Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

歴人マガジン(2013年12月16日)


  • 2013年12月29日(日) 00:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    512
テレビ ※関連記事 三国志ファン、コア層こわそう、再燃

上記関連記事で触れた会のときに哲舟さんから伺ったことの二つのうちの一つ。情報公開されてから記事にしようと思っていたが、翌日アクセスしてみるとそのときからすでにプレオープン的にサイト自体はあった。

・歴人マガジン
http://rekijin.ch-ginga.jp/

何かというと上記の「三国志や戦国武将など、日本や中国の歴史情報サイト」と説明される「歴人マガジン」だ。CS局のチャンネル銀河関連のサイト。当時からそうだけど、下記関連記事で触れた、同局より2014年1月開催の企画「最強 三国志祭り」と歩調を合わせているのか、三国作品が結構、目立つ。

※関連記事 スピードワゴン井戸田潤の徹底解剖!中国歴史ドラマ「三国志」(2013年12月15日-)

また下記の同局サイトの最新ニュースによると、このサイトは2013年12月16日の正式オープンのようだね。

・チャンネル銀河
http://www.ch-ginga.jp/

14日にアクセスしたときにはエレキコミックのやついいちろうさんのコーナーはオープンしてなかったんだけど、やはりきっちりと出来上がっていて、各番組ページへの案内となっている。

※関連記事 『エレ片のコント太郎』ポッドキャスト2013年9月14日分

ちなみに冒頭で掲げた会の次の日に、誰かが雑誌の『歴史人』からみてこのネーミングは大丈夫なのかと漏らしていたが、清岡がすかさず「その『歴史人』へのリンクがあるので問題ないのでは?」という旨を申し上げた。

※関連記事 卑弥呼と邪馬台国の謎(『歴史人』2013年6月号、5月11日発売)

※追記 Jテレ スタイル(2014年1月9日30日)

※追記 横山光輝『三国志』トークイベント(2014年9月16日10月21日)

※追記 メモ;三国志TERAKOYA4が始まるまで(2013年12月13日)

※追記 偉人は食から作られる!(2014年12月19日-) 歴史ドラマ一騎語り!(2015年4月20日-)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2990
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。