Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 07月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 4件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

伊集院光のタネ(ニッポン放送2024年3月5日)


ラジオ ※前の記事 リンク:関羽が敗れた[最大の原因]とは/ゲームさんぽ×三國志 真戦(YouTube2024年3月2日)

 2024年3月11日月曜日2時6分、あるラジオ番組をrdiko.jpで聴く。それはニッポン放送にて毎週火曜日から金曜日までの17時30分から18時までの枠で放送される「伊集院光のタネ」だ。出演はタイトルにある伊集院光さん。それと下記ページにあるように「パートナーも日替わりランダムで登場します」とのこと。その2024年3月5日火曜日分のパートナーはアナウンサーの箱崎みどりさん。自他共に認める三国志好きなので、自然と三国志ネタが出てくる。

・ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93
https://www.1242.com/

・伊集院光のタネ
https://www.1242.com/ij/

※関連記事 伊集院光のタネ(ニッポン放送2024年1月19日、2月14日)

・箱崎みどり(ニッポン放送)@『愛と欲望の三国志』/気象予報士 (midori_hakozaki) さん / X
http://twitter.com/midori_hakozaki

・箱崎みどりのすっぴんトーク | ニッポン放送 ラジオ
https://www.1242.com/midori/

※新規関連記事 三國志 覇道 7月度公式生放送(YouTube,X 2024年7月15日)

 その放送分、冒頭にて、小2の娘が三国志好きだけど、周りに三国志好きがいないとのお便り。箱崎さんは小2のときに「人形劇三国志」を見たのがきっかけと。

※関連記事 メモ:三国志とNHK

 その娘さんは三国志クイズをつくり、一方的にそれをだしているそうな。箱崎さんへの質問で小橋が好きでなにかエピソードはないかと。創作ベースで曹操も交えた話もして、小2的に大丈夫なのかという伊集院さんの話。それが歴史ベースなのか創作ベースなのかという上を行くさらなる質問がお便りに書いていた。

※関連記事 三国劇翻訳集(2002年3月)

 タネが「取材を受けましたパート2」とのことで、箱崎さんの取材の話、やついさんと共演した時、孔明の格好をしていて絵面的にかてなかったんで、そこからチャイナドレスを集めだしたと。

※関連記事 パリピ孔明 —— やついいちろう× 箱崎みどり(BRUTUS No.937 2021年4月15日)

 CMあけて伊集院さんは貂蝉が気になると。ここから本編のお便り。

 その後、就寝し7時47分に目覚め、「上坂すみれのおまえがねるまで」#143 2024年3月9日配信分を見たのだけど、ここにも三国志ネタがあった。9分、焼き鳥・焼肉の話で急に引っ張り出される司馬懿、17分ごろ「知力26は呂布の数値ね」、19分20秒「教えてスミペトス」のコーナー。お便り「どうして三国志の徐晃は赤ずきんなのですか?」徐晃を知らないすみぺ、検索して確認。かぶとを忘れて付けてるという寸劇。「【答え】ズゴックに乗りましょう。」

・#143【赤いメガネのすみぺとす】自称哲学者が疑問を解決!【上坂すみれのおまえがねるまで】
https://www.youtube.com/watch?v=kxRltYMAjDs

※関連記事 KOUTOU TIGER(ディア・パンタレイ2024年2月7日発売)

※次の記事 メモ1:清と濁の間――銘文と考古資料が語る曹操とその一族(2024年3月11日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6767
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。