Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2023年 05月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

掲示板 件名 最新投稿

中国人の機智 『世説新語』の世界(2009年12月10日)


  • 2009年11月28日(土) 14:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,233
書籍 ・講談社BOOK倶楽部
http://shop.kodansha.jp/bc/

上記サイト「講談社BOOK倶楽部」の「書籍」の「発売予定」によると2009年12月10日に井波律子/著『中国人の機智 『世説新語』の世界』(講談社学術文庫)が924円で発売するという。

文庫の表題にある『世説新語』とは南朝宋(劉宋)の劉義慶の撰であり、後漢から東晋の人物について書かれてあるため、『三国志』に載る人物が結構、出てくる。

※参照リンク
・教えてください・曹操と袁紹の花嫁泥棒   (※「三国志ファンのためのサポート掲示板」内ツリー)
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2833

そのためこの文庫でも同様の期待が出来るかも。
また、同著者の類似書名『中国人の機智 『世説新語』を中心として』の新書が中央公論新社から中公新書693(ISBN978-4-12-100693)として1983年5月23日より660円(税別)で発売されており、今回のはその文庫化という位置づけだろうか?

・中央公論新社
http://www.chuko.co.jp/

・中国人の機智|新書|中央公論新社
http://www.chuko.co.jp/shinsho/1983/05/100693.html

※関連記事 井波律子/著『中国の五大小説(上)三国志演義・西遊記』(2008年4月22日)

三国志街道の集い(2010年1月31日から毎月)


  • 2009年11月27日(金) 20:13 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,707
場所 ※前回 三国志街道の集い(2009年11月23日)

2009年11月23日に東京都江東区亀戸の「中華料理店 三國志」で「三国志街道の集い」と言うイベントが行われた。
それはプレイベント的な位置づけなんだけど、下記、公式ページにあるように次回第一回の日程等が発表されている。それによると同会場で2010年1月31日に13時開演の約2時間で第1回「三国志街道の集い」が開催され、以降、毎月開催する予定だという。前売り券料金が2500円、当日券料金が3000円だそうな。

・日本各地の体験プログラムを検索・予約 - 旅の発見
http://tabihatsu.jp/

・【三国志街道の集い】魏呉蜀!劉備が関羽が張飛が諸葛亮が!ん、趙雲、曹操、呂布もみんな好きです。
http://tabihatsu.jp/program/74556.html

※リンク追記。2011年からはこちらのURLとのこと。
・【三国志街道の集い】魏呉蜀!劉備が関羽が張飛が諸葛亮が!ん、趙雲、曹操、呂布もみんな好きです。
http://tabihatsu.jp/program/79450.html

※会場サイト
・亀戸の中華料理店 三國志 中国料理のご宴会 100名様までOK
http://www.3594.co.jp/

※会場サイト訂正。いつの間にか上記URLが消滅し、下記URLになっていた。
・亀戸の中華料理店 三國志 中国料理のご宴会 100名様までOK
http://www.china3594.com/‎

『雲漢遥かに』3巻『火鳳燎原』9巻(2009年12月22日)


  • 2009年11月26日(木) 01:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,997
マンガ ※関連記事 コミックヒストリア(2009年11月26日)

 上記関連記事にあるように、『コミック三国志マガジン』WEB版の漫画作品が一部、引き継がれた形で、Yahoo!コミック無料マガジンコーナー内にて歴史コミックWEBマガジン『コミックヒストリア』が2009年11月26日に創刊された。

・コミックフラッパー.com|コミックヒストリア最新情報
http://www.comic-flapper.com/histria.html

・コミックヒストリア  (※Yahoo!コミック内)
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/historia_0001.html

 11月26日更新分として『雲漢遥かに』、『STOP! 劉備くん!』、『三国志群雄伝 火鳳燎原』、『三国志群雄伝 火鳳燎原』ダイジェストが公開されていて、上記情報ページを見ると、『魏志 文帝紀 建安マエストロ!』も公開予定みたいだね。
 それでYahoo!コミック内のそれぞれの作品ページを見ると、『雲漢遥かに』3巻、『三国志群雄伝 火鳳燎原』9巻が2009年12月22日に発売されるという。

※前巻
 雲漢遥かに 2巻(2008年3月23日)
 三国志群雄伝 火鳳燎原 8巻(2009年3月23日)


※追記 SANGOKU CHAOS ~三国CHAOS~(2010年10月15日)

※追記 九州三国志忘年会(2013年12月29日)

メモ:Three Kingdoms


  • 2009年11月25日(水) 22:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,950
書籍  以下、思い付きネタ。

 以前、下記のように「三国志ファンのためのサポート掲示板」で「三国志」の英訳についての質問が出ていた。

・「三国志」を英訳すると…?   (※「三国志ファンのためのサポート掲示板」内ツリー)
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2509

 結局、質問者にとっては「The Three Kingdoms」で落ち着くことになった。

※追記 『三国志のロマンス』(「越境する カワイイ!可愛い!Kawaii!」内)

・Wolfram|Alpha
http://www.wolframalpha.com/

 それとは関係なく、数学ソフト「Mathematica」でお馴染みのWolframによる計算知識エンジン「Wolfram|Alpha」(上記)で「three kingdoms」と検索すると、「Input interpretation」(つまり入力解釈)が「Three Kingdoms Period」、つまり「三国時代」とされ、「Basic information」の「dates」と「current countries」がそれぞれ「220 AD to 280 AD」と「China」となっており、まさに中国の三国時代となる検索結果となった。
 英語圏で「three kingdoms」が中国の三国であると、認識されていることを知り、気をよくして、今度は「Amazon.co.jp」(下記)の「洋書」で「three kingdoms」と検索し、どんな本が出てくるか見てみる。

・Amazon.co.jp: 通販 - ファッション、家電から食品まで -
http://www.amazon.co.jp/

リンク:漢字文献情報処理研究会


  • 2009年11月24日(火) 18:35 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,885
研究  『電脳中国学II』の編纂団体として、またサイト「Kanhoo!東洋学サーチ」の運営団体として、著名な学術団体「漢字文献情報処理研究会」には、下記に示すように1998年10月13日開設のサイトがある。

・漢字文献情報処理研究会
http://www.jaet.gr.jp/

 この研究会は名前の通り東洋学分野における情報処理の研究に関連した会であり、年一回、会誌発行と大会開催を行っている。『漢字文献情報処理研究』は第1号から第7号までネット上にPDF形式で公開されている。今年2009年の第12回大会は12月20日に京都の花園大学で行われるとのこと。
 この会は直接的に「三国志」に関係なく、強いて言えば会誌『漢字文献情報処理研究』第5号に『《三国演義》電子資料庫』という学術ソフトを紹介しているぐらいである。ではなぜ「三国志ニュース」で取り上げるかというと、研究会の取り扱う対象が東洋学に関わる文字コード、データベース、知的財産、語学教育と、ネットにおける「三国志」関連と切っても切れない関係だからだ。