Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 02月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 52 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

写真で見る三国志 英雄たちの足跡(2012年6月20日)


書籍 たまたま見掛けたので記事に。

・メイツ出版株式会社
http://www.mates-publishing.co.jp/
※「ガイドブック、趣味・スポーツの本、児童書・学習参考書ならメイツ出版へ」というキャッチフレーズ。

・メイツ出版株式会社 » 写真で見る三国志 英雄たちの足跡
http://www.mates-publishing.co.jp/?p=16080

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、2012年6月20日にメイツ出版より藤井勝彦/著『写真で見る三国志 英雄たちの足跡』が発行されたという。1680円で、今風なことに、電子書籍価格は945円だ。 著者の姓名に見覚えがあると思ったら、下記関連記事のような書籍の著者だ。三国ものでここ3年で1年1冊ペースを維持している。

※関連記事
 三国志合戦事典(2010年12月22日)
 図解 三国志(2011年6月22日)

※追記 邪馬台国 古代日本誕生の謎(2012年5月25日)

「英雄たちの足跡」と思わせぶりなタイトルを付けているが、別に中国人民解放軍提供の航空写真等を駆使し当時の河川の流れによる渓谷から交通路を割り出し、そこから「英雄たちの足跡」を推定するとかではなく、前述の書籍ページにある「中身を見る」の見開きページをみる限りでは、個人的には既視感を抱かざるを得ない普通の「三国志旅行写真もの」だ。上記の『三国志合戦事典』の記事で引用したように、その書籍の「中国の三国志ゆかりの地の情報をコラム(三国志紀行)として掲載」の延長線上にある書籍なんだろうね。勝手な想像なんだけど、現状の三国の観光資源に、後漢三国西晋代以降の創作が多く混じる事実が浮き彫りになっている書籍なんだろうね。

※追記 一気読み! 三国志のすべて(2015年7月2日)

※追記 三国志 英雄たちの名場面(2015年10月14日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2458
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。