Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 08月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

人形劇「三国志 桃園の誓い」(NHKアーカイブス)


  • 2007年11月 5日(月) 12:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,566
テレビ すっかりスルーしていたんだけど、毎週日曜日の午後11時40分にNHK総合で『NHKアーカイブス』っていう番組があるんだけど、そこの2007年11月4日放送分で、『人形劇三国志』の「第1話 桃園の誓い」が放送されていた。特に続けて放送するのではなくて一話だけ放送。再放送はNHK-BS2で今日の11月5日午後3時から。もしかしてあの放送の布石なのかね。

・NHKアーカイブス
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/index.html

・川本喜八郎 Official Web Site  (人形師のサイト)
http://www.kihachiro.com/
※追記。上記URLは失効しているようで正しくは下記URL
http://www.sakuraeiga.com/kihachiro/

今、CSの時代劇専門チャンネルで続けて放送しているため、それほど感慨深いものはないが。

・人形劇三国志(2007年10月9日より放送)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/669

<11月7日追記>
というわけで(記憶にある限り)初めて見てみる。
卑弥呼の使者が来たのが『三国志』の記載とは違う239年(景初三年)になっていたり(昔の京都学派か)、紳紳、竜竜が「無実の罪」を口実につかまって死刑にされそうになったり(いきなり物語の理屈が破綻している)、面食らったが、格好いい関羽の牢破りとか、劉備、盧植と自然に続けざまに出てきたり、黄巾がチラ出しされたり、劉備が張角(劉備の先輩設定)、曹操と続けざまに会ったり、淑玲が出てきたり(笑)、黄巾に捕まりそうになった淑玲を張飛が助けたり(笑)、惹き付けられるところがあるね。
あと『人形劇三国志』の関羽と張飛の出会いも中国中央電視台/制作『三国演義』(ドラマ)と同じく井戸の上の石のエピソードなんだね。まぁ、原作の『三国演義』みたく飲み屋での会話だけでは視聴者を納得させにくいんだろうね。

『BB戦士三国伝~英雄激突編~』(漫画)連載開始


  • 2007年11月 4日(日) 00:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,465
マンガ <追記>

三国伝キャラクター人気投票2008(2008年1月25日-3月25日)
↑最新の更新はこちらでチェック。

<12/21追記>
結局、ケロケロエースでの漫画のタイトルは変更になったようだね。この記事のタイトルだけでも替えておく。

『SDガンダム三国伝 第二部 英雄激突編』
      ↓
『BB戦士三国伝~英雄激突編~』

<追記終了>

 株式会社バンダイがBB戦士20周年ということで『三国演義』をモチーフとした玩具『BB戦士 三国伝 風雲豪傑編』(商願2007-16703)を売り出した。今のところ、下記のような商品のラインナップがある。

BB戦士No.300 劉備ガンダム 525円 2007年6月13日出荷
BB戦士No.301 張飛ガンダム 525円 2007年6月13日出荷
BB戦士No.302 関羽ガンダム 525円 2007年6月13日出荷
BB戦士No.303 司馬懿サザビー 525円 2007年8月9日出荷
BB戦士No.304 曹操ガンダム 525円 2007年10月9日出荷
BB戦士No.305 孫権ガンダム 525円 2007年11月13日出荷
BB戦士No.306 呂布トールギス 2100円 2007年11月21日出荷
※孫権ガンダムと呂布トールギスの出荷日を11/5追加

BB戦士 三国伝 桃園の誓いセット 1890円 2007年12月19日出荷
(劉備・関羽・張飛のクリアカラー版キット)
※公式サイト11/30分、司馬懿サザビーのコメントより。検索ワードで多いと思ったら模型誌で発表があったそうな。さらに12/5分で出荷日確定

BB戦士No.307 夏侯惇ギロス ?円 2008年2月出荷
※1/7追記

<関連サイト>バンダイホビーサイト
http://bandai-hobby.net/
<関連記事>BB戦士 三国伝 風雲豪傑編
http://cte.main.jp/newsch/article.php/559

 『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』2巻(2008年5月16日)


 またそれに合わせ2007年5月15日に公式サイトがプレオープンし、6月15日に本格始動した。そこには商品化されているキャラクター以外にも様々なキャラクター(下記)が出ているコンテンツがあり、三国志ファンもBB戦士(SDガンダム)ファンも楽しめる構成になっている。
<11/19追記>下記に華雄ザンネック、高順ヴァイエイト追記。三国伝では曹操が華雄を斬ったとのこと。ちゃんと公式サイトで孫堅、関羽の名があるところが笑いどころ。
<11/27追記>公式サイト11/26分の更新追記。黄蓋グフ、張遼ゲルググ
<12/1追記>公式サイト11/30分、陳宮メリクリウス
<12/14追記>公式サイト12/10分、李儒シャッコー
<12/22追記>公式サイト12/21分、趙雲ガンダム。これでまた「超雲」という誤字で検索されるんだろな。「その他」にあった「盧植ジムキャノン」と「公孫[王賛]イージーエイト」が「劉備軍」のところにかかれる。
<1/7追記>公式サイト1/7分、孔明リ・ガズィ。これで諸葛亮だけを字(あざな)で呼ぶ悪しき風習がさらに広まったな
<1/11追記>公式サイト1/11分。冀州軍(袁紹軍)、袁紹バウ追加
<1/18追記>公式サイト1/18分。冀州軍(袁紹軍)、田豊ガルスJ追加

・劉備軍
劉備ガンダム
関羽ガンダム
張飛ガンダム
趙雲ガンダム
盧植ジムキャノン
公孫[王賛]イージーエイト
孔明リ・ガズィ

・曹操軍
曹操ガンダム
司馬懿サザビー
典韋アッシマー
夏侯惇ギロス
夏侯淵ダラス

・孫堅軍
孫権ガンダム
孫堅ゼフィランサス
孫尚香ガーベラ
祖茂パワードジム
韓当ジムキャノンII
程普ジムカスタム
黄蓋グフ

・董卓軍
董卓ザク
呂布トールギス
貂蝉キュベレイ
黄天ジ・オ
張角パラスアテネ
張宝ボリノークサマーン
張梁メッサーラ
徐晃サーペント
華雄ザンネック
高順ヴァイエイト
張遼ゲルググ
陳宮メリクリウス
李儒シャッコー

・冀州軍(袁紹軍)
袁紹バウ
田豊ガルスJ

<関連サイト>BB戦士三国伝 ~風雲豪傑編~
http://sangokuden.net
<関連記事>「BB戦士三国伝」の公式サイト
http://cte.main.jp/newsch/article.php/591

 またメディアミックス的展開として月刊の漫画雑誌『コミックボンボン』(講談社)で、ときた洸一/作『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』の連載が2007年7月号(2007年6月15日)から連載が開始された。

※関連サイト
・ボンボン公式WEBサイト「ボンボンアイランド」
http://bombom.kodansha.co.jp/
・ときた洸一総合カタログ
http://www2.hi-nobori.net/tokita/

<関連記事>『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』(コミックボンボン)連載開始(2007年6月15日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/628

 ところが『コミックボンボン』が2007年12月号(2007年11月15日)で休刊になるため、その連載は終了することになった。『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』の単行本1巻(講談社)は2007年11月16日発売で、2巻も発売日未定ながら発売することは決まっているとのこと。
<11月15日追記>
「ボンボンアイランド」によると「描き下ろしに加え、コミックス2巻を、2008年春にテレビマガジン編集部より刊行予定。」とのこと。
<追記終了>

<関連記事>『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』1巻(2007年11月16日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/704

 漫画版の三国伝はこのまま単行本2巻を待つばかりかと思うと、どうも作者と掲載誌を替え、新連載が開始されるらしい。情報源は前述の「BB戦士三国伝 ~風雲豪傑編~」公式サイトと下記、「ときた洸一のムダ話blog」記事。

・ときた洸一のムダ話blog
http://blog.so-net.ne.jp/tokita/
・三国伝&ASTRAYS入稿!
http://blog.so-net.ne.jp/tokita/2007-11-03

 それによると、2007年10月26日に創刊された雑誌『ケロケロA(エース)』(角川書店、隔月刊)のVol.2(2007年12月21日金曜日発売)から矢野健太郎/作『SDガンダム三国伝 第二部 英雄激突編』の連載が開始される。またケロケロエースの公式サイトによるとその連載開始以外にも「BB戦士三国伝すごろくポスター」の付録があるとのこと。

※関連サイト
・web KADOKAWA - 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/
・ケロケロエース
http://www.kadokawa.co.jp/mag/kerokero/
・ARMPIT CARE(矢野健太郎の公式サイト)
http://www.catnet.ne.jp/yanoken/

<関連記事>三国伝年表公開(2007年11月9日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/742
・三国伝用語辞典(SDガンダムを暖かく見守りつつ応援する会)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/764
・BB戦士三国伝 PVを公開(20007年12月20日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/769

※追記 『BB戦士三国伝~英雄激突編~』1巻(2008年9月26日)

※追記 ノート:日本における三国志マンガの翻案過程(2012年6月23日)

袁家残党討伐1800周年記念(早稲田祭2007)


  • 2007年11月 3日(土) 09:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,542
教育機関 前回の記事で思い出したけど、そういや今、文化祭の季節で、今年の早稲田大学三国志研究会は何をするのか、気になった。

・早稲田大学の学園祭「早稲田祭2007」公式サイト
http://www.wasedasai.net/
※関係ないけど、ここのページ構成面白い。wasepediaとか。

「早稲田祭2007」(2007年11月3日土曜日・4日日曜日開催)の「企画紹介」→「学術研究・発表」と辿ると、三国志研究会の名が見え、そこには「袁家残党討伐1800周年記念」とタイトルが見える。
なるほどね、三国志魏書武帝紀によると

(建安十二年、西暦207年)九月、公引兵自柳城還、康即斬(袁)尚・熙及速僕丸等、傳其首。

というわけで、今年の9月で1800周年記念ってことで「袁家残党討伐1800周年」ってことで(笑)
それで「袁家残党討伐1800周年記念」の内容だけど、下記に引用。

--引用開始---------------------------------------------------------
戦場考察の展示を中心とし、その他にも会誌発行、クイズ、三国志占い、三国志カルタ、レジュメ発表などを予定しています。
--引用終了---------------------------------------------------------

・早稲田大学三国志研究会
http://www.jggj.net/3594

三国志ニュース2005後


  • 2007年11月 1日(木) 00:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,159
ネット  三国志ニュース3周年記念企画として、今まで三国志ニュースで取りあげてきた出来事を時系列で並べ直しピックアップしている。

・三国志ニュース3周年(10月22日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/717
<目次>記事一覧
http://cte.main.jp/newsch/article.php/772
<前回>三国志ニュース2005前
http://cte.main.jp/newsch/article.php/719
<次回>三国志ニュース2006前
http://cte.main.jp/newsch/article.php/738

 今回はタイトル通り、2005年後期における三国志ジャンルの出来事の中から三国志ニュースで取りあげたものをリストアップしていく。次回は11月15日に「三国志ニュース2006前」の予定。
 「三国志ニュース2005後」は下記の「三国志重大ニュース2005」と被る部分がある。

・三国志重大ニュース2005
http://cte.main.jp/newsch/article.php/233

 前回の2005年前期以上に2005年後期のコメントするのは困るんだけど、「三國相承展」など非商業の分野での活動が目立つこと、あと『蒼天航路』連載終了の関係か曹操関連のトピックスが目に付く。
 個人的には初めて「三国志シンポジウム」が開催されたことが大きいかな。

2005.07.『歴史パズル三国志演義』
2005.07.『水煮三国志』
2005.07.10.京都四条寺町a-choで三国志大戦大会
2005.07.16.祇園祭宵山に孟宗山
2005.07.20.「三国無双TBP」開設
2005.07.29.『三国志年代記DX』
2005.07.31.「三国志シンポジウム」開催
2005.08.06.『八卦の空』(ミステリーボニータ9月号)
2005.08.13.『蜀案』同人誌展示即売
2005.08.13.トゥルファンの臧洪伝断簡(新シルクロード展)
2005.08.14.「第3回三顧会」
2005.08.20.三国志大戦公式大会「覇業への道」
2005.09.03.「三国志納涼オフ会in東京」
2005.09.06.『八卦の空』(ミステリーボニータ10月号)
2005.09.08.『週刊 中国悠遊紀行』第48号 三国志の旅
2005.09.13.「三国志展」徳島城博物館
2005.09.15.『真・三國無双4 猛将伝』
2005.09.17.赤兎ちゃん&マスクド三国 プロレスデビュー
2005.09.17.「中国 美の十字路展」
2005.09.26.AERA(2005年10月3日号)
2005.09.27.三国志onlyサークル会誌『KINGDOMS×REVOLUTION』4号発行
2005.09.28.『コミック三国志マガジン』第5号
2005.10.三国志大戦セガプライズ
2005.10.01.ブログ「コミック三国志マガジン 編集部が出師の表」稼働
2005.10.01.サイト「解體晉書」リニューアル
2005.10.02.「早大三国研blog ~洛陽は燃えているか~」開設
2005.10.06.『八卦の空』(ミステリーボニータ11月号)
2005.10.06.「よみがえる中国歴代王朝展」
2005.10.10.「呉まにあっくす倶楽部」(真・三國無双シリーズ+三国志/呉ONLY同人誌即売会)
2005.10.10.「三國相承展」
2005.10.13.『三国志大戦~乱世の群狼~』(Ver.1.100)稼動
2005.10.27.『三国志大戦 乱世の群狼 最強戦術講義』
2005.10.30.「蒼天航路TBP」開設
2005.11.『ROMAN COMICS 三国志 1 桃園の誓い』
2005.11.『図説 中国文明史』第五巻 魏晋南北朝・融合する文明
2005.11.『中国古典小説選』
2005.11.01.「三國相承展」三国志城展示開始
2005.11.03.日中合作大型人形劇『三国志』
2005.11.05.早稲田祭の三国志研
2005.11.05.『八卦の空』(ミステリーボニータ12月号)
2005.11.10.『蒼天航路』堂々完結
2005.11.10.『DRAGON SISTER! 三國志 百花繚乱』2巻
2005.11.16.宝島社文庫『三国志 曹操伝』
2005.11.18.川原正敏先生の「三国志大戦特別漫画」連載
2005.11.21.『完本三国志』
2005.11.21.『本の話』2005年12月号「曹操のなかの春秋と戦国」
2005.11.22.(中国情報局の記事)一緒に飲みたい三国志の英雄
2005.11.22.『STOP劉備くん!』
2005.11.23.「交地ニハ絶ツコトナカレ五」
2005.11.27.三国志重大ニュース2005
2005.11.28.『コミック三国志マガジン』Vol.6
2005.12. 『三国志城に「三顧会」なる会が出来て』(山口県博物館協会 会報第30号)
2005.12.02.横浜中華街「2006春節」
2005.12.04.「桜華剣乱弐」
2005.12.10.「歴史サーチ」終了
2005.12.17.「三国志忘年オフ会in東京(仮)」
2005.12.22.「むじん書院」更新再開
2005.12.22.『続・STOP劉備くん!』

『三国志豪傑伝』11月下旬クローズβテスター募集開始予定


  • 2007年10月31日(水) 18:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,960
ゲーム <2/14追加>
・ゲームヤロウ株式会社
http://www.gameyarou.jp/
<追加終了>

『三国演義』をベースとした歴史オンラインゲーム(Historical-MMORPG)『三国志豪傑伝』(Red Banana)だけど、今日急に「三国志豪傑伝」というキーワードが増えてきたんで、改めて公式サイトを見に行く(下記)

・ゲームやろう!【レッドバナナ】Red Bananaで無料ゲームを楽しむ!
http://www.redbanana.jp/
・三国志~豪傑伝~
http://sangokushi-hero.redbanana.jp/

<参照>三国志豪傑伝ティザーサイトオープン(2007年10月5日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/707

そうすると以前見に行ったときよりサイト更新されていて、「11月下旬クローズβテスター募集開始予定」と書かれていた。
その他、更新で目につくのがキャラクター紹介。呉の周瑜はどこで影響を受けたのか、長い髪を下ろしている(笑) いやその前に文字の色がそれぞれ魏が青、蜀が緑、呉が赤という方が気にかかるが(笑)


※追記 ワークショップ via 「大三国志展ブログ」

※追記 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)