本当の知性を身につけるための中国古典(2019年1月22日)

下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・東方書店 東京店(神田神保町) (toho_jimbocho) on Twitter
https://twitter.com/toho_jimbocho

※関連記事 中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2020年版(2019年11月6日)

・Twitter /toho_jimbocho: 【国内書新刊】 『本当の知性を身につけるための中国古典』 守屋淳 著/PHP研究所/税込1,728円 https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4569842127&bookType=jp 人間の悩みは何千年も同じようなもの。中国古典には現代にも通じるアドバイスが隠れている。思想家や文人、王や皇帝、将軍や盗賊など中国の歴史上の人物の言葉や逸話を紹介 ...
https://twitter.com/toho_jimbocho/status/1095322411690450944

・国内書 本当の知性を身につけるための中国古典
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4569842127&bookType=jp

下記サイトの下記ページによると2019年1月22日にPHP研究所より守屋淳『本当の知性を身につけるための中国古典』(ISBN978-4-569-84212-7)が1600円(税別)で発売されたという。下記ページを見ると「第四章 曹操、鄭芝、司馬仲達――『三国志』の群雄たち」がある。

・PHP研究所 PHP INTERFACE
https://www.php.co.jp/

※関連記事 “三国志好き芸人”が語る、その魅力と活かし方(歴史街道2019年1月号)

※新規関連記事 歴史街道 2021年1月号(2020年12月4日)

・本当の知性を身につけるための中国古典
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-84212-7


「鄭芝」って誰?と思ったけど機種依存文字を含む「鄧芝」のことなんだろうね。上記の紹介文から引用するに「●負けた人間にこそ学びの糧がある――袁紹/●真の交渉上手とは――鄭芝」とそこでは渋い人選。
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5392