Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

ブラウザ一騎当千 爆乳争覇伝(2010年12月1日16:10-)


  • 2010年12月 7日(火) 01:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,175
ゲーム たまたま見かけたので記事に。

・ブラウザ一騎当千
http://www.1kibaku.jp/

上記サイトにあるように、2010年12月1日16:10より『ブラウザ一騎当千 爆乳争覇伝』のオープンサービスを開始したとのこと。

名前から連想されるように三国時代の人物の宿命を受け継ぎ現代に生まれた人物たちが格闘を繰り広げる漫画、塩崎雄二/著『一騎当千』を原作としたTVアニメ『一騎当千 XTREME XECUTOR』(下記関連記事参照)をベースにしたブラウザゲームのようだ。上記サイトのユーザーサポートによると、動作環境はInternet Explorer (Version 7以降)、Firefox (Version 3.5以降)。今、流行りの「基本プレイ無料(アイテム課金型)」というビジネスモデル。

※関連記事 一騎当千 XTREME XECUTOR(2010年4月12日)

『一騎当千』は下記関連記事にあるようにコンシューマーゲーム機でゲーム化されたことがあり、てっきりこれもそれと同じく格闘アクションゲームかと思ったらそうではなかった。

※関連記事 一騎当千 XROSS IMPACT(2010年4月28日)

ここではタイトルの「ブラウザ」に着目するのが正解。メーカーは『ブラウザ三国志』や『戦国IXA』でお馴染みのONE-UP 株式会社なので、コーエーの『三國志 Battlefield』っぽく敷地に建物を建てていくのが基本で…このゲームでは学園に施設を建てていく流れで、やっぱりSEGAの『三国志大戦』を彷彿とさせるカード、ここでは闘士カードが出てくる。ただ『三国志大戦』のカードと違ってatomじゃなくてbit。まぁ総じてどれもプレイしたことのない素人から見れば『ブラウザ三国志』とそっくりなシステムというわけだ。

・ONE-UP 株式会社 | HOME
http://www.oneup-inc.com/

※関連記事
 ブラウザ三国志(2009年4月22日-5月18日クローズドβテスト)
 剣の詩 筆の詩(2010年6月17日)

SANGOKU CHAOS ~三国CHAOS~(2010年10月15日)


  • 2010年12月 2日(木) 23:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    821
ゲーム ・USERJOY JAPAN株式会社
http://www.ujj.co.jp/

上記運営サイトによるとMMORPG『SANGOKU CHAOS ~三国CHAOS~』が2010年10月15日に正式サービスを開始したという。それでどんなゲームかと言うと、「三国カオスとは?」の所を見ると、「『SANGOKU CHAOS ~三国CHAOS~』は三国志をベースとした歴史ファンタジーMMORPGです」(下記公式サイトより)とのこと。プラットフォームはWindowsだという。詳しくは下記公式サイトで。

・SANGOKU CHAOS ~三国CHAOS~ 無料オンラインRPG -
http://sc.ujj.co.jp/

コンプリート三国志(2010年10月29日配信開始)


  • 2010年11月30日(火) 12:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,269
ゲーム フォローし忘れ。
下記公式サイトによると株式会社カケモチによる『コンプリート三国志』なるソーシャルゲームがあるそうな。検索掛けてみると2010年10月29日に配信開始

・コンプリート三国志
http://www.kakemoti.net/complete/

そのメーカーサイトは以下。所在地は東京都大田区蒲田で2010年9月1日に設立した会社だそうな。

・株式会社カケモチ
http://kakemoti.net/

それでどこのソーシャルゲームかというと、下記ページにあるように「Yahoo!モバゲー」(※要Yahoo! JAPAN ID)だそうな。

・コンプリート三国志[ゲーム詳細] - Yahoo!モバゲー
http://yahoo-mbga.jp/game/12002877

三極姫~乱世、天下三分の計~(2010年12月17日)


  • 2010年11月21日(日) 22:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    6,182
ゲーム 別件でたまたま見かけ、公式サイトを見てスルーしそうになったが、まぁ記録として書き残しておこう。

・Welcome to unicorn-a!
http://www.unicorn-a.com/

上記の美少女アダルトゲームブランド「ユニコーン・エー(ゆにこーんえー)」のサイトによると、2010年12月10日にWindows 7/Vista/XP 日本語版(要DVD-ROMドライブ)用の美少女歴史シミュレーションアドベンチャーゲーム『三極姫~乱世、天下三分の計~』が10290円で発売するという。
※追記。11月29日の更新履歴によると、発売日が「2010年12月10日」から「2010年12月17日」に変更になったそうな。
ゲームの対象が18歳以上だから、直接公式サイトにはリンクしていないが、上記のブランドサイトからアクセスできる。

それでタイトルに暗喩されているように「三国志演義の世界で美少女武将が群雄割拠!!」(公式サイトより)のゲームだそうだ。ブランドサイトを見ると先に戦国シミュレーションアドベンチャー『戦極姫~戦乱の世に焔立つ~』が二作品もさらにスピンオフ作品も発売されているので、日本の戦国時代の次は中国の三国時代って流れなんだろうね。
それで「シミュレーションアドベンチャーゲーム」って何?と思ったんだけど、公式サイトを見ると「アドベンチャーパートとシミュレーションパートでゲームが進行する」(公式サイトより)という。
アドベンチャーゲームでこの手のゲームは例えば下記関連記事にあるように『恋姫†無双』シリーズを連想するが、それとは違って、公式サイトを見る限りこちらは全部が全部、三国時代の人物を女性化した訳ではなさそうだ。例えば馬岱は男性に見えるし。

※関連記事 真・恋姫†無双~萌将伝~(2010年7月23日)

※追記 三極姫(2011年8月23日-)

※追記 三極姫~三国乱世・覇天の采配~(2011年12月22日)

※追記 三極姫2~天地大乱・乱世に煌く新たな覇龍~(2012年7月27日)

真・三國無双6(2011年3月10日)


  • 2010年10月27日(水) 10:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,172
ゲーム ※関連記事 『真・三國無双6』発表会(2010年10月26日)

 上記関連記事にあるように、2010年10月26日13:30から15:00頃まで「『真・三國無双6』発表会」があって、たまたま時間が空いていてネット環境も良い所だったんで、USTREAM中継を通じて視聴していた。その時の様子は上記関連記事に追記していた。『真・三國無双』シリーズの公式サイトのURLは有り難いことに数字部分を替えるぐらいで、毎回ほぼ同じで、一ヶ月前ぐらいからチェックしており、『真・三國無双6』発表会終了後に下記のリンク先のように『真・三國無双6』公式サイトがオープンした。もちろんコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」でも告知されている。

・真・三國無双6
http://www.gamecity.ne.jp/smusou6/

・真・三國無双6(smusou6) on Twitter
http://twitter.com/smusou6/

※前作記事 『真・三國無双5』(PS3/Xbox360版)11月11日発売決定

※追記 真・三國無双 10th Anniversary キャラクター全集(2010年11月中旬)

※追記 歴史魂(2010年12月6日創刊)

※追記 真・三國無双 PACHISLOT

※追記 十大三国志ニュース2010 後編

※追記 100万人の真・三國無双(2011年4月21日)

※追記 真・三國無双 10th アニバーサリー グッズ(2011年2月上旬)

※追記 吉本無双(2011年3月1日本格始動)

※追記 真・三國無双6 コンプリートガイド 上(2011年3月上旬)

※追記 真・三國無双6 オリジナル・サウンドトラック コンプリート(2011年4月13日)

※追記 真・三國無双6 公式設定資料集(2011年3月下旬)

※追記 『真・三國無双』シリーズに登場してほしい武将を募集(2011年3月24日-4月7日)

※追記 真・三國無双6 王覇・響歌乱舞(2011年5月25日)

※追記 真・三國無双6 英傑ミニフィギュア Vol.1(2011年3月16日)

※追記 三国志LOVERSドラマCD(2011年7月27日,8月24日,9月21日)

※追記 真・三國無双6 Special(2011年8月25日)

※追記 むそうまつり~民に愛の嵐~(2011年9月23日)

※追記 GAMECITY市長選挙に、ちょううん(2011年6月10日-30日)

※追記 真・三國無双 声優乱舞 2011秋(2011年9月11日)

※追記 真・三國無双6 猛将伝(2011年9月29日)

※追記 真・三國無双6キャラクター人気投票(2011年7月7日-21日)

※追記 人物関心ランキング(2005-2009年)

※追記 真・三國無双 NEXT(2011年12月17日)

※追記 真・三國無双 VS(2012年4月26日)

※追記 真・三國無双6 シナリオコレクション(2011年10月下旬)

※追記 みにきゃら真・三國無双 ポストカードカレンダー 2012(2011年11月20日)

※追記 『三国志のロマンス』(「越境する カワイイ!可愛い!Kawaii!」内)

※追記 十大三国志ニュース2011 前編

※追記 真・三國無双6 with 猛将伝(2012年3月9日)

※追記 SanThree CR真・三國無双(2011年12月)

※追記 真・三國無双6 マニアックス(2012年3月下旬)

※追記 CD 私説三国志 天の華・地の風(2011年10月28日)

※追記 真・三國無双6 Empires(2012年11月8日)

※追記 真・三國無双7(2013年2月28日)

※追記 すっぽん大学の茨城三国志(2013年5月30日-)

※追記 真・三國無双 Online Z(2013年7月18日)

 というわけで、PlayStation 3(PS3)用ゲーム『真・三國無双6』は7560円で2011年3月発売予定という。キャッチコピーは「進化に終わりはない。シネマティック一騎当千」(cinematic=映画的な)。
 発表会での情報とごっちゃになるが、売りは3D対応、新勢力「晋」登場、ストーリーモードでのイベントとゲームプレイを切れ目なく進行させる「シームレスプレイ」、三国時代後期に活躍した人物を中心に多数の新キャラクター、武器変更可能(同時に二つ装備、状況に応じ武器交換)で、ヴァリアブル攻撃(可変攻撃)、クロニクルモード(武器購入やキャラとの交流ができる「街」があるってことで自由度が高いモード?)等。

 今のところ発表されている新キャラクターは司馬師(CV置鮎龍太郎)、司馬昭(CV岸尾だいすけ)、鮑三娘(CV野中藍)。特に歴史に準拠しているわけではない「魏青、呉赤、蜀緑」のコーエーカラーがあるんだけど、晋は水色だ。魏との微妙な距離感が良いね。

 公式サイトで今のところ出ているキャラクターは
 (魏)夏侯惇(隻眼の将星)、甄姫(麗しの華)、(11/5追記)曹操(蒼き覇道)、夏侯淵(気さくな闘将)、蔡文姫(憂いの才女)、(12/16追記)曹仁(沈着なる盾)、(1/6追記)典韋(猛き忠義)、張遼(比類無き刃)、賈詡(打算を知る男)、(1/20追記)張郃(絢爛の闘士)、(2/17追記)曹丕(怜悧なる次代)、許褚(純真の武)、(3/3追記)徐晃(廉直なる武)、
 (呉)周泰(静かなる刃)、陸遜(若き知勇の炎)、(11/5追記)凌統(憎めない皮肉屋)、大喬(儚くも強き花)、呂蒙(知勇の士)、(12/16追記)丁奉(孫呉一のこわもて)、孫策(快活なる炎)、周瑜(紅き情熱)、(1/6追記)太史慈(不屈の闘志)、孫尚香(尚武の姫君)、(1/20追記)小喬(無垢なる花)、(2/3追記)孫権(雄々しき若虎)、練師(麗しの守り人)、(2/17追記)孫堅(猛き虎の魂)、(3/3追記)黄蓋(練達の宿将)、甘寧(磊落の侠)、
 (蜀)鮑三娘(天然元気娘)、趙雲(仁に惹かれる若き龍)、(11/5追記)馬超(熱き魂の刃)、星彩(若き守り手)、(12/1追記)姜維(龍の跡を継ぐ麒麟児)、馬岱(陽気な苦労人)、(12/16追記)黄忠(枯れるを知らぬ武人)、(1/6追記)月英(龍の妻)、(1/20追記)諸葛亮(至高の知)、劉禅(仁を継ぐもの)、劉備(大いなる仁)、(2/17追記)関平(次代の武)、関索(天然色男)、関羽(義の刃を持つ軍神)、張飛(無比の豪勇)、(3/3追記)魏延(異形の仮面)、龐統(おどけた奇才)、
 (晋)司馬師(天命なき天才)、司馬昭(奔放な次男)、(11/5追記)王元姫(活眼の美姫)、諸葛誕(ガチガチの堅物)、(12/1追記)司馬懿(野心秘める鬼才)、鄧艾(叩き上げ将軍)、鍾会(早熟の策士)、郭淮(病弱の忠臣)、(1/20追記)夏侯覇(童顔の鎧武者)、
 (他)(12/16追記)祝融(情熱の炎)、孟獲(大いなる王)、(1/6追記)袁紹(まばゆき名族)、張角(神の声を聞く者)、(1/20追記)董卓(酒池肉林を夢見る凶星)、(2/3追記)呂布(最強の鬼神)、(3/3追記)貂蝉(策謀の舞姫)
※早くもネット上では「鍾会」を「鐘会」と誤るケースが散見されている。また「鄧艾」の「鄧」は機種依存性文字なので注意。※追記。あと「夏侯覇」を「夏候覇」と誤るケースも散見しはじめた。

今のところの追加人物は(魏)、賈詡(CV石川英郎)、(呉)丁奉(CV中尾良平)、練師(CV神田朱未、歩騭の娘設定)、(蜀)鮑三娘(CV野中藍)、馬岱(CV龍谷修武)、劉禅(CV松野太紀)、関索(CV三浦祥朗)、(晋)司馬師(CV置鮎龍太郎)、司馬昭(CV岸尾だいすけ)、王元姫(CV伊藤かな恵)、諸葛誕(CV桐本琢也)、鄧艾(CV小原雅人)、鍾会(CV会一太郎)、郭淮(CV蒲田哲)、夏侯覇(CV赤羽根健治)、

100万人の三國志(GREE 2010年10月25日)


  • 2010年10月26日(火) 10:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    5,071
ゲーム ・GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記、コーエーテクモグループのポータルサイト「GAMECITY」を見ると、「NewsRelease」の10月25日の更新を見ると、「『コーエーINFORMATION : 『100万人の三國志』 がついにGREEに登場!」とのことで、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」(※個人的には「ソーシャルゲーム」といった呼称の方がしっくり来るが)にて、2010年10月25日より新作ソーシャル・シミュレーションゲーム『100万人の三國志』の正式サービスが開始されたという。

ARC STYLE: 三国志タワーディフェンス~銅牆鉄壁~(2010年7月28日)


  • 2010年10月23日(土) 11:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    702
ゲーム まだストック記事があって、新しいニュースの前にどれだけ消化できるかになりそうだ。

※関連記事 VS三国志(2010年9月9日)

※追記 三国TD-春(2011年1月25日)

上記関連記事で触れたゲームと今回紹介するゲームでようやく気付いたんだけど、「タワーディフェンス」というゲームの一ジャンルがあるそうな。その名の通り「城を守る」ことがフィーチャーされるジャンルだという。

・ARC SYSTEM WORKS OFFICIAL WEBSITE
http://www.arcsystemworks.jp/

・『ARC STYLE:三国志タワーディフェンス~銅牆鉄壁~』配信開始! (※上記サイト新着情報)
http://www.arcsystemworks.jp/index.cgi?eid=298

上記サイトの上記新着情報によると、2010年7月28日にアークシステムワークスよりニンテンドーDSiウェアの『ARC STYLE:三国志タワーディフェンス~銅牆鉄壁~』が500DSiポイントで配信開始されたという。それにしても「三国志」を題材としたジャンルが「タワーディフェンス」のゲームでこのタイトルってそのままだね。

このニンテンドーDSiウェアで使われるDSiポイントは1ポイント=1円換算であり、コンビニエンスストアで買えるプリペイド方式の単位だという。ニンテンドーによるシステムで、プリペイドカードは1000、2000、3000、5000円とある。つまり500DSiポイントは500円に相当し、この値段で1ゲームで任天堂のシステムと来れば、「ファミリーコンピュータ ディスクシステム」の「書き換え」サービスを連想してしまう……とこう書いてもわかんない人が多いと思うので、そういう方はネットで検索してね。

話を戻し、『ARC STYLE:三国志タワーディフェンス~銅牆鉄壁~』の公式サイトを下記に示す。

・ARC STYLE:三国志タワーディフェンス
http://www.arcsystemworks.jp/arcstyle/sangokusi/

VS三国志(2010年9月9日)


  • 2010年10月19日(火) 20:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    704
ゲーム まだまだ記事のストックが尽きないんだけど、まぁ無理しないペースでリリースしていこう。

・NOW PRODUCTION
http://www.nowpro.co.jp/

上記メーカーサイトの「ニュース&トピックス」の2010年9月7日のところを見ると「新規モバイルサイト「VS三国志」リリース決定!」になっている。そこには下記のサイトにリンクがある。

・VS三国志
http://www.nowpro.co.jp/menu/products/game/SG/index.html

それによると2010年9月9日にEZweb用(au one)シミュレーションゲーム『VS三国志』が配信開始したという。ジャンルは上記公式サイトから引用すると「育成シミュレーションとしての要素をもった三国志タワーディフェンスゲーム」とのこと。

『真・三國無双6』発表会(2010年10月26日)


  • 2010年10月15日(金) 13:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,522
ゲーム ・GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記、コーエーテクモグループのポータルサイト「GAMECITY」を見ると、「NewsRelease」の今日の更新を見ると、「『真・三國無双6』 発表会 ブロガー募集中!(~10月21日まで)」となっていて、下記のページにリンクされていた。『真・三國無双6』って「真・三國無双」10周年記念タイトルなんだね。

・『真・三國無双6』 発表会 ブロガー募集
http://www.gamecity.ne.jp/smusou10th/musou6blogger/

『真・三國無双6』は、三国要素の含むアクションゲームである『真・三國無双』シリーズの最新作となるタイトルであり、「東京ゲームショウ2010」のソニー・コンピュータエンタテインメントブースでの9月16日に行われたプレスイベント「Sony Computer Entertainment Japan. Press Briefing」で発表された多くのゲームタイトルの中で、PS3エクスクルーシブで発売予定として挙がっていたそうだ。下記関連記事参照。

※関連記事 小野坂昌也・竹本英史のネオロマ&無双(2010年10月)

※10月25日追記。前述の「GAMECITY」を見ると、「2010年10月25日 『真・三國無双6』 発表会 USTREAM&Twitterで生中継決定(10/26(火) 13:30開始予定)」とあって下記のサイトへのリンクが張ってある。

※リンク追記。
・真・三國無双 10周年サイト
http://www.gamecity.ne.jp/smusou10th/

※リンク追記。このUSTREAMアカウントで中継されるとのこと。
・KOEI TECMO LIVE! on USTREAM
http://www.ustream.tv/channel/koei-tecmo-live

※追記。USTREAM中継開始三分前だというのに、1700人視聴で、チャットにはアルファベットが書き込まれていて、たまに日本語が見える。

※中継中の追記。3D対応なんだ。つかプロモーションビデオやプレゼンの動画が中継ではブラック画面で音声のみ。新勢力「晋」登場だって。司馬師(あの伝統的デザイン(=歴史に忠実でない)の小さい冠を被っている)、司馬昭。武器変更可能(同時に二つ携帯、状況に応じ武器交換)。ヴァリアブル攻撃(可変攻撃)って(笑)。視聴者3600人ぐらいが最高値かな。ゲストはロンドンブーツ1号2号の田村淳さん。好きなのは馬超で馬超馬岱の関係性が良いそうな。時期は赤壁前が好きという。視聴者3800人オーバー。「吉本無双」だって。株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーの芸人さんと組んでのプロモーション企画。ギンナナの金成公信さん(魏青Tシャツ)、ライセンスの藤原一裕さん(呉赤Tシャツ)、麒麟の田村裕さん(蜀緑Tシャツ)、ラフ・コントロールの重岡謙作さん(晋水色Tシャツ)の芸人さんが各国のTシャツを着て計4名出てきた。『真・三國無双6』自体を知りたいUSTREAMチャット参加者にはすごぶる不評。というか晋のカラーは水色なんだね。芸人さんがプレイするって段でようやくゲーム映像が出た。黄巾シナリオで司馬昭プレイ中。4200人オーバー。田村淳さんが「かこうじゅん」って言ってた(笑) 14:35ぐらいから声優トークショー。趙雲役の小野坂昌也さん登場(『真・三國無双6』の趙雲の絵が出ていた)。トーク後、次が司馬師役の置鮎龍太郎さん、司馬昭役の岸尾だいすけさん、(蜀)鮑三娘役の野中藍さん登場。(おそらく『花関索伝』とか昔の創作系由来の)鮑三娘は関索の妻らしい。それで肝心の『真・三國無双6』は2011年3月発売予定。最後にドラマ『三国志 Three Kingdoms』(原題『三国』)のプロモーションビデオ流す。14:55頃終了で、下記のように公式サイトができる手際の良さ(笑)

※リンク追記。
・真・三國無双6
http://www.gamecity.ne.jp/smusou6/

※追記。上記公式サイトにて「2010年11月19日 『真・三國無双6』 (PS3版) 公式サイト更新 発表会公開映像掲載!」(GAMECITYより)とのことで、てっきり発表会の様子なのかと思ったら、発表会で公開したPVの動画を公開するって感じ。

※追記 真・三國無双6(2011年3月10日)

※追記 「三国志」前篇 DVD-BOX(2010年12月10日)

『真・三國無双5』の続編ね。

※関連記事 『真・三國無双5』(PS3/Xbox360版)11月11日発売決定

その『真・三國無双6』発表会は赤坂BLITZにて予定では2010年10月26日火曜日13:30から14:30まであるという。プログラムは上記公式ページによると「商品プレゼンテーション、プロモーション情報、豪華ゲストによるトークなど」。

それで「GAMECITY」の「NewsRelease」に書いてあった「ブロガー募集中」とは、30人をこの発表会に招待する企画だという。募集対象、つまり応募資格は上記公式ページによると「ご自身のブログをお持ちで、発表会の内容を記事にしていただける方」とのことで、注意書きには「※抽選の前に、ブログの内容は審査させていただきますので、予めご了承ください。」とある。条件に合って興味のある方は上記公式ページにリンクされる応募フォームから応募すると良い。

※追記 十大三国志ニュース2010 中編

※追記 十大三国志ニュース2010 後編

真・恋姫†無双~萌将伝~(2010年7月23日)


  • 2010年10月 6日(水) 00:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,912
ゲーム ※関連記事 真・恋姫†夢想~乙女繚乱☆三国志演義~(2010年9月22日-)

上記関連記事にあるように、PSP用ゲームの『真・恋姫†夢想~乙女繚乱☆三国志演義~』については追記してなんとか付いて行っていたけど、本家のシリーズについてはすっかり見逃していた。

※関連記事 マジキュー4コマ 真・恋姫無双

それを気付いたのが、上記関連記事にあるエンターブレインのマジキューシリーズを確認していたとき。後日改めて記事と思うがが、2010年10月25日に『マジキュー4コマ 真・恋姫無双 萌将伝』1巻が発売するとのことで、どうもこのマンガの元になるゲームがあると知った。

※追記 真・恋姫†無双~萌将伝~関連マンガと小説(2010年10月25日30日)

※追記 真・恋姫†無双 ビジュアルブック四種

※追記 OS:真・恋姫†無双 ~萌将伝~ 1.00(2010年12月4日)

※追記 真・恋姫†無双~萌将伝~オリジナルサウンドトラック【天命祭歌】 (2010年7月23日)

※追記 真・恋姫†無双~萌将伝~ 短編集1(2011年3月15日)

※追記 きゃらコレ!-BaseSon-(2010年12月17日)

※追記 恋姫†無双シリーズオール武将ファイル(2011年4月27日)

※追記 サイト「クソゲーまとめ @ ウィキ」で三国志関連

・NEXTON-NET
http://nexton-net.jp/