Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 02月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 45 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

しょっかつ珈琲(群馬県渋川市)


  • 2017年12月29日(金) 09:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    279
場所  先に本題を書くけど、下記関連記事で書いたように或るお店で教えてもらったこと。

※関連記事 メモ:三国志 赤壁大戦(川本喜八郎人形ギャラリー2017年12月10日-)

・しょっかつ珈琲 (FACEBOOK内)
https://www.facebook.com/pages/%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%81%A4%E7%8F%88%E7%90%B2/236233413246789

 群馬県渋川市半田1814-25に珈琲喫茶・豆販売「しょっかつ珈琲」がある。営業時間10時から19時までで定休日は毎週火曜日と第1第3水曜日。名前だけだとわかりづらいが、店名は「諸葛孔明」から。喫茶にもドリップでもメニューに「しょっかつブレンド」と桃園結義からであろう「とうえんブレンド」がある。

※関連記事
 BOOKS&CAFE関帝堂書店(2017年4月2日訪店)
 メモ:Cha-ngokushi(2017年2月4日訪店)

 それでこのお店には実際行ってみたのだけど、それが下記からの日記部分になる。

※前の三国関連の記事 Cha-ngokushi自由帳(2017年12月24日-)

 2017年12月25日月曜日から27日水曜日夕方まで日常を過ごし、ビデオ消化以外にもYouTubeで動画を見たり。

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第63回 2017.12.25配信
https://youtu.be/VwiIgm2u-Jw

※関連記事 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日)

・第37回「2016年夏アニメ&秋アニメ総括」 はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~
https://youtu.be/OFV5kd-VItY
※アニメ「3月のライオン」放送開始前でここの47分40秒ぐらいにいじめの所に言及され、下記の配信のお絵かき回の雑談でその所について感想がある。通時性が楽しい見方。

・第69回「干支の絵を描こう・戌」はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~
https://www.youtube.com/watch?v=NgB989MLUJM

 2017年12月27日水曜日夕方から出発し、JR京都線(米原行)に乗り込みいきなり左の通路側に座れる。京都駅で右の窓側へ移動。青春18きっぷの旅。
 18時52分米原駅8番線到着の対面乗換え7番線へ。直前のヤンマー中央研究所によると気温0℃!降雪だし!乗り換え時間13分。セブンイレブンのWiFiにつないでTwitterのTime Lineでツイートをためていた。
 19時5分発予定、東海道本線(東海)新快速(豊橋行)。少なくとも3分遅れの出発だそうな。19時14分、醒ヶ井駅ですでに積雪景色。19時44分、バッテリー2本目。TLばかりみていた。20時睡魔におそわれつつ眠る。21時7分豊橋駅到着。たんと眠った、岡崎駅とおもったら豊橋駅だった。三国志ニュースの記事「リンク:宮闈宴楽図漆案についての考察と画像(2017年12月1日)」を書く。
 21時55分浜松駅到着。阿佐ヶ谷に間に合わせるため、新幹線に乗換え。21時59分発、ひかり538号(N700系)(東京行)自由席。無事窓際に座れる。うとうとしつつ「リンク:宮闈宴楽図漆案についての考察と画像(2017年12月1日)」を書く。22時50分、小田原駅到着。22時57分発東海道本線(東日本)(品川行)。ロングシートの端に座れる。「リンク:宮闈宴楽図漆案についての考察と画像(2017年12月1日)」を書き、23時12分に書き上げる。23時19分、そろそろ眠るか。24時7分品川駅到着。24時11分3番線発、京浜東北線(大宮行)。新橋駅、有楽町駅でぎゅうぎゅうづめ。24時22分東京駅3番線着、24時27分予定1番線発中央線各停(武蔵小金井行)。待合わせのため5分ぐらい遅れてた。遅れた方が個人的には都合がよい。それで中央線沿線でのマンガ喫茶へ。2017年12月28日木曜日1:13:49から。
 仮眠をとって始発で阿佐ヶ谷「ミラニスタ」に向かう。

・Sport&darts BAR Milanista
https://www.facebook.com/Sportdarts-BAR-Milanista-546483738707456/

 コッパ・イタリア準々決勝 デルビー・ディ・ミラノ(つまりミラン×インテル) 「ミラニスタ」で観戦、お客は二人。まさかのジージョの負傷欠場、まさかのストラーリのウォームアップ中の負傷、まさかのアントニオ・ドンナルンマの出場。まさかのVARでアントニオのオウンゴール取り消し、、まさかのニコラ負傷交代、まさかの延長、まさかのスソ-パトリックでゴール、まさかの勝利、まさかのリーノ監督初デルビーで初勝利!
 10時45分到着で列車の乗換えを検索すると8時11分新宿駅到着だったんで、7時30分出発のところ余裕こいてローソンによって菓子バン豪華に3個490円をかって、7時47分の列車に乗る。ちゃんと乗換えをおぼえてなかったので、新宿駅のホームでノートPCをひらくはめに。あけて目に飛び込んだのが8時8分発だったのでそれにのる。乗ったら乗ったで切り離しの前より車両だったので、池袋で乗り換える。空席を探していたら結果的に、固定式クロスシートでカップルの男が遅れてきた女を隣の空席に出迎えるところにカットインして席をとってしまった。おまけにレジ袋を落として、前の別の女性に食べていた菓子パンを落としたと勘違いされて、コートの裾を気にされる始末。
 うとうとしていていつの間にか眠っていた。10時3分高崎駅4番線着。展示物とかがあってSLで推している駅なのね。10時24分6番線発上越線(水上行)。10時45分、八木原駅到着。ここから700mあまり先に目的の「しょっかつ珈琲」がある。もちろん予め地図を見ていたのだけど、目的地が南北にのびる線路の東側の北に進んだ所にあって、駅の出入り口が西側にあるもんだから、少々戸惑いながら、まずは東側に出ようと、西に伸びる道を少し進んで北に回って線路の東側に出る道を探る。
 ついたときから、歩いているときも思ったけど、西、北、東にある山が形もそうだけど、纏っている気候もお互いに違っていて面白い。



 何とか駅の北に踏み切りを見つけ東側に渡る。そこから記憶をたどっていたけど、記憶にない東西にのびる川に突き当たり、仕方ないのでノートPCを開けて地図を確認する。そうするとその川沿いに東に歩いて少し南下したら目的地にいけるようだった。



 川の土手を歩いていると空想上の宇宙船のような謎の建物を見かける。何かさっぱりわからずとりあえず写真にはおさめた。

・渋川温泉 スカイテルメ渋川 トップページ
http://www.s-terume.jp/

 後で検索すると上記公式サイトがあるように、「スカイテルメ渋川」という温泉施設だそうで。高い位置に円盤状の建物なのは、温泉に入りながら、群馬県の風景を楽しむためなんだね。

 それで見えてきたのがしょっかつ珈琲。外見はログハウス。たまたまお客さんと共にマスターが外にいらっしゃって中に招き入れてくださった。



 入り口入って右が豆販売コーナーのようで、珈琲用具も売っていて、何より桃園結義の陶器の人形がある。そしてよく見るとその左奥に吉川英治『三国志』がある。オレンジのハードカバーだから、下記関連記事の『吉川英治全集 三国志 3巻完結記念セット』と同じものと思っていたけど、巻数が違うね、今思うと。

※関連記事 第41回 秋の古本まつり(京都古書研究会2017年11月1日-11月5日)

 その奥の左側にカウンター席があり、そこに座る。左にレジがあり、1個150円のドリップコーヒー販売(しょっかつブレンド、とうえんブレンド)と陶器の諸葛孔明人形があった。それで注文したのはケーキセットで、今後の旅の展開を見据えて、とうえんブレンド。メニューから説明を引用するに「しょっかつブレンド」が「深煎りをベースとした苦味の中に、酸味をあわせもったコーヒー」で、「とうえんブレンド」は「中煎りをベースとした、心地よい酸味の爽やかコーヒー」とのことだ。ケーキはベイクドチーズとオペラでどちらを選ぶか迷っていたら、チョコレートのオペラの方がコーヒーにあうとマスターがおっしゃってくださったのでそちらを選ぶ。コーヒー380円でケーキが240円でセット価格600円。



 それで元々いらっしゃったお客さんとの会話の流れでコーヒーの話をしばししていたけど(港の名からきたモカだけど、今はその港がないのにブランドとして名が残っているとか)、途中から私の話をして三国にひっぱっていた。話が盛り上がり予定の出発時刻が迫っていた。ゆったりした店なんでゆっくりしたかったけど、仕方ないと、店の左奥の焙煎機とその右の暖炉を写真におさめていた。



 それで帰り際にお店の名前の由来を尋ねるとマスターの名に「katsu」があって、それも諸葛孔明とふくめて「shokkatsu」と「k」を一つ多くしたそうで。
 それでドリップコーヒーのしょっかつブレンドととうえんブレンドを3個ずつお土産に買って店を後にする。

 はじめて来る所だから距離感がつかめずダッシュしていたら、12時28分発の吾妻線(新前橋行)を予定していたが、12時18分発3分遅れの高崎まで乗換えなしでいける上越線に乗ることができた。

※次の記事 生賴範義 展 THE ILLUSTRATOR(上野の森美術館2018年1月6日-2月4日)

※新規関連記事 馬超画(Cha-ngokushi2017年11月-)

※新規関連記事 三国志 その終わりと始まり(2018年1月4日)

※新規関連記事 三国志演義大事典(1996年7月30日発行)

※新規関連記事 博多豚まんや孔明(福岡市南区)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4453
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。