Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志 登場人物で学ぶ中国語 はじめて会話集(2012年3月26日)


  • 2012年4月 5日(木) 20:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,183
雑誌 下記ブログ記事で知ったこと。

・三国悠遊記 ~The All Around 三国志!?~
http://ameblo.jp/yaguchi-natsuki/

・無敵艦隊からのお届けモノww (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/yaguchi-natsuki/entry-11212684898.html

下記サイトの下記ページにあるように、日中通信社より2012年3月26日に『三国志 登場人物で学ぶ中国語 はじめて会話集』が1580円で発売したという。下記ページを見ると「雑誌コード」となっているので、雑誌扱いなのだろう。また下記ページの「立ち読みする」ボタンを押すと試読でき、貂蝉が出てきているので、ベタなことに、「三国志」というより「三国演義」とする方が近いのだろう。

・ホーム - 「龍ねっと」 - 日中通信社
http://long-net.com/

・出版物(紙) - (92)三国志登場人物で学ぶ中国語はじめて会話集 - 「龍ねっと」 - 日中通信社
http://long-net.com/index.php?document_srl=30284

上記ページのカットもそうなんだけど、「立ち読みする」のマンガを見ると、良い感じで脱力感のあるイラストが素晴らしいね。
目次を見ると、付録に「付録1 三国志から派生した慣用表現」、「付録2 三国志から派生した四文字熟語」があり、また「オープニング漫画」で「登場人物紹介」「三国英雄現代へ」があり、「エピローグ漫画」で「さらば21世紀!」があるので、中国語の教科書の体ながら、一応、一貫したストーリーになっているのかな? 試読や目次だけで判断すると三国時代の人が現代に行くストーリーで、スマホなんかもマンガに出てくる。
それにしても下記関連記事にあるように、日本人向きに『三国演義』を現代中国語で、というパターンはあるものの、その登場人物だけを用いた現代中国語の日本人向き本ってのも珍しいね。データベース消費。

※関連記事 現代中国語版 三国志演義(2011年10月25日)

あと前述のサイトの下記ページにあるように、「三国志セット」としてこの雑誌と2009年6月5日発売の『会話に活かす三国志語録』1580円(後日改めて記事にする予定)とセット販売もされている。3160円のところ2800円とのこと。

・出版物(紙) - 三国志セット - 「龍ねっと」 - 日中通信社
http://long-net.com/index.php?document_srl=32375

※追記 会話に活かす三国志語録(2009年6月5日)

※追記 中国語で聴く三国志(2004年1月25日)

※リンク追記
・♪春秋だったり、三国だったり♪
http://kanosen.blog65.fc2.com/
・『三国志人物で学ぶ中国語』を買ってみた
http://kanosen.blog65.fc2.com/blog-entry-274.html

※追記 故事成語で学ぶ 三国志(2013年10月22日-11月26日)

※追記 “三国志”中国語 ワンコイン体験(2014年7月12日)

※追記 劉備徳子は静かに暮らしたい(LaLa 2016年6月24日-)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2357
  • 三国志 登場人物で学ぶ中国語 はじめて会話集(2012年3月26日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。