三国志学会第十三回大会 2018.9. 写真は2016年9月

2016年の「三国志学会大会」会場

三国志ニュースについて

みんなで書き込む三国志ニュース。

RSS2.0フィード一覧


Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 08月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 44 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

京都祇園祭で三国(2018年7月)


場所
・京都祇園祭
http://www.gionmatsuri.jp/

※関連記事 京都祇園祭で三国(2017年7月)

 上記サイトにあるように、京都の祇園祭は毎年7月に開催され、観光で人気なのは山鉾が街中に立てられる宵山、前祭:7月14日-16日(今年は土日祝)、後祭:21日-23日と、それらの山鉾が街中を回る、山鉾巡行、前祭:7月17日、後祭:24日であるという印象がある。特に今年、2018年は前祭の宵々々山、宵々山、宵山が土曜日日曜日祝日、後祭の宵々々山、宵々山が土曜日日曜日なので一般的には足を運びやすい。その反面、より混雑してしまうのだけどね。
 それでどこが三国と関係するかというと、下記関連記事にあるように、今年も前祭:孟宗山、菊水鉾、後祭:鯉山といったところだろうか。菊水鉾に至ってはローカルルールっぽく三国と関係するが、孟宗山は『三国志』に載る人物の孟仁の人形が出てくる。

※関連記事
 京都祇園祭山鉾巡行に孟宗山(7月17日)
 7月16日 京都祇園祭宵山に菊水鉾
 菊慈童 酈縣山(横浜2017年10月28日)
 7月16日 祇園祭宵山に鯉山

ジョン・ウー×東村アキコ 三国志対談(ひまわりっ ~健一レジェンド~ 11巻末、2009年8月21日)


マンガ
※前の記事 ひまわりっ ~健一レジェンド~ 10巻(2009年3月13日発行)

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/


 2018年5月26日土曜日昼ごろ、国会図書館新館にいて、目的は引き続き日本マンガ学会第18回大会での発表に向けた調べ物。そのついでに引き続き東村アキコ『ひまわりっ ~健一レジェンド~』関連も。今回は単行本11巻関連。2009年8月21日発売のISBN978-4-06-372817-0。前巻同様発行日と発売日が同一。

・講談社コミックプラス|無料で漫画を試し読み! 最新公式情報満載のコミックポータル
http://kc.kodansha.co.jp/

・『ひまわりっ ~健一レジェンド~(11)』東村アキコ
http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000013943
※こちらにも初出情報も載っていて役立つね。

※前巻記事 ひまわりっ ~健一レジェンド~ 10巻(2009年3月13日発行)

 『モーニング』2009年4/2号16号のpp.181-198がいつもの東村アキコ「ひまわり」の連載、その直後のpp.199-202が「ジョン・ウー×東村アキコ 三国志対談」。時代背景として、ジョン・ウー監督の『レッドクリフ Part II』が日本で2009年4月10日公開予定で、講談社もすでに高里椎奈『小説レッドクリフ』を出していたりと「祭り」に加わっていたというところ。厳密には読み比べてないけど、これが11巻の巻末のpp.209-213が収録されている。さらに11巻のp.214の1ページには「蒼天航路」のアニメ化マンガがあって(『蒼天航路』DVD VOL.1についてたルポマンガだそうな)、作中によると、東村先生が曹操役の宮野真守さんにインタビューしたそうで。ちょうど2009年4月7日深夜からアニメが放送開始という背景。

※関連記事
 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ
 "RED CLIFF Part II" JAPANESE OPENING (ROBOT Communications Inc.)
 『小説レッドクリフ(上)』(2008年10月7日)
 蒼天航路(日本テレビ、アニメ、2009年4月7日深夜)

渡邉義浩先生 大隈学術記念賞受賞(2017年11月7日)


研究
※関連記事 魏晋南北朝官人身分制研究(2017年11月1日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。下記の出版社サイトの下記ページによると、2017年11月7日に渡邉義浩先生が大隈学術記念賞を受賞されたという。大隈学術記念賞は下記ページから引用するように、早稲田大学の「創立者大隈重信を記念し、学術の振興をはかることを目的として、1958年5月に学術褒賞制度を制定し、研究上顕著な業績をおさめた教員に対して、『大隈記念学術褒賞規程』により、大隈記念学術褒賞を授与しています」とのことで、記念賞と奨励賞があるそうで、今回は前者。出版社サイトの下記ページには表彰状の画像があって、そこを見ると、何の「研究上顕著な業績」かが書いてあって、それによると「『全譯後漢書』と後漢・魏晋時代における政治・思想史研究」だそうで。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・渡邉義浩先生が大隈学術記念賞を受賞されました
http://www.kyuko.asia/news/n23729.html

・表彰 – 早稲田大学
https://www.waseda.jp/top/about/work/organizations/academic-affairs-division/honors-and-awards

ひまわりっ ~健一レジェンド~ 10巻(2009年3月13日発行)


マンガ
※前の三国関連の記事 と学会レポート オタク的中国学入門(2007年7月9日)

 2018年5月24日木曜日4時タイマー5時半起床。「メカデミア国際学術会議」は京都国際マンガミュージアムにて5月25日-27日開催。私は昨日知ったので予定をあわせられないや、残念。21時就寝

・メカデミア国際学術会議 Manga Nexus: Movement, Stillness, Media (マンガ・ネクサス:運動・静止・メディア)
https://www.kyotomm.jp/event/eve_mechademia2018/

5月25日金曜に0時に目が覚める。風呂に入って3時には眠る。6時に目が覚める。京都駅17時38分発JR京都線(米原行)。混んでいる方。京都駅で左の窓側に座れる。コンビニでかったツインシューとチョコ菓子を食べる。米原駅近くのヤンマー中央研究所の電光掲示板によると気温23℃。18時52分米原駅到着。乗換え時間13分。19時4分までネットにつながらなかった件。19時5分発東海道本線(東海)新快速(豊橋行)。19時44分、穂積駅でノートPCのバッテリー2本目に交換。19時49分、岐阜駅、電光掲示板によると26℃。20時18分、金谷駅。「メカデミア」のプログラムPDFに目を通し終える。惜しいなぁ。日曜日に須川亜紀子さんと岩下さんのセクションがあるし、2.5次元。

※関連記事
 歴女と歴史コンテンツツーリズム(2017年4月20日)
 三國志物語(1940)、少年三国志(1955)、羽石光志/絵

 20時22分、眠るか。20時58分、蒲郡駅で目覚める。というわけで静岡県内のいつものマンガ喫茶へ。
 2018年5月26日土曜日5時にめざめる。ヴィ・ド・フランスでカレーパンとレーズンパンを買って列車に乗り込む。ツードアのムーンライト車両がやってきた(多分、それは勘違いでホームライナー車両なんだろう)。トイレ利用した。もっと長く乗りたい。乗り換えて東を目指す。結局、睡魔に襲われる。9時29分横浜駅着。東急東横線の42分発特急Fライナーに乗る。三国志ニュース「メモ:げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月28日)」を書く。渋谷駅で東京メトロ半蔵門線に乗り、永田町駅でおりて、多分、国会図書館新館に10時半到着。

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/

※関連記事 メモ:伝記学習マンガシリーズにおける〈学習・教育〉観(2018年4月)


 それで目的は日本マンガ学会第18回大会での発表に向けた調べ物。そのついでに表題の東村アキコ『ひまわりっ ~健一レジェンド~』10巻(ISBN978-4-06-372781-4)関連も見ていた。

・講談社コミックプラス|無料で漫画を試し読み! 最新公式情報満載のコミックポータル
http://kc.kodansha.co.jp/

・『ひまわりっ ~健一レジェンド~(10)』東村アキコ
http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000013908
※初出情報も載っていて役立つね。

※前巻記事 ひまわりっ ~健一レジェンド~ 9巻(2008年12月22日発行)

日本マンガにおける秦始皇帝兵馬俑鎧甲デザインの伝播(京都2018年6月23日)


研究
 実際は5月28日のことなんだけど記事番号を4600にしたいのでこの日付で。

※関連記事 日本の「三国志演義」翻案作品における作画資料としての「三国演義連環画」(2017年6月24日)

 上記関連記事と同じく、昨年と同じく、Twitter内で「"マンガ学会"」と検索している。

・Twitter / 検索 - "マンガ学会"
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q"マンガ学会"&src=typd

 そうすると2018年5月28日に日本マンガ学会第18回大会のプログラムが発表されていることを知る。

・日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/

・日本マンガ学会第18回大会 プログラム - 日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/convention/18

 それでどこが三国に関係するかというと、2018年6月23日土曜日15時20分から50分まで京都精華大学岩倉キャンパス黎明館L-101 第1会場にて清岡美津夫「日本マンガにおける秦始皇帝兵馬俑鎧甲デザインの伝播」の口頭発表があるという。大会参加費は「・会員 1,000円(1日につき)/・一般 2,000円(1日につき)/・学生(※要学生証提示、大学学部生以下)1日目:500円、2日目:1,000円」だという。タイトルからだとわかりづらいけど、清岡の研究報告は三国ネタも含まれるので、今回も記事にしてみた。要約するとたまに三国志ニュースで「肩の鎧の重ね方が違う」というツッコミの学術版といったところだろうか。

※関連記事
 メモ:鎧 and リンク:東アジアにおける武器・武具の比較研究
 三国志ジョーカー 第3巻(2011年8月16日)
 『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』で劉備登場(2012年10月3日)
 メモ:川本喜八郎人形ギャラリー(2013年4月7日27日)

・京都精華大学
http://www.kyoto-seika.ac.jp/

※関連記事
 議事録:三国創作における視覚的研究材についての情報交換会(仮題)(2012年7月5日)
 メモ:「三国志演義」を翻案した少年マンガの1980年代までの変遷(2014年6月28日)

・京都国際マンガミュージアム
http://www.kyotomm.jp/

※関連記事 メモ:知られざる中国〈連環画 (れんかんが) 〉 ~これも「マンガ」?~ (2015年5月24日30日)

予定表(今後二ヶ月)

7月16日(月)
7月20日(金)
7月21日(土)
7月23日(月)
7月27日(金)
7月28日(土)
7月29日(日)
7月31日(火)
8月 2日(木)
8月 3日(金)
8月 4日(土)
8月 5日(日)
8月 9日(木)
8月11日(土)
8月12日(日)
8月18日(土)
8月19日(日)
8月25日(土)
8月26日(日)
9月 6日(木)
9月 7日(金)
9月 8日(土) - 9月13日(木)
9月11日(火)