群雄割拠:三国志(2021年12月20日)

下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・国際通信社 ボードゲーム広報 (K2_PUBLISHING) on Twitter
http://twitter.com/K2_PUBLISHING

※関連記事 三国戦記 Records of Three Kingdoms 190-280(2020年4月20日)

・Twitter / K2_PUBLISHING: 【新刊案内】コマンドマガジン第162号 付録『群雄割拠:三国志』は、歴史小説の #三国志 をテーマにした3~4人用のボードゲームです。プレイヤーは英傑や武将を盤面に展開し、時代にどれだけの影響力を与えたかで勝利を競います。12/20発売! 詳細はこちらから https://commandmagazine.jp/com/162 #ウォーゲーム ...
https://twitter.com/K2_PUBLISHING/status/1470683731421806595

下記サイトの下記ページによると、国際通信社より2021年12月20日に『コマンドマガジン』第162号(ISBN:978-4-434-29909-4 C2320)が3600円(税別)で発売するという。その付録ゲームは「群雄割拠:三国志 A Story of the Three Kingdoms」(ゲームデザイン:砂漠のキタキツネ&AMI)とのこと。上記関連記事に続いて、その一年半余り後も三国で。

・シミュレーションゲーム(ウォーゲーム)専門誌 コマンドマガジンWEBサイト
http://commandmagazine.jp/

・■コマンドマガジン第152号『三国戦記 Records of Three Kingdoms 190-280』
https://commandmagazine.jp/com/162/

※関連記事 武侯北伐 with 日本語ルール(2020年12月)


前述のイベントページから下記へ目次を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CONTENTS

本誌84ページ(フルカラー)

■特集

●歴史や戦争を題材にしたボードゲーム
●チュートリアル・リプレイ「歴史は語り継がれる……」
●ヒストリーの遺伝子(岩永秀明)
●All Cards lead to Rome......(倉元栄一)
●陣取り世界大戦(じんぼただとし)
●ウォーゲームの原点(生江秀一)
●神と黄金と栄光と(山内克介)
●アブストラクト・シミュレーションゲーム(樽井英晃)
●ジェネリックなファンタジー・ウォー(徳岡正肇)
●ウォーゲームか? ボードゲームか?(堀場 亙)

■NEXT ISSUE

次号予告 MUKDEN 1905

■READ & PLAY

●ABSOLUTE WAR!(諸岡幸治)
●尖閣ショウダウン20XX デザイナーズファイル(篠原史也)

■SCENARIO

●TANKS+α 追加シナリオ(小泉慎吾)

■WAR HISTORIES

●戦史無駄ばなし(大木毅)
●地中海戦史(八木田和男)

■COLUMNS

●新シミュレーションゲーム批判序説(高梨俊一)
●復活! 男泣き戦争映画塾(山内克介)
●ユニットよもやま物語(生駒望人)
●ゲームから本へ、本からゲームへ(桂令夫)
●第一次世界大戦航空機列伝
AGE of DOGFIGHT(宮永忠将)
●ウォーゲーム・メカニクス(堀場亙)
●野獣げぇまぁ拡大版(徳岡正肇)
●あなたの知らない(かもしれない)戦争マンガの世界(生江秀一)
●ガチャを回すな! ゲームを買え!(諸岡幸治)
●新兵★通信

■NEW COMERS

●新作ゲーム情報

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5902