赤壁 苦肉の計(川本喜八郎人形ギャラリー2022年6月5日-)

下記の前回記事にあるように2022年6月の頭には東京都渋谷区宇田川町1-1 渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリー内が展示替えになったのだけど、その後、何が展示されているのか、下記公式ページでは告知されず、6月24日更新分でようやく更新されたので、お伝え。2022年6月5日日曜日から「人形劇三国志」関連の展示は「赤壁 苦肉の計」のテーマだ。

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/index.html

※前回記事 連環の計 官渡の戦い(川本喜八郎人形ギャラリー2021年12月8日-2022年5月29日)


具体的には上記のページを参照するに、蔡中、許褚、蔡瑁、程昱、蒋幹、曹操、闞沢、黄蓋、徐盛、小喬、周瑜、諸葛亮、孫権、龐統、魯粛、諸葛瑾があった。
いやなんでわざわざ「引用」ではなく「参照」と書くかというと現行の著作権法的に「引用」に連絡の必要はないのだけど、それに反して下記ページには引用するに「引用・転載・複製を希望される場合は、広報コミュニケーション課(電話:03‐3463‐1287、FAX:03‐5458‐4920)まで、ご連絡ください。」と書いてあったので。区による独自ルール。ガラパゴス化するダメアーキテクチャ

・サイトポリシー | 渋谷区公式サイト
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/site_policy.html
http://cte.main.jp/newsch/article.php/6092