Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 12月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 75 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

再びGyaOで『三国演義』(中国中央電視台制作、2008年11月1日)


  • 2008年11月 7日(金) 00:46 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,064
テレビ

※関連記事 GyaOで『三国演義』(中国中央電視台制作、2008年7月15日)

以前、上記のようにGyaOで『三国演義』(中国中央電視台制作)が配信されることを伝えたけど、映画『レッドクリフ』の公開に合わせ、2008年11月1日からまた『三国演義』の配信が始まったようだね。

・無料動画:映画、海外ドラマ、アニメほか|パソコンテレビGyaO[ギャオ]
http://www.gyao.jp/

・「三国志」
http://www.gyao.jp/asia/sangokushi/

※追記 『三国志』放送(東京MXテレビ)

※追記 みたびGyaOで『三国演義』(中国中央電視台制作、2009年3月27日)

※追記 三国志 Three Kingdoms(ShowTime2011年8月3日)  

 

横山光輝『三国志』カレンダー2009


  • 2008年11月 6日(木) 18:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,970
物品 2007年3月5日から毎月五日に横山光輝『三国志』愛蔵版(ハードカバー)を出版している潮出版社だけど、来年のカレンダーである「横山光輝『三国志』カレンダー2009」を全国の書店で販売しているとのこと。

・潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/
・横山光輝オフィシャルサイト
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/

※関連記事
 三国志オリジナル・カレンダープレゼント(潮出版)
 横山光輝『三国志』愛蔵版(全30巻)

※追記 講演会「三国志と横山光輝」(2008年12月13日)


※追記 赤壁 パート1&2(2009年3月3日)

※追記 横山光輝「三国志」カレンダー2010(応募終了)

 上記サイト「潮出版社 USIO」から下記へ内容を引用。
--引用開始---------------------------------------------------------
2008/11/6

横山光輝「三国志」カレンダー2009 絶賛発売中!

あの横山三国志のキャラクターが勢ぞろい!スケジュールが書き込みやすいボックス・カレンダー型の壁掛けカレンダーです。全国の書店でお求めください。

★価格1,050円(税込)
★サイズ/体裁 A3縦(A4見開き)壁掛けタイプ
★登場キャラクター
 (1月)諸葛亮孔明(2月)周瑜公瑾(3月)張飛翼徳(4月)趙雲子龍(5月)劉備玄徳(6月)孫権仲謀(7月)曹操孟徳(8月)関羽雲長(9月)[广龍]統士元(10月)姜維伯約(11月)司馬懿仲達(12月)諸葛亮孔明
--引用終了---------------------------------------------------------

諸葛亮に始まり諸葛亮に終わる一年か。

知られざる「三」の物語(2008年10月17日NTV『未来創造堂』第131回)


  • 2008年11月 6日(木) 18:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,294
テレビ

気付いたときにはとっくに放送が終わってた話をメモがてら、お一つ。

日本テレビ系列で毎週金曜日23時あたりから放送している番組『未来創造堂』だけど、その第131回、2008年10月17日放送分のゲストがスピードワゴンの井戸田潤さんということで、横山光輝/著『三国志』(漫画)について語ったそうな。ちなみにこの次の週に放送があった『BS熱中夜話』「三国志ナイト第2夜 曹操 -魏-編」(2008年10月23日)で飛び入り参加されている。

・未来創造堂
http://www.ntv.co.jp/mirai/

・日テレ・ホームページ
http://www.ntv.co.jp/

上記番組サイトによると「「知られざる「三」の物語」」というタイトル付けされており、やはり奥さんとの初デート鉄板ネタも話していたとのこと。

※関連記事
 『21世紀エジソン』で三国志ネタ(2007年11月13日放送)
 BS熱中夜話でテーマ「三国志」予定

※追記 『エレ片のコント太郎』ポッドキャストで三国志ネタ
 

三国志武将百傑(学研、2008年10月24日)


  • 2008年11月 6日(木) 12:52 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,122
ムック ちょっと前まで結構、チェックしていたんだけど、最近はチェックを怠っていたので、学習研究社からのムックをお一つ紹介。

・学研
http://www.gakken.co.jp/

※関連記事 2007年全国イベントカレンダー(サイト「学研デジタル歴史館」内)

上記サイトから下記へ引用。
--引用開始---------------------------------------------------------
ISBN:4054039383
サイズ:B6 224頁
創刊日:2008/10/24

三国志武将百傑

編: 歴史群像編集部

中国だけでなく日本でも人気の三国志といえば綺羅星のごとく登場する武将の魅力なくして語れない。あまたの人物から厳選の百人を選び出し、その評伝を収録する。また映画レッドクリフの画像や兵器の再現イラストなどで当時の合戦の様子も髣髴とさせる。

定価 550円
--引用終了---------------------------------------------------------

これも映画『レッドクリフ』に合わせた刊行のようだね。この映画に合わせた商品を『レッドクリフ Part II』公開時あたりでまとめると面白いかもしれない。幸い、三国志ニュースで取り上げていないものはメモがてら「三国志スケジュール試用版」に書いているし。


※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

※追記 図解 三国志ミステリー(2008年10月3日)

※追記 三国志 Three Kingdoms 公式ガイドブック 上巻(2011年4月26日)


<追記>

学研といえば雑誌『歴史群像』ということで2008年12月号はやはり赤壁関連の特集があるようだ。

・歴史群像 ― 学研デジタル歴史館
http://rekigun.net/

上記サイトから下記へ引用。
--引用開始---------------------------------------------------------
■ 第3特集

曹操の大軍を退けた孫呉の英傑
【周瑜伝】

話題の超大作映画『レッドクリフ』、その主役の一人が呉の名将・周瑜である。周瑜は若き日より孫家に仕え、孫策とは兄弟同然の友誼を結んだ股肱の臣である。歴戦の武人にして音曲を愛する風雅な教養人、絶世の美女を妻としつつ本人もまた眉目秀麗となれば、人気将軍の筆頭に挙げられるのも当然である。赤壁における呉蜀連合軍勝利の立役者・周瑜の生涯を詳述し、三国志の白眉とも呼びうる英雄の魅力に迫る。

■ 特別企画

【甦る三国志の戦場】

公開されたイメージ画や迫力のスチール素材を通して、話題の映画の見所を紹介。三国志最大の見せ場である「赤壁の戦い」を巨大なスケールで再現する二部作の本格史劇『レッドクリフ PartI』を10倍楽しむ!
--引用終了---------------------------------------------------------

PHP研究所からの書籍三種


  • 2008年11月 5日(水) 12:47 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,715
書籍 ちょっと前まで結構、チェックしていたんだけど、最近はチェックを怠っていたので、まとめてPHP研究所からの三国志関連書籍三種を紹介。

・PHP研究所
http://www.php.co.jp/

2008年09月18日 丹羽隼兵/編訳『[新訳]三国志 激動・波乱の時代を勝ち抜くための百言百話』 945円
※新書判の「新訳」って何? と思ったんだけど、故事を中心に抜粋して書かれているようだね。

2008年09月19日 守屋洋/著『「三国志」 乱世の人物学』 1050円
※いつものやつ。

2008年10月1日 桐谷正/著『張遼(ちょうりょう) 孫権を追い詰めた魏の猛将』 680円
※いつもの人物タイトルの歴史小説。



※関連記事
 渡邉義浩/著『「三国志」軍師34選』(2008年4月1日)
 立石優/著『龐統』(2008年1月7日)

※追記 三国志・赤壁の戦い 天下分け目の群雄大決戦(2008年11月21日)

※追記 今学ぶべき!現状突破のビジネス兵法

※追記 劉備 趙雲 諸葛亮 周瑜 曹操 関羽(2009年5月8日)

※追記 呂布(2009年10月1日)

※追記 魏延(2010年5月6日)