Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 09月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

中国からみた魏志倭人伝 - 三国志ニュース イベント

2019年 10月

中国からみた魏志倭人伝

日時: 2019年10月31日(木) 15:30 JST - 17:00 JST
種類: 教育機関
場所: 千葉市中央区中央1-11-1 三井ガーデンホテル千葉5階 朝日カルチャーセンター千葉教室
詳細:

表現形態:講座
作者:(講師)明治大学教授 加藤徹
団体:朝日カルチャーセンター千葉教室
受講料:「会員 3,080円 一般 3,520円」「設備費(税込)110円」
公式サイト:加藤徹 KATO,Toru (Japan)
関連団体サイト:朝日カルチャーセンター | 千葉教室

<前回      関連      次回>

・三国志との関係(備考欄)
関連団体サイトの該当ページから概要を下記へ引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人は「魏志倭人伝(ぎしわじんでん)」を「日本史」の史料として読みます。日本史の教科書にも出てきます。しかし著者の陳寿は中国人でした。彼はこの 記録をあくまで「中国史」の一部として書いたのです。陳寿は、中国文明衰退の予感と、中国文明の遺産を継承する外国は古代の日本を含む東夷の世界になるだ ろう、という予測を婉曲に述べています。当時の中国人の視点から「魏志倭人伝」を読み直すと、邪馬台国の女王・卑弥呼の時代の日本は、また違ったイメージ で見えてきます。
実は「魏志倭人伝」という本は存在しません。陳寿が書いた歴史書『三国志』の中の「魏書」の、さらにその中の「烏丸鮮卑東夷伝」の「倭人について書いてあ るくだり」を指して「魏志倭人伝」と呼んでいるだけです。「烏丸鮮卑東夷伝」全体を読まずに「魏志倭人伝」だけを拾って読むと、いろいろ誤解してしまいま す。
 本講座では、『三国志』を書いた陳寿の著述スタンスや、当時の中国人の世界観や「国の格付け」のコンセプトについて、わかりやすく説明します。

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━