Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 04月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

横山三国志伝(2007年10月25日追加)


  • 2007年10月23日(火) 12:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,516
ゲーム

アーケードゲームの『三国志大戦2』(SEGA)は名前に隠喩されているように人間対人間の「対戦」(タイセン)がメインなんだけど、それ以外に対コンピュータとして1人用モードの群雄伝(言ってみればストーリーモード)がある。その群雄伝で10月6日に南蛮伝が加わったことを以前、伝えたが、公式サイトの10月22日の発表によると今度の2007年10月25日に「横山三国志伝」が加わるとのこと。
昔の多くの三国志関連の創作がそうであるように、紛らわしいことに自作に対して陳寿の歴史書と同名の「三国志」と名付けるため、三国志ファンの間では例えば「吉川三国志」「北方三国志」「宮城谷三国志」「コーエー三國志」と、「三国志」に作者名や制作側の名を冠することで区別していたんだけど、ここでの「横山三国志伝」の「横山三国志」とは横山光輝/著『三国志』(漫画)のこと。ちなみに他には「横光三国志」や「横山光輝三国志」(これはアニメやニンテンドーDSのゲームのタイトルだね)という呼び方もある。
こういった既存の創作を群雄伝(シナリオ)に出すのは初めてのことだけど、既にゲーム内で使用するカードとしては「横山三国志」を始めいろんな作品が使われている(そういったカードをレジェンドカード(LE)と呼ばれる)。そのため三国志大戦ユーザーにも「横山三国志伝」をすんなり受け入れられるどころか、「横山三国志」に馴染みのある層に対しても良いアピールになるのかな、と想像される。

・三国志大戦2公式サイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

<関連>
・2007年10月6日三国志大戦2追加シナリオ(南蛮伝)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/710
・2007年5月31日「三国志大戦2」Ver.2.11にバージョンアップ
http://cte.main.jp/newsch/article.php/615
・2006年9月5日「三国志大戦2」Ver.2.01にバージョンアップ
http://cte.main.jp/newsch/article.php/411
・2006年5月24日 三国志大戦2稼働&公式サイトリニューアル
http://cte.main.jp/newsch/article.php/343

※『三国志大戦』関連記事
・2005年3月15日「三国志大戦」稼働開始
http://cte.main.jp/newsch/article.php/91
・2006年5月24日 三国志大戦2稼働&公式サイトリニューアル
http://cte.main.jp/newsch/article.php/343
・『三国志大戦3』稼働開始(2007年12月13日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/760

・『横山光輝 三国志』(シミュレーションRPG、2007年8月1日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/765
 

2007年10月6日三国志大戦2追加シナリオ(南蛮伝)


  • 2007年10月10日(水) 19:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,718
ゲーム

 アーケードゲームの『三国志大戦2』(SEGA、2006年5月24日稼働)に、前作の『三国志大戦』にはなかった1人用モードの群雄伝(シナリオ)が加わり、対戦の面白さに加えストーリーの面白さも加わり、より三国志色を強めることとなった。初め群雄伝は魏伝、蜀伝、呉伝の三つしかなかったが、2006年9月5日に董卓伝、袁紹伝、2007年3月26日に魏後伝、蜀後伝、呉後伝、2007年7月7日に馬超伝が加わったそうな。
それで公式サイトによると、今度は2007年10月6日に南蛮伝が加わったとのこと。
勢力ごとだともう出揃った感じかな?

・三国志大戦2公式サイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

<関連>
・横山三国志伝(2007年10月25日追加)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/718
・2007年5月31日「三国志大戦2」Ver.2.11にバージョンアップ
http://cte.main.jp/newsch/article.php/615
・2006年9月5日「三国志大戦2」Ver.2.01にバージョンアップ
http://cte.main.jp/newsch/article.php/411
・2006年5月24日 三国志大戦2稼働&公式サイトリニューアル
http://cte.main.jp/newsch/article.php/343
 

三国志豪傑伝ティザーサイトオープン(2007年10月5日)


  • 2007年10月 5日(金) 19:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,392
ゲーム 何か「三国志豪傑伝」という検索ワードが多くててっきり「三国伝 風雲豪傑編」の間違いかと思って一応、追検索してみると、実はそういうMMORPGができるとのこと(発売前)。詳しくは下記(というかちゃんと見に行ってない)

・三国志~豪傑伝~
http://sangokushi-hero.redbanana.jp/

三国演義をベースにするとのこと。

<参照>『三国志豪傑伝』11月下旬クローズβテスター募集開始予定
http://cte.main.jp/newsch/article.php/725

『真・三國無双5』(PS3/Xbox360版)11月11日発売決定


  • 2007年9月 7日(金) 18:29 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,933
ゲーム <10月10日追記>
公式サイトによると『真・三國無双5』 (PS3/Xbox360版)2007年11月11日発売決定とのこと。
あと「真・三國無双5 with PLAYSTATION3(40GB/セラミック・ホワイト)」 同時発売決定だって。新型廉価版「プレイステーション3(PS3)」の同梱商品とのことだから覚悟していたよりは安い。

というわけでこのタイトルも変更。

通常版 7200円 TREASURE BOX 12800円
「真・三國無双5 with PLAYSTATION3(40GB/セラミック・ホワイト)」 47600円
<10月19日追記>
『真・三國無双5 オリジナル・サウンドトラック』が2007年12月5日に発売とのこと
<追記終了>



9月7日に「GAMECITY」(コーエー総合ポータルサイト)(下記サイト)にて『真・三國無双5』(PS3/Xbox360版)が2007年11月発売決定ということが告知される。7200円(税抜)。TREASURE BOXが12800円(税抜)。

・GAMECITY  (コーエー総合ポータルサイト)
http://www.gamecity.ne.jp/
・真・三國無双5
http://www.gamecity.ne.jp/smusou5/

あと『真・三國無双5』の公式サイトもリニューアルされていて「Character」のところで登場人物が少し公開されている。魏が典韋、呉が孫尚香、蜀が関羽、それぞれにスクリーンショットあり。孫尚香の武器が弓になっていたり、劉備が髭なしになっていたり、あれこれデザインが変更されていることが伺える。「Screenshot」と「Movie」はそのまま引き継ぎ。これからの更新が楽しみ。
<追記>
9/14 Characterに陸遜、趙雲、Actionに連舞システム
10/5 Battlefieldに拠点、攻城戦、その他の戦場要塞、Modeに6つのモード、無双モード、Characterに夏侯惇、周瑜、張飛、MovieにTGS Movie(東京ゲームショウ?)
しかし夏侯惇は金棒で周瑜は棒か。というかより拠点ぽくなっていてビックリ。
TGS Movieは流出していた画像元だね。いろんなキャラが写っている。
10/19 Characterに司馬懿、System更新
10/26
Modeに「フリーモード」「チャレンジモード」「幕舎」「事典」
Characterに「呂布」「貂蝉」
10/30 MovieにPROMOTION MOVIE Vol.2
11/2 MovieにCF Movie(Xbox 360 Version)
11/7 MovieにCF Movie(PLAYSTATION 3 Version)、Actionに「基本アクション」と「その他アクション」
11/9 Wallpaperを追加
<追記終了>

<関連記事>『真・三國無双5』(PS3版) 今秋発売決定!
http://cte.main.jp/newsch/article.php/650

<次回>メモ:『真・三國無双5』で消えたキャラクター
http://cte.main.jp/newsch/article.php/735

『三國志DS 2』 (DS版) 11月1日発売決定


  • 2007年8月10日(金) 20:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,206
ゲーム http://web.archive.org/web/20070204071405/www.gamecity.ne.jp/history.htm (エンコード:EUC-JP)
↑一度は2007年3月21日に『三國志DS 2』 (ニンテンドーDS)の発売が決まったんだけど、
http://www.gamecity.ne.jp/history_2006_2.htm
↑2007年2月16日に「2007年発売」とぼやけた表現に改められる。
その『三國志DS 2』の発売が決まる。2007年8月9日に下記GAMECITYにて発表。

・GAMECITY  (コーエー総合ポータルサイト)
http://www.gamecity.ne.jp/

・『三國志DS 2』
http://www.gamecity.ne.jp/ds/sands2/

というわけで、『三國志DS 2』は2007年11月1日発売決定とのこと。


素人目に見て、ニンテンドーDSでの開発はスケジュールが崩れるのかな、と思ってしまう。

三國封神(Xbox)


  • 2007年7月20日(金) 00:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,262
ゲーム すでにコメント覧で書いているけど、以下、小ネタ。
下記、Xboxの「ゲーム」→「発売スケジュール」を見てみると発売日未定のところに「三國封神」なるものがあがっている。

・Xbox
http://www.xbox.com/

あれこれ調べてみると、アイディアファクトリーというところからでるとのこと。

・アイディアファクトリー
http://www.ideaf.co.jp/

検索のキャッシュを見ると結構、発売時期が遅れる方向に変わっているようだね。いや、『三国演義』関連なのか『封神演義』関連なのかその両方なのかどれなんだと言いたいだけなんだけどね。

『真・三國無双5』(PS3版) 今秋発売決定!


  • 2007年7月18日(水) 07:44 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,407
ゲーム 2007年7月17日に「PlayStation PREMIERE 2007」で、ソニー・コンピュータエンターテインメントおよびメーカー6社によるプレイステーション3向けのプレゼンテーションが行われ、その中でコーエーから『真・三國無双5』が発表されたとのこと。発売時期は2007年秋とのこと。詳しくは下記のリンク先へ。

・GAMECITY  (コーエー総合ポータルサイト)
http://www.gamecity.ne.jp/
・コーエーINFORMAITION
http://www.gamecity.ne.jp/koeiinfo/

<7月20日>
下記のように公式サイトプレオープンとのこと。

・真・三國無双5
http://www.gamecity.ne.jp/smusou5/

なんか、スクリーンショットが公開されている! キャラクターのデザインが一新されている!
それにしてもURLが今までのを踏襲していてよかった(笑)

あと何気なく旗が西洋の旗っぽくなく、当時のデザインに近付いているのがよいね(あと「節」を持つ兵卒もいるような…)。
しかし六枚目の銀髪って孫堅?!
<8月3日追記>
プロモーションムービーVol.1公開で。
他のキャラのデザインを見ることができる。孫尚香、諸葛亮など。オープニングを飾るのは趙雲ともう一人誰? 呂布?
あと趙雲がウラカンラナみたいなのをやってる(笑)

<9月7日追記>
金曜日更新はデフォルトかな。11月発売決定だって。
あとサイトが大幅リニューアルされてある。

・『真・三國無双5』(PS3/Xbox360版)11月発売決定
http://cte.main.jp/newsch/article.php/682

三國フィールドコンバット(2007年5月31日iアプリ配信開始)


  • 2007年6月25日(月) 17:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,924
ゲーム  サイト「江河水」の日記を見ていたら、そこで面白い携帯ゲームが紹介されていた。

・江河水
http://kougasui.fc2web.com/
・これだけは…
http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-230.html

 その名も『三國フィールドコンバット』。ジャレコ製

・ジャレコ・ゲームサイト
http://www.jalecogames.co.jp/
・三國フィールドコンバット
http://www.jalecogames.co.jp/mobile/sangoku_fc/

 それでgoogleのキャッシュを見てみると2007年5月31日iアプリ(FOMA90Xシリーズ及び703シリーズ)で配信開始し、2007年6月4日に『三國フィールドコンバット』のオフィシャルサイト公開されたとのこと。
 素人目に見て、やはりコーエーの商標の関係上、「志」を付けずに『三國フィールドコンバット』なのかな?
 上記公式サイトを見てみると、1985年に発表されたアーケードゲームの『フィールドコンバット』(上下スクロール型アクションゲーム)が元になっているようで、舞台を三国志の世界に移したゲームとのこと。
 ちなみに手元にある『ファミコン通信』1988年6月3日特別付録(1)「ファミコンゲームオールカタログ1983-1988」によると、『フィールドコンバット』は1985年7月にファミリーコンピュータへ移植されている。4500円。ちなみにそのカタログでは五段階評価で★(1の評価)。
 しかし調味料として三国志を使うと何だか楽しそうに見えてしまうのは不思議。『フィールドコンバット』はキャプチャービームで捕獲した敵を味方として使えるシステムなんだけど、それが『三國フィールドコンバット』だと三国志の人物を味方にできるという一見、魅力的なシステムになっている。
 それで三国志の人物には『三国志大戦』のカードのように(つか意識しまくり?)、レアリティーが付けられているようだね。
 GR(グレイターレア)>R(レア)>S(スペシャル)>N(ノーマル)
という度合いとのこと。
 それでどんな人物がいるのか、というとそれは公式サイトの「武将一覧」を参照のこと……いやここが一番のツッコミどころだと思うんだけど、白旗あげておく(笑) 司馬懿が一番まともに見えてしまう、キャラクターデザインの北乃友利さん、美術の前河悠一さんに乾杯! 曹操も一見、まともに見えるけど、眉毛が緑に染まっていて前に飛び出るぐらい長いし(笑) 普通、ツッコミどころであるはずの金髪が気にならないぐらいだ。あと、ページ末に出現武将一覧が画像データであるんだけど、お約束のように「夏候惇」「夏候淵」「夏候覇」と誤字がある(2007年6月25日現在) 検索対策に書くけど、「夏侯惇」「夏侯淵」「夏侯覇」が正解ね。凌統の「凌」がさんずいだったりポイント高いのにそこらへん残念だね。つかゲーム画面を見ると、ゲーム内でも「夏侯」は悉く間違っているね(汗)
 ステージは割かしまともに三国演義を踏襲しているのかな?

2007年5月31日「三国志大戦2」Ver.2.11にバージョンアップ


  • 2007年6月 4日(月) 22:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,606
ゲーム

今やすっかり旧来の三国志ファンにも知られるようになったアーケードゲームの『三国志大戦』。

・三国志大戦2公式サイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

2006年5月24日にVer.2.00になって(つまり『三国志大戦2』になった)、2006年9月5日にVer.2.01、2007年1月25日にVer.2.10(『若き獅子の鼓動』というサブタイトルがついた)、2007年3月26日に追加シナリオ(群雄伝「魏後伝」、「蜀後伝」、「呉後伝」の3シナリオが追加)、そして2007年5月31日にVer.2.11になったとのこと。
どこが変わったか引用すると
--引用開始---------------------------------------------------------
●各兵種の能力を調整しました。
●計略、兵法、戦器、特技の一部について調整を行いました。
●天下統一大会モードのシステムを一部変更しました。
●その他、システム等の変更を行いました。
--引用終了---------------------------------------------------------
とのこと。
カード追加とかはなさそうだね。

・2006年9月5日「三国志大戦2」Ver.2.01にバージョンアップ
http://cte.main.jp/newsch/article.php/411

・2006年5月24日 三国志大戦2稼働&公式サイトリニューアル
http://cte.main.jp/newsch/article.php/343

・DS版
http://cte.main.jp/newsch/article.php/375


※追記 「三国志大戦ファン感謝イベント~東京湾の宴~」前夜祭(2009年3月14日)  

2007年7月26日 一騎当千 Shining Dragon(PS2用ゲーム)


  • 2007年5月24日(木) 21:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,158
ゲーム

 私自身、追っかけているわけじゃないけど、成り行きで紹介し続けている。
今、ワニブックスの月刊『コミックガム』で塩崎雄二/著『一騎当千』という漫画が連載されている。内容は三国時代の人物の宿命を受け継ぎ現代に生まれた人物たちの格闘漫画ってところだろうか。その漫画のアニメ化第二弾の『一騎当千Dragon Destiny』が今、地上波の各地のUHF局で放送されている。
そしてついにゲーム化したとのこと。タイトルは『一騎当千 Shining Dragon』。発売は2007年7月26日。マーベラスインタラクティブ製。対応機種はPlayStation 2、限定爆裂パック 9240円、通常版7140円。限定爆裂パックといっても買った人に対し殺傷力が限定され爆裂するパッケージというわけではなさそうなので安心して購入できる。CERO:C(15歳)でジャンルは爆乳ハイパーバトル。下記公式サイトを見ると「爆乳 女子高校生達が激しく揺れる!」と書かれているので、どういった層をターゲットにしているのか非常にわかりやすい。

・一騎当千 Shining Dragon
http://www.mmv.co.jp/special/game/ps2/ikkitosen/
・株式会社マーベラスインタラクティブ
http://www.mmv.co.jp/

・COMIC GUM OFFICIAL WEBSITE
http://www.comicgum.com/

・一騎当千Dragon Destiny
http://www.ikkitousen.com/

しかし、また関羽でイメージ検索すると今度は3Dグラフィックスでえらいことになりそうだな。
………以上、「関羽でイメージ検索」ネタの第四弾の記事でした。

※「関羽でイメージ検索」ネタ第一弾&第二弾&第三弾
・関羽でイメージ検索すると…
http://cte.main.jp/newsch/article.php/306
・恋姫†無双(こいひめむそう)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/356
・2007年2月26日「一騎当千Dragon Destiny」放送
http://cte.main.jp/newsch/article.php/460

※追記 パチスロ 一騎当千2 Brilliant Battle

※追記 一騎当千 XROSS IMPACT(2010年4月28日)

※追記 サイト「クソゲーまとめ @ ウィキ」で三国志関連