絆~乱世を生きた人々(飯田市川本喜八郎人形美術館2019年5月31日-)

飯田市川本喜八郎人形美術館のブログのRSS配信で知る。というよりその残していたメモから。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

※関連記事 年間パスポート(飯田市川本喜八郎人形美術館2019年4月1日-2020年3月31日)

・臨時休館のお知らせ  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=656

・ねほりんぱほりん展クイズ・アンケートの抽選結果  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=658

※前回展示記事 三国鼎立から秋風五丈原(飯田市川本喜八郎人形美術館2018年12月8日-)

上記のお知らせページにあるように、長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館での番組「人形劇 三国志」関連の展示も含まれ、2019年5月31日水曜日から「絆~乱世を生きた人々」をテーマにした展示とのことだ。今回は三国だけでなく平家物語なども含めたテーマとのこと。


※前の記事 新解釈・三國志 2020年公開報道(2019年6月5日)

 それを再確認したのが2019年7月2日火曜日。その日は3時30分に目覚まし時計で4時30分起床で、味噌汁をだらだらと作る。8時13分、三国志ニュースの記事「三サポ板ツリー別閲覧ランキング2019上半期」をしあげる。テレビ東京の番組『未来世紀ジパング』2019年6月19日放送分。開始6分のところ、中華民国建国でなぜレッドクリフのテーマソング。下記のブログ記事を読む。中国で「侍霊演武」の注目度は低いと。

・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む
http://blog.livedoor.jp/kashikou/

※関連記事 リンク:「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む(2005年11月9日-)

・中国オタクの10月新作アニメの中国系作品の期待作は?
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52060030.html
※2016年09月27日19:05

※関連記事
 新解釈・三國志 2020年公開報道(2019年6月5日)
 侍霊演武:将星乱(ソウルバスター:しょうせいらん)(TOKYO MX 2016年10月4日-)

毎日放送のTV番組『ちちんぷいぷい』のコーナー「ロザンの道案内しよッ!」を見る。ユヴェントスを嫌うイタリア人(あとでトリノファンだと判明、なるほど)に対し、宇治原さんをユヴェンティーノに仕立てイジる菅ちゃん、おもろい!

・ちちんぷいぷい - 毎日放送
http://www.mbs.jp/puipui/

※関連記事 「ロザンの道案内しよッ!」で三国ネタ(2015年11月17日)

・ロザンの道案内しよッ!
https://www.mbs.jp/puipui/corner/michi/<

※次の記事 おもしろ三国志さんの「三国志」推しメンは董卓(好書好日2019年7月2日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5025