Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 07月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 72 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

映画秘宝 2008年11月号(2008年10月21日発行9月21日発売)


雑誌 ※前の記事 最強でんでん(2022年6月8日正式リリース)

 2021年4月30日土曜日14時前、横浜中華街のBOOKS&CAFE関帝堂書店に到着。やはり西遊記の部屋に通される。下記関連記事を見ると、1年ぶりぐらいみたいだね、訪問したの。そして京都のyomigaeruからブックカフェ2店目となる。

※関連記事 マンガカフェyomigaeru(京都2022年4月29日訪問)

・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

※関連記事 中国傑物伝(1994年9月18日発行)

※新規関連記事 魔王令嬢から始める三国志~董白伝~(2022年4月7日)

※新規関連記事 リンク:横浜中華街「Books&Cafe 関帝堂書店(ぶっくすあんどかふぇかんていどうしょてん)」(YouTube2021年7月20日)

 同じ西遊記部屋、といっても様子が変わっていて、よく見たら、新聞記事の切り抜きが貼ってあって、それとともに、さいとう・たかを『水滸伝』なんか展示してあったり、つまりはさいとう・たかを先生追悼コーナーか。

  

 それで注文したのが杏仁ミルクセーキ パウンドケーキのセット。900円。ラーメンでほてった体には杏仁ミルクセーキがヒンヤリ美味しい。もちろんケーキもゼリーも! 2021年5月15日発行の『バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんツッ』1巻に意外とハマっていた、おもろい。烈海王のことはアニメでちょっと見たぐらいしかしらないのに、うんちくがおもろいね。

  

 それで物色していたら、三国ネタが見つかる。それは洋泉社より2008年10月21日発行9月21日発売の、月刊誌『映画秘宝』11月号。下の写真にあるように表紙に「『レッドクリフ』でわかる偏差値30からの三国志!!」とあり三国志特集だ。

・株式会社洋泉社 雑誌、新書、ムックなどの出版物に関する案内。
http://www.yosensha.co.jp/

※関連記事 三国志の真実(2019年7月)

  

 その特集のページはpp.20-29で以下、箇条書きに書くに、
・pp.22-25 ジョン・ウー校長特別講義「男たちの三国志」開講
・インタビュー記事 ○時間目 と5つに区切られる ・p.24に小さいコラム「これが「レッドクリフ」幻のキャストだ!」 ・文・ギンティ小林 チョウ・ユンファ劉備 トニー・レオン孔明 ジェット・リーorアンディ・ラウ周瑜 トニー降板、監督を見かねて周瑜で復活という流れらしい

※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

・p.27 1ページカラーマンガ ヒロモト森一「男たちの追試 ザ★ベタートゥモロー」
・k.8 笠原和夫脚本 アニメ版「三国志」ってなんだろう→シナノ企画三国志

※関連記事 三国志 第一部 英雄たちの夜明け 他(日本映画専門チャンネル2019年5月19日26日 6月2日)

・k.13から孔明コス(というか金城コス)の渡邉義浩先生登場 居残り授業のフリ k.16まで
・pp.28-29 『レッドクリフ』渡邉義浩相談役に聞く!男たちの居残り授業!! 5つの質問を軸としたインタビュー記事
・p.28でも渡邉先生が『レッドクリフ』の日本語字幕監修を行った人って書いているね

※関連記事 梅に佩玉(2022年3月10日)

 というわけで、周瑜メニューを狙って日本橋にもどる。何気なく赤壁ハシゴ。

※次の記事 メモ:日本橋 小洞天 三国志プロジェクト(東京2022年4月30日訪店)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6073
  • 映画秘宝 2008年11月号(2008年10月21日発行9月21日発売)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。