Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

戦国ベースボール 三国志トーナメント編(2016年6月24日7月22日)


小説 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、集英社より2016年6月24日にりょくち真太/作、トリバタケハルノブ/絵『戦国ベースボール 三国志トーナメント編①信長、世界へ!』(集英社みらい文庫 ISBN978-4-08-321320-5)が620円(税別)で発売するという。また下記の作品クローズアップのページによると2016年7月22日に『戦国ベースボール 三国志トーナメント編②孔明のワナ!』が発売するという。

・集英社みらい文庫
http://miraibunko.jp/

・戦国ベースボール │ 作品クローズアップ │ 集英社みらい文庫
http://miraibunko.jp/special-book/archive017/

・これから出る本 │ みらい文庫の本 │ 集英社みらい文庫
http://miraibunko.jp/book/nowon/index.html#book1
※月が変わればページ内容も変わると思われ。

※関連記事 三国志 1(2011年4月5日)

上記の書籍のページから下記に内容紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地獄で百年に一度開催される伝説の大会、地獄三国志トーナメントに信長が参戦を決意! 過去、三国志勢に連敗している戦国武将はリベンジできるか…!? 三国志武将vs戦国武将の夢の野球対決が開幕! 『最強ジャンプ』で漫画化決定の人気シリーズ!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つまりは地獄を舞台として主役以外、実在の人物が野球をする小説「戦国ベースボール」シリーズに三国が来たってことで。主役の信長のチーム本来、三国志トーナメントの対象じゃないと思うのだけど、上に引用した内容紹介文を見ると、つまりは南米の大会のコパアメリカにゲストチームのUSAやメキシコが参加するようなもんだろうか(時事ネタ)

※関連記事
 信長・曹操殺人事件(2014年10月4日)
 信長の野望201Xとサンゴクがコラボレーション(2015年10月9日-11月23日)

それで三国の選手はどんなんかというと前述のページから下記にまとめる。

1番・ライト 趙雲 槍バットの達人
2番・セカンド 龐統 トリックプレーの申し子
3番・キャッチャー 張飛 怪力バットマン
4番・ファースト 関羽 伝説の軍神
5番・ピッチャー 劉備 世界屈指のクロスファイア
6番・レフト 馬超 電光石火の英雄
7番・ショート 黄忠 ハッスル爺さん
8番・センター 姜維 秘伝の巻物バット
9番・サード 劉禅 かろやかな小兵
監督 諸葛亮 天才軍師

野球のポジションに三国の人物を当てはめて行くのに何かデジャブがあったけど、それってエレキコミックのやついいちろうさんがやってたね→下記記事より引用「ステージになぜかUSHISUKEさんが登壇。どうやら事前の打ち合わせなしで、つまりアドリブでやついさんがステージに上げたそうで、他におくまんさんも登壇し、ドラフト会議し三人が三様で三国志の人物を用い野球チームを作るということ」 それに三国と野球は結構ある発想。

※関連記事
 メモ:三国志フェス2011 終了まで(2011年9月10日) 17時半
 三国ベースボール(2014年7月8日)
 大トロ倶楽部(1987年4月17日-1990年7月20日)

※新規関連記事 三国志ヒーローズ!!(2016年12月22日)

※次巻記事 戦国ベースボール 三国志トーナメント編③赤壁の地獄キャンプ(2016年11月24日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3881
  • 戦国ベースボール 三国志トーナメント編(2016年6月24日7月22日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。