Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三国TD-春(2011年1月25日)


ゲーム たまたま見かけたので記事に。

・iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 三国TD-春
http://itunes.apple.com/jp/app/id414874814

・iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 三国TD - 蜀伝
http://itunes.apple.com/jp/app/id406465247

・iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 三国TD - 蜀伝 Lite
http://itunes.apple.com/jp/app/id403700904

上記ページにあるように、iPhone、iPod touch および iPad用ゲームとして、Beijing Astepgame Co., Ltd.(北京进步思创数码科技有限公司)より2011年1月25日に『三国TD-春』(原題『三国塔防贺岁版』、無料)、2011年4月6日に『三国TD - 蜀伝』(原題『三国塔防 - 蜀传』、250円)、2011年4月11日に『三国TD - 蜀伝 Lite』(原題『三国塔防 - 蜀传 Lite』、無料)に配信開始されたという。日本語もあるそうな。ちなみにこれを知ったサイトではタイトルを誤って「三国志TD-春」としていた。

・欢迎访问进步思创(Astepgame)官方网站!
http://www.astepgame.com/

・三国塔防中文官方网站欢迎您!
http://www.astepgame.com/3kingdomsTD/

十三支演義 ~偃月三国伝~(2012年5月24日)


  • 2011年7月20日(水) 20:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,622
ゲーム ・Twitter / @hxaxxtxy66: 神なる君と、キャスト決定。オトメイト×REDで三国志 ...
http://twitter.com/hxaxxtxy66/status/87054277301907456

・Twitter / @sangokushiforum: つまり「オトメイトパーティー2011」で新作ゲームの ...
http://twitter.com/sangokushiforum/status/87069088899284992

 上記のツイート他を見ると、下記サイトにある2011年7月2日3日開催の「オトメイトパーティー2011」にてオトメイト(アイディアファクトリー)とREDによる三国志題材のゲームが発売されると告知があったという。キャスト(敬称略)は「石田彰 岡本信彦 鈴村健一 鳥海浩輔 鈴木達央 遊佐浩二」だという。

・オトメイトパーティー2011
http://www.otomate.jp/fair_event/event/party2011/

・オトメイト
http://www.otomate.jp/

・株式会社レッド・エンタテインメント
http://red-entertainment.co.jp/

 その日からネットで情報が出ないか、上記のサイトをチェックしていた。やはりいわゆる乙女ゲームの大手ブランドのオトメイトによるイベントでの告知とあって、多くの人に関心が持たれているようで、手元のアクセスログでその日から結構、「乙女ゲーム 三国志」という検索語句が観測された。ちなみに三国の乙女ゲーは何もオトメイトのものが初めてでなく、そのため、「三国志ニュース」では下記の関連記事等が検索される。

※関連記事 三国恋戦記~オトメの兵法!~(2010年3月19日)

 それで今日(07/20 (水) 12:08:30)もそのような検索語句が観測されたため、上記オトメイトのサイトにアクセスする。
 そうすると、今日20日に下記のティザーサイトが開設されたということをタイミング良く見かける。

・十三支演義 ~偃月三国伝~(じゅうざえんぎ えんげつさんごくでん)
http://www.otomate.jp/jyuzaengi/

サイト「クソゲーまとめ @ ウィキ」で三国志関連


  • 2011年7月19日(火) 23:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,349
ゲーム  18日にCS放送の番組『ゲームセンターCX』の纏まった再放送があって、初回放送で見逃していた、『パリ・ダカールラリー・スペシャル』(ファミリーコンピュータのゲームソフト)に挑戦した第107回を見る。

・ゲームセンターCX - フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト)
http://www.fujitv.co.jp/otn/gamecenter/

 挑戦したゲームはタイトルからしてレーシングゲームっぽい。だけど、車やナビゲーターを得るまでのアドヴェンチャーゲーム的な展開は良いとして、途中から銃が撃てるようになったり、水中に潜れるようになったり、車から離れて運転手がジャンプして進んだり、果ては道中で戦車や戦闘ヘリが出てきて攻撃してきたりと、アクションゲームやシューティングゲームの要素が盛り込まれるような展開となった。番組でゲームタイトルからは想像できないゲーム展開を見たとき、ずっと声を出しての笑いっぱなしだった。
 それで『パリ・ダカールラリー・スペシャル』について気になったので、検索してみると、検索結果のトップにあった下記のサイト「クソゲーまとめ @ ウィキ」を知る。ちなみに件のゲームはサイトタイトルにある「クソゲー」ではなく「バカゲー」とのこと。

・クソゲーまとめ @ ウィキ - トップページ
http://www23.atwiki.jp/ksgmatome/

 このサイト自体、読みごたえがあったものだから、数時間、読み込んでしまい、折角なので、何か三国志関連と繋げ「三国志ニュース」の記事としてメモ的なものを残し、少しでも還元しようかと図る。ちなみに下記関連記事にあるように三国ゲームだけを着々と紹介するサイトがある。

※関連記事 リンク:Sanguozhi Game Archives~三国志ゲームアーカイブス

※参照リンク追記
・芸夢亭 <ゲーム亭>
http://kakutei.cside.com/game.htm

※追記 サイト「同人用語の基礎知識」で三国志関連

真・三國無双6 猛将伝(2011年9月29日)


  • 2011年6月30日(木) 18:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,730
ゲーム ・GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記のコーエーテクモのポータルサイト「GAMECITY」の今日の15時のNews Releaseによると、『真・三國無双6 猛将伝』 (PS3版) が2011年9月29日に発売決定したという。5040円。名前の通り、『真・三國無双6』の続編というよりスピンオフ作品。そこから下記の公式サイトにリンクが張られていた。ちなみに「猛将伝」は『真・三國無双5』系列にはなく『真・三國無双4 猛将伝』以来となる。

・真・三國無双6 猛将伝
http://www.gamecity.ne.jp/smusou6m/

※関連記事
 真・三國無双6(2011年3月10日)
 真・三國無双6 Special(2011年8月25日)

※追記 真・三國無双6 猛将伝 コンプリートガイド(2011年9月下旬)

※追記 真・三國無双 NEXT(2011年12月17日)

※追記 真・三國無双6 シナリオコレクション(2011年10月下旬)

※追記 十大三国志ニュース2011 前編

※追記 真・三國無双6 with 猛将伝(2012年3月9日)

※追記 SanThree CR真・三國無双(2011年12月)

※追記 真・三國無双6 マニアックス(2012年3月下旬)

※追記 真・三國無双6 Empires(2012年11月8日)

三国群英伝ONLINE2ティザーサイトオープン(2011年6月29日)


ゲーム ・USERJOY JAPAN株式会社
http://www.ujj.co.jp/

上記サイトの2011年6月29日のニュースリリースによると、USERJOY JAPAN株式会社のよりMMORPG『三国群英伝ONLINE2』の日本提供が決定し、さらにそのティザーサイトが下記のようにオープンしたという。

・CBT実施決定!!|三国群英伝ONLINE2 - 無料オンラインRPG
http://sg2.ujj.co.jp/
 ※「CBT」はクローズドβテストのことだろうね。

真・三國無双6 Special(2011年8月25日)


  • 2011年6月 3日(金) 00:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,463
ゲーム ※関連記事 真・三國無双6(2011年3月10日)

※追記 真・三國無双6 猛将伝(2011年9月29日)

※追記 十大三国志ニュース2011 前編

※追記 SanThree CR真・三國無双(2011年12月)

上記関連記事にあるように2011年3月10日にPS3(家庭用据置機)用ゲームとして『真・三國無双6』が発売したが、下記のその公式サイトの「Information」によると、早くもPSP用(つまり携帯機)ゲームとして『真・三國無双6 Special』が同じくコーエーテクモゲームスより2011年8月25日にUMD 2枚組で6090円で発売するという。今は「速報」段階で詳細な情報は余りないが、「PSPならではの新要素を追加」されるとのこと。

・真・三國無双6
http://www.gamecity.ne.jp/smusou6/
※そのうちhttp://www.gamecity.ne.jp/smusou6sp/とかのURLで『真・三國無双6 Special』用の公式サイトができると思うので、その時はリンク追記予定。

※リンク追記。結局、下記のように『真・三國無双6』公式サイトのURLにシャープ付きのURL
・真・三國無双6
http://www.gamecity.ne.jp/smusou6/#psp

またPSPのシリーズで見ると、下記関連記事で触れた2009年10月22日発売のPSP用ゲーム『真・三國無双5 Special』の続編にあたるのだろう。

※関連記事 『真・三國無双5 Special』(PSP版)10月22日発売決定

三国恋戦記 ~オトメの兵法!~(2011年6月16日)


  • 2011年5月26日(木) 00:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,085
ゲーム ・Daisy2 Official home page
http://www.daisy-daisy.in/

※関連記事 三国恋戦記~オトメの兵法!~(2010年3月19日)

2010年3月19日にDaisy2(デイジーデイジー)から発売したPC用の乙女ゲーム『三国恋戦記~オトメの兵法!~』だけど、早くもPlayStation2に移植されるという(元々2008年発売だったPC用がそれだけ遅れたという書き方もできるが)。

・PROTOTYPE
http://www.prot.co.jp/

・三国恋戦記 ~オトメの兵法!~
http://www.prot.co.jp/ps2/sangokur/

上記メーカーサイトの上記製品ページにあるように、PROTOTYPE(プロトタイプ)より2011年6月16日(元は同年5月26日だった)にPS2用の乙女ゲーム(メーカーの表記だと恋愛アドベンチャー)『三国恋戦記~オトメの兵法!~』(DVD-ROM1枚、B区分(12才以上対象))が6825円で発売するという。

三国志SAGA~戦火の嵐~(2011年4月1日-)


  • 2011年5月23日(月) 00:30 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,085
ゲーム ※関連記事 RPG三国志(2011年1月6日オープンサービス開始)

上記関連記事の続き。あまり紹介し切れてないオンラインゲームについて。今回は2タイトル。

・koramgame.co.jp - 無料ブラウザゲーム&ソーシャルアプリ - トップ
http://www.koramgame.co.jp/

上記は北京崑崙万維科技有限公司の日本法人の崑崙日本株式会社によるサイトだ。その多言語版グローバルサイトと繁体字サイトはそれぞれ以下のようになる。

・koramgame.com - Connect, share, play! - Home
http://www.koramgame.com/
※そのまま『Three Kingdoms』ってタイトルがあるね。

・崑崙在線- 免費網頁遊戲和社交遊戲平台
http://www.kunlun.tw/

それで前述のサイト「koramgame.co.jp」についてだけど、そこで見られる三国要素を含むオンラインゲームは二つ。まず2011年4月1日正式サービス開始の『三国志SAGA~戦火の嵐』。元の名は『傲視天地』。サイト「koramgame.co.jp」のキャッチフレーズを見ると「SLGとRPGが融合した、超新感覚のブラウザ三国志ゲーム」とのこと。

・三国志SAGA~戦火の嵐
http://3saga.koramgame.co.jp/

・崑崙《傲視天地》官方網站-2010全球華人必玩精品網遊
http://as.kunlun.tw/

もう一つが2011年5月18日正式サービス開始の『三国風雲 Onweb』。元の名は『三國風雲』。サイト「koramgame.co.jp」のキャッチフレーズを見ると「三国を統一する英雄…/それはあなたです!/本格的戦略シミュレーションゲーム!」とのこと。

・『三国風雲 Onweb』--ブラウザゲーム、無料シミュレーションRPG
http://sgk.koramgame.co.jp/

・三國風雲- 官方網站- 大型網頁MMORPG
http://sg.kunlun.tw/

RPG三国志(2011年1月6日オープンサービス開始)


ゲーム ・RPG三国志 公式サイト
http://3gokushi-rpg.jp/

上記サイトやそのメーカーのサイトの下記ニュースによると、2011年1月6日にMMORPG『RPG三国志』(基本無料、アイテム課金)のオープンサービスが開始したという。日本では『ブラウザ三国志』の運営と同じ会社だね。『RPG三国志』のロゴをよく見るとタイトル以外にも「呑食天地」といった文字がある。

・ONE-UP 株式会社 | HOME
http://www.oneup-inc.com/

※関連記事 ブラウザ三国志(2009年4月22日-5月18日クローズドβテスト)

・ONE-UP 株式会社 | オンラインゲーム『RPG三国志』 オープンサービスを開始
http://www.oneup-inc.com/ja/news/y11/1498/

上記のニュースによると、元々、「台湾のパブリッシャ/デベロッパである中華網龍(Chinese gamer)社」のタイトルのようで、今、そのサイトを見ると、前述のログの文字からいって、下記の『吞食天地2 Online』のことかな。

・吞食天地2 Online
http://ts2.chinesegamer.net/

※追記 三国志SAGA~戦火の嵐~(2011年4月1日-)

きゃらコレ!-BaseSon-(2010年12月17日)


  • 2011年5月 9日(月) 01:43 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,485
ゲーム ・きゃらコレ!TOPページ
http://www.characolle.jp/

・『きゃらコレ! BaseSon』製品紹介ページ
http://www.characolle.jp/product/baseson/

上記サイトの上記製品紹介ページによると、2010年12月17日に株式会社フォーゲストよりデジタル3Dフィギュアとデスクトップアクセサリーを主としたPCソフト『きゃらコレ! -BaseSon-』が3990円で発売したという。BaseSonは下記関連記事にあるように、年齢制限のあるアドヴェンチャーゲーム『真・恋姫†無双~萌将伝~』を最新作とした『恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』シリーズを出しているブランドだ。

※関連記事 真・恋姫†無双~萌将伝~(2010年7月23日)