Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2023年 04月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

掲示板 件名 最新投稿

三国伝ブレイブバトルツアーSpring(2010年4月3日-)


  • 2010年4月 2日(金) 12:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,247
玩具 ・SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors
http://www.sdgundam3gd.net/

※関連記事 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors(2010年4月3日テレビ東京系)

※追記 バンダイSDガンダム三国伝エコプラ体験会(2010年5月4日)

※追記 三国伝ブレイブバトルツアーin静岡ホビーショー(2010年5月15日16日)

※追記 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors 劉備ガンダム 参上!(2010年6月27日)

※追記 三国伝ブレイブバトルツアーSummer(2010年7月3日-)

※追記 十大三国志ニュース2010 前編

 上記のアニメ『SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』公式サイトの特集ページをみると、3月26日に公開されたプロモーションビデオ以外にも特集番外としての情報が見える。

 それは2010年4月3日より全国の店頭をまわる『三国伝ブレイブバトルツアーSpring』という企画だ。参加対象を小学生とし「三国伝のプラモデルを組み立てていただく体験イベント」であり、1時間程度を予定しているという。言ってみれば販促イベントだね。「三国伝BBマスターがお店にやってくるぜー!!」というのがウリのようで、このBBマスターは「Brave Battle (ブレイブバトル) マスター」のことで、別の「特集1」のページに写真付きの詳細が書かれており、青の「劉 レイ」さん、赤の「曹 グレン」さん、黄の「孫 タイガ」さんの三人を指すらしく、それぞれ劉備ガンダム、曹操ガンダム、孫権ガンダムをイメージしているようだね。こうやって象徴化(キャラ化)して、対象となる児童が感情移入や親和しやすい構造にするのは、伝統的ながらなかなか興味深い試みだ。
 お三方の写真を見ると皆、衣装のデザインが違うものの、皆、それぞれ腕に『SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』のロゴと赤い「BANDAI」マークが見え、グループ内再編で2010年4月からゲームコンテンツ事業と映像音楽事業が統合されてできたコンテンツ事業内での新旗手になるだろうか(と、そんな大げさな位置づけではない・笑)

 冗談はともかく、『三国伝ブレイブバトルツアーSpring』の予定は今のところ下記のようになっている。開催時間等の詳細情報は当日、店頭で確認とのこと。公式サイトで更新されれば追記予定。

・2010年
4月3日土曜日 千葉県印西市 イオンモール 千葉ニュータウン
4月4日日曜日 千葉県印西市 イオンモール 千葉ニュータウン
4月25日日曜日 東京都豊島区東池袋 ヤマダ電機LABI1池袋モバイルドリーム館
4月25日日曜日 東京都台東区上野 ヤマシロヤ
4月29日木曜日 新潟県南魚沼市 戦国エキスポ
5月1日土曜日 東京都中央区銀座 博品館 TOY PARK
5月2日日曜日 東京都中央区銀座 博品館 TOY PARK
5月2日日曜日 大阪府岸和田市 ジョーシン岸和田店キッズランド
5月4日火曜日 福岡県糟屋郡 イオンモール福岡ルクル
5月5日水曜日 福岡県糟屋郡 イオンモール福岡ルクル
5月22日土曜日 群馬県高崎市 ヤマダ電機LABI1高崎
5月30日日曜日 東京都台東区上野 ヤマシロヤ

三国志大戦3公式ウェブサイトのエイプリルフール・ネタ?2010


  • 2010年4月 1日(木) 00:55 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,622
ネット 今年2010年4月1日もアーケードゲーム『三国志大戦3』の公式サイト(下記)でエイプリルフールネタがあったんだけど、今年は二年前と同様、どうも「エイプリルフールと思わせておいて本当でした」ネタが含まれているような気がしてならない。なのでいつの間にか公式サイトから消え去るネタと断言せず4月1日の情報としてピックアップしていこう。消えたら追記予定。
※4月2日0:10追記。というわけで、4月1日の更新情報は全て消えていた。

・三国志大戦3公式ウェブサイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

※関連記事 三国志大戦3~猛き鳳凰の天翔~(2009年7月23日稼働)

まず「三国志大戦3 vs LORD of VERMILION II ~Ultimate Soul Orchestra~」ということで、『三国志大戦』と『LORD of VERMILION II』がコラボレーションし、「2D格闘」ジャンルのゲームが2011年4月1日に稼働するとのこと。これは他の4月1日の情報と違って独立している(※追記。というか、コラボネタだったら独立させるのが普通か)。
『LORD of VERMILION II』については下記サイトにあるように、カードを使う、スクウェア・エニックスのアーケードゲームなので、ある程度、整合性があるんだろうね。

・LORD of VERMILION II|ロード オブ ヴァーミリオン2 公式サイト
http://www.lordofv.com/
※遅れてこちらのサイトでもコラボの同じ情報(同じ文)がアップされた。同じく、排出されるカードと対戦相手の技を学習できる「ソウルメイトシステム」がウリだそうな。

※関連記事 三国志大戦3公式ウェブサイトのエイプリルフール・ネタ2009

『LORD of VERMILION II』は実在する他社のゲームだし、ウソとわかるような綴りの間違いもないし、数日前から上記関連記事にブックマークする見覚えのあるホスト名が手元のアクセスログに見えるので、ネタと断言できないんだよね(笑)

それから昨年のようにあからさまにエイプリルフールネタとわかる一連の新商品シリーズが別の記事として画像付きで列挙されていた。毎年のように価格や内容量等で「3594」の文字が踊っている。というわけでグッズ名だけでも下記に引用。いつものように練られた文章が必見。

 ・予州沛国産「回復の米」
 ・并州五原郡産「破滅の米」
 ・空気清浄機「覇者の吸塵」・「英知の大吸塵」
 ・劉備の大福
 ・八卦の煎餅
 ・若き王の手腕

個人的には空気清浄機が今年のお気に入りかな。「電源ON時ボイス」がそれぞれ「皆の者、力を見せよ!」「全て消え去れい!」とあったり、注意書きに「鄒」ネタがあったり、品番が「GI-CAOCAO-026(覇者)」「GI-CAOCAO-068(英知)」とあって、CAOCAO(曹操)とかカードの数字と同じとか妙に凝っている(笑)

大学入試で三国志関連2010


  • 2010年3月31日(水) 20:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,165
教育機関 今日は2009年度の最後の日ということで、年度内でやり残したことをまとめて記事にする。

・大学入試速報2010 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://nyushi.yomiuri.co.jp/

今まで、上記サイトを通じて、大学入試で目立った三国志関連の問題が出てくれば、下記関連記事を初め、記事にしてきた。

※関連記事 大阪大学入試で劉表

実は小さいものであれば、まだ三国志関連の記事があるため、この機に一度に紹介していく。

三国志ハガキ4種類新発売(飯田市川本喜八郎人形美術館)


  • 2010年3月30日(火) 23:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,455
場所 ・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

上記サイトのインフォメーションのRSSフィードで知る。

三国志ハガキ(4種類) 新発売です  (※上記サイトのインフォメーション記事)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=82

上記の2010年3月29日付けの記事にあるように、飯田市川本喜八郎人形美術館にてNHK人形劇『三国志』の諸葛亮(2種類)、劉備、関羽、曹操、周瑜、貂蝉、劉備・関羽・張飛の写真を使った「三国志ハガキ」8種類に、新たに趙雲、張飛、夏侯惇、呂布の4種類が加わり計12種類になったという。各100円。
ちなみに上記ページにある「夏候惇」は正しくは「夏侯惇」ね。

※関連記事 関羽入館券(2009年12月1日より冬期限定)

※追記 三国志講座(飯田市川本喜八郎人形美術館、2010年5月3日9月5日11月21日)

三国志の世界(1)(2010年4月9日より第2第4金曜)


  • 2010年3月29日(月) 23:29 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,729
教育機関 ・産経学園-銀座おとな塾-
http://www.ginza010719.jp/

上記サイトの検索窓で「ジャンルから選ぶ」を「文学・文芸・教養」を選ぶ検索すると、「三国志の世界(1)」の文字が見える。どうやら渡邉義浩先生による「三国志の世界(1)」(継続コース)という講座が銀座おとな塾 産経学園(東京都中央区銀座ファサード銀座5階)で2010年4月9日金曜日より、第2第4金曜日19:00-20:30の枠にあるという。テキストに先生の著作の『図解雑学 三国志』が使われるとのこと。

※関連記事
 三国物語の飛躍 ―三国志からレッドクリフへ―(2009年6月1日)
 三国志演義の世界(2010年4月9日より第2第4金曜)

※追記 史上最強カラー図解 三国志のすべてがわかる本(2010年9月8日)

※追記 「三国志演義」を読む-(5)三顧の礼(2011年7月1日8月5日9月2日)

※追記 「三国志」の世界(2011年7月24日)