Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 07月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 7月16日 祇園祭宵山に菊水鉾
  • 投稿者:巫俊(ふしゅん)  2006年7月23日(日) 12:07 JST
はじめまして。太平記だそうですよ。
講談社選書メチエの『「清潔」の近代―「衛生唱歌」から「抗菌グッズ」へ』に載ってるのを見かけました。

菊の露を飲んで700年になるという少年は、太平記によると周の穆王のときの人で、周の穆王は前940年に薨去していますから(年代は平勢説、異説あり)、周の穆王の薨去年を100年下げてもせいぜい前漢の武帝の建元元年(前140年)にしかならないですね(笑)
戦国魏の文侯の誤字だとしても、年代が合うかどうか・・・
しかも周の穆王は史記によると、100年以上生きていたとか、そんな世界の人なので(笑)、ただ周の穆王が100年生きたというのは、西晋時代に出土した竹書紀年の周紀によって、史記の年代は誤伝承であることが明らかになっています。
太平記の作者はどこまで中国史書に通じていたんでしょうね♪

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062580985/250-0080613-4176234?v=glance&n=465392