Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 02月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

続・中国の歴史書からみる日本(北海道札幌市2019年4月12日)


  • 2019年3月11日(月) 23:46 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,951
教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 「三国志」の英傑たち(広島県広島市市2019年4月8日-9月9日)

北海道札幌市厚別区厚別中央一条6-3-1 ホクノー新札幌ビル3FのNHK文化センター新さっぽろ教室にて2019年4月12日金曜日15時-16時30分に北海道大学専門研究員 江尻徹誠/講師「続・中国の歴史書からみる日本 『史記』から『唐書』まで」の講座があるという。受講料は会員2592円、一般(入会不要)3153円とのこと。下記の前回記事にあるように史書をかえた続きというよりまた『三国志』に戻ってきたってところか。

・NHK文化センター新さっぽろ教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/shin_sapporo/

・続・中国の歴史書からみる日本 『史記』から『唐書』まで
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_415908.html

※前回記事 中国の歴史書からみる日本(NHK文化センター新さっぽろ教室2018年10月24日 11月28日)

前述ページから下記へ内容紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本の歴史を学ぼうとされるみなさんは、どのような資料・書籍をご覧になられていますでしょうか。
古代史をながめるのに必須ともいえる『古事記』や『日本書紀』は、日本人の視点によって記録された貴重な資料ですが、じつは隣国である中国のさまざまな書物のなかにも、わたしたちが注目すべき記事がいくつも見受けられます。
 本講座では昨年10月の続きとして、著名な中国の歴史書の中でも『三国志』以降の史書を中心にとりあげ、外国人の視点によってそこに記録された日本のすがたを、さまざまな資料を用いながらうかびあがらせていきます。

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※新規関連記事 女王・卑弥呼の人物像に迫る(京都府京都市2019年4月15日-9月16日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4890
  • 続・中国の歴史書からみる日本(北海道札幌市2019年4月12日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。