ 真・三國無双 2nd Evolution
 ├ 真・三國無双[PSP]
 │ ▼GAMEBOY ADVANCE
 ├ 真・三國無双アドバンス
 │ ▼Pachinko
 ├ CR真・三國無双
 │ ▼Mobile
 ├ Mobile真・三國無双
 ├ 真・三國無双
 │ ▼Trading Card Game
 ├ 真・三國無双4TCG
 │ ▼PlayStation
 └ 三國無双


しかし、こう並べてみると壮観だね。一つコーエーの製品じゃないやつも含まれて居るんで、真・三國無双3 ハイパーの上あたりに恋姫†無双を紛れ込ませると騙されるかもしれないね(すぐばれるか・笑)
コーエーのポータルサイト「GAME CITY」の製品一覧をみるとリンクはないもののすでに「真・三國無双DS」(つまりニンテンドーDS用の真・三國無双だね)がリストアップされていたので、公式サイトが出来次第これに加えたい。
<2月16日追記>
といっている矢先に公式サイトができるんだから、油断できんわな。
2007年3月29日発売予定とのこと。
<2月28日追記>
発売日が2007年3月29日から4月5日に変更

・真・三國無双DS ファイターズバトル
http://www.gamecity.ne.jp/ds/smusou/

※関連記事
・2007年4月5日 真・三國無双DS ファイターズバトル
http://cte.main.jp/newsch/article.php/509

※追記 TOKYO NEWS MOOK『レッドクリフ』関連(2008年10月2009年3月)

2007年2月1日「天地を喰らうRPG II 諸葛孔明伝」i-mode配信開始


  • 2007年2月 1日(木) 19:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,628
ゲーム 三国志を題材としたアプリ「天地を喰らうRPGII 諸葛孔明伝」が2007年2月1日よりi-modeで配信開始とのこと。月額315円。詳細は下記のページで。

・ケータイカプコン
http://www.capcom.co.jp/keitai/
・天地を喰らうRPGII 諸葛孔明伝
http://www.capcom.co.jp/keitai/imode/foma_tenchi_rpg2.html
 ※新規URL http://www.capcom.co.jp/keitai/rpg/rpg03.html

「天地を喰らう」とは週刊少年ジャンプで連載していた本宮ひろ志先生の漫画。カプコンのアーケードゲーム「天地を喰らう」と「天地を喰らうII・赤壁の戦い」ではアクションゲーム。それに対し当時の代表的な家庭用ゲームだったファミリーコンピューターの「天地を喰らう」と「天地を喰らうII 諸葛孔明伝」ではRPGだった。タイトルでもわかるように今回のi-mode用ゲームは後者のRPG。漫画自体は反董卓あたりで終わっていたと思うが、ゲームは独自のストーリーで構成されている。ゲーム画面を見るとかなり忠実に再現されているようだね。あのHP(ヒットポイント)が各武将の兵士の数、魔法が計略に対応するという奇妙な世界観が甦ってくる。以上のゲームについては下記サイト「各駅亭舎」の「ゲーム亭」というコーナーを参照ね。面白い。

・各駅亭舎
http://kakutei.cside.com/

余談だけど、ちなみによく検索されるんだけど「天地を喰らえ」ではなく正しくは「天地を喰らう」ね。

無双OROCHI(2007年3月21日)


  • 2007年2月 1日(木) 00:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,475
ゲーム <2月9日追記>
公式サイトによると2007年3月21日発売決定とのこと
<2月16日誘導>
・2007年3月29日 真・三國無双DS ファイターズバトル
http://cte.main.jp/newsch/article.php/509
<追記終了>

2月2日に「無双OROCHI」の公式サイトがオープンした。「無双OROCHI」とは魔王・遠呂智(O-RO-CHI )が降臨し時空をゆがめ三國志の世界と戦国の世を融合させたという設定で三國無双のキャラクターと戦国無双のキャラクターが出るゲームみたいだね。と詳しくは下記公式サイトへ。

・「無双OROCHI」公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/orochi/

プレイステーション2用ゲーム。6,800円。「無双OROCHI TREASURE BOX」の方の価格は未定。発売は2007年3月を予定しているとのこと。

……つか時空を歪める力があるんだったら、わざわざ肉弾戦で戦わなくても良いような気がするが。
それより公式サイトのフラッシュ、うちの環境だったら大きすぎて最大表示にしても端っこまで見れない(汗)
スクリーンショットおもしろい。わざと三國無双と戦国無双とを絡ませている画面を選んでいるとか。曹操と信長が絡むムービーがあるんだ。それから三人一組なんだ。ますます格闘ゲームを連想してしまう。

・その他、コーエーの動き
http://cte.main.jp/newsch/article.php/467

サイト「火間虫入道」さんの記事
・2007/02/04 (日)の記事
http://hima.que.ne.jp/logcp/log200702a.shtml#20070204


※以下、koeiの「無双OROCHI」公式サイトが発見されるまでの三国志ニュースの実録。
<2月1日>
衝撃が大きかったので、確認する前に編集前提でメモがてらとりあえずアップ
三國+戦国の無双が新作って(笑) そりゃコーエーの広告にあった「あなたの知らない無双」だわ。
なんかこういうノリって昔の格闘ゲームにあったよね。
ファミ通で確認しないと。

情報をつかみかねているんだけど、とりあえずお馴染みのサイト「火間虫入道」のところへ誘導。
・2007/02/01 (木)の記事
http://hima.que.ne.jp/index.shtml#20070201

<2月2日昼>
おいおい公式サイト、「無双OROCHI オリジナル・サウンドトラック」の情報が先かよ!(笑)

http://www.gamecity.ne.jp/media/cd/sw/musou/musou_orochi_ost.htm
「無双OROCHI オリジナル・サウンドトラック」
2007年3月28日 発売予定
KECH-1431/2
定価 2,800円(税込)
初回封入特典 『無双OROCHI』特製ジャケットサイズステッカー

やっぱりプレイステーション2用ゲームで「時空を超えた英傑達の競演」なのね


そういや昼間に、適当に公式サイトのURLを打ち込んでアクセスしてたんだけど、そのうち、上のwww.gamecity.ne.jp/orochi/も入れたけど、サイト自体表示されなかった。

あと小ネタ。無双BROOCHに何度も見間違えている(汗)

<2008年2月1日追加>
・『無双OROCHI 魔王再臨』(PS2版)4月3日発売
http://cte.main.jp/newsch/article.php/812

魏延 わしを斬れる(「誰敢殺我?」)


  • 2007年1月26日(金) 12:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,818
ゲーム  タイトルにあるような検索ワード「魏延 わしを斬れる」が手元のサイトにそれほど多くないものの長期に渡りリストアップされている。
 実際、googleにて同じ検索ワードで検索すると、一番上に

・Re:微妙なところ? 最強の男・魏延、馬岱(「三国志ファンのためのサポート掲示板」記事2040)
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one;no=2040

がくる。ちなみに当時の私は以下のように返信をつけている。
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one;no=2049

 そう三国演義の「第百五回:武侯預伏錦嚢計、魏主拆取承露盤」が元ネタ(と思われる。版本でどこまで辿れるか未確認)の魏延が敵に対し「誰が我を敢えて殺すか?」(誰敢殺我?)って言ったら近くに居た一人が「我がおまえを敢えて殺す」(吾敢殺[イ尓]!)といって魏延を斬り落とし、その殺した者は誰かというと味方と思われていた馬岱だったというあのエピソードね。
 このシーンは吉川三国志や横山三国志でも使われているぐらい有名なようで、思い出されるのが、第四回三顧会の創作神経衰弱(三国志トランプ大会)で高順さんが「魏延」と「馬岱」のカードを引いてこのエピソードを一人で演じ、そこに集まっていた三国志ファンを爆笑を誘っていた。それほどこのエピソードはファンの間で浸透しているみたいだね。

・第四回三顧会ダイジェスト4「三国志トランプ大会」
http://cte.main.jp/newsch/article.php/336

 その後、どうやら有名なのはそれだけのせいじゃなく、白樺 亮さんによるとアーケードゲームの三国志大戦(当時は一作目だよね)での「馬岱」がこのエピソード由来のセリフで「ここにいるぞぉ!」と叫ぶそうな。

 エピソードがそんなポップにアレンジされていたとは思いもよらず、さらに公式グッズで台詞入りのTシャツが売られているとのこと。実際、第五回三顧会で見せていただいたが(下記URL、しかし写真なし・汗)、すごく面白い展開だな。ある意味、ポップアート。

・第五回三顧会ダイジェスト5「三国志城を旗で飾ろう」
http://cte.main.jp/newsch/article.php/392

 その関係で教えて貰ったサイトに「三国志大戦セリフ集」という個人サイトがあるんだけど、そこに何もこのエピソード関連のセリフは馬岱だけじゃなく魏延にもあって、「俺を斬れる者はいるか」とのこと。
(三国志大戦に疎い私で今、気付いたんだけど、やっぱり「排出停止カード」ってのがあるんだね)

・「三国志大戦セリフ集」(三国志ニュース記事)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/338

 それで確信したんだけど、おそらく三国志大戦のプレイヤーがセリフにある「俺を斬れる者はいるか」を「わしを斬れる者はいるか」と覚えていて、「魏延 わしを斬れる」という検索をしている人が多いのか、と。
 実際、googleで「魏延 俺を斬れる」で検索すると「魏延 わしを斬れる」より件数が多く出る。
 ちなみに宣伝くさくなるが、「魏延 俺を斬れる」の二番目は現在、三国志スケジュール試用版の正誤表がくる。あのページを作ってからというもの少数ながら、「三国士対戦」やら「三国士演技」やらの変な検索ワードもリストアップされるようになった(笑)

・正誤表
http://cte.main.jp/newsch/article.php/1103

 話を三国志大戦に戻して、「三国志大戦セリフ集」を見て気付いたんだけど、「関銀屏」って誰?
 適当にネットで調べてみると、どうやら関羽の娘という設定らしい。関羽の娘? あぁ、三国志蜀書関羽伝に出てくるね。

先是、權遣使為子索羽女、羽罵辱其使、不許婚、權大怒。

<清岡の訳>
これより先、孫権は使者によって子の為に関羽の娘を娶ろうとしたが関羽はその使者を罵り辱め、結婚を許さず、孫権は大いに怒った。、

 ちなみに『字通』CD-ROM版によると『老学庵筆記、十』に袁術が自分の息子と呂布の娘を結婚させようとしたエピソードとこの故事を並べて「索婦」という言葉を説明しているくだりがある。
 このエピソードは三国志より三国演義の方がおそらく有名で、三国演義「第七十三回:玄德進位漢中王、雲長攻拔襄陽郡」では諸葛瑾が使者となっており、関羽から「どうして我が虎の娘が犬の子にしたがうことがあろうか!」(吾虎女安肯犬子乎!)と怒りをかっている。かわいそ。
 三国志、三国演義ともに関羽の娘の名前の記述はない。ここらへんはどこらへんが出典だろう。雑劇あたり? それとも星彩みたくゲーム会社のオリジナル?

<書き忘れ>
2007年1月29日発売のコミック三国志マガジンVol.13で「ウォン・ズーヤン先生は関羽と関羽の娘の物語」(下記URLからの引用)とのこと。

・コミック三国志マガジン 編集部が出師の表
http://www.comic-flapper.com/3mgz/blog/
・コミック三国志マガジンVOL.13予告!
http://www.comic-flapper.com/3mgz/blog/?p=21